月地亭 宝塚のイタリアン

おしゃれな料理が似合わない壁ぎわですが

ランチに数千円使うマダムの好きな

宝塚のイタリアンに行きました



DSCN8081.jpg

宝塚南口の駅前のイルミネーション

宝塚ホテルの近く 落ち着いた街です


DSCN8079.jpg


こんなお店の


DSCN8083.jpg


二階のこんな個室で密会です  ムフッ!



DSCN8084.jpg


ミネストローネです

ついでにこの時確認しました

パスタは乾麺じゃないですよね
あのアルデンテと言うのがにがてで

そう言うと 生パスタですと 良かった



DSCN8085.jpg


生ビールはアサヒのスーパードライ

乾杯は仕方ないけれど それならイタリアのビールをもらうわ




DSCN8086.jpg


ビールの裏ラベルを見ながら

そうそう

それからここのハウスワインはどんな感じ

白の甘さは 赤はボディタイプは?


そう聞くと

ワインは赤と白がありまして

グラスとピッチャーとでお出ししています



そんな話してないんだけど


失礼します といって 戻ってしまった



なんだそれ?


白ワイン飲んでみたいというので

ピッチャーで頼んで あっさりした奴がぶ飲みしたが

ガラスの入れ物ピッチャーってイタリアンでは言うんだ




DSCN8087.jpg


オードブル

白ワインは飲んでわかったけれど

赤ワインはどんなの?  聞いてきた?

何も言わず下がって


そのあとワインリストを持ってきた

ハウスワインは ハウスワインとしか書いてない

ワインリストだけ渡して逃げるように行ってしまった



DSCN8089.jpg



そして パスタ


DSCN8092.jpg


二種類頼んでシェアしようと言う事だったのだけれど

なにこれ!?

さっき生パスタと説明しただろう


それきりこの女性は来なかった

代わりの男性が来たので これ乾麺だよね

私のいらないから下げて



ハウスワインの話もして、説明してもらった

ようやくここのワインがわかったが飲むものがない



赤で ボディタイプが 強いのがありますので 
それをグラスでいかがですと

ようやく ふつうの対応を受けた気分だ

これで赤ワインが飲める



DSCN8093.jpg



メインの肉


おしゃれな店はこうして出すんだよね


DSCN8094.jpg



カリカリに焼いたフォアグラが乗ってました

なぜ フォアグラ?


DSCN8096.jpg

DSCN8097.jpg


デザートは トナカイの引く チーズケーキのそり

上にはイチゴのサンタが乗っています

クリスマスらしくて良いけれど

お皿の上のもの食べられるの?


この紐は 毛羽立った タコ糸

ちゃんと洗ったり消毒しているの?


なんか……   

私の感性には合わない店でした



でも高いんだろうなぁ…



何も言わず 出されたものを 
おいしいですねと食べることのできる人になれば
どれだけ幸せだろう。


味覚と嗜好がもう少しなければ
幸せだったなと思う壁ぎわでした。






スポンサーサイト

たまには粉ものも いっきゅうさん



粉ものは 家で作るのが一番

具材にも贅沢できるから

でもたまには外の味も確かめておきたいものです


DSCN5721.jpg


ということで 徒歩圏内のいっきゅうさんに


DSCN5709.jpg


これなら安心です

スーパードライだから 深酒はないな


DSCN5710.jpg


トッピング用の 調味料


DSCN5711.jpg





DSCN5712.jpg





DSCN5713.jpg


メニューのチェックも欠かさずに

少し暗いので写りが悪い


DSCN5714.jpg


焼きそばスペシャル 1290円

大きなエビが4匹乗っているところがスペシャルです



DSCN5715.jpg


小皿に盛り付け


小さなむきエビも入ってました


DSCN5716.jpg


ええいこれでも 我慢して


DSCN5717.jpg


お好み焼きスペシャル 1290円

エビが4匹乗っているのが スペシャルですね

お好み焼きでも中じゃないんだ


DSCN5718.jpg


このソースの焦げるのがたまらない

家ではこれはできませんから


DSCN5719.jpg


てこで切って


DSCN5720.jpg


関西人なら てこでたべなければ

今日は 割引クーポンがあって 向かいましたが

やっぱり 好きに焼くのがいいですね


ひさしぶりの、外食 粉ものでした







鳥居とゆう  宝塚小林散歩③

宝塚の小林 駅前まで戻ったら

そうだ久しぶりにここに立ち寄ろう



DSCN3526.jpg

一段下がったところにある店 鳥居です


仁川の競馬場の前の店もよく行ったなぁ…


DSCN3521.jpg


焼鳥 二本で300円

ここおは大きいんです


DSCN3522.jpg

昔からの炭焼きで



DSCN3524.jpg


名物ネックです

首の周囲のせせりともいう所

ココのはボリューム満点です


DSCN3525.jpg


せぎも 腎臓の部位ですね





DSCN3527.jpg


宝塚まで戻って

ついでにもう一軒立ち寄るか

マスターがやっている おっさんばかりの呑み屋へ


DSCN3528.jpg



話し込んでいるうちに

あても取らずにビール三本


いやはや 宝塚でビール飲んでまわった日でした













焼きトン とんとん拍子  宝塚小林散歩②

せっかく宝塚の小林まで出向いたのだから

まっすぐ帰るのももったいない

と、面白そうな店がありました


DSCN3508.jpg


とんとん拍子  焼きトンの店ですね

実は関西人の私 焼き鳥屋で豚バラを食べたことはありますが

焼きトン専門店は初めてです


DSCN3509.jpg


焼きトンって いろんな部位があるんですね

関東では流行っているようですが

沖縄の豚料理は好きなので入ってみました



DSCN3512.jpg


焼酎もいろいろと


DSCN3513.jpg


しかし本当にいろいろ部位がありますね



DSCN3510.jpg


付き出しのホルモン煮


DSCN3511.jpg


お好みでかけてくださいと



DSCN3514.jpg


赤さがきれい

これで ぐいぐい飲むぞ~


店員さんの 対応も丁寧で

初めてですというと いろいろと教えてくれます


DSCN3515.jpg

ホルモン系で色々と


DSCN3517.jpg


豚だからしっかり焼いてある

それに何ならこちらのソースをどうぞと出されても

だんだん元の味が判らなくなる

DSCN3518.jpg


続いての三本  なんだか硬いばかりで 少し臭い

それが焼きトンなんだろうが 

関西では、流行らないのが判る気がする



やっぱり 焼鳥の合間にバラぐらいで十分みたい

結局 顎がだるくなる前においとましました


又も残念!!!









(ノ∀`)アチャー 宝塚小林散歩①

FBで近所のグルメ情報交換の場所を覗いていると

宝塚 小林(おばやし)の一周年を迎える店

女将が書き込んでいたのだが…



おばやしは 10年程前まで 20数年 週一度行っていた町

たまたまその時の管理者になった人間に 一方的に来月でやめてくれと

共産系のくせに一方的に解雇を言われて

それから行かなくなった町です




DSCN3502.jpg


是非とも 近いうちにお越しくださいと

そう書かれたら 義理でも行かなくては




DSCN3506.jpg


寿司?  いいえ 定食屋でした


DSCN3503.jpg


別に挨拶するわけでもなく

早い時間に黙って行ったので 店はご主人だけ


出てきた生ビール

泡が消えてる……


DSCN3504.jpg


刺し身盛り合わせ


DSCN3505.jpg


これで500円は安いね 

寿司も作るはずなのに

家庭で使うハウスのチューブの練りワサビを

絞っているところは仕方がないと思ったが


DSCN3507.jpg



ここまで使わなくてもいいだろうに

すじが口に残って 下品だが一切れのこして

噛んでも駄目だった筋を残して 

入店して10分で出ました





そう言えば一周年の写真のマグロ
長辺方向に並行に 筋が通っていても
平気でアップしていたのはその為だったんだ
柵取りの仕方を知らないんだ




FBコメントの続きに ごめんねと 書いて

どうしましたと聞かれたから

私は割と辛口なので…  


周囲に見られても気の毒なので
悪い所指摘せず、それだけ書いてたのですが









使い道が定食屋としてなら良いかもね


寿司屋と思うなら……















プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR