fc2ブログ

帰り道 コナン君と

今の 何とか総理の様に
決めもせずに 考慮だけも困るのだが

壁ぎわツアーの 規則に この二人は合わない

思うところが有って
帰りの 道の変更を言い出した

高速を極力通らず 湯村温泉を回るルートで帰ろうと
いいや 高速だけど 無料区間を通ってだね

ケチっている訳では無いのは判るのだが…
私のブログで 行きたいところを見つけたようで…

一人が希望して もう一人が賛同したら 
それに従うのが 壁ぎわツアーのルールですから

その行きたい場所と言うのはまた明日の記事で出てくるのですが…


P1270107.jpg

この日だけ暖かくて

雪が無くてよかった

鳥取県を 西から東へ 鳥取市へと向かいます

P1270108.jpg

トイレ休憩もあるので
トットちゃんに 名探偵コナンの写真撮りたい?
そう聞くと
どうかなぁ… どっちでも良いけど

じゃあ怪盗キッドの写真は
撮りたい! 
 即答でした

道の駅大栄に車を停めて

P1270109.jpg

シャーロック ホームズに扮した コナン君の説明

P1270110.jpg

裏手に青山剛昌ふるさと館があり
そこにも駐車場は有るのですが…


P1270111.jpg

何故道の駅に停めて 歩いて行っているのか

それはトイレ休憩ですから


P1270112.jpg

もちろん 


P1270113.jpg

青山剛昌ふるさと館にも トイレは有りますが


P1270114.jpg


こいつらの前を通って


P1270115.jpg

この建物の中



P1270116.jpg

入場券を買ってまで 中でトイレが出来るか!

そう熱く語ると
貧乏人を見るように
冷ややかな目で見られてしまいました



P1270117.jpg

良いですよ~だ

アガサ博士の黄色のワーゲンと

P1270118.jpg

この 窓に貼ってある絵が好きなんです


P1270119.jpg


少年探偵団も良いけど


P1270120.jpg

この絵好きなんだなぁ…


P1270121.jpg

そして 今日はすいていました

この撮影スポット


P1270122.jpg

ギャルが 4~5 人いたら
交代しながら写真を撮っていて
この前から離れませんからね

ギャルごと 写真を撮っても おじさんには なにも変わりはないのですけどね
ブログに乗せるだけだから

ギャルにはすごい目で睨まれますからね…

P1270123.jpg

でも 黄色のワーゲンには

カーオタクか コナンオタクか

こんな写真になるだけですけどね

P1270124.jpg

そして 今回 ここ安いから


P1270125.jpg


眠気覚ましに買ってしまいました

いつも バニラなのですが
チョコレートと ダブルしたソフト久し振りでした





スポンサーサイト



野乃の朝

旅の朝は早起きで
まずは大浴場からなのですが

この日は 5時過ぎに行ったのに
もう三人も 入ってましたね

そして 体調を整えたら 決戦の地に

品切れが無い様に 一番に行きましょう

P1260902.jpg

コロナの感染が始まってから
こんな蓋付きの小鉢になったのが 気の毒です
盛り付けする人大変でしょうね


P1260903.jpg

しかしふたしてあると
中身がわかりにくいですね

その為に メニューが書いてあるのですが
この写真になると読めませんね



P1260904.jpg

こちらは煮物の大皿

食い物の淋しいバイキングではお世話になっても
ここでは素通りです

P1260905.jpg

厚焼き玉子と カニ焼売に イカ焼売 それに中華ちまき


P1260906.jpg

こちらには 卵ですね
左から 目玉焼き スパニッシュオムレツ トマトスクランブル  そして温サラダ


P1260907.jpg

ここは生もの
左から 甘エビ いくら まぐろ そして 右はいかさし

手前のどんぶりはわさびです

ハマチなどの刺身の ところもありました


P1260908.jpg

そして これが嬉しい
白いご飯と 右には酢飯と書いてありました

嬉しいですね 私は海鮮丼より 海鮮ちらしの方が良いので酢飯です


P1260909.jpg

どこかの欠食坊主は この左上の小鉢を 四列三段にして喜んでました…

年寄りの食事なら
こんな感じですね


P1260910.jpg

お盆に乗りきらなかったみそ汁と


P1260911.jpg

お盆に乗りきらなかった

いいえ これだけ取りに行った 海鮮と


P1260912.jpg

持てなかったので またおかわりに行った海鮮


P1260913.jpg

つまりお盆の横にこんな感じで
なんて行儀の悪い奴なんだ…

でも 嬉しくて

呑める状態なら ビール二本は行けたなぁ…



P1260914.jpg

後は酢飯の上に 敷き詰める喜び


P1260915.jpg


海老を乗せるのを忘れてました


P1260916.jpg

豪華海鮮丼を食べながら 残りのおかずを

これで 昼は食べなくても大丈夫ですね
今までは
そんな貧乏旅行をしてきたのですが

今回は
許してはくれませんでしたね


P1260917.jpg

朝ですから
夕べは食べ損ねた ビタミンも取っておかねば


P1260918.jpg

幸いにして雪も無く
では 30分後に出かけますか
もうひと風呂浴びたいですから…

今回の旅

食べては風呂で整えて
食べては風呂で整えて

そりゃ 体重も増えますね





夜の境港

そして 境港の夜
朝早起きして 暗いうちから とりよねに停めておいた車を取りに行き

京都から やって来た境港です

昼間も歩いた道を また歩いてます


P1260888.jpg

夜の鬼太郎ロード
トットちゃんに 影絵が有るよと言ったのですが
見るまで信じられなかったようで

喜んでいただけました


P1260889.jpg

ただ ずっと点いているわけではなく

時間と共に 点いたり消えたりするので

影絵の灯りが暗くなると こんな写り方になります

最初は AUTOにしていたからか

フラッシュを焚いてました  フラッシュ炊くと写りませんよ


P1260890.jpg

この日の影絵は 正月用に作られたものですね


P1260891.jpg

もちろん 石像もそのままですから


P1260892.jpg

明るい時とはまた違う 雰囲気を楽しんでます


P1260893.jpg

まだ開いている店は中が丸見えで

それはそれで面白い


P1260894.jpg

名を知らないものも 多いのですが


P1260895.jpg

子泣きじじいと 砂かけばばあの 餅つきは 面白い


P1260896.jpg

こんなのや


P1260898.jpg

こんなのだけでなく


P1260897.jpg


目玉おやじが 影絵の中に

P1260899.jpg

そう思ったら こんな所にも居ましたね


P1260901.jpg

そして アマビエも


P1260900.jpg

そして この店に

P1260749.jpg


地元の人だけの店で

観光客はお断りしている店なのですが


お客さん何度か来てはりますねと 入れてくれました

そうだ五月の連休に ここに座ってはったんやと


全国に なじみの店を持つ壁ぎわの 顔の広さ健在でした





野乃へ

 カニで腹いっぱいで 世は満足じゃ

そして 境港の野乃でチェックインです



P1260857.jpg

ダブルの部屋で一人きり

でも 枕は二つ

街に出て 誰かを招待しなければ…

P1260858.jpg

でもタオルが 一つしかないから…


P1260859.jpg

高層階だと 見晴らしも良いのですが


P1260860.jpg

今日は 中層階でした
半年前に格安で取りましたから


P1260864.jpg

4時前の風呂場 まだ誰も居ませんでした

というか ここ 日帰り入浴もやっているんですけどね
でも 日帰り入浴なら 駅舎の横 港のビルの 方が安いですからね

P1260862.jpg

湯上りの方にどうぞと
アイスキャンデーも嬉しくて

お腹に少し 余裕が出来たかな

部屋で少し転寝したら
再び決戦の地に でも そんなに元気は無いですから


P1260866.jpg


7時半から 約4時間のインターバルで 胃は仕事をしてくれるのか??


交代時間の少し早めに入ったら

まだ新しい物に替えてない 物も有ったのだが


P1260868.jpg

サラダは別にいいから


P1260869.jpg

きな粉大福、リンゴプリン、カボチャのベイクドケーキ、杏仁豆腐

デザートのところでしたね ここはパス


P1260870.jpg

中華おこわ さすがにもち米は入らない」


P1260871.jpg

ウナギのひつまぶしと  カニのチラシ寿司

これに手が出ないのが面白い


P1260872.jpg

エビマヨ キノコのぺペロンチーノ、カニクリームコロッケ フライドポテト


P1260874.jpg

こんな物も


P1260876.jpg

こんな物だけで良いかなと思ったのですが

裏の筋に面白そうなのがあったので


P1260878.jpg

煮物は要らないけれど


P1260880.jpg

茶碗蒸しは 貰おうかな


P1260881.jpg

肉は食って無かったから

P1260882.jpg

カニと肉は入る所が違うから
たくさん取っても良いかな

P1260884.jpg

揚げたての天ぷらもあるんだ


P1260883_202302232146039de.jpg

カニと海老とフグだけもらっとこうか



P1260885.jpg

伯爵が サザエの 壺やきも有りましたよって

P1260886.jpg

刺身と ホタテと マグロの山かけと
取っているうちに こうなってしまった…

腹一杯のはずだったのに…

P1260887.jpg

これだけ食べたら 夜の町に出かけましょうか

しかし いつもなら もっときれいに盛り付けて 
これだけ食べたと報告するはずなのに

こんな食べ方するから罰が当たるんですよ
少なくても この時間帯で 2キロは太っていたんだよね…




境港の町 2

妖怪の紹介だけではありません

最近新たな店が増えてます


P1260829.jpg

そして新たなスクープが
なんだなんだ


P1260830.jpg

新妖怪参上 激写される

って この時期 置いてある 鬘をかぶる勇気は無いよ
どう見ても 壁ぎわですね

ならば 激写でなく 三面記事やん…


P1260831.jpg

手押しの井戸が珍しいのか
子供たちが遊んでます

この寒いのに風邪ひくなよ


P1260832.jpg

こんなおしゃれな店が出来てました


P1260833.jpg

紅ズワイの身を使った カニオムライス?
フーヨーハイをかけた 洋風天津飯のような物?


P1260835.jpg

この練り天良いなぁ
ビールのあてに良さそうですね
ただ …  小さいのだろうなぁ

P1260834.jpg

パスタはどうですか
今なら おごりますよ

お腹がいっぱいだから言えるんでしょう


P1260836.jpg

おっと アイスクリームだけではだめですよ


P1260837.jpg

しかも
壁ぎわの買えない値段ですから


P1260840.jpg

ここにも有った 妖怪ポスト


P1260841.jpg

さっき呑んでいた日本酒 千代むすびの 蔵の直売所



P1260842.jpg

さっき カニに合う酒は飲んだけど
ウナギに合う酒 マグロの合う酒

試飲は無いのかな

そう聞くと 少し駅の方に行った所に
うちのお酒の飲める店出してますよと

P1260843.jpg

他にもいろいろありますね


P1260844.jpg

子なきじじいが…

でも 超辛口とは あまり好みじゃないんだよなぁ…

この先に 有料試飲の店が有りますよと聞いたので立ち寄ろうかと


P1260847.jpg

子供向け?の スタンプラリーが有るのだけど
このスタンのプだけは押しておいても良かったな


P1260848.jpg

こんな写真のとれるところも


P1260849.jpg

茶屋とあっても メインはこれかい

今は寒い時期なんだけど…


P1260852.jpg

ここだ ここだ

角打ちみたいなもんだね


P1260853.jpg


ならばちょっと入れてもらおうか
詰めてもらえば三人は入れるかな

すると 田舎だった
しかも コロナ対策がまだ緩和されてなかった

お客さん

満席ですよ

そう言われてしまいました

こんなの立ち飲みじゃないぞ……







境港の町1

境港に到着してから 真っ直ぐ美佐に行ったので
ホテルまでの帰り道 荷物は ホテルの駐車場の車の中ですから
身軽な三人は (腹だけは重たいのですが…)
境港の町撮影会です


P1260792.jpg

妖怪饅頭の店
妖怪饅頭って何

中に 餡や カスタード チョコ餡 等が入った人形焼きです

でも今は食べられない…

P1260799.jpg

妖菓 目玉おやじ

かなり前から出てますね

これを考えた 職人さん天才だと思います
ただ……

食べ歩き用 串付き一つ 400円です

お土産は くしなしです
10個入り4100円  15個入り6100円

この箱 領収書は要らないよと 言っている人を
見たことが無いのですが…


P1260794.jpg

トット様 購入されませんか?
水木しげる先生 生誕100周年なのですが

いいわねぇ
でも 今は食べられない…


P1260795.jpg


赤ん坊の頃の 鬼太郎像


P1260796.jpg

水木しげる 記念館
じつは壁ぎわは 3度も入ってます
入るなら私は表で待ってますが



P1260800.jpg

いいえそれより町の写真を撮りたいから


P1260801.jpg

♪ どこかで鬼太郎の下駄の音 カランコロンカランコロンコロン…♪


P1260802.jpg


こちらは少し筋を入った所の 妖怪楽園


P1260803.jpg

ぬりかべ


P1260804.jpg

百目


P1260805.jpg

トイレと休憩所 グッズも多く売ってます


P1260806.jpg

私の好きな 一反木綿


P1260808.jpg

これはあんまり好きじゃないんだけど
妖怪大戦争の時に出てきた奴ですね

P1260810.jpg

ゲゲゲの鬼太郎だけではありません

♪ エロイムエッサイム エロイムエッサイム
  回れ地獄の魔法陣… ♪

  悪魔くんと

♪ ゆーらりゆーらりゆーららら
  ここは何処の細道じゃ 地獄河原と申します ♪

  カッパの三平ですね


P1260811.jpg

妖怪おでん缶 なんてありました 

白いこんにゃくの 一反木綿
ウズラの卵の 目玉おやじ


P1260812.jpg

妖怪ラテもありますよ…

だから お腹一杯なんだって…。





美佐でランチを 後編 メインは 活けズワイガニを 

お待たせしました
ここからが本番です

だって 贅沢なカニを食べに行ったのですから


P1260754.jpg

では今からが本番です
活けのズワイガニ 一人二杯コースです

可哀そうにこいつら まだ動いているんです
そりゃ 活けですから



P1260773.jpg

変身して出てきました


P1260762.jpg

カニ味噌の甲羅焼き
したには炭が入ってます

えらく味噌が多いねと聞くと
おひとり様 二杯のコースですから
二匹分の味噌を入れてますと


P1260768.jpg

カニの甲羅はこうして焼いて
そのままでも良いのですが

少し酒で伸ばすと

カニの身をつけて食べるのに良いですよって


P1260763.jpg

そのまま やき味噌にして食べるのに

酒を入れないのも作っておこうね


P1260775.jpg

これどうやって食べるの

そのまま刺し身でも
鍋でしゃぶしゃぶしても
焼いても良いですよ



P1260774.jpg

ではまず味見から

これだけあると 喧嘩しなくていいですね


P1260776.jpg

御運びのおねぇさんは
私らは ほとんど食べる機会はありませんが

さっとしゃぶしゃぶにして

カニ味噌につけるのが 一番好きですと


P1260777.jpg

こうやるんだね


P1260778.jpg


そして つめの肉も

P1260781.jpg

〆の雑炊


P1260782.jpg

カニの出汁が効いていて旨いぞ


P1260784.jpg

こんな感じで食べていたら

ちょっとお待ちください
足の付け根の身を ほぐしたものも入れますからと


P1260786.jpg

なんだこれ
飯粒よりも カニの身の方が多い雑炊になってしまいました


吞んで喰って  でも カニで腹いっぱいは 初体験でした


そろそろ15時半 約束の時間です
やっぱりこれだけ食べようとすると 2時間かかるんだね

これから 宿に戻って チェックインしたら

風呂で お腹を空かせないと
夜のバイキングが待っているんだよね
一番最後の時間帯にしようね
それでも食べられるかなぁ…

そうそう
気に入らんかったら 看板もって帰るんじゃなかった?
頼もうって言ってたやん

そうだ しまった!………  
タグ貰うん忘れた…

 鬼太郎ロードを 歩いて帰る 三人でした





今回のメインです 美佐で遅いランチ  前編

では今回の旅のメインです

旅することが確実になり 境港で カニの食えるところはと 探したのですが

お目当てのところが夜の部は満員で 
もう予約が取れませんでした


P1260750.jpg

それでもお昼ならと 受けてくれました
ただ 前日に 京都なので

雪の警戒もあり 新幹線で岡山に行き
岡山からやくもで米子に そこから境線に乗ると 
どうしても 到着が13時半だね
15時までの店なのですが 15時半に 店を出ると言う約束ならと言うことで受けてくれました
それ以降は
夜の準備しますのでと

P1260751.jpg

ではカニを やっつけますか

裕治伯爵と トットちゃんは  どこで覚えたか

『 たのもう! 』……  と

『恐れをなして 出てこなくば 看板をもらっていくぞ!!』

そりゃ 道場破りでしょうが…

P1260752.jpg

そんな道場破りの為に
お品書きが出てきました

P1260756.jpg

いろいろ作ってますなあ…
せっかくこうして出すなら器にも少しぐらいは…
しかし 季節感の無い皿を使ってますなぁ

でも 超有名店の 半額ぐらいで出している店ですから
それでもそこそこの値はするのですが


P1260755.jpg

ベニズワイガニ ボイル
ここ鳥取県は ベニズワイガニの漁獲量が 日本一だからね
でも
贅沢なカニ料理と言ったら ズワイガニでしょう

こんな 1/5位の値段の物を 食べても喜ばないよ

ズワイガニは 200m~600mの海の底に生息するもの
ベニズワイガニはもっと深い所 1000m~2000mと言われてます
まれに浅い所に上がってくる奴もいて ズワイガニとの交配種を作り
黄金がにと言って 高値で取り扱わているのも有るけどね

P1260759.jpg

昔はズワイガニも 紅ズワイも 甲羅を下にして
茹でたり蒸したりしていました
でも最近 境港では 甲羅を外し 
甲羅は蒸し 鰓を取って 足の付け根も切って洗い
甲羅も水ですすいで
吸い込んだ泥を落としてから茹でると
泥臭みが無くなり美味しくなるのです

煮切りかカニ酢 お好きな方でと
泥臭いとかに酢一本なんですけど これがこだわりですね

何もつけなくても旨いですね

P1260767.jpg

ズワイガニは 甲羅が厚いのですが
紅ズワイは 甲羅が薄いので

削るのも楽なんだよね

P1260758.jpg

お造り盛り合わせ

マグロから 宍道湖のスズキまで
色々な魚の盛り合わせの造り

でも盛り方が 居酒屋ですねぇ…



P1260770.jpg

カニ甲羅 茶碗蒸し


P1260771.jpg

カニ出汁タップリ
カニの身は見当たりませんね


P1260760.jpg

そして鍋の野菜
これに何が足されるの?


P1260764.jpg

お酒もいただきましょう


P1260766.jpg

ビールで乾杯して 呑み始めたのですが


千代むすびの 純米吟醸
酒蔵好適米は剛力です



P1260757.jpg

カニに合う酒と言うのも出しているんですよ

ならばそれも呑まなくては


P1260765.jpg

こんな感じで


P1260761.jpg


どちらかと言うと私の口には こちらの方が合いましたね

しかし こんな 2000円か 3000円位の定食が
今回のメインなの?


いいえ ここからが本番なのでした





境港で

境港へは 米子駅から 境線へ

JR境線は、JR米子駅から境港市の境港駅までの総延長17.9km、終点までの所要時間が約45分の路線です。


P1260701.jpg

車で走ると 全然早くつくので
鬼太郎空港に寄ってみようとしたのですが

地元民の 憩いの場所になっているのか 駐車場が満車で

そのまま境港まできて 時間は早いのですが 
今日の宿 野乃の駐車場に入れておきました


P1260700.jpg

出発時刻まで ホームに入っていたわけでもないので

時間は大あまりです いろいろと 立ち寄ろうとはしたけれど
あと 15分も有る

さす二時間前には チェックインもしてもらえないし
日帰り温泉の客の対応をしてましたから


P1260702.jpg


ゲゲゲの鬼太郎の 写真でも撮って居ましょうか


P1260703.jpg

普段なら 駅の 地元の魚を使った回転寿司で
コノシロや紅ズワイでもつまみながら ビールを飲んでいるのですが

今日は決戦があるから 我慢です



P1260704.jpg


駅の裏は 境水道
港もあり これは隠岐に行く船です


P1260705.jpg


これ な~んだ?
 
観光協会に有る 妖怪ポストです
ここに葉書を入れると特別な消印が押してもらえるんだと


P1260707.jpg

駅の売店にも こんな名前がついてます



P1260708.jpg

鬼太郎に出てくる奴らの お面



P1260709.jpg

ここにもありました全国一位と 

鬼太郎と関係ないじゃないか



P1260710.jpg


この値段ですよ
ここならソフトクリームが買える値段ですね

でも カニ喰う前に 冷たいものはいけませんからね


P1260714.jpg

これが 待合室から見た 駅のホーム

これ以上先には 入場券が必要ですから



P1260721.jpg

駅の前には ロータリーがあり  バス停も有って こんなバスがやってきます



P1260717.jpg

鬼太郎列車の宣伝ポスター


P1260716.jpg


こちらの方が見やすいか
このポスターなら欲しいなぁ…





P1260726.jpg

到着です
乗って来たのは 子泣きじじい列車でしたか


P1260728.jpg

側面には 鬼太郎やぬりかべも


P1260729.jpg


後ろの車両は 黄色ですね

側面には ねずみ男や 目玉の親父も

P1260731.jpg



米子に向かう時には 砂かけババア列車になるのですね



P1260738.jpg


また新しいお菓子が増えている
人形饅頭ですね でも あんこもクリームも入ってないんだ


P1260746.jpg

ここにも新しいものが

P1260747.jpg


ゲゲゲのもなか だって

本当に ゲゲゲの鬼太郎一色ですね


では カニ喰いにまいりましょう





米子から境港へ

今回の旅 予約したのは早かったのですが
去年のうちは 雪も無く 安心していたら  一月に大雪の予報が

ならば JRでも 行けるようにと 時刻を調べ 
特急やくもの指定券や 岡山まで 車で行けそうだったので
岡山駅前の 安心して停められる駐車場の予約迄していたのです


P1260681.jpg

そんな行程の中 ゲゲゲの鬼太郎列車の記事を見て
どこかのトット様が
あれに乗りたい  そう切望されていたのです

と言う事で 工事改装中の米子駅に

P1260680.jpg

米子だから 米っ子?
合掌しているように見せう米子駅前のモニュメントです。
「よう米子に来てごしなった(合掌)」と記されていました。


P1260682.jpg

これがこの辺りの地図
島根半島は 島根県 
真中の湖の 右側の半島だけが 鳥取県
右下の付け根が 米子で 突き当りが境港です

この半島の名は 米子半島 それとも 境港半島  それとも皆生温泉半島
いいえ このクイズは難しいですね 

答えは
弓ヶ浜半島(ゆみがはまはんとう)は、本州の日本海側、
鳥取県西端部に位置する半島である。
弓浜(きゅうひん)半島、夜見ヶ浜(よみがはま)半島、五里ヶ浜(ごりがはま)半島とも呼ばれる。

ついでに 左の湖が 宍道湖で シジミで有名な所
右は 中海と呼ばれ 境水道で日本海とつながっている


P1260683.jpg

土産店の看板を見て
このあたりで一番売れているのは どじょう掬い饅頭だろう
それと 双璧なのが 大風呂敷

因幡の白うさぎ饅頭なんて知らないぞ


P1260684.jpg


境線 鬼太郎列車とは
上の青のラインが境線 
17.9キロの距離を 約45分かけて走る 各駅停車です

圧倒的に 車の方が早いが 旅気分を楽しむには 良いものです

境港生まれの 水木しげるさんの好意で
鬼太郎列車として運航しているもの

シートも キャラの入った 特別仕立て
アナウンスも 声優さんがそのまま担当していますから

送り届けて私は車の移動をすることに

P1260685.jpg

表に出ると 

米子市 国際観光案内所
国際って 何を意味するのだろう


P1260686.jpg

では ゆっくりと 境港に向かいますか


P1260687.jpg

低層でも ビルの有るのは駅前だけ
のんびりと北に向かいましょう


P1260688.jpg


今回は空港も見たかったのだが

P1260689.jpg

面白そうなものが あったが

客が来ないためか閉まっていた
そこに向かう 道も閉鎖されて
行き止まりに アベックの車が居た
どうも邪魔をしてしまった様だ…


P1260690.jpg

広い道の向こうの立派な建物は

ウインズだったとは


P1260691.jpg

ここにはこんなものも


P1260692.jpg

なかなか面白いやん


P1260693.jpg

今でも飛ぶ事が出来るんだろうか


P1260694.jpg

その先には こんな道が

曲は もちろん
ゲ ゲ ゲゲゲのゲ~♪


P1260695.jpg


ここからは境港市
そろそろ駅に向かいましょうか





プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR