パピヨンでモーニング  丹波、但馬の旅②

いい温泉に入って目が覚めた

絶好調じゃ~

とは言え 朝から何も食ってない

でも現在 8時を過ぎたところ 開いてる店もない


CIMG0837_201708201137147f3.jpg

出合いの交差点 右に行けばそばの郷
でも開いてるわけがない

左に 出石方面に向かいます


CIMG0838.jpg

出石川沿いに 何もない道を…

喫茶店でもあって

モーニングサービスやってるところがあればいいのになぁ

田舎だし無理か……


そう思っていたら


CIMG0839.jpg

あった!

名前はちょっと危ないが…笑



モーニングセットありますか?

ええ ありますよ

じゃあそれ一つと言って席に着くと

水を持ってきて  どれになさいますかと



モーニングセットを

どれになさいます? 色々有るんですよと


CIMG0840.jpg

にやりと微笑んだ おねぇさん

やられました
A,B,C,S と 4種類セットがあったんですね




CIMG0843.jpg

テーブルの上のこの写真を見て

スペシャルだから Sセットか

じゃあSセットを

卵は ゆで卵なら早いですが

別に急がないから スクランブルを


いきなり朝から嫌な客みたいだ…


CIMG0841.jpg

待っている間に 他のメニューもチェックして


CIMG0842.jpg

かつ丼もある 玉子丼より安いぞ 

きっと ソースカツ丼だろうな

CIMG0844.jpg

そんなこと思っていると

出来ました

これで500円は嬉しい


CIMG0845.jpg

パンにバターがなじみやすいように

入り込が入れてある

これは愛ですね


CIMG0846.jpg

サラダとヨーグルト


CIMG0847.jpg

そしてこの スクランブルエッグ


うれしいですね

夜はカラオケやっていると

ただ…

気持ちよく店を出た瞬間

演歌のBGMが かかり始めた……











スポンサーサイト

シルク温泉へ  丹波但馬の旅①

日曜日また早く目が覚めた

北に走ろう 再び旅に出ました

CIMG0818.jpg

川西能勢口から北に

いつも気になる 天守閣の付いた家


CIMG0819.jpg

今回は 国道173号線を上りましょう


CIMG0820.jpg

山をいくつか越えて


CIMG0821.jpg

こんな山の奥まで 阪急バスが走ってます
乗客ほとんどないのに ご苦労様


CIMG0822.jpg

青空の下をと思っていたら

向こうの山が見えにくい??


CIMG0823.jpg

山だけじゃない

道も見えにくくなってきました


CIMG0824.jpg

それでも何とか走っていくと だんだん霧が晴れてきました

これも日ごろの行いじゃ~


CIMG0828.jpg

福知山です この建物は福知山温泉

でも今回の第一目的地は


CIMG0829.jpg

久しぶりのシルク温泉です

美人の湯 久しぶりです


CIMG0830.jpg

国道から少しそれて


CIMG0831.jpg

やってきました


CIMG0832.jpg

リニューアルされてから ゆっくり来たことなかったなぁ

こちらが温泉棟です


CIMG0833.jpg

入口はホテルになってます

はじめての女性連れてきたら 驚かれるかな?


CIMG0834.jpg

朝早いので レストランは閉まってます

日帰り温泉は 6:00~23:00までやってるのに…

そうです 朝早く家を出たので 朝食食べてないのです


CIMG0835.jpg

フロント前の自販機で券買って
フロントに渡します

では入りましょう


シルク1
シルク2

内部は撮影禁止なので
シルク温泉の写真です

これ以外にも 畳一畳分ぐらいの源泉風呂も気持ちが良かった

CIMG0836.jpg

土産物売り場で

やっぱりここまで来たら 但馬なんだと 実感です


CIMG0837.jpg


やまびこを後に 私のブログではたびたび登場する

出合 の交差点

今回は足を延ばして 出石方面に行って見ますか

つづく







道の駅 丹波おばあちゃんの里 丹波の旅最終話

温泉にも入ったし そろそろ帰路につきますか
無料の 自動車専用道を 春日で降りて
道の駅 丹波おばあちゃんの里に寄りましょう

CIMG0734.jpg

昔は 丹波流の化石が出た事だけで 

町おこしをしようとしていたところです


CIMG0735.jpg

今は建物が充実して

これは 名産品即売館

と言ってもほとんどが野菜ですが


CIMG0736.jpg


こちらがレストラン

おばあちゃんの里とありますが

中で仕事する女性は ほとんどアラサーです

前回モーニングに立ち寄った記事

あの日が忘れられず レストランへ

CIMG0737.jpg

今回はちょっと贅沢

冷やしエビ天おろしぶっかけの 黒豆うどんで

一杯 800円です


CIMG0738.jpg

セルフですから 呼ばれるまでここで待つことに

しかし 温泉で汗をかいたから

この冷水器の水を 4杯も飲むことに


CIMG0739.jpg

できました

CIMG0740.jpg

これが 冷やしエビ天おろしぶっかけの 黒豆うどんです


CIMG0741.jpg

海苔が邪魔だからちょっとよけて

この大きなエビ食べてみると

先まで身はありますが

バナメイエビの柔らかさ ちょっと残念


CIMG0742.jpg


ちょっとピンクに見える黒豆うどんは
茹でて置いてあったのか 腰の無いふにゃふにゃうどん

天ぷらの海老の柔らかいのと

うどんの柔らかいのとが相まって

俺には合わん!

残念!!

やっぱりここはモーニングの場所なのか

ただパン屋の イチジクパンが美味しくて 
6個買って帰って、家でも大うけでした


良いことも悪いことも、これが旅の楽しみ

良い所だけ覚えておこうっと

今回の丹波の旅 これでお終いでした






道の駅青垣と丹波布伝承館 丹波の旅④


篠山の街を離れ もう少し丹波を走ってみましょう

この辺りの道 田舎なので 道は直線だけではありませんが

信号が少ないのが好きなんです

CIMG0707.jpg
その上 こんな無料の 自動車専用道路もあります

時速40キロ走行する
軽トラックの じいちゃんさえ乗らなければ 快適です


CIMG0708.jpg

道の駅あおがきです

しょっちゅう寄っている スポットです

CIMG0709.jpg

観光客が増えたせいか
慣れ始めたか

ほぼB級品なのに 値段が安くない

買うことが無いから

スーパーの軒先の野菜売り場の値段みてないんだろうなぁ…

CIMG0710.jpg

道の駅の前の棚は 掘り出し物が時々あります

たとえば直径40センチはありそうなスイカ

2000円です みんなで食べるのには 嬉しい一品


ただ 去年買って帰って さんざん文句を言われたもの
どこで冷やすの!!❕ と



CIMG0711.jpg

もう一つの見どころが 丹波布伝承館

CIMG0712.jpg

この綿から糸を紡ぎ

CIMG0713.jpg

布に織っていく

昔ながらの機織りを今に教えるところです

CIMG0714.jpg

染場もあり

CIMG0715.jpg

天然の色素で 糸を染めることもできます

CIMG0716.jpg

今日はつかう人が居ない糸車

CIMG0717.jpg

綿のタネお持ち帰りくださいと

植える場所があれば 
綿の実をみんなに見せてあげたいのだけど…


あおがきには もう一つ楽しみがある

道の駅の食堂でも そばは喰えますが
1キロほどの所に名店があるのです

DSCN7374_201708111613216ae.jpg

青垣町田井縄640
名は三津屋妹尾 土日月だけ昼間やっている店 

DSCN7375_20170811161322120.jpg

石臼引きの 手打ちそばの店

DSCN7373_2017081116131990c.jpg

こんなそばがきも旨い店

DSCN7376_201708111613236eb.jpg

食べに行こうか


天丼喰った後でも
あそこの蕎麦は 別腹だから…


そんな夢を見ましたが

時計を見るともう3時前 11:00~15:00 までですが
二時半には そばがなくなったから閉店しましたと 
看板が出ていることでしょう
次回にと あきらめです


道の駅に寄る前に電話しとけばよかったなぁ
そう 悔やんでました







大手食堂で 丹波の旅③


丹波篠山の街を 一人で歩いています

そろそろ 腹が減ってきました


CIMG0698.jpg

篠山城の近くまで来ると

デカンショ祭りの踊りのやぐらが見えました

夜はにぎわうんだろうなぁ

CIMG0699.jpg

北に一筋出ると

大正ロマン館

土産物とレストランのあるところ

観光客でにぎわていました

CIMG0700.jpg

丹波の黒豆に合わせた ゆるキャラが

この時期被り物は 死ぬ思いだろうから

石像で良かったよね

CIMG0663.jpg

今回久しぶりに 大手食堂に立ち寄ろうかと

この店 篠山名物 牛とろ丼やしし肉丼のある店

何度か来たことの有る店だから


マイ ピクチャ 1 1545

これが牛とろ丼

マイ ピクチャ 1 1433


ローストビーフの山かけ丼です

マイ ピクチャ 1 1435

これが しし肉丼
他人丼の肉が イノシシの肉になったもの

でも今日はどちらも気分じゃ無いなぁ…


CIMG0702.jpg


よく見ると 650円のカツ丼があるじゃないですか

かつ丼部じゃないけれど かつ丼は好きなんだよね


CIMG0701.jpg

ご飯物を頼むと出てくる サービスの浅漬け

旨いんだよなぁ これが

お皿に取り放題です

これでビール飲むのもいいなあ…  車だから叶わないが


CIMG0704.jpg


こんな時に限って

ビールはキリンなんだよなぁ


CIMG0703.jpg

入って来た 近所のおっさんが

暑いなぁ 生二つねと 



注いでいるのがうらやましくて




CIMG0705.jpg

カツ丼登場

CIMG0706.jpg

カツの上には 

出汁の中にネギを大振りに切って入れて

卵でとじたような丼でした

出汁がしっかり利いていて旨いね




卵が きれいな黄色なのもうれしいね


かつ丼と漬物 食べながら

ピッチャーの冷水 一人で呑みほした 壁ぎわでした

辛かったんじゃないよ

暑かったんですよ


クーラーの利いた食堂で

これがビールなら…  

それだけが 心のこりでした。






篠山散歩2、 丹波の旅②

訪ねる時期を間違えたか

一人で街歩きするには ちょっと暑すぎた



CIMG0668.jpg

古民家を改造したカフェに

何度誘われそうになったか

それでも 歩いてました

CIMG0669.jpg

なんだこれは はじめて見るものも
ニッポニアって

ニッポニアニッポンって言うのは 朱鷺の学名だけど

CIMG0670.jpg

よく見ると

篠山城下町ホテル さわしろ

だったんですね

横の木の看板 まえ川は

中に割烹でもあるのかな?

CIMG0672.jpg

ブリキのおもちゃ造っているところがありました

涼しくなってからゆっくり来ますね


CIMG0674.jpg

まだ 10時すぎ

昼の暑くなる前に 回っておきたくて

CIMG0675.jpg

昔の武家の 家来の屋敷

CIMG0676.jpg

入場料払おうかと思ったが
クーラーないだろうと 却下

CIMG0678.jpg

篠山城のお堀と

CIMG0679.jpg

あれが篠山城です

天守閣の無い 書院造ですから

城らしくないと言えばそうなのですが

CIMG0680.jpg

篠山市立青山歴史村

CIMG0681.jpg

昔のお屋敷を持って来た物ですが

300円払って

CIMG0682.jpg

馬の模型を…  違うって

CIMG0683.jpg

ここで一休みしたかったから

デカンショの 祭りと 背景を見ることが出来ます



CIMG0684.jpg

資料館もあるのですが

暑い蔵の中は 却下

何度か来てますから

CIMG0686.jpg

デカンショ祭りの館で

CIMG0687.jpg

お祭りの様子を クーラーの利いたところで堪能して

十分体を冷やしたら

CIMG0688.jpg

ちょっと見学でも

篠山藩主 青山家の家紋 無文銭

CIMG0689.jpg

それを焼き込んだ瓦です

CIMG0690.jpg

お菊さんの居ない井戸

CIMG0691.jpg

家があります

桂園舎といいます

CIMG0692.jpg

大きな庄屋の家だったところ

CIMG0693.jpg

色々展示もあり

CIMG0694.jpg

通り抜ける風が気持ちよく

普段なら ひと時を過ごせるのでしょうが

CIMG0695.jpg

縁側で庭を見ていても

やっぱり汗がにじんできました

CIMG0696.jpg

土蔵の下に 隠して置くところ

古墳かなと思いました

CIMG0697.jpg

篠山城を見ながら

今日は城はやめて

涼しい食堂を探すことにしましょう

つづく




篠山散歩1、丹波の旅①

デカンショ祭りの里 丹波篠山を散歩してきました

素通りばかりだったので たまには寄ってみようかと


CIMG0648.jpg

丹波福住住吉神社の山車の保管蔵

6月の水無月祭で出される

CIMG0649.jpg

河原町の商家群

CIMG0650.jpg

交差点からこんな感じで続きます

CIMG0652.jpg

篠山にもある 造り酒屋

鳳鳴酒造です

CIMG0653.jpg

立ち寄ろうかと思ったら

多くの人が立ち寄ってました

どうせ味見も出来ないし、やめとこうか…

マイ ピクチャ 1 1523

マイ ピクチャ 1 1529

以前訪ねた時の 中の写真



CIMG0655.jpg

篠山市立歴史美術館

CIMG0656.jpg

元裁判所の建物です

CIMG0657.jpg

白壁の入り口

観光なら 4館共通券がお得です

CIMG0654.jpg

説明書き

マイ ピクチャ 1 2070

マイ ピクチャ 1 2068

以前訪ねたときの写真

CIMG0658.jpg

篠山城下町の観光案内図

篠山城は 堀の中にはありますが

戦国時代以降に出来たので 
書院造で天守はありません

CIMG0659.jpg

北に二本目の道が商店街で

いつも縁日の様

散歩するのに楽しい道

CIMG0660.jpg

途中に神社も

CIMG0661.jpg

でもそちらに流れる人はほとんどいませんね


CIMG0662.jpg

鯖すしの店 いつもタヌキのはく製が二体踊ってます

CIMG0665.jpg

麦とろ飯発祥の老舗旅館潯陽楼(じんようろう)

マイ ピクチャ 1 2028

マイ ピクチャ 1 2029

マイ ピクチャ 1 2033

以前訪ねた時の料理

一人だとそんな訳にもいかないから…


CIMG0667.jpg

しし肉の店 おおみや

車を駐車場に停めて

暑い中を 以前の幻を見ながら歩いてました。

つづく





丹波散歩① 篠山~春日

最近 マッハGOばかりで 
なっちゃんと遊んでなかったから


DSCN1705.jpg

なっちゃんで北に向かいました

標識や 寺社に寄るのは 何処を走ったか覚えてないから

後で何処を走ったか確認するためです


DSCN1709.jpg

でもそれだけでなく
苔むした 神社の参道など

人が例祭以外訪れないような所にも
旅の趣がありますから


DSCN1711.jpg

なっちゃんだと何処にでも止めやすいから

降りて石段を登ったり


DSCN1713.jpg

旅の安全を神社で祈ったり


DSCN1716_20170614062728c05.jpg

しかし…  
横から なっちゃんで
上がれる道のあるところなら良いのに…

これだけでもしんどいや  ゼイゼイ…


DSCN1717_201706140627583b1.jpg

珍しいものを見ると
上ってみたくなりますね


DSCN1718.jpg


展望台だろうか?

DSCN1719_20170614062801527.jpg

猪名川霊園の 供養塔でした


DSCN1720_20170614062802a43.jpg

先日行った 猪名川町 奥いなの里です

昼からなら温泉に入れるんだけれど


DSCN1723_20170614062803c07.jpg

篠山に入りました


DSCN1740_2017061406285829e.jpg

今日は城の方に行かずに
そのまま北に走ると

春日です

道の駅 丹波おばあちゃんの里


DSCN1732.jpg

ここから2キロ北に

奥丹波蕎麦の『たかはし』があります

寄ってみようと思ったのですが 時間が少し早い


DSCN1735_20170614063009431.jpg

おばあちゃんの里らしく

こんな弁当もいいのですが

DSCN1734.jpg

モーニングサービスがある

しかも安い



DSCN1736_20170614063010299.jpg

パンはお好きなものを一つどうぞ

ヨーグルトと野菜 スクランブルエッグとベーコン


DSCN1739_201706140630117b7.jpg

こんなフードコートで 食べました

おばあちゃんの里ですが

お店の人はみなアラサーでしたね


きびきび働く お姉さんと
朝食食べに来ている 土地の老人たちとを見ながら

朝のひと時でした



旅立ち 酒蔵バスツアー①

今回参加したのは知り合いの主催するバスツアーです

自分で何もしなくていいのが良い
もつべきものは友人です

DSCN0340_20170415075131be2.jpg

梅田集合


DSCN0341.jpg

大阪駅の前グランフロントに大きな桜の木が有ったのですね
満開です

DSCN0342.jpg

集合場所から このバスに乗り込みます

最近 長距離バスは 飲酒禁になって居たり
旅行社のバスツアーでも、
車内の飲酒はご遠慮くださいと言う所が増えてますが

おやつと ガラスのグラスが配られます


DSCN0343.jpg

これは友人主催のツアーですから

蔵元の紹介がてら バスの中から酒がふるまわれます

勿体ないからこぼしては駄目ですよと

いきなり 純米大吟醸です

紙カップではこの味は味わえない
さすがにグラスですね

旨い!!


DSCN0345_20170415075137efe.jpg

シッカリしたのが好きな方は
山廃の純米を

勿論どちらもいただきますよ

DSCN0348_2017041507524916a.jpg

岸和田サービスエリアで花見酒
違います
トイレ休憩です

バスの外に酒を持って出る人は居なかったですね
さすがに主催者の友人はいい人ばかりですね

DSCN0349_20170415075251b2b.jpg

私の友人なら この店の前で
何か買ってコップ酒 しているだろうなぁ…

DSCN0350_20170415075251582.jpg

食堂も覗いてみると


DSCN0352_201704150752539e0.jpg

ちょっとうまそうやん
これなら コップ酒より缶ビールやな


DSCN0353_201704150752545ae.jpg

その後はこちらでデザートを…

いいえ
まだ蔵にもついてないのに
ご機嫌の壁ぎわでした。





 渓谷の森公園と 奥猪名温泉 ドライブ②

腹は減ってきたし、
一人で奥丹波まで、そばを食べに行くのもかったるいし

戻ろうか…

DSCN0234_201704060820471c6.jpg

渓谷の森公園

ここには 食道あったよなぁ

DSCN0235.jpg

此処だけなら入れるんだ

公園に入るには入場料がいるけれど

DSCN0238.jpg

結構リーズナブル 

猪カレーと思いながら 口を出た言葉は
ビールカツ丼
違うって
ビーフカツ丼

DSCN0239_20170406082053c2d.jpg

でも誰もいませんでした


DSCN0240.jpg

揚げたてのカツ丼は ソースカツ丼でした
キャベツが敷いてありました


DSCN0242_20170406082131cff.jpg

薄くてもビーフです
みそ汁もついて 720円ですから

DSCN0241.jpg

サービスですって
だからって、安いうどんみたいに
かまぼこは要らないよ


DSCN0244_201704060821341b4.jpg

レストハウスから先 入園には300円が要ります
山歩きする人は 駐車料金も発生します

私はそんな健康的なことしないからいいですが…

DSCN0216_201704060814486a6.jpg

でも こっちは好きだから

帰りなら立ち寄れる

DSCN0248.jpg

この建物の中

DSCN0245.jpg


奥に浴室があります


DSCN0246_20170406082213d9a.jpg

温泉です
分析書がありますが…

DSCN0247_201704060822145f3.jpg

加温、加水、循環、ろ過、消毒
温泉としてはすべてマイナスなんだけれど

狭いし、露天風呂もないけれど
でも……

DSCN0249.jpg

入湯税ではありません
これが入浴料金です

これなら許す、また来ますね
北からの帰り道 
高速が大渋滞したか、高速代をケチった時には…

気持ちよくドライブを終えた日でした



続きを読む

プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR