FC2ブログ

池田屋 のカツ

先日の かつ&カツで食べたとんかつが
ひどかったので

口直しに 川西モザイクボックスの 池田屋へ

CIMG6487.jpg

海老ロースかつか 彩ごぜんか


CIMG6488.jpg

カツカレーも良いなぁ

わたしゃ カツ丼部には入ってないので
カツ丼は喰わなくても良いのです

CIMG6489.jpg


来ました

CIMG6490.jpg

けっこう大きなエビが乗ってますね

これで910円ですから(税別)


CIMG6491.jpg

ただ……
この間の 大エビフライを引きずっているので

CIMG6492.jpg

海老の写真だけは しっかり写している 自分がいました…笑







スポンサーサイト

北村のそば

そういえば最近そばを食ってない

北村さんにご無沙汰している

CIMG6019.jpg

忘れられないうちに 行こうか
と言うことで 北村さんへ

CIMG6020.jpg

この夏の暑い日 

晩秋の新そばの時期なら
そばを食べる気満々なのだが

何を食べる決めめてなかったから

何を食べるか悩んでます
もちろん ざるの盆地(1.5倍盛)は決まっているのですが

CIMG6021.jpg

来ました

カツカレー丼定食 温そばを ざるに変えて1.5倍

夏場にカレーの味も 恋しくて頼んでしまいました

CIMG6022.jpg

カツカレーどんぶり
よく考えれば 10年以上食べて無いなぁ
カツカレーはあっても カツカレー丼は久しぶりです

だから 出汁が効いているのはいいが
とろみがついていて 

温かいのがなかなか冷めないのを忘れていた

CIMG6023.jpg

まずこの取り合わせなら そばからですね

〆のそば

そんなこと 一緒に出てきたらそばからですよ

CIMG6025.jpg

デザートは置いといて

CIMG6026.jpg

まずこいつに取り掛かりましょう
1.5杯だけれど ちょっとサービスがあるかも

手打ちそば旨いねぇ

CIMG6028.jpg

おい粉をした とろとろの蕎麦湯に
残りのだしを入れて 吸い物代わりに

味噌汁はあるんだけれど 蕎麦湯が旨いから


CIMG6029.jpg


そしてカツカレー丼を

けっこう そばだけでおなかが膨らんでいる所に

ちょっとご飯はきつかった

しかも蕎麦食べた後でも熱々で

汗が止まらなくなりました

この時期ラーメン喰っても汗だくになる壁ぎわ

これは注文間違えましたね 

シャツが背中にへばりつく

慌てて着替えに帰った日でした

でも 旨かった







高級回転ずし 大起水産

高級回転ずし 大起水産の川西店に行ってきました

私の言う高級回転ずしと言うのは 
一皿100円均一じゃないところです

CIMG6007.jpg

茶碗蒸し

CIMG6008.jpg

この店の売りは マグロ 100円
他所の回転ずしの ハムに近いようなところもあるよね


CIMG6009.jpg

ここのはマグロの寿司になっているから


CIMG6013.jpg

ここのは ちゃんと握っています
わさびもついてます

子供に遠慮して(さび抜きを別に作るのが面倒だから)
聞き違えて 客に文句を言われるのが困るから


CIMG6010.jpg

今日はマグロ尽くしで

山かけ

CIMG6011.jpg

マグロゆっけ

卵の黄身と乗ってます

CIMG6012.jpg

しかし ここの醤油を使うと手が汚れる

カウンターの中の奴ら
醤油を持つたびに手をふいているのを 
見ても知らんふりしてやがる

これが社員とアルバイトの違いだな

しかし 紙おしぼり 何回もあけるのが面倒だ

店員の女の子に 使うたびに手が汚れるんだけど
そう言ったら

そうなんですよね…

誰も相槌打って呉とは言ってない
クレームだよこれ

全然関心がないようだ
あとで本社にクレームを入れることに
数日して 店長からお詫びの電話があったが
風通しの悪い職場だね

こういう所は発展しないよ

外部の お客さん観察の 要員配置すればいいのに…


CIMG6015.jpg

気分が失せて あとは安物ばかり

いいやよく考えると最初からか

つぶがい

CIMG6016.jpg

いか

CIMG6018.jpg


夏のトロトロうどん

しかし 300円や500円の皿
食べた記憶が薄れています
目の前を回ってはいたのだけれど

これが 貧乏人のサガなのかなぁ…





たまには寿司も

回らない寿司もたまには食べたい

カウンターで おまかせ
一度は言って見たいものだが

私の懐では ちょっと無理

ならば価格表を見ながら
 好きなものを注文すればいいのだが

その余裕もない
貧乏サラリーマンだったのです

だからランチタイムに盛りを…

CIMG5984.jpg

回らない寿司屋のカウンターだぞ

川西能勢口の 阪急アステの3階です

でも…
ちょっと庶民的な値が見えますね


CIMG5986.jpg

お昼のメニュー
盛り合わせセット

前回これで 得盛を頼んで寂しい気分になったんだ

DSC_1532.jpg


これが前回の得盛り

これを食べていて だんだんこみ上げるものが有った

これじゃあない…
うにも いくらも とろも 煮アナゴも入ってない

だから今日は 特上を

CIMG5987.jpg

うんうん これなんだ

CIMG5988.jpg

赤だしは変わらないけれど

CIMG5989.jpg

うにに いくら

いくらなんかこぼれてるぞ

CIMG5990.jpg

鯵も この大きさだから旨いんだよ

CIMG5991.jpg

とろ~~

回らない寿司屋のカウンタ^で

普段怖くて頼めないものを

そうか私の欲しかったのはこの満足感だったんだ


高級回転寿司でも 
躊躇してしまうネタたち


それをまとめて
(一枚の皿に盛られてはいたが)


高級ネタの すし喰ったぞ~

そう叫びたい 壁ぎわしたでした。







一人焼き肉ランチ 牛兆

たまに 外で焼き肉が食べたくなる 
しかもランチだと 背伸びすると手が届く値段なので

またまたやってきました 川西アステの3F

肉の卸の牛兆の店です

前回の記事はこちら


CIMG5438.jpg

この日は 寿司を食べようときたのですが

この看板に引きずり込まれてしまいました


特選牛サーロインステーキ定食

本日限定 大特価 1580円

たまにしか来ないから 本当かどうかわからないが
その値段なら食べたいから…


CIMG5433.jpg

この日はカウンター席

ひとり焼肉ランチです


CIMG5434.jpg

切ってあるのを 変な重ね方しなくてもいいのに


CIMG5435.jpg

バラバラにした方が

多く見えるんじゃないかい


CIMG5436.jpg

あとは 一人でお楽しみタイム

でも わざわざ 小さく切らなくていいのに


CIMG5437.jpg

細切りに三つになっている奴を切らないで欲しかった

このぐらいの肉を一口で 口いっぱいに 
ほおばる楽しみを奪われた

でも少しずつだと ごはんがたくさん食える
お代わり無料だから


CIMG5439.jpg

こんなのもあったけれど

ハンバーグは作る人の腕でどうにでもなるからね

過去に食った人はもう頼まないと言ってた
焼き肉やでハンバーグ食うなよなぁ…


肉喰って元気出たぞ~






やられた フライランチ

いつも良い物ばかり食べている

私の事を勘違いしている人が居るようです

そんなことないのですよ
ただ チャレンジャーなだけで…

CIMG5633.jpg

例えば出る時には 休憩時間に成っていたこの店



CIMG5618.jpg

ランチタイムのチャレンジに行きました

色々有る定食の中から


CIMG5619.jpg

これにしましょうか

大海老と豚ヒレのフライに
そば、さらだにみそ汁とごはん
デザートにコーヒーまでついて 1000円以下

素晴らしい!

ここまではそう思っていました





CIMG5621.jpg

日替り御膳 売り切れました


CIMG5622.jpg

花格子御膳 天ぷらメインですね


CIMG5623.jpg


プレモル 中瓶 570円

普通の値段ですね

CIMG5624.jpg

関西の夏は 鱧とたこ

これも手ごろな値段ですね 


CIMG5625.jpg

禁煙を押し付けないのも 良いですね


CIMG5626.jpg

そして料理が来ました


CIMG5627.jpg

蕎麦までついて

盛りかたが 料理屋ですね


CIMG5628.jpg

大エビフライ二匹と
ヒレカツ二枚
しかも看板に偽りなしの 大エビフライ


CIMG5629.jpg

ではいただきます


CIMG5630.jpg

揚げたてのエビフライ
もう満足感一杯でした

………

この時までは


熱々の衣が美味しいねぇ

衣の味が


熱々の衣が ソースと相まって
揚げたてはいいね

熱いものは厚く
衣もサクッとして…

そう衣が……

衣が……

……


衣の味しかしないぞ……


CIMG5631.jpg

衣をはがすと

さすが料亭の技

大エビフライとは

大きなエビの  フライではなく

エビフライが(衣たっぷりで) 大きいと言う意味なんですね


でもメニューには 大海老の後にカンマが有るけど?


CIMG5632.jpg


コーヒーとデザートも見ての通りの物でした…


珍しいもの見たさの人を連れて行くのには 良いかもね





きたむらのそば

ソバを食べるなら 今お気に入りは
川西能勢口のきたむら

午後3時に店が閉まるのは困るのですが

CIMG3918.jpg

やってきました
この店です

CIMG3911.jpg

いつもは ざるそばの1.5倍盛 盆地を頼むのですが
たまにはおろしそばを1.5倍盛で

大根おろしがたっぷりです

関西は やっぱり花かつおがうれしいですね

かいわれと 木の芽が一枚



CIMG3912.jpg

この 細切りの手打ち麺がいいですね

CIMG3913.jpg

わさびは細かいおろしわさび

CIMG3914.jpg

小皿のデザートも嬉しいですね


CIMG3915.jpg

汁をかけて 混ぜ込んで

うん 旨い

CIMG3916.jpg

そばちょこと 蕎麦湯を出してくれました

CIMG3917.jpg

全部使わなかった つゆ を入れて

やっぱり旨いねぇ

ここのそばやっぱり旨いねぇ…

三時閉店なので 一杯飲むのには使えませんが
お気に入りのソバ屋です





炭火焼肉 北勢

昨日の記事はエイプリルフールで冗談です
本当の記事はこちらで

CIMG3402.jpg
この店が北勢
近所のお気に入りの店です


CIMG3405.jpg

三重県北勢地方の 
黒毛和牛一頭買いの店です

CIMG3412.jpg

まずは厚切り牛タン

CIMG3416.jpg

確かに厚い

薄っぺらいのだと 片面焼きで十分ですが
ここまで厚いと 両面炙ります

CIMG3417.jpg

山の神は パリパリサラダ
大盛りですね

CIMG3418.jpg

続いてこのセット
なんで山の神の方を向ける

CIMG3419.jpg

写真撮るから こっち向けて

わさびで食べてくださいと言う自信ですね

CIMG3420.jpg

刺しが良い感じで
たれを揉みこむ必要が無い肉

さっとコショウがかかっているだけ

CIMG3421.jpg

店内が温かく
横で七輪がいこっているから
ロースの脂が溶け出すよ

CIMG3422.jpg

このステーキにしてもよさそうな肉は

CIMG3423.jpg

もう 判らないから
部位の説明はこちらに任せて

値段も5800円だったかな

CIMG3424.jpg

ロース

CIMG3426.jpg

上ロース  

嬉しいですね 至福の時

CIMG3430.jpg

肉厚のシイタケも

CIMG3431.jpg

当然肉が優先だけれど

CIMG3432.jpg

油が滴って 煙ります

CIMG3433 - コピー

それでも嬉しいですね


CIMG3437.jpg

上みのと

CIMG3438.jpg

レバーも頼んで

ビールもたっぷり満足でした

CIMG3443.jpg


平日まだ7時
こりゃ真っすぐには帰れませんねえ……






ビールが呑みたくて 焼肉 北勢

このネタを知ったのは
ここの店が何週年と言う 看板を出した時だった

CIMG3402.jpg

国産牛を食わす店
炭火焼肉北勢です

この店で 今日まで温めていた話がある

CIMG3403.jpg

三月の半ば
この看板を見たものだから
是非ともやりたいことが有った

ビールが呑みたかったから

そうひたすらに安いビールが…

CIMG3405.jpg

この店の 北勢と言う名は
三重県の黒毛和牛を一頭買いしています

その産地が 三重県北勢地方
その名をとって北勢なんだと

CIMG3404.jpg

綺麗な肉です
それに安い

CIMG3406.jpg

でも この写真を見ているだけで
よだれが出てくる
想像できる柔らかさ

CIMG3407.jpg

ホルモンも旨いんだろうなぁ

CIMG3408.jpg

飯ものもいろいろと

CIMG3409.jpg

ドリンクの所を見て
何だ普段でも 330円なんだ

安いねとは思ったが
それをお祭りだと言って
半額にもなってないやん

CIMG3410.jpg

ウーロン茶の
ピッチャー300円と言うのには笑えたが

CIMG3411.jpg

では乾杯しよう
ウーロン茶と ジョッキ二杯

でも何だこのビールの入れ方は
多い少ないが有るじゃないか

カチンときた

その上なんだこの泡の大きいのと この量は

CIMG3413.jpg

そして とりあえずと頼んだ
キムチ盛り合わせと
ナムル盛り合わせ

これそれぞれの値段見て驚いた

いくらなんでも500円までやろう

高いつまみなら
これでビールだけ飲んで帰ってやろうじゃないか



CIMG3436.jpg

注ぎかたは不味いが
それでもビールは旨い

CIMG3439.jpg

トングとはさみ持ってくるから
ビール注文して

CIMG3440.jpg

ジョッキおさげしますと言うから
そのまま置いといて
ビール追加ね 

CIMG3442.jpg


そして とうとうそのままで
ビール呑んで終了
どうだ まいったか!

いかにも 壁ぎわだったらやりそうだって?

これは エイプリルフールの戯れです
まともな記事は明日に





行きつけの串カツ屋 川西屋

川西能勢口の駅から北に歩いたところ
行きつけの 串カツ屋があります

行きつけと言っても 年に数度
忘れられないうちに行かなくては

CIMG3743_LI.jpg

こんな小さな店


CIMG3745.jpg

カウンター8席 
2階に屋根裏のちゃぶ台席?
ロフトだって!

CIMG3746.jpg

きれいなメニューができていた

CIMG3747.jpg

プレミアムモルツの生
旨いんだよなぁこれが

CIMG3748.jpg

おまかせ5本の一本目 アスパラガス

寿司屋のカウンターでは絶対言えないおまかせですが
ここのカウンターでは、リーズナブルにおまかせです

CIMG3750.jpg

これがこの店おすすめの 和牛串 380円

ほぼ100円から200円の店で 
単品だと頼むのに決意がいるから おまかせの一品です

CIMG3752.jpg

行儀が悪いけれど
このピンクを見せたくて

早く写真撮らないと どんどん色が変わっていきます

CIMG3749.jpg

ここらで お代わりを


CIMG3751.jpg

小玉ねぎ
串カツのためにできたと思わせるような 玉ねぎです

CIMG3753.jpg

旨いささみ

下味がついている ささみです

CIMG3755.jpg

たれのしみ込んでいるところが
焦げにならないのが いいですね

CIMG3754.jpg

なすです

これでおまかせ5本終わりです

CIMG3758.jpg

追加もらいましょうか
この店 一本でも頼めるのがいいですね

この店では高価な牡蠣
一本 200円

CIMG3756.jpg

そして お決まりの一品

赤ウインナー 100円

CIMG3757.jpg

特に旨いわけでもないのに
なぜおっさんはこれが食べたくなるんだろう

ただ 二本もいらないんですよね

だから 私は二本ずつ
頼まなきゃいけない店では頼みません

二人でシェアする時には
頼むけれどね








プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR