FC2ブログ

志賀高原 熊の湯へ

北軽井沢と、小海線の野辺山(標高が一番高い)、そして 草津温泉
信州ドライブのはずが 群馬県を走ってました


CIMG9142_20190925082114413.jpg

ふたたび 長野県に戻りましょう

志賀高原の上り道 もうここは 長野県です

CIMG9143_2019092508211569d.jpg

ただ 煙の出ているところがあり
二輪車通行禁止になっていたのですが

お構いなしに走ってましたね

CIMG9144.jpg

上の方の硫化水素のガスのでているところは

草が枯れていました

CIMG9147_201909250821183f9.jpg

しかしすごい坂

CIMG9148_20190925082119a94.jpg

やっぱりこの辺りは 山国なんですね

CIMG9154_201909250821215a8.jpg

山頂付近の池? それともカルデラ湖??

冬場はスキー場だったりするんでしょうね

CIMG9158_2019092508212282e.jpg

坂が続きます

歩くんだったら 絶対嫌だな

CIMG9159_20190925082124c89.jpg

向こうにはガスの噴き出しているところが

CIMG9162_201909250821254a4.jpg

山頂の

CIMG9163_2019092508212764e.jpg

ドライブインにも結構車が停まっていましたが

自転車もあったんです

CIMG9167_20190925082128e02.jpg

自転車って……

嘘だろう

なーして こんなところまで自転車で

硫化水素のガスに巻かれながら


しかもここからの下りどうするんだよ

自転車のブレーキ パッドがすり減って 無くなったら
あんたの人生終わりだよ……


CIMG9178.jpg


せっかくだから このホテルの


CIMG9168_20190925082130383.jpg

濃い硫黄泉で温もりましょう

CIMG9169_201909250821318cc.jpg

お昼だから 貸し切り状態

CIMG9170_20190925082133ff6.jpg

草津で 芋の子洗うより
正反対の贅沢や~

久しぶりに 濃い硫黄泉ですね

何と言う贅沢

CIMG9171_2019092508213422f.jpg

裕治伯爵も入れる 温度でした

源泉は熱いのにね

CIMG9172_20190928100457b1c.jpg

このデータ

CIMG9175_20190928100459011.jpg

すごいですね

CIMG9180_20190925082137e70.jpg

ならば源泉も 見ておきましょう

CIMG9181_20190925082139567.jpg

この温度なら 温泉卵も出来ますね

しかも硫黄臭の濃いやつが



スキーシーズンを外して
今度は泊りで来たい温泉でした




スポンサーサイト



温泉へ 花山の湯

三田を走ってます

三田と言っても 兵庫県三田市 宝塚の北側です

CIMG7765.jpg

あれ!?
噂のチャンポンしんのすけ と言う店があったのに…

ついこの間のような気がするので やるせないですね…

CIMG7766_201906240706360ab.jpg

今日の目的地はここ
打ちっぱなしの練習?

いいえ

CIMG7767_20190624070638570.jpg

併設している、日帰り温泉

CIMG7768_20190624070639ec2.jpg

花山の湯です

コンパクト(小さい)だけれど 
露天も深いふろもあるし
客も少ないので

CIMG7769_2019062407064167a.jpg

岩盤浴もありますが
650円で入れます

CIMG7770_20190624070642417.jpg

時々楽しむのがこれ

入浴と日替わりで 1050円

CIMG7771_201906240706432c1.jpg

フードコートの今日の日替わり定食(600円)はヒレカツ
お風呂に入らなくても 食べられます

CIMG7772_20190624070645d8a.jpg

私はゴルフクラブ持って来る必要がないので

今度はなっちゃんで 走ってこようかな





朝風呂もいいもんだ 銭湯 五色

朝早く目が覚めた

歳のせいじゃないぞ
夕べ早く飲みすぎて 寝るのが早かっただけだから

CIMG9598.jpg

たまには朝風呂に行くか
冬場なら真っ暗だけど もう明るいもんなぁ

CIMG9599.jpg

夜明け前

CIMG9601.jpg

阪神高速空港線の側道を走り
名神高速道路の高架をくぐると

CIMG9602.jpg

目指すはここ 五色の湯

銭湯です

CIMG9603.jpg

大きな駐車場がありがたい

CIMG9604.jpg

では入りましょう

うどんコーナーが横にあり
24時間食べられます

CIMG9605.jpg

この銭湯 年中無休24時間だったのですが
月曜日朝 6時から11時まで閉めるようになりました

CIMG9606.jpg

入り口ホール

夫婦で来た人は
ここで待ち合わせしています

CIMG9607.jpg

こちらがうどんコーナー

カレーうどんと肉うどんが 500円
そのほかが 450円でした


奥に更衣室があり 浴室は二階

熱い湯とぬるい湯 ジャグジーと電気湯
露天には 岩風呂と薬湯

スチームサウナと ドライサウナ(有料バスタオルを付けて)

カランも20以上ある 広い銭湯です

銭湯なので 背中に絵のある人もたまにいますが…

CIMG9608.jpg


目安はここの交差点

庄内栄町を 東にすぐです




日帰り温泉じゃ~ 箕面 水春

最近だいぶ暖かくなってきた

この温度なら スクーターで風呂に行っても
帰りに冷えて 風邪をひくことはないなと 動き出しました


CIMG9499.jpg

と言うことで 千里中央から北

箕面の 水春にやってきました

CIMG9500.jpg

千里中央と 阪急千里線北千里の駅からは 
送迎バスもあるのですが

そこまでが私の家からだと遠いので……

CIMG9501.jpg

ビーバーワールドと言う ショップの集合体の中なので
レストランも

CIMG9502.jpg

回転ずしと ラーメン屋もあります

ラーメン 700円以下

これが普通の値段だよね

CIMG9503.jpg

水春は エスカレーターで二階に

CIMG9504.jpg

一階は ゲームセンターでした


CIMG9505.jpg

水春に入りました

これはフードコート
隣にはレストランもあります

ただ こんな施設は写真が撮りにくい

CIMG9506.jpg

中の案内はパンフレットで

ツボ湯、電気風呂、岩盤浴

それに ミルキー風呂 炭酸ガスでなく 
空気を機械で溶かし込んだ白濁湯です

CIMG9507.jpg

休憩所には コミックだらけ

帰りたくないお父さんはどうぞ

但し泊りは出来ません


CIMG9508.jpg


土日祝は 朝6時からやってます

では帰ろうか…



CIMG9509.jpg

箕面と言えば高級そうだが やっぱり馬鹿がいる
左の原チャリ二台


駐車場の柵の向こう
通路と言うことで 赤色に変えても
人の迷惑考えず 一番近い所に停める
自分勝手な馬鹿がいる

自分さえよければ
こんな考えの馬鹿が一番嫌いだ


おかげで 入ってこようとする自転車と接触しそうになる
この二台 倒してやろうかと思った
ただ カメラが回っているんだよなぁ…



初風呂は つかしん湯の華廊

毎年初風呂はつかしんの湯の華廊
元日は9時から
二日三日は 7時からです

CIMG7849.jpg

去年会員カードの更新もしたし
その時に入浴券ももらったし

ただ 入浴券持ってきても 
75円入湯税を取られるんだよね

CIMG7850.jpg

開店待ちの 行列

CIMG7851.jpg

まもなく 7時

家を出た時には 夜明け前でした

CIMG7852.jpg

毎年楽しみにしていた 花御籤は無し

大吉で 入浴券当てるのが楽しみだったのですが

今回からは 干支飾りとなってました

CIMG7853.jpg

土鈴です ころころと鳴っています

これはこれで可愛いけれど
最近 一番風呂は 混雑しすぎていて…

来年はどうしようか

去年までは  三連荘だったのに

CIMG7854.jpg

空腹で行っても
朝ぶろは早いが
中のフードコーナーは 定時から
つかしんも開いてないから
あとは帰るしかないか…

CIMG7855.jpg

朝早くから 足湯はしないよね

今年も つかしんの湯の華廊で朝風呂でした





尼崎 築地戎湯

阪神間には 源泉を持つ銭湯がいくつもある

そんな中から 私の好きな築地戎湯です

場所は産業道路を南に 43を超えて東側

築地の湯詳しくはこちらで


CIMG1296.jpg

入口には源泉が

CIMG1297.jpg

丁度 秋祭りの準備中

前の道が通れない
9月17,18日駐車場にも入れません

CIMG1298.jpg

この日は大丈夫でした

CIMG1299.jpg

400円で ゆっくり温泉を楽しみました


CIMG1300.jpg

あがって ぐるりと回ると

ここの神社のお祭りですね

CIMG1301.jpg



CIMG1302.jpg


ここでもだんじり出るようです
丁度 岸和田で 派手にやる日ですね

事故の無いように祈ってました

私はこの日 白浜温泉

帰りこまなきゃいいけれど……




石道温泉

割引クーポンサイト ポンパレで時々出ている石道

新名神建設用地 インターチェンジすぐそばの旅館です

DSCN6574.jpg

そこの風呂が好きでもう10年以上前から通っています

手前の湯は普通ですが


DSCN6576.jpg

露天風呂は天然温泉
しかも鉄分を含んで こんな色になるのだけれど

有馬のような強塩泉では無く 炭酸泉なのです


DSCN6575.jpg

加熱するので 炭酸はかなり飛んでいきますが

DSCN0197_201704021008455e5.jpg

エレベーターホール横の休憩所には
飲泉場があります

ここで呑むと 本当にかなり濃い炭酸泉ですね


DSCN0198_20170402100846be2.jpg

分析書


DSCN0199_20170402100848b52.jpg

そのあとは ちょっとご飯を


DSCN0200_20170402100850730.jpg

ハンバーグと焼鳥定食


DSCN0201.jpg

これだけでもビール飲めるのですが…
車なので…


DSCN0202_20170402100911324.jpg


だから私はこちら 煮魚定食で
骨がないのが驚きでした







つかしん 湯の華廊で一風呂

尼崎北部のつかしんと言う 大型ショッピングセンター

その一角にスーパー銭湯 湯の華廊があります

時々通っているのですが


DSCN8930.jpg


この日はあまりにも車が混んでいたので

裏口から入ることに

と この一角に 神社が作ってありました


DSCN8931.jpg


グンゼスポーツの前を通り



DSCN8932.jpg


こちらだと バイクが置きやすい



DSCN8933.jpg


この小川の端は 桜並木で

花はまだまだなのですが



DSCN8934.jpg


中山寺の梅林ではまだまだだった梅が

ここでは ちらちらと咲き始めていました



DSCN8935.jpg



梅の花を見ながら 右の後ろの車の列は

駐車場待ちの車たちです


DSCN8936.jpg


車の列にイライラしている人を見ながら

のんびりと梅の写真を撮っている私

都会ってこんな対比がよくあるんですよね



DSCN8996.jpg


バイクには 駐車時間制限が無いので

野暮用を済ませて

今度は 入浴に



DSCN8995.jpg


無料の足湯も夜もやってまっす 但し寒いですよ



DSCN8997.jpg


そうそう ご近所さんに 連絡を

尼崎のつかしん

2月21日 全館休業です

電気もついてないそうです


買い物の予定している人は 注意ですよ





ちょっとほっこり戎の湯 尼崎

風呂に入りたい

そう言っていると、うちの山の神が

『いつもシャワーだけなん?』と


違うって 大きな風呂に入りたいんや

出来れば温泉に



DSCN8749.jpg

産業道路を下って 43号線を越えて

尼崎 戎の湯までやってきました


DSCN8746.jpg

温泉分析書


DSCN8747.jpg


弱アルカリの単純温泉です


DSCN8748.jpg


下足箱に靴を入れて

自動販売機で 券を買います


DSCN8750.jpg


なんと 400円

源泉が 42でなので 沸かさず 加えず(水を) 循環せず

かけ流しそのままですね


銭湯なのに なんて贅沢な

DSCN8751.jpg




DSCN8752.jpg


中の写真は撮れないので パンフレットから拝借


ただ 6時前ぐらいが一番混むようで

男風呂には 25人ほど入ってました


それでも露天の温泉満喫で

帰るまでの30分の道 少し窓を空かせて走ってました



尼崎の銭湯 色々いいところありますね

ただ銭湯なので やっぱりはだに色付きの人も

なかなか慣れない壁ぎわでした



片岡温泉  三重県温泉旅①

温泉大好き きょろさんに誘われて

三重県温泉の旅に行ってきました


DSCN7467.jpg


行いの悪い?男二人旅

いきなり霧に会ってしまい 山越えの西名阪でなく

広くて快適な 新名神でGO

早くもう少し伸びてくれると 混まないんだけれどなぁ



DSCN7468.jpg


湯の山温泉のふもとまでやってきました

菰野(こもの)と言う地名は、なかなか広まりませんけどね


その街なかに 面白そうな吞み屋が


DSCN7470.jpg


値段設定に惹かれます


DSCN7471.jpg


田舎なのに チェーン店の進出も

丸亀製麺には驚きです



DSCN7476.jpg


まず旅先で助かるのが 道の駅へ


DSCN7474.jpg


用こそ真菰(まこも)の里へ

菰野の名前の元にもなった真菰

イネ科の水辺に入る植物で

種子(ワイルドライス)、肥大した新芽(マコモダケ)が食用とされる


それより 産地直売の安い野菜と


DSCN7477.jpg


近くの観光地の パンフレットと


DSCN7479.jpg


割引券探しに来ています

御在所のロープウェイの割引券発見


DSCN7478.jpg


日帰りの旅先の
朝市で冷蔵物を買うのはちょっと辛いので見るだけ


DSCN7480.jpg


まず第一の目的地はここ

なんだこの広さは アリーナ??


DSCN7481.jpg


温室と 造成中の研究施設???


DSCN7482.jpg


右が温泉で 真ん中はレストラン

奥のクレーンは 新名神の工事現場でした

アクアイグニス 片岡温泉 リゾート施設です


DSCN7483.jpg

それでは温泉に

吹き出し口近くは ぬるぬるの温泉で

朝6時から入れます

人のいないときに満喫したいところです

昼すぎると 満員になるとか


温泉の様子見たい人はキョロさんに任せて



DSCN7484.jpg


9時過ぎでももう和室はごろ寝の人が一杯でした


まず一軒クリアです

今回温泉はしごの旅頑張るぞ~



プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR