壷に入る  石橋散歩

壷に入る

そう言っても 壷って店の名なんです
きょろさんの朝食おすすめの店です

DSCN1950.jpg

裏路地の家庭料理の店

DSCN1951.jpg

手書きのメニューが前に


DSCN1952.jpg

この看板 炎の中の壺を示すのでしょうか?


DSCN1953.jpg

年取ったおかみさん一人でやってます
昭和の居酒屋ですね

DSCN1955_20170703100431a0f.jpg

炊き合わせ


DSCN1956_20170703100433754.jpg

蕨の煮たもの


DSCN1957.jpg

キリンビールと


DSCN1958_20170703100436337.jpg

手作り餃子


DSCN1959.jpg

そして 畑のかば焼き


DSCN1960.jpg

そう メニューに書いてありました

DSCN1961_20170703100509baf.jpg

畑のかば焼き 300円です


DSCN1962.jpg


どうです じつは なすびのかば焼きでした
そう言えばどこかで 
名物として、このかば焼き重を売っている店ありましたね

今日は石橋散歩ですから このぐらいで
もう一軒だけ行きますか それは次の記事で。



スポンサーサイト

流れ寿司音羽  石橋散歩

石橋の流れ寿司音羽に
寿司を食べに行って来ました

メインが御寿司なので 今回は石橋探検隊ではなく
石橋散歩です うちの山の神連れてです

DSCN1949_2017063014391354b.jpg

いつもは 車で行くのですが

今日はいっぱい呑みたいから電車です

西改札を下りて 右に 商店街を抜けたところ

DSCN1948.jpg

目の前に変わったコーヒー店が

タバコ屋さんが始めた珈琲店

店内禁煙じゃないコーヒー屋です

でも目的はここじゃない もう少し歩いて



DSCN1927_201706301440246ed.jpg

到着 まずは これ プレモル


DSCN1928.jpg

では 好きなマグロから行きますか
漬け、本マグロ赤身、まぐろ

これがお盆に乗って 密封されたレーンを通って流れてきます
どんなんかと言うと 下のページで
初めて行った時の記事


DSCN1931_20170630144030013.jpg

値段はこんな感じです


DSCN1930_20170630144029dd1.jpg

山の神は 寿司屋でもサラダから


DSCN1935.jpg

そして セットを 

天ぷらもついた寿司盛り合わせの 蘭セット 税別2310円です。 
ウニやイクラ、撮ろの上にぎりだけでなく
天ぷらだけでなく、赤だし、サラダ、デザートもついてました。


DSCN1936_201706301441162e5.jpg

天ぷら


DSCN1937_201706301441180e8.jpg

すし


DSCN1938_201706301441199dd.jpg

赤だし、サラダ、デザートも


DSCN1932_20170630144211d62.jpg

私はここで炙りものも

鯵と


DSCN1933.jpg

ホタテの炙り


DSCN1929_20170630144214662.jpg

ここで瓶にスイッチして


DSCN1946_20170630144323cd9.jpg



ちなみに 飲み物の値段

やっぱり関西 田舎に行けば行くほど
ビールの値が上がるんですよね


DSCN1939_20170630144215c7c.jpg

この店での 壁ぎわのおすすめ

アジフライ 揚げたてです 380円


DSCN1940_20170630144217b7a.jpg

ついでにエビフライも 380円


DSCN1943_20170630144301c83.jpg

さすが元 料亭

いくらの軍艦にも凝ってますね
海苔じゃなく 卵です


DSCN1942_20170630144300944.jpg



そしてウニにも

確かにキュウリが無い方が良いんだけれど


DSCN1944_201706301443035bc.jpg

きゅうり一つに職人の心が
こんなの 好きなんですよ


いくらリーズナブルでも 長居すると高くなるので
もう少し石橋を歩いてみることにしましょう。


流れ鮨三代目おとわ 池田総本店
ジャンル:寿司屋
アクセス:阪急宝塚線石橋駅 徒歩10分
住所:〒563-0023 大阪府池田市井口堂1-13-12(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 池田・阪急石橋×寿司
情報掲載日:2017年7月3日






生麩丼と湯葉丼 つる家

ネットでいろいろ見ていたら
半額クーポンのページで 梅田のランチを見つけた

しかも予約不要とあるので 買っておいたのだが
立ち寄る機会がなく 有効期限ぎりぎりで滑り込んだ


DSCN1647.jpg

関西では名前の通っている 京都のこのお店

その喫茶部のようなところが ヒルトンシティにある

京都 つる家 茶房 ヒルトンプラザイースト店 です


DSCN1643.jpg

これが 生麩丼セット

吸い物と 香の物  それにデザートのわらび餅

陶器のミルクピッチャーの中は 丼のたれの追加分です

DSCN1645.jpg

二色の生麩 (こんにゃくと厚揚げでは無い) と 

ねぎを散らしたどんぶりです

ポイントにワサビが載せてあります


さっと出汁で煮たてた生麩
インパクトのある味ではないので

天丼にかけるようなたれの味で食べます
あまり食が進まないなぁ…


DSCN1646_20170609160343bb5.jpg

こちらの吸い物は 一番だしで 手毬麩のみ

一点の脂も浮かないきれいな出汁です


DSCN1641.jpg


もう一品 こちらは湯葉丼セット

DSCN1642.jpg

出汁で湯葉を煮て とろみをつけたもの

京ではよくあんかけを使いますね
タヌキって 京都では あんかけをさしますからね


どちらも

労働者の味やおへん

上品な出汁のお味どしたえ…

(京都弁の話し言葉 文にするとへんですなぁ)



最後は さのや 大阪うろうろ

やってきました 大正区

やっぱりここが落ち着く

DSCN9705.jpg


落ち着く立ち飲み屋 『さのやです』

常連さんで一杯だから

看板は地味な方が良い


DSCN9706.jpg


キリンビール

マグロと赤貝の刺身

此処だから 気持ちよく頼める

この二つ入った皿 普段じゃ気楽に頼めない

値段は あとでメニュー表撮っているので 目を凝らしてください


DSCN9707.jpg

やっぱり地酒が良いなぁ

冷や酒一合くださいな

ちろりで来ますが 冷蔵庫から出した酒

淡麗辛口で無い奴をと言ったら

まず菊姫どうぞと


DSCN9708.jpg


次は何にしようか


DSCN9709.jpg


立ち魚と三つ葉のかき揚げ

こんなの食べると 瓶ビールお代わり


DSCN9713.jpg


小さいけれど 毛ガニ半分 300円



DSCN9710.jpg


日本酒違うの有ったら

味の濃いいのが好きだから


ならばこれ開けましょうか

DSCN9711.jpg


福岡は久留米の酒
すぐ近くまでこの間行ってたのに

この酒には合わなかった もったいない


DSCN9712.jpg


呑んでいる間に

さっき頼んでおいた ブリカマ焼き出来上がり

これは大きい


これ平らげて 今日は引きましょうか

満員で忙しそうだから



バス停で 来たバスに飛び乗った


DSCN9714.jpg


ぐるぐる回って何処に行くんだ

あ!桜川の駅 難波の隣やん

降ります



DSCN9716.jpg



千日前線の すいているところです

DSCN9717.jpg


なんと 大阪の地下鉄でも

ワンマンカーなんだ

駅には駅員がいるからいいけどね

DSCN9718.jpg

地下鉄の先頭車両から 前を見てると


DSCN9723.jpg


駅の明かりと 途中小さな灯りが続くだけ

寂しいねぇ……


DSCN9727.jpg


終点の野田阪神まで行って

JR東西線の海老江です

では帰りましょう  大阪うろうろお開きです





立ち呑み さのや 大阪大正区

壁ぎわが 二時間かけても行きたい立ち飲み屋が

大正区中央中学近くにあります

名前は『さのや』

4時オープンの立ち飲みの居酒屋です



DSC_1052.jpg


派手な看板もないこんな店です


DSC_1053.jpg


マグロとイカの刺身

安くて新鮮です

DSC_1054.jpg


このネタケースが 一日で空になる店


DSC_1055.jpg


焼き鳥を見たから

つくねだけ…

DSC_1056.jpg


ふぐのたたき


DSC_1057.jpg


カンパチのアラ焼


DSC_1059.jpg


白身魚のあんかけ

お焦げにかかってます


DSC_1060.jpg


キリンビールから

地酒に移って


DSC_1061.jpg


牛串焼き

串にはここで刺してます

この串見たら冷凍かと思いますからね


DSC_1062.jpg


和風筋肉煮


DSC_1064.jpg


ええい 締めは エビフライじゃ~


コースも何もありゃしない

最初の刺身だけで 

まわりの人の注文に私も一つと乗ってみました


安いからできる こんな贅沢ですが

帰り満腹で少しつらかった壁ぎわでした。

ええ ビール三本と地酒で満足でした







続きを読む

大阪で 忘年会

知り合いのボスに呼び出されまして

大阪駅界隈で忘年会です


DSCN8137.jpg


ボスに誘われた時は 朝までコース

タクシーで帰るよりは ホテル泊が楽ですから ええ財布に



7時に予約してあるから

JR環状線 福島駅近く 豚美さんです



DSCN8139.jpg


キムチ盛り合わせと



DSCN8140.jpg


サラダ

サンチュや えごまの葉がたっぷり皿に盛られていた



DSCN8141.jpg


ここは豚肉の店

肩ロース ロース バラと 食べ比べ


DSCN8143.jpg


トッピングの味もいろいろと



DSCN8142.jpg


有名豚 バラ肉の食べ比べ

脂の部分が 味の違いがよくわかるんだと



DSCN8144.jpg


ホイル焼き

ホイルを明けたところ 撮るの忘れました

豚もやしです



DSCN8145.jpg



最後の焼き物

ももとハラミ、 なす、ピーマン、サツマイモ


DSCN8149.jpg


これがハラミですって

名札まで焼くなよなぁ



DSCN8150.jpg


〆の あんかけビリからうどん



DSCN8152.jpg


アイスクリームでこの店は終わり

腹ごなしが終わったら 繰り出しますか



DSCN8155.jpg


一見で入ったバー  『 E 』

なんかすごくいい感じだったので入ってしまいました


まずジンから   タンカレーがキンキンに冷えていたら ストレートで


ビター ワンダッシュかツーダッシュ入れてくれたらうれしいんだけど

アロマティックでもいいが アンゴシュチラがあればなおうれしい


その通りに気持ちよく出してくれました


DSCN8154.jpg



ウイスキー何か変わったものが無いですか

国産だとなおうれしいけど

これなんかどうですか?

駒ヶ岳

それもらおうというと

残り少ないので ニューボトルあけてくれました

嬉しい!


DSCN8153.jpg


そこで出されたのは

千葉の落花生甘納豆

ウイスキーにちょっと会うね



DSCN8156.jpg


きれいに丸くカットされた 氷で呑むロックは旨い



DSCN8159.jpg


ではメインに行くぞ

新地です 

クラブで豪遊

さすがにカメラは出しにくい

4時間ほど 豪遊です


ボス 有難うございました


そしてこのあたりから 記憶があやふやで


DSCN8164.jpg


2時 店の娘誘い出して もう一杯行くかと


流石に遊びなれた ボス

遊びの時は 財布を出すなとおごってくれるのが うれしくて

何処までもお供します

さすがボス太っ腹



DSCN8161.jpg


明太子入り出汁巻き



DSCN8165.jpg



おいしそうだとカメラを出すと


aa.jpg


せっかくだから写真撮りましょうと

カメラが私の手から離れて

ただの酔っぱらいのおっさんが写ってました


さっきの店の 10人ぐらいかわるがわる来ていた中の3人も




DSCN8174.jpg


そろそろお開きにするか

時間は AM 3時45分



DSCN8177.jpg



タクシーでホテルまで


DSCN8178.jpg



朝のメニュー

ご飯が食べられない


DSCN8179.jpg



みそ汁に 日本人の喜びを感じた朝
そろそろ朝帰りしましょうか



今年最後の 豪遊でした

ボス有難うございました











ぶっちぎり寿司 と大阪と

年末の大阪

ただでさえあわただしい街が もっとにぎわってます


DSCN8049.jpg


阪急をつける道

歯車か こんなんもっと気が焦るやん



DSCN8051.jpg


東通りに向かってます



DSCN8053.jpg


この信号を抜け



DSCN8054.jpg


目的地はここ

ぶっち切り寿司 魚心

寿司ランチです



DSCN8058.jpg


茶碗蒸しと



DSCN8062.jpg


ぶっちぎり寿司 極

単品で頼むと別ですが


一番高いランチセットです


すし屋で一番高いセットを選ぶ喜びです

おまかせじゃないですよ



DSCN8064.jpg


アナゴは一本



DSCN8065.jpg


白くて厚いのは えんがわです



DSCN8066.jpg


赤だしもついて 満足でした

えっ?  値段が知りたいって


あまり教えたくないけれど



DSCN8055.jpg


店の表に写真があるので しかたないけど

ネタ晴らし

いいえ 値段晴らし



DSCN8056.jpg


たんぴんもこの値段



DSCN8057.jpg


玉子やイワシは 一貫80円です 

二貫で出て来るけれどね



DSCN8073.jpg


帰りにイズミの広場に降りたら


泉が 雪山で 雪だるまが



DSCN8111.jpg



夢への投資

別名無駄遣い


DSCN8074.jpg



帰りに 大阪駅で列車の写真を

特急コウノトリ 乗ってみたいなぁ…


DSCN8078.jpg


『 宝塚方面篠山口行きは このホーム4番線 5から10の 矢印で2列に並んでお待ちください。』

掲示もある、 放送もある。

なのに…


DSCN8075.jpg


この矢印のマークに列ができているのに



DSCN8076.jpg


これは〇  まるだよ



DSCN8077.jpg



これは△  三角です

何故そちらに並ぶの?

あと30分以上 〇も△の所にも停車位置の電車はないよ


中●人じゃないよね それだけ日本語しゃべっているんだから

なんだかなぁ~



せっかくうまいもの食べたのに

並んでいる前に割り込まれそうになり


不機嫌になりそうな 壁ぎわでした











堺で朝天から  花巴酒の会の日①

フェイスブックで友人になった方に誘われて

吉野の地酒の会に行って来ました

そんな長い一日の様子です



DSCN7585.jpg


阿部野橋 9時20分か40分の電車に乗ってください

そう言われても 気持ちが高揚して朝早く出てしまいました


DSCN7587.jpg


これを買いに みどりの窓口で普通に売っているのですが

私の乗る 中山寺駅も宝塚駅も 6時半から

ところが 川西池田の駅の緑の窓口は5時半からやっているんですね


これで吉野までの特急にも載れるんです

ちなみに近鉄線 阿部野橋(天王寺)ー吉野 片道910円 プラス特急だと 510円です


DSCN7588.jpg

で 南海電車に乗れる 新今宮の駅まで




DSCN7589.jpg

通天閣に おはようの挨拶を


DSCN7591.jpg

南紀に行く特急黒潮にも


DSCN7593.jpg

そして別料金でも 南海電車で堺へ

しかしサザンと言う特急に乗ったのですが

指定席だと 特急料金込みで510円別に要りますが
自由席だと 乗車券だけで乗れる不思議な電車

女性の車掌さんの車両には誰も乗っていませんでした

堺に着いて 川沿いの道を


DSCN7594.jpg

朝の堺と言えばここでしょう

って 並んでるやん 朝の6時半だぞ


でも一人だからすっと座れました


DSCN7595.jpg

1000円の盛りと あさり汁と 瓶ビール、キリンね

もうアサヒしかありません

仕方がないなぁ…… 


DSCN7596.jpg

嬉しいネタが

これ牡蠣の天ぷらです

二つ引っ付けて有るのが嬉しくて


DSCN7597.jpg

これはカニとえび


DSCN7599.jpg


銀杏と タラの白子追加で ハイボールと

気持ち濃いめにしてね…


今日は酒蔵へ

一人嬉しい 前夜祭ならぬ 前朝祭でした



大吉天ぷら店
ジャンル:天ぷら
アクセス:南海本線堺駅南出口 徒歩2分
住所:〒590-0971 大阪府堺市堺区栄橋町2丁4-28(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 堺×天ぷら
情報掲載日:2016年11月25日









続きを読む

梅田で焼肉

久しぶりに 山の神と 梅田に出ることに

用事を済ませて 何が食べたいと聞かれて

肉!  食い放題の肉

うちの奴があまり好きでない 食い放題を提案です



DSCN6438.jpg


阪神の梅田駅の改札前

昔憧れだった フルーツジュースコーナー


DSCN6439.jpg

ここだけですよ

サラリーマンの小遣いでも 飲めるのは

でも今日は りんごの味が勝ちすぎだぞ

安いバナナもう少し入れろよ…





DSCN6441.jpg


お初天神を散策

実は 開店時間より 10分ほど早くついてしまったから

実はこの店 13:30開店ですから


DSCN6445.jpg


曽根崎心中のお初 徳兵衛


DSCN6448.jpg

この神社にお参りするたびに

近松門左衛門は偉いと感じますね



DSCN6456.jpg


最近はこんなんまで出来てました


そろそろ時間です

空いた時間の店で ゆっくりたっぷりいただきますか


やってきたのが榮華店 お初天神店です


DSCN6457.jpg


メガ食べ放題


DSCN6458.jpg

呑み放題をどうするか

うちの山の神はほぼ呑まない

ソフトドリンク呑み放題 500円付けると

気持ちよく呑めないし

ならおまえの分まで呑むからと  

こんな時全く飲めない奴はソフトの料金にしろよなぁ


なら 二人分の量を責任もって呑むから



DSCN6459.jpg


注文してから気付いた

アサヒしかない店だった

まぁ良いか ハイボールもあるし



DSCN6460.jpg


まぁ良いか 焼肉の食べ放題を食べに来たんだから

ビールは口直し なら 淡麗で水代わりにしようった

これは泡立つ水として


DSCN6461.jpg


まず塩タンと


DSCN6462.jpg


盛り合わせ

これを食べてから 追加を注文してください


これがこの店のルールです


DSCN6463.jpg


朝から歩きまわっていたから

蒸発するのが早い

そのうえ 下半身の細まったジョッキだから


DSCN6464.jpg


じゃあ追加頼もうかな

ロース カルビ ハラミ ツラミ 中落ちカルビ

たれのところの五種 二人前で

こんなのが来ました


こんなに重ねたら 下のが見えへん 


DSCN6465.jpg


機を狙って

海老とホタテも


DSCN6466.jpg


最近 高級食材になったホウレンソウ

ほうれん草のナムルも


DSCN6467.jpg


炭火だから すぐ焼ける

どんどん喰うぞ~


DSCN6468.jpg


うちのはサラダを頼んでいた

おろしドレッシングだって 俺は要らんぞ


DSCN6469.jpg

どんどん乗せては 喰う

食べるじゃなく 喰うが正解



DSCN6470.jpg


ミノもと言ったら たれで来た

ミノはそのままが良いだろう


DSCN6471.jpg


ロースとカルビとハラミ

塩だれで 三人前づつと言ったら

旨そうな所が出てきた


DSCN6472.jpg


普段なら 大事に食べようとするのですが

貧乏人は怖い


表面の黴菌が死ぬのが判ると すぐに口に入る


DSCN6473.jpg


ともうすぐに追加する


DSCN6474.jpg


口の中の脂を取り去るために

キムチの盛り合わせは必需品


DSCN6475.jpg


再び焼く  

食べ放題の時には 炭火の消費ぐらいは助けてあげなければ

だから 少しの火で一杯焼けるように 努力する


DSCN6476.jpg


山の神は そろそろ飽きてきたようだ

これが酒を飲まない奴のいつも

呑める奴は付き合いが良いんだけれどなぁ…


DSCN6477.jpg

ハイボールに味を変えて

もう少し食べようかなあ



DSCN6478.jpg


どこがもう少しなん?


いいから 君には迷惑はかけん

一人で責任持つから


DSCN6479.jpg


キュウリのキムチと


DSCN6480.jpg


ほうれん草で力をつけて

ポパイは缶詰だから こっちの方が力がでるぞ



DSCN6481.jpg


食べ放題なのに 厚みのある肉なのが良いねえ


DSCN6482.jpg


まだまだ食えるんだけれどなあ


DSCN6483.jpg


ジョッキを片付けたい何で言うものだから

ならばサングリアでももらおうかと


DSCN6484.jpg


店の厨房の壁に書いてあったから


DSCN6485.jpg


するともういいやろうと シャーベット頼みだしやがった

〆でサングリア頼んだんじゃないのに

もう一杯これ頼んどいて とトイレに立つ

水分取り過ぎたかな



トイレから帰ってきたら アイスクリームも頼まれていた


もう一回肉頼むのは……?

『もう私帰るで!!』



仕方なく山の神について帰ることに

店の人が 胸をなでおろしたように見えたのは 
勘違いだったかな??


今日はこのぐらいで勘弁しといたろうか


食べ放題だと 人の変わる壁ぎわでした










最後は 花くじら  大阪で呑んだ日

大正でしっかり呑んだけれど

もう少しだけ呑みたい

何故だろう美女に囲まれていたから?



DSCN5761.jpg

半分屋台なのに

行列の出来る店


何も注文せずに話し込んでるやつ

早く腰を上げろよ


DSCN5762.jpg

30分ほど待って  酒が抜けてしまったじゃないか

ぬる燗貰おうか


DSCN5763.jpg

こうなりゃ高いの頼んでやる

コロとさえずり


両方無くなりました

まあいいやさえずりさっきの店安かったんだぞ


DSCN5764.jpg

ゆば

優しい味です


DSCN5765.jpg

ねぎぶくろ


DSCN5766.jpg

この中のねぎ 量が減ってない?


DSCN5767.jpg

すじ


DSCN5768.jpg

ごぼうてん


DSCN5769.jpg


最後は鯨べーこんでももらってと

ここでも 一番搾り2本呑みました

一日飲み歩いた大阪での日でした







プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR