和気 鵜飼谷温泉と 鶴の湯

腹もふくれ そろそろ温泉気分だなと

赤穂を後に 高速に向かいました

赤穂からまだ西に走るの?

岡山に入ってしまうやん

そう今回の温泉は岡山県です




CIMG0084.jpg

そのまえに ここに来たら

立ち寄りたい パーキングエリアが

福石パーキングエリアです


小さくて何も変わったところもないのですが



CIMG0085.jpg


これを見るのが好きで


CIMG0086.jpg


最近 生 ブーム?

吉備団子の生が出ました

何となく クリーム大福と言う感じはするのですが 

180円と高価です


CIMG0087.jpg


本当はこれが好きで

大きな声じゃ言えませんから内緒ですよ


CIMG0088.jpg


いつもここのフードコート 見るだけになってます

一度ゆっくり味見しなくてはね




CIMG0090.jpg

今回温泉はここを狙ってました



CIMG0092.jpg


和気鵜飼谷温泉です

URLでは素敵な言葉をちりばめて

一度行かなければと期待していたところです



CIMG0093.jpg


ただ バスで 老人会や団体も訪れると言うので

それを恐れていたのですが

この時期雪が降るかもと言うときには大丈夫だと思い向かいました


CIMG0094.jpg

温水プールや テニスコート ゲートボール場もある

健康送信を目的とした宿泊施設です



CIMG0095.jpg


フロントが2階で エレベーターで1階に

降りると 老人会のカラオケ大会やってました


温泉は 循環の為か ほぼ銭湯の湯

露天だけがわずかり温泉らしさを残してました

そしてまた 人が増えてきたので 

1時間と見込んだ時間を30分で切り上げです


私がこの手の人になりそうでした



CIMG0096.jpg


立ち寄ろうかと思って居たここも

きっと期待外れになりそうで却下


せっかく岡山まで 高速代払ってまで来たのに

こうなったら…  一応下調べはしていたので





CIMG0097.jpg


赤磐郡にある ツルの湯

この人の記事を見て


CIMG0098.jpg


6人も入ると一杯になる浴槽

蛇口は3個だけ


CIMG0100.jpg


2000円を超す岩盤浴と込で 一日ゆっくりと過ごす地元の人も


だから 更衣室の スペースが人は居ないのに一杯で


CIMG0101.jpg


それでも こちらの方が 温泉感バッチリで

帰りに 掌がすべすべでした


温泉も入ったし


さて打ち上げでもやりますか

それは明日の記事で



スポンサーサイト

宿場町矢掛と笠岡ベイファーム  中国地方の旅③

カードラリーのカードを求めて 

岡山県の南西の端、矢掛の街にやってきました



全国で唯一、本陣・脇本陣が国指定重要文化財として存在する、

宿場町矢掛です。



DSCN6071.jpg


白壁の建物 右手には御成門 

大名籠の入る門ですね


DSCN6070.jpg


江戸時代に旧山陽道の宿場町として栄えた矢掛。
今でも当時の面影を残す街並みが残っています。

参勤交代で往来する大名が宿泊した、旧矢掛本陣石井家住宅と旧矢掛脇本陣高草家住宅は、どちらも重要文化財に指定されている貴重な建物です。


DSCN6069.jpg


入館料 400円です


DSCN6068.jpg


ここを中心に 1キロ弱の美観地区が続きます


DSCN6067.jpg



石井家住宅の解説

DSCN6061.jpg


矢掛屋と言う店が 小さな宿舎

レストラン 土産物や

そして温泉までやってました

入りたいのですが カード集めに行きたいので、我慢です 


DSCN6062.jpg


矢掛の案内図


DSCN6063.jpg


観光案内所

ここにカードはありました


DSCN6065.jpg


今度ゆっくり歩いてみたい矢掛でした


DSCN6072.jpg


でも 一人ではちょっと寂しいかも

誰か付き合ってくれますように…



さて次に向かいましょう


DSCN6073.jpg


なんだこれは


DSCN6074.jpg


SLが置いてある

寄ってみたいけれど先を急ぎます


DSCN6075.jpg


本当の岡山県の 西南の端

笠岡ベイファームです


DSCN6076.jpg


何か面白いものはないかと 物色していたのですが

やはり もも ブドウ イチジク

そう言えば魚コーナーもあったよなぁ


DSCN6077.jpg




やっぱりここは岡山最後の地

岡山の魚と言えばこれでしょう

ママカリです

さっと焼いて 合わせ酢に漬けるのも旨いんだよなぁ…


いえいえ 次に向かいましょう

次は広島県です





岡山で昼食と後楽園  中国地方の旅②

赤穂海浜公園から旧閑谷学校とまわり

そろそろおなかが減ってきました


そう言えば朝飯食ってないよな




DSCN6042.jpg


雨の 備前駅前

開いてる店は無し


DSCN6043.jpg

しばらく走ると

うどん屋を見つけました

中は 電気がついてます


DSCN6044.jpg

ところが 入口が開かない

よく見ると 11時から

今は 10時35分

25分待つのはもったいないと断念です


DSCN6045.jpg


岡山の市街地までは行ってきました

ナビどおりに走ると 混む道ばかり


ようやくこの店に来た時には 11時になっていました


DSCN6046.jpg

キャベツお代り可 なら  3種類試そうかなぁ…


DSCN6048.jpg

そう思っていると出てきました

おかやまで飼育されているピーチ豚です


DSCN6050.jpg

こんな感じ


DSCN6051.jpg

16穀米に変化を求めても 旅さきの名物じゃなかったなぁ


DSCN6052.jpg

値段も微妙でしたね


DSCN6053.jpg

先を急いで 後楽園に



DSCN6055.jpg

この先でチケット買って

201207 219

201207 257


何度も来ているところだから 見学終了

次は 旧やがけ本陣だ

混んでいる道は嫌なので 山陽自動車道に


DSCN6057.jpg

道口パーキングエリア(下り線) で 一服


DSCN6058.jpg

うっ!!

さっきの とんかつセット  1490円

ここのセットだと……


DSCN6059.jpg


名物見た後は 次に急ぎましょう

カードを求めてとぼとぼとです








赤穂海浜公園と閑谷学校  中国地方の旅①

ここで少し白状します

実は先日から こんなもの集めてました



DSCN6431.jpg

NEXCO西日本の
お国自慢カードラリーのご自慢スポットを回って

カード集めしていたのです


DSCN6433.jpg



10年前に 近畿の道の駅コンプリートしたことがありますが

集め出すと面白くて

ただ これは来年の一月で今年度は終わるので 
四国九州全部集めるのは無理ですけれどね


DSCN5992.jpg

西に向かいました


DSCN5999.jpg


相生のペーロン城を越えて

DSCN6004.jpg

赤穂の海浜公園です


201304 514


この門の裏に 管理事務所があるので

そこでカードゲットしました




DSCN6007.jpg


中は大きな公園です


201304 518

子供の遊べるところもあり


201304 530

のんびりできるところや
向うに見えるのは塩造りの施設です


201304 532


こんな博物館もあり


201304 564


過去には 塩造りをした経験もあります




岡山県に入り

旧閑谷学校です




DSCN6014.jpg

あいにくの雨


DSCN6015.jpg


ピントが合いません

DSCN6020.jpg


講堂です この日は何か催しがあったそうなのですが

DSCN6022.jpg

その前に内部を見ただけで

DSCN6030.jpg

この岩の間を抜けて


DSCN6033.jpg

博物館、展示館です


DSCN6035.jpg

残念ながら 撮影は禁止ですが


DSCN6036.jpg

展示室以外は


DSCN6038.jpg

折角ですからって

クーラーの利いていない 湿度100パーセントの日

レンズが曇ってます


DSCN6039.jpg




DSCN6040.jpg


こんな感じで 旧閑谷学校のカードもゲットでした

まだまだ行くぞ~





岡山で贅沢ランチ ラ・メール・プラール

自社仏閣めぐりで腹も減ったし
何か変わったところでランチしたいなと
そうだ 岡山駅東口に出来たイオンモールに
あの噂の店が入っているはず 一度行ってみるか

イオンモールというか この手のビルは 通路での写真禁止なので
店の外観はありませんが

ラ・メール・プラールとは

フランス西海岸サンマロ湾上に浮かぶ小島に築かれた世界遺産「モンサンミッシェル」。
その地で歴史と伝統を受け継いだ「ラ・メール・プラール」が日本に上陸しました。
創業者のプラールおばさんは1888年モン・サン=ミッシェルに宿屋を開きおよそ700ものレシピを完成させた。
その中でも有名な看板メニュー  メレンゲを食しているかのような「ふわふわオムレツ」です。


フランス旅行した友人がまた食べたい味といっていた味、
日本では東京と横浜と名古屋と
西日本では岡山にしかない店なんです。

くわしくはこちらで
ラ・メール・プラール

ランチコース A 1650円です

378.jpg

前菜のサラダ

379_201505160809219ee.jpg

色々入ってます 野菜とりんごと…

それからスープ  あれ!?
写真が無い??

そうか 本日のオードブルかスープかって聞かれて オードブルと言ったからスープは無いんだ残念!

382.jpg

フランスパン

お変わり自由、フライドポテトにもなります
お代わりをフライドポテトにしてもらいました

383_201505160809240d6.jpg

フワファのオムレツ

385_20150516080925573.jpg

こんなに柔らかいオムレツでした


387.jpg

別料金でコーヒーを頼んだら ビスケットが付いてきました

388.jpg

駐車場から降りてきているときに
新幹線だ……

389.jpg

東に向けて帰ります

瀬戸サービスエリアで休憩しているうちに
まだ休みもあるし どこか予約取れないかな

と 赤穂の東横インが取れた ならばもう一日延長しましょう

391.jpg


備前で高速を降りて 日生に向う道

395.jpg

海に出ました

日生を通り越して

396_20150518072553a61.jpg


こんなカキオコの店が


397_20150518072918c91.jpg

寒河駅近く カキオコと言えば タマちゃんですね

でも 今日は真っ直ぐ赤穂に

赤穂で飲み歩きたいから


403_20150518072554219.jpg

東横イン播州赤穂駅前 到着

この日の飲み会は次の記事で


吉備津彦神社と最上稲荷 岡山の神社仏閣②

吉備津神社を後にやってきたのが吉備津彦神社です

324_20150515083949d27.jpg

鳥居から門までは 池の真ん中を抜ける道
車の駐車場は門の横に有ります

328.jpg

駐車場の前には こんなもんが

吉備の巌と書いて有りました

329_20150515083952338.jpg

この石の集まった塊が

330_20150515083953a19.jpg

君が代に出てくる さざれ石です

332_20150515083955bcb.jpg

門の外にある大灯篭
たかさが10メートル以上です

336.jpg

では門をくぐりましょう

P5050369.jpg

開門時間

337_20150515084100efb.jpg

この石段の上が本殿

P5050368.jpg

石段の上には休憩所が

P5050365.jpg

境内案内図

340_201505150841022b3.jpg

本殿

345_201505150841032db.jpg

左手から見ると

P5050367.jpg

右手では武道の奉納が


347.jpg
稲荷神社に向う鳥居

335_201505150842209ff.jpg

門前のの茶店

352.jpg

彦団子のセット

P5050376.jpg

茶店のようす

P5050370.jpg

こんなユルキャラもいました

これから厚くなったら大変ですね

そしてついでに 最上稲荷まで足を伸ばすことに








続きを読む

吉備津神社 岡山の神社仏閣めぐり①


ビジネスホテルで朝を向えた壁ぎわは
朝から快調です

あれだけ呑んだのに やっぱり旅の酒は別物かと

263_201505150828511fa.jpg

東横インの無料の朝食
セルフで入れていると 体調が判りますね

264_20150515082852a2d.jpg

朝から路面電車を見て喜んでます
二両連結されたやつもあるんだ

265_20150515082853218.jpg

こちらは JAL?

266_201505150828557ae.jpg

女性の運転手だったのだが
窓ガラスに邪魔されてしまいました

邪魔されたと言えば…

268_20150515082856bd3.jpg

朝からビルの陰に隠れて待ち伏せするこいつら
指導なら 乗物から降りて 実際に注意しろよなぁ…

狩に行くと言って 仕事に出る輩も居るそうですから

ならば、まちなかを離れたところに行きましょう

と言うことで向かったのが 吉備津神社

大吉備津彦大神を主祭神とする山陽道屈指の大社です。




299_2015051508345668f.jpg


大きな神社です



300_20150515083457e14.jpg
上がってくる階段

305_201505150834588e2.jpg

こちらが本殿

307_20150515083500282.jpg

ご神木の大銀杏

P5050321.jpg

昔は神馬(白馬)もいたんでしょうね

P5050327.jpg

奉納の能に使う能面

P5050328.jpg

こんな奉納品まで

P5050330.jpg

おみくじにまで桃太郎が

そうですここの神になっているのは 伝説になった桃太郎の元ですから



308_201505150835019bd.jpg

延々と続く廊下

P5050320.jpg


281_20150515083648417.jpg


途中には

282_20150515083650754.jpg

いくつもお社があり

P5050317.jpg

中には大きな社も

P5050318.jpg

戎神社なんですね

P5050311.jpg


庭が眺められたり

279_201505150836461e4.jpg

弓道の練習場もありました


273_20150515083643f68.jpg

かなり続いた先には

P5050301.jpg


276_201505150836451a2.jpg

おっぱいをまつる社が
女性をまつる社でしょうね
乳がんの全快の祈願ですね





313_2015051508382126a.jpg

また鳥居を出た向かいには

商売の神 稲荷神社が

311_2015051508381948e.jpg

こちらはコンパクトな社

315_20150515083822276.jpg

その奥には寺がありました

318_2015051508382578e.jpg

本堂

317_201505150838242e3.jpg

鐘楼と十三重の石塔

なかなか歴史の香りのするところでした

P5050349.jpg

今は仕出し屋になってますがもとは門前の旅籠だったのではないでしょうか

そんな懐かしい風景にであった吉備津神社でした

では 今度は吉備津彦神社に向かいましょう、

写真多くなったので 次の記事で




岡山の夜 岡山の酒

日も暮れて 宿もとったし
それでは岡山の夜を楽しみましょう

P5040250.jpg

P5040252.jpg

P5040253.jpg

P5040254.jpg

P5040255.jpg

P5040261.jpg

P5040262.jpg

P5040265.jpg

P5040266.jpg

歩いているだけでもドキドキしてしまいます

でも私の好みの店がないなぁ…

優々亭と言う 3年前に褒めた店探したら なくなってました

ぐるなびで見かけた店に

P5040223.jpg

P5040226.jpg

適当にビールを楽しんだら

P5040227.jpg

鳥皮のから揚げ

これだけでよかった……

P5040239.jpg

豚の角煮 これだけで500円

P5040245.jpg

焼き鳥 親鳥有ります
讃岐の骨付き鳥でその味を覚えて
その歯触りが好きになった親鳥

脂をしっかり落として 歯触りだけ残して焼いてました

P5040243.jpg

何か魚の煮つけ出来ると聞くと
鯛のアラ煮ならと

さんざんうろこの付いている奴出されて
辟易したことあるんだ

しっかり鱗だけは取っておいてね

P5040248.jpg

心配した通り 途中まで鱗を並べてましたが
皮の下だけをつつくことに

あかん この店いやや どこか次行こう

P5040263_20150514154003895.jpg

軽トラの頭だけ引っ付けてある店
なんか思い出しますね

P5040268.jpg

串カツのだるま??

いいえ大衆酒場ダルマですね

店の名はつけ放題ですね

その前の店がよさそうだったので

P5040270.jpg

高砂雄町を使った岡山の酒

P5040272.jpg

香りは雄町の香りですね
でも 封入香が気になって

P5040271.jpg

では呑みなれた黒龍で

P5040273.jpg

倉庫か問屋で殺されている…

かわいそうな日本酒たち

しかしカウンターで座っていたのだが となりの三人組の
酒の話が聞きたくもないのに大声で
しかも ラベルだけで酒を飲んでいる
その頓珍漢ぶりに気分が悪くて

P5040274.jpg

岩牡蠣だけはうまかった

困った

困った困った

このままだと 岡山が嫌いになりそう


そんな時に見つけた 日本酒バーがありました

P5040280.jpg

酒のバー うれしいですね

いきなり隣のお姉さんと意気投合です

P5040276.jpg

岡山と言えば 酒造好適米 雄町の米どころ

昔は雄町と言えば 岡山県の赤磐郡のが有名だったのです


でも 山田錦も飲みたい
だから飲み比べを

いくら小さな蔵だからって
くらから直接買い付けしているところの酒はうまい

P5040278.jpg

きれいなラベルがお洒落だからと

おしゃれと対極にいるおっさんが

P5040279.jpg

だから後ろも見とかなあかんのや…

もう言っていることが酔っ払いです


P5040282.jpg



P5040281.jpg


P5040285.jpg


P5040286.jpg


P5040288.jpg



P5040287.jpg

今日は連休で 味の判るスタッフはお休みでと 親父さんが

ついでくれるのは 日本語のたどたどしい留学生でしょうか?

まあいいや 

今日は説明されても覚えられないから…



だいぶ飲んで幸せな酒飲みに 

なってしまいました



どんな感じでホテルまで戻ったか

定かではないけれど 



岡山が好きなままの壁ぎわでした


さてその翌日は 次の記事で

岡山市内でランチ 岡山城にも 

牛窓を離れ岡山の街なかに入ってきました
今日は岡山泊 
私にお似合いのホテルは街なかにしか有りませんから

(安いビジネスホテルは駅周辺にしかないのです。)

P5040179.jpg

岡山城が見えるところにやってきました

P5040187.jpg

そうです ここが桃太郎の土地 岡山です

マンホールのふたも楽しいですね

P5040186.jpg


P5040185.jpg

倉敷餃子って?

でもここ 食べる店じゃなくお持ち帰りみたいですね

P5040216.jpg

市電が走っているのが懐かしくて

P5040217.jpg

しかもいろんな形や色のが

P5040218.jpg

バスも 幼稚園の送迎ではありません 市内を走っている乗り合いバスです

そんなのを見ていたら 二時過ぎ おなかも減りますね

P5040184.jpg

飛び込んだのがこの店

いろいろ選んでもよかったのですが
今日のランチをと

あまり私的には 慣れない店だったのですが

P5040180_20150513161711469.jpg

食前のスープ

P5040181_20150513161712e34.jpg

メインのお皿が凝んな感じでこれにご飯がついてます

メインは鮭のローストバターソースと言うのでしょうね

P5040182_201505131617146ef.jpg

食後のコーヒーでまったりです

さてどこに行こうか



P5040192.jpg

せっかくだから岡山城まで行ってみましょう

P5040191.jpg

石垣の石が大きい

P5040190.jpg

これが大名の見栄だったんですね

P5040193.jpg

私が岡山城に来るときはいつも図書館側から
天守閣まで近いから
そしていつも通るのがこの門

P5040194.jpg

でも あかずの門なんです

P5040196.jpg

元天守閣の敷石
これ見てもわかりませんよね

P5040197.jpg

こちらには勝手口かな あかずの門です

P5040198.jpg

城の周囲では お祭りをやってました

P5040199.jpg

おっちゃん頑張ってますね

P5040201.jpg

ぐるりと回って こちらのほうに

P5040203.jpg

この門をくぐると 後楽園のほうに向かいます

P5040202.jpg

廊下門なんですね

P5040204.jpg

堀の代わりの川

その川にはボートが浮かんでました

P5040205.jpg

土手から見た岡山城

P5040206.jpg

川に架かる橋から見た岡山城

P5040208.jpg

後楽園側の茶店

P5040209.jpg

うるさいほどの標識

P5040210.jpg

手ぐすね引く茶店

P5040212.jpg

後楽園に入るには 半券かここで金を払うか

去年の来てるしいいか…

P5040213.jpg

県立図書館でちょっと調べ物をして ←これ大事


P5040214.jpg

この地を離れましょう

P5040222.jpg

駅前のホテルにチェックインしたら

ちょっとシャワーでさっぱりして

P5040221.jpg


日が落ちたこの街に向かいましょう

その様子は明日の記事で








牛窓オリーブ園と…  牛窓散策③

牛窓神社を後に山手に上って見ましょう

114_201505120641553bf.jpg

ミティリニ広場

昭和57年(1982年)7月6日、日本とギリシャ国間の最初の国際友好都市縁組が
牛窓町とギリシャ、レスボス島のミティリニ市の間で調印されました。

ギリシャの神殿跡をモチーフにしたこの広場が
友好都市縁組15周年を記念してオリーブロード沿いに
平成9年(1997年)に整備されました。

115_2015051206415601d.jpg

海の見える公園
役所の仕事ですね 停まっている車はありませんでした

118_20150512064158960.jpg

金剛頂寺(西寺) 真言宗の寺ですが
真言宗と言えば四国88か所
室戸岬にも似た様な名の寺があったなぁ…

119_201505120641592d6.jpg

綺麗な寺でした

山手に上がるオリーブロード 上っていきます

120_20150512064201173.jpg

オリーブ園 こちらですね

121_201505120643148aa.jpg


オリーブの木が目立ってきました

124_20150512064317801.jpg

牛窓オリーブ園到着です

123_20150512064315f69.jpg

あの建物までのぼらなければ

128_20150512064318060.jpg

坂道を登っていきます

振り返ると こんな景色が

130_20150512064320f8c.jpg

到着です

131_201505120645142ee.jpg

132_201505120645157ad.jpg

オリーブオイルの試食

でも ほとんどスペイン産やん

139_2015051206463205e.jpg

喫茶コーナーで

134_20150512064517df6.jpg

トルトサオイルかけアイス カフェセット 360円

137_201505120645184ba.jpg

アイスクリームのオリーブオイルがけ

おっさんには似合わない~~

138_20150512064520e1b.jpg

でも カウンターの目の前にはこんな景色が広がっています

140_20150512064633348.jpg

壁ぎわと煙は高いところに上る

141_2015051206463552f.jpg

展望台まで上ると こんな景色がひろがります

142_20150512064636950.jpg


そんなオリーブ園ともお別れして

143_20150512064638018.jpg

ブルーラインを走って 道の駅一本松展望園に

144_20150512064757ef1.jpg

吉備団子かと思ったら 名前が桃太郎いいや ももとらお
まるでゆるきゃらですね

147_20150512064759bb5.jpg


こんなところもあります

148_2015051206480043c.jpg

149_20150512064802a9d.jpg


おっさんには似合いませんね
レストランが展望台の方にあると標識が有ったので

146_201505120650085f3.jpg

この景色がもっとよく見えるところで 食事でもと向うと

150_201505120650096f2.jpg

閉店した建物
もう少し上に上がろうとすると

151_20150512065010234.jpg


なんだこれは 展望園だろうに……



腹も減ったし 道の駅のレストランは子供連れで満員だったので

いっそのこと岡山の市街地に出てみようかと

それは又明日の記事で


プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR