大名草庵  奥丹波蕎麦ツアー⑤


青垣町大名草の 大名草庵です

電話で予約しておいたのですが その時間に遅れそう

東側で途中大渋滞の所がありました

高源寺の紅葉見物の駐車場待ちです

12月初めまで 国道427を通る人は 

このあたりの渋滞に注意してください


DSCN7398.jpg


ようやく着いた 大名草庵

いつものように満員のふだが



DSCN7399.jpg


玄関には 新蕎麦 打ち始めましたと

これはうれしいですね



DSCN7400.jpg



ここだけなら 大名草御膳なんていいですね


DSCN7401.jpg



二人から予約できる

デートにちょっといいかも

自然を見ながら 体によさそうなものを

都会ではできない贅沢が 昼に3000円なら 許容範囲でしょう


食後のコーヒーが300円です





DSCN7402.jpg


我々はいつものように

注文したら出て来る 今日の一品

言わば先付

これ食べて待ってろって

酒が欲しくなって困るんですが…



DSCN7403.jpg


鴨が~

ごぼうが~

旨口の地酒 少しでいいから~



DSCN7404.jpg


たった一口の白和えと

わかめの佃煮が思ったよりうまくて

地酒やっぱりおかわり……


運転手だって!



DSCN7406.jpg



今日は変化球で 山かけを頼んでみました


すると出てきたのが 擦った山芋と 卵黄


DSCN7407.jpg


この卵黄 見ているだけで楽しくなりそう

まん丸の卵黄 なかなか見られませんよね



DSCN7408.jpg


蕎麦は別に出て来るから 

そのまま食べて 

塩かけて食べて

そのあと出汁を垂らして食べて

山芋と卵と混ぜて それに出汁を入れて その器でからませて食べて

いろんな食べ方で楽しみました


お腹いっぱいだったはずなのに 大盛り頼めばよかった



DSCN7410.jpg


ふうことF氏は 鴨汁付け蕎麦

コンロが出てきて この鍋が出てきました

蕎麦は別に出てきます


鴨葱の出汁が たまらんほど出てました



DSCN7411.jpg



つ~ちゃんは もっと変化球

蕎麦ぜんざいだけで良いですか?と聞くと

良いですよと

予約して来たから駄目だとも言えなかったかも


甘すぎず 小豆の旨味がシッカリ感じられるぜんざいに

蕎麦がきが モチモチで 旨くあってました

そして大きな 栗の実が 旬の取り合わせですね

DSCN7412.jpg


ごちそうさまでしたと表にでると



DSCN7413.jpg


こちらの看板は ほんものですね

もっとも 我々が入った後の客には

もう本日終了しましたって追い返していたもんなぁ


遅くまでありがとうございました

次は12月4日にお邪魔します



壁ぎわおすすめの店でした







スポンサーサイト

せせらぎ園  奥丹波蕎麦ツアー④

前回下見に来た時に立ち寄ったせせらぎ園

此処にも立ち寄ることにしました。



DSCN6961.jpg

日本の山間のせせらぎに建つ
ヨーロピアンな建物


DSCN7387.jpg

中は手前の座敷には ホットカーペット

真ん中はストーブ

奥には囲炉裏がありました


DSCN7388.jpg

メニューです

私はこのそばセットを狙っていたんです

天プラと三種の割子で 1080円は特筆もの


DSCN7389.jpg

なのに 周囲の連中は 危惧を感じてか

ざるそばハーフと 三人で天婦羅分けようかって?

これが半人前のざる


DSCN7390.jpg


この野菜のテンプラを 三人で分けるんだと

DSCN7392.jpg


ええい控えおろう

そこに私一人の ざる蕎麦セットが

DSCN7393.jpg

一の割子が オクラ

黒いぷつぷつの見える 

挽ぐるみのそば粉を使った優しい蕎麦が合いますね


DSCN7394.jpg

二の割子が 山かけ


DSCN7395.jpg

三の割子が 海苔ネギ卵


DSCN7396.jpg

野菜のテンプラもこれで一人前


DSCN7397.jpg


高野豆腐と 人参と かぼちゃの煮つけも

あ~~

何でビールが飲めないんや!

代わりに蕎麦湯 2杯飲んでおきました…


まだまだ行きますよ それは明日の記事で








三津屋妹尾と道の駅青垣 奥丹波蕎麦ツアー③

それではようやく 

奥丹波そばツアーの本番開始です


DSCN6949.jpg

一番目の店は 青垣町にある 三津屋妹尾です




DSCN7374.jpg

メニューチェックも忘れずに

私は最近 このそばがきセットの二八が多いかな

10割そばは 香りを楽しみ  

二八はのどごしを頼みむときに良いものです


DSCN7375.jpg


うちの面子はこの相乗りが多かったかな


DSCN7373.jpg


まずそばがきを楽しんで



DSCN7379.jpg

蕎麦が来ました



DSCN7380.jpg


この旨そうな蕎麦

旨そうじゃ無く、旨いんです



DSCN7376.jpg


ふうこの頼んだおろし蕎麦


あれれ!?


DSCN7377.jpg

200円アップなのに 何、このおろしの量は

このぐらいなら ざるそばの薬味にも乗っているやん

店員さんを呼んだら あまり辛いもので


すぐ追加させてもらいますと


DSCN7381.jpg

別ざらで出てきました

私の薬味と比べて このぐらいでないと 

おろし蕎麦として 200円アップは無いよね


DSCN7382.jpg

最後は蕎麦湯で〆て


ご馳走様でした


DSCN7383.jpg

奥丹波のこの土地、関西人から見ても いかない所

私はうろうろしているのですが 初めての人も多く

道の駅青垣に寄ることに


DSCN7384.jpg

あさご館で勉強してもらったので

ここの丹波布伝承館で 二時間目の勉強をしてもらいましょう


DSCN7385.jpg

いいのです ここも無料の施設ですから

中はこの時書いてます


DSCN7386.jpg


私は 最近高くなった青物をこちらで物色してました

腹ごなし済んだら次行きますよ







大名草庵 奥丹波そばツアー下見編③

私にとっては、外せない一軒があります

奥丹波の蕎麦に出会ったのがこの店から

DSCN6975.jpg

この古民家の店


DSCN6993.jpg

裏の駐車場に車を停めて

ぐるりと回るとここです


DSCN6976.jpg

いつも置いてあるのは 何とか除け?

気にせずに入りましょう

一応予約がベストですけれどね


DSCN6977.jpg

大名草庵

だいみょうぐさ
だいみょう そうあん
おおな…


この辺りの地名が 大名草(おなざ)なんです

兵庫県丹波市青垣町大名草です


DSCN6978.jpg

こんなの初めて見た


DSCN6979.jpg

中は こんな座敷と 奥がテーブル席

団体さんが帰った後で空いてました


DSCN6982.jpg

まずは本日の一品

一品じゃないけれど 茹でてる間の箸休め

言わば付き出しです  すべての品についてます


DSCN6985.jpg

鯖寿司セットの鯖寿司

普段は2個なんですが サービスです


DSCN6983.jpg

連れはおろしそばを

汁にも入ってます ぶっかけてどうぞと


DSCN6989.jpg

信州風おろし蕎麦と書いたあったが

生里節をスライスしたものが

その下には大量の大根おろしが

大根おろしパラダイスや~


DSCN6990.jpg

私は シンプルに…

いいえ 鯖寿司とのセットでした


DSCN6991.jpg

パウダーのような塩と わさびと ねぎ

ネギは 蕎麦湯呑むときのために取っておこうね


少なく見えますが 器が大きいのです

手作りですね


DSCN6992.jpg



おっとびっくり!

丹波の栗を使った一品ですか?

一度話のタネに食べてみたいですね

今頃になって 

三津屋妹尾で食べた大盛りの蕎麦が効いてきた

いいえ鯖寿司が堪えたかも

もう一軒行きたいのだけれど

ここからは少し離れた場所

とりあえずドライブしながら考えますか

まず三軒、皆それぞれに旨かった












せせらぎ園 奥丹波そばツアー下見編②

次に食べログで点数の高い『やぶ』という蕎麦屋を探しました

確かこの辺りなんだけれど

それより はだか祭ののぼりばかりで

ついつい来てしまいました


DSCN6957.jpg

熊野神社

お祭りはまだまだ先で


DSCN6958.jpg

人の気配もありません


DSCN6961.jpg


その代わりその先のそば処に

なんと近代的な建物

奥の水車小屋と 合わせて綺麗なんですが…

DSCN6962.jpg

看板を見て ほっとします

やっぱりそばはこんな感じが良いですね



DSCN6963.jpg

奥の水車小屋も新しいや


DSCN6964.jpg

入口で野菜売ってました

大きなサツマ芋が 一番大きなスマホと比べても


DSCN6965.jpg

茹でてる間にどうぞと

唐揚げかと思ったら  ほのかに甘い

右側のは塩です


DSCN6966.jpg

店の名前

今出せせらぎ園というのですね

住所もこちらで


DSCN6967.jpg

窓の外にあるのがせせらぎ園

ばーべQは ここで200円払えば 勝手にできるとか

テントを張って夜を過ごすのは、キャンプ地じゃないのでNGだって


DSCN6968.jpg

もり蕎麦


DSCN6969.jpg


なんと 野菜の天ぷら

大サービス 250円です

他の蕎麦屋では500円だったのに

DSCN6970.jpg


大根おろしが付くと

おろし蕎麦 100円アップです

普段阪神間だと カツオ節も乗っているのですが


DSCN6971.jpg

蕎麦湯も 追い粉がしてあり

私の好きな感じ

汁で呑んで 塩で呑んで 満足です


DSCN6972.jpg

帰り道

ナビが示した住所より少し離れたtころにありました


DSCN6973.jpg


もう閉店していたのですね

念のためTELすると

『NTTです、岡家になった電話番号は現在使われておりません』と…


代わりに良いそばと天ぷらが喰えてよかったね。

下見ですからまだ行くぞ~













続きを読む

プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR