FC2ブログ

旅の計画日記更新中  情報 参加者募集中です

壁ぎわです
今年のゴールデンウィークは 凄い連休になるらしい
一週間休めるなんて 夢のよう
ならば 計画たてようかなぁ


壁ぎわがたてると こんな感じになります

去年は東北南部だったから
今年は東北北部を回りましょう


4月30日 現地集合  5月6日 現地解散
東北北部を回るなら 一周コースより
ベースを青森に置いたほうがいいかな

下北半島大間崎までと 津軽半島龍飛岬 はどちらも制覇したいな

新緑の頃 奥入瀬渓流から 十和田湖も絵になる

5月と言えば 東北では花見の時期 弘前の桜祭りも覗いてみるか

青森の海産物 大間のまぐろ でも八戸に行けば ウニだなぁ…

ただ 獲れたての海産物 旨いと言う人が居るが
魚に関しては 締めて寝かさないと旨みが出ないから…



八甲田山と 酸ヶ湯は 5年前に満員で嫌になったから 連休は避けよう



下北半島の 大間から 青森に戻るのも遠いから 
大間崎安く泊まれるホテルは無いかな

竜飛崎にも有ればいいのに

壁ぎわツアーは原則 一人一部屋
二食付きで 10000円まで
素泊まりだと 7000円が限度かな

大型連休、宿前日関係なしです
ええ 貧乏ですから…


調べたけれど  格安のホテルは無いなぁ…
素泊まりで7000円まで 食事する場所が近くにあるところ  そんな貧乏旅行に合う宿なんて


いっそのこと 大間からフェリーで函館に渡り
函館から青森にフェリーで戻るか

40000円上乗せになるなぁ…  あきらめるか

フェリーがが高ければ  車を置いて 人だけでも 函館を見るか


えっ‼ この時期 人だけでも片道 3000円以上するの‼?


それなら 函館は あきらめるか…  こんなに近いと思う所なのに
そうだ 函館に飛んで 函館で前夜祭やろう

函館から青森の交通費は JRだと え~  7000円オーバー??

ヤッパリ函館から青森へは フェリーだな しかも人だけで…



ぶつぶつ独り言を言いながら 

旅の骨格を作り上げていきます


今回の旅で一番やりたいことは

青森で4泊もするのだから
なじみの店つくりたいなぁ

尼崎のきらく  富山は黒部駅近くの八方のような 
旨くて、安くて、食材にこだわりがあって 
マスターの性格のいい店を

ついでに安くてカラオケのある
場末の飲み屋も





まず骨格はこんな感じかな


201905予定表

4/29  函館に飛ぶならこの日 

      函館の海鮮で前夜祭
        函館泊  函館の東横イン もう満室やん!

4/30
    東横イン 青森駅前で待ち合わせ  

    そのまま東横イン青森駅前宿泊


5/1   奥入瀬渓流 十和田湖を回り八戸へ

    8:00 ジャパレンでレンタカー借りる  

 昼過ぎまでに 八戸に入れるなら 寄りたい昭和食堂 電話してから
         かわら食堂    青森県八戸市長苗代内舟渡89-2
          TEL 0178-28-2346 時間 11:00〜14:00

         南国食堂のから揚げ
            青森県八戸市吹上一丁目4-3
            TEL 0178-22-4545
              18:00~24:00   唐揚げ   1,000円  日曜休

      
      温泉  天然温泉公衆浴場 はちのへ温泉  大人 450 円
             朝5:00~夜10:00  TEL 0178-27-3337
             青森県八戸市尻内町島田17-5  
               宿 東横イン八戸

        陸奥湊駅前朝市  6時から9時まで

5/2     下北半島 恐山と大間崎

         本州最北端の駅、終点の大湊駅  吉田べーカリー あんばた

         恐山 伽羅陀山菩提寺


         青森県むつ市大畑町 いさりびハウス
          Tel 0175-34-6388  食堂 10:30~15:00

         大畑 鉄道駅跡
             大安寺 鬼


         大間崎
            食堂 大間んぞく
           青森県下北郡大間町大間大間平17−377
               0175-37-5633  営業中: 8時00分~18時00分

           佐井村の「津軽海峡文化館 アルサス」

          温泉  下風呂温泉 

仏が浦観光  駐車場から40分歩くか 遊覧船 大間からだと 2500円
            牛滝港~仏ヶ浦
           夢の海中号
             運行期間 4月下旬~10月下旬
             遊覧船料金 大人550円(片道) 1,000円(往復) 子供は半額。なお団体割引有り
             所用時間 仏ヶ浦の散策(30分)を含め合計1時間。
              出航時間 8:30以降随時出航
              運行状況確認先 0175-38-5818 


                宿 東横イン青森駅前


5/3        岩木山麓で 温泉三昧か  
              青森市内や 浅虫温泉での 食べ歩きか


             男鹿になまはげも良いが

        岩木山周辺
           登山は 9合目までリフトだが…

           岩木山南 岩木山総合公園 南側 世界一の桜並木

           百沢温泉郷。(土類系の鉄泉)
           三本柳温泉(中性の炭酸水素塩泉)
           嶽温泉(酸性硫黄泉)

           周囲にたくさんの良い温泉があります 


           鬼神社(きじんじゃ)弘前市鬼沢字菖蒲沢

                 宿 東横イン青森駅前

5/4   弘前へ  津軽半島を津軽と思う人が多いが
           津軽は 半島の付けね
           津軽観光と 弘前さくらまつり

            五所川原 立佞武多の館(タチネプタノヤカタ)

            鬼神社(立野神社)   五所川原市金木町喜良市(カナギチョウキライチ)桔梗野40
                 
          
           


5/5  津軽半島へ 竜飛岬 

        十三湖 シジミが取れる 他 特記無し

       青函トンネル記念館 龍飛崎 10キロ手前
         セット券 1300円
              トロッコ 予約利くか? 4月21日オープン

       竜飛崎♨ 通常の入浴時間 11:00~20:00 (受付終了 19:00)
            大人 500円 0174-38-2011 

          宿 東横イン 青森駅前

5/6  現地解散


     


だんだん 内容が変わっていくかも

現在参加者は 壁ぎわと 裕治伯爵、部分参加が はしっこさんさんです。

まだ 1~2名なら参加枠あります

交通費割り勘 宿泊日 呑み代 その都度です

また 青森で 良い居酒屋情報
もしくは 
飲み会に付き合える方も お待ちしています

スポンサーサイト

メモリアル ディナー 最近の産婦人科は…


最近の産婦人科は サービス業を追及している
もっとも サービスと言うのは 奴隷から来ています

細かく言うと、英語のSlave(奴隷)から
Servant(召使い)という言葉へと発展しました。

またホスピタリティの語源は、…
ラテン語のHospics(客人等の保護)です。

それが英語のHospital(病院)Hospice(ホスピス)
と発展したのです。
これらは対価を求めているのではなく、
おもてなしや喜びを与えることに重点を置いています

そんな病院少なくなったなぁ……



話のついでにもう一つ

出産祝いって?


生まれてきた赤ちゃんの祝いじゃないよ
生んだ お母さんへのお祝いだよ

赤ちゃんの物は 家族がそろえるから
生んだ 妊婦さんへの祝いなんだよ


そんな事を 病院がやりだした

CIMG6826.jpg


頑張ったお母さんのために
これからも 
赤ちゃんの世話で大変なお母さんの為に

ひと時の休息を メモリアルディナーです

CIMG6821.jpg

フレンチのコース

シェフがサーブいたします


CIMG6824.jpg

前菜たち
カロリーは低い目に
品数は多く お母さんに喜んでもらうため

CIMG6827.jpg

栗のポタージュ
コクが有ると言うより すこし薄いめです
生クリームや乳製品を控えめにしているから

CIMG6828.jpg

可愛いパンが二種

CIMG6829.jpg

サラダも 上が温野菜のサラダ
下が 生野菜のサラダ

CIMG6830.jpg

黒毛和牛の ステーキ
ヒレの部分です

手前に紫の塩をあしらってます

CIMG6831.jpg

野菜に隠れて見えませんでしtが
お肉も 5枚ほど

CIMG6832.jpg


そして 女性の喜ぶ デザート

お皿一杯の幸せという言葉が合いそうです

CIMG6834.jpg


テーブルの上には
ハロウィンの 生花とランタンが…


支払いは 入院費に上乗せになります
さて、幾らなんでしょうね。

それはさておき
心の残る ディナーでした。





夏の合宿 予定中

緊急告知です


201809 壁ぎわツアー 夏の合宿ご案内


9月の16日に 京都松尾大社 とりよねさんで
『お座敷体験』 を中心に 壁ぎわツアーを組んでいたのですが

なるべく 9月16日にとお願いしていたのですが
置き屋の 花傳さんが パーティの依頼で人を出せないんだと

前日の15日(土)ならできるんですがと
ならばその日で行きましょう。

そこで日程組みなおしです


恒例の夏の合宿です


DSCN2614_201806130815574f5.jpg

DSCN2622_2018061308155958c.jpg

DSCN2655_20180613081600793.jpg

DSCN2670_2018061308160137a.jpg

メインのとりよねさん 13500円は特筆です
去年の食事
去年の遊び方

↑ クリックすると 記事が出ます


予定表
14日 前泊する人があれば 前夜祭


15日(土)
メインはとりよね 御座敷体験

梅田 10:50―11:22 (阪急) 西山天王山 11:35=11:55 (送迎バス) 
サントリー京都ビール工場見学 12:15~13:25

工場 13:45=14:00  JR長岡京  14:06-14:09  山崎

山崎蒸留所見学  14:50~16:10      1000円


大山崎 16:50-17:10 松尾大社
阪急嵐山線 松尾大社前 
料亭とりよねで 御座敷体験    13500円予定 要前納(8月末)
21時頃 現地解散

この日だけの参加
とりよねさんだけの参加も受け付けます




宿泊希望者は 大阪の予定です



16日(日) ドライブ  費用 交通費 4000円程度 
ほかは全額自費でその都度払い
鯖街道から小浜        

常神半島先端 源で魚料理

越前海岸走り抜け

東尋坊 等 観光

福井県内のビジネスホテル泊 (シングル)6000円程度


17日(祝)

日本一短い手紙 一筆啓上つかまつる の
一筆啓上の館と 一番古い天守閣を持つ丸岡城

古刹 永平寺見学  など

大阪着予定 20時ごろ

東に帰る人は 米原あたりで下車可能です(18時ごろ)





但し要予約の所が多いので 
早めに出席表明してください 

とりよね以外は 
1W以上前のキャンセル可能です、後での追加は難しいかも

とりよねさんのお座敷体験だけは 
とりよねさんへ前もっての振り込みが必要です



興味のある方 ご一緒しませんか?

とりよねさん個人で参加できますが
壁ぎわのナビゲーションのある方が安心できるかも

壁ぎわツアーいかがですか?
とりよねさんだけでも
参加できますよ

日本語の廃

なぜだろう?
歳とってきたせいだろうか。

最近、言葉に違和感を覚えて仕方がない。

使っているうちに、それが認められるのだろうが、おかしいなと思う言葉が氾濫しています。

店で 『こちらカツカレーになります。』

だれがなるの、いつ見せてくれるの?
私らの古い世代はそう思います

カツカレーでございますと と なぜ言えないんだ

食っている奴が

『これ やばい!』

何がやばいんだ

覚せい剤でも入っていたか?

やばいって 悪いものを指す言葉だろう




そんなこと思っていたのだが
人の無知が 言葉を壊していく

映画の『ちはやぶる』



ちはやぶるっていう言葉の意味わかって使っているのだろうか

クイズ番組でもこんな 日本語の常識を使えよ

馬鹿なタレントが 自分の馬鹿さ加減を表に出して恥ずかしげもなく笑っている
恥ずかしいと思わせたらいいんだ
なら少しでも努力するだろうし
それを見る人もそう思うはず

其れを真似して 程度の低い人たちは このぐらいでいいんだと自分を甘えかす


話がずれましたが
ちはやぶるは 神にかかる枕詞(まくら)言葉です

神が威力を発し、すさまじく荒々しい、の意から「神」や神に関する語にかかります。

神とか お参りを形だけしても
境内の灯篭に腰掛けさせたり上っている子供の
写真を撮る馬鹿な親には 常識という言葉がわからないでしょうね

千早振る という 古典落語があります
『千早振る 神世も聞かず竜田川 から紅に水くくるとは』

隠居がもの知らずの馬鹿に教える話ですが

相撲取りの竜田川が千早という花魁に振られ、神代にも振られて力士を廃業して豆腐屋になる。
後に落ちぶれた千早は竜田川の豆腐屋にいき、
「おからでもいいから恵んでくれ」と言ったが竜田川は断り、
千早は入水自殺をしてしまった。

そんな話を説明するのだが
あくまでも元の意味がわかってなければ笑えない話です



今 情報を言葉にして売っているマスコミも


貴乃花降格

ゼロからスタートしますと言ったのを
ゼロから出直すと書いたり しゃべったりしています

日本語では
『出直すなら一からです。』







CIMG3662_2018033108095039c.jpg

酒飲みながら

日本人の言葉の常識が 
崩れていくのを感じ憂いている……

本当はイラっとしている この頃です






続きを読む

年度末です  今年は大きな賭けに出ます

明後日は4月1日
年度替わりの日です
年度替わりに、今年の旅の予定をチェックしてました

4月が いきなり 1日には 京おどり 
     湯浅と広川 これは和歌山県です
     それに讃岐うどんツアーも

5月が  連休は東北の旅
     末には 娘の太鼓を見に 東京へ

6月が 予定中  梅雨になったら うろうろより呑み会です

7月が  白浜で 僻地に行く友の、一泊で送別会


8月 暑いからなぁ

でも ここで問題が


毎年の夏の合宿 
いつも日にちが決まらないで困るんだよなァ

1435631068312.jpg
1435631088890.jpg
1435631181743.jpg


メインはとりよねさんの 御座敷体験なんだけれど
その日程が 
いつもぎりぎりまで決まらなくて

その後予定を立てているから

ホテルもとれないし
遊ぶところも予約が取れない

そろそろ脱却だ


今年は賭けてみるか!


今までの日程をかんがみ


DSCN5472_201803291416008d6.jpg


DSCN5477_20180329141558a94.jpg

ここも

DSCN5483_2018032914160057b.jpg


DSCN5486_20180329141602ba2.jpg

ここも予約が取りにくくなっています

当日家に帰る人は別として
その日の宿泊者数分ホテルの部屋も
(翌日 鯖街道から若狭湾 常神半島への旅するので)
予定数で抑えておこうと思います。


問題は ビール工場と蒸留所
しかも 10人超えると申し込み方法が変わるんだよなぁ…

予定数で申し込んで 後何とかするより仕方ないか


6月には 夏の合宿の案内回しますから
参加したいところだけでも早めに連絡くださいね


壁ぎわの 本命は
9月の先の連休(日)と読みましたよ


さてどうなりますやら…



気が付けば ソメイヨシノが

まだ四月まで日がある

阪神競馬場の桜花賞は4月8日なのに
皆で競馬場で宴会しようと思っていたのに

三月に大雪を降らせるような寒気が来て
急に暖かくなるものだから
もう咲いてしまいました

CIMG3724.jpg

ソメイヨシノの老木です

手入れが行き届かないので
年々花の色が薄くなっていたのですが

小川の土手と川底の工事のついでに
枝の伐採も行ったので

去年よりは花の数もやや多そうです


CIMG3725.jpg

桜の木を撮るのは 大変ですね

桜の花の向こうに お日さんがあるから
逆光とは言えないけれど
日の当たる裏側を撮っているんだもんね


CIMG3726.jpg


空の白と重なると見えにくくなるからと
緑の葉をもつ機と重ねたら
葉桜になってしまったみたいで…

CIMG3727.jpg

桜のトンネルも 
空が見えないほど咲いたころに
戻ればいいのになぁ…


CIMG3728.jpg

足元の桜はきれいに映るが


CIMG3729.jpg

目線より 上の花は映しにくいですね
だから桜の写真は木なんですね


CIMG3730.jpg

場所を変えて


CIMG3731.jpg

小川に 枝を落とす場所に
でも 全体がコンクリートの川ですから


CIMG3732.jpg

花びらを落としてしまう前に


CIMG3733.jpg

ちゃんと今年も会いに来たよ

通勤で見落としそうな桜
今年もちゃんと向き合うことができました

また来年もね……






裏道探検 外れの夜

フグ食べた後 8時半でお開き

そのまま真っすぐ帰るわけないじゃないですか

ただ この堂山町の辺りは 廃止された客引きと
風俗無料案内所と言う所が多い所

少し通りを変えて 裏路地の呑み屋を探すことにしました

CIMG2544.jpg

工事している路地を抜けて
あまり原色のライトの輝くところは
身ぐるみはがされると嫌だから…

CIMG2545.jpg

通り抜けもできる路地
こんなところ良い店があるんだよね

CIMG2546.jpg

でも 何だシャッターだらけ
裏でも梅田だぞ


CIMG2547.jpg

シャッターの無い店も閉まっていた
そうか今日は日曜日だった…

CIMG2548.jpg

でも…
良かった
看板の電気の付いているビルがある

CIMG2549.jpg

でも中は薄暗く

CIMG2550.jpg

営業している気配はなかった

こんな階段上がって
防犯カメラにしっかり写っているんだろうなぁ


CIMG2552.jpg

しかたがない お初天神裏をさがそうか

表通りの店は 一人で入る店じゃないもんなぁ

うすぐらい 場末の呑み屋か 
ばあさんがやっているスタンドないかな

CIMG2553.jpg

薄暗い お初天神の境内を抜けて


CIMG2555.jpg

路地を歩くもやってないよ


CIMG2556.jpg

その先の筋は もっと暗い行き止まり

CIMG2557.jpg

若い子のたまり場はあったが
こんなとこは似合わない

CIMG2558.jpg

ワインバー?
呑み助のおっさんには 明るすぎると辛いんだよね

CIMG2559.jpg

灯りが見えるからとそばに来ても
階段の入口 電気が消えているんだから…


CIMG2560.jpg

じゃあ仕方がない
いつもの立ち飲みバーで1杯やって帰ろうか…

そう思ったら…
ここも電気が消えていた…

ついてないから もう帰ろう

三軒目は 散歩だけでした




初風呂は湯の華廊

毎年初風呂は 尼崎のつかしん湯の華廊
そう決めていた


CIMG2373.jpg


この干支みくじを引きにだ


CIMG2372.jpg

当った 入浴券で翌日もなんてしていたが

最近 無料招待券 入浴税は別途 支払いくださいとか
せこい事やっている温泉です


CIMG2371.jpg


今年もこれで入浴券貰いましたが
風呂用のバッグのポケットに 去年の招待券 2017年6月30日までのが入ってました
今年のは7月31日までです
 
そしてこの時期 すごい混んでいる
行くところが無い人が多いのか

送迎バスで来たらこのくじが無くなってたと
早く来る人が多くなったのかは知ら
ないが



CIMG2374.jpg

今年の混み具合で ここの朝ぶろが嫌居なって来た


CIMG2375.jpg

流れ出る


CIMG2377.jpg


無料の足湯の方が 気楽だから

来年は別の所を探そうあなぁ…


煤払いと言っていいかな?

暮れの大掃除
掃除と言っては何だけれど
これも私の仕事です

CIMG2332.jpg

木彫りの お地蔵さまと


CIMG2333.jpg


木彫りの観音様

ケースの中ではなく 部屋の中に置いているので
ほこりが積もります

CIMG2334.jpg

仏さまを彫っていた 今は無き親戚の作です

これはまだたやすい方



CIMG2336.jpg

こちらは もう大変です


CIMG2337.jpg

一つ一つが


CIMG2338.jpg


顔つきが違うんですね

CIMG2339.jpg

台座 光背もきれいにして


CIMG2340.jpg


本体にはめ込みます

CIMG2341.jpg

それぞれ表情も違います


CIMG2342.jpg


横も

CIMG2343.jpg


後ろも

CIMG2344.jpg


左手もきれいにふき取って

柔らかいカーブが出てきました

CIMG2345.jpg


これで完成
くる年も お守りくださいね


心が清められるひと時でした





クリスマス

♪ 雨は夜更け過ぎに~♪

♪ 買った馬が来ない、鼻の差の有馬…♪

クリスマスイブの憂鬱
我が家では 大掃除でした

家はきれいになったけれど
財布の中も大掃除されてしまいました

でも 残った金で スーパーで買いこんで
一人で宴会じゃ~

CIMG2324.jpg

チキンもある


CIMG2325.jpg

とんかつもある



CIMG2326.jpg

食べてる途中で写真を撮ったので開いているけれど

ウニも一舟買ってやった
半額だったからだけれど



CIMG2327.jpg

鯵のたたき風

CIMG2328.jpg


マグロの山かけ

雨の降る日のスーパーは 値引きも早い


CIMG2329.jpg

秋鹿の 純米酒で 気持ちよくなってます



CIMG2321.jpg

ゴディバのカンカン



CIMG2318.jpg

シャトレーゼの ケーキ

山の神が風呂に入っている隙に

一人で楽しんでます うちの山の神は
酒も ウニも 要りませんから…

調子に乗って 呑んでいたのですが
ダッシュ村が終わって うつらうつら
そうこうしているうちに寝てしまいました

多分9時前に眠ってしまったようで
朝3時に目が覚めて困りました

しばらく 我慢していたのですが
朝五時から風呂沸かして入りました

今日一日 時差ボケで困りそうです
時差は関係ないってか??






プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR