パピヨンでモーニング  丹波、但馬の旅②

いい温泉に入って目が覚めた

絶好調じゃ~

とは言え 朝から何も食ってない

でも現在 8時を過ぎたところ 開いてる店もない


CIMG0837_201708201137147f3.jpg

出合いの交差点 右に行けばそばの郷
でも開いてるわけがない

左に 出石方面に向かいます


CIMG0838.jpg

出石川沿いに 何もない道を…

喫茶店でもあって

モーニングサービスやってるところがあればいいのになぁ

田舎だし無理か……


そう思っていたら


CIMG0839.jpg

あった!

名前はちょっと危ないが…笑



モーニングセットありますか?

ええ ありますよ

じゃあそれ一つと言って席に着くと

水を持ってきて  どれになさいますかと



モーニングセットを

どれになさいます? 色々有るんですよと


CIMG0840.jpg

にやりと微笑んだ おねぇさん

やられました
A,B,C,S と 4種類セットがあったんですね




CIMG0843.jpg

テーブルの上のこの写真を見て

スペシャルだから Sセットか

じゃあSセットを

卵は ゆで卵なら早いですが

別に急がないから スクランブルを


いきなり朝から嫌な客みたいだ…


CIMG0841.jpg

待っている間に 他のメニューもチェックして


CIMG0842.jpg

かつ丼もある 玉子丼より安いぞ 

きっと ソースカツ丼だろうな

CIMG0844.jpg

そんなこと思っていると

出来ました

これで500円は嬉しい


CIMG0845.jpg

パンにバターがなじみやすいように

入り込が入れてある

これは愛ですね


CIMG0846.jpg

サラダとヨーグルト


CIMG0847.jpg

そしてこの スクランブルエッグ


うれしいですね

夜はカラオケやっていると

ただ…

気持ちよく店を出た瞬間

演歌のBGMが かかり始めた……











スポンサーサイト

シルク温泉へ  丹波但馬の旅①

日曜日また早く目が覚めた

北に走ろう 再び旅に出ました

CIMG0818.jpg

川西能勢口から北に

いつも気になる 天守閣の付いた家


CIMG0819.jpg

今回は 国道173号線を上りましょう


CIMG0820.jpg

山をいくつか越えて


CIMG0821.jpg

こんな山の奥まで 阪急バスが走ってます
乗客ほとんどないのに ご苦労様


CIMG0822.jpg

青空の下をと思っていたら

向こうの山が見えにくい??


CIMG0823.jpg

山だけじゃない

道も見えにくくなってきました


CIMG0824.jpg

それでも何とか走っていくと だんだん霧が晴れてきました

これも日ごろの行いじゃ~


CIMG0828.jpg

福知山です この建物は福知山温泉

でも今回の第一目的地は


CIMG0829.jpg

久しぶりのシルク温泉です

美人の湯 久しぶりです


CIMG0830.jpg

国道から少しそれて


CIMG0831.jpg

やってきました


CIMG0832.jpg

リニューアルされてから ゆっくり来たことなかったなぁ

こちらが温泉棟です


CIMG0833.jpg

入口はホテルになってます

はじめての女性連れてきたら 驚かれるかな?


CIMG0834.jpg

朝早いので レストランは閉まってます

日帰り温泉は 6:00~23:00までやってるのに…

そうです 朝早く家を出たので 朝食食べてないのです


CIMG0835.jpg

フロント前の自販機で券買って
フロントに渡します

では入りましょう


シルク1
シルク2

内部は撮影禁止なので
シルク温泉の写真です

これ以外にも 畳一畳分ぐらいの源泉風呂も気持ちが良かった

CIMG0836.jpg

土産物売り場で

やっぱりここまで来たら 但馬なんだと 実感です


CIMG0837.jpg


やまびこを後に 私のブログではたびたび登場する

出合 の交差点

今回は足を延ばして 出石方面に行って見ますか

つづく







空を見上げたら

何気なく空を見上げたら

ピカチュー みつけた


CIMG0816.jpg


CIMG0817.jpg


手を振ってくれてますね





しめじの佃煮 壁ぎわインザキッチン

たまに ブナシメジが安売りされているときがある

そんな時思い立ったら 佃煮です


CIMG0748.jpg

鍋に昆布を入れて 水出しです

今の水 生ぬるいですから 戻るのが早い


CIMG0749.jpg


買ってきた ぶなしめじ

CIMG0750.jpg

根元を切って ばらします

この後日光に当てたいですね 軽く乾かすのも良いです

特にしいたけは ビタミンが増えますから 今回は関係ないですが


CIMG0751.jpg

もっと水分を飛ばしたいので フライパンでカラ入りします


CIMG0752.jpg

今回は昆布も入れてしまいましょう
細切りにして鍋に戻します


CIMG0753.jpg

水分をある程度飛ばした後でも
鍋一杯になりました

少し減らさないと 吹きこぼれすると 山ノ神が怖いので しばらく二つの鍋で

CIMG0757.jpg


アルミホイルで落し蓋をして 煮詰めていきましょう

この暑い時期に何をやっているんだと

山ノ神が怒ってます



CIMG0758.jpg


出来上がり

ずいぶん減りました

佃煮として食べるのも良いのですが
これを大匙一杯半 ご飯に乗せて

茶づけにするのが好きなんです

だから今の時期に作るのが…

暇な時の壁ぎわでした






園田でランチ  むかい

イリエのパンを買いに 園田で駐車場に停めた日

パン階に行くだけではもったいないと

駅の北側の路地を探検していました


CIMG0777.jpg

いい感じの店を発見

和食、寿司 むかいです

CIMG0771.jpg

こんなカウンターとテーブル席の有る 寿司屋ですね


CIMG0768.jpg

ちょいのみセット  お造りちょこっととドリンク一杯で1000円

好きなんですよこういうのが……  

そのあと 天ぷらを何本か貰い 瓶ビールで

そのあと 握りをつまんで……  

ゆめみたいな話 いいえ夢でした 
だってこの日は車ですから


CIMG0770.jpg


だからこちらはあきらめて

だって 揚げたての天ぷら出されたら

我慢できる自信がないから

CIMG0769.jpg


だから ランチコースのこちらで



CIMG0772.jpg

相方の寿司定食


CIMG0773.jpg

久々の握りずし 美味しいと

回転寿司は 上にネタを乗せただけですから


CIMG0774.jpg

わたしは 海鮮重を

要はこれが寿司屋のチラシですね

しかも上ですね


CIMG0776.jpg



左下には 関西の夏の風物 鱧の落としに梅肉乗せて

マグロの漬けあり タイやヒラメも隠れてました

ご飯も当然寿司めしで 嬉しいですね

やっぱり寿司屋のチラシは旨い

できたら 冷酒を一合で良いから……


我慢して 冷たいお茶 3杯呑んでいた暑い日でした






こだわりのクリームパン イリエ

阪急神戸線 園田の クリームパンの名店イリエが

駅に近い所に引っ越しました


CIMG0778.jpg

大きな通りに面した店舗

しかしながら パーキングを作らないのは 何故なんでしょうね


CIMG0780.jpg


駅近くの 有料駐車場に停めて 

園田の散歩としゃれこみました

CIMG0779.jpg


ちょっと値上げしたこのクリームパン

でも ここのクリームパンが 一番パンを感じさせないクリームパンです

パン生地を完全に上回る クリームがうれしい一品

まるでケーキ状態です


CIMG0781.jpg

カスタードクリームだけでなく

チョコクリームパンも好きなんです


CIMG0783.jpg

買って帰って さて楽しみましょう

まずはチョコクリームパンから


CIMG0782.jpg


次はこのクリームパンを

甘さおさえめで旨いですね





道の駅 丹波おばあちゃんの里 丹波の旅最終話

温泉にも入ったし そろそろ帰路につきますか
無料の 自動車専用道を 春日で降りて
道の駅 丹波おばあちゃんの里に寄りましょう

CIMG0734.jpg

昔は 丹波流の化石が出た事だけで 

町おこしをしようとしていたところです


CIMG0735.jpg

今は建物が充実して

これは 名産品即売館

と言ってもほとんどが野菜ですが


CIMG0736.jpg


こちらがレストラン

おばあちゃんの里とありますが

中で仕事する女性は ほとんどアラサーです

前回モーニングに立ち寄った記事

あの日が忘れられず レストランへ

CIMG0737.jpg

今回はちょっと贅沢

冷やしエビ天おろしぶっかけの 黒豆うどんで

一杯 800円です


CIMG0738.jpg

セルフですから 呼ばれるまでここで待つことに

しかし 温泉で汗をかいたから

この冷水器の水を 4杯も飲むことに


CIMG0739.jpg

できました

CIMG0740.jpg

これが 冷やしエビ天おろしぶっかけの 黒豆うどんです


CIMG0741.jpg

海苔が邪魔だからちょっとよけて

この大きなエビ食べてみると

先まで身はありますが

バナメイエビの柔らかさ ちょっと残念


CIMG0742.jpg


ちょっとピンクに見える黒豆うどんは
茹でて置いてあったのか 腰の無いふにゃふにゃうどん

天ぷらの海老の柔らかいのと

うどんの柔らかいのとが相まって

俺には合わん!

残念!!

やっぱりここはモーニングの場所なのか

ただパン屋の イチジクパンが美味しくて 
6個買って帰って、家でも大うけでした


良いことも悪いことも、これが旅の楽しみ

良い所だけ覚えておこうっと

今回の丹波の旅 これでお終いでした






ここらで温泉でも 夜久野高原温泉 丹波の旅番外編

うろうろしていると 温泉に入りたくなった

たしか 県境辺りに 道の駅と温泉があったなぁ



CIMG0718.jpg

無料の自動車専用道でただ一か所有料のトンネルのある場所を過ぎて

山東で降りて 北へ

9号線を京都に向かうとすぐ

県境を越えた所に

CIMG0719.jpg

道の駅があります

道の駅 農匠の郷やくの です

CIMG0720.jpg

レストラン

CIMG0721.jpg

高原温泉

CIMG0722.jpg

地元の農産物売り場

CIMG0723.jpg

色々楽しめる 広大な施設

暑い時には ほとんど人の居ない所

CIMG0724.jpg

化石とやくの 資料館

入場料100円  けちってしまった



CIMG0726.jpg

いろんな建物があるので

歩いて回ると ちょっと大変でした

こちらは 木と漆の館

CIMG0727.jpg

工芸教室と 漆器の販売もやってました

どちらも似合いそうもないおっさんに

どうぞお入りくださいと言った スタッフが戸惑ってました

CIMG0728.jpg

裏手には ベゴニア園

でも この時期 ビニールハウスには入りたく無いですよね

CIMG0729.jpg


創作もできる 和菓子の体験所

ここも無人状態


CIMG0725.jpg


では 高原温泉で ゆっくりと

CIMG0730.jpg

室内風呂はほぼ貸切り状態

他の人は 階下の露天風呂に入った模様

私も後で行くのですが

バンガロー風の高い天井が良いですね



源泉が34度の単純温泉(低張性中性温泉)でした


詳しくはこちらで

ちょっとだけ京都府により道でした


でもこの辺り 温泉は結構あるのですが 
単純泉ばかりで ちょっと物足りない壁ぎわでした



続きを読む

道の駅青垣と丹波布伝承館 丹波の旅④


篠山の街を離れ もう少し丹波を走ってみましょう

この辺りの道 田舎なので 道は直線だけではありませんが

信号が少ないのが好きなんです

CIMG0707.jpg
その上 こんな無料の 自動車専用道路もあります

時速40キロ走行する
軽トラックの じいちゃんさえ乗らなければ 快適です


CIMG0708.jpg

道の駅あおがきです

しょっちゅう寄っている スポットです

CIMG0709.jpg

観光客が増えたせいか
慣れ始めたか

ほぼB級品なのに 値段が安くない

買うことが無いから

スーパーの軒先の野菜売り場の値段みてないんだろうなぁ…

CIMG0710.jpg

道の駅の前の棚は 掘り出し物が時々あります

たとえば直径40センチはありそうなスイカ

2000円です みんなで食べるのには 嬉しい一品


ただ 去年買って帰って さんざん文句を言われたもの
どこで冷やすの!!❕ と



CIMG0711.jpg

もう一つの見どころが 丹波布伝承館

CIMG0712.jpg

この綿から糸を紡ぎ

CIMG0713.jpg

布に織っていく

昔ながらの機織りを今に教えるところです

CIMG0714.jpg

染場もあり

CIMG0715.jpg

天然の色素で 糸を染めることもできます

CIMG0716.jpg

今日はつかう人が居ない糸車

CIMG0717.jpg

綿のタネお持ち帰りくださいと

植える場所があれば 
綿の実をみんなに見せてあげたいのだけど…


あおがきには もう一つ楽しみがある

道の駅の食堂でも そばは喰えますが
1キロほどの所に名店があるのです

DSCN7374_201708111613216ae.jpg

青垣町田井縄640
名は三津屋妹尾 土日月だけ昼間やっている店 

DSCN7375_20170811161322120.jpg

石臼引きの 手打ちそばの店

DSCN7373_2017081116131990c.jpg

こんなそばがきも旨い店

DSCN7376_201708111613236eb.jpg

食べに行こうか


天丼喰った後でも
あそこの蕎麦は 別腹だから…


そんな夢を見ましたが

時計を見るともう3時前 11:00~15:00 までですが
二時半には そばがなくなったから閉店しましたと 
看板が出ていることでしょう
次回にと あきらめです


道の駅に寄る前に電話しとけばよかったなぁ
そう 悔やんでました







大手食堂で 丹波の旅③


丹波篠山の街を 一人で歩いています

そろそろ 腹が減ってきました


CIMG0698.jpg

篠山城の近くまで来ると

デカンショ祭りの踊りのやぐらが見えました

夜はにぎわうんだろうなぁ

CIMG0699.jpg

北に一筋出ると

大正ロマン館

土産物とレストランのあるところ

観光客でにぎわていました

CIMG0700.jpg

丹波の黒豆に合わせた ゆるキャラが

この時期被り物は 死ぬ思いだろうから

石像で良かったよね

CIMG0663.jpg

今回久しぶりに 大手食堂に立ち寄ろうかと

この店 篠山名物 牛とろ丼やしし肉丼のある店

何度か来たことの有る店だから


マイ ピクチャ 1 1545

これが牛とろ丼

マイ ピクチャ 1 1433


ローストビーフの山かけ丼です

マイ ピクチャ 1 1435

これが しし肉丼
他人丼の肉が イノシシの肉になったもの

でも今日はどちらも気分じゃ無いなぁ…


CIMG0702.jpg


よく見ると 650円のカツ丼があるじゃないですか

かつ丼部じゃないけれど かつ丼は好きなんだよね


CIMG0701.jpg

ご飯物を頼むと出てくる サービスの浅漬け

旨いんだよなぁ これが

お皿に取り放題です

これでビール飲むのもいいなあ…  車だから叶わないが


CIMG0704.jpg


こんな時に限って

ビールはキリンなんだよなぁ


CIMG0703.jpg

入って来た 近所のおっさんが

暑いなぁ 生二つねと 



注いでいるのがうらやましくて




CIMG0705.jpg

カツ丼登場

CIMG0706.jpg

カツの上には 

出汁の中にネギを大振りに切って入れて

卵でとじたような丼でした

出汁がしっかり利いていて旨いね




卵が きれいな黄色なのもうれしいね


かつ丼と漬物 食べながら

ピッチャーの冷水 一人で呑みほした 壁ぎわでした

辛かったんじゃないよ

暑かったんですよ


クーラーの利いた食堂で

これがビールなら…  

それだけが 心のこりでした。






プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR