きたむらのそば

ソバを食べるなら 今お気に入りは
川西能勢口のきたむら

午後3時に店が閉まるのは困るのですが

CIMG3918.jpg

やってきました
この店です

CIMG3911.jpg

いつもは ざるそばの1.5倍盛 盆地を頼むのですが
たまにはおろしそばを1.5倍盛で

大根おろしがたっぷりです

関西は やっぱり花かつおがうれしいですね

かいわれと 木の芽が一枚



CIMG3912.jpg

この 細切りの手打ち麺がいいですね

CIMG3913.jpg

わさびは細かいおろしわさび

CIMG3914.jpg

小皿のデザートも嬉しいですね


CIMG3915.jpg

汁をかけて 混ぜ込んで

うん 旨い

CIMG3916.jpg

そばちょこと 蕎麦湯を出してくれました

CIMG3917.jpg

全部使わなかった つゆ を入れて

やっぱり旨いねぇ

ここのそばやっぱり旨いねぇ…

三時閉店なので 一杯飲むのには使えませんが
お気に入りのソバ屋です





スポンサーサイト

炭火焼肉 北勢

昨日の記事はエイプリルフールで冗談です
本当の記事はこちらで

CIMG3402.jpg
この店が北勢
近所のお気に入りの店です


CIMG3405.jpg

三重県北勢地方の 
黒毛和牛一頭買いの店です

CIMG3412.jpg

まずは厚切り牛タン

CIMG3416.jpg

確かに厚い

薄っぺらいのだと 片面焼きで十分ですが
ここまで厚いと 両面炙ります

CIMG3417.jpg

山の神は パリパリサラダ
大盛りですね

CIMG3418.jpg

続いてこのセット
なんで山の神の方を向ける

CIMG3419.jpg

写真撮るから こっち向けて

わさびで食べてくださいと言う自信ですね

CIMG3420.jpg

刺しが良い感じで
たれを揉みこむ必要が無い肉

さっとコショウがかかっているだけ

CIMG3421.jpg

店内が温かく
横で七輪がいこっているから
ロースの脂が溶け出すよ

CIMG3422.jpg

このステーキにしてもよさそうな肉は

CIMG3423.jpg

もう 判らないから
部位の説明はこちらに任せて

値段も5800円だったかな

CIMG3424.jpg

ロース

CIMG3426.jpg

上ロース  

嬉しいですね 至福の時

CIMG3430.jpg

肉厚のシイタケも

CIMG3431.jpg

当然肉が優先だけれど

CIMG3432.jpg

油が滴って 煙ります

CIMG3433 - コピー

それでも嬉しいですね


CIMG3437.jpg

上みのと

CIMG3438.jpg

レバーも頼んで

ビールもたっぷり満足でした

CIMG3443.jpg


平日まだ7時
こりゃ真っすぐには帰れませんねえ……






ビールが呑みたくて 焼肉 北勢

このネタを知ったのは
ここの店が何週年と言う 看板を出した時だった

CIMG3402.jpg

国産牛を食わす店
炭火焼肉北勢です

この店で 今日まで温めていた話がある

CIMG3403.jpg

三月の半ば
この看板を見たものだから
是非ともやりたいことが有った

ビールが呑みたかったから

そうひたすらに安いビールが…

CIMG3405.jpg

この店の 北勢と言う名は
三重県の黒毛和牛を一頭買いしています

その産地が 三重県北勢地方
その名をとって北勢なんだと

CIMG3404.jpg

綺麗な肉です
それに安い

CIMG3406.jpg

でも この写真を見ているだけで
よだれが出てくる
想像できる柔らかさ

CIMG3407.jpg

ホルモンも旨いんだろうなぁ

CIMG3408.jpg

飯ものもいろいろと

CIMG3409.jpg

ドリンクの所を見て
何だ普段でも 330円なんだ

安いねとは思ったが
それをお祭りだと言って
半額にもなってないやん

CIMG3410.jpg

ウーロン茶の
ピッチャー300円と言うのには笑えたが

CIMG3411.jpg

では乾杯しよう
ウーロン茶と ジョッキ二杯

でも何だこのビールの入れ方は
多い少ないが有るじゃないか

カチンときた

その上なんだこの泡の大きいのと この量は

CIMG3413.jpg

そして とりあえずと頼んだ
キムチ盛り合わせと
ナムル盛り合わせ

これそれぞれの値段見て驚いた

いくらなんでも500円までやろう

高いつまみなら
これでビールだけ飲んで帰ってやろうじゃないか



CIMG3436.jpg

注ぎかたは不味いが
それでもビールは旨い

CIMG3439.jpg

トングとはさみ持ってくるから
ビール注文して

CIMG3440.jpg

ジョッキおさげしますと言うから
そのまま置いといて
ビール追加ね 

CIMG3442.jpg


そして とうとうそのままで
ビール呑んで終了
どうだ まいったか!

いかにも 壁ぎわだったらやりそうだって?

これは エイプリルフールの戯れです
まともな記事は明日に





行きつけの串カツ屋 川西屋

川西能勢口の駅から北に歩いたところ
行きつけの 串カツ屋があります

行きつけと言っても 年に数度
忘れられないうちに行かなくては

CIMG3743_LI.jpg

こんな小さな店


CIMG3745.jpg

カウンター8席 
2階に屋根裏のちゃぶ台席?
ロフトだって!

CIMG3746.jpg

きれいなメニューができていた

CIMG3747.jpg

プレミアムモルツの生
旨いんだよなぁこれが

CIMG3748.jpg

おまかせ5本の一本目 アスパラガス

寿司屋のカウンターでは絶対言えないおまかせですが
ここのカウンターでは、リーズナブルにおまかせです

CIMG3750.jpg

これがこの店おすすめの 和牛串 380円

ほぼ100円から200円の店で 
単品だと頼むのに決意がいるから おまかせの一品です

CIMG3752.jpg

行儀が悪いけれど
このピンクを見せたくて

早く写真撮らないと どんどん色が変わっていきます

CIMG3749.jpg

ここらで お代わりを


CIMG3751.jpg

小玉ねぎ
串カツのためにできたと思わせるような 玉ねぎです

CIMG3753.jpg

旨いささみ

下味がついている ささみです

CIMG3755.jpg

たれのしみ込んでいるところが
焦げにならないのが いいですね

CIMG3754.jpg

なすです

これでおまかせ5本終わりです

CIMG3758.jpg

追加もらいましょうか
この店 一本でも頼めるのがいいですね

この店では高価な牡蠣
一本 200円

CIMG3756.jpg

そして お決まりの一品

赤ウインナー 100円

CIMG3757.jpg

特に旨いわけでもないのに
なぜおっさんはこれが食べたくなるんだろう

ただ 二本もいらないんですよね

だから 私は二本ずつ
頼まなきゃいけない店では頼みません

二人でシェアする時には
頼むけれどね








またまたスシロー

たまに行く回転寿司
ほとんどがランチが多いのです
いずれにしても運転手が居なけりゃ呑めませんから


CIMG3282.jpg

先日 うにのセールやってたんです

海苔包みの茹でウニ 一皿 100円セール

CIMG3283.jpg

まず 三皿注文したのですが

CIMG3284.jpg

寿司としての形を残してない

CIMG3285.jpg

やっぱりこんな色の皿でないと
料金的にもしんどいのかなぁ…

でもそれなら無理して出すなよ

CIMG3286.jpg

実際 ぼろウニ 100円で出していても

高いウニも出しているんだから


CIMG3287.jpg

高い皿のまぐろはやっぱり旨い


CIMG3288.jpg

それだけで腹いっぱいにするのは

回転寿司でも

財布に優しく無いから

CIMG3289.jpg

再びぼろウニに戻って

CIMG3290.jpg

高い皿のまぐろを食べる



CIMG3291.jpg


そしてまたこの色の皿に…

結局 1000円を大きく超えた昼食になってしまった 
回転寿司でした







たまにはスシロー

夕方 
うちの山の神が 夕食の準備の面倒な日

プラス息子が 夕食が要らないと言った日

寿司屋に行くことが多くなりました
寿司屋と言ってもまわっているところで
ほぼ100円の所です。


CIMG2836.jpg

それでも ちょっと贅沢して

ちうとろ  そう中トロです

一貫しか乗ってなくて 180円です

CIMG2837.jpg

もっと贅沢して 大トロ

一貫で 280円
この店で 単品の大将です

でもこんなの食べていると
回らない寿司屋の 中トロや大トロとの差がむなしくなるんだよなぁ
明らかに別物だから…

CIMG2838.jpg

それでは普通に戻して
普通の回転寿司に

溶けかけたような 鱈の白子

CIMG2839.jpg

あっという間にでてくる
不思議な茶碗蒸し

CIMG2840.jpg

私が大嫌いなのを知って流しているのか

横方向に筋の入ったマグロ
こんなの プロの仕事じゃないよ

CIMG2841.jpg

つぶ貝

CIMG2842.jpg

マグロの山かけ

CIMG2843.jpg

漬けの切り身

CIMG2844.jpg

天ぷら

もう何でもありの世界ですね
でも安いので…

CIMG2845.jpg

最近始めた スシローのコーヒー

こんなの置くと 食べ終わっても出て行かないぞ
待ち時間に拍車をかけるだけの品物

CIMG2846.jpg

左がコーヒー 右がラテ

休日の昼間
順番待ちに大勢座っているときに


コーヒーをゆっくり楽しんでた
壁ぎわでした





池田屋の得々セット

川西能勢口 モザイクの地下でランチです

カツの池田屋さん

CIMG2809.jpg

やっぱりこの値段設定が良いね

CIMG2810.jpg

なんとボリュームたっぷりの得々セット復活したんや
税込みだと1000円越すけれど これは仕方ないから…

CIMG2811.jpg

かつ丼が有るから 裕治君には無理だな


CIMG2812.jpg

そうか…
膳の字が付くと 1000円を越しちゃうんや…

CIMG2813.jpg

来ました
でもビール無しで食べなきゃなんない…

でみぐらそーすのかかったとんかつ
ころっけ、えびふらい、唐揚げ

CIMG2814.jpg

ご飯おかわり言ってくださいねと言われても
私の主食はご飯じゃないから…

CIMG2815.jpg

たまには揚げたてのカツも良いものですね


CIMG2816.jpg

唐揚げの向こうの 自家製タルタルソースがまた良かった

どさくさでカキフライも頼めばよかったなぁ…




ソーキそばが食べたくて 川西 北山

先日から旨いソーキそばが食べたい病にかかってます
今回も探して 北山/ほくざん【旧店名】なきじん にやってきました

DSC_1390.jpg

一度昼過ぎに来たら 5時半からだと
そう聞いて出直しました
カウンターだけの居酒屋
海ブドウの水槽に水も入ってません

古びた椅子を前に引こうとすると
椅子の座る部分が外れ土台との間に指を挟みこみ
危うく 骨折しそうになりました
古い店は気を付けなければ…

氷で1時間冷やしてました


DSC_1391.jpg

その間にソーキそば二つと 鶏のから揚げを

鶏のから揚げ 仕出しの弁当に使ったので無いと

私らがいた 一時間 ほかの客のない店でしたから

DSC_1392.jpg

沖縄料理の店らしいのはこの二つ


DSC_1393.jpg

そしてソーキそば 700円

なかなか好みに会えない 壁ぎわでした




天ぷらと格闘 小花庵

数年前まで宝塚に 梅繁と言う沖縄料理の店が有った
そこのソーキそばが好きだったので
最近無性に食べたくなっているのだが
昼間にソーキそばの喰える店が無い

色々調べたら 箕面に有った



CIMG2562.jpg

寒い中 20分ほどかけてやって来たのだが

CIMG2561.jpg

これは準備中
それとも昼の時間が過ぎたので 中休み?

食べログの情報だけで来るとこんな目にあうんですよね


しかし2時半

こんな時間に開いている店は

でも牛丼やカレーを食べる気にはならないから

CIMG2563.jpg

久しぶりに訪れた 小花庵

二年前 息子が厨房に入っていた時に
半生のさつまいもとごぼうの天ぷらを食わされてから
足が遠のいていた店です

CIMG2564.jpg

少し値段が上がったか?

CIMG2565.jpg

内装は昔のまま

CIMG2566.jpg

書家のかいたメニューかな
この店の常連さんでも居るのだろう

CIMG2567.jpg

定休日は 木曜だけでなく 水曜日も

CIMG2568.jpg

天ざる大盛り 2250円

CIMG2569.jpg

今日は辛味大根もついてます


CIMG2571.jpg

あいかわらず見事な天ぷらの量

CIMG2572.jpg

二匹のえびもでかいが サツマイモやカボチャも 1センチ近くある
ごぼうなど10品

こんなの食べていたら 後の蕎麦湯を楽しめないよと言いながら完食

CIMG2573.jpg

それからが蕎麦湯の時間

蕎麦湯と言うより そば雑炊だね
そば米がかなり入ってます

CIMG2574.jpg

しおでも 梅干しでも

雑炊3杯 腹一杯の壁ぎわでした



久しぶりの小花庵 親父さん72だって
細く切るのがしんどうなったと

昔よりちょっと太めになっていたそばでした







鯛焼き買って帰ろう 鳴門鯛焼き本舗

川西能勢口のおくまんで呑んだ後

はしご酒の好きな壁ぎわですから

CIMG2467.jpg

空いてる?

すいません 一杯なんです

ここの入れる率 50パーセントなんだよなぁ…

そんな時は 帰りますか  寒さがたまらない日だったので


CIMG2468.jpg

普段は目もとめないのだけれど

この日は 暖かいもの抱いて帰りたい


CIMG2469.jpg

登録商標 天然鯛焼き?

なら他の店は 養殖鯛焼きか
その方が腹回りが大きくて お得かも


CIMG2470.jpg

入れ物もこんなケース

中がまるわかりですね


CIMG2471.jpg

寒さに凍える駅のホームで 熱いうちに食べてみたいと

しっぽの先まで餡が入ってそうですね


CIMG2472.jpg

皮がこんなに薄い鯛焼きです


CIMG2474.jpg


もう一方は 金時芋

中はこんな感じでした

久し振りの 鯛焼きでした






続きを読む

プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR