丹波散歩① 篠山~春日

最近 マッハGOばかりで 
なっちゃんと遊んでなかったから


DSCN1705.jpg

なっちゃんで北に向かいました

標識や 寺社に寄るのは 何処を走ったか覚えてないから

後で何処を走ったか確認するためです


DSCN1709.jpg

でもそれだけでなく
苔むした 神社の参道など

人が例祭以外訪れないような所にも
旅の趣がありますから


DSCN1711.jpg

なっちゃんだと何処にでも止めやすいから

降りて石段を登ったり


DSCN1713.jpg

旅の安全を神社で祈ったり


DSCN1716_20170614062728c05.jpg

しかし…  
横から なっちゃんで
上がれる道のあるところなら良いのに…

これだけでもしんどいや  ゼイゼイ…


DSCN1717_201706140627583b1.jpg

珍しいものを見ると
上ってみたくなりますね


DSCN1718.jpg


展望台だろうか?

DSCN1719_20170614062801527.jpg

猪名川霊園の 供養塔でした


DSCN1720_20170614062802a43.jpg

先日行った 猪名川町 奥いなの里です

昼からなら温泉に入れるんだけれど


DSCN1723_20170614062803c07.jpg

篠山に入りました


DSCN1740_2017061406285829e.jpg

今日は城の方に行かずに
そのまま北に走ると

春日です

道の駅 丹波おばあちゃんの里


DSCN1732.jpg

ここから2キロ北に

奥丹波蕎麦の『たかはし』があります

寄ってみようと思ったのですが 時間が少し早い


DSCN1735_20170614063009431.jpg

おばあちゃんの里らしく

こんな弁当もいいのですが

DSCN1734.jpg

モーニングサービスがある

しかも安い



DSCN1736_20170614063010299.jpg

パンはお好きなものを一つどうぞ

ヨーグルトと野菜 スクランブルエッグとベーコン


DSCN1739_201706140630117b7.jpg

こんなフードコートで 食べました

おばあちゃんの里ですが

お店の人はみなアラサーでしたね


きびきび働く お姉さんと
朝食食べに来ている 土地の老人たちとを見ながら

朝のひと時でした



スポンサーサイト

旅立ち 酒蔵バスツアー①

今回参加したのは知り合いの主催するバスツアーです

自分で何もしなくていいのが良い
もつべきものは友人です

DSCN0340_20170415075131be2.jpg

梅田集合


DSCN0341.jpg

大阪駅の前グランフロントに大きな桜の木が有ったのですね
満開です

DSCN0342.jpg

集合場所から このバスに乗り込みます

最近 長距離バスは 飲酒禁になって居たり
旅行社のバスツアーでも、
車内の飲酒はご遠慮くださいと言う所が増えてますが

おやつと ガラスのグラスが配られます


DSCN0343.jpg

これは友人主催のツアーですから

蔵元の紹介がてら バスの中から酒がふるまわれます

勿体ないからこぼしては駄目ですよと

いきなり 純米大吟醸です

紙カップではこの味は味わえない
さすがにグラスですね

旨い!!


DSCN0345_20170415075137efe.jpg

シッカリしたのが好きな方は
山廃の純米を

勿論どちらもいただきますよ

DSCN0348_2017041507524916a.jpg

岸和田サービスエリアで花見酒
違います
トイレ休憩です

バスの外に酒を持って出る人は居なかったですね
さすがに主催者の友人はいい人ばかりですね

DSCN0349_20170415075251b2b.jpg

私の友人なら この店の前で
何か買ってコップ酒 しているだろうなぁ…

DSCN0350_20170415075251582.jpg

食堂も覗いてみると


DSCN0352_201704150752539e0.jpg

ちょっとうまそうやん
これなら コップ酒より缶ビールやな


DSCN0353_201704150752545ae.jpg

その後はこちらでデザートを…

いいえ
まだ蔵にもついてないのに
ご機嫌の壁ぎわでした。





 渓谷の森公園と 奥猪名温泉 ドライブ②

腹は減ってきたし、
一人で奥丹波まで、そばを食べに行くのもかったるいし

戻ろうか…

DSCN0234_201704060820471c6.jpg

渓谷の森公園

ここには 食道あったよなぁ

DSCN0235.jpg

此処だけなら入れるんだ

公園に入るには入場料がいるけれど

DSCN0238.jpg

結構リーズナブル 

猪カレーと思いながら 口を出た言葉は
ビールカツ丼
違うって
ビーフカツ丼

DSCN0239_20170406082053c2d.jpg

でも誰もいませんでした


DSCN0240.jpg

揚げたてのカツ丼は ソースカツ丼でした
キャベツが敷いてありました


DSCN0242_20170406082131cff.jpg

薄くてもビーフです
みそ汁もついて 720円ですから

DSCN0241.jpg

サービスですって
だからって、安いうどんみたいに
かまぼこは要らないよ


DSCN0244_201704060821341b4.jpg

レストハウスから先 入園には300円が要ります
山歩きする人は 駐車料金も発生します

私はそんな健康的なことしないからいいですが…

DSCN0216_201704060814486a6.jpg

でも こっちは好きだから

帰りなら立ち寄れる

DSCN0248.jpg

この建物の中

DSCN0245.jpg


奥に浴室があります


DSCN0246_20170406082213d9a.jpg

温泉です
分析書がありますが…

DSCN0247_201704060822145f3.jpg

加温、加水、循環、ろ過、消毒
温泉としてはすべてマイナスなんだけれど

狭いし、露天風呂もないけれど
でも……

DSCN0249.jpg

入湯税ではありません
これが入浴料金です

これなら許す、また来ますね
北からの帰り道 
高速が大渋滞したか、高速代をケチった時には…

気持ちよくドライブを終えた日でした



続きを読む

丹波篠山 ドライブ①


なかなか暖かくならない休日 マッハゴーでお出かけです

別にあてはないのですが 北方向に

何処かで温泉に入ろうと思うので 風邪をひかないように
今回はなっちゃんじゃありません

DSCN0213_201704060814449ba.jpg

マッハゴーにはナビがあるので
迷うことなく 帰ることができます

だから行きは気のまま

DSCN0214.jpg

なになに兵庫県立 奥猪名 健康の郷
元は我々の税金で作られた施設ですね

DSCN0215_20170406081447149.jpg

看板と

DSCN0216_201704060814486a6.jpg

幟が目についたので…

日帰り入浴できますって
それは嬉しい 今は九時だけれど

11時半から21時半まで
そんなに待てないよ

DSCN0218_2017040608145097c.jpg

後ろ髪をひかれながら 今回はあきらめるか

DSCN0219_20170406081528c58.jpg

しばらく走ると こんな地に

標識の地域の名って面白い物がありますね
般若寺だって

般若寺の一本桜でこの地では有名な所

般若寺と言うのは 寺ではなく 小さな般若寺城があったところ

DSCN0220.jpg

篠山川に沿って走り

DSCN2698.jpg

王地山荘

ここでも日帰り温泉楽しめるよね

そう思ったけれど お客さんが多そうで

DSCN2707.jpg

DSCN2710.jpg

稲荷神社だけちょっと覗いたら

DSCN0222_201704060815334bf.jpg

麓に降りて この寺の前を通って 市街地に

DSCN0223_20170406081534703.jpg

こちらには まだバスが来てないからか
人の通りが少ない

DSCN0226_201704060816562af.jpg

大正ロマン亭
立ち寄ろうとするが駐車場が…

DSCN0227_20170406081658e43.jpg

と!
なんだこれは!!

DSCN0229.jpg

牡丹鍋の店の看板でした

間違えても落ちてこないだろうな。


DSCN0230_20170406081701d46.jpg

腹が減って来たんだけれど

一人で入るのには 駐車場が… 車は不便です

DSCN0232_2017040608170230b.jpg

篠山城も何度も来たことのあるところ

そのまま素通りして…

さてどこに行きましょう?

つづく


再び佐世保バーガー   裕治伯爵と行く九州の旅⑯

イカを食べて 満足

内容の濃かった佐賀旅行の終わりです



DSCN9423.jpg


佐賀から長崎に 山越えの道を

もう一度 佐世保経由と思ったのです


DSCN9427.jpg


と 又白いものが


DSCN9428.jpg


この道も閉鎖されていたと聞きます

九州は雪国なの?


DSCN9434.jpg


しっかり飲んでいるから

裕治伯爵 運転は任せたで

佐世保の街 佐世保バーガーが待っているから


DSCN9438.jpg


佐世保に到着 今度は商店街の近く

車を有料の駐車場に入れて 商店街を見ると

ギュウエモンや


DSCN9436.jpg


色々ありそうやなぁ

きっとこれがトマホークやで

これもいいなぁ…


DSCN9437.jpg


でもカツ丼部の部長、裕治伯爵

カツ丼もある店では そろそろカツ丼にしなきゃいかんでしょう


一緒の旅で一度も食べてないから…


DSCN9439.jpg


でも目的地はここ

佐世保バーガーで食べログナンバーワンの店


DSCN9440.jpg


元祖 ベーコンエッグバーガー


DSCN9441.jpg


七つの秘密

そして 上から軽く押さえて 傾けずに食べるんじゃ と


DSCN9442.jpg


先に会計を

ベーコンエッグバーガー(650円)に

チーズを加えて(プラス50円)

コーラのSサイズと共にで 1000円弱です


DSCN9443.jpg


ドリンクとフライドポテトをつけたセットが人気のようです

エクスペンシブですね…


DSCN9444.jpg


出来ました


DSCN9447.jpg


この重なり具合 圧巻ですね


DSCN9449.jpg


上から抑えると タルタルソースですか 出てきました

このパラフィン紙のような紙

熱とソースで すぐに穴が開くのです



そのうえ パン図が少しぱさぱさで コーラで流し込みました


これがナンバーワン??


私には二度目の無い味でした


DSCN9454.jpg



佐世保の港にお別れです

ハウステンボスも込みで

今度来るときは………

いつ来ることやら

佐世保でお勧めするものは ミサロッソだけでした


旅の終わりが近づいています

佐世保への遠回り失敗でした


長崎まで高速道路を走りましょう


伯爵頼みましたよ




梅が咲き出しました 中山寺の梅林

九州の旅の話の途中ですが

中山寺梅林の梅が 咲き出しました


DSCN9595.jpg

関西人の愛する 小豆色の阪急電車

宝塚線の 中山観音駅のすぐ北


DSCN9597.jpg


西国観音霊場第24番中山寺の裏手にある



DSCN9598.jpg


中山観音公園の梅が咲き始めました

DSCN9599.jpg

まだ満開は 早咲の枝だけですが

十分な見ごろとなってきました

しだれや一部の種類はつぼみがまだ堅いですが

それでも 春がやって来たのですね


DSCN9601.jpg


DSCN9605.jpg


DSCN9607.jpg


DSCN9608.jpg


DSCN9614.jpg


DSCN9616.jpg


DSCN9617.jpg


DSCN9618.jpg


DSCN9620.jpg


DSCN9621.jpg


DSCN9624.jpg


DSCN9626.jpg


こんな感じで 公園を一周すると 

なかなかの散歩コースです





DSCN9629.jpg

墓地を突き抜けて降りると
静かな神社が

DSCN9630.jpg


DSCN9631.jpg


DSCN9632.jpg


お参りを済ませて


DSCN9633.jpg

路地裏探検隊

DSCN9634.jpg


何処かの町のように 飲み屋はありませんが…


DSCN9637.jpg

何処かの芸能人が 線路に入って写真を撮って

書類送検にされたとか

私のこの写真は 踏切内です

ややこしいなぁ…


DSCN9636.jpg


そんな紛らわしいことして喜ばずに

足洗えよと 言われているような名の踏切でした







続きを読む

立春の中山寺散策②

中山寺でお参りを済ませたら


境内から階段を下りずにそのまま西に歩きます


DSCN8897_20170208064948b9a.jpg


金堂から左に




DSCN8898_20170208064949607.jpg


金堂を見ながら



DSCN8899.jpg


納骨回向院の横を通ると



DSCN8901.jpg



この建物が



DSCN8902.jpg


一階は茶店です

寄らずに前を通り過ぎると



DSCN8903.jpg


パゴタが出来ているのです

その先に向かいます

奥の院は2キロと遠いのですが

すぐ先に


観音公園と言う 無料の公園があります


DSCN8904.jpg


霊園の横を通るとすぐ



DSCN8905.jpg



そこは 梅林なのです


DSCN8906.jpg



そろそろ咲いているかなと


DSCN8909.jpg


来てみたのですが

早咲きの物がつぼみを広げたところでした

ちょっとフライングでしたね



DSCN8910.jpg


それよりも 水仙が満開でした

でも水仙はちょっとだけ



DSCN8911.jpg


この門の奥には 梅林が広がります



DSCN8912.jpg


早咲きの物が少しだけ


やはり早かったですね

また満開の時期にお知らせします



DSCN8915.jpg


霊園を突き抜けて降りると

こんな神社があります



DSCN8917.jpg


市杵島姫神社と言います

もともとは中山寺の境内にありましたが、明治初期の神仏分離により現在の場所に移ったそうです。
祭神の市杵島姫神は、商売、芸能の神様です。

仏教の弁天さんと融合した 女性の神様です。


DSCN8918.jpg



そして帰りは

この輪で コーヒータイム

ほっこりと落ち着ける喫茶店

壁ぎわの隠れ家です







立春の中山寺散策

立春の日 中山寺を覗いてきました

節分の日に行けなかったのが心残りですが



DSCN8875.jpg


大門から入ります

正月もでしたが この日も参拝する人は多いですね



DSCN8876.jpg


悪鬼 邪気 を近寄らせません



DSCN8877.jpg


私も目をそらせながら入ります

なんでや



DSCN8878.jpg


参道には いくつもの寺が並びます



DSCN8885.jpg



花が咲いてます

もう春ですからね


DSCN8887.jpg


なだらかな上りの参道の先には階段が

私は こちらを利用して

ありがたいねぇ



DSCN8888.jpg


中庭のような広場





DSCN8889.jpg


左手には 立派な鐘楼が



DSCN8890.jpg



本堂までは また階段が

でも横には エスカレーター完備です


DSCN8893.jpg


ここが 本堂

右のテントは

ここで 正月はおみくじを売ってたんだよね




DSCN8895.jpg



線香を立てて

お詣りしましょう


DSCN8896.jpg


周囲に足場が



DSCN8897.jpg


これだけきれいなのに 塗り替え?



DSCN8898.jpg


何処までも続きます



DSCN8894.jpg


こんなところまで


そうだ 昨日は節分だったんだ


昨日来たかったなぁ



P2030070.jpg


これは去年の思い出

P2030074.jpg


宝塚歌劇の別嬪さんたちが来るんですよね


P2030079_20170208063002bf2.jpg


しかも大勢


P2030076.jpg

その代わり 豆を取りに来る人も大勢




P2030095.jpg



でも これも 縁起ものなんだよね

それ以外にもいろいろあるんだけれどね


来年は行けるといいなぁ

って 今回来たのはこのためじゃないんだ


それは明日の記事で









坂越と赤穂岬へ  牡蠣ツアー②

相生から海岸線を回って赤穂に向かいます

瀬戸内の静かな海を見ながら

雪の無いのがありがたい


CIMG0067.jpg


赤穂のの塩を積みだした港、坂越へ

播州赤穂は塩造りに適した遠浅の海岸ですが

その分海運のための港が作れず、馬車運んで船に乗せた所

坂を越えていくので 坂越と地名が付いたと

そんなところにある 奥藤商事 銘酒忠臣蔵の蔵元です


CIMG0068.jpg

いままで数十回来ているのですが

酒を買って帰るだけで ここで試飲したことがなかった

と言うことで今回は 運転手がいるので


『試飲させてください。』

『どの酒を?』

『全部。』

もちろんそうですよね…笑


結局純米吟醸の忠臣蔵を求めて帰ったのですが

本醸造の搾りたて生が 日本酒初心者には飲みやすいかも



CIMG0069.jpg


試飲の後は 赤穂御崎のいつものお店に

ここのコーヒーが美味しいから


お店じゃない?

雲火焼の桃井ミュージアムだって

だって陶器を買うほど金持ちじゃないから


CIMG0070.jpg


雲火焼のミュージアムだけじゃなく

水琴窟(水を入れると様々な音が鳴るツボ)の展示館でもあります


これも手が出ないけれど

手打ちそばはじめました

これは次回ぜひ試したいものですね


CIMG0071.jpg


水琴窟のある庭で


CIMG0072.jpg


いろんな音色を楽しんで


CIMG0073.jpg


見おろす瀬戸内の景色も良いものですね


CIMG0074.jpg


雲火焼の入れ物で呑むコーヒー

まったりと優雅な時間です


さてそれでは次に向かいますか


同行者が 奥さんに 赤穂の塩せんべい買ってきてと

そう頼まれていたので 赤穂の街なかに向かいましょう

でも 塩せんべい??

なんと無く嫌な予感が…






赤穂市内へ

お土産物屋も正月の三が日は閉まってますね

間違いなく開いているところ

赤穂城址と大石神社ぐらいかなとやってきました




DSCN8361.jpg


赤穂城址の 門の前


DSCN8360.jpg

入っても 公園と大石内蔵助の屋敷 そして大石神社があるだけですから



DSCN8359.jpg


名物 討ち入りそば

巴屋本店です


DSCN8362.jpg


お城の堀の前の店


DSCN8351.jpg


店の中からは 堀と石垣が見えます




DSCN8352.jpg


抹茶と羊羹のセット


DSCN8353.jpg


竹の形の容器中から出てきます


DSCN8354.jpg


珈琲を頼むと お菓子が付いてきます

塩見饅頭か最中から選べますと聞いたのですが

何も言わずに 塩味饅頭持ってきました


DSCN8355.jpg


選べると聞いたんだけど
と言う事で最中にしてもらいました

塩味最中です


DSCN8356.jpg


ついでに 討ち入りそばと言うのももらいましょうか


佃煮と 山芋

汁に入れてくださいと 言われたが 

入れると冷めるだけで薄まると旨くもない

これは入れないほうがましでした


DSCN8357.jpg


かまぼこ、ゆで卵のスライス

海苔、おぼろ昆布 あられ、ねぎ


DSCN8358.jpg


茹で卵の黄身が 溶け出している

汁を濁らしているだけ


冷たいものだからこの具が生きるので

暖かい汁そばで この具は合わないなぁ…

そんな 感想のそばでした

やっぱり 観光バスの停車場は 

値段をを上げるための努力なのかな


DSCN8367.jpg


赤穂でも 閉まっている店ばかりで帰ってきた 正月でした

走行距離だけ これだけ伸びました

正月あけて この日月の連休


雪の便りを聞かないので 日本海側を走ってきます

それはまた来週の記事で。






プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR