今半で会席 東京へ④


ひと眠りした後は おなかがすきました
そろそろ待ち合わせの時間です

ではまいりましょう

DSCN1186.jpg

今夜は接待してくれると

なかなかのお店です

DSCN1187.jpg

今半と言えば すき焼きかしゃぶしゃぶと思っていたら

懐石もあるんですね


DSCN1188.jpg

このハイレベルな値段

獺祭一合 2052円と
萬壽一合 2322円

真中の黒牛って 和歌山の黒江の名手酒造店の酒やん
純米吟醸 一合1080円はここでは嬉しいけれど
なんで肩を並べてんの?
南紀白浜辺りではよく見るけれど…

そう聞くと

黒毛和牛の店なので しゃれですと

こりゃ一本取られましたね


DSCN1189.jpg

先付  ここでは前菜と書いてありましたね


DSCN1190.jpg

凌ぎ ローストビーフの握り


DSCN1191.jpg

椀ものは アイナメの葛うちと ピース豆腐


DSCN1193.jpg

日本酒がすすみますね


DSCN1194.jpg

揚げ茄子の上に乗っている 太刀魚が旨かった


DSCN1195.jpg

酢の物

ジュンサイだけはよくあるけれど

薄く切ったサザエが入ってました


DSCN1196.jpg

黒毛和牛の網焼き


DSCN1197.jpg

タコ飯と 赤だし

こんな店で出てくる

赤だしの渦巻き麩を 
麩嫌いの裕治伯爵はどう思うだろう…


DSCN1198.jpg


デザートも4品と なかなかのものでした
ちゃんとメロンが入っているのが良いんだよね

 ご馳走様でした

ワイン好きな人が 赤と白持ち込んだんだけれど
一本 8500円でした(持ち込み料が)

コルクを開けるとこから グラスへのサービスまで 
すべて仲居さんがしてくれるのには驚きました

たまにはこんな経験もいいよね





スポンサーサイト

富士を見ながら東京へ  東京へ③

清水に戻りました


DSCN1153.jpg

清水って言えば ちびまる子ちゃんの地元だったのですね


DSCN1154.jpg

駅前のパン屋のイートインに

由比でビール飲みたかったなぁ…

コーヒーで我慢しましょう

DSCN1155.jpg

カレー味のウインナーロール

DSCN1156.jpg

本当はこんな店の方が良かったけど

DSCN1157.jpg

朝から開いている訳無いよね
ヱビスの生呑みたい


DSCN1160.jpg

高速に入ると 富士山が見えてきました


DSCN1161.jpg

いい感じですね

DSCN1164.jpg

ちょっと休憩

DSCN1165_20170526091234ecd.jpg

相模湾沼津です

DSCN1166.jpg

眠気覚ましに これとこれ

DSCN1170_20170526091413628.jpg

そしてこれ

DSCN1172.jpg

東京に近づくと 車が多くなってきた


DSCN1173_20170526091416d5a.jpg

最後の休憩を終えた頃には べたべたで

DSCN1174_2017052609141820b.jpg

空いている一番左車線
横の道をぬけたら 首都高に乗り損ねた

DSCN1175.jpg

新宿なら下の道でも行けるワイ

DSCN1181_20170526091557682.jpg

このホテルだな
ローズガーデンホテルです

DSCN1182.jpg

車は向かいの タワーに入れて

DSCN1183.jpg

山の神は隣部屋
ここは私の部屋です

13時からチェックイン可能は嬉しいですね
夜の予定が詰まっているので
シャワー浴びて一寝入りします

おやすみなさい。






由比の桜エビ祭り 東京へ②

東京へ行くのに いきなり東京まで
そんなこと 壁ぎわがするわけがない

この日は 5月3日 由比の桜エビ祭りの日なのです

この辺りは車両通行禁止で 車では来れなくなっていました

DSCN1116.jpg

そこで二駅手前の清水から乗ったのですが

このあたり駅と駅の間が長い

DSCN1117_20170525150125a18.jpg

駅で降りて 階段を通って改札へ
下り電車はなお満員でした

DSCN1118_20170525150126b3c.jpg

改札を出て

DSCN1119.jpg

年に一度この日だけ
日があふれる駅です

帰りの 切符の販売機設置中
夕べから用意しとけよ

DSCN1121.jpg

商店街のモニュメント
季節ものなのに…

DSCN1122_201705251503284d9.jpg

商店街の店でも 便乗商法?

DSCN1123_20170525150329c26.jpg

湊の入り口でも 桜エビ祭りの 位置情報と
関係ない広告 これも便乗ですね

DSCN1124_201705251503306a0.jpg

ぞろぞろと人が増えていきます
まだ開始の 一時間前なんだけど…

DSCN1125_20170525150433c50.jpg

なんだこの列は
そう言いながらも せっかく来たんだから

忍耐です

DSCN1126.jpg

だんだん我慢が出来なくなってくると
もっと人相の悪い人が

DSCN1130.jpg

しぞーかテレビ

そんなの見たことないぞ

DSCN1131_20170525150438ea5.jpg

ようやく販売開始の声が
一人 6枚まで 
祭りだから 一枚300円を 250円で

DSCN1132_20170525150439681.jpg

どこまで増えるんや

DSCN1136.jpg

おねぇさま方の 様子も撮っておかなくては

DSCN1137_20170525150533860.jpg

これを きれいに形にして

DSCN1138_201705251505342f5.jpg

ここが腕の見せ所

油に近づけると 網の目が詰まっちゃうよ

DSCN1139.jpg

これが出来んと 由比には嫁に来れないから

DSCN1140_20170525150537a34.jpg

きれいに揚がりました

売り手の方に運びます



DSCN1141_20170525150800c71.jpg

こちらの行列の前は

DSCN1142_20170525150802acd.jpg

鮮魚のたたき売り

欲しいが 今日帰らないから…
ここでは食べられないの?

DSCN1144.jpg

場所を見つけて これだけ食べることに

DSCN1146.jpg

何故目の前にこんなものの売り場が

清水まで戻ると また運転手だから 
山の神が許してくれません

DSCN1145.jpg

ようやく開会式

DSCN1148.jpg

どこも長蛇の列で……疲れた

もう並ぶ気にもなりません

DSCN1149.jpg

これ自衛隊のマスコットキャラクター

何より 中腰で入っている人のことが心配です

DSCN1150.jpg

中に入っている人の苦痛の表情が見てみたい…

DSCN1151_20170525150915ec6.jpg

苦痛と言えば これなんの列ですかと聞いてみると

13時から配る プレゼントをもらう人の列だって
今何時ですかと聞くと まだ9時ぐらいやと

あんた腕時計してるやないか…… と言われてしまい

時差があるのかと思いましたと 言葉を濁して帰ってきました


日本人は並ぶの好きなんや

DSCN1152.jpg


清水に向かう駅で
降りる人は多いけれど まだここから乗る人はほとんどいない

そんななか 由比を後にした 壁ぎわでした






旅立ちは夜中 いざ東京へ①

 南紀の旅が決まったのは早春
ところがこの後 ゴールデンウィークの後半 
なぜか東京の旅が決まっていた

今回はうちの山の神も同行の旅である
要は娘達の様子を見に行くらしい

走るのは夜中 ホテルはシングル二部屋で良いね
ツインの部屋なんて開いて無いから

そんな東京行きの様子です


DSCN1101_20170524135407357.jpg

家を夜中の二時過ぎにでて

明るくなり 日の出を迎えたのが 浜松辺り


DSCN1102_201705241354091f1.jpg

浜松餃子 まだまだだね
関西の王将は 24時間体制だよ


DSCN1103_2017052413541077c.jpg

浜名湖の写真

誰もいないと思っていたのに

白いブラウスと 黒いズボンの女性が写っていた
勿論うちの山の神ではありません


DSCN1104_20170524135411e7e.jpg

そう言えば はしっこさんがこの辺りに住むと言って居た

この湖の底に住んでいて
つい最近 飛び込んで 来た人を 
この間の 壁ぎわツアーはありがとうと
伝令に立たせたのかも…



平和な朝だ!


DSCN1105_201705241354132d1.jpg

と言うことでフードコートで 一番当たりはずれの無いと思うものを

ところが
最近カレーはずれっぱなしだ

これならレトルトのボンカレーの方が旨いぞ


DSCN1111.jpg


しばらく走って このインターで下車

DSCN1112.jpg

割引でも5600円

最近 高速代高くなったね まだ東京への 半分ぐらいなのに…


DSCN1113_201705241355177bb.jpg

街に出て 駅前の駐車場です

昼間 30分100円  12時間最大550円  24時間700円

駅前なのになんて良心的なんだ


DSCN1114_20170524135518133.jpg

ホームに入ると ドクターイエロー…  それは新幹線だけや
点検車ですね
珍しいもの見て 嬉しいですね


DSCN1115.jpg

相変わらず壁ぎわの旅は朝が早い

七時前のローカル線で どこへ行くのでしょうか?

続きます



南蛮亭と赤とんぼ  石橋探検隊に②

串カツ最善をでて ビールが飲めるところへ

そうだ先日入れなかった 南蛮亭に行こう


DSCN1078_20170524134508793.jpg

メニュー

DSCN1079.jpg

ドリンクメニュー

DSCN1080_20170524134511fc2.jpg

ザ.モルツの生
人気はないと聞くが それでも私には スーパードライより旨い

DSCN1081_201705241345132f2.jpg

ほっとしたら

DSCN1082_2017052413451411d.jpg

プレモル飲むぞ~

旨いねぇ……

ようやく 癒されました

DSCN1083_20170524134602408.jpg

ハラミのたれ焼き

DSCN1084_20170524134603c52.jpg

ハンバーグステーキ

DSCN1085_201705241346055b0.jpg

断面

DSCN1087_20170524134606f98.jpg

トンカツ

レストランで とんかつあてに酒を呑む
最高ですね

しかも 石橋値段で安い


DSCN0492_201705250814332cf.jpg

何度も行っているこの店に 行こうかと

最近 行く度に 勘定が だんだん高くなっている店に

この日は店は満席近く 儲け時?

奥に座っといて
アサヒしかないねんこれ呑んどき
折角 関東からの友人連れてきて なんだそれは

これ石橋の店じゃない
暖かさも何もない 帰るぞ!

迷惑代だこれ取っとけ 1万払って出ることに
もう二度とこの店は御免です

ここでキョロさんと別れて

DSCN1088_20170524134608910.jpg

石橋らしい店に
灯りに引き寄せられました

片付けしてる女将さんが
まだ電気ついてた?

良いですよ せっかく来てくれたんやから
一見さん?
私は二度目 二人は一見や
それではこれからどうぞよろしね

これが気持ちですよねぇ

DSCN1089.jpg

手づくりの総菜

DSCN1090_2017052413465237b.jpg

昆布の煮物

連れは玉筋魚ももらってた

DSCN1091.jpg

筋コン

DSCN1092.jpg

雰囲気がたまりませんね

DSCN1093_201705241346560bd.jpg


こうして 石橋の夜が更けていくのでした

宿に戻ってお別れ

DSCN1066.jpg

このベッドで
あっという間に朝でした

DSCN1094_20170525082819f69.jpg

ひとり寂しく朝飯


DSCN1095_2017052508282140c.jpg

みそ汁の麩を見て 裕治伯爵大丈夫かな?

さて私は一足先に 朝帰りで仕事です

次の旅は 何時の事かな?



じつは 月火と 朝から夜まで仕事して
火曜日の夜から東京に行くことになっていました


マッハGO大活躍です
次回から東京の旅が始まります



串カツの店「最善」 石橋探検隊に①

高野山から石橋へ

一言で言うと 近いようだけれど

普通に電車で行くと
高野山ケーブルで麓に下り 
南海の特急で始発から終点の難波まで 
そこから梅田まで地下鉄、
そして阪急宝塚線で

その距離を マッハGOが 走り抜けます

東横イン伊丹空港に車を置いて
タクシーで 阪急石橋へ キョロさんと合流して 石橋探検隊です


きょろさんが探してくれた 串カツのお店。「最善」

ただ ビールがアサヒしかない店


DSCN1070.jpg

仕方がないから ハイボール

朝から運転で 呑めなかったから ビールが飲みたい

DSCN1071_201705241332383ea.jpg

串カツ

DSCN1072.jpg

豚かつ


あ~ ビールが飲みたい

誘惑に負けて アサヒの生を
う~~ 不味い

DSCN1073_201705241332413c9.jpg

赤い 紅ショウガ 大阪名物を喜んでもらいました

DSCN1074_201705241337223d4.jpg


ついでにこんなものも

早く次の店行こう

アサヒ以外のビールが飲みたいから





山手を走る 龍神温泉と高野山  南紀の旅⑮

白浜も過ぎ 南紀の旅もほとんど見どころを終えました

後は 帰阪して 石橋探検隊となるのですが
その前に もう一つのリクエストが

DSCN1044_20170524071558e79.jpg

山手の道の駅で 小休止
競馬のG1も見事に外れて 意気消沈です


DSCN1046.jpg

紀州備長炭発見館

ウバメガシの木を炭にしたものが備長炭ですが

発見館ですか?

入場料が必要ですと
いくら安くても今回はパス
先を急ぎます

DSCN1048_2017052407160263a.jpg

目的地はここ

DSCN1049_201705240716040a6.jpg

車を停めたら この橋を渡って

DSCN1051_20170524071652a48.jpg

小さな祠と

DSCN1052.jpg

このレリーフのあるところ

DSCN1053_20170524071655799.jpg

竜神温泉元湯です


DSCN1054.jpg

日本三大美人の湯の一つ
とびぬけたものはないけれど
温泉成分の配合量の良さで美人の湯になるんですね

DSCN1055.jpg

山の上を走り抜けて

DSCN1056_2017052407173866e.jpg

高野山 大門

DSCN1058_201705240717405c1.jpg

4月の30日でも 桜がまだ満開でした

DSCN1060_201705240717412a1.jpg

中門

DSCN1062.jpg

セミと

DSCN1063_2017052407174495a.jpg

トンボの仏像が

以前書いたここの記事

DSCN1064.jpg

真言密教の根本道場のシンボルとして建てられた、高さ48.5mの日本で最初の多宝塔。
大塔内陣は曼荼羅の世界を立体的に表現しており、胎蔵界と金剛界をひとつに融合した空海独自の立体曼荼羅となっています。

DSCN1065.jpg

鐘楼も もう日が暮れかけて 人の通りはありませんでした

では 大阪へ急ぎましょう






南紀白浜 三段壁と千畳敷 南紀の旅⑭

白浜に入りました
椿温泉も白浜町ですが

観光地の白浜です


DSCN1025.jpg

三段壁への道すがら 牟婁山 文殊堂です

西国三十三か所霊場と書いてありますが ここは番外

一番熊野大社の横 青岸渡寺が一番 
次が和歌山市内の 第二番 紀三井山 金剛宝寺 (紀三井寺)ですから

徒歩でと一日では付かないための番外でしょうか

DSCN1026_20170521101058066.jpg

として ここが裕治伯爵が行ってみたいと憧れていたところ

きっと 日本の公衆電話でも最後まで残りそうな候補地です


DSCN1028.jpg


そしてこちらに

DSCN1030_201705211011000d5.jpg

もし飛び降りたくなったら言ってよ


DSCN1031_2017052110110123e.jpg

写真から動画に切り替えなければならないから…


できたよ

出来たから飛び込まない


『壁ぎわさん 飛び込みませんよ。 私は 東尋坊派ですから。』

そうだった……。
冬の雪景色の日 夏用の まっ白のスーツで行くんだったね。


DSCN1032.jpg

ならば観光しましょう


DSCN1033_20170521101133ad7.jpg

三段壁洞窟 エレベーター 1300円

日光の華厳の滝でも 550円やぞ  と言う事で却下されました


DSCN1034_2017052110113504b.jpg


あし湯が

DSCN1035.jpg

これも付随施設なら 通り過ぎましょうか


DSCN1036_20170521101138d18.jpg

ここは千畳敷


DSCN1038_20170521101238c71.jpg

昔の地名 戦場と言ってもそんなにないでしょう


DSCN1039.jpg

あるかもしれないよ


DSCN1040_20170521101241640.jpg

白浜の街で一番有名な 温泉かも

牟婁の湯


DSCN1042_20170521101243f59.jpg


どこの浜にもまだ水着の人の姿はなく 
先を急ぐことになりました…







椿温泉 南紀の旅⑬

紀伊半島の真ん中から 西岸に入りました

DSCN1003.jpg

道の駅すさみ ここには寄って見たいという リクエストがありました
カニとエビの水族館の記事

この記事で書いた おねぃさんの顔が見たいと
ところが 今日は休みらしく 男性が受付に居てたと帰って来ました
さらば先を急ぎましょう


DSCN1008_201705210943507d4.jpg


道の駅 椿はなの湯


DSCN1005.jpg


椿温泉の由来

DSCN1006_20170521094419b86.jpg

日帰り温泉(500円)付きの 道の駅です


DSCN1007.jpg

何度か入った温泉があります

DSCN1004.jpg


足湯もあるのですが

今回は

DSCN1009.jpg

しらさぎさんで


DSCN1010.jpg

温泉だけでなく  薬湯もしているのですね


DSCN1011.jpg

私は運転で呑めませんが
手ごろな価格ですね


DSCN1012_201705210945366bf.jpg


まず温泉に アルカリ性の ヌルトロの温泉です

奥の右が

DSCN1015_201705210945373dd.jpg

この日はゆず湯だったのですね


DSCN1017.jpg


温泉を満喫したら 磯笛の間で食事です

DSCN1018_20170521094541a14.jpg

刺身定食に


DSCN1019.jpg


釜めしです

DSCN1020.jpg


手洗いに 懐かしきローラータオルが


DSCN1021.jpg


一階の軽食場

DSCN1022.jpg


女将さん特別出演です

新聞に出た記事を飾ってあったから

撮らせてもらいました  また来ますね

すぐそこは白浜です それは次の記事で






勝浦駅前、橋杭岩、潮岬  南紀の旅⑫

二日目の朝です
大作になってしまいそうなので 先を急ぎましょう

DSCN0970_20170519074606570.jpg

紀伊勝浦駅前の 那智勝浦 観光協会です

DSCN0971_20170519074608a91.jpg

黒いだるま 八咫烏ダルマです

DSCN0972_201705140803024c1.jpg

熊野三山のスタンプ集めたご褒美です

これをもらって満足です  



DSCN0973_20170519074610b19.jpg

駅前の足湯 滝の湯

DSCN0975_20170519074612cf8.jpg

温泉ですから 分析書付きです

先を急ぎましょう

DSCN0979_20170519074759292.jpg

串本までやってきました

足杭岩です 潮が引いていて 向うまで歩ける状態になってました

DSCN0980.jpg

時々こけかけている二人組
こけると大変だよ

DSCN0981_20170519074802e3c.jpg

ここでは ポンカンソフトクリームを これ好きなんです


DSCN0983.jpg

本州最南端 潮岬の潮岬タワー
ここは見るだけ

DSCN0986_20170519074805277.jpg

潮岬の灯台です

ここで 入場料金を払わなければ 
灯台全景の写真が撮れません

DSCN0990.jpg

これが灯台全景

DSCN0992_20170519074925a54.jpg

展望台まで登ることができます

DSCN0994.jpg
灯台の概要


DSCN0995_2017051907492888d.jpg

中の階段と 資料館入り口

DSCN0996_20170519074929881.jpg

ここの中は…

DSCN0997_20170519075014712.jpg

撮影禁止じゃなかったので

DSCN0998_201705190750151b3.jpg

こんなのをみて

DSCN1000_20170519075017925.jpg

奥には前回も行ったけれど潮御崎神社

DSCN1001.jpg

無人の境内
厳かなしつらいより

DSCN1002.jpg

こういうのに アンテナが動く 友人と共にですから…





プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR