神津神社  大阪 ②

十三の隣駅 南方
ここも安い店の多いところ

十三の商店街を抜けて 歩いてみますか

CIMG3465.jpg

十三の東の商店街を抜けたところに神社がありました

神津神社です

CIMG3466.jpg

手水場

CIMG3467.jpg

街なかですね

しかし風情が…
せめて 人が近づくと水が出るとか…

手を伸ばすと水が出るとか…

CIMG3468.jpg

十三戎神社も中にあり
十三の戎さんとして地域の人には慕われているそうです
なんたって飲み屋の多い街ですから

また 十三にちなんで13日には 市が出るそうです

CIMG3469.jpg

赤ん坊を抱いた宮参りの人が

CIMG3470.jpg

こちらは 脇社の 稲荷さんと六所さん

CIMG3471.jpg

旧名の村の 忠魂碑だって


CIMG3472_LI (2)

南方に向かう途中に見つけた
都会人の哀愁

マンションの自転車置き場や
バイク置き場が
有料ぐらいはよく聞くが

月ぎめ駐車場に
バイクのスペースがあるなんて…

ひと月いくらなんだろう…


CIMG3473.jpg

南方に着いたのはいいのだが

店は多くとも昼酒sできそうなところが見当たらず

地下鉄で移動することに
日曜日なので

エンジョイエコカードを
600円で(平日は800円)
地下鉄や市バス 3回乗ればお得ですからね
ではミナミに向かいましょう




スポンサーサイト

なぜか南に泉大津パーキングエリア  牡蠣を食べに行くはずが①

毎年 一月二月限定の牡蠣ツアー
私は1月2日にも行ってきたけれど
それでも皆で行くのは楽しいものです

ところが 7人になっていたメンバーが
用事やインフルエンザで直前キャンセルで
三人になってしまった

なら気分を変えて 雪の心配のない 南に走ることに
ただ 春節という しなしなのメンツの影響で
観光地の物価高に

西成のドヤのホテル
普段3,000円弱のところが 12000円だって

なら 神戸から離れた所だといいよね


CIMG3119.jpg

阪神高速を南に
これは海遊館の横の観覧車

CIMG3120.jpg

ここから先は南港だ

CIMG3121.jpg

たまたま今回初参加の人が
泉大津パーキングエリアを知らないと

CIMG3122.jpg

それは見せなければ申し訳が立たない
岡山の友人は ここで夜を過ごす=宿泊施設に使う
そこまで言わせた施設です

CIMG3126.jpg


夜中にいたら追い出されます
このそふぁー 安眠できそうですが

CIMG3123.jpg


この日は 隼を愛する会の人が
隼がいるんだって

ファルコン~


CIMG3124.jpg

いつ来てもいい眺めと

CIMG3125.jpg

デートに素晴らしいソファーが
でも変なことするなよ

きっとカメラが回っているぞ




CIMG3129.jpg


泉佐野で降りて
アウトレットを通り過ぎ

岬町から 和歌山に

こんなところまで来ました

ここから先は和歌山県です

旅が続きます




梅田でレゴ見学

旅の前 今回はいろいろと買い物も増えてます

5月に初めて会った時に 色々とお土産貰ったので

今回二度目に会うから、お土産買っておかねば

長女のムコの親 フロリダ在住のアメリカ人

扇子と風呂敷ぐらいでどうかなと

ひさしぶりに梅田でウインドショッピングです

CIMG1685.jpg

その途中 三番街の北館一階

レゴの模型が飾ってました

CIMG1686.jpg

解説

CIMG1691.jpg

これは すごい 京阪神です

CIMG1687.jpg

京都は清水周辺

CIMG1688.jpg

大阪は梅田

CIMG1689.jpg


ミナト神戸

CIMG1690.jpg

上手く作ってますね

CIMG1692.jpg

阪急梅田駅

CIMG1693.jpg

人と電車が…


CIMG1694.jpg

声援が聞こえてくる?


CIMG1697.jpg

そうこれは


CIMG1696.jpg

甲子園でした


CIMG1698.jpg

たことイセエビ


CIMG1699.jpg

かめも


CIMG1700.jpg

これは色的に 膨れて無いハリセンボンかな?

たまに街に出ると面白い物に出くわしますね








続きを読む

マッハGO 暗峠に……壁ぎわツアー⑦

今回友人がどうしても走ってみたいと言っていた

酷道308号線 暗峠 行ってきました


P1030137.jpg

麓は普通の道にみえるのですが


P1030138.jpg

どちらかというと ハイキングコース
しかも中級以上の…


P1030139.jpg

道は狭いし 急カーブと勾配がきつい

上から降りてくる車をよけると

車輪が空回りで 登れなくなるところもありました

さすが日本一と言われる酷道


P1030141.jpg

なんとかかんとか 峠の茶屋に

P1030140.jpg

色々ありますが疲労困憊です



P1030142.jpg

奈良側の道は少し広い


P1030143.jpg

整備されているなと思ったら


P1030144.jpg

バス停もあった


P1030145.jpg

こんな景色を眺めながらと思ったら

ど真ん中の標識が…

また狭くなるぞと


P1030146.jpg


休んでいきたかったが

時間もなく先を急ぐ 壁ぎわでした





石切神社  壁ぎわツアー⑤

大阪東部 生駒山のふもとにある石切神社です

子供のころ 
よくここから生駒山山上への
ハイキングコースを歩いてました

でんぼの神様と 地元では言われています


P1030121.jpg

大門


P1030122.jpg

参道

P1030123.jpg

鳥居には


P1030124.jpg

社号の「石切劔箭(いしきりつるぎや)」と書いています

御祭神の御神威が強固な岩をも切り裂き、貫き通すほど偉大な様をあらわしています。


P1030125.jpg

本殿


P1030126.jpg

小さな池の中の社
昔は石亀だらけだったのに


P1030127.jpg

神馬の像

昔ここの白い神馬にエサをあげたことを思い出します


P1030128.jpg

お詣りを済ませ


P1030129.jpg

となりの 授与所でお守りを購入して


P1030130.jpg

脇社をお詣り


P1030131.jpg

こちらも

P1030132.jpg

そして この商店街


P1030133.jpg

幟はちょっと多過ぎますが


P1030134.jpg

昔ながらの 参道の商店街


P1030135.jpg

これも日本の原風景なんですね


P1030136.jpg


昔は欲しかったせんべいたち
今は懐かしさばかりです








目覚め マッハGOは南に 秋の合宿⑧

嵐の中 大阪のホテルに帰り

嵐を子守唄に 眠りました


CIMG1329.jpg

目覚めたのが 4時

家までマッハGOを取りに帰って

戻ってきました  

JRは6時からだが 
阪急は5時前から動いているのがすごいですね


CIMG1331.jpg

家に一度戻ったのに

東横インの無料朝食食べてます


CIMG1332.jpg

わざわざ タイムズ有料駐車場に車を止めてまで

朝食を食べてます


CIMG1333.jpg

チェックアウトを済ませて


CIMG1334.jpg

嵐の夜を過ごしたところに礼を言って

南に向かいましょう


CIMG1335.jpg

阪神高速湾岸線をを南に

嵐の翌日の為に 空気がきれい

だから 泉大津パーキングエリアに上ってみましょう

海側のこのタワーの最上階の展望室に


CIMG1336.jpg

泉大津港


CIMG1337.jpg

六甲山もきれいに見える


CIMG1339.jpg


こちらは関空方向

CIMG1340.jpg

恒例?の レストランのメニューチェックを


CIMG1341.jpg

これ朝から喰えたらいいのになぁ

でも 無料朝食食べてきたところ


CIMG1342.jpg

それに朝はこっちですね


CIMG1343_20170921081341dfb.jpg

お土産物屋で見つけた 山陰銘菓によく似た

京小餅

東海にある 信玄餅にも似ているとか


CIMG1344.jpg


まだまだ南に向かいます
今日のランチは宮殿です

まだ向こうに 関空橋と関空島が見えてます

今日は快晴 マッハGO ドライブ日和です








大阪梅田に立ち寄って ある日曜日の壁ぎわ③

中山寺でお参りを済ませて

では出かけましょう


CIMG1063.jpg

阪急阪神1DAYパス

これ一枚で 阪急も阪神も乗り放題です
京都にも 神戸にも 宝塚にも 難波にも行くくとができます


中山観音から乗車して

CIMG1064.jpg

石橋

石橋探検隊は 午前中は無しよ

CIMG1066.jpg

梅田到着

梅田は終点の駅なのです

突き当りの駅って好きです

ブレーキが利かなくなったらどうなるんだろうとか… 

CIMG1067.jpg

まだ九時半前

大阪で朝呑みの似合う所

JRガード下 新梅田食堂街

でも ほとんど11時ぐらいから

CIMG1068.jpg

ならば一番早い店 大阪屋

ここは開いているんだ、知って居るんだ
と覗いてみると

満員でした 残念!

CIMG1069.jpg

でも私はもっといい店を知っている

ヨドバシカメラを北に

CIMG1070.jpg

同じ方向に向かうい人の列

JRAのウインズがあります



CIMG1071.jpg

折角ですから 馬券も買っておきましょう

昔の彼女の誕生日が(妄想)11月1日だから

それから総流しじゃ~


小倉、札幌、新潟と 3場開催です

これも昔の別な彼女の(妄想)ふるさと 新潟だったら万馬券当たっていた~~


そんな結果論は後にして


CIMG1072.jpg

このJRAの建物を突き抜けて

CIMG1073.jpg

もちろん 神馬にお願いしてからですが

CIMG1074.jpg

裏路地には 結構店があります

何とか食堂だけでなく

CIMG1075.jpg

こんな呑み屋さんも
でもここはアサヒだから却下

CIMG1079.jpg

一番搾りの提灯に惹かれて

くまのみ食堂

くまのみって かわいらしい魚?

いいえ きっと熊呑みだと思うけれど… 失礼

CIMG1076.jpg

店内

テレビだけはでっかいぞ

第一レースのパドックやってます

CIMG1077.jpg

メニュー

ビール

キリン瓶ビール と ポテトサラダ

朝一にお腹(と財布)に優しい合わせ技です

CIMG1078.jpg

カレンダーも 当然 レースの物

でも この店でよかった

CIMG1080.jpg

この店が開いていたら

何杯飲んだだろう?

ひょっとして ここのつまみが旨ければ
ここで旅が終わっていたかも




CIMG1081.jpg

旅ですから

梅田で今一番有名なのはここ

グランフロント大阪

買い物客は中に用事がある

私は 外から見るだけで良い


CIMG1083.jpg

地蔵通り横丁を抜け

CIMG1086.jpg

再び阪急梅田駅に


CIMG1087.jpg

ビアスタンド まだ開いてないや

CIMG1089.jpg

ビール飲んだから

ちょっとトイレに行きたいと探すことに

遠くから見ると このマークが


紛らわしいマーク使いやがって

でも ここから 改札通ったところにありました

CIMG1090.jpg


京都線の特急に揺られてたら 
大阪と京都の境 山崎蒸留所が見えてきた

あそこにも行きたかったなぁ

でも 17日に行けるからいいか

続きは京都の旅になります





泉南でシラス丼

またまた日曜日早く目が覚めた

いろいろバタバタしているので 
一日ゆっくりと体を休めようと思ったのだけれど
やっぱり無理だった

CIMG0116.jpg

風呂でも入りに行こうか

そんな軽い気分で表に出た
どうせ入るんなら温泉が良いなぁ…

阪神高速を南に走っていました
この辺りなんばですね

CIMG0117.jpg

堺に さかい利晶の杜と言う観光スポットが出来たと

休と 与謝野子で利晶ですか


CIMG0118.jpg

こんな建物で 左に並んでいる車は
スターバックスのドライブスルーでした




CIMG0119.jpg

お茶席もあり 文化を学べるところ

見栄を張った奥様方が 和服で訪れるのに良い所

『お茶の勉強もいたしましたのよ、オホホ…』そんな声が聞こえてきそう

でもきっと知らないんでしょう
乱れ髪と言う文学に名を残す歌集は知って居ても

坊主あがりの二人も教え子を妊娠させた教師と
不倫して寝取った女が居た

女性の悦楽と恍惚を表に出した人を
先生と評して見に来ているんですよ…



CIMG0120.jpg

記念館(資料館)は300円
お茶の体験は500円です

CIMG0121.jpg

スタバのレシートがあれば 二割引で見学できます

おかしいと思いませんか?

公営のこの施設の入場券があれば 
スタバが割引するのはわかりますが


民間のレシートで 公営の資料館が
常時割引するってあり得ないでしょう

それが堺市の特質かもしれませんが


CIMG0122.jpg

ふたたび 阪神高速湾岸線で南に

泉大津サービスエリアのビル

CIMG0125.jpg

関空への橋が見えてきました

CIMG0130.jpg

高速を降りて もう少し南へ

りんくうアウトレット

CIMG0131.jpg

りんくうプレミアムアウトレットでしたね

CIMG0133.jpg

この橋を わたったところ

CIMG0137.jpg

泉南イオンのはす向かい

サザンピアです

CIMG0138.jpg

本命はこちら

地域の産物を 売っているところ

CIMG0144.jpg

ようやく昼ごはんです

ここで誤ると 人の食べているものが うらやましくて仕方なくなるから

慎重に

CIMG0145.jpg

そんな時は
上段のおすすめ四天王から




CIMG0139.jpg

時期を大事に

それが旬ですから

生シラス丼です 1200円 税込み

CIMG0140.jpg

関西のどんぶりって優しいね


CIMG0141.jpg

関東と具の量が違うから

出てきたときに ご飯が見えないほどの

たっぷりの具が

CIMG0142.jpg

君をつぶして 醤油をかけて

旨い!


これこそ新鮮の極み

うれしいねぇ


でもどれだけビールを我慢したか…


CIMG0143.jpg

この日のカウンター席から見る窓の外の景色

まだ泳ぐ人もほとんどいなかったのだが

もう少しすると 子連れじゃなく

ビキニの美女がたくさん訪れる時期になる



冷房の効いている 窓ぎわのカウンター席で

シラス丼と アナゴの天ぷらで
ビールを呑んで いつまでも席を立たない奴が居たら

私かもしれません

その時は  
声をかけず(水着の美女を除く) そっとしておいてくださいね






続きを読む

石橋散歩の最後は

石橋散歩の最後は

阪急の石橋駅に入る前に


DSCN1963_20170703100930ce1.jpg

この提灯が目に入ってしまいました

一杯だったら 帰ろう
そう思ったら 席が空いてました


DSCN1964.jpg

えだまめと


DSCN1965.jpg

ポテトサラダ


DSCN1969_20170703101020249.jpg

ハツ


DSCN1967_20170703100935644.jpg

せせり(ネック)


DSCN1968.jpg

玉ひも

DSCN1970.jpg

生肝

ゴマ油と塩で


DSCN1971_201707031010228bc.jpg

玉ひもの この部分が好きなんです


DSCN1972_20170703101024ab3.jpg

黄色い所 黄身ではなく キンカンと呼びます


DSCN1973_20170703101025452.jpg

炭焼きだから 揚げも旨いですね

今日はここまで 石橋散歩お開きです






ミナミで 一杯二杯 大阪うろうろ④


焼肉ランチだけで これだけ歩くと

欲求不満が溜まってます

黒門ではどれだけ食べたかったか  でも高かったから…


DSCN1572.jpg

嬉しい店

この店はこんな気分では素通りできない


DSCN1573.jpg

よそ見をしていると この看板にぶつかるぞ

引き付けられて 壁ぎわもぶつかりそうになります


DSCN1574_20170619165044bd1.jpg

生ビール ザプレミアムモルツ 450円


DSCN1576.jpg

ヤングコーン 一本 50円

牛串      一本 100円


DSCN1577.jpg

牛串


DSCN1578_20170619165049e21.jpg

ヤングコーン


DSCN1579_2017061916505013d.jpg

色々ありますが


DSCN1582.jpg

赤ウインナー

この衣の付け方は 斬新です


DSCN1583.jpg

うずらとささみ 各 130円


DSCN1584.jpg

これは私の好きな


DSCN1585.jpg


ぎんなんでした

これで 一服 ちょっと落ち着きました

DSCN1589.jpg

表では こんな ぬいぐるみで


DSCN1591.jpg


ラーメン屋は無視して

DSCN1592.jpg

道具屋筋

ここ好きなんですよ


DSCN1593.jpg


ギャートルズの肉

DSCN1594.jpg


サンプルが色々売っているのですが

写真撮影は禁止なので

DSCN1595.jpg


サンプル作成できますと

いいですねぇ

DSCN1597.jpg

この店の前で ビール注いでいる兄ちゃんと目が合ってしまった

ごめんな  アサヒのビールきらいなんや

DSCN1600.jpg


あれはアサヒじゃないですよと

ならば寄っていこうか


DSCN1598.jpg


昔これ流行ったよなぁ…

料理どうしますか?

って ここ 七輪で焼く 焼き肉屋だったの

枝豆だけでいいよ


DSCN1601.jpg


その代わり もう一杯呑むから

DSCN1602.jpg

歩き疲れたので

そろそろ帰りますか

難波には ラピート型の自動販売機がある
そんなこと言いながら帰路に就いた壁ぎわでした





続きを読む

プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR