近いと言うのは素敵なことで 居酒屋ごん

またまた居酒屋『ごん』に来ています

女将が若い女の子使って
二人で切り盛りしている店

魚も食えるし 値も安い
そして一番の魅力は 徒歩圏だから…

でも不味い所だと行きませんから

CIMG5649.jpg


付き出しの山かけと ビールを

食べ出してから気付いた

写真撮ってなかったと

CIMG5650.jpg

サザエの刺身
貝好きなんですよ

CIMG5651.jpg

こうなると酒だな
芳醇旨口の酒が無かったから…

そう言われたんで入れときましたと

CIMG5652.jpg

そりゃ飲まなきゃ
よく見ると

山梨は大月の笹一酒造

旦(だん)を造っている蔵じゃありませんか


CIMG5654.jpg

久しぶりに おばけを頼んだりして
総標準語では さらしくじら

酢味噌で食べると 酒に合うねぇ
ということでお代わりして


CIMG5653.jpg

しめは ビールもう一本と
海老の天ぷら

最近日本人と言うのか 
海老食人種になってますね…笑


スポンサーサイト

マカロニサラダ  壁ぎわインザキッチン


この暑い時期 
ちょっと食べたいものがある

と言うか、晩酌時に原則ご飯を食べない人だから
主食がビールですと言うのもそこからなのですが

それでも 炭水化物が少し欲しくなる事も

この日も そんな気がして
マカロニサラダを作りましょう

CIMG5640.jpg

この暑い時期 あまりガスを使いたくないんだよなぁ

ということで 早茹でのマカロニを


CIMG5639.jpg

具は キュウリと鶏の胸肉、それにコーンとパインの缶詰

CIMG5641.jpg

市販のドレッシングに マヨネーズ 塩コショウ 
パインの缶詰の汁、バターを少し

そこに湯切りしたマカロニを入れて混ぜます
この時塩もみしたキュウリも、マカロニの余熱を当てましょう

CIMG5642.jpg

鶏の胸肉は 塩コショウして 深めの皿に入れラップして
電子レンジ 500Wで10分


CIMG5643.jpg

両手にフォークを持って 肉をばらします
この時にさらにこぼれた旨みの汁を吸わすのがこつ

こうしないと、鶏を入れる意味が有りません

CIMG5644.jpg

バラバラになったら マカロニに混ぜ込んでもよし
盛り付けに横に合わせてもよし

CIMG5645.jpg

そうそう 茹で卵も入れましょう

CIMG5646.jpg

サンドイッチなどに使う茹で卵も
こうしてみじんにすると 
食感がばらばらで楽しいんですよ

CIMG5647.jpg

後は混ぜ込んで

CIMG5648.jpg

こんな感じになったら  冷蔵庫に

夜が楽しみです


こんなに作って残ったらどうするんだって?
残ったら 
ホワイトソースをかけて焼けばグラタンですから

その為にも ゆでたてのマカロニに味が付くように
それがもう一つのコツですね。




尼崎 きらくで送別会

夢だった南の島に移住する

そう言って居た友の送別会です

場所は尼崎で なら私のお馴染みの店きらくです

きらくのホームページ


CIMG5660.jpg

刺身盛り合わせ

写真は 7人の宴会で 
三人でテーブルを囲んだ私のテーブルの分です

鯛、サバ、かんぱち、スルメイカ

CIMG5661.jpg

トロ、南蛮海老、 この時期ですね鱧の湯引きも

CIMG5662.jpg

讃岐うどんに行くメンツだったので
餞別は 讃岐うどん山ほど

CIMG5665.jpg

きんきと かますの 西京焼き

CIMG5666.jpg

水だこの天ぷら

CIMG5667.jpg

私が好きなの覚えてくれていたのでしょう
小鮎のから揚げも

CIMG5669.jpg

冷しゃぶサラダ

CIMG5670.jpg

これもたべてと

先日の大海老フライの記事を
読んで気の毒だったと

CIMG5671.jpg

もちろん
正真正銘の大海老です

CIMG5672.jpg

〆は 鯖寿司

CIMG5673.jpg

厚めのサバが旨いねぇ

ただ……

旨いし 色々なものがたっぷりでうれしいのだけれど

呑み放題込みで 一人5000円で頼んだんです

ビール5杯と 日本酒を冷で二合いただきました
はい私一人で

皆も結構飲んでました

それでもこの値段で良かったのかな??






友人がしゃれで作ってくれました



先日むごい 大エビフライを食べた

どんなんかと言うと

CIMG5630.jpg

この大エビフライと ひれ肉のフライのランチ

CIMG5631.jpg

そしてこの中身

こんな感じで書いてたんです

これを見て笑ったと言っていた友人の店で

南の離島に移住する 友人の送別会で使ったのですが


これ食べる?と

CIMG5670.jpg


串カツ風にしてありますが

ヒレカツと 大エビフライ


CIMG5671.jpg


やっぱり、こうでなくっちゃね

満足じゃ~

この時の料理は明日





近くにできた串カツ屋

我が家から 徒歩圏に串カツ屋が出来た
嬉しい事です
ならば行って見なければ

CIMG5195.jpg

こんなみせ


CIMG5196.jpg

最近までなかった店です

ただ アサヒのスーパードライの看板が

でも便ならキリン有りますよと


CIMG5197.jpg

昼からやっている店
カツ丼もありますよ


CIMG5198.jpg

串カツも安い


CIMG5199.jpg

キリンのビールもある


CIMG5200.jpg

盛り合わせで頼んできなりタマネギ

しかも 素人や~


衣の付けかたも知らない

大振りに切ると タマネギって熱いんだよ
そのうえ 真ん中に串を指して

そちらは楽だがどうやって食べるんや


CIMG5201.jpg

和牛 揚げ過ぎやろう


CIMG5202.jpg

豚の方が白いやんけ
そう思ったら 薄いスライスをよくこの形に出来たな


CIMG5203.jpg

海老は しっぽの端も 真ん中の所も切ってないから
ここに水分が堪り カリッとしない


CIMG5204.jpg

ウズラの指し方と言い

本当に素人が 出した店

腹の足しにはいいけれど

さてどうしますやら……




続きを読む

回転ずし スシローで飲んだ日

回転ずしと言ってバカにしてはいけない

デカトロや いろんなサービスのスシロー
そのマグロだけ取っても 
スーパーの刺身よりかなり安いぞ

しかも ワサビついてないし
握ってないから 刺し身の角が潰れていない

なら家で飲むより
スシローで呑んでやろうか



CIMG5532.jpg

プレミアムモルツなのが嬉しくて


CIMG5533.jpg

マグロ三種盛り


CIMG5534.jpg

貝三種盛り

でも こんなの食べていると

シャリが邪魔になってきました


CIMG5535.jpg

ならば秘儀じゃ~!!




CIMG5531.jpg

じつはこれを狙ってきたのです

お造り盛り合わせ 980円

呑もうと思ってくれば これは値打ちものです


CIMG5536.jpg

そこで 日本酒を

これは………  私には合わない


CIMG5537.jpg

仕方なくビールに戻して

戻すんかい!


CIMG5538.jpg

盛り合わせに無かった あわびと


CIMG5539.jpg

海老を追加して


CIMG5540.jpg

一人で食べると結構ありますね


CIMG5541.jpg

中トロ追加で

普通の寿司屋では絶対に出来ない荒業ですね


CIMG5542.jpg

アワビも旨い


CIMG5543.jpg

タイで締めますか


CIMG5544.jpg


まぁ 今日はこのぐらいで勘弁しといたろうか…

テーブルの上のは チャリの鍵でした
厳密にはこれもだめなんだけれどね

押して帰れますから…







ヒロで一服

たまには旨いコーヒーが呑みたい

そんな日も有るものです

最近コンビニでもそこそこのコーヒーが出て来たので
運転中はそれで十分ですが

たまにはコーヒーでも


CIMG5555.jpg

そんな時に訪れるのがこのお店

コーヒーのヒロです


CIMG5556.jpg

こちらは屋外のテーブル席

喫煙席なんだって


CIMG5557.jpg

ブレンドもいろいろで

味のしっかりしたのをもらおうか
ストロングで


CIMG5558.jpg

食べるものも

ついついつられてしまった


CIMG5559.jpg

アイスオレ

CIMG5560.jpg

ストロング

やっぱりここのコーヒーは香りの立ち方が違うね


CIMG5561.jpg

昔ながらのサンドイッチ


CIMG5562.jpg

黄色いの

スライスチーズかと思ったら
薄焼き卵だった

昔ながらのサンドイッチの卵は もっと厚かったよね
もしくは 茹で卵のスライスか…



一人焼き肉ランチ 牛兆

たまに 外で焼き肉が食べたくなる 
しかもランチだと 背伸びすると手が届く値段なので

またまたやってきました 川西アステの3F

肉の卸の牛兆の店です

前回の記事はこちら


CIMG5438.jpg

この日は 寿司を食べようときたのですが

この看板に引きずり込まれてしまいました


特選牛サーロインステーキ定食

本日限定 大特価 1580円

たまにしか来ないから 本当かどうかわからないが
その値段なら食べたいから…


CIMG5433.jpg

この日はカウンター席

ひとり焼肉ランチです


CIMG5434.jpg

切ってあるのを 変な重ね方しなくてもいいのに


CIMG5435.jpg

バラバラにした方が

多く見えるんじゃないかい


CIMG5436.jpg

あとは 一人でお楽しみタイム

でも わざわざ 小さく切らなくていいのに


CIMG5437.jpg

細切りに三つになっている奴を切らないで欲しかった

このぐらいの肉を一口で 口いっぱいに 
ほおばる楽しみを奪われた

でも少しずつだと ごはんがたくさん食える
お代わり無料だから


CIMG5439.jpg

こんなのもあったけれど

ハンバーグは作る人の腕でどうにでもなるからね

過去に食った人はもう頼まないと言ってた
焼き肉やでハンバーグ食うなよなぁ…


肉喰って元気出たぞ~






やられた フライランチ

いつも良い物ばかり食べている

私の事を勘違いしている人が居るようです

そんなことないのですよ
ただ チャレンジャーなだけで…

CIMG5633.jpg

例えば出る時には 休憩時間に成っていたこの店



CIMG5618.jpg

ランチタイムのチャレンジに行きました

色々有る定食の中から


CIMG5619.jpg

これにしましょうか

大海老と豚ヒレのフライに
そば、さらだにみそ汁とごはん
デザートにコーヒーまでついて 1000円以下

素晴らしい!

ここまではそう思っていました





CIMG5621.jpg

日替り御膳 売り切れました


CIMG5622.jpg

花格子御膳 天ぷらメインですね


CIMG5623.jpg


プレモル 中瓶 570円

普通の値段ですね

CIMG5624.jpg

関西の夏は 鱧とたこ

これも手ごろな値段ですね 


CIMG5625.jpg

禁煙を押し付けないのも 良いですね


CIMG5626.jpg

そして料理が来ました


CIMG5627.jpg

蕎麦までついて

盛りかたが 料理屋ですね


CIMG5628.jpg

大エビフライ二匹と
ヒレカツ二枚
しかも看板に偽りなしの 大エビフライ


CIMG5629.jpg

ではいただきます


CIMG5630.jpg

揚げたてのエビフライ
もう満足感一杯でした

………

この時までは


熱々の衣が美味しいねぇ

衣の味が


熱々の衣が ソースと相まって
揚げたてはいいね

熱いものは厚く
衣もサクッとして…

そう衣が……

衣が……

……


衣の味しかしないぞ……


CIMG5631.jpg

衣をはがすと

さすが料亭の技

大エビフライとは

大きなエビの  フライではなく

エビフライが(衣たっぷりで) 大きいと言う意味なんですね


でもメニューには 大海老の後にカンマが有るけど?


CIMG5632.jpg


コーヒーとデザートも見ての通りの物でした…


珍しいもの見たさの人を連れて行くのには 良いかもね





足助温泉 白鷺館

あきらめて帰り道

榊野温泉(さかきのおんせん)と言う標識を見つけた


CIMG5501.jpg


旅館すずめ

ネットで調べてみると

小渡温泉、笹戸温泉にならぶ、奥矢作温泉郷のひとつ。矢作川の支流・阿摺川沿いの山あいに榊野温泉があります。
ここにある温泉旅館は「すゞめ」のみ。
風情のある佇まいで、静養に利用する人が中心となっています。




CIMG5502.jpg

とあるがよくよく見ると 日帰り入浴は受け付けてないと…

日帰り入浴受け付けてないと仕方がない

食事込みの入浴も 一人旅なのに 5000円以上出せないからね


色々ネットを見ていると
足助温泉
白鷺温泉

白鷺館と言うのを見つけた

日帰り入浴 20時まで 800円

よし行って見ましょう


CIMG5503.jpg

どうやらここのようですね

ナビでやってきました


CIMG5504.jpg

ただ 駐車場はわかっても

入口が判らない まっすぐ行くと裏口が有りました
まるで怪しい人見たいです

ご主人と出会わせて
入口を聞きました


CIMG5505.jpg

ここを降りて行くんだと
これは中庭へ抜ける道じゃ無いんですか?


CIMG5506.jpg

入口が有りました

周囲の木々がうっそうと
少し薄暗い


CIMG5507.jpg

入口で800円払って

フラッシュを焚かないので
薄暗い所では写らない


CIMG5508.jpg

廊下を抜けて階段を下りてください

暗いよ~


CIMG5509.jpg

階段に地酒の空き瓶が
これ好きです

瓶じゃなく 中身がですが

でもドライブ中ですから


CIMG5510.jpg

こんなのやっているんですね
うらやましいたら ありゃしない


CIMG5511.jpg

1500円 一合の値段かい?


CIMG5512.jpg

温泉分析表


CIMG5513.jpg

では昭和風呂に


CIMG5514.jpg

冷鉱泉を沸かしたもの

水の蛇口も冷泉です

木の桶は 温泉の成分で
黒くなっていました

猪のコースで ゆっくりと泊まって呑んでみたいですね


白鷺館のホームページです

CIMG5516.jpg

帰りの道

この橋を渡ると 普段の世界に戻ります


CIMG5517.jpg

魔法の溶ける瞬間


CIMG5518.jpg


湾岸線を走って帰ることに

やっぱり新名神が走りやすいね







プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR