FC2ブログ

サヨナラ九州

翌日 早朝

目覚ましの音で目が覚めた
今回の九州旅
たいへんな旅でした

それも原因が
ほとんど一人のせいなのだが…

これですべて終わりにしよう

長く連れ添った 女性との別れなら

未練も有るだろうが さっぱりした朝でした


P1070921.jpg


朝一の地下鉄で福岡空港に

運休便も まだまだありますね

P1070922.jpg

いくら近いとはいえ この言葉
今の日本の空港では要らないのだけど…

この時の時間が 6時09分

私の乗るのが 7時20発のJAL


P1070924.jpg

東横インでは 朝食時間でもなかったので

腹が減って来た


P1070925.jpg

1000円で 二杯と一品 そんなコースがあるんですね

勤め帰りのサラリーマン時間なら…


P1070926.jpg

ウニとマグロの宝石盛だと

今年はウニが高騰して困っているのに…

よし三人前貰おう

そんな妄想に走っても


P1070927.jpg

コロナウイルス感染拡大の影響で

営業時間の変更だと…

でも 最初からこんな早朝は開いて無いよね


P1070928.jpg

嵐か…  って 別に関係ないけど


P1070929.jpg

優先搭乗が始まるが
わたしには関係ない

P1070930.jpg

朝早くから ご苦労様

手前の車が バックできない飛行機を押し出す車なんだよね


P1070931.jpg


結局朝は
コンビニ飯になるんだ…

P1070932.jpg


帰りは少しだけ大きな飛行機


P1070933.jpg

羽の先が 90度に上がっているのが特徴


P1070934.jpg

シートも 三人掛けですから


P1070937.jpg

離陸です


P1070945.jpg


帰りは 天気がいいので

陸が見えます

P1070947.jpg

うつらうつらしていたら

関空に到着

違うだろうって


P1070951.jpg


ぐるっと大阪湾を回って

P1070957.jpg

大阪城が見えてきました


P1070961.jpg

淀川を渡って


P1070964.jpg

伊丹到着

本当にお疲れ様でした

そして読んでいただいた皆様 もっとお疲れ様でした

今後は もし噂にでもなれば

迷惑なヴェルデモート そう呼ぶことにして

頭を切り替えることにしましょう




スポンサーサイト



博多の夜 2 ひかり と……

では予約の店に

GOTOイートが まだの頃でした

ライオン連れて行く 得は何もなかったのだが

行く前に約束したから


P1070902.jpg

イワシの煮つけ (圧力煮)

P1070903.jpg

もずく

P1070905.jpg

刺身盛り 6種もあるやん

P1070906.jpg

純吟の喜多屋があるんだ
これ好きです
別料金でも注文

P1070907.jpg

鳥の炭焼き

宮崎だけじゃ無いんだね


P1070908.jpg


魚の味噌焼

本来はこんなんだと


P1070910.jpg

鯨ベーコン

ついつい懐かしくて

P1070912.jpg

とられないように隠しておこう

P1070911.jpg


そして〆の蕎麦

こうして 夜も更けていくのだが


P1070913.jpg

二次会に行きますか


P1070914.jpg

我々は若いおねぇちゃんの店より
場末のスナックで ゆっくり飲むからというのに


P1070915.jpg

ライオンの奴ちゃっかりタクシーに乗り込んできた

そして ココでも通用するか

二階は安いの法則

落ち着いた店で ママさん 一人でやってる店

常連さんが静かに飲んでいた

こういう店は 値段も安心だね




ママさんが ライオンをお客さん扱いすると
いきなり 普段のライオンになった

一人で歌を歌って 
常連さんが歌い出すと

「ママ― ちょっとこっちへ来いよ
わしゃぁ 岡山から来たんじゃ
ちょっとママとデュエットせにゃいけんのお。

九州の長崎旅行してきてのぉ…」

常連さんの唄っている間中 五月蠅い五月蠅い

お前ひとりの店じゃないぞ
常連さんも居てはるから

そう言いうと

『何言うとんじゃ~
わしゃ 金はろうとるんぞ
なんで 遠慮せんといかんのんじゃ

ほれ見てみい
ママもこれでええと言うとるじゃろうが。』



P1070916.jpg

50歳ぐらいの常連らしい三人組が入って来た

そんなこと全く気にせず 歌を歌っているのはいいが
歌詞の合間 間奏中も
曲が終わってからも マイクを通して ママに話かける
ただでさえ五月蠅いのが 最悪の展開だ

わしゃ~ 岡山から来たんぞ
博多の旨い酒が呑みたいんじゃ

若い女の子がおればよかったんじゃが
ママでも我慢するけいのぉ

ママ一人の店で 
客が増えても相変わらずこの調子

常連の若い衆の顔がだんだんこわばって来た

すいませんねぇ 酔っ払いでと
こちらが常連さんに頭を下げていた
もう限度だ
そろそろお開きだ 帰るぞと言うと

『お前らどうしたんじゃ
わしゃ帰らんぞ

ここの常連かもしれんが
なんで あいつらに、ぺこぺこしとるんじゃ~』


喧嘩を売ってるようにしか見えない
しかもここ博多やぞ


すいませんねえと 無理やり引っ張り出すことにする


30分ほどタクシーを待っている間
わしゃあ 店に戻る
なんで 店をでんといかんのじゃぁ~


五月蠅くて仕方がない


同じ宿でなければ ほっておいて 
そのまま警察沙汰になっても良いのだが
こちらまでとばっちりを喰らうことは目に見えている

もう こいつとだけは二度とごめんだ


タクシーで駅前に戻り

裕治伯爵と二人で 何処か落ち着ける店を探す



P1070918.jpg

さすがに日曜の夜
開いている店はほとんどなかったが

このみせ 客も ほとんど無く入れてくれた

ライオンとはもう思い残すことも
二度と呑むこともないだろう

迷惑料請求しても良いぐらいだ

P1070917.jpg

ようやく落ち着けて呑めた店に感謝して

この旅は終わったのだった

でも 明日

私は朝帰りなんだよなぁ…


博多の夜 よかたい総本店

博多に戻ってきました

これが旅の終わりのはずだったのに

行く前に 打上げも行くんじゃろう わしも博多で宿をとるけん
打上げもつれて行ってくれよと 

予約にライオンも加えていたのです


P1070886.jpg

常宿 東横イン

何と博多に 4つもあるんですね

P1070887.jpg

荷物を置いたら のみに出ましょう

P1070888.jpg

駅前の このビルにある

P1070889.jpg

よかたい総本店

実はこのビルの 別の店で 
飲み放題込みの予約をしていたので

GOTO イートの時期でもないので
何の得にもならないのだが
あいつ連れて行く時には コースで呑み放題付けとかないと
割り勘がすごく不利になる

アジもわからないくせに 値段だけみて 高い物から注文するから
自分一人なら安い物しか注文しないのに

皆バラバラでと 回転寿司のカウンターに座った時
一人質素なものだけ食っていた

この店は
時間調整です
奴に注文の権利はありません

P1070890.jpg

裕治君と二人なら

こんな店数軒はしごして

その後スナックへと言うパターンですが

大荷物が居ますから

P1070891.jpg

付き出しと

P1070893.jpg

瓶ビール

わしゃ生がエエンじゃ

五月蠅い!
嫌なら飲むな!!

P1070894.jpg

次飲み放題だから
これが嫌なら 水でも飲んどけ
もう我慢は無しです

次からは参加せんぞ… 

言ってほしかった

P1070895.jpg

明太子

P1070896.jpg

土手煮

P1070899.jpg

すくわないとわかりにくいね

P1070900.jpg


豆鯵のから揚げ

ちょっと一杯飲んだら 予約の店に行きますか





この神社にも 祐徳稲荷神社

お稲荷さんと言えば 京都 伏見稲荷神社

それが 稲荷の総本山ですが

その後が 難しい

日本三大稲荷なんて言葉があるが

伏見稲荷の他は…

愛知県豊川市にある豊川稲荷、正式名を「妙嚴寺」と称する1441年に創建された曹洞宗の寺院。
岡山市の最上稲荷、752年、天皇の命で創建された「龍王山神宮寺」という日蓮宗の寺院
島根県津和野町の太皷谷稲成神社
岐阜県海津市にある千代保稲荷神社
茨城県笠間市にある笠間稲荷も
広島県福山市の草戸稲荷神社
宮城県岩沼市にある竹駒神社

などいろいろありますが
その有力候補の一つでもある

佐賀県鹿島市にある祐徳稲荷神社に やって来ました

お参りは
本殿の前で鈴を鳴らしてお賽銭を入れた後、
二拝二拍手一拝をします。
豊川稲荷など寺院系の参拝作法はこれとは異なります。
柏手を打たず真言を唱えるのが一般的です。

P1070813.jpg

祐徳稲荷神社

あの後ろの建物……じゃないよ


P1070814.jpg

こちらが概観 私が居るほうのの裏山にも建物や公園があり
見えている山の上には 奥の院もあります

P1070815.jpg

左手の建物の奥には まだまだ続きます

P1070816.jpg

近づくにつれて その大きさが際立ってきます


P1070817.jpg

京都伏見大社じゃないけれど
ここのお稲荷さんも山一つが神社なの?

P1070818.jpg

お稲荷さんですから 由緒はいいとして

P1070819.jpg

狛犬の代わりの 狛キツネ

稲穂を加えるのと

P1070820.jpg


玉を口に入れているもの


P1070821.jpg


稲穂をくわえているキツネは


P1070822.jpg

子狐を連れていました


P1070823.jpg

手水舎から


P1070824.jpg


この橋を渡って 


P1070825.jpg


あの上の左手が 本殿ですか

でも 階段がなぁ…


P1070826.jpg

あれっ!!

あれ きっと エレベーターだよね
宝塚の中山寺のように 優しい稲荷神社もあるんだ


P1070827.jpg


と思ったら 有料かよ

有料と書いてあるのに 搭乗初穂料かよ

財務省には 税金免除で 
運輸省今は国土交通省に文句を言われないようにか



P1070828.jpg


そんなこと考えてたら


P1070829.jpg

ばちがあたった


P1070830.jpg

こちらには 日本庭園が


P1070831.jpg

こちらももちろん 有料ですか

P1070832.jpg

仕方がありませんね
正規のルートを上がりましょう

P1070833.jpg

隋神に睨まれながら

お邪魔します…

P1070834.jpg

神馬の馬房があったんでしょうね

P1070836.jpg

運気向上の逆さ馬の 赤

P1070837.jpg

同じく 運気向上逆さ馬の青

ここから上がろうと思ったら 通行止めだと

P1070840.jpg

この名前があるところは


P1070841.jpg

あの上ですから


P1070847.jpg


下の社にお参りして上がりましょうか

P1070850.jpg

ちゃんと歩いて登るから 睨まないで


P1070842.jpg

ここから上がります


P1070843.jpg

奉納された風鈴の下を


P1070855.jpg

ようやく到着


P1070857.jpg

ではお参りして


P1070859.jpg

お願いします


P1070865.jpg

この逆さ馬のお札 欲しかったけど


P1070866.jpg

こんな絵もありました

P1070873.jpg


また睨まれそうで…

P1070876.jpg

では 参道を商店街を通って帰りますか

確かに大きな稲荷神社でした





嬉野温泉

長崎を後に 佐賀県に入りました

グルメ同様 温泉も大好きな 壁ぎわですから

今回は 武雄温泉にするか 嬉野温泉か

湯快リゾートも有るのですが 
今回はここにせずによかった 嬉野温泉です


P1070772.jpg

昔ながらの温泉地

浸かるだけでつるつるスベスベのお肌になれる 美肌の湯です

P1070774.jpg

こちら側は 表通りか

まず立派な建物が

P1070776.jpg


そして商店街を抜けて


P1070778.jpg

目的地はここ

P1070786.jpg


嬉野温泉の 公衆浴場 シーボルトの湯にやってきました

P1070779.jpg

ちゃんと駐車場も整備されています


P1070780.jpg

嬉野温泉ガイドマップ


P1070781.jpg

では 入りましょう

なんだこれは!?


P1070782.jpg

ご承知の方も多いと思いますが、

日本には「日本三大美人の湯」
<川中温泉(群馬)・龍神温泉(和歌山)・湯の川温泉(島根)>
と、

「日本三大美肌の湯」
<喜連川温泉(栃木県)・嬉野温泉(佐賀県)・斐乃上温泉(島根県)>

と呼ばれる、温泉地が存在するのですが…

アルカリ度が高いのは 別な所だし
私自身は 硫黄泉が好きだし
あまり関係ないのですが…。


P1070784.jpg

ばあさんでなければ こちらも良いなぁ……

元々コロナさえなければ

今年も 御座敷体験 行っていたはずなのに…

P1070789.jpg

風呂上がりに散策も

P1070791.jpg

本陣跡の宿も有るんですね

P1070794.jpg

川沿いに開けた温泉地だったのですね

P1070802.jpg

帰りは裏通りをを走ってみましょう

P1070803.jpg

裏手はさみしい商店街?

P1070804.jpg

明るい時間帯だから 判らなかったが

P1070807.jpg

この辺りから


P1070805.jpg

なんだこの看板は


P1070806.jpg

ワンピースとか

P1070808.jpg

アイドルとか

ここらに差し掛かると
折角おとなしかったやつが
しゃべるシャベル

岡山に無いから 四国香川まで行くんじゃ~

流れて 来るんがおってのぉ
入店二週間までは新人と言うんじゃ~



あんたの頭には 
金の使い道はそれしか無いんか
もうどうでも良いけど


よく嬉野温泉で宿を取らなかったものだと

胸をなでおろしていました






麺処  食膳わらび

今回の長崎旅
世界遺産巡りも終わったのはいいけれど

結局 いつもグルメな旅を楽しんでいるのに

何か名物は無いんか


P1070757.jpg

ようやく そんな店を見つけました

手打そばやです


P1070758.jpg

古民家風?

いいえ そのままの 農村の家です

P1070759.jpg

入口に お勧めも

P1070760.jpg

良い値段付けてますね

一番安いざるそばが 900円です

P1070761.jpg

いろいろ書いて貼ってますが

こういうのあまり好きじゃない
メニューによって 出る順が変わるなんて
小さく書けよ…メニューの隅にでも

こう言う所ほど
親父が前面に出たがるんだけど
田舎なのに…

P1070762.jpg

出来るまで色々見て居たら

P1070763.jpg

綺麗な写真は良いのだが

P1070764.jpg

これにでもないが……

鶏ガラだしと書いてあった

確かにおでんには 私もとりガラだし使うけど……

P1070765.jpg

そばつゆの色が薄いぞ

これは…

やっぱり………

折角 特色出したいなら 飛魚出汁でもいいじゃないか

P1070766.jpg

麺は 手打ちの…

P1070768.jpg

短く切れてる手打ち麺

P1070769.jpg


弾きぐるみの

十割そばと言いたいのだろうが

長くない蕎麦は いやだねぇ

その上 平打ちの切れてないよ

P1070771.jpg

だから蕎麦湯のこんな感じで かすが残るんだよ

ちょっと感覚の違うそばでした








世界遺産 キリスト教弾圧の地

生月大橋を渡り 平戸島へ 直ぐに細い道を入っていくと

世界遺産がある

「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」平戸市

平戸の聖地と集落「春日集落と安満岳」

P1070710.jpg

普通の家のようだが

こちらは休憩所

P1070711.jpg

この垂れ幕があるからわかるのだが…

世界遺産にならなければ 誰がここまで来ただろう

P1070709.jpg

棚田の広がる 農村風景

それが 「禁教時代に信仰を継承してきた集落」だったのです

P1070713.jpg

展示されている資料の数々

P1070714.jpg

こんな土産物御ありました


P1070717.jpg

収蔵品を見ながら

P1070719.jpg

こんな文化もはぐくまれていたんだと

P1070721.jpg

この部屋では

P1070720.jpg

ビデオによる解説が
う~ん 新日本紀行だね… 
思わず懐かしい番組名が出て来た

P1070723.jpg

その後は 隣の家で 御接待

休憩タイムです

この集落の人が交代で やっていると

P1070724.jpg

飛魚の煮干し

P1070726.jpg

田舎の漬物

いいなぁ 御茶請けに 最高ですね

そして少し離れて

P1070739.jpg

平戸ザビエル記念教会 です

ここで ちょっとこれだけは
旅のプロですから


教会見学について
世界遺産構成資産にある教会の見学は事前連絡が必要です!
※旧野首教会と﨑津教会(熊本県天草市)は連絡先が異なります。
見学の際には必ず事前に連絡のうえ、お出かけください。(教会行事(ミサ、葬儀等)により見学できない場合や、一度に多くの見学者を受け入れられない場合があります)
いずれも、webサイトよりお申込みができます。

なお、大浦天主堂の見学には、事前連絡は必要ありませんが有料です

教会見学時のマナー
◎これだけは守っていただきたいこと

・内陣(祭壇)の所は神聖な場所です。絶対に立ち入らないようにしましょう。
・ミサ(礼拝)は神聖な儀式です。写真撮影は止めましょう。
・教会内での飲食や、タバコの喫煙は禁止です。
・大声で騒いだり走り回るのもマナー違反。特に子供さんをお連れの場合は同伴者が気を配って見学するようにしましょう。
・教会内にはいろんな物(祭礼品、装飾物など)があります。むやみに手を触れないようにしましょう。
・教会のトイレは信者の方のためのものですので、できるだけ教会以外のトイレのご利用をお願いします。



ただ この日は

コロナ感染防止のため入場 出来ませんと 張り紙が

その前では 観光案内のガイドが

ここの湧水で不治の病の人が治ったとか
こんな奇跡が起きたとか 

次から次へと まゆつば話ばかり
どこの 旅のガイドにもそんなこと載ってないぞ

また観光客が聞くものだから


得意げに語っていました
そこまでの軌跡を起こす水があるなら

感染防止で入場禁止なんてするなよ
口をはさみたかった…。

ただ その前に公認のガイドかどうかも不明でしたが…

P1070738.jpg

少し(頭が)おかしくなったように
奇跡を自分の事のように話す
ボランティアガイドから離れて

P1070740.jpg

写真だけ撮ってました


P1070746.jpg

ザビエル像

P1070747.jpg

その説明書き

こちらは 公認の物ですから ご安心を…笑





平戸島と生月島

せっかく平戸島まで来たのだから

一緒に 生月島にも寄って行きましょう


P1070661.jpg

生月とかいて いきつき 読むのですね


P1070665.jpg

長崎県の 北の端
平戸に橋を渡って入ったのですが

平戸島から 生月島へ
隠れキリシタンの 逃げ場所ですね

P1070667.jpg

生月大橋

歩道は無いけれど

歩いて渡る人いないのか

自転車通学の学生は ?

だいたい そんなに通る車は無いのか

P1070708_20201016073612371.jpg

派手な足場を組んで工事をしていた

「先日の台風でですか?」
そう聞くと
「馬鹿言うな 台風ぐらいで 橋が壊れたら 車は渡れんよ
塗り替えじゃぁ。」

ああ なるほど
やっぱり軍艦島の桟橋 おかしいよ

P1070670.jpg

島に入ると 左手に 巨大な観音様が見えてきた

行ってみようと 入ると
細い道ばかり

運転手の裕治伯爵には 迷惑かけました
3ナンバーの車なら 多分擦るだろうなぁ…

P1070675.jpg

そんな苦労の末
「生月大魚籃観音」です

P1070676.jpg

売店 土産物屋があるよ

道の駅では無い所に 土産物屋があった…が

書くなよなぁ…


P1070678.jpg

それでも入ると
気持ちよく迎えてくれた

P1070679.jpg

地域の特産物
こんなもの 観光客で無いと買わないだろう

私は 少し買って帰りました

P1070687.jpg

なに!?
「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」のひとつが
平戸島 生月島にあると

長崎の 南の端と北の端やん

P1070702.jpg

少し戻ると

橋のたもとに 道の駅があった

P1070688.jpg

道の駅から見た 生月大橋

P1070689.jpg

地図があって

P1070693.jpg

注意書きの看板

これは台風の影響ですね


P1070695.jpg

右上が橋です

この建物は神社です


P1070696.jpg

アップすると潮見神社

気の毒に しめ縄が切れてますよ

P1070703.jpg

階段を上がり 運動場の向こう

あまり遠くて 車に乗って回り込んで

クジラの像が見たく…

P1070706.jpg

生月町博物館 島の館
隠れキリシタン関連のこの島の博物館でもあります



P1070707.jpg


ただ 世界遺産関連の場所に
日本人の食を支えた クジラの像のあるのが 気持ちいいですね






ホテルランプの朝

平戸島 ホテル蘭風の朝です

夜中と 朝5時半と 展望露天風呂に行き

特に明け方の爽快感は良かった

昨日 あんなことが無ければ気分ももっと良かったのだが…

この旅だけは最後まで連れて行ってやるか


P1070638.jpg

海の見える風景っていいねぇ

P1070639.jpg

広大な芝生  
やっぱりテントが張ってある芝生の場所って
俗人ぽくって 嫌らしいんだ


P1070640.jpg

健康的な生活と ランニングする人もいるそうだが

P1070641.jpg

この空気を吸っているだけで健康的だよ


P1070642.jpg

では 朝食場所へ

P1070643.jpg

いろいろ有ったが


P1070644.jpg

コーンフレークとる人もいるんだなぁと感心してました


P1070645.jpg

今朝はこんなつまみと


P1070646.jpg

朝カレーにしておきましょう

P1070647.jpg

みそ汁と 温泉卵と 
焼きたてのクロワッサンも食べたくて…


P1070648.jpg

昨日のバーベキューコンロで

一夜干しと味噌漬けが焼けるんだと

朝ビールが呑めればもっと嬉しいんだけど

ライオンが居なけりゃ 裕治伯爵に謝って呑むんだけどなぁ
瓶ビールなら キリンが有ったから…

もちろん食べる量がぐっと減るけど


P1070650.jpg

揚げ物も欲しくて

チキンナゲットと

P1070651.jpg

丸いのはマグロカツ
パサパサで 旨くなかった…


ライオンは30分ほど遅れて来た

8時半出発な

交わした言葉はそれだけだった

P1070652.jpg

ではチェックアウトしますか

フロント前の 騎士の甲冑

P1070653.jpg

そして フロントへ

P1070654.jpg

ツインルームの跡は…

P1070655.jpg


フロントでは ロボットが掃除中

降りてこないライオンを待って
写真 撮ってました

P1070658.jpg

表で何をしているのかと思ったら 足湯ですか


P1070660.jpg

こうして

8時35分過ぎに 降りて来たライオンの清算を待って
最終日のはじまりです



堪忍袋の緒が切れた 湯快リゾートホテル蘭風(ランプ)の夜

長崎で二泊目は 平戸島のリゾートホテルです

もちろん 湯快リゾートですが


P1070614.jpg

入口もおしゃれ

P1070615.jpg

フロントから見える広大なビーチ

さすがリゾートホテルですね

P1070616.jpg

ツインのベット でも 泊るのは一人

コロナな時期で無かったら 一人使用は取らなかっただろうなぁ…

その後 GOTOトラベルが はじまって 満室になってましたから

P1070617.jpg

このソファーで 夕焼けのビーチを 
ワイン片手に眺めたかった


P1070618.jpg

ベランダの籐の椅子でも良かったのだけど

もちろんやろうと思えばできたんですよ

ただ 一人でそんな事しても 似合う人ではないので…

P1070619.jpg

この部屋も 使うのは 朝の洗面だけ

いいえ朝も大浴場なので

トイレと歯磨きの部屋です

P1070620.jpg

では大浴場に向かいましょう

フロントは吹き抜けの下

P1070622.jpg

子供の遊ぶスペースも有り

P1070623.jpg

途中の廊下もこんな感じでした

温泉の後は 食事タイムです

P1070624.jpg

前日の反省を踏まえて

ちゃんとマスを埋めてきました


P1070626.jpg

ここのバイキングは メインがバーベキューですね

P1070629.jpg

こんな感じだと ビールがすすみそう


P1070628.jpg

もちろんビールには味をつけて

なんでスーパードライに変えてしまったんだ…


P1070632.jpg

こちらは 私と裕治伯爵の 追加料理

あれだけ予約係に暴言はいたのに
ライオンは忘れていたらしい

彼には 暴言なんて思って無いのだが…

追加料理は GOTOトラベル割引が効きません

そう言われると いらんわと


P1070634.jpg


でも こうして目の前で焼いていると

ついつい

P1070635.jpg

伊勢海老半分と ホタテ貝

ライオンにやってしまった

やらんでもいいのに…


P1070637.jpg

デザートまでしっかりいただいて

二次会するか


我々は4階 ライオンは7階

うっとうしい奴ほどいい部屋をあてがわれるんか?

それとも ブラックリストに載せたので
最後の挨拶か

ライオンの部屋で呑みなおそうと 行ったのだが

そして事件が起こった



ここからは そのままの話ですが
かなりえぐい事も書いてます

気分が悪くなりそうな方は 読まないでください

文字は小さくしています



君とこの会社で 女性の住所調べらるか
外国の子なんじゃが

電々に居たころは 国内ならどこでも調べたんじゃが
外国はのぉ

昔 パスポート持って来いと言うて
写メに残しとるんじゃ…


外国にも調査会社はありますから 
連携は取られないことはありませんが

本物だと言う 確信はありますか?

そんな話からいろいろ聞いていたのだが

車代はわしは払わんのじゃが 払わんといかんのか
こないだもこの 25歳の子じゃが
泊りのはずが 夜中に帰ってしまいよったんじゃ
そればぁで無くて
金のネックレス買ってくれとか
親が病気じゃとか

わしゃ絶対払わんのじゃ……

タイでの赤裸々な話が

そんな事するとその子
二度と来ないでしょ

それなら次のんに変えるんじゃ……
昼と夜とでは新しい方がええじゃろう
会社におるころから紹介された、ええ店がるんじゃ




危ない目にあったことないんですか?

刺されますよ…


いろいろそんなこと聞いていたのだが



でどのぐらいで調べられるじゃあ
ついでに電話番号もわかるんか?



どんな用件で どのぐらいまでなら出せますか

それとも向こうから連絡してもらいますか


この どんな用件で と言うのが
負い目があるのか ごまかしたいのか
急に怒り出した


何ゆうとるんじゃ

お前ら わしがこれだけ払うたら

半分は持ち逃げする気じゃろうが

もし500万出したら 300万はポケットに入れる気じゃろうが
お前らの考えとることはわかっとるんじゃ
そんなの わかっとるんじゃ
ええ加減にせぇよ



お前が言い出しといて
何を失礼なこと言うとるんじゃ

そんな腐ったことするんは
ライオン
おまえだけしかないで
そんな事よくも言えたな
人を馬鹿にするのも大概にしとけよ!

とうとう 堪忍袋の緒が切れた

そこで宴は終わった

裕治伯爵は 明日の 運転もあると 
すごすごと部屋に帰って行った

私も一緒に部屋を出た。





翌日 ライオンを置いたまま 
裕治伯爵と二人で帰る手も有ったが

大人の対応で その後の旅も同行となったのだが
いつものこと
その後も悪びれた様子もなかった。


ただ 私の心には
ライオンとの関係は終わったなと……。

プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR