豊中のイタリアンで 篠峯の会

七月の末の日曜日

豊中のイタリアンで 友人の主催する 日本酒の会がありました

CIMG0601.jpg

駅から歩くこと 十二三分

バスにに乗ればよかったと思わせる暑い日でした

CIMG0603.jpg

今日の料理と 日本酒のメニュー

これを見るだけでも ウキウキです

CIMG0604.jpg

一人 八種類の 日本酒

燗酒のぐいのみ 水を飲むグラス

きれいに並んだグラスを見て
洗う人、気の毒になぁ……と

CIMG0606.jpg

そして私を待つ酒たち

しのみね

見にくかったので再び

今回は篠峯  奈良県かつらぎの酒です


CIMG0611.jpg

では 前菜から

手前が シマアジのスモーク
1分半が良い感じになるんだとか これ旨かった

その右手の白いのが 冬瓜のマリネ 珍しい

真中の上のは パプリカのピュレ
こうすると 酒のあてになるんですね

最初から楽しみ 飛ばしそうです

CIMG0613.jpg

一番の酒との相性がどうで
二番の酒だと
三番目名は クジラですね

くじらと言っても 鯨ではなく 櫛羅 
篠峯の蔵のある土地の名 ここで出来た米だけを使ってできた酒

CIMG0614.jpg

鱧とドライトマトの スパゲッティ

さすがイタリアン 

CIMG0616.jpg

ストラッチャ (自家製三角パスタ)
三種類キノコのクリームソース ボルチーに茸風味

CIMG0619.jpg

もち豚 ロース肉 ボイルステーキ

茹でることで油を落として ソースを絡めます

CIMG0620.jpg

デザートも シャーベットは当然日本酒ベースです

CIMG0622.jpg

コースの終わりはコーヒーで

CIMG0623.jpg

そして歓談風景
テーブル 二つだけの 小人数ですから


CIMG0624.jpg

間もなくお開き
責任をもって残さずいただきます

CIMG0626.jpg


折角イタリアンに来たので
最後に別料金でイタリアのビールも

すばらしき イタリアンでの酒の会かな。







スポンサーサイト

楯野川の会

6月に入ったと言うのに まだ五月の記事が山積
ゴールデンウィークがあまりに濃かったのです。

5月のとある日曜日に行われた
山形の純米大吟醸蔵 楯野川の会の様子です

ちなみに去年の記事はここから

DSCN1651.jpg

今回の出品酒

どれも純米大吟醸ですから


DSCN1649.jpg

こちらも

メインは8種類


DSCN1653.jpg

今回の乾杯は フルーティなこいつを

ワイングラスで


DSCN1655.jpg

限定と言う言葉に弱くなります
良い酒の中でも限定流通なら 数が少ないってことですよね


DSCN1667.jpg

そしてこれが 蔵元の秘蔵酒

山形県の画家にラベルを書いてもらったと

勿論それもいただきますよ


DSCN1660.jpg

料理です
ホテルのシェフが作った
酒に合わせた特別料理です


DSCN1656.jpg

説明はこちらで


DSCN1661.jpg

こんなのも


DSCN1657_20170609091410383.jpg

こんなのもありました


DSCN1672.jpg

今回のゲストは スナフキン氏

歌と漫談です


DSCN1677_201706090915308fa.jpg

酒蔵からのお土産

じゃんけんで勝った人はゲット


DSCN1679_20170609091532d67.jpg

私もこれ貰ったって

運の無い、壁ぎわは 戦利品無し
声だけ旨い酒 かなり飲んでいるから 
それでも満足なのですが…



DSCN1670_2017060909153314f.jpg

外れた方に 残念賞

お酌だけですが


  いや  
  あの~  、

  そんな……
 
  良いですか

 もうすこし……


良い酒の会でした








塚口で酒の会②

酒の会の続きです

酒は小さなコップで 500円か600円



DSCN0656_20170427081709c87.jpg

つまみは交代で誰かが買い出しに

居酒屋さんが店をだしているので


DSCN0654.jpg

車坂の大吟醸は旨いからと 何杯もお代わりを
先日はお世話になりました 
おっさん同士の友情の証です



DSCN0668_20170427081711c82.jpg

新たな友もできました

時間の過ぎるのは早いもので

もうおしまいです


DSCN0669_201704270817128e9.jpg

後片付けを……

酔っぱらいのおっさんは後ろで見てました


DSCN0676_201704270817138eb.jpg

なんだここは

おっさんには似合わない イタリアン的な雰囲気

DSCN0679_20170427081803abd.jpg

みな集まって

DSCN0682_20170427081805cc9.jpg

マスターお疲れ様

打ち上げに便乗させてもらいました
DSCN0677_201704270818022aa.jpg




DSCN0685_20170427081806dcc.jpg




DSCN0686_20170427081836628.jpg




DSCN0687_20170427081838c4e.jpg




DSCN0688_20170427081839fb9.jpg




DSCN0689_2017042708184115d.jpg

いろいろって ほとんど海老ばかり

お疲れ様でした


昼過ぎから 11時過ぎまで 飲みっぱなし

さすがに疲れた日でした

おかげで 塚口からタクシー 3800円はきつかった







続きを読む

芦屋軒まで買い物 酒の会の日

山の神に買い物行ってきてと頼まれ

塚口に用事があるので ついでにと 出かけました

DSCN0646_20170427080730d46.jpg

阪急芦屋川
JRと阪神は 芦屋ですが  阪急は芦屋川です

ここから夙川への山の手は高級住宅街
そこから山の高台が超高級住宅街

その奥が 超超々高級住宅街です

なのに電車の駅は 田舎のひっそりとっした感じ
金持ちは電車を使いませんから…

DSCN0643.jpg

北口を西に歩くと 50mほどでこの店があります


DSCN0645.jpg

木箱入りから 袋入りまで

大人気は牛肉の佃煮

ここのは一切れ一切れが大きいのです


DSCN0644_2017042708072776b.jpg

マスコミにも何十度も取り上げられてます


DSCN0647.jpg

私はこれを

家庭用 簡易包装 230g 2630円

それと……


DSCN0648_20170427080904ba4.jpg

差し入れ用のコロッケ
揚げてもらいました

1個 100円です


DSCN0649.jpg

つまみ食い

阪急電車で食べるのはちょっと辛いですね


DSCN0659_2017042708110262f.jpg

塚口まで戻って サンサンタウンの渡り廊下

DSCN0651_20170427080908158.jpg

ゲストが歌ってます

DSCN0663.jpg

よく来てくれましたと 主催の一人 やまざき屋のマスター


DSCN0652.jpg

先日行った 和歌山は岩出の 車坂からも

DSCN0650_20170427080906840.jpg

そうさっきのコロッケはここのお土産

さて屋外の 宴会開始です

つづく






伊勢志摩サミット乾杯酒 作(ざく)の会

友人に誘われて 
南千里クリスタルホテルで酒の会です


DSCN6934.jpg

今回は 伊勢志摩サミットの乾杯酒に使われた

三重県は鈴鹿の作(ざく)の蔵元さんを招いてです


DSCN6937.jpg

これだけの酒の味見です


DSCN6944.jpg

テーブルに純米吟醸が各一本


DSCN6938.jpg

味見がすんだら もらいに行けば良いだけです


DSCN6939.jpg

高いのから そこそこ高いのまで…


DSCN6942.jpg

この蔵元さんのおかげです


DSCN6933.jpg

料理もきっちりと


DSCN6935.jpg

この回線あんかけにするはずのそばも

かりかりして あてになる


DSCN6936.jpg

こんな感じの料理が


DSCN6946.jpg

よく見るとなすびに金箔がかかってました


呑んでいくうちに 写真を撮るのを忘れ


じゃんけん大会では 見事まけてしまい

沖縄旅行のプレゼントも水の泡



1000円で二次会と言われついていくと

隅に 久保田の萬壽があり 

二号ばかり徳利に入れて気持ちよくいただいて

差し入れの獺祭もいただいて



その後 無料でカラオケ大会だと…


もうそのころには帰りの心配の方が大事で

きっと一升近く呑んだんだろうなぁ…

生ビールも5杯くらい呑んで

カメラを持つ暇もなく 酔っ払い化してました


なんて素敵な会だったんだ また誘ってくださいね


お供したい方 言ってくれれば 次回誘いますよ

今回は 思い切り吞むことに集中していた 壁ぎわでした




『楯野川』の日



友人に誘われていた会に 

土曜日仕事が終わったらすぐに飛び出しました



DSCN3200.jpg


大阪市内を通らずに 友人の車でモノレールまで


南千里まで 一時間で行くにはこの方法しかありません


DSCN3202.jpg


大阪モノレールの駅に上がると なんか旅気分

反対方向に向かう電車を撮ったり


DSCN3203.jpg



行き来する列車を収めたりして

喜んで写真撮ってます



のんびりしてると乗り遅れるぞ…




DSCN3205.jpg


南千里の クリスタルホテルの4F

ぎりぎり間に合いました


挨拶は 楯の川酒造の社長です

楯の川酒造は 純米蔵から 純米大吟醸蔵になった蔵です

山形の銘酒が多くあるところでしのぎを削っています



DSCN3207.jpg


メニューは キタの店で腕をふるうシェフを招待して

このメニューは

DSCN3208.jpg


こんな感じで出されています

まだまだメニューは続くのですが

DSCN3212.jpg

飲み比べの 酒たち

全部大吟醸です


DSCN3213.jpg


まだ続きます

あれ? 一番高い8番は


楯の川2

再び 撮影

全部で8種類の 純米大吟醸たちです

東北の酒造好適米 出羽燦々を使った酒が旨いですね

雄町の酒もすっきりして、山田錦の二本は 面白く仕上がってました


DSCN3209.jpg


二番の楯の川  香りの甘さがよく効いた酒

旨いですね

DSCN3211.jpg


誘ってくれた 辻本さんと  酒屋の大将


DSCN3215.jpg


追加の料理と酒がうれしくて


DSCN3217.jpg


うまいねぇ

どれも純米大吟醸の文字が

まぶしいですね


DSCN3218.jpg


蔵元さんのお土産

じゃんけんでこんなのいただきました


たまには 楯野川買ってみようと思った 壁ぎわでした











山形の地酒『秀鳳』の会@酒友

先日大阪は江坂の居酒屋『酒友』で開かれた
山形県の地酒『秀鳳』の会の様子です。

201411 063

昼の二時半~ この店に集合です

201411 065

今日の会合が書いてありますね

山形の地酒 秀鳳の蔵元 武田社長を囲んでの勉強会?です

201411 067

超有名な山口のこの酒の最高級品と
地酒の通なら知っている この漫画で出てきた場面の絵ハガキです

そんな事は置いといて

201411 068

まず水で口直しです

今からの難題に答えなくてはならないから

201411 069

この店のマスターと 武田社長

201411 071

まずは 乾杯ではありません
酒を造る話を少し

201411 072

さて 利き酒じゃ~

今回は 11種類

酒造好適米の違う酒ですが、吐き出すのはもったいない

飲み込んでいるうちに 麻痺してきます

そして後半には どれも美味いと…



ぐるりと店の中を この酒たちが回ったら

A と B と言う酒が出てきます

Aが何番  Bが何番 そう当てるだけ

単純なのに当らないゲームです


だって旨いので 利き酒より 自分の好きなのはどの酒かと言うゲームになってますから…


201411 074

御開帳

それぞれのラベルを見せたら

一つずつ 社長の説明が入ります

201411 076

そして後は 酒談議に花が咲きつつも

201411 075

料理が出てきて この11升の酒
この日参加の40人ほどで飲み干す事に

201411 077

お造り

201411 078

八寸

201411 079

良い酒ばかり

201411 080

山形ですから ダダ茶豆も

201411 081

フグの白子ポン酢

201411 082

そして いろいろ

この子持ちアユが旨かったなぁ…

201411 085

なんだこれは

201411 084

しっかりした酒には チーズ類も合いますから

ドリアですね

201411 086

最後の〆は蕎麦で

201411 087


今回の収穫

秀鳳の日本酒で作った 梅酒をいただきました

地酒の利き酒 獺祭の会@酒友

江坂の居酒屋で毎月酒の会が開かれています
5月は山口県の獺祭の会でした

019_201405290813379a3.jpg

江坂の酒友です、
今日は山口県の旭酒造
『獺祭』の会です

020_2014052908133866e.jpg

19回目の日本酒学校
今回は桜井社長を迎えての会です

じつは今、マスコミに取り上げられる
日本酒で一番有名といってもいいこの蔵には
杜氏は居ないので社長さんを囲んでなのです

022_20140529081340961.jpg

いろんな獺祭の包みが
一番左が うわさの磨きその先にですね

024_20140529081341eee.jpg

こいつです
安倍首相がオバマ大統領にあげた酒
なんと四合瓶で3万何がしの酒です。

025_20140529081343073.jpg

それより 飾ってあるこの絵葉書
そうですアニメの エヴァンゲリオンです
獺祭呑んでいるんですよ

029_2014052908154558d.jpg

酒友のマスター
酒に対する真摯な姿勢がすごい
いいかえれば……

033_20140529081547a88.jpg

獺祭の桜井社長

最近マスコミでも取り上げられている今の時代の人

地方の小さな蔵だった、朝日酒造を世界的に有名な蔵に仕上げた人です。

杜氏さんがFAしたので、後は俺が造ってやると、
純米大吟醸だけ、米は山田錦だけ、勘に頼らずに温度管理などすべて徹底的にやる

それをモットーにしてきたたまものだとか

杜氏さんも数パーセントの人を覗いては 本当に旨い酒を作り続けるのは大変なこと、それより機械で管理していく方が粒のそろった酒を作れると頑張ってこられたのです。

500石位だった蔵が 今では17000石 
但し、今年は山田錦が入らなくて11000石しか造れなかったと。

今年は獺祭なかなか手に入らない酒になっているのはそうだからです

そしてそれよりすごい工場を建設中ですと 岩国で一番高いビルが出来るかもと

色々と面白い話を聞かせてくれました

035_20140529081548a0f.jpg

仕込み水と

038_20140529081549c3e.jpg

コレはきき酒が終わって外側の新聞紙をはがして出した所

039_20140529081551c99.jpg

040_20140529081659a03.jpg

光量が足りなくて手振れしてます

5番の発泡酒と 10番の磨きその先にをのけた
9種類のだっさいのきき酒会でした。

山田錦の大吟醸  それが 2割3分だったり、3割9分だったり 5割だったり
みんな美味しいわい!!

043_2014052908170157a.jpg

きき酒が終わってようやく宴会タイム

048_201405290817022be.jpg

私のお気に入りは この3割9分でした

052_201405290817036ec.jpg

054_201405290817050ae.jpg

056_20140529081746dbb.jpg

057_20140529081747f29.jpg

058_201405290817496fe.jpg
059_20140529081750811.jpg

最後はおにぎりと

060_20140529081752aab.jpg

川海苔汁だったかな

067_20140529083321a2d.jpg

066_2014052908331993f.jpg

色んなクイズが有って それに答えたらこんな盃を貰いました
コレで呑むと向こうの空気と共に呑めるからもっとうまいはずです


満足な一日でした

地酒の杜氏さんを囲んで、三芳菊(徳島)の会@酒友


日本酒がじわじわと人気度を上げています。
私も日本酒が好きな一人です、と言っても私の飲むのは
小さな蔵の作るこだわりの酒が大好きです。

001_2014040808470234f.jpg


そんな酒飲みをうならせてくれる店が江坂にある『酒友』
ようは、ココの親父さんがこだわりを持った酒好き
言い換えると へんこな親父なのです。
そんな親父って好きなんですよ……笑。

002_20140408084703593.jpg

日曜日の昼下がり こんなに酒飲みが集まりました

歳寄り組みは座敷で別格待遇です、言いかえれば隔離?

011_2014040808511381b.jpg

今日のゲストはこの若きアーティスト?

そういえば

070_20140408090216d12.jpg

クイズの商品で こんなストラップをもらいました。
彼の正体は……

三芳菊の蔵元さんだったのですね

テーブルの上には 皆さんにお土産と

001_20140408091805a1e.jpg

三芳菊のラベルです
これなんか嬉しい…

007_201404080847066e1.jpg

008_20140408084707045.jpg

006_201404080847045f8.jpg

今回この会のために持ち込んだ酒
なんと三芳菊のお勧めどころ 12種類です

実はこの店の酒の会は、ちょっと変っていて 一時限目は利き酒です

これら12種類のビンには新聞紙が巻きつけてありラベルは隠して供されます。

まず利き酒の方法を勉強して その後12種すべてを利き酒します
その後 二種類の酒を出されて どの酒か当てるというもの
当れば豪華賞品が待ってます……が
今回は 当選者無しでした。


それでもそれが終われば料理も出て飲み会です

013_2014040808511577d.jpg

先付け

014_201404080851161d1.jpg

よこわのたたき

016_20140408085117413.jpg

左は限定おりがらみ、あらばしりの炭酸感も残ってました

右のは阿波山田錦を遣ったものだったかなぁ 番号が振ってなければ 13種類目ですね

018_2014040808511933a.jpg

造りの盛り合わせ 一人前

酒には魚があいますね

022_20140408090210cf4.jpg

ワイルドサイト、袋絞りの残骸をキカイで絞ったものをブレンドすると また新たな味が

023_20140408090211239.jpg

おっとグラタンの登場です

025_20140408090214da1.jpg

香りの強い酒が合いますね

024_20140408090213b08.jpg

唐揚げも嬉しくて


027_20140408091443d81.jpg

点心盛りとでも言いましょうか 真ん中の牡蠣がいいですね

028_20140408091444764.jpg

左が大将、ふたりで三芳菊のエプロンしてますね

030_20140408091445e79.jpg

サラダも

032_201404080914478cb.jpg

こんなものまで

033_20140408091448a6c.jpg


残りがなくなるまで しつこく呑んでます

旨い!!

034_20140408091527497.jpg

最後はわかめのおにぎり
もう満腹です


069_20140408091528fd5.jpg


これは戦利品 ペアグラスです

何に使おうかなぁ…

土曜日ないし日曜日の午後に 
月一回(今月は二回)行われています

来月はだっさいなんだって ココだけは参加者多数で今までの参加の多い人から優先です

あの4号ビン30000円以上の酒も出てくるので楽しみです……


で参加する権利あるかなぁ??



プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR