FC2ブログ

京橋 三心 不老泉の会

京橋に出かけたのは

実は酒の会が有ったからなのです


CIMG6222.jpg

酒蔵の杜氏さんか社長さんを招いて

そんな酒の会

今回も 11種類の酒を 飲ませてもらいました

38814122_707601839577316_549699012945510400_n.jpg

乾杯は 杣の天狗です

瓶の中でも醗酵が続いている酒

CIMG6223.jpg

三心の大将

こだわりの料理人です


CIMG6224.jpg

酒が並びます


CIMG6225.jpg

まずは先付

CIMG6229.jpg

鱧の子の玉子やき 旨いですね


CIMG6226.jpg

不老泉の社長のあいさつ


CIMG6228.jpg

刺身が見えないほどの あしらいの盛り付け


CIMG6230.jpg

次の酒と 次の次の酒


CIMG6231.jpg

鱧と松茸


CIMG6232.jpg

次は何が載るの?


CIMG6233.jpg

ギンダラの西京焼き

CIMG6234.jpg

淡路牛 炙りたて


CIMG6235.jpg

芽ネギは愛知産


CIMG6236.jpg

ニンニク岩塩で


CIMG6237.jpg

カニと松茸の茶碗蒸し


CIMG6238.jpg


〆は ウナギ寿司

CIMG6239.jpg

酒も旨しで

最高のごちそうでした

普段なら もっといろいろと言うのだが
この日はストレートに旨かったので
脱帽です





スポンサーサイト

ウナギ料理のごかせ川で 都美人の会

今回の催しは 友人主催の酒の会

場所は ウナギ料理『ごかせ川』

八尾南からタクシーで向かいます


CIMG5573.jpg

今日は『都美人』の会です
南あわじ市の酒蔵です


CIMG5574.jpg

揃いました

CIMG5575.jpg

良心的なメニューも張っていますが
今回は貸し切りです


CIMG5576.jpg

都美人の法被を着た人が

CIMG5577.jpg

都美人酒造 杜氏の山内さん

CIMG5578.jpg

乾杯を待つ人たち

CIMG5579.jpg

山内杜氏 後で酒の事

色々と聞かせてくださいね


CIMG5580.jpg

ウナギ料理屋だからと思えば

弁当かい!

最初にそう思ったのが間違いでした

一度にたくさんは作れないので
先付が 弁当になったようです

CIMG5581.jpg


なかなか豪勢で 酒のみを泣かせますね

手前の サクランボのようなものは チーズです

超豪勢な花見弁当やん

そう思っていたのですが

CIMG5582.jpg

おんざ

CIMG5583.jpg

五百万石の山廃純米

香りとは別に辛さが目立ちます


CIMG5584.jpg


えっ!?

料理まだ出てくるの??

これは嬉しい誤算です

CIMG5585.jpg

天川村の 小鮎と沢がに

頭から食べられる大きさなのが嬉しくて


CIMG5586.jpg

揚げた沢がにもカリカリっと


CIMG5587.jpg


うざく

細切りでないウナギのうざくは 初めてです

嬉しいですね

CIMG5588.jpg


揚げ物も欲しいでしょうと
嬉しいですね

CIMG5589.jpg

海老そぼろの茶碗蒸し


CIMG5590.jpg

吉川特A地区の 山田錦を使った
山廃純米大吟醸

香りの優しい膨らみ方が違いますね

CIMG5591.jpg


いいですね~


CIMG5592.jpg


白焼きです

皮目が パリサクでうれしいですね

CIMG5593.jpg

最後は手打ちそばまで

いや~

堪能しました


旨い酒と 日本料理
これは一番ですね










木古里(きこり)で酒の会

この日天満で用事が有ったと言うのはこの事

今朝絞りに酒を味わう会だったのです


CIMG3295.jpg


場所はここ 木古里さん

天五から道路を渡り脇の商店街に入ってすぐ右

CIMG3296.jpg

この場所に移転して数日目です

CIMG3297.jpg

メインはこれ
滋賀県高島町の萩の露の今朝しぼり

CIMG3298.jpg

3月8日 蔵元から直送です
ちなみにこの日は 一人一本4合瓶が配られました

CIMG3299.jpg

舟口をそのまま瓶に

CIMG3300.jpg

大きな暖簾の前で撮影

CIMG3302.jpg

では料理も
白子豆腐の揚げだし
アオサ餡掛け

CIMG3303.jpg


造りもり

CIMG3304.jpg

八寸
イブりがっこの©モッツアレラ乗せ
ワカサギのフライ
ホタルイカは目と甲を外してありました


CIMG3305.jpg

寝かせた 今朝しぼり
今朝しぼりの古酒です

CIMG3306.jpg

柚庵焼き


CIMG3315.jpg

美味しい

CIMG3314.jpg


一人鍋


CIMG3313.jpg

黒七味で香りをくわえて


CIMG3318.jpg

釜飯


CIMG3323.jpg

一杯目

CIMG3325.jpg

二杯目

普段酒を飲んだらご飯を食べない私が
お代わりするぐらい旨かった


CIMG3326.jpg

そしてデザートのアイスクリーム

4合飲み切って満足です


この辺り
ゆっくり探検したいところでした。



9月17日(日)京都合宿 3名  9月18日 若狭合宿 3名空きがあります


      急募します 壁ぎわの夏の合宿

三日間のみ 9月4日朝9:00締めきります
その気になった方だけ 連絡ください

壁ぎわツアー

9月17日 京都合宿
      大阪梅田  11時20分発
          京都ビール工場  見学と試飲
          山崎蒸留所     有料試飲
          松尾大社 とりよね 御座敷体験
           夜九時過ぎ 現地解散 
          10時過ぎに梅田到着

 費用 交通費各自  とりよねお座敷体験料
          (京料理と呑み放題 御座敷遊び体験込みで)
          13500円各自、直接とりよねに振り込みです

          ビール工場 蒸留所への枠が
          3名分空いて居るから 募集します。
          別途参加費はありません

          とりよね抜きでしたら 交通費のみで参加できます。

  DSCN5463.jpg


DSCN5475.jpg


DSCN5477.jpg


DSCN5491.jpg


DSCN5487.jpg


DSCN5490.jpg


DSCN5533.jpg


DSCN5543.jpg


DSCN5542.jpg

DSCN5559.jpg


去年の様子です


もし興味がわいたら 壁ぎわまで

せっかくの日曜日の工場見学予約を取ったのに
欠席が出て残念なので 急募しました


翌18日は 朝8時ごろから若狭湾ドライブの予定

活け造り散々食べて 

交通費込みで 8000円ぐらい (すべて割り勘)
これも3人分空いてます 
人数そろわなければ行先変更しますが
(人数が多くないと 活け造り3種類にならないので)



豊中のイタリアンで 篠峯の会

七月の末の日曜日

豊中のイタリアンで 友人の主催する 日本酒の会がありました

CIMG0601.jpg

駅から歩くこと 十二三分

バスにに乗ればよかったと思わせる暑い日でした

CIMG0603.jpg

今日の料理と 日本酒のメニュー

これを見るだけでも ウキウキです

CIMG0604.jpg

一人 八種類の 日本酒

燗酒のぐいのみ 水を飲むグラス

きれいに並んだグラスを見て
洗う人、気の毒になぁ……と

CIMG0606.jpg

そして私を待つ酒たち

しのみね

見にくかったので再び

今回は篠峯  奈良県かつらぎの酒です


CIMG0611.jpg

では 前菜から

手前が シマアジのスモーク
1分半が良い感じになるんだとか これ旨かった

その右手の白いのが 冬瓜のマリネ 珍しい

真中の上のは パプリカのピュレ
こうすると 酒のあてになるんですね

最初から楽しみ 飛ばしそうです

CIMG0613.jpg

一番の酒との相性がどうで
二番の酒だと
三番目名は クジラですね

くじらと言っても 鯨ではなく 櫛羅 
篠峯の蔵のある土地の名 ここで出来た米だけを使ってできた酒

CIMG0614.jpg

鱧とドライトマトの スパゲッティ

さすがイタリアン 

CIMG0616.jpg

ストラッチャ (自家製三角パスタ)
三種類キノコのクリームソース ボルチーに茸風味

CIMG0619.jpg

もち豚 ロース肉 ボイルステーキ

茹でることで油を落として ソースを絡めます

CIMG0620.jpg

デザートも シャーベットは当然日本酒ベースです

CIMG0622.jpg

コースの終わりはコーヒーで

CIMG0623.jpg

そして歓談風景
テーブル 二つだけの 小人数ですから


CIMG0624.jpg

間もなくお開き
責任をもって残さずいただきます

CIMG0626.jpg


折角イタリアンに来たので
最後に別料金でイタリアのビールも

すばらしき イタリアンでの酒の会かな。







楯野川の会

6月に入ったと言うのに まだ五月の記事が山積
ゴールデンウィークがあまりに濃かったのです。

5月のとある日曜日に行われた
山形の純米大吟醸蔵 楯野川の会の様子です

ちなみに去年の記事はここから

DSCN1651.jpg

今回の出品酒

どれも純米大吟醸ですから


DSCN1649.jpg

こちらも

メインは8種類


DSCN1653.jpg

今回の乾杯は フルーティなこいつを

ワイングラスで


DSCN1655.jpg

限定と言う言葉に弱くなります
良い酒の中でも限定流通なら 数が少ないってことですよね


DSCN1667.jpg

そしてこれが 蔵元の秘蔵酒

山形県の画家にラベルを書いてもらったと

勿論それもいただきますよ


DSCN1660.jpg

料理です
ホテルのシェフが作った
酒に合わせた特別料理です


DSCN1656.jpg

説明はこちらで


DSCN1661.jpg

こんなのも


DSCN1657_20170609091410383.jpg

こんなのもありました


DSCN1672.jpg

今回のゲストは スナフキン氏

歌と漫談です


DSCN1677_201706090915308fa.jpg

酒蔵からのお土産

じゃんけんで勝った人はゲット


DSCN1679_20170609091532d67.jpg

私もこれ貰ったって

運の無い、壁ぎわは 戦利品無し
声だけ旨い酒 かなり飲んでいるから 
それでも満足なのですが…



DSCN1670_2017060909153314f.jpg

外れた方に 残念賞

お酌だけですが


  いや  
  あの~  、

  そんな……
 
  良いですか

 もうすこし……


良い酒の会でした








塚口で酒の会②

酒の会の続きです

酒は小さなコップで 500円か600円



DSCN0656_20170427081709c87.jpg

つまみは交代で誰かが買い出しに

居酒屋さんが店をだしているので


DSCN0654.jpg

車坂の大吟醸は旨いからと 何杯もお代わりを
先日はお世話になりました 
おっさん同士の友情の証です



DSCN0668_20170427081711c82.jpg

新たな友もできました

時間の過ぎるのは早いもので

もうおしまいです


DSCN0669_201704270817128e9.jpg

後片付けを……

酔っぱらいのおっさんは後ろで見てました


DSCN0676_201704270817138eb.jpg

なんだここは

おっさんには似合わない イタリアン的な雰囲気

DSCN0679_20170427081803abd.jpg

みな集まって

DSCN0682_20170427081805cc9.jpg

マスターお疲れ様

打ち上げに便乗させてもらいました
DSCN0677_201704270818022aa.jpg




DSCN0685_20170427081806dcc.jpg




DSCN0686_20170427081836628.jpg




DSCN0687_20170427081838c4e.jpg




DSCN0688_20170427081839fb9.jpg




DSCN0689_2017042708184115d.jpg

いろいろって ほとんど海老ばかり

お疲れ様でした


昼過ぎから 11時過ぎまで 飲みっぱなし

さすがに疲れた日でした

おかげで 塚口からタクシー 3800円はきつかった







続きを読む

芦屋軒まで買い物 酒の会の日

山の神に買い物行ってきてと頼まれ

塚口に用事があるので ついでにと 出かけました

DSCN0646_20170427080730d46.jpg

阪急芦屋川
JRと阪神は 芦屋ですが  阪急は芦屋川です

ここから夙川への山の手は高級住宅街
そこから山の高台が超高級住宅街

その奥が 超超々高級住宅街です

なのに電車の駅は 田舎のひっそりとっした感じ
金持ちは電車を使いませんから…

DSCN0643.jpg

北口を西に歩くと 50mほどでこの店があります


DSCN0645.jpg

木箱入りから 袋入りまで

大人気は牛肉の佃煮

ここのは一切れ一切れが大きいのです


DSCN0644_2017042708072776b.jpg

マスコミにも何十度も取り上げられてます


DSCN0647.jpg

私はこれを

家庭用 簡易包装 230g 2630円

それと……


DSCN0648_20170427080904ba4.jpg

差し入れ用のコロッケ
揚げてもらいました

1個 100円です


DSCN0649.jpg

つまみ食い

阪急電車で食べるのはちょっと辛いですね


DSCN0659_2017042708110262f.jpg

塚口まで戻って サンサンタウンの渡り廊下

DSCN0651_20170427080908158.jpg

ゲストが歌ってます

DSCN0663.jpg

よく来てくれましたと 主催の一人 やまざき屋のマスター


DSCN0652.jpg

先日行った 和歌山は岩出の 車坂からも

DSCN0650_20170427080906840.jpg

そうさっきのコロッケはここのお土産

さて屋外の 宴会開始です

つづく






伊勢志摩サミット乾杯酒 作(ざく)の会

友人に誘われて 
南千里クリスタルホテルで酒の会です


DSCN6934.jpg

今回は 伊勢志摩サミットの乾杯酒に使われた

三重県は鈴鹿の作(ざく)の蔵元さんを招いてです


DSCN6937.jpg

これだけの酒の味見です


DSCN6944.jpg

テーブルに純米吟醸が各一本


DSCN6938.jpg

味見がすんだら もらいに行けば良いだけです


DSCN6939.jpg

高いのから そこそこ高いのまで…


DSCN6942.jpg

この蔵元さんのおかげです


DSCN6933.jpg

料理もきっちりと


DSCN6935.jpg

この回線あんかけにするはずのそばも

かりかりして あてになる


DSCN6936.jpg

こんな感じの料理が


DSCN6946.jpg

よく見るとなすびに金箔がかかってました


呑んでいくうちに 写真を撮るのを忘れ


じゃんけん大会では 見事まけてしまい

沖縄旅行のプレゼントも水の泡



1000円で二次会と言われついていくと

隅に 久保田の萬壽があり 

二号ばかり徳利に入れて気持ちよくいただいて

差し入れの獺祭もいただいて



その後 無料でカラオケ大会だと…


もうそのころには帰りの心配の方が大事で

きっと一升近く呑んだんだろうなぁ…

生ビールも5杯くらい呑んで

カメラを持つ暇もなく 酔っ払い化してました


なんて素敵な会だったんだ また誘ってくださいね


お供したい方 言ってくれれば 次回誘いますよ

今回は 思い切り吞むことに集中していた 壁ぎわでした




『楯野川』の日



友人に誘われていた会に 

土曜日仕事が終わったらすぐに飛び出しました



DSCN3200.jpg


大阪市内を通らずに 友人の車でモノレールまで


南千里まで 一時間で行くにはこの方法しかありません


DSCN3202.jpg


大阪モノレールの駅に上がると なんか旅気分

反対方向に向かう電車を撮ったり


DSCN3203.jpg



行き来する列車を収めたりして

喜んで写真撮ってます



のんびりしてると乗り遅れるぞ…




DSCN3205.jpg


南千里の クリスタルホテルの4F

ぎりぎり間に合いました


挨拶は 楯の川酒造の社長です

楯の川酒造は 純米蔵から 純米大吟醸蔵になった蔵です

山形の銘酒が多くあるところでしのぎを削っています



DSCN3207.jpg


メニューは キタの店で腕をふるうシェフを招待して

このメニューは

DSCN3208.jpg


こんな感じで出されています

まだまだメニューは続くのですが

DSCN3212.jpg

飲み比べの 酒たち

全部大吟醸です


DSCN3213.jpg


まだ続きます

あれ? 一番高い8番は


楯の川2

再び 撮影

全部で8種類の 純米大吟醸たちです

東北の酒造好適米 出羽燦々を使った酒が旨いですね

雄町の酒もすっきりして、山田錦の二本は 面白く仕上がってました


DSCN3209.jpg


二番の楯の川  香りの甘さがよく効いた酒

旨いですね

DSCN3211.jpg


誘ってくれた 辻本さんと  酒屋の大将


DSCN3215.jpg


追加の料理と酒がうれしくて


DSCN3217.jpg


うまいねぇ

どれも純米大吟醸の文字が

まぶしいですね


DSCN3218.jpg


蔵元さんのお土産

じゃんけんでこんなのいただきました


たまには 楯野川買ってみようと思った 壁ぎわでした











プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR