FC2ブログ

多田銀山

まもなく 佐渡への旅です

金山への旅 そんなこと考えてたら

近くの銀山にも行っておこうかなと 思い立ちました


DSCN5546.jpg

昔 鉱山だったところ

今は日本中ほとんど廃坑ばかりですが…

自然に恵まれた場所に戻ってます


DSCN5550.jpg

どんどん山の中に入っていきます

ええ なっちゃんですから

でも この階段を上るわけではありませんが…


DSCN5552.jpg

こういう看板が気にならないのも なっちゃんならでは

どうしても行け無くなれば 押して返ればいいのですから


DSCN5553.jpg

しかし さすがは鉱山

一般道からはかなり山に入ります


途中珍しい景色が

これ歩道のらせん階段

DSCN5554.jpg

かなり 高低差がある所
石段でもらちが明かず こんな階段が作ってありました

でも こんなところがけ崩れが怖くないかい?

DSCN5555.jpg

悠久の館というのが 銀山の資料館

銀山口のバス停からほぼ2キロです

密にならないほどの 人しか来ない所です


DSCN5559_2020072808103937e.jpg

駐車場横の公園には
炉の復元モニュメントが


DSCN5560.jpg

炉の説明文と

DSCN5561.jpg

この辺りの銀山マップ


DSCN5562.jpg

こうすれば見やすいか…

DSCN5563.jpg

そしてこれが 悠久の館

内部の撮影は禁止されています

DSCN5565.jpg

この建物の対岸の畑のようなところが

代官所だったのですが 今は何もありません

DSCN5566.jpg

この橋を渡れば 鉱山区域

銀山橋と書かれてます

DSCN5567.jpg

鉱山と温泉には 必ず神社が有りますね
お守りの神社です

DSCN5568.jpg

しかし 雨上がりのこの階段は辛い

なにがつらいって なっちゃんでは上がれませんから…


DSCN5569.jpg

でも裏手からの 遊歩道の様な道

5年前には この道を上がりました
↑ クリックすると昔の記事 風穴なんかもちゃんと撮ってます


DSCN5570.jpg

今回は雨上がりで ぬかるんだ上に苔に轍を取られそうで

歩いて上がることに…

DSCN5572_202007280810569eb.jpg

由来と

DSCN5573.jpg

これが本殿

DSCN5575_20200728081202ddc.jpg

山神宮と 書いて有りました

山の神と 言うのは また違う意味もありますので

山神宮なら良いですね

DSCN5578.jpg

この奥が 鉱山跡
以前はもっと伐採してあったのに…

DSCN5579_20200728081207827.jpg

閉鎖中だからなおさらか

いぜんは ヘルメットかぶって少し入れたのに

DSCN5581.jpg

ここから奥に行くと

DSCN5582_20200728081210d33.jpg

事務所跡って ほとんど何もないけど

DSCN5584_202007280812115a0.jpg

そして 鉱山の入り口跡が


DSCN5585_20200728081213f92.jpg

でもこちらは 以前から 入れなくしてあります

DSCN5586_20200728081214946.jpg

危ないから…

DSCN5587.jpg

こちらには寺の跡が…
って 標識だけでないも無いのですが
きっと 鉱山んで命を落とした人の 弔いの場だったんでしょうね


DSCN5588.jpg

そのさきにも 間歩があり

DSCN5589.jpg

そこも立ち入り禁止


DSCN5590.jpg

草生してこんな感じでした



DSCN5592_20200728081222598.jpg

銀山から元の道に出るとことに

今風のこんな神社が有りました

DSCN5593_20200728081223af3.jpg

田舎の神社と

DSCN5594_20200728081225d88.jpg

田舎の寺とが 引っ付いてました


DSCN5595_202007280812262f3.jpg


ただ この 門だけは

ちょっとイイなと思った 思った散歩でした



スポンサーサイト



大阪 能勢へ

京都から伊丹に帰って来る時には

大阪を通ります

北側から帰って来る時には 能勢を通ります



DSCN3306.jpg

なんかすごそうな神社を見つけました



DSCN3307_20200404075339c89.jpg

岐阜の岐と 尼崎の尼

これで きね神社

由緒は古くないけれど 土地に根ざした神社何ですね

DSCN3308.jpg

ここでも手を合わせて

そう言えば昼めし食ってなかったんだよなぁ

DSCN3309.jpg

と こんな店があった…  でも読めない

え~と……
 うを福 ですね

スマホで調べたら 仕出し、折り詰めの専門店でした。


DSCN3311_20200404075345f04.jpg

でもその先に 肉屋があった


DSCN3310.jpg

そして 揚げ物もやっていた


DSCN3313_20200404075346296.jpg

ならば 揚げたてのコロッケを

安いのが良いね

DSCN3316_20200404075349494.jpg

再び走り出したら

こんなお稲荷さんがあった


DSCN3323.jpg

そして駐車場があった

ならば寄らなくては…

DSCN3314_2020040407534890a.jpg

説明はほどほどに

DSCN3321.jpg

階段を上がると

まだ 階段があった

DSCN3317_20200404075351d8f.jpg

何とか 上がってきました

ではお参りです

DSCN3319.jpg


さっき休憩したところから
横にも 鳥居が列が伸びていた


DSCN3318.jpg

小さな祠がありました

しかし 今日はタップリお参りしたなぁ



DSCN3324.jpg

山を下ってくると

こんな看板が見えた

せっかっくだから 肉買って帰ろうかな


DSCN3325.jpg

思いついたらこんなものだ

土曜日の昼間しか小売りしてないんだね… 残念!

もうすぐ兵庫県との県境です








泉大津パーキングエリア 変わってました 白浜再び①

連休が出来た 久しぶりの連休

土曜部が仕事なので サラリーマンでも 連休の少ない人なのです

連休になったら  どこかに行きたい

安い宿さえ見つけたら すぐにでも飛び出したい人なのです

そんなに自宅が嫌いか~?
そんな事は無いのですが…


前日 夜に探しました  ビジネスホテルで
6000円までで泊まれるところ


滋賀 
三重 
京都、
兵庫、
大阪 
和歌山 ヒット!


しかも 白良浜の目の前

これは空室が出来たので割引かな


DSCN0330_20191202073042622.jpg

阪神高速湾岸線

ここを走るのは好きなんです



DSCN0332_20191202073043a8f.jpg

池田線のはしっこから 大阪市内を経由して
南のはしっこまで行けるから

DSCN0335_20191202073044ba6.jpg


それが 今リニューアル工事で
大阪市南部と 堺市辺りまで通行止が辛いのだが…


DSCN0337_201912020730462bb.jpg

堺を過ぎて再び乗り直し

高速料金 Wで取られないだろうな

DSCN0338_201912020730476fa.jpg

そして ココだけは確認しなくては

泉大津パーキングエリア

あの展望室はどうなった?←クリックすると過去の記事


おっ!
カプセルホテルのマークがあるぞ

DSCN0339.jpg

半年待たされたもんなぁ…

DSCN0341_20191202073050621.jpg

どう変わっているんだろう

エレベーターで 11Fまで上がると


DSCN0342_2019120207305219f.jpg

エレベーターを降りると

なんだ 2/3占領されているじゃないか
しかもカプセルホテルなら  景色の良い所
特に関空島と 橋の見えるほうがなくなっていた…

DSCN0343_201912020730530ed.jpg

展望はこの一面だけ

DSCN0344.jpg

何とかこの案内図だけ残された

DSCN0345_201912020730562af.jpg

阪九フェリーの 見えるほうだけ保護された

DSCN0347_20191202073058cd7.jpg

カプセルホテルとシャワーブースのパンフレット貰って


見たい方はこちらから


DSCN0348_20191202073059674.jpg

たまには連絡橋を下からも

DSCN0349_20191202073101453.jpg


メニュー確認したら 先に進みましょう

泉大津パーキングエリア 改装後でした




能勢ツーリング

休みの日 することがないので
スクーターで あちこち走ってます

初めての道をドキドキしながら

CIMG9947.jpg

能勢の北の方に  こんな建物と 仏像らしきものを見つけました


CIMG9948_2019111108230551b.jpg

これは寄ってみなければ

左側のは 宝塔と 講堂かな

CIMG9949_20191111082306fcd.jpg


右手の山には 観音さんだろうか


CIMG9951.jpg

左手の建物に寄って見ようかと思ったら

知らない宗教法人だ

CIMG9952.jpg

しかも この門からは 入りにくいと言うか

関係者以外……でした

何のために宗教法人 税金免除にしているんだ

誰でも入れる公園だからじゃないのか?


サリン事件からあと

国は宗教法人の見直しを何故しないんだ

公明党が与党だからか?

CIMG9953_20191111082311c1a.jpg

ここはあきらめて…

監視カメラに写っていたらどうしよう……



CIMG9954.jpg

道を下ると すぐ横に 

涌泉寺専用駐車場

湧く 温泉の 寺なら最高なのに…

温泉は無いようでした

CIMG9955.jpg

ここだな スクーターに乗ったまま 写真を撮っていると

奥から人が出て来た

そちらを撮るわけにいかないし

山の下り道だし


CIMG9956.jpg

この看板を撮って そのまま降りることに

人形供養とあったので 調べたら 10キロのみかん箱相当で 3000円でと

一度供養してもらおうかな


CIMG9957_20191111082317c82.jpg

この辺り 寺がかたまって存在しているようだ


CIMG9958.jpg

七寳寺と言う道しるべを見つけた


CIMG9960.jpg

坂を登って行くと

石仏が有り
看板が  管理上の都合で 五時以降の参拝はご遠慮くださいと


この後ろの坂道を スクーターで登って行くと
少し開けて 車の駐車場が有った

そこから先 上れそうと思ったら
ココから諸車通行禁止と書いてあった


CIMG9961.jpg

入り口の看板を見て

これは大きい寺だと

CIMG9964_20191111082350092.jpg

しかも中腹が あの観音像なんだ


CIMG9965_20191111082352ae6.jpg

参拝をおえ 降りてきた人が話しかけて来た

迷いを断ち切るのに お世話になった寺だと

住職は 千日行をしている人だと



バイクにまたがったまま

泉佐野の真言宗犬鳴派の大本山
犬鳴山七宝瀧寺を思い出していた

ならば一番上の新しく出来たと言う大仏は 
山登りのつもりでなければ行けないかも…

今日はここまでと言うことで


CIMG9966_20191111082353869.jpg

山里まで下り


CIMG9967_20191111082355920.jpg

ここから手を合わせておこう

でも横向きが気になるなぁ…


CIMG9968.jpg


もう少し降りたところにバス停が有った

阪急バスがここまで来ています
但し 一日 9本かな?


この地は再び来ると思います
多分ですが…




泉佐野青空市場 裕太郎寿司

関空でしっかり遊んだけれど

食べたものの写真が無いぞって

だって 高いから…

電車で りんくうタウンに戻り
りんくうの湯で 汗を流して…

5時間 駐車場無料をもらうためでもあるけれど

でも 100円払いました  何時間止めたんや


CIMG8266.jpg

泉佐野港の 青空市場に向かいます

ここで天ぷら定食食べようと


でも 2時半  閉まってました

CIMG8267.jpg

バーベキューハウスは開いてましたが
暑いのはいやだ


CIMG8269.jpg

と言うことで 裕太郎寿司へ

うにく丼…

ウニと肉のどんぶり?

さすがに肉とは合わんやろう…


CIMG8273.jpg

これが目についた私は

アナゴにしようっと


CIMG8270.jpg

よくばりアナゴ丼です


CIMG8271.jpg

かば焼きと てんぷらとどちらも 食べたかったから


CIMG8272.jpg


どんぶりは 来てすぐに食べるもの

いただきます…


CIMG8274_20190729070849a48.jpg

この日付き合ってくれた友人は


上ではありません 特上です

CIMG8275_20190729070851d30.jpg

特上10貫

ウニも握り

横に有るのは 牛の炙り

でも 田舎の寿司屋は シャリがでかい

CIMG8276_20190729070852703.jpg


この鯛とエビ いただきました

ありがとうございました



こうして今回の旅は終わりました

来年又 このツアーはやろうかな


500円のバスツアー

関空内での 一時間のバスツアー

わくわく関空見学プラン←クリックで詳細 予約もできます


CIMG8220_20190729061448c1b.jpg


スカイビューに着いたときに 
こちらのカウンターで 11時から発売しています

CIMG8242.jpg

観光バスです

夏の暑いときには助かります
関空島内で 一時間の見学コースです

500円と言うリーズナブルなのも嬉しい


CIMG8243_2019072907034370b.jpg

クーラーのきいたバスの中から見る 管制塔

CIMG8244.jpg

自動車で 関空橋を片道800円払ってきた人
駐車場に止めて 移動はすることありませんから
気の毒です



バスは

特別なゲートを通って
普段は入れないところに


そのゲートと 係官は撮影禁止です


CIMG8254.jpg

関空内にも メガソーラーがあります

どこにでもある ピカピカの物ではありません

航空機のパイロットが眩しいと困りますから


CIMG8253_20190729070352280.jpg

凄いのですが
でも 関空で消費されている電力の
4~5パーセントだと



CIMG8246.jpg

その横の 展望台で 飛行機撮影を
今日は風の為か

前回来た時と 反対向きです

CIMG8248_20190729070347121.jpg

向こうに見えるのがFedEx貨物航空会社

貨物機だから窓が無い

窓枠と機体を頑丈にするのに
かなり窓を作ると重くなるのだと
そのうえ 窓の位置ごとに 
電灯やいろいろついてますからね

だから エコな貨物機です

Exだけ 色を変えている意味わかります
⇒の矢印が見えますか


CIMG8250.jpg

凄いのが来た

何がすごいかって?

ジャンボですよ 最近少ないジャンボ機
しかも窓が無い

ジャンボ貨物機です

CIMG8252_2019072907035033e.jpg

ジェットエンジン 4基もつけているのに
窓が無いジャンボです

これで満足
暑いからバスで涼みましょう




CIMG8255_20190729070355ccc.jpg

続いてこの建物は 機内食工場
水曜日のみ 団体さんで ここの見学ができると言う
しかも機内食の食事付きで 一人4500円だと

われわれは 外側のみ
二階が機内食の搬出口
フードローダーと言うコンテナが上がり下がりする車で運びます

CIMG8256.jpg

関空島内を 端から端まで いろいろ説明してもらい
一時間の 涼しい旅でした

ふたたび スカイビューに戻り…


CIMG8262_20190729070359f21.jpg

この建物の横に
珍しいものが降りて来たから


CIMG8261.jpg


盗撮 ではありませんが

誰を乗せて来たんだろう…?


CIMG8263.jpg


そうそう 一時流行った これも

ここだけの バックがありますよ



スカイミュージアム

スカイビューの インフォメーションで
11時に 12時のバスツアーの予約をしたから

一時間弱の 時間が出来ました

見学タイムにちょうどいいんです


CIMG8230_20190729061807e49.jpg

スカイミュージアムがありますから

この日は 小学生の団体が来ていましたが

11時半から 食事場所へ移動だと

混みあっていたところが 急にスカスカに

CIMG8231_2019072906180803d.jpg

管制室体験


503便 着陸許可出せません

507便 着陸許可 出せません しばらく旋回してください

こんな事すると大事ですけれどね

CIMG8232.jpg

ゆったりしたほうの 座席があります

飛行機では乗った事の無い座席です

最近では もっとくつろげるんだってね …… 良い席は

CIMG8233.jpg

操縦体験コーナー

躍起になっている お母さんが居た
子供は横で見ているだけ

右側の席は 調整中で触れなかった

CIMG8234.jpg

飛行機のタイヤ


CIMG8235.jpg

機種の レドーム


CIMG8236.jpg

鳥などからレーダーを守り
レーダー波の邪魔をしないもので出来てます

CIMG8237_201907290618172ed.jpg

駐機場の模型


CIMG8238.jpg


この写真は 記念写真用かな?


CIMG8239.jpg


ならば記念写真らしく

torimi.jpg

後でトリミングすればこうなるから

これが本当のハイジャック なんてね


CIMG8240_20190729061821fdf.jpg

ついついプラモ気分で


CIMG8241_20190729061823852.jpg


どれか一つくれないかなぁ…

水分補給して
トイレを済ませて

そろそろバスに向かいますか

それは明日の記事で


スカイビュー展望ホールへ


関空駅から高架を通り関空へ

関空のビルの手前を右に降りて 一番先頭のバス停に

CIMG8835s_20190729061318280.jpg

乗るのはこの無料バス


CIMG8838s_20190729061319387.jpg

関空島内は信号がほとんどない

こんな感じで 立体交差

わからない人は走れないほどです


CIMG8220_20190729061448c1b.jpg

勝手知ったる なんとかかんとか

このインフォメーションで 11時まで待ちましょう

前日の 昼までなら ネット予約も取れたのですが
その締め切りを忘れていたので…

何を待つかって?

関空島内の一人500円のバスツアーのチケットです

CIMG8221_20190729061449bc1.jpg

その間に見つけた ココのお祭り ケーキバイキングとビアホール

年に二回だけというのが良いなぁ

関空までラピートで行って 
(ラピートなら指定券買ってれば 座れるから)
特急券と言っても 500円だから

ビアガーデンも予約だから
混みあわない
クーラーの利いているところで 
夕日と飛行機を見ながら 
綺麗な彼女と呑むビールは格別だろうなぁ

絶好のデートコースやん

問題は最後の一つが無い事だけなんだけれど

今年はどちらの土曜日も 5時まで仕事だ あきらめがついたよ


8/38/17 の2日間だけですから

CIMG8222_20190729061450715.jpg

私にこんなゆるキャラが お似合いかも…


CIMG8223_20190729061452488.jpg

これは 手前の 駐車場を撮りに来たのではありません

その向こうの駐機場が撮りたかったのです

CIMG8224_20190729061453648.jpg

滑走路の飛行機も良いんだけれど


CIMG8225_20190729061455833.jpg

クーラーの利いた室内の
こちらの方に目が行くのは何故?

CIMG8226_20190729061456ffb.jpg

普通の食い物より

なんで機内食が高いの?

そして予約すると
ファーストクラスのも出してくれるんだよね…高いけど


CIMG8227_20190729061458bfb.jpg


なんといっても 伝説の コンコルドですから


CIMG8228_20190729061459650.jpg

私には無料の 最上階のビュースペースの方が合っているかも

そう思っていたら

壁さんが こうして見ていると
ガラスの向こうは 

馬が走っているのかと勘違いするよと…

ここは競馬場じゃないからね!





いざ関空へ

岸和田のきんちゃく屋で 生シラス丼を食べた後は
またまた 阪神高速で南へ

でもすぐに 泉佐野です


CIMG8192_201907290602230e6.jpg

泉佐野南で高速を降ります
ここを超えると別料金ですから

降りたところの道を あの塔のようなビルまで走ります

CIMG8194_20190729060224d58.jpg

この観覧車のあるところ
シークルの駐車場に車を停めます
ここにあるりんくうの湯に入ると 
駐車場5時間無料は大きいですから

CIMG8195_20190729060226a20.jpg

車を停めたら 
すぐ北にあるりんくうタウンの駅に

CIMG8196.jpg

キン肉マンに出て来る ロビンマスクの等身大のフィギア

触るなと書いてました



CIMG8203_201907290602352b2.jpg

りんくうタウン駅から 関空へ

この駅好きなんです←クリックすると前回の記事

一番線が南海電車 二番線が JRです

そういえば ホームでは駅員を見なかったなぁ…


CIMG8201_20190729060232d2f.jpg


だからこの駅名の表示が面白い

JRのりんくうタウン駅
次は 関西空港ですから

見て欲しいのは手前の駅
ひねの です



CIMG8202_201907290602338b4.jpg


裏側は 南海電車の 駅名表示

りんくうタウン  次は関西空港
英語だけでいいよ 

それじゃなく 手前の駅は泉佐野です


CIMG8199_20190729060230379.jpg


まもなく二番線を列車が通過いたします
JRの特急はるかですね

CIMG8198.jpg


今回私の狙いはこれ

ハワイに行った時には 500円で特急券を買ってなんばから乗りましたが


今回は一駅 100円の特急券を

CIMG8204_20190729060236fb7.jpg

一駅乗ったのはこれ

ラピートβ

CIMG8205_201907290602380a9.jpg

鉄人28号ではありません


CIMG8210_201907290602398b7.jpg

丸い窓が 特徴ですね
最近座席が売れていれば
検札には来ませんから
女性の車掌さんと話す機会は無し
残念!

CIMG8211_2019072906024119f.jpg

こんな感じの座席と

CIMG8213_20190729060242693.jpg

トランクを置けるところがあります
もちろんダイヤルキーもついてます

CIMG8214_201907290602440fd.jpg

関空では 南海の駅に降ります

乗ってきたのが南海電車ですから

モナリザと落穂ひろいの絵に迎えられます

JRの駅は何があるか知りません

CIMG8215_20190729060245e54.jpg

このモナリザ よく見ると…

CIMG8217_20190729060247439.jpg

これで作られているんですね



CIMG8219_2019072906024835e.jpg

そして よく記念撮影をされているこれ

心に残る…… 訳ないか

一緒に写真を撮るのは 何とかレンジャーを子供のころから見ている日本人の子供(たまにその親も)でしたね。


では関空で行くのは

それは次の記事で





朝食は 岸和田 きんちゃく屋

阪神高速を岸和田南で降りて港に向かいます
この日は岸和田でしばらく遊んでもいいなと思ったのですが

ちょうど夜は花火だと
どんどん人が混みあうのはご免ですから
朝食だけにしようと


CIMG8182_201907290557183c1.jpg

地蔵浜の港です

CIMG8183_2019072905571985c.jpg

土日はマルシェしてるんだ そこでは フリーマーケットも
でもブルーシートの上で 昔の釜ヶ崎の路上みたいな…

CIMG8184_20190729055721219.jpg

目的地はここ

きんちゃく屋 詳しくはここをクリック

朝f5時から 14時までの店です

CIMG8185_20190729055722d6f.jpg

朝から喰えるし
運転手が居れば飲める店

CIMG8186_2019072905572440a.jpg

色々ありますが

CIMG8187_20190729055725c09.jpg

今日は運転です
朝食を食べに来ただけなので



CIMG8189_2019072905572855d.jpg

800円の 生シラス丼を

味付けは下にかかってますので
其のままで食べてくださいと

CIMG8190_201907290557306d1.jpg

この卵を崩して

CIMG8191_2019072905573149c.jpg


生シラス丼いただきました

ただ そろそろ少し大きくなりつつありますね

でも旨かった ご馳走様

また朝飯食いに来ますね

朝五時に来たら 
6時から風呂に入れるところ探しておかなければ…




プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR