FC2ブログ

最後はこの店 冨美祐  京おどりの日

京都に来て 京おどりと飲み歩き

酒飲みのN氏となので

とことんまで行きますかと


CIMG3796_20180411100914b34.jpg

昼間 京おどりに訪れた道

CIMG3797_20180411100916289.jpg

宮川町

CIMG3798_20180411100917559.jpg

歌舞練場のあるこの通り

CIMG3799_20180411100919435.jpg

ちょっとごめんねと
勝手に入っていったこの店に
普段いけないだろうからN氏は 行ってみたいと

CIMG3835.jpg

西院から 再び河原町に阪急で

CIMG3837.jpg

雪洞に灯りがともっています

CIMG3838.jpg

そう 姉さんの このお店

CIMG3839.jpg

今日は京おどりの初日
おなじみさんが

お疲れさんと 今日踊った芸妓、舞妓さん連れてくるだろうから
席が空いていればいいけれど

CIMG3840.jpg

中はこんなバーです

この日キレイどころを二人ともなったお客さんも来ました
指をくわえて見とれている 壁ぎわでした。


これにて 終了
おっさん二人京都呑み会の様子でした








スポンサーサイト

とりよねさんへ  京おどりの日⑤

京おどり見て京都呑み歩きの日

ついでにじゃ~と 

松尾大社の鳥よねまで やってきました

CIMG3821.jpg

桂まで戻り嵐山線に乗り換えて
松尾大社で降りて駅前 この鳥居の右側です

CIMG3823.jpg

この店が松尾大社の老舗 とりよね

CIMG3824.jpg

今日はこちらの入り口から

『邪魔するで。』

CIMG3825.jpg

古いカウンター席

いつもはこの中に 社長がいるのですが
今日は 友人の結婚式だとか

脇板が 厨房の中で料理を作ってました

CIMG3826.jpg

老舗の料亭
やっぱり値段はちょっとお高い

夏の合宿では 飲み放題とがぶ飲みしているんですから

CIMG3827.jpg

私には ちゃんとキリンを出してもらえます

CIMG3828.jpg

先付け

カウンターでちょっと飲み
2700円のコースです

CIMG3829.jpg

板長に連絡したら

壁ぎわさん来たんやったら
たけのこの刺身サービスしといてと言われたと

うれしいですね

CIMG3830.jpg

鰆の幽庵焼

器に薄板と水引が

さすが 京都の老舗ですね

CIMG3831.jpg

春色の滝合わせ
いつもよりも 白いのは
白醤油を使っているからでしょうね


CIMG3832.jpg

春のてんぷら

フキノトウが 可愛いですね

CIMG3833.jpg

天つゆと塩

塩には 香りづけにまぜてあるものがあり
塩を盛るのにも 渦巻にしてありました


CIMG3834.jpg

〆は 鳥雑炊と香の物

ごちそうさまでした

板長不在で申し訳ありません

そんなことないですよ

大女将と


DSC_1286.jpg


若女将の顔見に来たんですから…
(去年のお座敷体験の時の写真です)

違うって

夏の合宿の日がわからないので
お座敷体験
9月16日には必ずしてねと お願いに行ったのでした
置き屋の花傳さんさえその日にOKくれたらと言うことでした

後は 確定が決まれば うれしいのですが…


これで帰ろうか

いいえもう一軒行きますか
これだから 壁ぎわはたちが悪い?

いいえこれが 京都の飲み方ですから……(笑)



天ぷら海鮮 米福  京おどりの日④

京都の夜にいつも寄る店がありました

先斗町 アステリアコートの3階


CIMG3815.jpg

この店だったのですが

CIMG3814.jpg

改装してました
ビルの三階なのに 京風の路地も無くなってました

やっぱり閉店したのか…


CIMG3805.jpg

早くから飲める店と目を付けておいたのがこの店

4時からと ネットで見たのだが
4時半からでした

CIMG3806.jpg

あと 五分じゃ~

早く開けてくれよ

CIMG3807.jpg

仕方がないから 天ぷらの値段でも確認しておこうか

串カツ屋じゃないから
赤ウインナーは無いからね

CIMG3808.jpg

クラフトビールの京都ビール
でもこれで843円は ちょと高いのでは
仕方ないからね
ほかにはって アサヒスーパードライしかないから

CIMG3810.jpg

天ぷらはどれにしようか

CIMG3811.jpg

真いか(関西ではスルメイカ)の姿造りがあるんだ

CIMG3812.jpg

天ぷらも盛りのほうがお得かな?

CIMG3813.jpg

アサヒ以外のビール置いてほしいなぁ…

CIMG3816.jpg
 
付き出しの若竹煮 324円


CIMG3817.jpg

カキフライ 638円

CIMG3818.jpg

イカ姿造り  1070円

CIMG3819.jpg

てんぷら5品盛  962円

腹も膨れたし そろそろ帰りますか…

何てことになるわけない まだ5時過ぎたばかりですから

ここでいろいろ話をしていて 思い出の場所に顔を出そうかと

N氏の 乗ってくれるのがうれしくて
では電車で向かいましょう

何処に行ったかは 明日の記事で






ぴち鮮でランチのはずが…  京おどりの日②

この日は京おどりの初日 4月1日でした
ソメイヨシノが満開で 花見酒です

CIMG3794.jpg

桂で特急を降りて 各停に
西院の この店にやってきました

ぴち鮮です

11時からのはずが 11時半からだと

CIMG3775.jpg

中で待たせてもらうことに
そう逆らってもらっては困ります
もう一杯入ってますから

CIMG3777.jpg

昼得定食
これだけだとリーズナブルなのだけれど

CIMG3778.jpg

生ビールもいいのだけれど
この店 アサヒだけなんだよなぁ…

実は私ハイボールがあまり好きではないのですよ
だって 氷ばかりだから

氷がなければ好きですよ…

CIMG3780.jpg

夜のメニューも OKだよね

CIMG3781.jpg

花洛 純米吟醸
伏見の招德酒造株式会社の酒ですね。

CIMG3783.jpg

海鮮ユッケと

CIMG3784.jpg

酒が合う

CIMG3785.jpg

五種盛り
生だこが うれしいねぇ

CIMG3788.jpg

三種呑み比べ
まだ12時前だけど

CIMG3789.jpg

ちゃんとこぼしてね

CIMG3790.jpg

サザエの刺身も欲しいと

CIMG3792.jpg

純米大吟醸の英勲

アサヒ スーパードライでもチェイサーぐらいにはなるか

CIMG3793.jpg

大アサリの焼いたのももらいます

盛り上がってしまいましたが
これから 京おどりに向かいましょう





京都駅で打ち上げ まそほ  MGの会最終話

京都駅まで帰ってきました
では打ち上げはじめましょう

坂上氏のおすすめ 『まそほ』 です
と言うか 11人入れるところが無かったからですが

CIMG2794.jpg

付き出しが ひややっこ

CIMG2793.jpg

注文したつけもの盛り合わせ 580円

CIMG2795.jpg

湯葉ロールサラダ 680円

CIMG2796.jpg

出汁巻き玉子 600円

CIMG2797.jpg

すごく軽く感じる魔法のジョッキ 580円


CIMG2798.jpg

目の前で炭がいこります

CIMG2799.jpg

そしておすすめの 一夜干し盛り合わせ


CIMG2801.jpg

オクラとなすとかぼちゃは要らないんだけれど

CIMG2802.jpg

最後にけっこう邪魔になるんだよね

CIMG2803.jpg

最後に 軽いジョッキのネタ晴らし

すごい上げ底です
取っての下の部分ぐらいまで
キリンのビール会社が店舗に配っているジョッキなら
キリンの会社を嫌いになりそうです…

CIMG2804.jpg

軽く飲んで引き上げましょう

CIMG2805.jpg


京都タワーの光に送られて 解散です


次回は4月22日 讃岐うどんツアーだよ
早い目に人数決めてね
7人なら一台 14人なら二台手配するからね


ようやくランチじゃ 高安 MGの会 ⑤

しんどい 足がだるい 腹減った

我慢が出来んのかい このおっさんどもは…


CIMG2720.jpg

ちょっと甘いものもええなぁ



CIMG2721.jpg

さすが京都

お雑煮は 白みその丸餅やなぁ

ここでもいいけれど



CIMG2722.jpg

ラーメン食べに行くって言うてたなぁ

ここか?

まだまだ先やてか



CIMG2723.jpg

ここで一杯ひっかけてから行こうや

ガン封じの酒足らんかってん

そんな声かけをことごとく無視

そしてやって来たのが

CIMG2724.jpg


高安

一条寺ラーメンの一つです


CIMG2734.jpg

でもなぁ……

折角来たんだから並びますか

大勢だと並ぶのも楽しいものです
私らのすぐ後に来た人は災難でした



CIMG2725.jpg

メニューです

唐揚げ定食に味玉入れて 1120円+120円です


CIMG2728.jpg


先にご飯が来ました

CIMG2726.jpg

目の前にあった ゴマニラ

ラーメンのスパイスですが


CIMG2727.jpg

ライオンさん

禁断の秘技

私も少し真似したが 辛くて食えなかった…


CIMG2729.jpg

味玉ラーメンです



CIMG2730.jpg


ラーメンです


CIMG2731.jpg

麺はストレートの細麺

それよりここから悪夢を見ることになります


CIMG2732.jpg

定食のから揚げです

確かに唐揚げ 3個ですね

CIMG2733.jpg

だれがみても 唐揚げ3個にしか見えないが
定食のごはん 大中小とありますが

残さないようにお願いしますね
あれはこの為のいじめだったんだ…

中 頼むんじゃなかった…

それでも 階段効果です しっかりと完食しました

さて次は何を喰うねん かかってこんかぁ…





とりよねのお料理


ようやく 今回のメインイベント 

とりよねさん到着です

DSCN2597_20170920141857038.jpg

5時から6時までは 集合待ち

お茶と饅頭でおもてなしです

庭の見渡せる部屋で 休憩です



DSCN2598_201709201418597b6.jpg

6時少し前に 二階の宴会場に

テーブルの上には この日のお品書きが


DSCN2599.jpg

八寸です


DSCN2600_20170920141901072.jpg

亭主の挨拶 そして乾杯


DSCN2601_201709201419032c6.jpg

土瓶蒸し


DSCN2602.jpg

松茸と鱧


DSCN2603_201709201419060a5.jpg

刺身 三種類


DSCN2604_201709201419074e6.jpg


マナガツオ西京焼き


秋ナスそうめん 温泉卵の写真が無い?

DSCN2625_2017092014215811f.jpg

変わり天婦羅


DSCN2626.jpg

とりよね特製鳥団子と松茸


DSCN2673_20170920142200d14.jpg


松茸のおこわ

むかごとキクの花を乗せて

DSCN2674_201709201422026e2.jpg

止め椀の鳥スープと香の物

DSCN2677_20170920142205f64.jpg

デザート


DSCN2676_201709201422030c0.jpg


きれいどころ とりよねのオオカミ

いいえ 大女将でした

本当の綺麗どころは明日の記事で。







歩いたご褒美もみじ そして松尾大社まで  秋の合宿⑤

朝からもうさんざん呑んでます

でも 一人だけ 呑んでいない人がいました

さすがに錦市場は高いので 
ご褒美に呑むところに連れて行きましょう

DSCN2581.jpg


四条から木屋町に入った所
立ち飲みの もみじです


DSCN2582_20170920141206690.jpg

生ビールは 私の嫌いなアサヒですが


DSCN2584_2017092014120847a.jpg

サッポロラガーの瓶があるから 満足です

DSCN2583.jpg


マグロ中落ちと 赤貝

380円ずつは安いですね



DSCN2585_20170920141210c0f.jpg

カキフライって一皿いくつ?

三個ですと聞いてくれた 東南アジアから来たお姉さん

6人だから2皿ね

この意味が解らなかったみたいで

一皿だけ持ってきました

6人だから 3個なら皆の口に入るように 2皿頼んだでしょう

計算できないよと
そうなんだ…


DSCN2586.jpg

じゃあ 焼鳥 6本持ってきて

何人前?  とにかく『6』 いるから

こちらが具体的に注文しなくては

カキフライ追加して

おかわりも何杯かして

ついでにお土産買っていくからと

DSC_1034.jpg

ゴディバで ちょっとこんな休憩も

やっぱり蓋を取っている人もいましたが…


DSCN2587_201709201412131b9.jpg

坂本龍馬の 遺跡もあるけれど


DSCN2588_2017092014133260a.jpg

我々は こちらの神社でお参りするほうが

酒第一神 松尾大社です


DSCN2589_20170920141333028.jpg

大門改装中


DSCN2591_201709201413341b1.jpg

神楽殿


DSCN2592.jpg


さすが酒の神

奉納酒は全国から



DSCN2594_20170920141338080.jpg

なでると幸運が来る亀


DSCN2595_20170920141340696.jpg

軽いと思えば幸運の石


DSCN2596.jpg


本殿でお参りしたら 今からが本日のメインです

では とりよねさんに向かいましょう









西院で見つけた 旨い店 壁ぎわのある日曜日⑧

間もなくお昼 そろそろおなかが空いた

西院で降りたのはいいけれど どうせ特急も止まらない駅だし

なかなか来ることのない所だから

何か面白い物ないか探してみましょう

CIMG1176.jpg

この店は……

まだ開いて無いか


CIMG1177.jpg

道の向こう側は 寺しかない


CIMG1178.jpg

と  ❕❕

なんか隠れ家なのか‽

ぴち鮮 営業中

後で気づいた これ裏口だったのです


CIMG1179.jpg

漁師風居酒屋  昼からやっているのが良いですね

と思ったら ほとんどがランチ食べに来ている人でした


CIMG1181.jpg

さすが京都 安いですね

京都人相手にするなら 
1000円のランチは存在しませんから


でも海鮮丼や刺身定食作るなら

CIMG1180.jpg


あのメニューもお昼でも頼めるんやろう

そう聞くと良いですよと


CIMG1182.jpg

なら こっちもアリやね


CIMG1183.jpg

ビールはどこと聞くと
アサヒだけですと

ならばハイボール

トリスですか角ですか

角にしてと  のどを潤すこの一杯最高です



CIMG1189.jpg

とうとう誘惑に負けて ビールを

この暑い時 すっきりでも いいやと

何しかこの時は量が呑みたかった

ハイボールなどは 氷だらけですから


CIMG1185.jpg

お待たせしました

マグロです

これが 480円の刺身か 嬉しいじゃないか


CIMG1186.jpg

ウニです

これも480円

高級回転寿司で ウニ喰ってたガキに教えてやりたい


CIMG1187.jpg

赤海老です

これも480円 なんと3尾も入ってます


CIMG1188.jpg

悔しいことにみそも旨い


CIMG1184.jpg


もうこれは駄目だ

壁ぎわ 旅が終わっても良いと

なら腰を落ち着けようか


CIMG1190.jpg

と言うことで奥播磨のすっきり青を

その後どれ呑もうかな

こうして旅が終わってしまうはずだったのです


ところが


おやっさん この店何時まで?

昼は2時に閉めて 夜は5時からです


ガ~~ン

今が1時過ぎ あと一時間も飲めないんだ

仕方がない 旅の続きをすることにしましょう


CIMG1191.jpg

仕方がないから 〆の 海鮮丼頂戴


CIMG1192.jpg

海鮮丼は良いけれど

何故にこんなにネギ入れるの?

そういえば 生シラス丼もネギだらけのところあるよね
大量に香りの高いもの入れたら元の味が判らなくなるやん

と言うことでみそ汁にこのネギを移して



CIMG1193.jpg


このぐらいで食べようか

しかし暗い店

写真がちっとも旨そうじゃない


CIMG1195.jpg

肴は旨かった
でもご飯は 白飯だった
酢飯だったら嬉しかったのに…

そして サービスのつもりか 飯がしっかり入っていた

腹一杯になってしまった






CIMG1197.jpg

こんどは 普通の入り口から出ます

こんな店なんや


地魚屋台 ぴち鮮 西院店
地魚屋台 ぴち鮮 西院店
ジャンル:西院駅前バル
アクセス:阪急京都線西院駅 徒歩1分
住所:〒615-0012 京都府京都市右京区西院高山寺町14-1 1F(地図
姉妹店:わくら家 京都西院店
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 西院×居酒屋
情報掲載日:2017年9月11日



CIMG1198.jpg

5000円ぐらい遣った気になっていた

ラッキー❕



CIMG1200.jpg


近くに気になりそうな店は無いかと探すと

こんな京料理の店もありました


CIMG1199.jpg


やっぱりこういう店は高いね

呑んで5000円払っても平気なのに

この昼ご飯は手が出ないんです

元々が貧乏人だからでしょうか?




CIMG1201.jpg

やっぱり表通りは好きじゃない

パトカーが居るからじゃないですよ


CIMG1202.jpg


うら通りの好きな 壁ぎわでした

でもこの店チェーン店で いくつか店があるんだよね







今年の宴席一番は とりよね 京都初詣④

京都の宴席 松尾大社のとりよねさんでした


松尾大社から駅前に出て

車を規制しているので 観光バスに乗るのに 

ごった返している人の脇を

そこ入口開けてくれますかと通って入る料亭です



DSCN8321.jpg

入口


DSCN8322.jpg

こちらは庭への門




DSCN8323.jpg


奥には

古びた趣の門が

きっと庵を表しているのでしょうね


DSCN8324.jpg

その内側には こんな庭が広がっています

後で部屋から眺めましょう


DSCN8325.jpg

料亭に名前が書いてあると喜んでます


DSCN8326.jpg


部屋へ通されて  ビールで乾杯です

まず 八寸から


DSCN8328.jpg

京都の雑煮は 白みその丸餅

焼くのではなく、湯煎した餅を使います


DSCN8330.jpg

お造りは 鯛とカンパチ

昆布で締められた鯛が旨い


手前に添えられた あしらいの芽甘草がうれしいですね


DSCN8331.jpg


やっぱり日本酒が必要です

キンシ正宗の純米吟醸です


DSCN8332.jpg

カマスの焼き物に べっこう卵

花に剥いたユリ根に 正月の縁起で絵馬に見立てて酉と書いた生麩

日本料理は芸術やねぇ


DSCN8333.jpg


揚げびたし


そしてご飯と香の物

鳥スープと


DSCN8334.jpg


デザートまでいただいて ご馳走様でした


松尾大社の喧騒とは目と鼻の先ですが

個室でほっこりいただきました

これだけで何となく

今年は良い年に成りそうです






プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR