FC2ブログ

甲賀の魚松 あばれ食い

甲賀に向かって走ります

忍者の郷 甲賀

伊賀は三重県 甲賀は滋賀県です


DSCN0053.jpg

新名神のおかげで 楽に行けるようになりました

DSCN0055_201911182130104c7.jpg

信楽焼のタヌキが迎えてくれたのは

DSCN0057_20191118213011999.jpg

ビジネスホテル山水

甲賀の駅近くにあるのホテルはここだけ

DSCN0058.jpg

古いホテルですが

泊まるだけならこれで十分

DSCN0061_20191118213014419.jpg

5,960円(大人)× 1名 現金払いです

DSCN0063_20191118213015e08.jpg

甲賀の飛び出しダメ君は 忍者姿
でもハットリくんは伊賀ですから

DSCN0064_20191118213017d5a.jpg

タクシーを待つ間に ホテルを撮影
でも 食べに行く店 予約時に言っておけば 無料送迎があったとは…

DSCN0065_20191118213018415.jpg

1500円で魚松到着

あばれ食いの 魚松です

DSCN0066_20191118213020b29.jpg

暖簾にはあばれ食いの文字が

色々メニューはありますが

近江牛と松茸のすき焼き食べ放題 7500円のコースを

DSCN0067_2019111821302237f.jpg

肉と

DSCN0068_2019111821302380c.jpg

松茸と野菜

あばれ食いのセットです

これで三人前


あとは 肉と松茸お代わりし放題

DSCN0069_20191118213024825.jpg

ザラメを入れて すき焼きです

ほんの少しの醤油と まずは肉だけ喰いましょう

DSCN0070_201911182130264ac.jpg

お代わりやり放題の肉

まず肉を楽しまなくては

DSCN0072.jpg

シッカリさしの入った良い肉でした
しかも国産牛

柔らかい

DSCN0073_201911182130296b6.jpg

ザラメと 醤油と酒を入れて

松茸も食べなくては

ただ マツタケは少量ならいいですが
多量に食べるときには よく火を通さなくてはいけません、

松茸の中に毒性を持つ酵素があります

普段食べられる量ならいいのですが
松茸だけたっぷり食べようとすると
シッカリ火を通して 酵素を分解しておかないと
 食中毒のような症状を起こしますから

DSCN0074_20191118213030864.jpg

でもこうして食べると ただの茸ですね

この日は カナダ産です

DSCN0075_20191118213032f1c.jpg

松茸と 肉もお代わり

何度もやりました

肉だけでも 600gは食べたでしょう 

ええ一人が600gですが

DSCN0077_20191118213033a72.jpg

味を変えるために
松茸と三つ葉の 土瓶蒸しも出てきます

別料金はアルコールだけ

ビールも進みました

DSCN0079.jpg

こんな隠し部屋もありました

田舎の古い家ですから


そして 二駅先の スナックへ

嬉しいことに 無料送迎してもらいました

そしてスナックで また飲み放題で二時間

スナックからホテルまで…

スナックの人が送ってくれました

タクシーの運ちゃんがぶすっとした顔していたのはこのせいだったのですね

この地の施設は 送迎付きが当たり前なんですね

観光バスで来る人以外も 無料送迎なら

タクシーは苦しいですね


大満足の甲賀の地でした



スポンサーサイト



和美庵 12月 壁ぎわツアー③

一応今回は蕎麦ツアー

次は比叡山の反対側 鯖街道を攻めてみようと
朽木の蕎麦の良いのですが 今回は小食の女性も居るので
厳選された店に行きましょう

CIMG2251.jpg

鯖街道にある 和美庵
この店までが大津市です

CIMG2252.jpg

一人前だけ残っていた 10割そば

ちょっと太めの麺です

CIMG2253.jpg

私は二八蕎麦

細めんとのど越しを楽しむのにはこちらが好きです

CIMG2254.jpg

この細麺が うれしいですね

新蕎麦の風味が うれしい限りです

CIMG2255.jpg

連れの一人はとろろそばを

色々食べたいですね

CIMG2256.jpg

その先

道の駅 朽木本陣

ここで 駅そばの様なそばを食ってみようと思っていたのですが

朝市の時間帯だけですか 閉まってました

CIMG2257.jpg

道の駅の 売店
ここで 野菜を買い込む人も

CIMG2258.jpg

バイキングレストランと 風呂

まだ 風呂には入りませんが

こことお別れすると 福井県です






鶴喜そば  12月壁ぎわツアー①

12月 新蕎麦が出回っています

と言うことで そばツアーも兼ねて出かけてきました





CIMG2175.jpg

讃岐うどんツアーは 朝早くからやっている店がありますが

蕎麦屋は 私が知る限り
10時が一番早い
(駅そばじゃなく 手打ちの店です)


CIMG2176.jpg

坂本駅から 日吉大社に向けての参道にある 鶴喜蕎麦

昔ながらの 手打ちの店です



CIMG2177.jpg

メニューです

CIMG2178.jpg

温かいそばも

CIMG2179.jpg

一品料理も

これで熱燗と共にっていいねぇ

CIMG2180.jpg

ここで作っている ゆず七味

香りが良いですよ


CIMG2181.jpg

ざるそば 950円

ここはつゆが 鰹節が濃くて ぷんぷんと香ります

CIMG2182.jpg

そばも新蕎麦で良かった

CIMG2183.jpg

こちらは 小盛 500円

CIMG2186.jpg

何軒回るかわからないからと
最初から 注意している人も居ました


CIMG2187.jpg

ならば かけそばの小盛もあったんですよ


旨いだしは鰹節のインパクト

日吉大社門前の 鶴喜蕎麦でした


琵琶湖へ 湖北の旅①

関西の平地で桜の時期が終わった頃

毎年恒例の湖北行きです

DSCN1430.jpg

朝早く家を出て 友人を拾い

名神を北に

彦根に9時半までに付かなくては

DSCN1432.jpg

時間の余裕が見えたところで 多賀のサービスエリアで トイレ休憩

10分休憩します

DSCN1433.jpg

朝から何も喰ってないから

今日は時g区の讃岐うどんツアーじゃないから 食べても良いのです

どれにしようかなぁ

近江牛カレー カツがなくても900円はきついなぁ

DSCN1434.jpg

どうせフードコートだから


DSCN1435.jpg

やっぱりこれでしょう

カツ丼です 730円

DSCN1436.jpg

トロトロ卵なんだけれど

カツの上にかけ過ぎやん

周囲に周囲にとかけて欲しかった

DSCN1437.jpg

衣も分厚いが かつもしっかり判ります

DSCN1438.jpg

すけんのはセルフなので取り放題

でも 小皿を二つは取りにくい

カツ丼にラッキョも良いでしょう



ただ 10分休憩と 私が時間を決めたので

大急ぎで掻き込み食べました

DSCN1439.jpg

車に戻ると おいしそうな和菓子があったからおすそ分けと

食後のデザートですね

よし元気出たぞ~


DSCN1441.jpg

彦根城の堀の桜を抜けて


DSCN1442.jpg

彦根の港に到着

向かいには観光船乗り場

DSCN1443.jpg

我々が今日乗るのはこれ

DSCN1444.jpg

レンタルの手続きしている間ちょっと休憩


DSCN1445.jpg

ちょうど観光船の向かいの建物です

DSCN1447.jpg


それでは出港です

今日もべた凪 

それもこれも 日ごろの行いのせいかなぁ……


悪すぎてあきれられてるんやでって

それでも何でもいいや


そんな旅の様子が続きます











琵琶湖畔でモーニング スクーターでドライブ

兵庫県の自宅を後に大阪を通り抜けて京都に入りました

JRで京都に来ると ロウソク いいえ京都タワーですが

車で京都に来ると一番目立つのがここですね



DSCN0613.jpg


東寺の五重塔


DSCN0614.jpg

内部公開今だけやったんや

でも塔の一階の内部って 慰霊碑みたいなものがあるだけじゃなかったっけ

それに仏像の小さいのが鎮魂のために有って…

まぁいいか 先を急ぎましょう


DSCN0615.jpg


東山を越えて山科に そこからもう一つ山を越えたら 滋賀県です

この建物の向こうは琵琶湖です

DSCN0617.jpg


右手には近江大橋の姿が


DSCN0618.jpg


左手には比叡山から比良山系が



DSCN0621.jpg


ぽつりぽつりとリゾートホテルが

水遊びに向いているのかな



DSCN0629.jpg

寒いので 休憩することに


DSCN0630.jpg


びわこ楽園の カフェテリアです


DSCN0622.jpg

最終的に私を魅了したのはこの看板

モーニングサービス 11時まで

ドリンク料金で サラダとトーストお付けします

昔のモーニングと言うのはこうだったんですよね

なのに いつの間にかモーニング料金が付きだしたのはいつからだろう…




DSCN0627.jpg

寒いですからと 熱いほうじ茶を出してくれたのがうれしかった


サラダとトーストがうれしいですね

そして コーヒーの向こうには


DSCN0628.jpg


八つ橋がついてました

井筒八つ橋ですか そうかこの系列ですね

DSCN0625.jpg

うれしかったのでお店の宣伝を少し

ランチも色々ありました







プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR