最後はウナギで 12月壁ぎわツアー ⑤

三方五湖の近くには数軒のウナギの店がある
ただ 15時ごろと言うと昼休憩とかで 一番開いて無い時間なんだけれど


CIMG2270.jpg

でもこの店は開いてました 
徳右エ門です


CIMG2271.jpg

営業中の文字が嬉しいですね

でも ちょっと気になることが
だって……

ウナギでこんなビルが建つんや…

CIMG2272.jpg

値段も… 
昼も夜も一緒ですから…

CIMG2273.jpg

お決まりの乾杯コース

ノンアルコールビールあるでと
今日は要らんわい!

CIMG2274.jpg

上うな丼 これに肝吸いがついて 2950円


CIMG2277.jpg

行儀悪いけれど ご飯を探ると
中にもう一切れ入ってました


CIMG2276.jpg

こちらは 普通のうな丼 1950円

これ養殖ですかと聞くと
そうなんです 天然のウナギは数が少ないので
要予約となっております

お高いんでしょうねと聞くと
その時のコースの値になっていますと

養殖で十分です…笑


関西風の焼き方で少し硬い感じの焼き加減
油は十分に乗っているので こっちの方が好きかもと言う人も 

この後 シルク温泉まで遠回りして 500キロ余りの旅でした






スポンサーサイト

常神半島に ソテツと源

若狭に出て 今回の目的地に向いましょう
毎年船で行っている常神半島ですが 一度車で走ってみたかったのです

うねうねと続く 離合不可能な田舎道は きれいに成ってました

一番ひどかったところはトンネルが出来て 先端まで 20分ぐらいでした



早くつきすぎました
港を探索です

252_20150908084540f3d.jpg

ウミネコが迎えてくれました

254_201509080845422e1.jpg

まだ時間が早かったので 先にソテツを探しに

ちづにこれだけは載っている 常神のソテツです

255_201509080845442ea.jpg

これか…

257_201509080845451d1.jpg

解説はこちらで

253_20150908084541615.jpg

それでは源に戻りましょう

259_20150908084634304.jpg

太モズク

261_20150908084635fb0.jpg

炊き合わせ

262_20150908084637f8f.jpg


スズキの活け造り

大きな川が無いので 生臭さが無い


263_20150908084638b7c.jpg

イカも載ってました


265_201509080846406bf.jpg

場所開けてね とおばさんが持ってきたのが

今度はタイ

うまいねぇ


266_2015090808471989a.jpg

ご飯と汁物が来たので

勝手に 特製海鮮丼じゃ~


では観光にうつりましょう

268_20150908084722a5f.jpg

レインボーラインを上がってきたものの あいにくの雨


269_2015090808472344d.jpg


山頂に上がるリフトもこの通り


271_20150908084725414.jpg

この景色を楽しみたかったのに

267_20150908084720f65.jpg

半減とはこのことですね

270_20150908084811214.jpg

ヤケ酒でも…

272_20150908084813671.jpg

273_20150908084814061.jpg

こんなところに寄ったり

277_20150908084817253.jpg


274_201509080848169bf.jpg


276_201509080851059cf.jpg

こんなところに寄って帰ってきました

278_20150908085106ae4.jpg


279_201509080851086cb.jpg

おみやげ   やっぱり牡蠣は冬が良いですね

今回の旅はここで終了でした

若狭でうなぎを 

三方五湖を回った後は、やっぱりこの地の名物が欲しいですね

193_20140729092327c60.jpg

そうここ 三方五湖の周りは梅の産地でもあるのです

194_201407290923288d7.jpg

梅の里会館と言うところがありました

197_20140729092331bd3.jpg

それともう一つは 天然鰻

鰻と梅干が名物なんてちょっと皮肉ですね

196_201407290923290a6.jpg

立ち寄ってみようと思った 淡水さんは 車がこの通りで
店の中だけでなく店の外にも10人以上待ってました

あの黒いくるまも駐車場が空くのを待っているんです こりゃ駄目だ

198_201407290923323d0.jpg

この服屋ではありません

後ろの白い建物が徳右エ門 さん

そこにも立ち寄ったのですが もうしまってました

200_20140729092420aa8.jpg

魚三という ここも鰻の食べられる店

ところがこの日は 縄文広場でのお祭りに出店しているので臨時休業だと
さっき立ち寄りかけていた所やん

201_20140729092421450.jpg

最後の頼みの源与門(げんよもん)さん
3時までに来店の方にはお出ししますと書いて有りました

いま12時40分です

202_2014072909242348c.jpg

名前を書いて待ってました
ようやく席にとうされたのが2時過ぎ

もう待っている途中で注文して居るので これを見ることはありませんが
写真でも 撮ってないと 30分待つことになりました

203_20140729092424049.jpg



205_201407290924265d6.jpg



207_20140729092516c75.jpg

来ました

特重 鰻一匹入っていて 3300円

208_201407290925188cf.jpg

炭火で焼かれたサクっとした歯ざわりが特徴です

209_20140729092519992.jpg

つれの うな重 2700円

212_20140729092521b3f.jpg

わかめお吸い物から150円アップで肝吸いに

あれ!?

これちょっと…

213_2014072909252203f.jpg

こんな店に来てまでクレームつけてる?

いいえ これが肝吸です


215_20140729092557763.jpg

うなぎも食べて満足な帰り道

218_20140729092558291.jpg

敦賀まで通じた高速道路、ちょっと走ってみなくては

と この先大渋滞

一車線区間で事故が有ったみたいですね

219_2014072909260088a.jpg

結局一般道で帰ることに
ナビで最短コースを取ると 水害で復旧して無い道を走らされて行きどまりでもどることも


222_20140729092601e94.jpg



223_2014072909260321b.jpg


そしてこの度最後の想い出は…?

もう遅くて入口が開いてませんでしたが

宮津の造り酒屋見つけました
そのうち寄ってみなくては……



プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR