FC2ブログ

打ち上げは 浜海道

いつも 讃岐うどんの打ち上げは

骨付き鳥だったことが多いのですが

今回は海鮮ものも食べたみたいと


CIMG5181.jpg

やって来たのが 浜海道です

浜街道じゃないところがミソですね

CIMG5182.jpg


この桶もりいいねえ

CIMG5183.jpg

焼き物もあるけれど それは良いか…


CIMG5184.jpg

船盛登場 これを 三人でやりましょう

6人でフタモリとったのだが

係りの兄ちゃんが 聞いてなかった

田舎は これで全員で食べて 満足して帰るのだからかな

CIMG5185.jpg

生しらすも有ったので追加して


CIMG5186.jpg

そしてこの店名物

寿司三十貫盛り


CIMG5187.jpg

でも 長い木の板に乗って出てくるが
置き場所に困る 普通の桶でいいのに…


CIMG5188.jpg

かなり遅れて こちらの置け盛りが来た

これで2980円はお得気分


CIMG5192.jpg

盛りが良いねぇ

そして うどん7杯食べた猛者たちは…

えらい箸が動きませんねえ…


CIMG5194.jpg

油ものも欲しいと言うので頼んだ鳥から

誰も手を出さんのかい

CIMG5193.jpg

もう辛抱たまらん

と言ってもいつもの オールフリーでした

こんかいの 死ぬ気うどんツアー これで終了です



スポンサーサイト

肉うどんが食べたくて一屋 死ぬ気(讃岐)うどんツアー

もうそろそろ旨い物喰いにに行こうや

旨いうどん食べ歩いているやん

そやからうどん以外の

何ですか? ギブアップするの


CIMG4197.jpg

せっかく10軒ねらっていたのに

ならば しっかり肉うどん食べに行きますか

肉うどんならここ 一屋


CIMG4200.jpg

肉うどんがないって?

かけうどんの小 200円と


CIMG5174.jpg

うどん小(一玉)と 肉盛り200円

会計は400円


CIMG5175.jpg

私のうどん小 

前の友人より 盛りが良い

これが讃岐うどんツアーでは堪えるんですよ

でも今回は 7軒目のここで終わりですから


CIMG5176.jpg

しっかり盛りまいよ

そう言って肉のバッドを新しいの出してくれた

ならばてんこ盛りに

これだけ盛っても 200円


CIMG5177.jpg

豪華な肉うどんになっても

まだこれだけ余ります


CIMG5178.jpg


うどんツアーギブアップと

うどん小が 辛くて 
トッピングもいらないと言ってた友に

おすそ分け

普通の 肉うどんになりましたね






温泉と道の駅と 死ぬ気うどんツアー

六軒回ったし 
ちょっと休憩に温泉にでも行きますか
最近 日帰り温泉施設が 
街なかのスーパー銭湯な増えても
ひなびた昔からの温泉地が続々閉館しているのです

CIMG5153.jpg

だから途中でしか立ち寄りにくくなったので
香南楽湯に

CIMG5154.jpg

道の駅 併設なので
色々と名物の面白いものないかと物色中

まず赤札コーナーから

CIMG5155.jpg

ついつい酒に目が行くのです

おすすめは クラウディア
確か生酒の種類なのに

CIMG5156.jpg

冷蔵庫にはビールが
すぐに飲めるようにですかね

CIMG5157.jpg

水曜日には 生350円
風呂上がりに良いですね

キリンなのがなおうれしい

CIMG5158.jpg

道の駅 香南楽湯の売店

二階の風呂に続く階段からでした

レストラン貸し切りになってるぞ
ソフトクリーム食べたいのに…

ならば
もう一軒行きますか

CIMG5159.jpg

うどんツアーですから
滝宮のうどん会館にも

CIMG5160.jpg

なんだなんだ!?

こんなサービス別に要らんぞ
そう思っていたのだが…

CIMG5161.jpg

おいおい みんなどこに行くんや

CIMG5162.jpg

白バイ見たいわけでもないやろ
何を見に行くんや


CIMG5163.jpg

うどん会館にある うどんや
何かおかしいぞ?

CIMG5164.jpg

休業一年ですか
再びの日はいつになるか?

うどん会館にうどん屋が無いのはさみしいやろう

CIMG5165.jpg

小麦の展示

酒の資料館で 酒造好適米は見たことあるが
穂のままの小麦の展示はここが初めてだ

CIMG5166.jpg

背の高いのが
うどん用小麦粉 さぬきの夢2000でした

CIMG5167.jpg

レストランのうどん屋は締まってましたが

フードコートにはうどんもありますが

うどんでチャンポン  なんか面白いやん

CIMG5168.jpg

ここでも讃岐クラウディアが
しかも西日の当たるところに……

CIMG5169.jpg


振り返ると Tさん
しっかりソフトクリームにありついてました

さてうどんツアー続けるで~




高松 由佐城址 死ぬ気うどんツアー


6軒目を済ませて 疲れの色が出てきました

『ちょっと観光もしようや。』
『今日、ソフトクリームまだ食べて無いなぁ…。』

CIMG5141.jpg


なんや こんなところに城があるやん

ちょっと寄っていこうや…

CIMG5142.jpg

高松市香南歴史民俗郷土館です




CIMG5143.jpg

由佐城址?
由佐と言う地名も知らないぞ??




CIMG5144.jpg

南北朝時代(1300年代)に京都から讃岐に渡ってきた由佐秀助という武将が、足利尊氏に属して功績をあげこの地を賜りここに由佐城を築城しました。と解説が
地名じゃなかったんだ しかも南北朝時代か……

CIMG5145.jpg

でも城の形だけ

堀には錦鯉が
この鯉外来種扱いなんだけれどなぁ

CIMG5146.jpg

中は民俗資料館

CIMG5147.jpg



CIMG5148.jpg



CIMG5149.jpg

昭和のものが…



CIMG5150.jpg

中庭を歩くと

CIMG5151.jpg

鯉のぼりだけが 風もなく垂れてました












六軒目 滝音 死ぬ気(さぬきの上)うどんツアー

口直しの 山芋がきつかった

でもそんなこと 言ってられません

どんどん行きますよ



CIMG5130.jpg

またも すぐ近くの店 移動時間10分以内です

着いたのがここ 滝音 です

CIMG5131.jpg

この開店時間みて 五時間だけしか営業してない?

いいえ麺の下準備に 出汁の準備大変なんですから

CIMG5132.jpg

招き猫かと思ったら
手を上げずにうどんを持っている

そして こ具沢山にもあとで納得しました


CIMG5134.jpg


口の中の味を変えたくて
おでんも食べたいのだが
6軒目にもなると おでん一つが命取りになりそうです

CIMG5133.jpg

でも この良心的な値段を見たら
後ろ髪が 引かれる~

CIMG5135.jpg

グッと我慢して
列に並びます

冷かけ 220円を頼みましょう

CIMG5136.jpg

どうぞって
冷たいかけ頼んだんですが

これがうちの冷かけです

これで 220円でいいの?


CIMG5139.jpg

ねじり梅模様のかまぼこ
小さな狐揚げ
それにわかめまで

無料トッピングも 出す時に店がせてくれます

CIMG5140.jpg


麺も何層にもなったような平打ち麺
これは見逃していた穴場でした

再訪確実なうどん店でした







続きを読む

五軒目 羽立  死ぬ気(さぬきの上)うどんツアー


口直しをしたから 
またうどんツアーを続けますか


CIMG5126.jpg

讃岐津田にあるこの店

羽立

カウンターだけ18席の一般店です

CIMG5127.jpg

セルフじゃないから 気持ちだけ高い

それより 冷かけは やってないと

冷たい麺がいいのだけれど

CIMG5128.jpg

ならばざるうどんを

CIMG5129.jpg

この手打ち感一杯の麺

欲を言えば 
汁と 麺をもう少し冷たく出してくれたら
もッと美味しかったのに…残念


それでも一般店で 300円ならオンの字ですね

まだまだいきますよ





三軒目は×田村屋 四件目『溜』  死ぬ気(さぬきの上)うどんツアー


続けて三軒目 そこの店開いてるやん

締まっている店多いから寄りますか

こう言うのが危ないのです


CIMG5116.jpg

出て来た時の S親分の顔が…

讃岐うどんの店にあるまじき
茹で置きの麺 出汁もまずい

そのうえ愛想の無さ
安いうどんだけ食べに来る客相手できるか

テレビCM放送中??

なんだそれ

今まで入ったうどん屋の中で一番まずかった

CIMG5117.jpg

今まででも

さんざん文句書かれて来たんだろうなぁ
それなら直せよ

この店は二度と行くことが無いでしょう

いつまであるかな?

うどん遍路にも記載されてないはずだ…


CIMG5118.jpg

口直しに すぐ先のこの店に

『 溜 (たまり)』です

CIMG5119.jpg

この店は期待できそうですね


CIMG5120.jpg

天ぷらなど並んでいます
死ぬ気うどんツアーにはこれが命取りになるのですが…

先ほどの店が まずかったので
皆、口直しがしたいようで

CIMG5121.jpg

肉うどん

CIMG5122.jpg

おろしぶっかけ

口直しに 変化球を求めてます

そういう私は

CIMG5123.jpg

溜(たまり)うどん

山かけに 梅干しと鰹節がかかっていました

しまった

旨いんだけれど

この山芋が 死ぬ気うどんツアーの
ハンディキャップになるんだよなぁ

どうする壁ぎわ

ピンチが待っているのか!?

つづく


二軒目まるたけ 死ぬ気(さぬきの上)うどんツアー

車は東かがわ市から
さぬき市に入りました

40年前 学生時代香川県の住民だったころ
そんな市は無かったので 面食らっています
うどんはまだ一杯だけですが…

CIMG5107.jpg

では二軒目行きましょう
手打ちうどん まるたけです

CIMG5108.jpg

値段表

CIMG5109.jpg

おでんの豆腐が並んでます

CIMG5110.jpg

天ぷらも揚げたてですよと並んでます

CIMG5111.jpg

こちらにはフライが…

スーパーのお惣菜のセルフコーナーか!

そんな誘惑 死ぬ気うどんツアーには 邪魔ものです

もっとひどいのが 
『おまけして置いたで。』 と盛りが良い時がある

今日は10軒行きたいので迷惑ですと
断れたら いいのになぁ…

CIMG5112.jpg

冷かけが無かったので
ぶっかけ冷たいの

CIMG5113.jpg

連れはやっぱり麺を楽しむなら冷たいのやねと
ざるうどんを

CIMG5114.jpg

冷たいぶっかけ食べてた連れが

ついつい誘惑に負けてもうたと
半熟卵の天ぷらを食べてました

CIMG5115.jpg


こんな感じのお店 まるたけ でした

二軒完食 まだまだ行きますよ…








うどん元匠(げんしょう) 死ぬ気(さぬきの上)うどんツアー

見事に一軒目から振られた壁ぎわ一行
朝6時前に 伊丹を出て 3時間

ウルトラマンのカラータイマーがなってます
(そのぐらいお腹が空いたと)

CIMG5088.jpg

とりあえず先を急ぐしか道はありません

海がきれいやなぁ~

さっきの店でうどん食べられとったら
もっときれいやろうなぁ~

コリャ逆効果や


あの店暖簾掛かっているで!

ならば入りましょう

CIMG5096.jpg

この店ですね

CIMG5097.jpg

讃岐うどん 元匠 です

CIMG5102.jpg

これが かけの小  230円

CIMG5103.jpg

これが冷かけの小 230円
かけうどんの出汁が 冷たく冷やされています

CIMG5104.jpg

これがぶっかけの小 310円

ざるそばの出汁のような濃いだしが掛かっています

レモンと藻塩が添えられてました

そのあと行くはずだった

朝からカレーうどんも良いじゃないか

これだけ下調べしているのに

CIMG5105.jpg

貸物件だと

CIMG5106.jpg


この名前だけが のこってました

こういうのを見ると寂しいですね

がんばってや 讃井のうどん屋さん
安い値段でありがとう

そう言いながら 精一杯食べるぞと
意気を高めた 一行でした




旅立ち 死ぬ気(さぬきの上)うどんツアー①

年に二度ほど行ってる 
おっさん達の讃岐うどんツアー

初心に戻って しっかりと讃岐うどんを食べようじゃないかと

確かに10年ぐらい前は 10杯近く食べたけれど
最近は根性ナシで 4杯で終わりになっていたから


よしそれなら 

讃岐うどんツアーならぬ

死ぬ気うどんツアーにしますか

CIMG5070.jpg


明石海峡大橋を渡り



CIMG5075.jpg

淡路島を走り抜けます


CIMG5076.jpg

淡路島の南端で トイレ休憩

CIMG5077.jpg

なんて人の心を奪うメニューが

でもここで食べると後が大変ですから


CIMG5078.jpg

心を乱すメニューたち

CIMG5079.jpg

試食品ならいいよね?


って 健康診断前のおっさんじゃ無いんだから


CIMG5082.jpg

今回は香川県の西の端から攻めようかと

徳島鳴門で高速を降りました


CIMG5089.jpg

第一次大戦ご徳島にドイツ人の俘虜収容所があり
こんな建物がそう思ったら
XIV(エクシブ)のヴィラでした

そして香川県に入りました


そしてようやく一軒目 うどんや
香川県で一番西にある 讃岐うどんの店です
四国新聞社の讃岐うどん遍路で下調べしてますから

CIMG5090.jpg

朝8時半から

5分前に到着です

早朝から開いているうどん屋探しも大変なのです


CIMG5091.jpg

店の裏手 海岸で5分待ちましょう

CIMG5092.jpg

ちょうど休憩です

CIMG5094.jpg

では店に……
なんだこの時間の変更は

営業時間が9時からになっている

おばちゃん
久慈からの営業なの
あと30分待たなきゃいけない?

そう聞くと


CIMG5095.jpg


年末から 9時20分開店なんじゃ~

あと一時間ほどかかるで…


参りました また来るわ

一軒目見事空振りでした



プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR