fc2ブログ

打上げは

一泊二日の 博多の旅
まもなくお開きです


P1260014.jpg

最期に打上げと称して 一ぴ吞んで
地下鉄で空港に向かいます

おばちゃんは 金印と ごま鯖食べたし
旦那は 国東半島の入り口と 志賀島で 温泉に入り満足



P1260026.jpg

あとは 活けイカだけですねぇ
この店にも有りました

前回 うちの嫁さんと行った時には何だったんだ
あの店は本当に つまらない店だったなぁ…


P1260028.jpg

ビールだけではなく 日本酒もいただきましょう
打上げですから  喜多屋の 純米大吟醸でも


P1260029.jpg

あとは 太刀魚のお刺身も


P1260030.jpg

活けイカのげそは塩焼きに


P1260031.jpg

呑めないおばちゃんは

最期の贅沢 鯛茶です


P1260033.jpg

後のせの 鯛と


P1260034.jpg

出汁をかけて
大満足と


P1260035.jpg

では地下鉄で 空港に向かいましょう

しかし エスカレーターで  なぜ 一列に並ぼうとする

後ろに列が出来ているのに 二列で乗れよ


P1260037.jpg

飛行機に乗るのも 人が多かった
連休でしたからね


P1260038.jpg

帰りの飛行機で おばちゃんに足元に荷物置いちゃだめですよって

注意してます


P1260040.jpg

帰りはちょっと広い席に座りたかったのですよ

CAさんに 非情の場合はよろしくお願いしますと 挨拶されて


P1260041.jpg


前との間が広いと思ったら 非常口でしたか

だからお酒も控えめにしたたんですよって話したら

寝ても良いのですかって 心配されてしまいました

眠って怒られるぐらいなら
この席には座りませんから大丈夫ですよって

最期まで初体験だったようですね
お疲れさまでした





スポンサーサイト



車を返して

志賀島にも行ったし 金印黒鉛だけでなく 島一周したし

博物館にも行きました

レンタカーを返しましょう
朝の市場会館の食堂に行くのにも 助かりました


P1260020.jpg

志賀島迄25キロ
島一周と ちょろちょろとしただけ

ガソリンを入れて返却です

レンタカーを返しに行くときに これを見せなければなりません

最寄りのガソリンスタンドで 
給油した時間も確認されるのですね
でも…
506円は 初めてです  安かったね

P1260013.jpg

おばちゃんが ちょっと立ち寄るところが有るからと 
 一時間ほど自由時間に


P1260014.jpg

この店に 一時間後に集合ね
ちょうど一時間後に開店だから
ついでに一時間後に来ますと予約しておこうか


P1260015.jpg

壁ぎわは一人でうろうろと
駅のすし屋に行こうかとも思ったのだが

コメ食べると後で呑めなくなるから…

博多でホルモン これもいいなぁ
でも 一時間後に 魚食べるから…

P1260016.jpg

と言うことで 筑紫口出たところのこの店にしようか


P1260017.jpg

キリンの瓶ビールがあることを確認して

P1260018.jpg

カキフライと 味の活け造りが おすすめと


P1260019.jpg

色々あるんだけどなぁ


P1260021.jpg


付きだしです

P1260022.jpg

サザエの刺身でも貰おうか

よくこれだけ薄く切ったね…

そんな事思いながら 一人で呑んでました



博物館へ

金印を見に来た おばちゃんでしたが
折角福岡まで来たんだから

本物が見たいと言い出しました
どこにあるのかと 検索すると

福岡市博物館 それなら近いし 行きますか


P1250954.jpg

再び有料道路を走って 市内へ

あそこに 福岡市が見渡せるタワーが有るよ

別に興味ないから…


P1250955.jpg

では真っすぐ博物館に向かいましょう

P1250956.jpg

なんと広い公園があり

駐車場が無料  それだけで良い所だと思ってしまいますね

P1250957.jpg


大きくて豪勢な建物

福岡市民の 血税が使われているところです

P1250958.jpg

こちら側には 戦いの女神像でしょうか


P1250961.jpg

福岡市博物館

P1250963.jpg

ガラス張りの博物館です
何故外側の写真ばかりかと言うと

だいたい 内部撮影禁止の所が多いから

P1250964.jpg

ところが嬉しいですね

こういう表示が有りました

撮影禁止のもの以外は撮影しても良いのですね


P1250966.jpg


金印も撮影可能でした

可能でしたが ピントが合わない


P1250965.jpg

これは展示物


P1250967.jpg

引きのばすと 光量が足りないのか

小さいからなぁ


P1250972.jpg

横の展示物の写真撮っとこうか

P1250980.jpg

どこで見つかったのか
 いろいろな説があるようです



折角博物館に入ったのですから
他の物も


P1250983.jpg

これは 遣唐使の乗った船


P1250987.jpg

こんな古い物や


P1250988.jpg

こんな古い物



P1250993.jpg

どんたく



P1250996.jpg

なんで ぼんちの おさむちゃんやねん

P1260003.jpg

こちらは山笠

P1250995.jpg

それだけでは無く

婚礼の 結納品も



P1260004.jpg


工芸館もありました

P1260010.jpg

そして 
 子どもが多いと思ったら
特別展やってました

ただ…

前売りで 売り切れているので

来ても入れない子供たちが気の毒でした


P1260012.jpg

博多芸者の行列

こんなんが有るんだ

そう思ったら

P1260046.jpg

朝のニュースで こんなのやってました





金印公園 志賀島へ

今回の旅 おばちゃんの目的地の もう一つ
金印を訪ねて

金印の見つかった所
金印公園です

むかしの教科書では
あるお婆さんが 畑を耕していると
クワの先に何か当たる物が有る
掘り起こしてみると きれいな蛇の模様が付いたものだった
何かわからずに 庄屋さん所に持って行くと
これはたいそう貴重なものに違いないと
黒田の殿さまのところに持って行った

その庄屋は たいそう褒められ ご褒美もいただきました。

ご褒美は別として
くわで この金印をたたけば 派手な傷が入り
そのおばあさんは 大罪人として 処刑されてしまいました
裕治伯爵ならそう書くだろうか
それとも これは高そうなものと 猫ばばして 売りに出したものが
世間にしれて 大罪人になったと書くだろうか


P1250927.jpg

そんな金印が 見つかった場所として 有名なのが

ここ志賀島の 金印公園です  改装中でした


P1250928.jpg

しかし福岡市の説明でも

 金印が発見されたのは天明4(1784)年2月23日、今日の暦では4月12日にあたります。花見が終わって、さあ頑張ろうという時節です。しかしこの頃、長雨や大風など異常気象が相次いだと記録にありますから、そうした余裕はなかったのかもしれません。
 発見者は一般には口上書を提出した甚兵衛(じんべえ)となっています。しかし1830年代に著された仙崖和尚の『志賀島小幅』には秀治と喜平と書き添えられています。このほか『万歴家内年鑑』には秀治と記されていますから、彼らは甚兵衛の奉公人であったとも考えられます。



確かな所は判りません
やはり金銭の譲受が有ったものかと…

しかしなぜこんな所にあったのかと
それもさて本当なんだか?

そんな 疑い深い 壁ぎわですが

P1250931.jpg

それより気になったのはこちら


P1250930.jpg

解説文には この付近となっています
たまたま家があり 盗人が そこに隠していたかもしれません
ならどこから盗ったんや?

P1250935.jpg

向かいの海を見ながら

この場所の 因縁を考えてました
すぐそこには 元寇の 兵士をとらえて
首を切った場所ですから


P1250932.jpg

その横には こんな文章も

友誼永恒なり 
この横の名は 本当だろうか?

中国(中華人民共和国)の歴代国家主席

初代,毛沢東(もうたくとう,1954~1959)
2代,劉少奇(りゅうしょうき,1972~1975)
3代,李先念(りせんねん,1983~1988)
4代,楊尚昆(ようしょうこん,1988~1993)
5代,江沢民(こうたくみん,1993~2003)
6代,胡錦濤(こきんとう,2003~2013)
7代,習近平(しゅうきんぺい,2013~)

この中の人ですから
ただ 時期が違うのは どういう意味なんだろう
次席の時に 来たのだろうか??

その内に
韓国の 従軍慰安婦とか 元徴用工を巡る訴訟 のように
元寇の 捕虜を 惨殺訴訟なんて話が出たりしても
おかしくない国ですから…

P1250936.jpg

だいたい 印を送ると言うのは

皇帝がが 高級官僚に これを使いなさいと贈るものだったそうで
、漢の皇帝が委奴国王に与えた印だそうで 一つの属国と考えたのでしょうか??

色々考えてもどうせ結論は出ない物

それより 小銭を撒くのが好きな日本人ですから
これが錆びて 汚れがこびりつくのですが…


P1250937.jpg

そして これがレプリカの金印

P1250938.jpg

こんな感じで 飾られていますが

P1250939.jpg

まだ周囲がきれいな状態でも
馬鹿チョンでは ピントが合いません


P1250940.jpg

それより これが盗まれて

レプリカとして飾られていた金印として 価値が出ないでしょうね


P1250941 - コピー

あとは 印の 使われ方の説明などが有りました


P1250943.jpg

ただ……

これを見て おばちゃんが一言

2センチそこそこの物なの……

国宝やと言われても
そこに有ってもわからないやん…


でも 朱印帳に 押すほどの大きさなら
金で出来ていると重くて持ち上がらないよ


そう言うと 納得してくれました

金印って 使うものやったんやね……と


その後は旦那の希望

P1250944.jpg

温泉 大好きな旦那ですから

休暇村志賀島 の 金印の湯
ホームページです

借りて来ようと思ったら モデルさんの入っている写真ばかりでした


P1250945.jpg

私はこちらが好きなんだけど…

でも まだ腹は太いし




P1250946.jpg

券を買おうとしたら

おきゃくさん 65になって無いね
65過ぎてたら 券買わんとってや!

なんやこのおばはん 喧嘩売っているような 口のきき方は
この土地の言葉だろうか

そうならなんやねん

福岡市民で 65以上なら 割引が有んねん

福岡の人間ちゃうわ


そうなん…



しかし これが 休暇村の職員と話す会話かよ

岡山の次に口が悪いんとちゃうか

P1250947_20230120055042bc2.jpg

風呂上がり


P1250948.jpg

海風を感じながら

志賀島一周していました




蒙古塚  志賀島へ

博多二日目 今日の目的は 金印です

これだけ目的がはっきりしていると 案内しやすい
今回は 金印と温泉ですから

ただ発想が 向かいの志賀島だから
近くまでバスで行って そこから レンタサイクルでも借りたら……と

博多の街なかから 志賀島迄 25キロ そこまでのバス代と
三人分のレンタサイクル代で 格安レンタカーが借りられるから

それに正月明けの時期にレンタサイクルは寒いよ と納得してもらい レンタカーとなりました

P1250919.jpg

一部有料を使い 博多の町から 志賀島へ

博多の町は 新しく出来た感じで
昭和のアニメの 近未来という感じの 美しさですね

P1250920.jpg

広い敷地に 大きな建物が
工場と言うより プラントですね

ただ……

道はがすいている所は良いのですが

車が多く走る所は 片側4車線とかあり

交通量の多い所の
左折専用レーンや 
右折専用レーンが二車線あったりで

もしポリが居れば 通行区分違反で
違反切符の切り放題 そんな道も多くありましたね

P1250921.jpg

公園入り口や 水族館入口の レーンが無くなって

志賀島に続く道

ドライブする道に入りました


P1250923.jpg

この辺りまでは 海の中道

ちょうど京都の天橋立のように 半島が続いているところです

そして先に見える山が 志賀島
手前に小さな橋が付いてます


P1250924.jpg

島に入って 少し走ると

こんな物が見えてきました




P1250925.jpg


もうこづか

文永11年(1274年)10月20日、対馬と壱岐を攻め尽くした元と高麗の連合軍が博多に来襲した。世に言う元寇である。時の鎌倉幕府は西国の御家人を中心に敵軍を迎え撃つが、従来の武士同士の戦い方とは異なる戦法に苦戦し、多くの御家人が討たれた。ところが、その夜には連合軍は船に戻って撤退する。そしてそれに追い打ちを掛けるように玄界灘は暴風雨となり、多くの船が沈没してしまったのである。



『八幡愚童訓』によると、翌日、志賀島に元軍の船が座礁しており、投降してきた兵を生け捕りにしてその首を刎ねたという。その数は約220名に及んだとされる(ここで打ち首になった捕虜は120名とも)。このときの処刑の場となった所に蒙古塚が立てられている。

この供養塚ができたのは昭和3年(1928年)、日中友好として造られたものである。供養塔の文字は当時の首相であった田中義一によるもの、また満州の軍閥であった張作霖も賛を送っている。この供養塔は平成17年(2005年)の地震で倒壊、2年後に再建されている。


◆張作霖 とは
1875-1928。馬賊から身を起こし、日本の庇護の下で勢力を伸ばし、中華民国成立後には奉天を拠点ととする軍閥として政争を繰り返す。しかし蒋介石の北伐によって勢力を失って孤立化。最期は関東軍によって乗車の列車が爆破され死亡。蒙古塚供養塔の除幕から3ヶ月後のことである。



P1250926.jpg

220か 120かはわからないが

攻めて来舟奴らが 神風で 船を失い
降伏してきたのを捕まえて

この地で 首をはねたと


命令する奴が居て 初めて 侵攻が開始さるるのだが
命令される側は たまらんよなぁ…

ロシアのウクライナ侵攻を続ける 奴にももっと考えさせてやりたいものです

P1250947.jpg


降伏して 片っ端から 首を切られた 元の兵士に手を合わせて
先に向かうことにしましょう

中学や高校の歴史には
元寇に 神風が吹いて 日本は 博多を守れたと書いては有りますが
この結末は知りませんでしたね…



壁ぎわの朝食は 

それでは朝食です

市場食堂まさ味さんですから

P1250890.jpg

どれにしようかな…

冗談で見ていると 呑んでも良いよ 
今日私が運転するから

言ってくれたのはいいのだけど
普段なら頼むのだけど

普段なら頼むのだけど

今日借りたレンタカーが 日産のノートEパワー

クラッチをバックに入れるのに どうするんや
サイドブレーキはどうやってかけて どうやって外すんや

説明を聞きながら悩んだ車ですから…


そうです 古い車しか乗ってないもので…

おばちゃんも同じようなものですから

P1250892.jpg

おすすめは 特上海鮮丼 1320円だよ


P1250889.jpg

表にも飾ってあった 後のせの海鮮丼だよ





でも 関西のおばちゃんは マイペースです
油物が食べたいから

P1250896.jpg

鮟鱇のから揚げ定食

P1250897.jpg

唐揚げが食べたかってん


P1250898.jpg

お刺身が少なそうやから


P1250895.jpg

ごま鯖定食が有るなら

単品でごま鯖頼んでって


P1250912.jpg

旦那と二人で食べるからと

P1250892.jpg

無口な旦那は

これが食べたいと

焼いたのが欲しいから

P1250904.jpg


ヒヒラスのカマ焼き定食

ちょうど うちのが ごま鯖頼んだからと


ビールを我慢した 壁ぎわは

以前来た時から食べてみたかったものを

いいえ ブロガーとして写真に撮りたかったものを… )言い訳です)


P1250899.jpg


一番高い朝食 特上よくばり海鮮丼 2200円です


P1250900.jpg

後のせのご飯


P1250901.jpg

海鮮丼の具
特上溶離魚の種類が増えてます
なんと ウニも
生だこも

イカもたっぷりと

甘えびも

P1250903.jpg

茶碗蒸しだけでなく 吸い物も


P1250906.jpg


海鮮丼の具ですから 即席の漬けですが

刺身定食として並べたら なかなかのものになりそうですね


P1250907.jpg

いくらもたっぷり 生だこも

P1250908.jpg

ウニも トロの炙りも


P1250910.jpg

これだけ載せても
未ださらに残る喜び

これでビールが飲めれば…

いいえ 日本酒でも ヒレ酒でも良いぞ

P1250909.jpg

と思ったら 天ぷらまで出てきた
定食屋のフリッターですが

P1250911.jpg

海老三本に げそが二つ それに野菜たち
やっぱりビールじゃ~

満足な朝食でした

今日は 金印見に行きましょう




博多の朝

博多の朝です

最近目ざめの早い 壁ぎわは
早朝から 部屋の風呂に浸かってました
だから 浴槽が大きめなのが嬉しかったのです

8時ごろには 朝食を食べに 出ましょうかと
ラインして 一人良い気分でした

P1250872.jpg

6階の私の部屋からの眺め
街の中ですね

P1250873.jpg

フロントは2階 カードキーを返しに
そこから見た表

このホテルの名 コートホテル福岡天神です


P1250875.jpg

地下鉄天神まで歩いて 博多駅まで 地下鉄で行きますか
来た時と同じコースです
博多駅筑紫口の店で レンタカー借りてますから

すると 出足好調ですね

ホテルの表に出たら 博多駅と書いた バスが来た
これはラッキー 歩かなくても済んだね

P1250876.jpg

バスの中から 博多の街散策


P1250877.jpg

地下鉄だと何も見えませんが

バスだと嬉しいね


P1250878.jpg

街なかなのに寺もでかい


P1250879.jpg

直ぐに博多駅が見えてきました


P1250880.jpg

早かったねと思ったら

博多駅の横に 快速の文字がついてました


P1250881.jpg

博多口から 筑紫口へ 博多駅通り抜け

エスカレーターの乗り口に 機関車の動輪の 飾りがついてました
好きだなぁこう言うの


レンタカーの会社に行ったら まだ8時半
9時からの予定でしたが その時間でも貸してもらえました
これもラッキーですね

魔の何とか病から 卒業できたのでは無いかと思えるほどです

P1250882.jpg

朝食は 市場会館で

P1250883.jpg

朝9時でも開いている店もあります

P1250917.jpg

魚市場の会館の 回転寿司
そそりますね

ただ 11時からと言うのが…

本部の指令が間違ってますね
朝から魚を食べに来るところなのに…

P1250918.jpg

持ち帰りの物は販売してましたけど

P1250915.jpg

本部の指令が間違っているとすればこれも

アサヒの生ビールが 550円
瓶ビールが アサヒでも キリンでも 480円

いいえ 間違ってない
アサヒの生のように味の薄い物しか飲めない奴からは
ぼったくってくださいな


P1250886.jpg

幾つか店はありまして
博多の中華料理屋もありました

その店に入りたいなと言うのを無視して



P1250889.jpg

行ったのはもちろんこの店です
朝飯に市場会館に来たらここでしょう

前回はこんな物

今日食べたものは…
明日の記事に続きます




てんやわんやへ

このままでは寝られない

かと言って これで ろくなものがない店に行くと 博多が嫌いになりそうで
そうだ吞むだけならあそこの店があったな

女性だけでやっている店が

電話して
開いているなら タクで行きますからと


P1250865.jpg

やって来たのが てんやわんや

ホテルWBFグランデ博多に泊まった日に
誠意のない店の後に ちょっと寄った店

誠意のない店では 前もって うちの妻が初めての博多なので
活けイカと ごま鯖が 食べたいと言ってましてと頼んでおいたのですが

「どちらも 入りませんせんでした。」  その一言でした

他の店では食えたのに…
今回の旅でも どちらも食べられました

そんな日に立ち寄って ほっこり出来た店ですから

P1250866.jpg

生ビールは プレモルだし
キリンの瓶ビールもあるし


P1250868.jpg

とは言え 
まずい焼きラーメン 無理やり食べたので
あまり入りそうもない 等と言いながら

イカリングフライ


P1250867.jpg

モツフライ



P1250869.jpg

手作り餃子と

しっかり頼むやん

そのうえ 胡麻かんぱちなら出来ますと言うのでそれも

写真失念してますね


それよりあの時の女の子はやめてしまって…

色々あったんでしょうね


P1250871.jpg


今はママと 手伝いの女の子と 二人でやっていました

店のオーナーが 沖縄に店を出すので
そちらに行くかもしれないと…

それは困りますね
博多で ちょっと困ったときどうするんだよ…

今回は ここのおかげで
ちょっと落ちついて ホテルに帰る事が出来ました





博多で

福岡空港まで戻り、レンタカーを返して
地下鉄で天神へ 

西鉄天神にある 観光案内所で
アソビューで購入した 福岡屋台切符を受け取ります
飲物一杯と その名物料理 一品で 1100円と言うもの


連れの夫婦の おばちゃんの方が 
福岡の屋台を体験したいと
これが 最初の旅の目的だったのです

私は あまり好きでは無いのですが
話のタネに同行したのです


P1250847.jpg

天神の安いビジネスホテルにチェックインして

P1250848.jpg

眠るだけですから これで十分です


P1250849.jpg


浴槽が広いのがありがたい



P1250853.jpg

では 出かけましょう


P1250854.jpg

屋台よりこんな店が好きなんですが…

P1250855.jpg

電飾された公園がありました
きれいですね

P1250857.jpg

ここで ちょっと解説を

福岡の屋台 屋台ですから 生ものはありません
一人の幅が 40センチ位 
1m20cm ぐらいの椅子に詰め合って三人掛け

それぞれの店の入れに染まりながら 30分程度飲むところ
そんな感じでしょうか
慣れてくると 店主と色々話をしたりと

値段は けして安くは無いのです

下記の切符を買って向かいました

福岡屋台きっぷでドリンク1杯+屋台のおすすめメニューを満喫!
福岡・博多に来たら一度は楽しみたい"屋台"ですが、たくさんの中から美味しくて安心の屋台を選ぶのはなかなかに大変なことです。そんな時に便利なのが、"おすすめ屋台13選"からお好きな屋台が楽しめる「福岡屋台きっぷ」。
地元民に定評のある13の店舗が提携しているので、味や値段が心配…という初心者の方でも安心して屋台デビューを果たせます。それぞれの屋台で特色のあるセットメニューが提供されますので、ぜひぜひお楽しみに!屋台ならではの情緒が相まって、お腹も心も大満足!素敵な思い出になること間違いなしです。当ページからのお申込みで、「福岡屋台きっぷ(ドリンク1杯+気になる屋台のおすすめメニュー)」の前売り電子チケットをご利用いただけます。
1100円


P1250860.jpg

結構 どこも並んでました
寒いのに…  観光客だらけですね

P1250861.jpg

すいている店が有ると思ったら
チケットに載って無い店だったり

買ったチケットを使おうと大変でした


P1250863.jpg

色々と店を物色していたのですが


P1250864.jpg

ここに入ろうかと 並んでいた 店のメニュー
まもなくです

とスマホが鳴った
ここ空いたよと 連れのおばちゃんが 連絡してきました
関西のおばちゃんパワーですね

向うの端の店…
ただ… 
どこでもいいんじゃないよ
店の人間も 客も ほぼ韓国人でした

IMG_0229.jpg

チケットを出すと ちょっと嫌そうな顔で
この チケットだと
おすすめのチュウハイと 餃子ね


あとは 会話も何もなし

真ん中の男性だけ 何とか日本語
後二人はほとんど口を開きませんでした

それだけだと 気の毒なので
私は瓶ビールを追加して
牛タン焼きを頼んでみた

IMG_0231.jpg

ははは…  これで 一皿 1900円

三十分ぐらいで帰る二人連ればかり
ほとんど 7~8000円位 払ってましたね


旦那は 食べるものは追加せず 飲み物だけ
おばちゃんは焼きラーメンを追加

出てくるまで長かった…

そして 感想は? 
もう一軒日本人のやっているところに行ってみる?

屋台に行きたいと言っていたおばちゃんの返事です
「もういい 二度と行かなくてもいい…」


立ち飲みの居酒屋みたいやね
狭いし 思ったより高いけど…


これでは済みませんね
二次会に行きましょう
前回行ってホッとした店に行ってみますか…

このままでは眠れそうも無いですからね





国東半島と言えば…

国東半島を旅してます

国東半島モデルコースでは

国東半島|泉福寺
国東半島|両子寺
国東半島|文殊仙寺
国東半島|中山仙境
国東半島|金剛山長安寺
国東半島|富貴寺
国東半島|熊野磨崖仏
国東半島|昭和の町


下から回ります
大阪(伊丹)(08:00) - 福岡(09:15)
9:30  福岡空港出発
     福岡空港~昭和の町  
             高速だと  140キロ 2時間  ETC2360円

12:00~13:00  昭和の町
昭和の町~熊野摩崖仏
(22分) 16.2km
13:30
熊野磨崖仏~文殊仙寺
32キロ 50分
14:30
文殊仙寺~両子寺
22キロ 30分
15:30
両子寺~福岡空港へ  18:00
福岡空港= 地下鉄天神 14番出口   徒歩10分
18:30 ホテル到着

温泉に入る時間も無い
遅すぎるのでどこか 削らねば


そう考えてはいたのですが


P1250830.jpg

この時点で二時過ぎ
ただ 今回の同行者 夫婦は

神社仏閣には興味の無い人

国東半島でも 行きたいのは
温泉と 摩崖仏ぐらいかなと

P1250831.jpg

ならば 国東で一番有名な 両子寺も 無視して
摩崖仏を見に行きますか

ここで はるか昔の 記憶の
思い違いが出てしまいました


P1250833.jpg

今回は 国東半島と言っても
豊後高田市だけですね

次回は 大分空港まで飛んで
国東市 1泊二日 もしくは 別府も有りで楽しみましょうか


P1250834.jpg

というのが 地図をアップにして行くと


P1250835.jpg

胎蔵寺まで来たのですが

その駐車場で 観光案内のおじいさんに聞くと


P1250832.jpg

ここからが 石段の試練じゃよ

この文章 大きな間違いが有る

最期の一説
この石段は今でも多くの人に親しまれている

そんな訳ないでしょう

P1250836.jpg

それで どのぐらいかかります?

杖が有った方が良いですよ

そうじゃ無く かかる時間は

30分ぐらいあれば上がれるかなぁ…

絶景じゃから せっかくここまで来たんならぜひ上がりなさい


P1250837.jpg

あの燈篭から先の石段ですよね
全部が あんなに急なの?

いいや……

もっと急な所もあるけどなぁ…



ここで 一時間で往復できても

その後 19時までに 福岡につける 気がしない

レンタカー返して そこから 地下鉄だもんなあ


またにしましょうか…


こうして あッけなく国東半島の旅は終わったのであった



P1250184.jpg

この地図の上側 中山仙境の 山の中

P1250187.jpg

道なき道を歩くと

P1250188.jpg

三時間ぐらい歩くと
こんな景色もあると テレビでは言っていた
今はドローンが有るから良いのだが

無明橋と言うのだそうだ

誰がどうやってかけたか?
その謎を解き明かすためにも
再訪しなくては…  嘘です

でも もう一度訪れなければなりませんね

P1250838.jpg

先を急ぐ帰り道

湯布岳を 近くに見ながら 走ってます
まさか久留米まで回って戻るとは

P1250839.jpg

でも きれいなトイレは必要ですから

P1250842.jpg

ついでに普段の 旅の写真も


P1250841.jpg

昼のラーメンライスだけだったもんなぁ


P1250844.jpg

立ち寄りたいのだけど 時間がない


P1250845.jpg

甘いものはいいのだけど


P1250846.jpg


これ齧りながらでもよかったかなぁ…

福岡の 街の混雑が心配で アクセルを踏み込む壁ぎわでした





プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR