fc2ブログ

三方五湖へ

お腹も膨れたし 優しいおじさんに

またも頼んで船まで戻してもらい


DSCN7163.jpg

海を戻ります

DSCN7243.jpg

この右端の湖 久々子湖に入る運河です

DSCN7165.jpg

三方五湖はこんな水路で 海と繋がっており

DSCN7166.jpg

東南の4湖は 水路で繋がっています

だから 淡水湖もあれば 汽水湖もあるのです

DSCN7167.jpg

さすがに 湖は大きな波がない

嬉しいですね


DSCN7169.jpg

これが水路に入る海側

この波に悩まされていたのですが

DSCN7171.jpg

運河を抜けるとこの程度

風の作る波だけですから


DSCN7173.jpg

もう一つ運河は こんな感じ

DSCN7175.jpg

船の前方に立って行く事が出来ます

ここの長い運河は?

いいえここは浦見川と言います


DSCN7177.jpg

三方五湖で一番大きな 水月湖
左手に旅館が見えてきました


DSCN7180.jpg

水月湖から 三方湖へ


DSCN7184.jpg

三方湖は 淡水湖


DSCN7191.jpg

奥に行くと 


DSCN7192.jpg

水が濁ってくるみたい


DSCN7195.jpg

再び水月湖に戻り

ちょっとだけ菅湖を見たら


DSCN7200.jpg

そして島温泉そして虹岳島(こがしま)温泉の前の前を


DSCN7202.jpg

温泉で手を振る人はありませんね


DSCN7205.jpg

そしてこの水路を通って
船を借りた ポート迄


DSCN7207.jpg

蜆やアサリの 養殖研究をしていたところなのですが

立札も無くなりましたね


DSCN7209.jpg

もうそこは海
海に出たら 直ぐにマリンポートです


DSCN7210.jpg

清算している間 釣り具などを戻していたら

海上保安庁の立ち入り調査ですか?

色々写真を撮っているところを見ると

あてたか あてられたか

陸上いだけでなく 海上も たいへんなんですね

そんなこと言いながら 帰り 
あちらでもこちらでも 大渋滞
回り道をしたのに 11キロの渋滞に巻き込まれました…

非常事態宣言が開けた最初の日曜日の事でした




スポンサーサイト



源さんで

われら海の男じゃ~

本当は素人だけれど

DSCN7246.jpg

三方五湖の 久々子湖の入り口横の

マリンポート美浜で船を借りて
若狭湾のクルーズを
少々しぶきを浴びて 行って来ました

そろそろ腹が減りましたね


DSCN7242.jpg

左の半島の 蘇洞門に行って

今度はこの常神半島の先まで帰ってきました

DSCN7243.jpg

いつも立ち寄るこの港なのですが

この日は西風が強くて…

DSCN7138.jpg

この揺れる港
西風が強く 防波堤の無い漁港だから

着岸できないぞ…

そんな時に いい人はいるものです

見かねた 漁師のおじさんが
岸から離れた錨を降ろした船に
私らが乗ってきた停めて 
別な船で海岸まで 運んでくれました



DSCN7140.jpg

疲れ果てたけど 源さんに到着です

でも 食い意地だけは張ってますから

鯖と地野菜の煮物


DSCN7141.jpg

太もずくと 


DSCN7142.jpg

鯖の酢の物


DSCN7143.jpg

そしてここからが この店の本領発揮です
活け造り  浜の生簀からすくってきます
動くんです

これ 皆で食べてね 6人分です

DSCN7144.jpg

遠慮してたら 無くなるで

それはよく 言われますが

ここでは

はよ食べんと

 皿が置かれへんで

DSCN7145.jpg

間髪入れずに これキジバタです

頑張ってや 次も来るからね



DSCN7146.jpg

よく見てたらこいつも動くのです
可哀そうや……

でも旨い


DSCN7147.jpg

ここんところアオリイカ不漁やったんやけど

今日あがったで

今日のは 二人で一皿ね

大きなアオリイカが三杯出てきました


DSCN7148.jpg

なんかこのイカ 睨んでない?


DSCN7149.jpg


よく見たら色が変わっていくのがわかります

げそとエンペラは 後で焼くからね


DSCN7150.jpg

そしてヒラメも

ヒラメのえんがわ旨いですね


DSCN7153.jpg

ときどき 口を開けるのです


DSCN7154.jpg

あと ごはんだけやから


DSCN7155.jpg

これ自家製の佃煮ね


DSCN7156.jpg

白ご飯がやって来ました

さっきからほとんど食べずに何をしているかと思ったら


DSCN7157.jpg


壁さん又そんなことしたたんや

DSCN7159.jpg

それに 最後に出る 熱々の吸い物かけて

づけ丼の 出汁かけじゃ



DSCN7160.jpg

そして イカの塩焼き

ここに来ると 腹いっぱい 魚を喰えるので 嬉しいんだよね

壁ぎわツアーでも使っています

今度はいつ行こうかなぁ…


そうそう忘れてました

こんな料理は予約だけです
そのうえ 到着 20分前に 連絡が要りますよ

店のおばちゃんからも

あまり宣伝せんとってなと言われている店です…

今日は 一人 5000円のランチでした




船出

大阪は 新町の御狸大明神から

前回同様 お誘いがありました

前回のクルーズはここ


DSCN7246.jpg



DSCN7092.jpg

今回は日本海側 福井県は 美浜

DSCN7093.jpg

今回は ここから 海に出ます

DSCN7094.jpg

最近 波が荒い日ばかり

新型船は 運転席がきれいにカバーされている
そのうえ ワイパー迄ついている

運転席はしぶきがさけられるが

これは 周囲に乗るものは
ずぶぬれになりそうだ
この波では危ないかもしれないねぇ…

DSCN7096.jpg

この位ならいいのだけれど

DSCN7102.jpg

こんなに 波がしらが白く見えると

波の高さ 1m、ぐらいになるんだよね

案の定 飛ばすと 波をかぶってしまいます…


DSCN7245.jpg

まず来たのがここまで

あれが原発です

DSCN7107.jpg

原発の前のここは 波が荒すぎる

これで走ると 波をかぶるんだよね

原発に用事は無いから
この波の上を走るのはやめてくれ

DSCN7111.jpg

今までこんな波ばかりだったのに

日頃の行いが 悪い奴が 居るのかなぁ…


DSCN7113.jpg

こんな波なら 飛ばせるのに


DSCN7114.jpg

そして訪れたのがここ



DSCN7116.jpg

岩だらけの 海岸線に



DSCN7117.jpg


柱のように 縦の岩の亀裂だけの所


DSCN7119.jpg


釣り場を探しているわけではありません


DSCN7120.jpg

トイレを探して居るわけでもありません


DSCN7122.jpg

この裂け目を探していたのです

DSCN7244.jpg


地図で言うとここです

DSCN7123.jpg


海に流れ込む小さな滝があり

DSCN7125.jpg


その切れ込みの先には

DSCN7126.jpg

角度により きれいな長方形の入り口にも見える所が


DSCN7130.jpg

上陸して ゆっくり写真を撮りますか


DSCN7132.jpg


乗ってきたボートを 停めて

ゆっくりと 蘇洞門(そとも)の見学でした








今庄365温泉へ

福井県で 私の好きな温泉ベストスリーは
今庄365、ラポーゼ河和田、九頭龍温泉

湯量豊富な芦原温泉もありますが あそこは 観光地です
人が多すぎるのがちょっとね

宿でしっぽりなら 行ってもみたいのですが…


P1140261.jpg

そして 敦賀からならここが一番近いから

今庄365温泉 やすらぎ

冬場はスキー場ですが それ以外の時期はすいてますから


P1140262.jpg

大変だ! 車が10台以上停まっているぞ

前回は貸し切り状態だったのに



P1140263.jpg


でも アルカリ性単純硫黄泉が 関西には少ないから


P1140264.jpg


宿泊施設もあり ビールも売って…… ませんでした

P1140265.jpg

従業員の車もあるんでしょうが

温泉客も 8人いました


P1140266.jpg


温泉満喫して コーラ飲みながら

その先に進みます

P1140268.jpg

福井なら 旨い蕎麦の有るよねと 言っていた連れ

ここまで来ると さっきタップリ食ったから 今からそばは入らないと

なぜ??

普段の私たちがおかしいの?

一時間近く 入浴して 休憩もしたのに

ならば帰路につきますか

P1140269.jpg

来るときに湖西道路が混んでいたから

若狭湾沿いに西に走り

小浜から南下です
道の駅 名田庄

P1140270.jpg

若州名田庄(なたしょう)の暦の資料館

4時半を過ぎて閉まってました

P1140271.jpg

山の中のひっそりとした 道の駅好きなんです


P1140274.jpg


そしてここの蕎麦屋も…

あれから 3時間それでも まだ食えないと

初めての誘いで無かったら

車で待っといてと言って食べに入っていたかも…




気比神宮へ

福井県敦賀といえば
日本三大松原と言われる 気比の松原

三保の松原は有名すぎますが,
あとの2か所は
ここ気比松原と、虹の松原(唐津)です

DSCN6673.jpg

古事記や万葉集にも出てくるんですよ

DSCN6669.jpg

そして 気比の松原には アカマツが多いんです
でも松茸は生えませんけどね

P1140243.jpg

そしてもう一つ

気比神宮です
無料駐車場がありますから


P1140244.jpg

裏木戸にある 菊の御紋
これが似合う所なのが良いですね


P1140245.jpg


本殿を前にしながら 大鳥居から入り直しましょうと


P1140246.jpg


後で必ずお参りしますからと…

ならば境内の外側を歩けよなぁ…


P1140247.jpg


大鳥居の内側に 石の鳥居があります


P1140248.jpg

この神社は 猿田彦神社


P1140249.jpg

これが 気比神社の大鳥居です


P1140251.jpg


大鳥居まで来たら 交差点を渡り

松本零士の作品を

銀河鉄道999だけ紹介していましたが

メインストリートの南側が 銀河鉄道999
北側が 宇宙戦艦大和でした


P1140250.jpg

等身大のアナライザーの像

これ欲しい……


P1140252.jpg

北東の角にも ちょっと毛色の違う像が


P1140253.jpg

昔はこの辺りは沼地だったので
えらい坊さんが 庶民を集めて整備した名残の神事があるんだと

では お参りに参りましょう

P1140254.jpg

手水舎には柄杓はありません


P1140257.jpg

このお札いかがですかと書いてます


P1140258.jpg

本殿でお参りを済ませ

P1140259.jpg

社務所を覗いたら




P1140260.jpg


これらの参拝記念品は お守り所で お領ち していますと

だから値札が無いのですね……



相変わらず罰当たりな壁ぎわでした



またまた敦賀へ

7月 18日 何もすることは無いのだけど

ようやく非常事態宣言も抜けたからと

近所の居酒屋の常連さんを連れて ドライブです

P1140228.jpg

温泉の話をしていたら

この歳になると ぷんぷん硫黄の香りのする温泉が恋しいなぁ…

関西にはそんな温泉はありませんから
でも ほのかな硫黄泉なら有りますよと

琵琶湖の端を走ってます

P1140230.jpg

白髭神社の前を走ってます

道路を横断してこの鳥居を撮影に来る人の

事故率の多い所…  神社やのになぁ…


P1140236.jpg

福井県敦賀市に入りました

ついでに昼めし 魚食べに行きますか


P1140237.jpg

養殖じゃない魚を出す店知ってるか?と言われて

ええ知ってますよと


P1140238.jpg

またまたこの店に来てしまいました

三か月連続ですね

でも今日は車だから 酒は無しね


P1140239.jpg

アラf汁と

P1140240.jpg

天ぷらは鰯でした

大きいのに臭みがないね

P1140241.jpg

こんなさしみも 酒なしに食べてました

だって今日のメインは温泉ですから…


では温泉に向かいますか
その前にせっかくの敦賀ですから
観光もしますか




定吉 再び

敦賀に来たのは ここ定吉さんに来たかったからです
前回の記事


親父さんのキャラの強い店ですが
出してくれる酒も魚も 旨けりゃいいから

DSCN6678.jpg

敦賀の港の見せる店

しかも昼間しかやってない店だから

嬉しいことに 壁ぎわさんなら
予約してもらえれば 夜でも開けますよと


DSCN6679.jpg

海鮮丼もありますが
どうせなら 特選海鮮丼を喰いたいですね


DSCN6680.jpg

ビールも ちゃんとキリンを置いてます


DSCN6677.jpg

駆けつけ三杯
いいえ 今回は向かいまでバスで来ましたから ゆっくりといただきます

DSCN6681.jpg

ちょっと手土産持って行ったら
お返しにと

特選ウニ乗せ 冷製茶碗蒸し
定価 1300円ですが


DSCN6682.jpg

このウニの コクが良いし 甘い

塩水だけにつけたウニでした


DSCN6683.jpg

でも飯粒が食べたくて

定吉定食 1600円です


DSCN6684.jpg

刺身と


DSCN6685.jpg

あら汁


DSCN6686.jpg

そして ごはんと 小鉢


DSCN6687.jpg

後出しは 揚げたてのアジフライ


DSCN6688.jpg

身の厚さが嬉しいですね


DSCN6689.jpg

これもサービス  小鮎の飴煮


DSCN6690.jpg

では お酒タイムです

これ入れときました
香る 純米大吟醸酒 百十郎
林本店 醸造
岐阜県各務原の酒です
杜氏は若き女性
林本店蔵元の林 里榮子さん

彼女を見ていると 数十年前
山形県酒田の北 遊佐町の東北泉の
髙橋 千賀 杜氏 が 後を継いだころを思い出しますね

大阪に来て いろいろ酒の話をしながら飲んだ事を思い出します


女性杜氏って 香りと味を 前面に出す人が多いんですよね
私もそれが嫌いじゃないから

DSCN6692.jpg

続いてマスターの好きなこの酒
長年 味を守り続ける酒


でも 今日は観光目的ですから

ここでつぶれるわけにはいきません
また来ますと挨拶をして
次の土地に向かうことに


DSCN6693.jpg


漁港を見ながら

でも 停泊しているのはプレジャーボートだよね


DSCN6694.jpg

八月には これよりもっと小さい舟で

鱧 喰いに行って来る予定です
そんな事はさておいて

そろそろあのバスで 駅に戻る時間です





敦賀の町観光 周遊バスですが

敦賀到着です

今回は 京都で時間をつぶして 
新快速で敦賀まで直行だったので楽でした

DSCN6631.jpg

湖西線で琵琶湖を満喫して


DSCN6634.jpg

湖北から 山越えして 福井県へ
この高架道をくぐると 敦賀なんですね

きっとこの道路がかなり高いところにあるのは

この下を新幹線がやがて通るからなんでしょうね

DSCN6635.jpg

そして敦賀到着

DSCN6636.jpg

あれ!? こんなんあったっけ


DSCN6637.jpg

恐竜王国福井県モニュメントですか?

夜中に動くとすごいんですけど…


DSCN6638.jpg

まちあいの これは前回見たから


DSCN6643.jpg

敦賀の駅です

この右手にバスのターミナルがあるので

今日は歩かないぞ

DSCN6642.jpg

周遊バスの コース表

赤がショッピングコース
緑が 観光コース

一回 200円  乗り放題パスは 一日 500円です


DSCN6644.jpg

これが時刻表 だいたい一時間に一本
同じところを一方通行です

小さな町ですから


DSCN6643.jpg

では出発  敦賀駅を後にします


DSCN6644.jpg

第一便 10:10発です


DSCN6645.jpg

銀河鉄道999の像は 車道側からでは見えません

見たい方はこちらをクリック

写真を撮っていたころもあるのです

DSCN6646.jpg


気比神宮 

何度も来てますから


DSCN6649.jpg

博物館通り

DSCN6651.jpg

この鳥居は?
あまり有名でない 天満宮

DSCN6653.jpg

その先にあるのが

金ヶ崎宮

ここも行ってますよ

DSCN6654.jpg

この半島の裏側です
ちょっと上りますけど


DSCN6656.jpg

敦賀港線

いまでは 策もできてます


DSCN6657.jpg

この緑地や 港の風景


DSCN6658.jpg

赤レンガ倉庫です


DSCN6661.jpg

横に列車が おいてます


DSCN6662.jpg

海岸沿いに走り


DSCN6664.jpg

敦賀漁港を抜けて


DSCN6667.jpg

第一便ですから

途中から乗る人もいません


DSCN6668.jpg

松原公園


DSCN6669.jpg

気比の松原です


DSCN6673.jpg


日本でも有数の 松原ですから


DSCN6640.jpg

まもなく 目的地です

DSCN6675.jpg

ここで降りるとすぐですね

それは明日の記事で




帰り道で

魚処 定吉で あびるほど呑んで

台湾料理 萬来でまた飲んで


P1130626.jpg

バスには振られた壁ぎわですが

汗の噴き出す気温では無いのが良かった

酔い覚ましに歩きましょう

ちょっともったいない気もするが…

P1130629.jpg

敦賀城主 大谷吉継公 ゆかりの神社とな


P1130628.jpg

さっきバスの通り過ぎた バス通りを歩くのも 蹴ったくそ悪いし

東西南北さえ分かっていれば 道に迷うことも無い

P1130631.jpg

ならばそちらに行って見ようか
とおもったら 魅力的な看板があった

福井だから 黒龍もいいな 

P1130633.jpg

旨そうな 日本酒が有るんだ…

P1130632.jpg

でも シャッターが閉まっていて 本日休業
な~んだ 酒が呑める店じゃなくて ただの酒屋だったか

でも 敦賀の街と 相性が良くないのかな?

P1130635.jpg

まぁいいか 神社でお参りしましょうか

酒臭いおっさんが お賽銭も入れずに…


P1130637.jpg

ココにも立派な舞殿がある 奉納殿ともいうのだが

神事の時には 巫女さんが舞うのかな

P1130636.jpg

有形文化財 八幡神社 と書いてあるのだが

その後の 日本刀外装

何のことだ??

P1130639.jpg

何処かに それらしきものはと探してみたが判らなかった

帰って調べると

福井県指定工芸品の日本刀外装
(天正元年(1573)織田信長が朝倉攻めに際し、八幡神社に寄進したもと伝えられる。室町時代)

入場料 200円で入れる 八幡神社・敦賀郷土博物館にあるそうでした

P1130649.jpg

住宅街を突き抜けると
目についた看板が

P1130650.jpg

サフラン湯 駐車場と

P1130653.jpg

ちょっと立ち寄ってみようと表に回ってみると

シャッターが閉まっている

でも潰れた感じはしないのだが…

P1130654.jpg

違った 入口はこちらか

P1130655.jpg

いらっしゃいませと書いてあるのだが…

P1130656.jpg

まだ 2時半だった

さすがに一時間も時間をつぶせる所は無いよなぁ…


P1130657.jpg

ウナギののぼりを 5本も出している店がある
あそこで白焼きと 熱燗なら…

でも ちょっと覗くと 14時から 17時まで 準備中だと…



P1130660.jpg

仕方がないから 駅に向かいますか


P1130663.jpg

大通りに出ると 銀河鉄道999の像が現れる

P1130665.jpg

ガラスのクレアだと

P1130666.jpg

これはなに?  乗物なの?

そういえば 銀河鉄道 999  

内容を知らないのに気付いた

P1130667.jpg

それより こんな便利なものが有ったんだ

電動アシスト シェアサイクル
これだと 楽に行けたのに…

P1130668.jpg

でも 飲酒運転が適用されるんだよね

P1130671.jpg

歩き疲れて 敦賀駅に到着

帰りの新快速に乗りましょうか

敦賀が始発なので ガラガラです


P1130672.jpg

歩き疲れたので  疲労回復に…… なるとは思えないが


P1130674.jpg

近江今津 朝の散歩が懐かしい

P1130677.jpg

その後琵琶湖畔を見ると

結構車が並んでいるやん

P1130675.jpg

湖畔道路の車の量にびっくりです
あれだけいると飛ばせないよな

それにバイパスは 
琵琶湖大橋の辺りからべたべたの渋滞だから…

P1130686.jpg

電車から見る琵琶湖大橋も良いものですね

明るいうちに家に着いた 遠征の一杯呑みでした

一杯ではなく いっぱいですね




敦賀でもう一杯 台湾料理 萬来

定吉を出て

良い居酒屋に巡り合えたものだ

店の前のバス停から バスに乗ろうとしたら
10分前に出ていた
こちらを回るバスは 1時間に 一本程度

ならば又そぞろ歩きしますか

P1130603.jpg

大きな寺や神社が多い町

そういえば 敦賀と言えば気比神社
北陸の 第一位の神社ですから

でも だんだん大きくなる町なのかな

P1130604.jpg

と こんな看板が目に飛び込んできた

お酒と 2品で 980円

ビールが 380円で 点心が 2品なら 
そんなに安くも無いけど

それは ビールの安い

都市部の 居酒屋街でのこと

いなかでは 生ビール一杯でも 580円とかだから…

P1130605.jpg

よく見ると そこそこ値の張る物もあるやん

では 小籠包と 鶏のから揚げを


P1130607.jpg

はい ビールです

ビールと 
落花生の入った皿が出て来ました

P1130609.jpg

メニューチェックです

定食も いろいろと付いて
品数が多いんだね

P1130610.jpg

お勧めデザート

苺と練乳アイスなら 300円です 
ソフトクリームじゃないって


P1130612.jpg

生大が 700円
生中が 380円

きっと出て来ているのが生中だから
生大は どのぐらいの大きさか 注文したいのだが…

すでにかなり飲んでいるからなぁ…


P1130614.jpg

なんだこれは 宴会コース

4人以上の制約はあるが

120分 食べ放題 飲み放題だと

しかも格安 3280円ですか

笑えるのが 酒は飲めない 中高生が 2980円

呑み放題が 300円か?

いいえ 中高生が喰う量が 一番怖いんだろうなぁ…

P1130615.jpg

熱々の小籠包が来ました

おおい レンゲ忘れてるよ…

P1130616.jpg

超猫舌の裕治君に食わしてやりたい  
そんな事思ってました

そう言えば 彼はよく 鬼平犯科帳の 写真撮ってたなぁ
ココにもあるかと本棚を見ると

18禁の 漫画が積んで有りました

P1130618.jpg

唐揚げです

持って来た頃には ビールが蒸発していたのに

おかわりを聞かずに置いていった

呼び止めてビールと言ってから

大にすればよかったと気付いたのだが…まぁいいか

P1130619.jpg

唐揚げの写真を撮っていたら

P1130621.jpg

すぐにビールを持って来た
ビールだけは早いんですね

これは 宴会しても いい感じで呑めそうです

P1130622.jpg

大きな唐揚げと 結構たっぷり入っていた落花生と

ビール 一杯で食べることが出来るか…


P1130623.jpg

ラーメンと どんぶりのセットを頼む人が多いなと見ていたら

700円なら頼みやすいよね


そして何とか食い終わって ご馳走様


清算をして表に出たら


P1130626.jpg

またまた バスが目の前を走って行った

時間を調べてなかったからだが

敦賀のバスとは どうも相性が悪いようですね…






プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR