fc2ブログ

大杉で

高知の最後は この地を見てもらいましょう

大杉です

ただ 日ごろの行いか  雨になってきました

P1290776.jpg

まず付いたのがこの石碑前
ボタンを押すと曲が流れます

♪ しらずしらず あるいてきた ほそくながいこのみち
  ふりかえれば はるかとおく ふるさとがみえる ~ ♫

  遺影碑からは、「悲しき口笛」、「川のながれのように」、「龍馬残影」の3曲が流れます。

P1290777.jpg

そう この人
美空ひばりさんの遺影碑です


P1290778.jpg

9歳でデビューした美空ひばりさんは、昭和22年に地方巡業をしている途中、大豊町でバス事故に遭い九死に一生を得ました。その後、町内にある国の特別天然記念物「杉の大杉」に「日本一の歌手になれるように・・・」と願をかけました。

帰京後、美空ひばりさんは日本一のスターへの道を歩み、14歳の時に、当時お世話になった方々への挨拶をかねて大豊町を訪れ、日本一の誓いも新たに「杉の大杉」に参拝しました。

その後、昭和歌謡史に大きな足跡を残したひばりさんは、平成元年、日本中のファンに惜しまれながらこの世を去りました。




P1290779.jpg

それがこの 八坂神社の境内に有る
杉の大杉です


P1290780.jpg

ここで お清めそして
昨日の記憶も ここで流れたのか?


P1290781.jpg

まず本殿で お参りしましょう

今日の旅の安全を よろしくお願い致します


P1290782.jpg

この龍が
判ったからなと 言っているようでした

あまりに行いが悪いので
お前の記憶の一部をもらうぞ…

ネバーエンディングストーリーか
あれは龍(ファルコン)が取るのではないけど…


P1290783.jpg

では 樹齢3000年を越すと言う
日本一の杉
杉の大杉です

もっと見たい方は 

昔、丁寧に真面目に書いてた頃の記事


P1290784.jpg




P1290785.jpg




P1290786.jpg




P1290787.jpg

P1290788.jpg



P1290789.jpg




P1290790.jpg

中が空洞になったり
雷にも有ってますが

何とか生き延びて来た 日本一の杉です

南の島の 4時間も歩いて見に行く杉は
なんとか杉と言う別の種類ですから…






スポンサーサイト



高知の朝

少し 値段が張ってしまった夕餉

いい酒飲んで旨いもの喰って その後は…


P1290756.jpg

やっぱり疲れが出ているのか

P1290757.jpg

こんな 看板だけでもうれしくて

P1290759.jpg

しっとりとした 一杯飲み屋でも有れば…

そしてこの後…

写真も記憶も残っていません

再びの失態です


P1290761.jpg

疲れての眠りから目覚めたのが

ホテルの部屋 早朝しばらく ユニットのバスタブに浸かってました

朝の半身浴で体調を戻したら 出発です

今日は 中身が濃いですよ

P1290762.jpg

朝食は 高速道路のサービスエリアです

迎え酒の出来ない所 運転手ですから

P1290763.jpg

ここのフードコート 朝7時からやってます
ええ 下調べ済です

P1290764.jpg

南国ラーメンと 赤ガツオ丼
昼ならいいだろうが 朝8時前だから


P1290765.jpg


普段なら たたき丼 一択なんでしょうが

昨日も おとといも食べたからなぁ…


P1290766.jpg

漬丼も良いんだけどな



P1290767.jpg

なに!?  四万十鶏

そんなの知らなかったぞ

四万十で焼鳥屋に入ったら 有ったかもね…


P1290768.jpg

とっとちゃんの たたきマグロ漬丼


P1290770.jpg

私は 何を思ってか  唐揚げ定食を食べてました

きっと揚げ物に飢えていたのかも

きっと このメニューは 四万十鶏じゃないよね?

P1290771.jpg

頼んだのは
6個入り 1100円と言う所が 良かったからかも


P1290772.jpg

でも いつも思うんだけど

サービスエリアの フードコートの定食って
御飯が多いんだよね

トラックの運転手さん仕様でしょうか

二日酔い気味の私の体では 食べきれませんね…


P1290773.jpg

プリン 土佐ロール 土佐ジローの半熟チーズケーキ
どれも おやつには良さそうですね

小分けの一個買いが出来るんですね


P1290774.jpg

表の売店には

この地自慢の 物もありましたが

開いてないので話にならない


P1290775.jpg

でも…

ソフトクリームの 購入最高額を 400円に引き上げたので

この夏のお出かけには 結構どこでも食べられそうだなと 安心感です


朝食済ませたので
今日もロングドライブ頑張りましょう






高知の夕食は

高知の駅前で 夕食難民は嫌なので 予約しておきました

ひろめ市場で夕食を
ネットでよくそんな話を見たりしますが
我々には無理です

せめて 座席が確保されて無いと
ゆっくり呑めもしませんから


P1290723.jpg

貝好きの 裕治伯爵に合わせて  貝焼きの店に

P1290724.jpg

高知でも結構有名な店です


P1290725.jpg

二階の座敷で

頂きましょう

5500円のコース 料理だけ
は予約済みですが


P1290727.jpg

お通し  

旨いね


P1290728.jpg


580円の 生中

キリンなのが嬉しいのだが

歩き回った後なので蒸発も早い


あとは 量の多い瓶ビールをもらいますね


P1290729.jpg

値段チェックを

これが焼き物  長太郎と言うのは ヒオウギ貝です


P1290730.jpg

刺し身などの値段


P1290731.jpg


そしてコースの料金


P1290733.jpg

焼き物の船盛



P1290734.jpg

造り



P1290735.jpg

焼き物


P1290737.jpg


舟の先


P1290738.jpg

牡蠣味噌

上には とこぶしが隠れてます

P1290740.jpg

造り盛り


P1290741.jpg


天然物の鯛


P1290742.jpg

アワビ



P1290743.jpg


かつお


P1290744.jpg


先付け


P1290745.jpg

旨かったので 追加したタコ

品書きにはありませんが 出来るかと訪ねて 作ってもらいました


P1290746.jpg

すると 僕はイカが好いからそれもと伯爵が…

今は時期が…と思いながら

P1290732.jpg

美丈夫

香川のガイジン 土佐の美丈夫
辛口の旨味も無いけどがぶがぶ飲める酒ばかりでしたが
最近 うまい酒が出てきて 嬉しいのですよね

P1290748.jpg

イカと塩タタキ



P1290749.jpg

海老も焼けました


P1290751.jpg

サザエも


P1290752.jpg


そろそろ〆の時間です

P1290753.jpg

御飯も


全部でいくらですか


P1290755.jpg


27510円

一人 5500円のコースですが

酒と追加で プラス 10,000円でしたね…






高知駅前の観光地巡り


某国営放送局の 朝ドラの舞台として

沸き立つ高知ですが
この三人は誰も見て無いようで

こんなドラマやっているんだ…

どんなドラマだよ??

P1290674.jpg

こんな物をよく作ったものだと


P1290676.jpg

これも菊人形の仲間なのか??

そんなこと言いながら 次の観光地に向かいます


P1290680.jpg

高知駅前から はりまや橋まで 歩きますよ
直ぐですから……

歩くのいやだ

そうですよ壁ぎわさん タクシーにしましょう

これ何の時刻表?
路面電車ですね


P1290681.jpg

この路面電車に乗っても たった二駅です 
たった二駅ですよ

じゃあ 電車で行く~


路面電車に乗りたくて 岡山とか 京都でも乗ることもある
ちょっと距離が有るから 道後温泉や 函館で 路面電車に乗る事は有るけれど


見えている所まで 電車代を払って乗るのは珍しい

だから 二人は 
運転席にも興味を示しません


P1290682.jpg

はい着きました 

降りますよ

もう降りるの??……


P1290683.jpg

どうせなら アンパンマンのが良かったなぁ…


P1290685.jpg

では はりまや橋です

人気ワースト観光県でも無いのですが

日本がっくり観光スポットの 一つと名高い はりまや橋です

はりまや橋って 赤じゃないの
そんなのもありますけどね


P1290686.jpg

はりまや橋広場

♪ 御畳瀬(みませ)見せましょ 浦戸を開けて
月の名所は 桂浜
よさこい よさこい

 言うたちいかんちゃ おらんくの池にゃ
潮吹く魚が 泳ぎより
よさこい よさこい  ♫~

これはよさこい節ですが


P1290688.jpg

南国土佐を後にして
ペギー葉山さんの歌ですが

この歌の中にも よさこい節が入ってますね

P1290689.jpg

それより時間です

時間って何の?

からくり時計ですよ


P1290690.jpg

左には 坂本龍馬

右手には はりまや橋が

P1290692.jpg

下は よさこい踊りですね


P1290693.jpg

土佐の高知の はりまや橋で
坊さんかんざし 買うを見た
よさこい よさこい


P1290694.jpg

よさこい橋には この二人が


P1290695.jpg

そして 上には高知城が


P1290703.jpg

残されていた古い写真が
やっぱり赤くないじゃない??


P1290704.jpg

相合傘
よさこい人形です


P1290705.jpg

女性が髪を結う時に使う「かんざし」を、お寺の僧が買っていたというこの『よさこい節』の歌詞は、江戸時代の末期(安政)に起きた、竹林寺の僧純信と 娘お馬との 道ならぬ恋の物語(実話)が元となっています。


P1290706.jpg

こう紹介されて


P1290707.jpg


劇や芝居になりました

橋もこうなってしまって…

P1290708.jpg

こんなのが作られたり


P1290709.jpg

こんなのまで……
人心は何処や~
いいえ はりまや橋の紹介ですから


P1290710.jpg

そこからは商店街を歩いて

駅からはりまや橋よりも
こちらの方が遠いんですけど

今度は何も言わずに商店街の中ですから…

P1290712.jpg


ひろめ市場

知らない人はここで夕食をと考えるかも

P1290711.jpg

連休は無理に近いですね
いつでも一杯ひろめ市場ですから


P1290713.jpg

中を見るだけなら…


P1290714.jpg

こんな看板まで


P1290715.jpg

中の 中央のテーブルだけでなく

店ごとに カウンター席や
テーブル席の有る店もあるのだが


P1290716.jpg


こう一杯では


P1290717.jpg

それにこのビールは呑んだ気にならないから

P1290718.jpg

カツオのたたき 製作中

良いねぇ~

P1290721.jpg

しかし こんな市場の呑み屋でも
こんな値段なのが 田舎の恐ろしい所…


この日も それで不幸になるのですが

それは またの話で






高知駅前で

高知県の中心であり 県庁所在地の 高知市です

高知駅前にやってきました

今日の宿は繁華街のど真ん中です

P1290651.jpg

早いうちからチェックインすれば
明るいうちから酒が飲めるぞ…

P1290650_20230615065319693.jpg

駅前のビジネスホテルですから

窓を開けるとこの眺望で…

P1290649_20230615065320f8e.jpg

その代わりに フロント前にはこんな物も有りました

と言う事は カップヌードル売っているのかな?

P1290654.jpg

そんな事は置いといて
まだ明るいので観光です
高知駅に向かって歩いています

ここも路面電車の走る街
アンパンマンの絵が
やなせたかしさんの故郷ですね

本当は 東京生まれなのですが
1919年2月6日、東京府北豊島郡滝野川町(現:東京都北区)生まれ。
父方の実家は高知県香美郡在所村(現:高知県香美市香北町)にあり、伊勢平氏の末裔で300年続く旧家。
父親は上海の東亜同文書院を卒業後、上海の日本郵政に勤めた後、講談社に移り「雄辯」で編集者を務めた。

1歳の頃
父親はやなせの生まれた翌年に東京朝日新聞に引き抜かれ、1923年(大正12年)に特派員として単身上海に渡る。
その後、後を追い家族で上海に移住。この地で弟・千尋が生まれるものの、父親がアモイに転勤となったのをきっかけに、再び家族は離散。やなせらは東京に戻る。

1924年(大正13年)に父親がアモイで客死。
遺された家族は父親の縁故を頼りに高知市に移住する。
弟は後免町(現・南国市)で開業医を営んでいた伯父(父の兄)に引き取られ、
まもなく母が再婚したため、やなせも同じく伯父に引き取られて育てられる。
この伯父は趣味人でもあり、かなり影響を受けたという。

子供の時から数奇な運命の人でした

P1290653.jpg

そんな高知ですから

電車の絵だけではありません

こんな像も有り 観光に来た子供たちが 写真を撮ってました


P1290655.jpg

私も撮ってますけど 並んでではありません…

P1290658.jpg

それより この像の写真を 撮りに来たのです


P1290659.jpg

中岡慎太郎
東の端 室戸岬の 太平洋を望むところにもありますね


P1290660.jpg

しょて 高知の真ん中の海岸

桂浜にもある 坂本龍馬像


P1290663.jpg

そしてもう一つは 足摺崎に立つ ジョン万次郎かと思えば
実は 武市半平太だったのです

「土佐三志士の像」ですから

余談ですが ジョン万次郎は 漁師の子で 後に士分を高知藩からもらいますが
英語の教師として 開国後の日本に英語がわかる人を作るため
生徒が武士なら ただの漁師の息子に教師をやらせる事が出来ないからです

ジョン万次郎は

万次郎が9歳のとき父が亡くなり[3]、また、母と兄が病弱であったため、幼い頃から働いて家族を養った。寺子屋に通う余裕がなかったため、読み書きもほとんどできなかった。10歳の頃、中浜浦老役の今津太平宅に下働きに出た[3]。重労働から脱走し、漁師になることを強く希望したため、母親の計らいで宇佐の筆之丞の元で漁師として働く事になったという[4]。

14歳になっていた万次郎は、足摺岬沖での鯵鯖漁に出航する漁船に炊係(炊事と雑事を行う係)として乗り込んだ

航行不能となって難破してしまう。5日半漂流した後、伊豆諸島にある無人島に漂着し、この島でわずかな溜水と海藻や海鳥を口にしながら143日間を生き延びた。
アメリカ合衆国の捕鯨船ジョン・ハウランド号が食料として海亀を確保しようと島に立ち寄った際、乗組員によって発見され、救助された。日本が鎖国をしているので 日本には捕鯨船が入れず 同僚はハワイで降り 万次郎だけが アメリカについて行った。
船長の養子のように扱われ
オックスフォード・スクールでジェームズ・アレンから小学生に混じり英語を学んだ。
船長が農場のスコンチカットネックに移った時には、スコンチカットネック・スクールに通い、
1844年(弘化元年)にはフェアヘーブンのバートレット・アカデミーで英語・数学・測量・航海術・造船技術などを学ぶ。
やがて日本に戻り 日本語の読み書きできない日本人であったが
英語が話せるので 後に 土佐藩から 士分を与えられたが
ほとんどが英語の教師や通訳であった


P1290665.jpg


本名 武市 瑞山(たけち ずいざん、)

土佐藩郷士。土佐勤王党の盟主。


P1290666.jpg

なのにここでも 通り名の 武市半平太で 書いてある……


P1290667.jpg

これが日本の観光地の 観光地らしきところ
木戸孝允と書かずに 桂小五郎と 書いている 観光地も多いですから


P1290668.jpg

ようやくこの説明で 本名を小さく書いてましたね


P1290670.jpg

高知の偉人たち

近代になってからは 高知の有名人と言えば 
橋本龍太郎 大二郎 兄弟ぐらいですから…

でも 生まれは東京ですけどね


それにもう一人

P1290671.jpg

棒国営放送局の朝ドラの この人


P1290674.jpg

高知では ただいま人気上昇中

P1290676.jpg

ここまでやってもらってますけど…


P1290672.jpg

さて 花手水の様にいつまでも開いているかは…



P1290679.jpg


高知の情報館の中では
皿鉢料理の説明もありましたが
焼いた鮎が 箸置きなのはなぜ?
そのうえ 箸が 落ちているけど…

いいえ そっちの話ではなく


P1290677.jpg

こんな物が

 売り物になってました

P1290678.jpg

龍馬ファンに皆さん

さてどうする??


月末になって まだ高知旅が続いてます
季節ものもあるので

明日明後日は ちょっと旅以外の話も
旅の続きは 、三日後です







松葉川温泉へ

沈下橋を いくつか見て
山間を走っています

他の橋も渡って見ますか

車を停める所から歩くのやだ


P1290634.jpg

直ぐこの上に 展望台があるよ
階段を上がるのやだ

P1290635.jpg

ならば 四万十町のうなきちまで行って
ウナギ食べますか
それは 食べる ……


ナビでは
まもなくですね

ただ…  嫌な予感が

民宿もしているので 朝からウナギが食える店
うなきちのホームページ
定休日は 水曜日なんだ  だから大丈夫

それでも休みだったりするのが
裕治伯爵病なんだけど……

P1290637.jpg

駐車場 4台分あり
席数 25席 とp食べログには出ていたけど…

予約不可と合ったのは こんなに人が来るからか?
それとも ゴールデンウィークだけ??


並んで待つのは もっと嫌

今度 朝一番に来ればいいやん

足摺崎より こちらに 朝飯食いにくれば良かったんだね


P1290640.jpg

ふたたび 海岸沿いではなく
山手の道を走ります

おすすめの温泉に向かって

P1290641.jpg

かなり山の中を走ってけど
この橋を渡ってか


P1290642.jpg

あと三キロ
木曜日定休日

かなり前に こう掲示してくれると助かるよね
向うについて定休日なんて まるで裕治伯爵病だから

今日は金曜日だから大丈夫…だよね


P1290643.jpg

この地図が 四万十町 四万十市の隣町です
そして北の端の赤い所が この 松葉川温泉でした



P1290644.jpg

松葉川温泉ホテルのホームページ
これで見ると ここでも 四万十ウナギ食べられるやん

それより 四万十ウナギの養殖って
四万十川河口で取れる シラスウナギを育てているんだって

P1290645.jpg

広い駐車場と


P1290647.jpg

バスの停留所が


P1290646.jpg


この路線図の北側の 終点がここですね

バスは一日に 6便だけ


P1290648.jpg


では ゆっくり 温泉を楽しませてもらいましょう




もう少し沈下橋巡りと

沈下橋の有名な 四万十ですが

そんな沈下橋が二つ三つあるのかと思えば 
50幾つあるのだとか

それは マッハゴーにも渡らせてやりたい

P1290607_20230603073809d26.jpg

土地の人が 軽トラで 走っていく道
少しスリルが有りますね

人が歩いているだけでも 脱輪しそうだ…

P1290614.jpg

なのに こんな花の写真と


P1290616.jpg

この小径は何なんだ?

沈下橋の分岐路にガードマンが居て

地元車以外は 遠慮して頂いております
停めるところもありませんし

向かいから地元車が来ると 
かなり 細い道をバックしなければなりませんから


P1290617.jpg

向うの道の駅の 駐車場に車を置いて
歩いてくださいと


P1290618.jpg

とっとちゃんと 裕治伯爵は 分岐点でおろして
私だけ マッハゴーを停めに行きました

だから二人は こんなかわいい実を知りません

P1290619.jpg

だから二人は この橋も 知りません


P1290620.jpg

この石段も

良い散歩道だから行きませんか と誘ったのですが


P1290629.jpg

この石段が見えてますからね…

分岐点で待っているから 道の駅にも連れて行ってねって

分岐点から 道の駅とおわ に戻ります


P1290623.jpg

五月の連休だから まだ鮎は上って無いでしょう…

田舎ではこうなんですね
茨城に行った時にも 初詣の縁日で アユの塩焼き売ってましたから…


P1290624.jpg

ドリンクメニュー
コーヒーが安いのは良いけど モーニングは?

最近そればかりなので…

最も有っても食べられないけど


P1290625.jpg

二人が旨いと 褒めていた 四万十のフルーツトマト

P1290626.jpg

四万十ヤイロチョウの森
ネイチャーセンターだって

『 歩くのやだ 』 
一瞬で却下です


P1290627.jpg

それより ここにも 四万十ウナギあるよ

でも あと40分ほど走ったら 四万十町の ウナギの店に行くから
もう少し待ってね
それに 今まだ腹一杯でしょう

『ウナギは別腹。』
そう言ってもさっきも ウナギ食べたやん

『あれは天然 今度は養殖でしょう』……

意味が解らないのですが…

P1290632.jpg

こんな懸賞首の ポスターがありました

停車中のバイクにあて逃げして 未だにつかまって無いのだって

留置場から逃げたりすると
全国の警察が血眼になって探すけれど

田舎の事故では 
都会の警察は動かないのですかね?

早く捕まることを祈ってます





四万十川で

壁ぎわツアーですから

どうせなら
心に残る想い出でないと
もちろん下準備もしてましたが…

その時に 
この四万十が 話題になっていたのは知りませんでした


ゆっくり旅の記事を書いていて ずいぶん前の話になりますが
なんとかと言う総理大臣が 居るのですが
そう 息子を秘書官にして 
政治屋の跡継ぎの貯めに鍛えようとしたのか

そのバカ息子が

フランスで公用車で土産の買い出しと称して エッフェル塔などに観光や
 
首相公邸の 公的な方の部分で 
家族で悪ふざけの写真を 週刊誌にすっぱ抜かれたり

任命責任は私ですと言いながら 
口だけで 何もしかったオッサンが

息子のほうは 選挙の邪魔だと 
周囲が辞めさせたのですが
今日はその話ではなく


和歌山で選挙の応援演説の最中に 
ポンコツ爆弾を投げつけられていた事件の後


要人警護の 責任者の中心と言うか筆頭 公安委員長は 何をしていたかと言うと
四万十で うな丼を食べていた
それは…
別に悪い事ではありませんが

P1300696.jpg


P1300699.jpg


P1300702.jpg


P1300703.jpg


P1300705.jpg

日本の政治屋は なぜこんなにうれしそうに

要らんことを 時間を割いてしゃべりたがるのでしょうね

食事中も情報を集め
必要な 指令を致しましたで良いのに

P1300708.jpg

言い訳総理
相変わらずの 放送ですね

息子の事 総務省の部下の事 弟の事  息子の事
毎回ご苦労様です




時期を同じくして こんな楽しいテレビをやっていたのですね

旅先のホテルで 酒を飲んだり 風呂に入ったりしても
テレビを見ることが少ないので これを用意するのに苦労しました…



我々は 大臣の遊説クラスでは納まりません

だって トットちゃんと 裕治伯爵
普通の物では 満足しません…

ツアコン壁ぎわの 腕がなる所
この旅 これまで 
なかなか満足してもらえませんでしたから…

四万十屋形船

四万十川を見に行くの  

沈下橋の上から それとも下から
何処でウナギが食べられるの?

当日の楽しみですよと

どうせなら 四万十川で船を浮かべて

四万十ウナギ


そこでウナギが いただけるのなら

P1280599.jpg

四万十酒周辺で ウナギの養殖もされているのです
ということで ウナギを安く出してくれる店もありますが

P1280600.jpg

四万十の碧 10時予約済
屋形船では 普通の弁当もありますが もちろんうな重を
しかも 天然でと


天然ウナギ漁が始まったばかりですから 
天候により天然物をお出しできるかはわかりませんが

そう言われても何とかと
お願いしておきました



P1290597.jpg

なんとか間に合いました
スマホに連絡したのですがてn

ところどころ スマホのアンテナが無くなってましたから

P1290595.jpg

お待たせしました


P1290582.jpg


皆さんをお待たせして申し訳ない

でも いちばん高いものを注文しているので
一番前の席です

振り返ると満員と言うほどではありませんでしたね



P1290527.jpg

この舟が通るのは この沈下橋だけですが


P1290528.jpg

沈下橋を船でくぐる
良いものですね

明石海峡大橋も 渡るのも良いですが
下を船で走るのも好きです

P1290529.jpg

反対側には うな重食べていたお母さんと
普通の弁当を食べていた娘さん

娘さんに聞くと 
私ウナギ嫌いやと 
良い娘さんを持ちましたねと お母さんに言うと
天然ウナギがあったんですね
残念です! と

P1290538.jpg

ウナギ漁と 川エビ 川ガニ漁の舟

沈めた罠を引き上げに行くだけですけど


P1290557.jpg

有れば鎮めた罠の目印です
引き上げたり触っちゃだめですよ

P1290560.jpg

この白い花を 初めて紹介したのが


P1290631.jpg

マキノ博士
某国営放送局の 朝ドラで やっている奴です

P1290594.jpg

沈下橋いってこんな感じ

しっかり作ってます

P1290593a.jpg

沈下橋の上から こちらを写真撮っている奴が居たので

撮り返してやった
後の写真は何の意味も無いけど…

それに向こうが撮って居たのは 屋形舟だったんですが




P1290521.jpg

天然ウナギのうな重


P1290523.jpg

天然らしく 脂が少し薄く 噛めば味が有る

少し小さめでしたが 養殖のウナギの様に 脂がギトギトではなく
しっかりした味を味わえました



P1290520.jpg


乗船料 2000円を 一割引きしてあるのは 壁ぎわだからです
ウナギも 5000円弱だったのが 嬉しいですね

ようやく満足感を味わったひと時でした






四万十川へ

今回の旅の 目的が 四国一周
四国が初めての人の為に 観光地を押さえてだったのですが

急遽 趣が変わり 普段見ない光景をと言うことになりました

どうせなら最後の清流と呼ばれる 仁淀川か 四万十川

そこで浮上したのが 四万十川の 沈下橋だったのです


P1250075.jpg

これが 沈下橋です 
台風などで川の水量が増えた時に
流れてくる木々を堰き止めて 簡易ダムになるより
水中の方が 安定しているし 欄干さえなければ その修理も少ないと
考え出された橋なのです

P1270662.jpg

では 高知の西の端で このコースを走りますか

2時間かけて 沈下橋 周遊コースです

P1270663.jpg

実は 沈下橋って これだけあるのですが

それぞれの橋に 展望所や 駐車場が有るわけでもなく

走り抜ける旅でも良いじゃないですか

P1270664.jpg

高速の完備されていない 高知県西部 これだけでも 55キロです
ホテルから 沈下橋を見るのに 15分ぐらい走って 往復して 
その後 四万十町まで 55キロ 約一時間かけて走るより

山道ドライブコースと 洒落込みましょう

P1290604.jpg

こんな感じで いくつもの橋が有るのです

P1290607.jpg

自動車も通れるのですが
ゴールデンウィークだからか 
それとも 観光客が渡ろうとすると危険だからか
それとも地元の人に 迷惑がかかるからか

観光客通行禁止で ガードマンも立ってました


P1290603.jpg

こんな看板が…

これは 宣伝の為に 置いているのか
ならば許可を取り 金を払って…?


P1290602.jpg

それとも 観光の促進になると
こんな物まで 公費で作ったのか??


P1290605.jpg

地元民が 掃除をしてますので
寄付金をお願いしますと

こんなにするのだから
有料なんだろうなぁ…


P1290606.jpg


こんな旅なら誰でもできる

ここで 
壁ぎわらしい とって置きを それは明日の記事で






朝飯は 土佐山田 そして足摺崎では

 今日は 高知県西部で遊んで 高知市内泊です

高知県って 東西に広いですから  室戸岬は今回カットしますね

まずは三時間の 足摺岬と 朝食コースです

7時前に出ますからね


P1290502.jpg

後に予約し直して 1500円ほど上がったのですが
ここの宿 この辺りでは格安の 素泊まり 6800円で予約していたのです

そんなホテルで 朝食 1500円は癪だから
これが貧乏人んのサガなんですね

この地域では立派なホテルですが
足摺岬まで 約一時間かかります

だいたい 足摺崎辺りで 
一人一室で 10000円までで 泊まれるホテルなんて無いですから

P1290503.jpg

ここは 欄干が有るから 沈下橋じゃないね

沈下橋の有るのは ホテルより北側

南側には 沈下橋はありませんよ


P1290504.jpg

土佐清水の町に入りました

朝から こんな看板にひかれてしまいます
まだやって無いよ

それに さっきホテルで朝風呂していたやん



P1290505.jpg


魚港の港町

何だかノスタルジックで良いですね


P1290506.jpg

何が良いかって

いちばん高い家が三階建てですから…

きっとこの街には エレべーターが無いかも?

それは言いすぎやろう…
電話局と 市役所には 無きゃ困るやろう


P1290507.jpg

そんな町で見つけた

営業中の喫茶店 まあくん

案外 早朝から 開いている モーニングの店って無いんだよなぁ

P1300575.jpg

気に入ったので 場所の説明を

足摺の

P1300574.jpg

ここです

P1300573.jpg

土佐清水の電話局の向かいでした


P1290508.jpg

では 内容を

モーニングの トーストセットが 500円で
コーヒーだけなら 300円です


P1290509.jpg


500円のセットだからと
あんまり期待してなかったのですが
見事に裏切られました


P1290510.jpg

ゆで卵と 野菜サラダ
だけかと思えば 

ウサギに皮を剥いたのリンゴと バナナも

なつかしいリンゴの形です

P1290511.jpg

みそ汁も出てきました
嬉しいですね ごちそうさまでした


P1290513.jpg

ただ 足摺岬に行く道では

規制をして 
かなりて前の広場が駐車場で
ここからピストンバスでお願いしますと
ガードマンが出てました

ここから先には駐車場はありません

そう言われても
今日は観光じゃないんだ 知り合いの家がこの先に有って
その家に荷物を置いて来るだけだ と言って 突破です

だって 四万十市に 予約しているところが有り
一時間後に戻らなければならないので
バスを待ったりしてられないよ


P1290516.jpg

観光している時間は無いのだが

P1290517.jpg

写真だけなら

P1290518.jpg

数台はまだ駐車場も開いてたけど

他府県ナンバーですから


P1290519.jpg

急いで 四万十市まで戻らなくては
予約したところが待ってますから…







プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR