FC2ブログ

よかたん

続いて よかたんです

CIMG6176.jpg


この温泉施設

天然温泉有数の炭酸泉です



CIMG6191.jpg

この建物の右手には 足湯もあります

奥のビルは違います


CIMG6195.jpg

ここが足湯


CIMG6196.jpg

使用時間が書いてます


CIMG6192.jpg

私は中に入りましょう

中にもフードコーナーが有り メニューです

温浴施設は撮れないので…


CIMG6193.jpg

うな玉ぶっかけうどんもいいなぁ

山田錦どんぶり?
100日鶏と 山田錦で作った味噌味だって


CIMG6194.jpg

でも これしか食えない友人は誘えないなあ…


CIMG6203.jpg

風呂の説明はパンフレットで


CIMG6204.jpg

浴室




CIMG6205.jpg

家族風呂は 一時間4000円

しかも県条例で 関係の証明を求められる場合も
若い人は特にね


CIMG6197.jpg

新名神が出来て 渋滞は大分緩和されましたが

ゴルフ帰りが多い時間帯は まだこの通り


CIMG6198.jpg

この日は宝塚東トンネルから 8キロでした

でも 吉川から宝塚 30分ほどでしたけれどね

今日も一日遊びました





スポンサーサイト

山田錦の郷と にしき亭

結局 今回のドライブ 
北摂をぐるりと回って

吉川に出て来ました

CIMG6175.jpg

吉川と言えは 酒造好適米 山田錦の故郷です

山田錦の館と言う建物まであります

CIMG6176.jpg

日帰り温泉施設 よかたん も


CIMG6177.jpg

山田錦を使った酒のコーナーや



CIMG6178.jpg

地元の農作物の直売所


CIMG6179.jpg

そしt 山田錦の勉強ができるスペースも


CIMG6180.jpg

山田錦は大きい
だから 台風などを被害を受けやすい


CIMG6181.jpg

山田錦はこうして作られた

いろいろ勉強すると

腹が減って来た
そう言えば  朝家を出てから 飯にあたってない


CIMG6182.jpg

ちょうど にしき亭と言う食堂が有り

食事ができる


CIMG6183.jpg

もう三時前
客の姿もない


CIMG6184.jpg

テーブルには 国産丸大豆しょうゆが

好きなんだよね

で何を頼もうか…


CIMG6185.jpg

さんざん悩んだ挙句このセットを
何てヘルシーなんだ…

違うって

………

………

CIMG6190.jpg

これが目に入ってしまったのです

特選黒毛和牛ステーキセット 100g 1800円


CIMG6186.jpg

お好みで火を通してくださいと

柔らかくて 噛み切れる喜び

でも これならサーロインにすればよかった…


CIMG6187.jpg

食後のコーヒーもいただいて

では……


CIMG6188.jpg

山田錦の酒の有料試飲場

運転しなくてよかったら

さっきの肉喰いながら 呑んでたよなあ…

でもビールはアサヒしかなかった


CIMG6189.jpg


ののさんと言う酒

気になったのだが…

4合瓶でも買って帰ればよかったのだが

味見したい でも運転が有るから
そればかりに走ってしまって

結局買うことを忘れてしまった

次何時行けるかな?








通行止めの道 籠坊温泉に

酷道173号線一部通行止めが続いたままです

能勢温泉までは行けると

それで通行止めまで行き 能勢温泉入浴したのですが

国道173号線の東の細い道を 何台もの車が北上していきます

ついていくか…


峠を越えて 京都は瑠璃溪に行く道
これは途中で 通行止め ターンして


CIMG6159.jpg

173の先 通行止めの手前から左に

細い道を走ってみると


CIMG6160.jpg

大阪 能勢町から 兵庫 篠山市に入った標識が


CIMG6161.jpg

渓流沿いに


CIMG6162.jpg


キャンプ場??

CIMG6163.jpg

土砂崩れ起こしたところのすぐ近く

人は居ないよね


CIMG6164.jpg

この先 籠坊温泉

何とか通れそうですね


CIMG6165.jpg

民家も現れました

よく言う 回覧板回すのが大変なところ…


CIMG6166.jpg

籠坊の説明


CIMG6167.jpg

入口にツタが巻き 誰も居なそうな旅館
でも聞くと 予約が無いだけで

予約が入れば再開するんだと


CIMG6168.jpg

道がちょっと広くなった

浪花館


CIMG6169.jpg

この地で一番大きいのかな
日帰り入浴は 相談だって 
いくら以上の昼ごはんがいると言う奴ですね


CIMG6170.jpg


生き残ってます
800年の歴史的温泉ですから

CIMG6171.jpg

公園もありました

暑いからか 人影はありませんが



CIMG6172.jpg

こちら溪山荘


温泉地なのに 人工温泉
権利貰えなかったと言う奴ですか?

CIMG6173.jpg

秘湯のさびれたところ
そんな感じがひしひしと

ここでは人に会いまっせんでした


CIMG6174.jpg


アマゴ釣り場も

ただ 人が居ないのが なんか不思議なところでした







道の駅いながわと メープル猪名川 新名神を走りたくて

宝塚北サービスエリアを後にどこに行こうか

この日は京都のお祭りで
京都南出口まちの渋滞3キロだと

高槻から神戸方面に戻れるのを 忘れていた…

CIMG6111.jpg

次の出口 川西ICで降りることに

よく温泉にだけ行く 石道の前に抜ける道ですね



CIMG6112.jpg

ETC専用出口

休日割引で 250円 これは嬉しい額ですね


CIMG6113.jpg

石道口から 県道12号線を篠山方面に

国道173号が能勢で通行止めなので 車が多いですね


CIMG6114.jpg

道の駅 いながわに立ち寄って


CIMG6115.jpg

何か珍しいものはないかと


CIMG6116.jpg

手打そばの店が有るのですが…

出汁が悪いのか
それとも 少し太めなのが悪いのか

朝一で打ったのを 冷蔵庫に入れているのが悪いのか

私は好みじゃないので… パス

ネットではべた褒めしているおばちゃんもいるけれどね


CIMG6117.jpg


駐車場の裏側には 水遊びしている子供たちが

だから 人に比べて 駐車している車が多かったのか

って それ営業妨害やろう…
浮き輪をもって 車から出て行く親子連れの多い事

ガードマンは何も言いませんね

CIMG6118.jpg

案内館の中では 玄蕎麦の石引をやってました
もしあれば そばガラ欲しかったんだけど

枕のそばガラが少なくなっちゃって…


CIMG6119.jpg

こchりあでは 地物のお菓子などが売られていました

結局何も買わずに そのまま北に向かうことに




CIMG6120.jpg

次に訪ねたのが メープル猪名川

前回ランチに立ち寄った記事


CIMG6122.jpgりゃ
なんだか車の数が少ないのですが?

CIMG6121.jpg

フロント前に乗り付けると

ランチの時間にも
日帰り入浴の時間にも 30分以上ありました

そりゃ 誰も居ないわ




CIMG6123.jpg

ここもあきらめて 先に向かいましょう

そう思ったら

CIMG6124.jpg

この暑い中


CIMG6125.jpg

三世代の親子連れが

どうもザリガニ釣りのようですね

一番頑張っているのは ばあちゃんかな?


CIMG6126.jpg


腹も減って来たし…

そう思ったら こんな食堂が目に留まりました

ただシャッターは閉まったまま
きっと 日曜日だし休みなんだろうなぁ

閉めてないよなぁ…

こんな感じの店の 
定食好きなんですが

そう考えると 余計に空腹を
感じ出した壁ぎわでした






宝塚北SA 新名神を走りたくて


関西では時々情報番組にも登場する
宝塚北サービスエリア

行きたかったんです


CIMG6099.jpg

ようやく新名神の阪神北部を走ることができたので

やってきました

宝塚大劇場をイメージしたとかで


CIMG6100.jpg

入り口も高い
この荘厳なふりをした造りに惑わされて

観光客は金を落とすのです


CIMG6101.jpg

建物に入る前から
宝塚シルクアイス 500円

私のソフトクリームの値段は 300円なのに…


CIMG6102.jpg


タリーズのかき氷
アイストッピングはいいのですが

なんと 630円

子連れで来ると恐ろしい所ですね

CIMG6103.jpg

女性に噂の 限定商品

100本で完売です

ここでしかないパンを売る店もありました


ただ ……

おっさん一人には落ち着かないところ


CIMG6104.jpg

西紀サービスエリア上り線で 人気の
イイダコ丸ごとの踊るタコ焼きや

宝塚ハム満載の 高級サンド

CIMG6105.jpg

それより落ち着いたのは
なつかしい リボンの騎士


CIMG6106.jpg

サファイアだっけ?


CIMG6107.jpg

さすが宝塚
こんなものも売ってました

どこかにお土産なら 遠回りしてもいいかな


CIMG6108.jpg

ここからはすぐ トンネルばかり
でも LEDのおかげで 白色の明るいトンネル

走りやすい道でした











ちょっとドライブ 新名神を走りたくて

5日の日曜日 予定が無かったので
ちょっとドライブに出かけました。

行くあてはなかったのだけれど

それならまだ走った事の無い 
新名神の新しくできた道でも走ってみようかと


CIMG6074.jpg

宝塚ICから高速に乗ればいいものを

高速に乗って西に行き 
そのまま東に向かう道を走るのは

貧乏人のセオリーに反するから

西宮北まで西に向かって下道を走りましょう

宝塚の街並みです

CIMG6075.jpg

市街地を抜けると すぐに山に入ります

この辺りは 生瀬  前回の台風で 通行止めになったところ

CIMG6077.jpg

この辺りの武庫川が 氾濫しそう
になるんです

国道 176号 よくこの辺りの低さで 通行止めしばしばです

CIMG6078.jpg

向うに見えるのが 中国道

宝塚北トンネルのすぐ先
交通渋滞の名所です

CIMG6079.jpg

その先 道の色が変わってきました

CIMG6080.jpg

西宮名塩付近

この辺り 山の中なのに 西宮市であったり 神戸市であったり

ややこしい所です

CIMG6081.jpg

その先は 半分ぐらい片側二車線に生まれ変わっています


CIMG6086.jpg

国道176号線から 西宮北ICに曲がった道

左手の クリーニング屋の看板が 一つ目印です

CIMG6087.jpg

コーヨーの 隣の店の並び

一番端っこが 『いわしや』
太麺の腰のある讃岐うどんを食べさせてくれる店です

残念 まだ開いて無かった



西宮北から 高速道路に

岡山方面を目指します

いいえ

ひだりから 2レーン目 高槻方面ですね

CIMG6089.jpg

判りやすく  山陽 新名神 レーン

水色は山陽道  赤が新名神です



CIMG6090.jpg

ここから 高槻方面へ  ほぼ Uターン

西向きから 東向きに 方向が変わります
ナビに出てこない道を走ります

CIMG6091.jpg

山上を走る

出来たばかりの道

CIMG6092.jpg

オービスは無く

皆飛ばしますね

しかしなんで前回の雨で 真っ先に通行止めになったんだろう??

CIMG6093.jpg

オービスが無いのをしてッている連中は

飛ばしますね

CIMG6094.jpg

私は写真が撮りたくて
左車線をゆっくりと

CIMG6095.jpg

するとドンドン離される

マッハGOだぞ

普段のツーリングは こんなもんじゃないぞ

だんだん火を付けられそうですが…

CIMG6096.jpg


この先の 宝塚北サービスエリアもみなきゃならないから

おとなしく 火を噴かない マッハGO でした

つづく






〆は三好屋  湯村温泉④

湯村温泉でもう一軒行きたいところが有りました

P1040712.jpg

左が株湯 右のお土産物屋の二階が 食事処湯けむり

左ての奥に見える 大きな旅館が 三好屋さん

じつは 湯快リゾートの旅館なのです


知らない人が多いのですが
湯快リゾートの温泉 日帰り湯が 500円でできるのです

ここは 清掃の終わる 14時からでした


P1040695.jpg


チェックインする人の前に

一番風呂じゃ~

P1040696.jpg

屋上まで上がって


P1040697.jpg

森林露天風呂 伏竜の湯へは

93段の階段がある

P1040698.jpg

それでも行くぞ

P1040699.jpg


まるで離れですね

P1040700.jpg


さすがに辛いが

これも温泉の為

P1040701.jpg


こちらが男風呂

P1040702.jpg


先ほど通路の隙間から見えたここだったのですね


P1040703.jpg

夜は薄明りの下で

森林の露天風呂を味わえるところ

P1040704.jpg

今度は泊りで来なくては


P1040705.jpg

室内の大浴場はこんな感じで

開放感たっぷりです


P1040706.jpg

浴場からも望める 湯村温泉の景色

山手から見る 温泉の街並みも良いものですね

湯村温泉お勧めします

ただ… 
今は 新温泉町となっていますのでご注意を。




夢千代館と薬師湯  湯村温泉③

♪ 何のいんがぁ~で  貝がら節ぃ な~ぁろうた 
  かわいやのう かわいやのう  ♬

貝がら節で始まる 某国営放送局の朝の連ドラ
『 夢千代日記 』

しかも ヒロインが吉永小百合さん

原爆症を患う 置き屋のおかみさん役でした


P1040748.jpg

その舞台が この湯村温泉

その資料を展示する夢千代館があります



P1040749.jpg


観光地ではおなじみの顔を出す奴


P1040750.jpg

入口

何度も来ているので
一人で来た時にはパス

P1040751.jpg


解説はこちらで


P1040752.jpg

裏手の回ると

足湯もあり



P1040753.jpg

懐かしい オート三輪が



P1040754.jpg

Hinoの バンビーです

ミゼットはよく見るけれど バンビーはなかなかないなぁ…

P1040755.jpg

川を渡ると 薬師湯

この地の公衆浴場です

P1040756.jpg


足湯と


P1040757.jpg


温泉卵の造れる源泉も


P1040758.jpg

一人500円 駐車場もあります

町内者は半額です



P1040759.jpg

これが露天風呂



P1040760.jpg


脱衣室も綺麗でした


薬師湯  ⇐ ホームページはこちらから







続きを読む

杜氏館と食事処湯けむり  湯村温泉②


壁ぎわ的に面白い所が有ります


P1040734.jpg

それがここ

杜氏館  
ええ 湯村の湯治場の杜氏館です

入場無料です

中で酒は飲めませんが
酒つくりの道具が 展示されています

名前が書いてあるのが嬉しくて

P1040735.jpg

この桶 キツネと言います

使いやすく変形させてあるのが知恵ですね

酒飲みのクイズにちょうどいいかも

P1040736.jpg

山返しをしたり
酒造りに使われる 木製のスコップ

ぶんじと言います

P1040737.jpg

箱枡

P1040738.jpg

斗瓶

P1040739.jpg

さる
米を蒸す時の
圧力釜の天秤おもりのようにして使います

P1040740.jpg

角樽 祝いに使いますね

P1040741.jpg

甑(こしき)

そろそろランチにしましょうか

P1040742.jpg

株湯の向かいの二階
喫茶、お食事処 湯けむりです

P1040743.jpg


見晴らしが良いですね


P1040745.jpg

但馬牛鉄板焼きを

但馬牛とは 元牛で
神戸で育てれば神戸牛
三田で育てれば三田牛になる牛です
この辺りが但馬ですから

P1040746.jpg

ご飯とみそ汁のふたを開けて

P1040747.jpg


そしてこれが但馬牛
柔らかいのが憂えしいですね

これで 1500円は良いかも







湯村温泉へ

兵庫県の北西部の温泉地
湯村温泉です

その昔 
吉永小百合さんが主演した某国営放送局の朝ドラ
『夢千代日記』の舞台になったところです

P1040711.jpg

河原に沿った温泉街

日本の温泉地の原風景のような気がして

こんな温泉地好きなんです



P1040714.jpg

天台宗三代座主 慈覚大師の発見だとか


P1040716.jpg

出石にあったような 時計台?
いいえ これは株湯です

P1040715.jpg

そう ここが 湯村温泉の元湯です

今は50か所弱の 泉源が有るのだとか


P1040717.jpg


河原には 足湯の施設が整っています



P1040718.jpg

売店の前には卵が売ってました

これを茹で卵にするんですね

P1040719.jpg


荒湯 温泉の源泉の風景です



P1040720.jpg

ここの湯は熱いぞ

注意書きが


P1040723.jpg

湯村温泉 荒湯の説明


P1040724.jpg

ここで 茹で卵を作ります

その奥では 菜っ葉を湯通ししている 現地の人が居ました



P1040725.jpg


荒湯地蔵の横を抜けて橋を渡ると



P1040729.jpg


夢千代像が



P1040730.jpg


吉永小百合さんの手形が

名誉町民なんだって 
じゃあ 薬師湯半額だね… 
入りに来ないって!

P1040731.jpg


似ているような

似てないような…



P1040732.jpg

そして夢千代日記の説明が

吉永さん呼んでイベントやったら
来たいかも……







続きを読む

プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR