こだわり麺やと 豊浜サービスエリアの将八

おか泉のすぐ西側

こんな店があります

DSCN0557.jpg

568

これで ころや と読ませるとは

詳しくは↓こちらで

コロ家

そんな話じゃないんだって


DSCN0558.jpg

うどんツアーの途中ですから
でも Y氏 なんか 調子悪そう

胸張って入ろうぜ


DSCN0559.jpg


天ぷら類もいろいろ



DSCN0560.jpg

おっと おでんか

しかも すじ二本のみとは

いいえ うどんのトッピングですから

DSCN0563.jpg

正統派は 冷かけを

たっぷりトッピング無料なのが嬉しくて

DSCN0562.jpg

ざるでさっと済ます人も

と Y氏 隠すように 半分は残ったうどんをもって返却口に

何と驚きの4軒目のギブアップです


DSCN0564.jpg

行程を変えて 今回行きたかった店に

豊浜サービスエリア下り線

そこに新たにうどん屋が出来ました


DSCN0572.jpg

老舗将八うどんが入ったとは聞いたのですが

フードコートでは無く レストランでした


DSCN0567_20170425084532078.jpg

これはフードコートの値段表


DSCN0568.jpg

将八うどんは このケースにサンプルが


DSCN0569_201704250845358a8.jpg

ちくわ天うどん


DSCN0570_20170425084624649.jpg

海老天うどん

もう一軒行こうと言うのですが

後で蕎麦食べると言ってたからいいわと


DSCN0571_2017042508462519e.jpg

ならおれこれ食べようかなぁ?

金はろたるから 食えや 
その代り残したら倍返しならな

しゃあないなぁ 今日は勘弁しといたろうか…


DSCN0566_20170425084628148.jpg

でどこ行くねん


DSCN0565_20170425084627981.jpg

レモンもいいけれど やっぱりチョコとのミックスやと

うどん喰わんでもこれは食べるんやなぁ……


ならば これでうどんツアー打ち切りや

南に向かいましょう それは次の記事で






スポンサーサイト

有名店にも おか泉(せん) 2017讃岐うどんツアー③

隠れた名店もいいけれど 超有名店も行かなくては

中讃の超有名店に向かいましょう



DSCN0547_20170425083556cd6.jpg

お土産も早くから始めた おか泉です
オープン前からもう並んでいるぞ


DSCN0546_20170425083554ae1.jpg

店の前の駐車場は満車

裏手の第二駐車場に停めて

この路地を通って店に


DSCN0548_2017042508355715f.jpg

中では ガラス越しに見えるところで 伸ばしてます


DSCN0549_2017042508355925d.jpg

メニューです

セルフの店ではありません 
だからちょっと高い


DSCN0553_20170425083601a7c.jpg

肉冷やし 季節限定商品です


DSCN0550_20170425083733a45.jpg

この店にぶっかけあったっけ


DSCN0552.jpg




DSCN0551_20170425083737fbf.jpg


私は せっかくだからと
ここの名物の一つ こんぴら 680円

ただ
普段だと良いのだけれど

地獄のうどんツアーで 揚げもちを頼むとは…

この先が心配です


DSCN0554_20170425083738892.jpg

この大きなエビ天

伸ばしてはあっても先まで 海老の身は入ってます


DSCN0555_20170425083740eee.jpg


ちょうど 開店で入れたけれど

外にはこんな行列ができてました

さて

次行くぞ~









続きを読む

岡じま 2017讃岐うどんツアー②


讃岐うどんツアーはテンポが大事

まず最初は 駆けつけ三杯で行かなくては
朝からやっている店を近場で3軒見つけておくのが大事です

11時開店なんて店が多い中 9時台で食べられる店が要るのです


DSCN0534.jpg

やなぎ屋祖すぐ近く

何度も来ている よいちです

あれ? なんか雰囲気が違う…


DSCN0535.jpg

2月20日をもって 閉店いたしました

悲しい張り紙ですね

しかしこれは困ったぞ ナビの調子が良くないから


DSCN0536.jpg

確かこの辺りにも……


DSCN0545_2017042508233802b.jpg

あ~ 日曜日定休の所も多いんだよなぁ…


DSCN0537.jpg

仕方がない ここは大丈夫だよね

前回 釜揚げうどんの名店にと案内したのに
皆釜玉食べていた店

今回はこんこんと 車の中で話しておきました

釜揚げの名店だよ 釜玉じゃないよと


DSCN0538.jpg

多度津にも支店が出来たと


DSCN0539.jpg

ここは我慢だよ


DSCN0540.jpg

欲しけりゃ入れてもいいけれど…


DSCN0541.jpg

おっさん また間違えているよ
なにが?

判ってなかったんだ

うどんツアー何度もしているのに
釜揚げを食べさせたことがなかった

間違い探しです

どこが間違っているでしょうか?




DSCN0544_20170425082300e31.jpg

ヒントはメニューにも有るよ


DSCN0542.jpg

私は 肉うどんをいただいてました

肉が喰いたかったんじゃ~~


まだまだ行きますよ








四国ツアー旅立ち、さぬきまるふじまで 友遠方より来るアリ⑦



最終日の朝  明日の朝までの旅なんだけれど

明日は朝分かれて 私は仕事なので
実際はこの日が最終日です


DSCN5591.jpg


朝の 東横インの無料朝食

今朝も元気だぞ


新たに三人入って 6人で四国ツアー出発です


DSCN5592.jpg


岡山から渡るつもりで

本四連絡道路 鴻ノ池SA


DSCN5593.jpg


裕治伯爵にこれを進めたかったのです

これじゃないや


DSCN5594.jpg


これこれ 980円のカレー


DSCN5595.jpg


写真じゃ大きさがわからない

そう思っていたら 旨い具合に ラーメン丼ぶりが二つ写ってますね

このぐらいの大きさなんだけれど



昨日だいぶ飲んでいるし 今から讃岐うどんでしょう

あっさり拒否されてしましました


DSCN5596.jpg


仕方がないから 味見だけしておきましょうか

岡山名物 吉備団子 クルミ入り吉備田楽


DSCN5597.jpg


和三盆入りボルボローゼ  これもおいちい


DSCN5598.jpg


瀬戸大橋を渡ります


DSCN5601.jpg


与島PAで 写真休憩


DSCN5602.jpg


では出発です


DSCN5603.jpg


まず訪れたのが さぬきまるふじさん

中讃地区のうどん屋で 5本の指に入れてもいいと私は思っている店


DSCN5605.jpg


この右端のおぼろ板昆布が良いんだよなぁ


DSCN5606.jpg


トッピング用の天ぷら

いろいろあって 目移りしてしまいます


DSCN5607.jpg


それよりご飯もの

ミニオムライス  そのうちこれは食べなくては


DSCN5608.jpg


今日から参加の F氏は まずはシンプルにぶっかけ

良い判断ですね……

いいやちがうよ 今日は地獄の讃岐うどんツアーではありませんよ


DSCN5609.jpg


私は 余裕の 肉ぶっかけ

ここの肉ぶっかけ 肉がたっぷりでうれしいんだよなぁ

これで 400円台は絶対お得

満足な滑り出しでした










めん吉と坂出山下  友遠方より来るアリ⑧



さて うどんツアーです

今回は地獄じゃありませんので

DSCN5610.jpg


すぐそばのめん吉さんです




DSCN5611.jpg


トッピングです

いろいろありますね


DSCN5612.jpg


つれは、いきなり おでんだけ


DSCN5615.jpg


裕治伯爵の肉うどん


DSCN5616.jpg


皆まだまだやなぁ……

ここみたいな店は やっぱりこれですよ

カレーうどん

これだけの 具のカレーうどんは珍しいよ

子供が食べられる用に少し甘口です

七味で味を調えて


さて次行くぞ~


DSCN5617.jpg


坂出山下うどん店


この一番右の エビかき揚げが名物なんですが

先にとらずに見てました


DSCN5618.jpg


ねぎはスプーン一杯まで


DSCN5619.jpg


だって このかけうどん  一杯150円ですから


DSCN5620.jpg


厨房では どんどん次のうどんを茹でてます


DSCN5621.jpg


つれは きつねうどんを

この揚げの大きさ もう満足って

今度は私も 食べてみようかな

本当は エビのかき揚げ天が名物の店でした








一鶴で一杯

うどんをギブアップしたんじゃない


うどんGメンとしては 極秘調査のはずなのに

アシスタントを雇ってまで 邪魔をされたのでは

又の日に来なくては仕方が無い


DSCN4703.jpg

と言うことで 午前中にもかかわらず

この暖簾をくぐる事になってしまった

一鶴 土器川店です

骨付鳥 一鶴 土器川店
ジャンル:鶏料理
アクセス:JR予讃線(高松-松山)丸亀駅南口 徒歩18分
住所:〒763-0012 香川県丸亀市土居町2-12-33(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 丸亀×鶏料理(鳥料理)
情報掲載日:2016年8月17日






DSCN4704.jpg

メニューって 私にこんなの渡されても

今回運転手ですから ただの水  そう無料の水を


DSCN4705.jpg

親鳥が食べたくて

でも とうとう1000円越えてしまいましたね


DSCN4706.jpg

呑める人は飲んでください


874円の大ジョッキ

確かに大ですね

DSCN4707.jpg


私はこの 骨付き鳥にむしゃぶりつきますから

ココのは特有の ピリット来るスパイスがふんだんですね

この皿の脂に フランスパンつけて食べたい

ここではおにぎりを着けるんだと、おにぎりしか無いんです




では 松山に向かいましょう

高速道路様様ですね


DSCN4709.jpg



となんか前に車が居る


道路を見て廻る車だよね


左を走れよ…



DSCN4713.jpg



よく見ると 緊急走行中だって

サイレンならしながら走っている


そう 110キロぐらいかな



DSCN4715.jpg



一般の車が 横を抜かそうとすると

警報を鳴らして 抜かさせてくれない


DSCN4716.jpg


しかた無く後ろについて走ったりしていたが

ガラガラの高速道路を


このサイレンの車の後ろに渋滞が出来る

しかも松山近くまで この様子でした

いったい何のために サイレン鳴らして走ってたんだろう


DSCN4718.jpg



行列の渋滞は 眠くなりそうなので


パーキングエリアに避難です


松山までもう少しです











4軒目 めん吉 と 日の出製麺所

セルフさぬきうどんまるふじから すぐ近く

次に訪れたのは めん吉です







DSCN4691.jpg



川の土手からこんな道を下って入ります

これは観光バスでは来れ無いなぁ…  何の心配や



DSCN4692.jpg


では入って見ましょう


DSCN4693.jpg


メニューです

横に書いてある文字が

小 1玉  大 2玉  特大 3玉  もちろんそれ以上も出来ます


それ以上にもちろんと書いてあるやないか

これは店から我々うどんGメンへの挑戦と違うか?

などと 言いながらも それを受けるGメンは居ませんでした



DSCN4694.jpg


このご飯もの 本当に食べられなくなりました

何軒も回る方が先なので つらいですね



DSCN4696.jpg



そろそろ 堪えてきた人は こうなります




DSCN4695.jpg


大根おろしが 消化を助けると こうなる人も


DSCN4697.jpg



私は このあたりで肉も食べておきましょうか



DSCN4698.jpg


肉ぶっかけの小  肉の多さが嬉しいですね

これでも 500円玉で100円おつりがくるのがすごい

肉ぶっかけです 肉うどんは少し高かった 500円
具が違うのでしょうかこちらで満足です


DSCN4699.jpg



すこし暗い所の遠目が このカメラではもう無理かなぁ…


つぎは

せっかく坂出近辺だから 日の出に行こうかと



DSCN4701.jpg


日の出製麺所について驚いた

最近 待っている人が10人程度で、入れていたからたかをくくってました


久しぶりに行列を見ました


DSCN4700.jpg


隣の駐車場の方に回ると

こっちまで続いている


これはどうしよう……

暑いし…

『きっとうどんG麺の検閲をどこからか連絡があったんや

我々の来店を恐れて急遽策を考えたんや。

しかしこの店は、うどんの協会長で

閉店するわけにも休みにするわけにも行かず

きっとアシスタンを急遽大勢雇って 我々を入れなくしているんやで。』


この言葉の意味は……


つまり もうお腹が一杯で うどんがしんどくなったと言う事ですね


では うどんツアー打ち切りましょう


香川県の味もう一つを楽しんで 

その後道後温泉まで行こうかと言う事になりました。

方向転換です。










続きを読む

三軒目おすすめ さぬきまるふじ 四国ツアー③  

続いて三軒目 讃岐まるふじさんです


DSCN4682.jpg


看板に かけうどん ぶっかけうどん

シンプルなものだけ書くのは 麺に自信がある証拠

これは楽しみです


DSCN4684.jpg


メニューです

かけ ぶっかけとも 200円

でも この値段表  

パソコンで シール用紙に印刷して張ればきれいなのに…


DSCN4685.jpg


おでんも安いね


DSCN4686.jpg


トッピングの天ぷら類

昆布があると言う事は 出汁も期待できますね


DSCN4687.jpg


カツ巻き、チャーハン、オムライス

う~  惹かれます

でも 讃岐うどんツアーです

後で地獄を見ることになるのは嫌なのでがまんです



DSCN4688.jpg



冷やかけに レモンとおぼろ昆布の固めたものを一つ乗せて

レモン入れる必要がない、関西人向けのスッキリした出汁

そして 予想通り ちょっと細めの麺だが のど越しも歯触りも良い


同行者と ここ旨いね と絶賛していました


DSCN4689.jpg



ついでに天ぷらも

何かわからなかったから これを取ったのだけれど

ごぼうでした 輪切りにしたもののかき揚げ

これは細切りで繊維を残した方が好き


それは私だけの意見かな


この店は 覚えておいて損はない 今回の一番店でした


だから店の 情報乗せておきます


店の人には何も言ってないので 壁ぎわの紹介でと言っても

何の事かわかりませんよ



http://r.gnavi.co.jp/pav7p87e0000/










二軒目 うどん道楽 和香松と どんまい林田本店 四国の旅②

朝食が終わったら 朝食です
移動時間2分 おかわりのタイミングです



DSCN4669.jpg


うどん道楽 わかまつ です

ここはセルフでの店ではありません 一般店です


DSCN4670.jpg


煮込んだおでん

串が長い


DSCN4671.jpg


メニューもセルフの店と比べると ちょっとだけ高い

でも都会より明らかに安い


DSCN4672.jpg


まだまだ余裕や 何軒でもでも行くでとY氏

そりゃ二軒目ではまだ楽勝やろ 一軒目小頼んでたし


DSCN4677.jpg


頼んだのは 肉うどんですか 500円


DSCN4676.jpg


N氏は ここの名物 ちゃんぽんうどんを

中華味のスープやと


DSCN4673.jpg


私は ざるを 


DSCN4674.jpg


麺の状態を見るのにこれが一番だから

じつは 350円で一番安かったから


DSCN4678.jpg


手打ち麺 この端っこを見ると うれしいんですよね


DSCN4679.jpg


完食したら すぐに次の店に


何か様子が……?


DSCN4680.jpg


どんまい 林田本店です



DSCN4681.jpg



8月25日をもって 閉店いたしますと

それならなぜ開いてないんだ?


きっと関西から うどんGメンが来るのをどこからか察して

急遽 閉店ししたに違いない


おい 壁ぎわ君

何処からか情報が洩れて 今から行く店
うどんGメンに恐れをなして
皆、今から 閉店の準備してないだろうな!



好きなように
言っとけ………












一軒目 坂出やましたうどんまで 四国ツアー①



相も変わらず 讃岐うどんと言えば 皆が集まる


哀愁のおっさんどもの讃岐うどんツアー

四国ツアーです



DSCN4637.jpg


倉敷ジャンクションから南に




DSCN4643.jpg


瀬戸大橋を渡ります


DSCN4649.jpg


トイレ休憩は 与島パーキングエリア


DSCN4651.jpg


カメラしっかりしろよ


DSCN4655.jpg


実はうどん屋の端っこにこれがあります

無料です

運転疲れにいいですね


DSCN4660.jpg


珍しいもの探し

柿の種、讃岐うどん味


DSCN4661.jpg


うどんのから揚げ 揚げぴっぴ


DSCN4662.jpg


ついに出た

讃岐の味 骨付き鳥味焼きうどん

骨付きどりが入っているんじゃなく 

骨付きどり味だからスパイシーな焼うどんですよね

でも 土産物値段で 一つ 378円 消費税がついて…

ちょっと手が出ません  貧乏ですから


DSCN4664.jpg


では一軒目
坂出やましたうどんです


DSCN4665.jpg


天ぷらが並ぶ向こうは 厨房

今流にいうと オープンキッチン昭和版


DSCN4666.jpg


うどんを茹でる 炎がきれいだ


DSCN4667.jpg


冷やかけの小  150円


DSCN4668.jpg



やや細麺で 汁はちょっと黒め

でもぶっかけでなく かけうどんの冷たいもの

出汁も飲み干せました


気持~ち 麺が柔らかかったな


ようやく朝ごはんにたどり着けました

今日は どんどん行きますよ 



つづく


プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR