FC2ブログ

前夜祭はきらくで


JR尼崎駅で落ち合って
ではタクシーで行きますか


CIMG6578.jpg

友人の小田原の変態 裕治伯爵の希望
居酒屋きらく

CIMG6579.jpg

カウンターの冷蔵庫には 太刀魚も

CIMG6580.jpg

ではビールで乾杯

お造りは 超特盛にして

わかりましたと オーナー店長の永田君
どんなものを出してくれるか楽しみ

CIMG6581.jpg

その後 何を頼もうか物色していると


CIMG6582.jpg

出来ました

CIMG6583.jpg

さんま 伝助アナゴのあぶり 軽く締めた鯖 たちうお マグロもみな天然ですよ

CIMG6584.jpg

海老も?
そうですよ

CIMG6585.jpg

まだ九月 このブリのような身は何?
この時期カンパチかなと思うのだけれど
少し色が違うよね

北海道で上がったぶりが良かったと言うので 仕入れました

旨いねぇ

CIMG6586.jpg

こう刺し身が旨いと やっぱり旨口の酒が良いね

いろいろそろっているなら 順に出して

CIMG6587.jpg

じゃあ次を

CIMG6588.jpg

テンポが落ちません

CIMG6589.jpg

まだまだ行くよ

でも明日早かったんだ

CIMG6590.jpg

じゃあ夏の鍋を

CIMG6591.jpg

太刀魚のしゃぶしゃぶ
勝手に何を一人だけ
旨い事やってるんですか

君もする?
当たり前ですよ…

壁さんの動き見てないと
時々損しますからね

CIMG6593.jpg

最後はマスターの手打ちそばで〆て
明日からに備えましょう

ただ……
今回
越前の旅だったけど
ここの蕎麦が一番うまかったよ










スポンサーサイト

前夜祭じゃ~1、


年に一度の壁ぎわツアー??
最近は年に一度じゃなくなっているけれど
こんかいのは夏の合宿
だいぶ前からやっている奴です

その前夜祭
いや祭りじゃないな

前泊するから 関西の旨い所に連れて行け
と言うことで 尼崎で待ち合わせ

神奈川県は小田原から
仕事が終わってから来るので
時間がどうしても遅くなる

待ち合わせの尼崎で 一人フライングじゃ~


CIMG6575.jpg

駅の階段を降りたところにある居酒屋に

でも この店 アサヒビールしかない店だった


CIMG6577.jpg

一寸機嫌悪くなり ハイボールを
一杯380円  安いぞと思ったが

スリムなグラスに氷一杯で 一寸機嫌悪くなる

CIMG6574.jpg

まあいいや
地酒に逃げよう

CIMG6573.jpg

紀土 一合450円

CIMG6576.jpg

つまみは つぶ貝の刺身
回転寿司でよく使われている奴です


早くこいこい 裕治伯爵
尼のきらくの 予約とっているからね





尼崎 きらくで送別会

夢だった南の島に移住する

そう言って居た友の送別会です

場所は尼崎で なら私のお馴染みの店きらくです

きらくのホームページ


CIMG5660.jpg

刺身盛り合わせ

写真は 7人の宴会で 
三人でテーブルを囲んだ私のテーブルの分です

鯛、サバ、かんぱち、スルメイカ

CIMG5661.jpg

トロ、南蛮海老、 この時期ですね鱧の湯引きも

CIMG5662.jpg

讃岐うどんに行くメンツだったので
餞別は 讃岐うどん山ほど

CIMG5665.jpg

きんきと かますの 西京焼き

CIMG5666.jpg

水だこの天ぷら

CIMG5667.jpg

私が好きなの覚えてくれていたのでしょう
小鮎のから揚げも

CIMG5669.jpg

冷しゃぶサラダ

CIMG5670.jpg

これもたべてと

先日の大海老フライの記事を
読んで気の毒だったと

CIMG5671.jpg

もちろん
正真正銘の大海老です

CIMG5672.jpg

〆は 鯖寿司

CIMG5673.jpg

厚めのサバが旨いねぇ

ただ……

旨いし 色々なものがたっぷりでうれしいのだけれど

呑み放題込みで 一人5000円で頼んだんです

ビール5杯と 日本酒を冷で二合いただきました
はい私一人で

皆も結構飲んでました

それでもこの値段で良かったのかな??






友人がしゃれで作ってくれました



先日むごい 大エビフライを食べた

どんなんかと言うと

CIMG5630.jpg

この大エビフライと ひれ肉のフライのランチ

CIMG5631.jpg

そしてこの中身

こんな感じで書いてたんです

これを見て笑ったと言っていた友人の店で

南の離島に移住する 友人の送別会で使ったのですが


これ食べる?と

CIMG5670.jpg


串カツ風にしてありますが

ヒレカツと 大エビフライ


CIMG5671.jpg


やっぱり、こうでなくっちゃね

満足じゃ~

この時の料理は明日





隠れ家見つけた

思い切り安くて 土地の人しかいない
自分より若い女将が一人で切り盛りしているようなお店
そんな所 憧れですよね


CIMG2601.jpg

猪名寺でソーキそば食べた帰り

ぼんやりとあかりの付いた店を見つけました


CIMG2602.jpg

こんな暖簾の店

CIMG2603.jpg

常連さんばかりの中に入れてもらいました

カウンター席です

まずは一番搾りの生

CIMG2604.jpg

ぶりの煮つけ

CIMG2605.jpg

ついつい 瓶ビールに変わって

常連さんが 神奈川に出張だったからと

おすそ分けいただきました  一見なのに

CIMG2606.jpg

割ればわかります

崎陽軒ですね



この店 好きです又来ますからね


ソーキそばが食べたくて 猪名寺の楽

先日から ソーキそばが食べたい病にかかっていました

その思いがだんだん膨らんで

とうとう夕方沖縄料理の店に向かうことにしました


CIMG2585.jpg

猪名寺の楽です

CIMG2586.jpg

お昼でもですが

ビールで乾杯

アサヒしかなかったので
沖縄料理店らしくオリオンビールです

CIMG2587.jpg

メニューを見ながら

CIMG2588.jpg

何にしようか

CIMG2589.jpg

昆布イリチ―

ここのは ほとんど昆布ですね
前行っていた店は、切り干し大根が半分だったから…

CIMG2590.jpg

泡盛が色々と
値段もいろいろです

CIMG2591.jpg

泡盛の ハイボール頂戴
値段は安いやつでいいから
濃いめにしてね

CIMG2592.jpg

これな~んだ?

CIMG2593.jpg

軟骨ソーキの天ぷら 680円でした

CIMG2594.jpg

軟骨のプルプルの コラーゲンが撮りたくて

CIMG2595.jpg

この方が判るか


CIMG2596.jpg

最後の最後にこんなのも
結構好きな味なので 楽しんで撮ってます

CIMG2597.jpg

では〆に ソーキそばも

これが食べたかったのだが…

骨に付いた身を齧るソーキ骨が良いのだが
トロトロなラフティのような…

CIMG2599.jpg

麺も 思っていたのとは違い

平打ちのラーメンのよう

またどこか探さなければ…

CIMG2600.jpg


最後は泡盛の亀に乗っていた
豚に送られて店を出ました







やまざき屋


年末にかけて おなじみの酒の店を回ってます

CIMG2294.jpg

阪急塚口駅北の やまざき屋


CIMG2295.jpg

この一杯がうれしい店


CIMG2301.jpg

ザ・プレミアムモルツの香るエールです

それが何と 420円


CIMG2296.jpg

酒も 色々あります
これは空き瓶

入っているものは 冷蔵庫です


CIMG2297.jpg

マグロの赤身と


CIMG2298.jpg

この日は 秋田の雪の茅舎を

東北旅行の思い出の酒です

この店では 一合がこの量
一合枡に入れたグラス一杯に
この日は枡の上まで よくぞここまで注いだぞ


CIMG2299.jpg


天然平目が入ってました
この日はマスターがお休みだったので…

CIMG2300.jpg

カマの塩焼きサービスしてもらいました


では次は……つづく


つかしんでとんかつを

尼崎北部にある『つかしん』で買い物して

ついでにランチタイムです

どこも混雑で嫌なのですが 
出来たばかりの和風レストラン花満円を偵察に行きました

ビュッフェの向かいです

DSC_1303.jpg

ざるそばとかつとじの定食  よくこんなの考えたよな

小さな子連れには この一品で十分なのだろうか

ざるそばとかつ丼の組み合わせですね


DSC_1305.jpg

卵たっぷりはいいけれど
早く食べなければ固まってしまう

このままご飯の上にと思ったら
ご飯は お茶碗なので 乗せられませんね


DSC_1306.jpg

山の神はとんかつ定食

とんかつと 漬物色々
みそ汁と ひじきご飯です


DSC_1307.jpg

白ご飯や 麦ごはんに変更可能です


DSC_1308.jpg

小鉢4種類と言うのでしょうね

信頼と安全の中国産はどれでしょう


DSC_1310.jpg


こういう店の乾麺は タイマーでゆで上げるので
 ばらつきが無いのが良いですね

可もなく不可もなく 普通の定食屋でした

ただ… 1500円ぐらいと言うのは 
サラリーマンのランチにはちょっときつい
なのになぜ

こんなに混みあっているんでしょうか??










杭瀬で一杯 尼崎で二杯 壁ぎわツアー②

大阪の西の端で見学をしたら

川を渡って 兵庫県で一杯呑みましょう


P1030079_20171011081456380.jpg


前回も訪れた 杭瀬の寅吉さんです

P1030081.jpg

明るいうちからのビールは旨い

ポテトサラダで まず一杯


P1030082.jpg

阪神ファンの店

ところが これら半分以上は おかみさんのデザインです


P1030083.jpg


なっぱの炊いたん

関西の味です

P1030084.jpg

どて焼き ここでは白味噌で


P1030085.jpg

豚バラ串の焼いたんも貰って

また来ますねと


P1030087.jpg

阪神尼崎まで来たら
駅前でなんか祭りやってました


P1030088.jpg

ダンス 頑張れよ!


P1030086.jpg

2人がチェックインする間に
駅前で待っているはずだったんだけれど


P1030089.jpg

大阪 満丸

千林商店街散歩した時の 朝から呑んだ店やん

そんな おっさん二人駅前で待たなくても…

だって ザプレミアムモルツが 税別299円ですから

P1030091.jpg

入ろうとしたら そろってしまいました

でも入りますよ

P1030090.jpg

メニューです

この値段堪りませんね

マグロ刺身 399円と
中トロ刺身 499円を


P1030092.jpg

いいですね

値段で小さいのは仕方ないけれど

中トロでなく 大トロの部分やん


P1030094.jpg

串カツも食ってもらいましょう

関東の人に 二度漬け禁止の…

それだけでなく 牛と 赤せんの串カツです
ホルモンの串カツは 初めてでしょう


P1030095.jpg


ついでに紅しょうがの天ぷらも

本当に旨そうなものは 次の店で食べるから
安い店で 関西の味を楽しんでもらいました

では前座はこのぐらいで

次の店に向かいましょう



きらく 久しぶり

阪神沿線の杭瀬にあった『きらく』

阪神尼崎に移転したのですが なかなか行く機会が無くて

ようやく行ってきました

壁ぎわツアーで やって来る 
裕治伯爵とはしっこさんを連れて行こうと予約していったのだが
その日臨時休業なのですと断られてしまいました。

責任取れと代わりに、お勧め店紹介してもらいましたけれどね


CIMG1583.jpg

商店街の一本北の道

二号線から みなみに二筋目の道沿いです

闇市の近くです

CIMG1571.jpg

住所はこれで


CIMG1559.jpg

きらくといえば生魚

まずは造り盛り

一人前が1200円なので これで二人前

CIMG1561.jpg

誕生日だったので少し 大盛りになっているのかな?

写真撮る前に 山ノ神に海老取られた


CIMG1567.jpg


鱧の炙りの焦げ目が良いよね

CIMG1562.jpg

ナンテンの葉の下に

赤貝ときずし


CIMG1564.jpg

このきずしの さっと酢をしただけの所が好きなんです

天然ブリも旨い

CIMG1565.jpg

伝助鱧の天ぷら

伝助とは 大きい鱧の事です
脂の乗りが良いですね


CIMG1570.jpg

海鮮サラダ


CIMG1574.jpg

カキフライ


CIMG1575.jpg

そして秋の味 土瓶蒸し


CIMG1577.jpg

中は

CIMG1579.jpg

鱧と


CIMG1582.jpg


松茸がたっぷり

CIMG1580.jpg

肉もあります

豚の角煮

CIMG1581.jpg

呑まない山ノ神は 焼きおにぎりを

バイト君 たれを塗りすぎだよ


CIMG1572.jpg


奥には ちょっと大きな宴会場もありました

何曜日暇なの?と聞くと

全く予想がつかないんですよと

もし行く人は
まず今から行って入れるかと電話してください

壁ぎわさんのブログを見てと言うと
「そうですか?」と言ってくれますよ…笑






プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR