fc2ブログ

お座敷遊び

さてお待ちどう様でした

キレイどころの登場です


P1330819.jpg


宮川町から 舞妓の叶季さん  
芸妓の 小晶さん  美恵雛さん  
地方(じかた)の 多栄さん

宮川町には 現役の 80代の地方さんが 二人居られます


ここで ご注意ですが
どうぞ 芸妓さん舞妓さんの踊りの時には
どうぞ お席で 見てやっておくれやす



P1330805.jpg

なのに雛ちゃんが舞い始めると

カメラを持った おっさんや 爺さんたちが 舞台の前まで立って来て
舞台の前にかぶりつきで 集まります
子供の幼稚園や学校の学芸会でも 嫌がられること
しかも注意されて直ぐですから

もう 出入り禁止か 退場にしてやりたいですね

座って飲みながら楽しんでいる者の 前に来るなよ
思わずどなってやろうかと思いました

だから 日本国内に在住の方と お断りをしているのに…
いやいや このおっさんたち日本人ですね…


P1330807.jpg

今日は 京料理プレミアム
コロナ明けで 復活の会

JTBが間に入って人を集めたので
しかも半額 24時間で売り切れましたからね
今回は目を閉じておきましょう……  それにしても邪魔な奴らだ



P1330809.jpg

雛ちゃんも同じことを思っていたのか…

時々ひきつるのがわかります

P1330812.jpg

多栄さんの三味と唄 よろしいなぁ



P1330816.jpg

若手二人で

祇園小唄


P1330814.jpg

これで間の悪い轟(どめき)入れんとってくれよ

そう思っていたら 前に出てきたおっさん カラオケじゃないんだ 
祇園小唄知っていても 口ずさむなよ

P1330818.jpg

それでも どうにか

♪だ~ら~り~の~帯よ  ♪







P1330822.jpg


叶季ちゃん



P1330824.jpg

舞妓から 芸妓に成りたて 小晶ちゃん


P1330823.jpg

美恵雛さん

P1330829.jpg

それから
忘れたら あきまへん

壁ぎわが 二番目に大好きな とりよねの おかみさんです
旦那は 最近急に恰幅が良くなって来たけど  彼女は 変わりませんなぁ
とても 二人の小学生の 母親には見えませんから

P1330841.jpg

宴も盛り上がって来た所で お座敷遊びに移りましょう

まずは 「金毘羅船船」

素人さんは 勝とうとするから 
こちらはしっかり呑んでいて 相手は素面のプロでっせ 

それでも 喜ばせようとして たまに負けてくれたりもしますけど

P1330872.jpg

負けた後の 罰ゲーム 一気飲み

それもお囃子が付いてですから
♪ お兄さんの ちょっといいとこ見てみたい そ~れ いっき いっき ♪
ここで飲み干すと

♪ お兄さんは~ お強い !! ♪

小さなグラスに少しだけですが
この時が宴の主役ですからね

P1330843.jpg

次の遊びは とらとら

槍の名人と 名人の母親 そして虎
三すくみのじゃんけんですが

唄が有り 振付が有り 屏風の前に出て来て勝負ありですが

♫ 千里走るよな藪の中を
皆さん覗いてごろうじませ
金の鉢巻きタスキ
和藤内がえんやらやと
捕らえし獣(けだもの)は

とらとーら とーらとら
とらとーら とーらとら
とらとーら とーらとら ♪


P1330844.jpg

ねぇさんの 雛ちゃんが解説中

しろうとさん相手に大変ですねぇ

P1330849.jpg

♪ 皆さん覗いてごろうじませ~ ♪

こんな振りが 粋に出来るといいのですけど

体験版で出てきた 酔っ払いは 聞く耳もないので
どれだけ説明しても 理解できなかったようです…

説明する方が気の毒で…

P1330846.jpg

久し振りのお座敷で  楽しそうな多栄さん



P1330851.jpg

お座敷遊びの 伴奏になったので

代わりましょうと 雛ちゃんが

さすが ねぇさんですね

P1330854.jpg

人数が多かったので コイン回しでもと

皆さん一回は 出て来ておくれやすと

P1330877.jpg

そのあとも お話と お酌に参ります

P1330894.jpg

そろそろお時間となりました

P1330895.jpg

また来年も よろしゅうお願い申します






で ここからが 壁ぎわの思い出編



P1330880.jpg

小晶ちゃん とうとう舞妓から 芸妓になって落ち着いたね

まだまだどすわ


IMG_0527.jpg


ついひと月前 こうして舞妓ちゃんやったんやもんなぁ


IMG_1100.jpg

秘蔵の写真 5年前の 小晶ちゃん

当時はまだ 16歳どしたなぁ…


雛ちゃんと

雛ちゃんとツーショット

長い付き合やなぁ……
君の舞妓の時の写真有るで

それは 絶対に出さんとってや
出したら絶交でっせ


IMG_1096.jpg

この位 通っていますからね
雛ちゃん所に?

いいえ とりよねさんに来て 雛ちゃんに会った回数です
雛ちゃんの居る 花傳さんには こないだ初めてお邪魔しただけですから

壁ぎわは 宮川町では 祐さんとこへ
花街では 浮気はご法度ですからね…

ここで 花街の 常識を少し

一見さんお断りと言いますが
それは 会員制と言うことでは無いのです

会社関係の接待で使うのには(個人でもですが)
とりよねさんのような 老舗の料亭に 相談するのが良いでしょう

その料亭だけの 宴席を受け付けてくれます
料金も シッカリ相談してください

目安として 一人 一時間5万円です
地方 芸妓 舞妓 三人が最低単位です
それに 送迎料と
もちろん 自分達の  飯代 呑み代 とかかります


お金が有って 本格体験したければ 100万持って お声がけください
宴席で遊んで 芸舞妓は 宴席では食べ物には手をつけられませんので
二次会に食べに連れて行き 
3次会に 先輩ねぇさんのお店で 吞み直しまで
帰りのホテルまでのタクシー代まで 建て替えで 請求書が送ってくるのが この世界です

いわば 保証人が居なければ 出来ない事
財布無しで 遊びに来てもらう所が 花街だったのです
あとでまとめた請求が来るのです

ここまでっで いくら? これが一番の 野暮ですからね
だから 一見さんでは 出来ないのは
花街の保証人が要るからでした。








スポンサーサイト



とりよねさんの 料理

京都松尾大社 とりよねさんの 御座敷体験も
ころなの影響で 五年ぶりになってしまいました

その上
今年は11月 18時過ぎで あたりは真っ暗でした


P1330790.jpg

いつもは明るいうちなので  このぼんぼり知りませんでした


P1330791.jpg

ぼんやりと闇に浮かぶ とりよねさんです


P1330792.jpg

邪魔するで…
邪魔するんやったら帰って 

それは吉本のギャグですが
丁寧に迎えて もらえました

壁ぎわの なじみの店です


P1330794.jpg

和菓子と


P1330795.jpg

お手前から


しかし こんな席でも 上はトレーナー
そのうえ キャップをかぶったままの 30過ぎの男が
信じられない姿でした
これは 半額で JTBが人集めした結果ですね
ゴルフ場でも入れてもらえない格好なのが 判っているのだろうか

友人の結婚式に 平服でと書いてあったら
この格好で 行くのかい??

あま そんな奴は 視界から のけて

しかし 今年は最低の人間が多かった

亭主が 芸舞妓の踊りは 立たずに 席で見てやっておくれやす
そう言っているにもかかわらず

お膳の間から 50,60歳を超えた輩が
カメラやスマホをもって 我先にと舞台の前まで 押しかけます

会社の忘年会でもしないだろうに
馬鹿者だらけでした

長年通っていて 初めて 
もう少しで あらげた声を出すところでした



P1330793.jpg

気を取り直して 
今日の献立です


P1330797.jpg

先付でございます

白子豆腐 雲丹乗せ
銀杏カブ 紅葉人参 山葵



P1330798.jpg

この上品な餡がかかっているところ
醤油はと 聞いている馬鹿共のテーブルは 退場してもらいたい

祖に季節の野菜の飾り切りが 和食の 真髄ですね


乾杯のビールではなく 良いお酒が欲しくなりますね


P1330796.jpg

そう思ったら 今日のお酒

おいおい そこまでするか

本当に 3万円の 半額というのが判ります
と言う事は 来年から 3万円にになるのかなぁ


P1330799.jpg


八寸 です

これを見ているだけでも 一合二合の酒がすすみます



P1330800.jpg

秋鯖寿司 脂が乗っていたサバを 塩で〆て 酢に浸けて

この厚みで出すのは 関東では 大名寿司と呼ばれた 巻き方ですね


P1330801.jpg

それぞれに秋を感じる 料理たち
やはり 世界遺産になった京料理ですね

食用菊の花びらを 二枚だけ あしらう所も 粋ですねぇ

P1330802.jpg

まず目で感激して 酒を飲んでました

鶏松風 車海老旨煮 丹波栗も 大きいのを つかってますね


P1330804.jpg

序盤で酒も進み過ぎてしまいます


P1330831.jpg

このお椀は
薄切りの スダチをよけてみると


P1330833.jpg

ホタテ貝ですか

ハマグリ射込み ホタテふかし蒸し


松茸もですが

ほうれん草の細い軸の緑と ニンジンの赤が ほのかに利いてますなぁ


P1330835.jpg

紅蓼
今日の向付 お造りは

本マグロと 天然活真鯛ですか

そして つま一式
大根の細切りだけなら ケン

大葉や 紅たで 小菊などをあしらい にするところも 多いのですが


P1330838.jpg

今日の ニンジンは

『アキアカネ』 (赤とんぼ)ですか
コリャ一本 取られましたね

おひねりが必要ですね

P1330887.jpg

京野菜の 小蕪を釜にした蒸し物

東寺餡かけ


P1330891.jpg

東寺餡とは
あんかけ料理に使う「餡(あん)」の一種で、銀餡(ぎんあん)や鼈甲餡(べっこうあん)に湯葉(ゆば)を加えたものです。

伊勢海老と しめじと 大黒しめじ それに蓮根が隠れてました

P1330897.jpg

強肴(しいざかな)
お客様に 食べる為に何かを求める ことの多い物
惜しくは お茶席の 酒を勧める素材ですね

ここまでもたっぷり飲んでいるのですが

京山代の 鴨ロース
手羽先の 幽庵焼き
この時期の緑のぎんなんと
蓮根を 飾り切りした 蓮根せんべい 見事です



P1330898.jpg

料理説明だけでも良かったのですが
このあたりから

ゲームもはじまり

なじみの芸舞妓ちゃんやら 回って来て
料理の写真を撮りながらゆっくり食べられる状態ではありませんでした

またゆっくり 板長の料理を食べる会 壁ぎわツアーでお願いしますね

では 次の記事は 御座敷体験の様子です






京都先斗町たん熊さんで

実は 4年ぶりの お座敷体験
今年はやりますよと とりよねさんに言われていたのですが

社長で板長の 田中さんが いろいろな催しをやりだして

京料理プレミアムみたいなこともやりだしまして

素人の日本人や 外国人観光客向けに
高い金をとり 弁当と カセットデッキの音で 舞わせる 店が出来たりして

五花街の料亭で まともな お座敷体験をと 声をかけていたのですが

だから 今年は一回しかできませんねんと
それが 11月2日 連休前の木曜日とは…


毎年行っていた 樽職人の ひーちゃんに
別な所でいいから連れて行ってくださいよ

そう言われていたので
狭き喚問を抜けて 先斗町は たんくまさんにやって来ました

P1330598.jpg

阪急電車で 河原町へ

P1330602.jpg

高瀬川に沿って


P1330603.jpg

先斗町筋やなく 木屋町筋を上がります


P1330604.jpg

曲がった所のこの店が


IMG_0904.jpg

京料理の たん熊さん

たん熊北店本店です


IMG_0905.jpg

予約した方がよろしいけれど
ちょっと寄ってみませんか

コースなので値段は右上です

これは食べるだけ 酒も 芸舞妓も付いてませんので…


P1330617.jpg

ここでお座敷体験初めてなので

P1330618.jpg

ほんに ええもん 出してはりますなぁ

P1330619.jpg

お酒も進みます

P1330620.jpg

お兄さんお注ぎさせてもらいます

秀眞衣どす よろしゅうに

P1330623.jpg

嬉しい料理と

P1330629.jpg

舞いを見ながら

舞踊の流派は明治より以前は篠塚流、その後若柳流を経て現在は尾上流です。


P1330632.jpg

流派で振り付けは違いますが
祇園小唄の 
♪ だぁ~ら~りの 帯よ~♪
ここでは 舞妓ちゃん特有の だらりの帯ですね

P1330633.jpg

今日は久加代さんが地方(三味線と唄)ですね

P1330636.jpg

次々と出てくる料理と

酒も勧められて

P1330635.jpg

それにしゃべらればならないから

口がひとつではたりませんなぁ…


P1330640.jpg

皆より遅れて食べてます

熱々のうちに どうぞと言われても…


P1330645.jpg

金比羅舟々のお遊びも

勝つことが目標ではありませんから


P1330642.jpg

市琴(いちこと)ちゃん

周囲は初めての人ばかりだったのでええ べべ着て入りますなぁ
けど知ってまっせ その帯留めの飾りが一番やなぁ

それに 驚いた近くの奥さんが

いくらぐらいですの と聞くので

車一台ぐらいどす

そう言われて驚いてましたね


P1330648.jpg

宴もしまいに近づいて

P1330650.jpg

食べるのに忙しくしてました


P1330653.jpg

折角ですから


P1330656.jpg

写真撮りませんかと



P1330657.jpg

これで お開きです


P1330658.jpg

お見送りでようやく 板さんが


P1330660.jpg

久加代さんに もう一杯だけ行きますかと


P1330661.jpg

ひーちゃんが 写真撮りますかと
スマホを渡すと この通り…

P1330666.jpg

山崎の呑める店で


P1330665.jpg

もう数杯飲んで お開きでした


P1330751.jpg


彼女たちの千社札 ゲットしました

IMG_1032.jpg

先斗町の 芸舞妓さんの千社札

IMG_1033.jpg


特にこれは 最後の京都のこの地生まれの 伝説の芸子さんでした

一番の宝物です




京都で

たまには こんなお遊びも

ごぶさたでした

今年の秋口  京都松尾大社のとりよねさんで
お座敷体験が 再開されるの 楽しみにしてまっせ…


P1300162.jpg

この日はちょっとした催し物が有って 京都へ

しかし何度来ても 京都の駅を作った人間は ポンコツです

建物の見栄えだけを 気にして  交通の導線を考えて無いから 使い物にならない
まして 外国人観光客が 一番使う駅だとかは 何も考えてない

タクシー乗り場には 大きなスーツケースを抱えた 外国人が並びます
そして 知らないものだから 
清水寺へ 京都駅から清水寺までのタクシー料金:1300~1400円前後

渋滞している時だと時間がちょっとかかるし、また渋滞を避けるルートを使った場合は料金は1500~1600円前後行く時もあります。

バスだと 230円  ただし  大きなスーツケースを抱えた人は 混みあう時間帯バスの乗車を お断りすることがあります

こんな判らんルールーを作った 京都市長

でもここはまだましで 京都の反対側だと 駅構内を出るのに 5分以上
構内に入るタクシーは 20円 実費がかかりますと

タクシーの運転手の嘆くこと

ひどい時には 大きなトランク 三個積まされて
西本願寺まで と言われた時には 降りて歩けって言おうかと思ったとぼやいてました



まぁ それが京都 なんどすが

また違う面もあります


P1300164.jpg

この日は 五花街の一つ 宮川町の 
置き屋であり お茶屋の
花傳の女将の話を聞く会でした

内容は…

SMSに 書かんとって おくれやす
そう言われてますので
公表は出来ません

ネットに書こうものなら 口の軽いお人どすな ぐらいなら良いのですが
その日は一杯どす と 
これが続くことになりますからね

いろいろと うちわの話が 面白かったですね


P1300166.jpg


置き屋は 舞妓芸妓さんの 登録所
お茶屋は 料亭から料理を取って 宴会する場所

お茶屋ですから しつらえも よろしいなぁ


P1300206.jpg

床の間に掛け軸

P1300214.jpg

香炉も


P1300212.jpg

何気なく置いてある壺も


P1300173.jpg


舞妓ちゃんも


P1300174.jpg

芸妓さんも

入ってくるときに きちんと挨拶して


P1300176.jpg

振り向く顔が何とも言えませんな


P1300177.jpg


舞も披露して頂いて

芸妓さんはこの日の地方(三味線と唄)でした

どこぞみたいに ラジカセで踊るのとは全然違います


P1300179.jpg

五花街すべて 踊りの流派は違います

宮川町は 若柳です

P1300185.jpg

指先までの色気がよろしいなぁ…


P1300198.jpg

ちょっと舞妓ちゃんの説明を

こんな話を聞いていたら
クイズ番組の 東大王に   
京都の舞妓と芸妓の違いは 10個答えろ

そんな 問題が出ると面白いのに…

これが ほんまもんの 半襟

細かい事は述べません



P1300200.jpg

これが帯留め

細かい事は述べません


P1300204.jpg

そして だらりの帯の先には
お茶屋の紋が…

これも細かい事は述べません

P1300218 - コピー

記念撮影も

P1300216 - コピー

詳しいことが 聞きたかったら
壁ぎわと ご一緒した時にでもどうぞ

秋口のとりよねさんの お座敷体験 あればいいのですが…


P1300219.jpg

瓢樹さんの 会席弁当

瓢樹さんと言えば
南禅寺瓢亭から大正時代に暖簾分けされたお店です。


P1300220.jpg

吸い物にも生湯葉が。

もちろん お酒もいただきました
ええ お酌してもらいながらですが…





舞妓ちゃん登場

では舞妓ちゃんの登場です

店の案内係は 日本語での説明と 英語での説明 堪能ですね

お客さんも 舞妓を見るのは
ほとんど初めての人ばかり

皆の羨望の目に 今日は姉さん無しで どさ周りですから
こいつ のびのびとしてやがる

P1240561.jpg

宮川町のとし菜穂どす


P1240562.jpg

素人さんの いろいろな質問に ちょっと天狗になって います

髪の毛や 着付けのことなど
また 宮川町の専門学校の事


P1240563.jpg

そのあたりはまだ可愛らしいが

ついつい 要らん事も言ってしまう
二十歳ぐらいまでが舞妓で

それから 芸妓として やっていくのどすけど

舞妓にあこがれてこの道に入って

舞妓のうちは おかあはん所に住んで
着物も 帯も 皆おかあはんに貸してもうてます

芸妓になるには 襟替え言うて 凄いお金がかかります
着物も帯も かんざしから 鬘まで

半分ぐらいが その時にやめてしまうんどす
………

またいらん事を

あなたはどうするの?

そんな質問が飛ぶ前に
進行係が話を変えてくれました

P1240565.jpg

これが舞妓独特の だらりの帯どす
伸ばしたら 7メートルぐらいは おますぇ

P1240567.jpg

でこの帯どめが…

これも舞妓特有どす

むかしは もっと小さい子が舞妓になってました
今のようにタクシーで往復やおへんから

迷子になった時でも この帯どめの紋が
どこどこの おかあはん所の子やと言う証明どしてん

舞妓になったら おかあはんに貸してもらうんどす

いまは こさえる人もおりりませんので
文化財どす

前向きにこけた時
顔や無しに この帯どめを守るんどす


その位でやめりゃええのに
どのぐらいするのと言う質問に

これ売ったら ええ車が買えるぐらいどす…


要らん事を…

これからは 夜道に気を付けるんやで
それと旅先で 着替える時にも……

P1240570.jpg

っこから 一人 10秒か20秒の写真タイム
マスク無しで 舞妓さんに声を かけないでくださいと

ぼそっ と一言だけ聞いてみた
君どこの子
宮川町どす
おかあはん所は?
駒や どす

そうか ふみゆうさんと 友達なんや

いきなり 表情が変わって背筋が伸びよった

今日はお忍びやて

P1240572a.jpg

外人さんとも写真を撮って


P1240573a.jpg

日本語ぺらべらのおねぇさん

進行係に 写真タイムは おしゃべり無しでと言われてました

P1240575.jpg


舞は二曲 

奥のテレビモニターは
死角になる人達用です


P1240576.jpg


やっぱり前で無いと辛いんだよね


P1240577.jpg

写真撮っているから
ちょっと気にしてますね


P1240582.jpg

来年の 京踊りは出かけるからね


P1240583.jpg

舞も終わり


P1240584.jpg

御座敷遊びの定番  金毘羅舟舟

やりたい人が手を挙げて 進行係に指名されて
前でやるのだが

ここでは ちょっと遠慮しましょう

とらとらだったら 
振りの部分も有るので 付き合ったかな…笑


まぁ ここはこれまでで とりよねさんでの 再開が楽しみです

やっぱり 生の三味線のお囃子が 聞きたいですからね





とりよねさんで

では 夏の(秋?)合宿のメインイベント

とりよねさんにやってきました


CIMG9410_20190929083421a70.jpg

阪急嵐山線 松尾大社駅前

松尾大社のこの赤い鳥居の右手です

P1060194.jpg

一階で お茶の接待で 時間を待ちます

6時 開宴の時間、二階の 大広間に案内されます


P1060195.jpg

本日のお品書き

老舗の料亭ですね


P1060196.jpg

八寸それぞれに手がかかってますね

けばけばしい色を好む グルメ気取りが
知り合いにいましたが…

「五味」「五色」「五法」という言葉知っているでしょうか?
もっとも言葉だけ知っていても
最近はネットで調べればわかることまでは

でも
綺麗な青い食材なんてありません
かき氷のブルーハワイの色 論外です

青は…
その場の雰囲気にあわせて 鯖の背の色だな
そう思える気持ちの無い奴も居ますからね

と言うことで グルメきどりはほっといて



P1060197.jpg

特にこれなんか

三つ葉の緑と…
なんて言わなくていいですから

松茸と 鳥よね秘伝のとり出汁と鳥

でもなんか少しだけ 舌にあたるものがあるようです
ほのかに
三つ葉の香りもするし

そう聞くと 板長が


三つ葉をわからんぐらいに細かくみじん切りにして

ほのかな香り付けだけに入れてますと

なるほどなぁ



P1060198.jpg

それならこれは 刺身やね

よう知ってはりまんなぁ……
日本料理では 刺身と造りは別物ですさかいに

それで 活鯛重ね盛なんやね

けど
なんで そんなん知ってはりますの?

ハハハ 内緒や



たまにこんな話もしている 壁ぎわです
意味を解ってもらえれば 嬉しいのですが…

(聞かれてもネット上では 書きません グルメ気取りの人に使われるのは嫌だから
 でも…呑みに行ったら 話すかも…)




ここからは

美人どころの登場です


P1060200.jpg

まず芸子さんの舞から

数年前 舞妓で 可愛らしかった小梅ちゃん


P1060204.jpg

芸妓になり 舞の表情も変わりました

6年前 デビューしたての小梅ちゃんの写真の有る記事


P1060208.jpg

今日の一番ねぇさんは 雛ちゃん

三味と唄の係りです


P1060209.jpg

今日の舞妓ちゃんは

ふく那ちゃん


P1060211.jpg

首が長く見えるのは美人でっせ


P1060212.jpg

宮川町の娘達やけれど
これは有名な 祇園小唄
♪ だ~ら~り の 帯よ…… ♪

と言うやつ

P1060219.jpg

カメラが 疲れてきました


P1060226.jpg

でも 雛ちゃんも


P1060223.jpg

その間にも 膳は続きます

朴葉焼 中は……


P1060224.jpg

琵琶マス に 栗と ぎんなんと 松茸が

秋の香りを楽しんでます

サーモンや そんな声には 耳を閉じましょう


P1060225.jpg

案の定 私を見つけて

お兄さん のど渇いてしもたわ…

どういう意味かは 下をクリック

小梅ちゃんとビールと壁ぎわ


P1060231.jpg

賀茂ナス揚げびたし

ベビーコーンと よもぎ麩と 鳥白扇

P1060233.jpg

金毘羅船船に ひーちゃん参戦

小梅ちゃん えらく可笑しそう うけてますね


P1060239.jpg

硬貨まわし


P1060240.jpg


負けたら罰ゲーム

一気飲みをお囃子で

お兄さんは お強い~  これを言われてメロメロに


P1060244.jpg

この人も 修行が足らずに 一発で当てられて

硬貨回していた 全員が負け


P1060246.jpg

止め椀は秘伝の 鳥スープ


P1060249.jpg

松茸ご飯


P1060247.jpg

そろそろ遊びもお開きで


P1060248.jpg

最後は 水物 デザートですね

辻利の抹茶アイスと
冷やしぜんざい



今年もこうしてお座敷体験が終わりました

来年行きたい人 
九月の連休あたり開けといてくださいね






京都へ

毎年この時期 京都松尾大社の『とりよね』で行われる

お座敷体験

今年も一回目行って来ました

P1060119.jpg

松尾大社の鳥居の見える 庭の有るとjころ

P1060120.jpg

時間になると二階の 宴会場へ


P1060121.jpg

この日の先づけ

琵琶湖のホンモロコは久しぶり

この鯖寿司が 高いんだよね

P1060122.jpg

この日のお品書き
毎回変わるので 次が楽しみです

P1060124.jpg

土瓶蒸し

出汁をすすったら


P1060125.jpg

こんなに入ってました


P1060126.jpg

鱧とカツオ


P1060127.jpg

この鱧の骨切り これが味を作ります

やっぱりきれいな鱧は味が違うね


P1060128.jpg

京野菜の煮物


P1060191.jpg

そろそろ キレイどころの登場です


P1060131.jpg


小扇ちゃん

宮川町の若手の世代のトップですね


P1060142.jpg

舞妓の 小晶ちゃん

私の事 覚えてました  

P1060145.jpg

目元の色っぽい美人さんですが…

たしかまだ 16だったよね

P1060148.jpg

さてそろそろゲームの開始です


P1060150.jpg

ゲームに負けたら 一気の時間

あら 兄さんねぇさんは お強い♪


P1060161.jpg

トラトラの 解説中

こうして遊ぶんですよって
その後皆出てきて頑張ってました


P1060178.jpg

今回少なかったので

席をまわってます

お兄さんや うち覚えてはります

君みたいな美人忘れるわけないやろう
でも最近痴呆が入ってきてなぁ…


P1060184.jpg

小晶ちゃんや 忘れる訳ないやろう

お兄さんお注ぎしますと


P1060152.jpg

まだ料理も続きます


P1060187.jpg

松茸ご飯と 鶏スープ


P1060188.jpg

辻利の抹茶アイスと

ぜんざい



そんな感じで帰ってきました

次回は 21日(土) 壁ぎわツアーで向かいます

まだ 枠有りますよ その気になった方 いかがですか?

京都 松尾大社前 料亭とりよね お座敷体験


募集中です 壁ぎわツアー夏の合宿(もう秋だけれど)

毎年なかなか日程が決まらなく やきもきする夏の(秋だけれど)合宿です

一部だけの参加もOKです
旅は定員があります



9月21日(土)とりよねの日
メインはとりよね 御座敷体験
 (直接とりよねに会費前納が必要)

集合 梅田ホワイティ 串カツヨネヤ 10時頃から呑んでます

阪急梅田 10:50発 京都行特急 先頭車両 
 10:40分ごろ 乗車して集合

 切符は 阪神阪急ワンデイチケットが望ましい


梅田 10:50―11:22 高槻市乗り換え(阪急) 西山天王山 11:35=11:55 (送迎バス) 
サントリー京都ビール工場見学 12:15~13:25

タクシー分乗で 山崎蒸留所へ

山崎蒸留所ウイスキー館見学 14:00~15:00 

なかなかつながらず 蒸留所見学はとれず
ウイスキー館も前倒しです

大山崎~四条大宮
四条大宮~嵐電嵯峨  路面電車もいいものだ
嵐山ジオラマ館 500円
     
嵐山~松尾大社
松尾大社前 

午後5時半ごろ到着お茶席 6時開宴
料亭とりよねで 御座敷体験    13500円 要前納 
21時頃 現地解散

とりよね お座敷体験だけの参加も歓迎です


打ち上げ 十三にて希望者のみ
宿泊
東横INN十三西口 希望者のみ


去年の様子です

CIMG6620.jpg

ビールも作りたてのこの三種類が 味わえます

CIMG6625.jpg


こちらでは

CIMG6635.jpg

有料(原価)で 好きな酒が楽しめます

こんな夢の酒も


CIMG6653.jpg

そしてとりよねさんで



CIMG6656.jpg

こんな料理と

P1050061.jpg

京都の 舞妓はん 芸妓さんの 踊りと


P1050072.jpg

お座敷遊びの体験版を

P1050068.jpg

お酌してもらって

世間話も…

P1050103.jpg

女性の参加も 気楽にどうぞ

体験版ですから

但し当日 人数変更はできません 代理は可能
前もって参加料降り込む必要があります。



そして今回の 旅は22~23日 一泊二日 四国です

9月22日 8時ごろ出発
徳島 四国霊場 数か所 参拝
四国のミニグランドキャニオン 土柱見学
うだつの上がる街脇町
祖谷のかずら橋 見学

高知
大杉
高知城 桂浜

愛媛
道後温泉 
松山 東横イン シングルルーム泊


23日

松山城


香川県
讃岐うどんツアー
最後は 名物骨付き鶏

交通費として 3万円 人数割り
それ以外は実費

20時ごろ 帰宅予定



部分参加 OKです


参加希望の方は 
気軽にコメントしてくださいね



壁ぎわツアー 夏の合宿 もうすぐ告知です

青森旅行がかなり膨らんでいる最中ですがそろそろこの話も


毎年恒例の 壁ぎわツアー『夏の合宿』
と言っても いつも九月の連休ですが

1435631068312_2019061514594398f.jpg

1435631181743_201906151459469c2.jpg


昨日とりよねさんに 電話したのですが
確実な日程 来週まで待ってくださいと言われてしまいました

毎年の事ですが ホームページよりは早く連絡しますからと…

去年のとりよねさんの食事編

去年のとりよねさんの お座敷編

希望としては  金曜日前夜祭 (阪神尼崎 きらく) 

土曜日 ビール工場経由 とりよねさんで御座敷体験

日曜月曜と 連休を利用して 今年は四国の旅を 予定しています


メインのとりよねさんの日程が決まらなければ

ホテルの予約も出来ません

もうしばらくお待ちください。


メインはとりよね お座敷編

とりよねのもう一つの楽しみは
お座敷遊び


P1050055.jpg

まずは踊りから
美恵雛さん

P1050058.jpg

祇園小唄の ♪ だ~ら~り の帯よ  ♪

P1050059.jpg

舞妓ちゃんは 小晶ちゃんです


そして三味線は
いけずの
女なので写真もなしです

こいつの行動見ると
最近腹の立つことばかり

どこにでもいるもんですなぁ…

P1050061.jpg

踊りのあとは

P1050068.jpg

おしゃくに回ります

P1050072.jpg

ゲームの時間

適当に遊んだら

無理に勝つ必要はありません

P1050077.jpg

罰ゲームは 一気で

お兄さんはお強い~ これが言われたくて

P1050082.jpg

コイン回しも 

P1050093.jpg

とぼけた顔で

P1050103.jpg

女性ばかりもいいものですね

間に入りたい…笑

P1050105.jpg

今回はうちのメンバーで 記念写真も

P1050107.jpg


初参加どうでした

来年もまた参加しますか?



プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR