帰り道 酒蔵バスツアー

そろそろお開きの時間です
バーベキューはプロに頼んでいるので 片付けは要りません

DSCN0403_20170417094028d85.jpg

土産物売り場で 撮影を??

DSCN0404_201704170940305a7.jpg

なぜに 地方のサイダーって こんなに高いんだろう

DSCN0405_20170417094031061.jpg

DSCN0406.jpg

DSCN0407.jpg

冷蔵庫の酒たち
呑むのは良いけれど 持って帰るのは重いんだよね

DSCN0409_20170417094112b48.jpg

帰りも岸和田SAに立ち寄って


DSCN0410.jpg

中のうどんコーナーに寄るか

DSCN0411_20170417094115284.jpg

ここでたこやきか 練り天買って ビールと楽しむのだが
今回はもう腹いっぱいです

DSCN0412_2017041709411705c.jpg

大阪まで帰って解散
のはずが……

この路地を抜けて

DSCN0413_2017041709411831f.jpg

お疲れさん会

狭い店なので 私はこのあたりでと…

実はビールがアサヒしかなかったから…

DSCN0414_2017041709420535d.jpg

一人京橋で途中下車

駅前の立ち飲みの串カツ屋です

DSCN0415_201704170942060d1.jpg

生とドてやき

DSCN0416_201704170942089be.jpg

串カツ牛

DSCN0417_201704170942098a3.jpg

串カツ わかどり
昔はチューリップって言ってたところです。

満足な一日でした



スポンサーサイト

スペシャルバーベキュー  酒蔵バスツアー

ようやく お楽しみの時間です

DSCN0362.jpg

先行して バーベキューの用意は プロ

佐々木シェフです

DSCN0368_2017041508125704d.jpg

ここで仕入れた 地の食材


DSCN0369_20170415081259c36.jpg

いいもの見つけてきましたね


DSCN0370_20170415081300db4.jpg

肉とミートローフは持ち込み


DSCN0376_20170415081301101.jpg

そしてオマールも


DSCN0373_20170415081321774.jpg

まだ元気です


DSCN0396_20170415081438295.jpg

一人半身ついてました


DSCN0382.jpg


DSCN0383_201704150814369bb.jpg

酒がすすみます


DSCN0400.jpg

オマールの爪

DSCN0401.jpg

チェイサー代わりの

私の持ち込み クラシックラガー


DSCN0402.jpg

急げ佐々木シェフ

並んでるで


DSCN0394.jpg

55歳以下の記念撮影


DSCN0398.jpg


こちらは おっさんまだ頑張るの図でした

しっかり呑んで喰って満足でした




続きを読む

車坂の蔵  酒蔵バスツアー②

和歌山岩出町の蔵に到着です

DSCN0359_201704150800252fc.jpg

酒の名前 『車坂』の 幟が目印です
蔵の名は吉村秀雄商店です

DSCN0360_201704150800271c1.jpg

偉いてさんのお出迎え

来週23日(日)の塚口燦サンタウン渡り廊下で 12時から20時まで行われる日本酒イベント【ポンプレ2017 Spring 】
私が行くかも

車坂の酒は参加しますよと


DSCN0361_201704150800295fc.jpg

桜が咲いてました
向こうの広場がバーベキュー会場です


DSCN0363_20170415080030e33.jpg

ここが蔵
昔は無視にボイラーを使うので 長い煙突があったと

まだ辺りが平家ばかりの頃

風呂やと酒蔵だけ大きな煙突があったんだと

今は切ってしまいましたが


DSCN0364.jpg


では見学です

DSCN0365_20170415080103398.jpg

気の入った 女性杜氏


DSCN0366_2017041508010505c.jpg


靴カバーだけつけてくれと

DSCN0367_2017041508010650a.jpg

一通り見学


DSCN0371_20170415080841319.jpg

終えればようやく


DSCN0372_2017041508084254e.jpg


酒が待ってくれてました

では始めましょう





白浜と闘鶏神社  南紀の旅③


高速道路を戻ります

この道路のおかげで 予定が一時間半早まったのですから

しかも 途中までは無料区間



DSCN5279.jpg


快適に走れるのですが


DSCN5281.jpg


この片側一車線になるところで

地元ナンバーの軽トラが 
時速40キロで走るのだけは往生しました

DSCN5283.jpg


路側帯の外で泊まっている この車

何をしているんだろう?


DSCN5286.jpg

白浜に近づくとこんな 看板が

いいですねぇ

でも海の屋形船は 揺れると怖いぞ


DSCN5288.jpg


白浜到着です

この建物の入り口じゃわからない?って


DSCN5291.jpg


ならばここなら

白浜らしいところ

崎の湯に行こうかと思うが 車が多くて


DSCN5297.jpg


白良浜  海水浴客で一杯です

このあたりの外湯も 車が多くて


DSCN5299.jpg


白浜まで来たけれど 何処にも寄れそうもない!

取れとれ市場は来しなに見たけれど

パーキングに入場待ちの車が 道路に並んでいたもんなぁ…


そうだ あそこなら入れそう


DSCN5303.jpg


ここです

長生の湯

DSCN5305.jpg


となりの 駐車場共有のめん吉は まだ開店前

11時になってないから

DSCN5306.jpg



ほとんど人がいなかったので 失礼して

内湯と露天と 少しぬるぬるした湯で 気持ちいい


DSCN5307.jpg

弱アルカリの 炭酸水素塩、塩化物温泉


DSCN5308.jpg


詳しくはこちらで


DSCN5310.jpg


外に足湯もあります

DSCN5312.jpg


広いですね


DSCN5314.jpg

次に行こうと思ったら

海鮮せんべいができてました

海鮮せんべい南紀  なんと和田山の店と同じところの経営です


DSCN5315.jpg


健康バイキング

この言葉 私は嫌いです

食べすぎてこそバイキングじゃないんですか??

それは貧乏人だって だってそうですから…


DSCN5316.jpg

せんべいづくりを見たら


試供品bン食べすぎてのどが乾いたから

無料のコーヒーサービス 炊き出しなので不味い


DSCN5317.jpg


最後にこれでほっとしましょう

この店の この値段は魅力です

160円でした

DSCN5318.jpg


せんべいを横に刺してもらって うれしいですね

この紫のせんべいはなかったぞ


ではもう少し北に


DSCN5319.jpg


漢なら 一度は立ち寄っておきたい

闘鶏神社


良い 博打の神様です


いいえ 博打じゃない  勝負の神様です

くわしくはこちらで



DSCN5325.jpg




DSCN5326.jpg




DSCN5331.jpg




DSCN5332.jpg


これで強くなれたかな?


朝が早かったので 時間を持て余してしまいました


ならば もう一つ行きたいところに行ってみましょうか


旅は続きます





道の駅すさみ、カニとエビの水族館  南紀ふたたび④



潮岬に向かうとき 高速を行けるところまで走りました

そこから国道に出た所で見つけたのが


DSCN5126_201609010706386b0.jpg


この看板

海老とカニの水族館でした



DSCN5243.jpg


道の駅すさみに隣接する 町営の水族館です

まずは道の駅の姿を



DSCN5244.jpg


この看板は

カニの爪に挟まれて写真を撮ればいいのでしょうか

でも 一人では何ともできません



DSCN5246.jpg


いつも悩むのがこの一瞬

大人800円か


図鑑大好き少年だったので だいたい知って居るんだよなぁ…

おっさん一人で入って 楽しいのだろうか?


ためらっていると  


入場券買ってどうぞと

係りのおねぃさんが出てきてしまった

しかも 黒髪の長い高身長の美人

こちらに声をかけようとしている



自動販売機の使い方の判らないような
まぬけなおっさんに見られたくない


急いで買ってしまった

そうです 旅先の蝶々の罠に嵌ってしまったかも



DSCN5247.jpg


切符を買ってしまったからには

中に入らねば仕方がない

写真撮影可能の看板だけが ありがたい壁ぎわでした



DSCN5248.jpg


うまそう



DSCN5249.jpg


もっとうまそう

甲羅の一番目に小出刃を入れてひっくり返したい


そういえば モーニングと ソフトクリームしか食べてないもんなぁ



DSCN5250.jpg


カニの展示ばかりで 試食は無いのか?

そんな訳の判らないことを 思いながら



DSCN5251.jpg


えっ!
本サンゴのサポーター?



DSCN5252.jpg


サポーター募集

半年 5000円??


つまり 寄付が無いとやっていけないのか



DSCN5253.jpg


このエビたちも



DSCN5254.jpg


このエビたちも

持ち主が決まっているようなんだ



DSCN5255.jpg


とこんなものも

甲殻類の捕食者 たこ

こいつにはここは ストレスのたまり場でしかないだろう

周囲は好物ばかりだもんなぁ



DSCN5256.jpg


『おとうさん アンモナイトがいる。』


『ああ そうだね。』


そんな家族が居た

オウム貝と書いてあるだろう

こうして ここの子は 大きくなっていくんだ


せめて 書いてある文字ぐらい読めよ…


アンモナイトは化石だろうが……



DSCN5258.jpg


北海道から北で採れる海老で美味

ただ日持ちがせず、漁場でゆでられることが多く その茹で方で味が左右され

なかなか 全国には回らない海老


そんなこと知って居ても 何の役にも立たないが

喰ってみたい



DSCN5259.jpg


団扇海老 これも最近出回るようになった海老




……  そんなことどうでもいい




DSCN5261.jpg


この貝は見たことないぞ

なんだこの黒い貝は




DSCN5260.jpg



猛毒の貝だって

そんなの役に立たないじゃないか

未だ食べることしか考えてない 壁ぎわでした


やっぱり私には 海老とカニは 食べるもので見るものじゃないようです



DSCN5262.jpg


宿かりもこのぐらいの大きさなら食えそうだ



DSCN5266.jpg


良いだしも出るもんなぁ



DSCN5268.jpg



この生簀、混みあっているぞ


DSCN5269.jpg


この説明文の下に 食用と書いてやりたかった



DSCN5272.jpg


最後にお土産物コーナー

大王具足虫 可愛くないぞ…  食えないし…


と言うことで 水族館を出ました





DSCN5273.jpg


道の駅に



DSCN5274.jpg


昔はイノブータンランドとか言われていたんだ



DSCN5275.jpg


名産品たち



DSCN5276.jpg






DSCN5277.jpg



レストランのメニューたちも

しかしまだ 10時半

レストラン開いて無いんだよなぁ

あれだけ旨そうなもの見せといて



ならば先に進みましょう


つづく






プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR