圧力なべ 最高!

有ったけれど使ってなかった圧力鍋

今度ふるさと納税サイトで 手に入れました


CIMG2819.jpg

途端に手抜きを始めた 壁ぎわです

牛すじの良い所買って来たら

CIMG2820.jpg

さっとゆでこぼして

CIMG2821.jpg

オニオンコンソメで煮ることに

CIMG2822.jpg

もうそれだけ

CIMG2825.jpg

たまねぎも丸々一個

先日は豚の角煮造って 大根が15分で下茹でもせずに 味が付いたのに感激です

CIMG2826.jpg

今回10分煮こんで

CIMG2827.jpg

20分ほっといて

CIMG2828.jpg

蒸気も 赤い気圧蓋を倒しても出無くなれば出来上がり

CIMG2829.jpg

肉が柔らかく

CIMG2831.jpg

タマネギもトロトロでした

今度は何をしようかな
ロールキャベツなんか狙い目かも…





スポンサーサイト

タコ焼きが食べたくて

今朝 パソコンのスイッチを入れたら
CTRL+ALT+DEL を押してくださいと出た
押してもその画面が繰り返されるだけ
強制終了しても 稼働しない
そろそろ買い替え無ければ…

では今日の記事に


寒さが続きます
こんな寒い日は 熱々のものを食べ続けながら
呑んでいたい……

そう言うと鍋を連想しますが
壁ぎわの場合はこうなんです

CIMG2575.jpg

へこんだたこ焼き…

焼けた後油を塗って 生地を入れ 
たこと天かすを入れた後でないと食べられないから
これだけが辛いのですが


CIMG2576.jpg

次の用意も万全で

たこを入れ


CIMG2577.jpg

天かすを入れた頃には

周囲が膨らんできます


CIMG2578.jpg

そろそろ返し頃ですね


CIMG2579.jpg

卵が多く 粉が少ないから 最初はきれいになりません

ほぼ小麦粉ならすぐに綺麗になるんですが


CIMG2580.jpg

それでも回しながらきれいにしていきます

少し醤油を入れたので 焦げやすいのですが
それはそれで美味しいから

でもこの回は タコが大きすぎて
はみ出してます


CIMG2581.jpg

次の回 も
天かすはオタフクです


CIMG2582.jpg

たこも適当な大きさにして

そう言えば……
子供が小学校低学年の頃、学校から電話がかかってきた事があります
あの~ 昨日の夕食、何を食べましたかの問いに
オタクのお子様は タコ焼きとおっしゃるんです
それ以外にはと聞いても タコ焼きだけと
何度聞いてもタコ焼きだけだったと

そうですよ 餃子の日は餃子だけのことも有りますよ

そのことでなのですが…

いや、おっしゃっている意味が判らないのですが

オタクでは料理はなさらないのですか?

言っている意味が判らないのですが??


よくよく聞くと 田舎から出て来た新任教師で
買って来たタコ焼きだけで夕食が終わっているんだと思ったと

もっと中身も聞いてください
チーズだったり ホタテ貝やエビだったり
牛肉のことも有るんですよ

関西では 一家に一台タコ焼き機が有って
お使いになるって本当だったんですね……


そんな思いでの一コマもありました


今日は山の神と二人ですが
500ccの 缶ビールが3本ついてますから


CIMG2583.jpg


綺麗にできました

今夜はこれと ビールだけの夕食

それでも幸せの壁ぎわでした




レバーペースト 壁ぎわインザキッチン

正月休みに娘たちが帰って来る
持って帰りたいからレバーペースト作っといてと

去年結婚したんだから 旦那の家に行けばいいのに…

CIMG2361.jpg

鶏の肝買い込んで
血抜きをしっかり

その後 牛乳に漬けこんでにおい消しです

CIMG2362.jpg

フライパンで炒めます

塩コショウと ミックススパイスタンドリーチキンの素を入れてます


CIMG2363.jpg

フードミキサーでつぶします
この時 バターを丸々ひと箱入れています

熱いうちに入れないと混ざりません

フードミキサーの無い時には しつこくミキサーでやっていたことも
炒めた時の汁も入れるのがコツです


CIMG2364.jpg

後はパックに入れて


CIMG2365.jpg


薄切りのフランスパンをさっと焼いて
山盛り盛って食べるのが好きなんです

もちろん酒のあてですが…






酢豚にチャレンジ

これだけは店で食べた方が旨いものに酢豚 がある

でも 作ってみるのも面白いかもと

味付けがむつかしい
ならば"インスタントの素を使って
        
この辺りが 妥協の産物です

CIMG1639.jpg

タマネギを切って



CIMG1645.jpg

ニンジンも切って

少しレンジでチンしておきましょう

CIMG1651.jpg

タマネギを油通し ばらばらになってしまいました

キュウリも入れると面白いと聞いて これも油通し

CIMG1643.jpg

豚肉は柔らかくするために

切ってみじん切りのマイタケと1時間ビニールに入れて置いておきました



CIMG1649.jpg

カタクリ粉をまぶして 揚げていきます

CIMG1650.jpg

7分火が通ったら OK



CIMG1652.jpg

網にあげて置いて 余熱で

CIMG1657.jpg

野菜から炒めます 油通ししたから少しだけ

CIMG1658.jpg

揚げた豚肉を加えて 炒めます

CIMG1660.jpg

そこに タマノイ酢豚の素を水溶きしたものを

こんな時ペットボトルで拡販しておくと便利です
片栗粉がすぐ沈殿しますからね

今回は 水 240㏄とタマノイ酢豚の素 1箱使いました


CIMG1661.jpg

絡めたら 肉を切ってみて 火が通って居れば OK

あじみして酢が弱いので 大さじ三杯回しかけて完成です



CIMG1662.jpg


なかなか簡単にできますね

しかも 豚肉の大きいのが嬉しいですね

マイタケのおかげで 肉が柔らかいのもうれしい酢豚になりました。
ラストに酢を回し入れるのがコツですね








続きを読む

肉を喰らう

肉が喰いたい

疲れた時や、イライラした時に

ガッツリ肉を喰らえばすっきりする


CIMG1624 (1)

スーパーで オーストラリア産の肉を見つけて買ってきました

国産牛じゃないから この大きさでも1000円ぐらい



CIMG1623.jpg

愛飲している 金麦よりもでっかいぞ



CIMG1625 (1)

山の神の居ぬ隙に

一人で楽しみましょう

切込みの入った面を先に焼いて


CIMG1626.jpg

脂肪分の少ない肉は バターを足しましょう


CIMG1627.jpg

ひっくり返して裏面にも

切込みにバターがしみこんでいきます


CIMG1628.jpg

分厚いから 焼き加減に注意が必要です

もう少しです

CIMG1630.jpg

そろそろ良いでしょう

焼き上がりです

入るサイズの大きなお皿を探して

CIMG1629.jpg

この分厚い所を


CIMG1631.jpg

いい加減になってますね

国産ならレアでもいいけれど

外国牛はこのぐらいで


CIMG1636.jpg

呑んで喰ったら 〆はライスを投入して


腹一杯 満足です


肉  喰ったぞ~




涼しくなってきたので 釜玉

涼しくなってきました

暖かいうどん 食べたくて

そんな時には 壁ぎわインザキッチンです


めんどくさくない釜玉を


CIMG1307.jpg


まずどんぶりに 卵を

冷蔵庫に入っているので 
常温に近くするために先に割っておきます

全卵と黄身だけ これで一個半と言ってもいいかな?

CIMG1308.jpg

うどんは 讃岐うどんの半生麺

これが無ければ冷凍うどんなのですが

やっぱり半生を茹でるのが旨いから


お土産によくもらう 1か月以上持つのはあまりおいしくない

やはり 賞味期限一週間ほどの 半生が良いですね


CIMG1309.jpg

味付けはこれだけ

これも我が家では冷蔵庫に入っているので

玉子に回しかけておきます

熱々の麺を入れて カルボナーラにするから

冷蔵庫から出したばかりでは冷た過ぎます


CIMG1310.jpg

グラグラと茹でるのですが 

もっと寒くなるとこの湯で丼の内側を温めてから用意をするのが良いですね


CIMG1311.jpg

風味を出すために 壁ぎわ流はバターを少し


CIMG1312.jpg

茹でた麵をそのまま投入


CIMG1313.jpg

後は混ぜるだけ



CIMG1315.jpg

うどんの熱で だんだん卵が固まってきます


CIMG1316.jpg


ではいただきます

うどんのゆで汁は つなぎの塩で塩辛いので

残った玉子の汁には 熱湯と昆布茶を少し入れると

〆のスープになりますので これも楽しみに

壁ぎわ流 釜玉でした。




イチジクのジャム

壁ぎわの住む 伊丹の北から川西にかけて

イチジク畑の多い所です

朝7時過ぎ イチジク出荷したんやけれど

出荷できなかったC級品 要らないかと 友人から声がかかりました

トキオのやっている ゼロ円食堂?

でも 招待はしませんが…


CIMG0784.jpg

熟しきってますね

そのまま食べるにはいいけど

売れない

どころか そのまま時間がたつと危なそう


CIMG0786.jpg

すぐに剥きましょう


CIMG0787.jpg

けっこうあるねぇ


CIMG0792.jpg


まだまだある

この鍋 片手の一番大きな奴

26センチの鍋が一杯に

CIMG0794.jpg

これをそのままなにも入れずに 

小さな火にかけましょう


CIMG0795.jpg

だんだん水分が出て来ました


CIMG0796.jpg

一度煮立てて 灰汁を救ったら


CIMG0797.jpg

ある程度の大きさにしゃもじでつぶします

均一化させないと 味もバラバラになるから


CIMG0799.jpg

弱火で 数時間

水分がだいぶ飛びました


CIMG0800.jpg

少し砂糖を入れて でないと 腐りやすいので


CIMG0811.jpg

もう少し煮詰めて


CIMG0812.jpg

壁ぎわ流 イチジクジャムの完成です

レモン少したらしたかったけど なかったのでこれでいいやと

ついでに言うと、
合成着色料と 合成保存料
そんなのうちには無い


今回 1週間でなくなりました

ほとんど うちの山の神が喰ったみたいです



しかし 水分飛ばすとこんなに少なくなる

手作りのジャムって高いはずですね





しめじの佃煮 壁ぎわインザキッチン

たまに ブナシメジが安売りされているときがある

そんな時思い立ったら 佃煮です


CIMG0748.jpg

鍋に昆布を入れて 水出しです

今の水 生ぬるいですから 戻るのが早い


CIMG0749.jpg


買ってきた ぶなしめじ

CIMG0750.jpg

根元を切って ばらします

この後日光に当てたいですね 軽く乾かすのも良いです

特にしいたけは ビタミンが増えますから 今回は関係ないですが


CIMG0751.jpg

もっと水分を飛ばしたいので フライパンでカラ入りします


CIMG0752.jpg

今回は昆布も入れてしまいましょう
細切りにして鍋に戻します


CIMG0753.jpg

水分をある程度飛ばした後でも
鍋一杯になりました

少し減らさないと 吹きこぼれすると 山ノ神が怖いので しばらく二つの鍋で

CIMG0757.jpg


アルミホイルで落し蓋をして 煮詰めていきましょう

この暑い時期に何をやっているんだと

山ノ神が怒ってます



CIMG0758.jpg


出来上がり

ずいぶん減りました

佃煮として食べるのも良いのですが
これを大匙一杯半 ご飯に乗せて

茶づけにするのが好きなんです

だから今の時期に作るのが…

暇な時の壁ぎわでした






壁ぎわ流 ポテサラ 壁ぎわインザキッチン

ポテトサラダが食べたい

思い立ったら作りましょう 壁ぎわ流ポテトサラダです


CIMG0646.jpg

一番安い フレンチドレッシングを使うことが多いのですが
今日は少し変化球で シーザーサラダドレッシングで

用は何でもいいのです

これとマヨネーズと練がらしをたっぷりと

CIMG0643.jpg

甘みが少しほしいので

フルーツの勘ず目を 少しのシロップと

ミカン、もも、パイナップルどれでもOK

CIMG0644.jpg

ここでチェックです
キュウリはスライスよりも厚めに切って

塩もみして しばらく置きます
酢洗いするのもよし

そのままだと キュウリの酵素が

折角のビタミンCを破壊してしまいます

ラッキョウの刻んだものでもいいしいですよ

CIMG0747.jpg

ジャガイモですが 皮をむいてこふき芋にするのは 手間がかかり面倒
そのうえ後で鍋を洗うのが大変ですから

皮ごと ゴロゴロと水洗いして そのまま塩ゆで

DSCN9578.jpg

熱いうちに まな板やお皿の上で ナイフで縦に二つに切ると

皮が向きやすい

損0お上適当な大きさに切ったら 

熱々のうちに ドレッシングにドボンと

DSCN9579.jpg

これ何かって バターで下味を……

隠し味にいいのですが

腹が減っていたので つまみ食いです

CIMG0647.jpg

缶詰めのコーンも入れて 混ぜるとこんな感じです

ただ 壁ぎわが作ると

28センチのボール一杯になりました



適当に食べた後翌日は 上にチーズをかけて
グラタン風の チーズ焼きにになりました

ポテトサラダのチーズグラタン

キュウリの歯ごたえも楽しくて おいしいですよ

写真が無いのが 残念です


関西ではやっぱりこれ ビフカツ


川西能勢口のアステ内の牛兆に夕方7時過ぎに行くと
パックに入った肉が安売りされていた

豪州牛肩ロースステーキ一枚

赤字で 400円とか450円とか書いてあった

フライパンで焼くと少しぱさぱさになるので
こんな時は これにしよう


小麦粉付けて 卵に通して パン粉をつけて


CIMG0194.jpg

少なめの油で ビフカツ完成

衣の割れたのは 小麦粉と卵の付け方がいい加減だったから


CIMG0196.jpg


そのまま齧ってもいいのだが

やっぱり フォークとナイフで

CIMG0197.jpg


う~ん ビールに合う

ワインにも良い

CIMG0198.jpg


中が少々ピンクでも

牛ですから

CIMG0201.jpg


ただ これの悪い所が一つあるんです

あったかいうちにと……


15分で二枚完食

缶ビールも 500ccを 二本開けてしまったので
山の神が帰ってくるまでに 証拠隠滅しなくては…




プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR