橿原神宮 壁ぎわツアー⑪

日本のあちこちに 神宮と呼ばれるところがある
正式には 伊勢神宮だけであるが
皇室に由来のあるところが 神宮号を許されている


P1030187.jpg

近鉄沿線にある


P1030188.jpg

橿原神宮を訪れてみた


P1030189.jpg

街の中  駅のそばにあるのに 参道は森


P1030190.jpg

裏手には大きな池を持つ 荘厳な神社です


P1030191.jpg

この大門をくぐり


P1030192.jpg

白石の敷き詰められた境内


P1030193.jpg

ついついこちらに目が行くのは 私だけ?


P1030194.jpg

お札を収めに参ります…

と言ってもお札をもらったことないので


P1030195.jpg

お参りしましょう


P1030196.jpg

しかし 神さんまで 距離がありますなぁ…


P1030197.jpg

荘厳なたたずまいです

P1030199.jpg

はしっこまで入れるのが大変です


P1030198.jpg

神武天皇の一代記

お参りを済ませたら 一人はここでお別れ
今からがメインですが致し方ない

判れた我々は 白浜へと向かいます

今年4回目の白浜が待っています

今回のメインは再び白浜で食べ放題
その様子は足の記事で




スポンサーサイト

キトラ古墳  壁ぎわツアー⑩

明日香のもう一つのロマン

それは古墳でしょう

あの世間を騒がせた高松塚古墳

色彩の美で 国宝にもなった壁画を
高価な予算を付けて
保護しようとしたのにダメにして

そのうえ、修復に当たっていた担当者の一人が誤って空気清浄機を倒し、西壁男子群像の下の余白に傷をつけた。
同日、別の担当者は室内灯に接触し、西壁男子像の胸の部分の漆喰が剥落した。

こんな無様な状態だったのです。

P1030178.jpg

そこで 内視鏡で中を確認したら
それだけでやめたのがこちら キトラ古墳

近年、最後に見つけられた古墳です

P1030179.jpg

内部のようすを展示する資料館

P1030180.jpg

一周年の記念イベント中でした

P1030181.jpg

明日香人の衣装で写真を撮ろうと

P1030182.jpg



P1030183.jpg



P1030184.jpg



P1030185.jpg



P1030186.jpg


資料室を 色々見学して 

古代のロマンに 触れた気になったオッサン達でした





奈良 飛鳥寺   壁ぎわツアー⑨


今回来たメンバーから 
明日香のロマンを感じたいと 言われていました
ロマンの無いおっさんたちだから
ロマンを求めての旅です


P1030158.jpg

あすかと言えば

まず飛鳥寺から 

P1030159.jpg

本尊は「飛鳥大仏」と通称される釈迦如来、
開基(創立者)は蘇我馬子

596年に創建された日本最初の本格的な寺院です。

P1030160.jpg

こんな会派にも入っています

P1030161.jpg

この寺のすごい所は

P1030162.jpg

本尊の釈迦如来 
飛鳥大仏を撮影しも良いのです

P1030163.jpg

まだ技術の無いころ
大陸の仏師を呼び作ったので
日本の仏さんとは少し感じが違います

P1030164.jpg

フラッシュは炊きにくいので…

P1030165.jpg

聖徳太子の立像

P1030166.jpg

こう書してありました

P1030167.jpg

中庭を見て

P1030168.jpg

ポスターを見て

P1030169.jpg

庭を見て

P1030170.jpg

出土品を見て

P1030171.jpg

お詣りする
もう善人になったと思われた時

P1030172.jpg

こういうのが見たかったんやと
急に元気になる 裕治伯爵

P1030173.jpg



P1030174.jpg

写真を撮っても 入鹿さんの影も写りませんね

P1030175.jpg



P1030176.jpg

観光する人の絶えない地域ですが
混雑することもなく

農村風景が残っています

P1030177.jpg


飛鳥散歩

歴女であれば ロマンと言ってもいいだろうが

ロマンのわからないメンバーでした





ラーメン大王で昼食 壁ぎわツアー⑧


大阪から暗峠を越えて奈良入りしたのに

明日香方面に行くには

一度大阪方面に戻り 南阪奈道路を通って

大和高田を通るコースをナビは勧めてくる

P1030147.jpg

再び大阪側に戻ったところで
空腹になってしまった

と言うことで この店に入ることに

P1030148.jpg

ラーメンやの陳列ケースは最近珍しい

追加の餃子やシュウマイを除けば

ほぼ変化がスープの色とトッピングだけとか…

P1030149.jpg

店内に入ると トイレの前に

温泉の暖簾が…

裸で入るトイレかい?

P1030150.jpg

まずはラーメン

ネギを盛るのはいいけれど

P1030151.jpg

折角のチャーシューを隠すセンスの悪さ

P1030152.jpg

白ネギ鬼盛りも

見せる美味しさも研究してほしいね

P1030153.jpg

半ちゃんの 焼きめし

P1030154.jpg

作りより 飯粒の大きさの不ぞろいが
なんか気にかかります

P1030155.jpg

スープはこんな感じ


P1030156.jpg

何か足りないので

少しトッピングを…


ご馳走さまでした


久しぶりにラーメン喰ったぞ~

では先を急ぎましょう



マッハGO 暗峠に……壁ぎわツアー⑦

今回友人がどうしても走ってみたいと言っていた

酷道308号線 暗峠 行ってきました


P1030137.jpg

麓は普通の道にみえるのですが


P1030138.jpg

どちらかというと ハイキングコース
しかも中級以上の…


P1030139.jpg

道は狭いし 急カーブと勾配がきつい

上から降りてくる車をよけると

車輪が空回りで 登れなくなるところもありました

さすが日本一と言われる酷道


P1030141.jpg

なんとかかんとか 峠の茶屋に

P1030140.jpg

色々ありますが疲労困憊です



P1030142.jpg

奈良側の道は少し広い


P1030143.jpg

整備されているなと思ったら


P1030144.jpg

バス停もあった


P1030145.jpg

こんな景色を眺めながらと思ったら

ど真ん中の標識が…

また狭くなるぞと


P1030146.jpg


休んでいきたかったが

時間もなく先を急ぐ 壁ぎわでした





石切神社  壁ぎわツアー⑤

大阪東部 生駒山のふもとにある石切神社です

子供のころ 
よくここから生駒山山上への
ハイキングコースを歩いてました

でんぼの神様と 地元では言われています


P1030121.jpg

大門


P1030122.jpg

参道

P1030123.jpg

鳥居には


P1030124.jpg

社号の「石切劔箭(いしきりつるぎや)」と書いています

御祭神の御神威が強固な岩をも切り裂き、貫き通すほど偉大な様をあらわしています。


P1030125.jpg

本殿


P1030126.jpg

小さな池の中の社
昔は石亀だらけだったのに


P1030127.jpg

神馬の像

昔ここの白い神馬にエサをあげたことを思い出します


P1030128.jpg

お詣りを済ませ


P1030129.jpg

となりの 授与所でお守りを購入して


P1030130.jpg

脇社をお詣り


P1030131.jpg

こちらも

P1030132.jpg

そして この商店街


P1030133.jpg

幟はちょっと多過ぎますが


P1030134.jpg

昔ながらの 参道の商店街


P1030135.jpg

これも日本の原風景なんですね


P1030136.jpg


昔は欲しかったせんべいたち
今は懐かしさばかりです








はじまりは朝天から 大吉  壁ぎわツアー④

昨夜呑んでいるときに 小田原の裕治君が

やっぱり 関西ツアーは朝天からですね

もちろん堺の大吉さんで

P1030112.jpg

じゃあ 7時出発ね マッハGOで迎えに来るから

と言う事で出発です

尼崎の寺町を右手に見ながら


P1030113.jpg

高速を飛ばして 堺魚市場のてんぷら大吉にやってきました


P1030114.jpg

カウンター満員やん

目の前で揚げているのを見ながら食べたかったが

裏手のテーブル席に


P1030116.jpg

揚げ立てが旨いのも人気だが
一番なのは、この安さ

P1030115.jpg

定番だけでなく こんな物も



P1030117.jpg

まず定番の貝汁から
あさりの殻は 足元に落とすのがここのルールです


P1030118.jpg

今日は 1000円盛り と タラの白子

私だけでも2000円にしておけばよかった

いろんな種類が見せられたのに


P1030119.jpg

野菜は 串のジャガイモと オクラ

後は海鮮です


P1030120.jpg

タラの白子も大きめで

ジャガイモの横のカニの足が良かった

アナゴも旨かったね

呑みたかったが 今からがドライブ

呑んでもいいよと言ったけれど 皆遠慮してくれました
では出発です





鳴尾 たのくら 壁ぎわツアー③

ホテルにチェックインした後は

尼崎の『きらく』に行くつもりだったのです。


だから 阪神沿線でホテルも取ってもらったのに…


きらくに予約しに行ったら

その日どうしても抜けられないツーリングがあって
臨時休業なんですと

どうしてくれる責任取ってくれ!と

マスターにおすすめの居酒屋聞き出しました
勿論マスターのおすすめだよね
予約する時名前出すよと


P1030096.jpg

そしてやって来たのが こちら

鳴尾から徒歩5分 たのくら

おしゃれなお店ですね

店に似合わない酔っ払いのおっさん三人 
雰囲気壊すようで、迷惑かけました



P1030097.jpg

まずは生ビールで

サッポロでした



P1030098.jpg

付き出し

小松菜の煮びたしとタイの子

今日は小松菜の日でした



P1030100.jpg


まずは刺し身の盛り合わせから

白うなってないきずしが有ったら それも入れといて


軽く締めた鯖です 好きなんですこれ


P1030101.jpg

こうなると 日本酒 地酒の世界ですね
淡麗辛口じゃなく 
コクの有る地酒出してと言うと

上喜元の蔵の おりがらみの純米吟醸が出て来ました

P1030102.jpg

ぐい飲みでいただきます

旨いねぇ…

P1030103.jpg

特にこのきずし

サバの刺身と変わりません



P1030104.jpg

次の酒は…
これも良いですね


P1030105.jpg

牡蠣食べますか?

ええ 大好きですよ

ならば炙りですが



P1030106.jpg

牡蠣には 純米吟醸より

シッカリした純米が良いんだけれど

ならばこの辺りでいかがですかと



P1030107.jpg

酒の麹を使った
特別なもろみをつけて

旨いねぇ

P1030108.jpg

裕治君が ちょっと早いけれど

これがあれば食べたいと

たらの白子のしょうゆ焼き

P1030109.jpg


山井もまんじゅう

あんかけもいい感じですね

今日はこのぐらいで
また来ますね


P1030111.jpg


そして 世の更けるまで 電車で次の店に
唄いに行くのでした…






杭瀬で一杯 尼崎で二杯 壁ぎわツアー②

大阪の西の端で見学をしたら

川を渡って 兵庫県で一杯呑みましょう


P1030079_20171011081456380.jpg


前回も訪れた 杭瀬の寅吉さんです

P1030081.jpg

明るいうちからのビールは旨い

ポテトサラダで まず一杯


P1030082.jpg

阪神ファンの店

ところが これら半分以上は おかみさんのデザインです


P1030083.jpg


なっぱの炊いたん

関西の味です

P1030084.jpg

どて焼き ここでは白味噌で


P1030085.jpg

豚バラ串の焼いたんも貰って

また来ますねと


P1030087.jpg

阪神尼崎まで来たら
駅前でなんか祭りやってました


P1030088.jpg

ダンス 頑張れよ!


P1030086.jpg

2人がチェックインする間に
駅前で待っているはずだったんだけれど


P1030089.jpg

大阪 満丸

千林商店街散歩した時の 朝から呑んだ店やん

そんな おっさん二人駅前で待たなくても…

だって ザプレミアムモルツが 税別299円ですから

P1030091.jpg

入ろうとしたら そろってしまいました

でも入りますよ

P1030090.jpg

メニューです

この値段堪りませんね

マグロ刺身 399円と
中トロ刺身 499円を


P1030092.jpg

いいですね

値段で小さいのは仕方ないけれど

中トロでなく 大トロの部分やん


P1030094.jpg

串カツも食ってもらいましょう

関東の人に 二度漬け禁止の…

それだけでなく 牛と 赤せんの串カツです
ホルモンの串カツは 初めてでしょう


P1030095.jpg


ついでに紅しょうがの天ぷらも

本当に旨そうなものは 次の店で食べるから
安い店で 関西の味を楽しんでもらいました

では前座はこのぐらいで

次の店に向かいましょう



江崎記念館  壁ぎわツアー①

年数回 友人に声をかけての壁ぎわツアー

この連休に行ってきました

その様子を少しづつ書いていきます


P1030035.jpg

まず今回 連れて行きたかったところ

塚本にある グリコの記念館

第二,四土曜日と 日曜日が休館
平日が要予約 ところが一と三の土曜日は予約なしで入れます

P1030036.jpg

おっさん年代なら うれしいですね

グリコのおまけが見られますから

P1030037.jpg

産業遺産だって

P1030039.jpg

グリコを一つプレゼントされました


P1030340.jpg


ちなみに今のグリコのおまけは 木のおもちゃでした


P1030040.jpg

マークの歴史

ゴールインマークと言うのですね

P1030041.jpg


P1030042.jpg


パッケージの歴史


P1030043.jpg

昭和10年そんな頃からおまけがあったんですね

P1030044.jpg

ビスコも

P1030045.jpg

ポッキーも


P1030046.jpg

人気商品だった者たち

P1030047.jpg

自動販売機も



P1030048.jpg

道頓堀の このネオンも

P1030050.jpg

色々と変わってきているんです

P1030053.jpg

なつかしいポスター

P1030054.jpg

写真館も

P1030055.jpg

販促キャンペーン

P1030056.jpg

こんなに大きな人形が


P1030057.jpg

懐かしきおもちゃたち

でもこのあたり知らないなぁ

P1030060.jpg



P1030062.jpg



P1030063.jpg



P1030067.jpg


このおまけを見ていて

思い出してみました
何故あまり知らないの?

そうか あまり買えないほど 貧乏だったんだ……

P1030068.jpg



P1030069.jpg

それでも見ているだけでも楽しい所

P1030072.jpg



P1030073.jpg



P1030074.jpg



P1030075.jpg



P1030076.jpg


個人でも 見学できるのが良いですね

しかも 1と3の土曜日は 予約不要です


P1030077.jpg



壁ぎわツアー つかみもOK
では楽しみましょう

ただ…
ツアーと言っても ここで3人

さてのども乾いたし 呑みに行きますか









プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR