寒い日にはラーメンを

先日 三田の仕事を頼まれて
天気もいいし なっちゃんで行くことに

ところが 山手だし
バイクで走ると日陰は寒い

うすいジャンバーでは風が通って 
帰り 途中でたまらなくなった

DSCN1695_2017061215164252d.jpg

宝塚警察の横に有る
この店の看板が 目に飛び込んできた


DSCN1696_20170612151640c7e.jpg

本当に寒いから

これら目が離せない

体も心(ふところ)も 冷え切ったところに
天使が舞い降りるようだ


DSCN1698_20170612151645e07.jpg

一人カウンターの端っこに通された

冬場ほどではないが 寒いのが続くと
ハンドルを持っているときに曲がっているので
指がすぐにはまっすぐに伸びない

歩く姿も 足を少し引きずっているよう

よれよれのジャンバーに 少し汚れた綿パン

職にあぶれた アル中の爺さんの様だ


DSCN1697_20170612151643014.jpg

ご注文はに

真中を指さして 『 これ。』

思いのほか寒い夕方 1時間近くバイクで走ると 
顔が冷えて温まるまでしゃべりにくくなるんです

まるで、アル中でろれつが回りにくい人みたいに

DSCN1699_20170612151646c29.jpg

他にオプションはと聞かれて
 指の少し曲がった手を 
手のひらの方向と 背の方向に 振るだけ


DSCN1700.jpg

ラーメンが来た

しばらく スープを少しずつ飲んでいた
温まる~ 

写真を撮るのに少しスープが減ってしまったが


DSCN1701.jpg

麺も撮ったら あとはゆっくりラーメンに没頭する


DSCN1702_201706121518378a1.jpg

暖かいうちに スープまで飲み干してご馳走様

今度は急に温かいものを食べたので 鼻水が出そうで困る



まるで久しぶりに食い物にありついたアル中の爺さんが
満足して、鼻を垂らして涙しているようじゃないか



いくらですか

レジでどうぞ

いくらですか?

590円です

消費税は付かないのかい

ハイ590円です

表の看板に税込みと書いてあったのを知ってての演出である



そして ポケットからじゃら銭をを取り出して

100円玉4枚 50円玉3枚 10円玉8枚 5円玉2枚で支払い表に出た



DSCN1703.jpg



他のラーメンも良いのだが
しばらくして同じような格好で来て
同じことやってみようかなぁ…

三杯のかけそばでなく 一杯のラーメンごっこです



スポンサーサイト

最後は鳥居   小林(おばやし)探検隊Ⅱ③


探検隊ですから、 ほとんど紹介したところばかりでは

ということで 気になっていたところに寄ることに


DSCN0265.jpg

駅 すぐそばなのに このシャッターだらけのビルに

気になっていた串カツ屋です


DSCN0266_20170410082414cf5.jpg

モルツの生で のどを潤し


DSCN0267_20170410082416b5e.jpg

串カツが安いぞ


DSCN0268.jpg

5本盛 450円

安いねぇ また来ますよ そう言うと
来月で締めるんですよと……

その後話が続かず これだけで出ることに


こんな気分では帰れない


DSCN0269_201704100824184ce.jpg

小林駅前の鳥居で気分転換を
この店は 30年以上前からたまに寄る店

DSCN0270_20170410082441ccb.jpg

瓶ビール キリンで

一番搾りにします それともクラシックラガー?

クラシックラガーで


DSCN0271_20170410082443859.jpg

炭焼きのお店


DSCN0272.jpg

相変わらずメニュー豊富です


DSCN0273_20170410082446d95.jpg

肝 この店の焼き鳥は 大きい


DSCN0275_20170410082447c2e.jpg

ネック

よその焼鳥屋なら 二本分ぐらいあるかな

ちょっと落ち着いて 帰路についた 小林探検隊でした。





ジェミニ 昊 きのこ 小林(おばやし)探検隊Ⅱ ②

小林探検隊ですが、前回訪ねたリーズナブルな店にも
顔を売っておかなくては

DSCN0258.jpg

立ち飲みの ジェミニ
短い縄のれんの店

DSCN0259.jpg

気持ちのあったかい立ち飲み屋
今日はそら豆もらおうか

DSCN0260_20170410081427cac.jpg

こんなのも好き
盛りのサービスがうれしいですね

DSCN0178_20170402095941370.jpg

500円セットの 昊

DSCN0261.jpg

もちろん今回も 500円のセットから

DSCN0262_20170410081757bdc.jpg

なんにしようかな?

DSCN0263_20170410081759557.jpg

と言いつつ
餃子しか頼まない嫌な奴です

DSCN0194_20170402100126a93.jpg

で この店で

DSCN0264_201704100820454df.jpg

一曲、二曲、三曲………  のどが痛くなるほど…

これで帰ると 前回とさほど変わらないじゃないか

このあたりでここ切り上げて
今日は探検したいから

続きます



立ち飲み酒場 さんさん堂  小林探検隊Ⅱ ①

またまた 宝塚の小林(おばやし)探検隊です

まずは 前回定休日だった店から


DSCN0250_20170408072225afb.jpg

お持ち帰りからあげ そう書いた幟が
中華料理屋にありがちな……

DSCN0251.jpg

でもここ 立ち飲み屋なんだよね
ただ ポスターが嬉しい
ザプレミアムモルツ 250円ってなんて嬉しい響きなんだ

DSCN0252.jpg

中に入ると 明るい バー
そんな感じです 嫌いじゃない

まず250円の プレモルを

DSCN0253_20170408072229896.jpg

つまみもお手軽値段です


DSCN0254_2017040807223187d.jpg

飲み物のメニューはこちら

これには プレモル380円と書いてあるぞ?


DSCN0255_20170408072254c3b.jpg

わらじとんかつなんていいなぁと思いつつ

口から出た言葉は ミンチカツ


DSCN0256.jpg

揚げたての熱々を
だから もう一杯プレモルを


DSCN0257_20170408072257945.jpg

忘れないように…

水曜日はお休みです


立飲み酒場 さんさん堂
ジャンル:居酒屋
アクセス:阪急今津線小林(兵庫県)駅東口 徒歩3分
住所:〒665-0056 兵庫県宝塚市中野町1-15 103(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 宝塚×居酒屋
情報掲載日:2017年4月10日







続きを読む

昊(そら)とキノコ  小林(おばやし)探検隊②

二軒立ち飲みして、ちょっといい気分です。

今度は座れる店が良いなぁ

DSCN0177.jpg

この一段低いところ
石橋の二階も好きだけれど ちょと魅力的ですね
この店は過去に行ったことあるから
とんとん拍子


DSCN0178_20170402095941370.jpg

日に天と書いて 『そら』と読むんですね
プレモルがある

DSCN0179.jpg

串カツも安いですね

DSCN0182.jpg

なんと!ありました 500円メニュー
これをまずたのんで見ましょう

DSCN0183.jpg

きれいに写真を撮ってますが
実はエレベーターホールの裏側

ぐるりと回りこまねばわからない所です


DSCN0184.jpg

プレモルの生 380円なんや

DSCN0185.jpg

うれしいねぇ

DSCN0186.jpg

これで500円

ちょっとうれしい


DSCN0187_201704021000277c2.jpg

餃子セットの餃子 手作り感いいですね


DSCN0188.jpg

しいたけの串カツ 肉厚です

すかさず

DSCN0189_20170402100104da3.jpg

ビールお代わり
これでもまだ一人1000円になってない


DSCN0190_20170402100106543.jpg

串カツ盛り合わせにして


DSCN0191.jpg

豚が 肉厚で旨かった


DSCN0192_201704021001094a4.jpg

マスター 勘定してと


DSCN0193.jpg

もう一軒寄ろうかと

かざ陣 家庭料理とあるけれど
アサヒの看板しょってるからパス


DSCN0194_20170402100126a93.jpg

謎のお店に潜入捜査

奄美大島のママのやっているみせでした

こうして第一回目の小林探検を終えて

又来るぞと思った壁ぎわでした




続きを読む

立ち飲みしたくて ジェミニと戸田酒店  小林(おばやし)探検隊①

阪急今津線 西宮北口と宝塚を結ぶ線
むかし阪急電車と映画になった路線です

その中で小林(おばやし)駅周辺が今面白い
庶民の町小林を探検してみました

DSCN0167.jpg

ごみごみとした 住宅街に一本通った道

仕事帰りの人が車を避けながら帰る道に
こんな縄のれん(短い!)の店があります

DSCN0164.jpg

店の名はジェミニ  立ち飲みのお店です


DSCN0165.jpg

常連さんに間を開けてもらってカウンターに
カウンターしかない立ち飲み屋です
煮付けやするめのテンプラなど
色々作り置きの料理が カウンターに並んでいました

一見では、さすがに店の雰囲気は写真にとりにくい

自分の手元だけを


DSCN0166.jpg

こんな店では こんな呑み方がいい

初めての時には 一二杯飲んでさっと帰ろう

そして次に行こう 慣れるまでは…


DSCN0173_20170401101756218.jpg

一軒行くとちょっと慣れた気がして

こんどは なかなかレアな店に

この暖簾が素人にはくぐりにくいですね…笑


DSCN0170_201704011017581e5.jpg

飲み物は ほとんどが缶  その代り安い
だって酒屋だから

ここで呑めるビールはアサヒスーパードライだけ
酒屋やのに……
でも初めてのレアな立ち飲みで 文句言えるほど度胸は無い

ハイボール そう言うとこれが出てきた


DSCN0171_201704011017598f6.jpg

焼き魚

DSCN0169_20170401101800d7e.jpg

鯨ベーコン

DSCN0172_20170401101802eb7.jpg

良いですねぇ……
この感じが好き
安いことはわかっているし

じゃあ 今度は麦焼酎の水割り

そう言うとこれが出てきた

氷のたっぷり入ったジョッキより 
こっちの方がきっと量が多いと思う

酒飲みの心理をついているやん
そこがうれしいねぇ…

こうして小林(おばやし)の夜はふけて行くのでした

おばやし探検隊のスタートです

つづく



月地亭 宝塚のイタリアン

おしゃれな料理が似合わない壁ぎわですが

ランチに数千円使うマダムの好きな

宝塚のイタリアンに行きました



DSCN8081.jpg

宝塚南口の駅前のイルミネーション

宝塚ホテルの近く 落ち着いた街です


DSCN8079.jpg


こんなお店の


DSCN8083.jpg


二階のこんな個室で密会です  ムフッ!



DSCN8084.jpg


ミネストローネです

ついでにこの時確認しました

パスタは乾麺じゃないですよね
あのアルデンテと言うのがにがてで

そう言うと 生パスタですと 良かった



DSCN8085.jpg


生ビールはアサヒのスーパードライ

乾杯は仕方ないけれど それならイタリアのビールをもらうわ




DSCN8086.jpg


ビールの裏ラベルを見ながら

そうそう

それからここのハウスワインはどんな感じ

白の甘さは 赤はボディタイプは?


そう聞くと

ワインは赤と白がありまして

グラスとピッチャーとでお出ししています



そんな話してないんだけど


失礼します といって 戻ってしまった



なんだそれ?


白ワイン飲んでみたいというので

ピッチャーで頼んで あっさりした奴がぶ飲みしたが

ガラスの入れ物ピッチャーってイタリアンでは言うんだ




DSCN8087.jpg


オードブル

白ワインは飲んでわかったけれど

赤ワインはどんなの?  聞いてきた?

何も言わず下がって


そのあとワインリストを持ってきた

ハウスワインは ハウスワインとしか書いてない

ワインリストだけ渡して逃げるように行ってしまった



DSCN8089.jpg



そして パスタ


DSCN8092.jpg


二種類頼んでシェアしようと言う事だったのだけれど

なにこれ!?

さっき生パスタと説明しただろう


それきりこの女性は来なかった

代わりの男性が来たので これ乾麺だよね

私のいらないから下げて



ハウスワインの話もして、説明してもらった

ようやくここのワインがわかったが飲むものがない



赤で ボディタイプが 強いのがありますので 
それをグラスでいかがですと

ようやく ふつうの対応を受けた気分だ

これで赤ワインが飲める



DSCN8093.jpg



メインの肉


おしゃれな店はこうして出すんだよね


DSCN8094.jpg



カリカリに焼いたフォアグラが乗ってました

なぜ フォアグラ?


DSCN8096.jpg

DSCN8097.jpg


デザートは トナカイの引く チーズケーキのそり

上にはイチゴのサンタが乗っています

クリスマスらしくて良いけれど

お皿の上のもの食べられるの?


この紐は 毛羽立った タコ糸

ちゃんと洗ったり消毒しているの?


なんか……   

私の感性には合わない店でした



でも高いんだろうなぁ…



何も言わず 出されたものを 
おいしいですねと食べることのできる人になれば
どれだけ幸せだろう。


味覚と嗜好がもう少しなければ
幸せだったなと思う壁ぎわでした。






たまには粉ものも いっきゅうさん



粉ものは 家で作るのが一番

具材にも贅沢できるから

でもたまには外の味も確かめておきたいものです


DSCN5721.jpg


ということで 徒歩圏内のいっきゅうさんに


DSCN5709.jpg


これなら安心です

スーパードライだから 深酒はないな


DSCN5710.jpg


トッピング用の 調味料


DSCN5711.jpg





DSCN5712.jpg





DSCN5713.jpg


メニューのチェックも欠かさずに

少し暗いので写りが悪い


DSCN5714.jpg


焼きそばスペシャル 1290円

大きなエビが4匹乗っているところがスペシャルです



DSCN5715.jpg


小皿に盛り付け


小さなむきエビも入ってました


DSCN5716.jpg


ええいこれでも 我慢して


DSCN5717.jpg


お好み焼きスペシャル 1290円

エビが4匹乗っているのが スペシャルですね

お好み焼きでも中じゃないんだ


DSCN5718.jpg


このソースの焦げるのがたまらない

家ではこれはできませんから


DSCN5719.jpg


てこで切って


DSCN5720.jpg


関西人なら てこでたべなければ

今日は 割引クーポンがあって 向かいましたが

やっぱり 好きに焼くのがいいですね


ひさしぶりの、外食 粉ものでした







鳥居とゆう  宝塚小林散歩③

宝塚の小林 駅前まで戻ったら

そうだ久しぶりにここに立ち寄ろう



DSCN3526.jpg

一段下がったところにある店 鳥居です


仁川の競馬場の前の店もよく行ったなぁ…


DSCN3521.jpg


焼鳥 二本で300円

ここおは大きいんです


DSCN3522.jpg

昔からの炭焼きで



DSCN3524.jpg


名物ネックです

首の周囲のせせりともいう所

ココのはボリューム満点です


DSCN3525.jpg


せぎも 腎臓の部位ですね





DSCN3527.jpg


宝塚まで戻って

ついでにもう一軒立ち寄るか

マスターがやっている おっさんばかりの呑み屋へ


DSCN3528.jpg



話し込んでいるうちに

あても取らずにビール三本


いやはや 宝塚でビール飲んでまわった日でした













焼きトン とんとん拍子  宝塚小林散歩②

せっかく宝塚の小林まで出向いたのだから

まっすぐ帰るのももったいない

と、面白そうな店がありました


DSCN3508.jpg


とんとん拍子  焼きトンの店ですね

実は関西人の私 焼き鳥屋で豚バラを食べたことはありますが

焼きトン専門店は初めてです


DSCN3509.jpg


焼きトンって いろんな部位があるんですね

関東では流行っているようですが

沖縄の豚料理は好きなので入ってみました



DSCN3512.jpg


焼酎もいろいろと


DSCN3513.jpg


しかし本当にいろいろ部位がありますね



DSCN3510.jpg


付き出しのホルモン煮


DSCN3511.jpg


お好みでかけてくださいと



DSCN3514.jpg


赤さがきれい

これで ぐいぐい飲むぞ~


店員さんの 対応も丁寧で

初めてですというと いろいろと教えてくれます


DSCN3515.jpg

ホルモン系で色々と


DSCN3517.jpg


豚だからしっかり焼いてある

それに何ならこちらのソースをどうぞと出されても

だんだん元の味が判らなくなる

DSCN3518.jpg


続いての三本  なんだか硬いばかりで 少し臭い

それが焼きトンなんだろうが 

関西では、流行らないのが判る気がする



やっぱり 焼鳥の合間にバラぐらいで十分みたい

結局 顎がだるくなる前においとましました


又も残念!!!









プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR