FC2ブログ

お馴染み ごんで

スシローで 軽く一杯呑んで
それから まっすぐは帰りません


CIMG7491.jpg

行きつけのこの店に
居酒屋ごんです

安い回転ずしは このための軽い腹ごなしだったんです

CIMG7492.jpg

まずは瓶ビール

ホウレンソウとシラスが付きだしでした

CIMG7493.jpg

てっさもらおうか

笹一の夢山水と

CIMG7494.jpg

てっさはポン酢が合う

ただ…
どうしてもみじおろしを付けるんだろう?

付けるなら 芽ネギ 2~3本巻いて食べるぐらいで
唐辛子のピリ辛が じゃまになるんだけれどなぁ

CIMG7495.jpg

この厚みのフグだと 30回ぐらい噛むと甘みがでてきます
50回は噛んで食べましょう

すぐ飲み込むは子供ちゃん
そんな奴のいかに多いことか
そんな人はフグの旨味を 知ることは無いんでしょうね

CIMG7496.jpg

フグの淡白な旨味を味わったら
今度は刺身盛り合わせを
刺身盛り合わせは この店のメニューにはありませんが
そこを何とかと いつも頼んでます

CIMG7497.jpg


大粒のアサリがあったので
酒蒸しに

このだしを吸いながら
酒もう一杯

こうして夜が更けていった日でした




スポンサーサイト

又回転寿司で スシロー

回転ずしと回らない寿司
これは全く別物です。

もう一つ 高級回転ずしと 安価な回転すしとは これも別物です
職人かどうかはわからないが わさびを入れて握るか
わさびも載せずに ネタを乗せるか

握り寿司の職人の世界には 
シャリとネタのバランスを一番に考えると言いますが

安い方に走りがちな壁ぎわです
だって 貧乏ですから…

CIMG7484.jpg

最近覚えた悪い癖
回転ずしののカウンターで

一人でも平気で ビールが飲めるようになりました

CIMG7485.jpg

でかねた一貫  100円でこの厚みがうれしくて

握りじゃないので ネタだけ食べて、もOKでしょう

握る寿司屋では失礼ですけれどね

CIMG7486.jpg

見事なネタですね


CIMG7487.jpg

寒ブリ

これは ちょっとねぇ…

CIMG7488.jpg

もっとショックが 大赤貝

やっぱり 貝は高いし
剥いてからの時間が 味を変えるもんね

先日テレビで
江戸前寿司の職人に
スシローの寿司を 判断してもらうという番組があったが

この赤貝は 絶対に認められないと
寿司職人が判断する前から言ってたんです

なのに 営業部長が
貝好きの社長が 一押しの商品ですと
プレッシャーをかけるつもりだったようだが
この程度で一押しにする社長なんだと
逆に社長を落とし召した発言でしたね。
進退が心配です…。

私ももしこれを認めたら 
職人たちを使ったやらせだと書くつもりでしたから


CIMG7489.jpg

大トロを
この筋の、斜めさが 限度を超えてるよ

しかしよく見ると
この150円皿 乗せた鮨を美味しく見せないねぇ…



CIMG7490.jpg

えんがわ喰って 今日は腹一杯です

あくまでも握り寿司屋ではありませんから…





反省会は一で

そばツアーを終え 皆を家の近くまで送り届けて

その日もう一泊すると言う友人と 打ち上げです

この日は ごんが休みなので 伊丹の駅辺りまで出てみました

訪れたのは『一』と言う店です


CIMG7431.jpg

まずはビールでのどを潤して


CIMG7432.jpg

カワハギの薄造り
旨いですね

肝も添えられて

CIMG7433.jpg

フグと同じように この薄造りがたまりません


CIMG7435.jpg

発泡スチロールの箱には 大量の氷が
その中には貝が隠れてました

CIMG7434.jpg

旨い魚を喰うと
地酒が欲しくなりますね


CIMG7436.jpg

山田を生かした 生もとの酒

CIMG7438.jpg

寿限無の万齢も

CIMG7439.jpg

自分で焙り焼のセット

写真撮るより 呑んで喰って
そのほうに走りたくて 写真はここまででした

ホイルがかけてあるのは ホンビノス貝と ヒオウギ貝です

之にてそばツアー終了






たまにはケーキも 荒牧バラ公園横 アンテプリマ

近所のお店の紹介です

別に何の因果も 利害関係もないのですが おいしかったから それだけです

似合わないと言われそうで 前置きに…


CIMG7301.jpg

アンテプリマ 荒牧バラ公園の東側

バス停の近くと言うのも 良い立地と言えるのかな

耳鼻科の薬局の隣です


CIMG7296.jpg

息子が買ってきました


CIMG7299.jpg

チョコレートのケーキ


CIMG7297.jpg

和栗のタルト


CIMG7298.jpg

名前は不明 ですが 抹茶のケーキです
求肥が かけられています

抹茶だから小豆ですが 
目を作ると お化けになります


CIMG7300.jpg

スカートめくりはセクハラですが

これをめくるのは 男のサガ?

いいえ 食いしん坊です


CIMG7306.jpg

チョコケーキを切ってみる


CIMG7307.jpg

和栗のタルトも切ってみた


CIMG7308.jpg

そしてこれも

切ってみた

よく抹茶のきいたスポンジに
クリームの混ぜ込んだあんが入ってました

ちょっとずつ シェアしていただきました


甘さ控えめの ふんわりした食感

でも 日月火と 水曜日時々休んでます



ごんで 冬の味

11月も半ばを過ぎ 鍋の季節になってきました

足はまたもやごんに向かいます

ただ 予約ばかり 忙しい時期になってきたからね


CIMG7216.jpg

ビールと付き出しをもらい

何を頼もうかと 冷蔵ケースを見たら

CIMG7217.jpg

フグやん  もうそんな季節になったんやね

46350774_1191597760979485_5923189982029152256_o.jpg

てっさ、もらおうか


CIMG7220.jpg

メニューの一番上に書いてあった

普通の店では これで二人前と言われてもおかしくない

これで 900円はうれしいね


CIMG7218.jpg

フグ引きがないから 少し厚め
それもまた嬉しい

CIMG7219.jpg

湯引きも 添えられて
もう地酒が進みます


CIMG7221.jpg

フグの白子は無理だけれど
タラの白子なら手が出るよね


CIMG7223.jpg

これも大好き

口で感じる 冬の訪れでした




居酒屋ごん 近所で一杯②

近所で呑むのに 最近お気に入りの店
徒歩圏内です

この店も 30年近くになるんじゃないかな?


CIMG7094.jpg

ビールはキリンで
付き出しは 肉のたたきでした

CIMG7096.jpg

今年 脂の乗りもよかったのに
思うほど食べられなあったサンマ
もう暦では冬なんですよね

CIMG7098.jpg

秋の別れに スダチを絞って

柑橘類のあしらいは
切り口を上に向けて 汁を絞ります

これ常識です

CIMG7095.jpg

ここで私の大好きなものの登場

冬の味ですから

あと天ぷらと……
いいえ 湯引きだけで今日は我慢だ

でも 一人前で
こんなにたっぷり入れてくれるの
ここの店だけだから…

CIMG7097.jpg


やっぱり 酒が旨い

もっとも 良い地酒じゃないと 呑みませんけれどね






焼き鳥しげ 近所で一杯①

近所の呑み屋で 一人で
そんな呑み方をしていることが多いのですが

しばらく行ってなかった店にも

CIMG7084.jpg

焼き鳥屋の 『しげ』

CIMG7086.jpg

おかげさまで 30年ですか
昔からよく行ってます

CIMG7085.jpg

ここの店 生も瓶も ハートランドなんです

キリンの古くからある プレミアムビールです

CIMG7087.jpg

付き出しは 鶏のホルモンと言われるところを煮たもの


CIMG7089.jpg

つくね

もちろん自家製です

CIMG7088.jpg

ネック

CIMG7091.jpg

櫛が焦げないように 

ピッタリと刺してあるのが良いですね


CIMG7090.jpg

ただ 注文するのが 
ここの客が生ばかりだからと言っても

5月のビールかよ…

今11月なんだけどなぁ





やっぱり 『ごん』にも

退院したら その日にごんですか?

裕治伯爵にそう聞かれたけれど

予定が無いと言ってたら

山の神と 出産で帰ってきている娘とが

行きたいんやろう

そう言ってきて 三人で行くことになりました



CIMG6747.jpg

呑むのは私だけですが

それでも食うものがいろいろあるから

この日の付き出しは
茄子の揚げ浸しと 唐揚げ

CIMG6748.jpg

山の神の お気に入りは

アボガドサラダ


CIMG6749.jpg

お造りの盛り合わせ頼んだが

娘は 妊娠してから 生魚あまり食べないと

山の神は もともとあまり食べない

CIMG6750.jpg

ならばこのぐらい 一人でも食べるわい

アワビは独り占めじゃ~

CIMG6751.jpg

私がサンマを焼いてと言うと

CIMG6752.jpg

娘は イワシを焼いてと言う

熱々を二人で旨いねと言ってたら

CIMG6753.jpg

山の神は

私も熱々が食べたいな

唐揚げ

それぞれ違うものを頼みますね


CIMG6754.jpg

ビールから 酒に移っていたので

久しぶりに おばけ貰おうか

父さんおばけって何?

さらしクジラの事だよ

それもわからんと…



CIMG6755.jpg

何かご飯物が欲しい

焼きそばも良いなぁとさんざん悩んでいたので


ママ、 そばめし出来る?

そう聞くと 良いですよと 作ってくれました

ヤッパリなじみの店はいいよね






貧乏人はスシローで 

先月の末

疲れがたまった上に 扁桃腺を腫らしまして

しばらく収容所に 隔離されていました

ようやく帰ってこれて

祝いじゃ~

で 向かった先が 寿司屋です
回ると冠が付くのですが…



CIMG6788.jpg

祝いのプレモルは 旨い

ただ すぐに蒸発するのがたまにきずですが

CIMG6789.jpg

お祝いですから 中トロも

最近できた 150円のお皿です

CIMG6790.jpg

高級品の盛り合わせ

お祝いですから どんどん食べなくては
遠慮なしに行きますよ

ウニといくら ペアで150円


CIMG6791.jpg


つぶ貝も 炙りと生とで 150円


CIMG6792.jpg

秋の茶碗蒸し

キノコたっぷり
さすがに松茸は入ってませんでした

お祝いなのに…

CIMG6793.jpg

その代わり 

大好きなウニを

CIMG6794.jpg

この店だからできる遠慮のなさ

トリガイより安いんだぞ

品質がどうのとか 
言える値段じゃないから

あきらめて
量で勝負じゃ~


でもこれだけ食べると腹が膨れて来た

しまった!!

まだ これやってたんだ


お造り??

ちょっと違うな

CIMG6795.jpg

ネタだけ盛り合わせ

980円の幸せ


CIMG6796.jpg

これに山葵をしっかり挟んで

ついでに 日本酒も貰って



品質に目をつぶれば

立派な贅沢でした

生き返ったぞ~!!




打ち上げは ごん

壁ぎわツアー 最後はマッハGOの爆走で

なんとか時間までに戻ってきました

大阪空港に宿をとった 裕治伯爵と打ち上げです

裕治伯爵は反省会と言うのですが…

P1050289.jpg


と言うことで 荒牧のごん

ただ ……



P1050290.jpg


頼んでいた時間より 一時間遅れてました

もう 来ないかと一度片づけたのに…

ママに言われて やっぱり反省会かと

P1050291.jpg


付き出しが マグロのステーキ

P1050292.jpg


今日はまだ呑んで無いから

呑むぞ~

P1050293.jpg


裕治伯爵 アオリイカを注文

昨日の昼 動いているの食べたすぐ後なのに

それでも美味しいと

P1050294.jpg

私の好物の赤貝

殻をむきたてで 肉厚です

P1050295.jpg

裕治伯爵にとんかつ

その内カツ丼メニューに加えてもらおうかな?


P1050296.jpg


サンマの焼いたのと
いわしの焼いたの  半分づつにしてもらいました

P1050297.jpg


そして 裕治伯爵好物の 焼たらこ

これで ビールと酒どれだけ呑んだか

こうして旅の終わりでした




プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR