FC2ブログ

小浜宿の庄屋 和田家

小浜宿と言えばもう一か所

この小浜宿を治めていた 大庄屋

和田家です


DSCN5956_20200910075330c3b.jpg

灘の地から 武庫川に沿って北に上ったところ

DSCN5957_2020091007533256f.jpg

西宮街道 有馬街道

交通の要所だったようです

DSCN5958_20200910075333918.jpg

この建物
それより

阪神淡路大震災まで その子孫が住んでいたんだと

壊滅的被害を受け

それを機に 宝塚市に寄贈したんだと

DSCN5959_20200910075335583.jpg

10時から4時まで
入場御無料です

スキャン_20200910 (4)

詳しい話は


スキャン_20200910 (5)


パンフレットに任せて

内部を案内していただきました

入り口横 中二階には下男の部屋
裏て 厨房そばの中二階には女中の部屋
だけで無く

この地を任されている家ですから
偉い方が 籠で視察に来られる
その為に どの役はこの座敷までと

段の違う座敷が いくつもありました


DSCN5960_20200910075336e1f.jpg

普段はこんな写真だけなのですが


DSCN5961_20200910075338d70.jpg

説明文を読むだけでなく


DSCN5962_20200910075339344.jpg

説明を受けながら

座敷に上がれるのがいいですね


DSCN5963_202009100753415e4.jpg

江戸の 時代を思いながら

本当の古民家 案内してもらいました



ただ……

ちゃんと財布持って飛び出したのだが

ここでは 入場料も 無料で 何も使うことがありませんでした

ならば 賽銭ぐらい出しておけよって

スポンサーサイト



宝塚市立 小浜宿資料館

それでは 資料館を覗いて見ましょう

財布を持って来たので 安心です


DSCN5942_20200910073633843.jpg

宝塚市立 小浜宿資料館です

DSCN5941.jpg

10時から4時まで
月曜日がお休みで

入館料は 書いてないなぁ…

スキャン_20200910 (3)

聞くと 入場無料でした

ただなのに パンフレット貰いました

柏原の資料館 210円だったのに…


スキャン_20200910 (2)

こんなポスターが張ってあった
琳派が来る

入場無料と書いてあるが…

俵屋宗達の風神雷神図 や 
尾形光琳の紅白梅図屏風の 
複製画像がありました


DSCN5943_202009100736356ae.jpg

すごく気になったのが 小浜宿 菊仁

落ち着いたたたずまい

江戸時代のまま 阪神淡路大震災 
震度7だった地震で壊れなかった屋敷です

料亭だろうか?
そう思って聞くと 造り酒屋でした


DSCN5944.jpg

こちらは工房館

手作りを伝える所

子供の夏休みの宿題も
でも今年はコロナで無しよって

DSCN5945.jpg

コオロギ橋


DSCN5946_202009100736398ce.jpg

この赤い欄干の橋を渡り

左に庄屋さんの家があるのですが

その前に

DSCN5949_20200910065157f8c.jpg

高札です
時代劇では

橋のたもとの広場に

看板風に立てていますが

DSCN5950_20200910065158a2f.jpg

毒薬 売り買い禁止です

贋金も駄目と

DSCN5951_20200910065200279.jpg

火つけしてはいけないと
火つけしているところを見て
申し出ないものは 同罪だと


DSCN5952_202009100652015af.jpg


キリシタンも 見つけたら 申し出るようにと

DSCN5953.jpg

そして忠孝の事


こんなにいろいろと書かれなきゃわからなかったんだ

まるで今の日本人と同じかも…





首地蔵

西宮街道 小浜宿

1キロ四方程度の 町なのに
なかなか面白いじゃないか


DSCN5922_20200910073030de7.jpg


標識に 首地蔵と有ったのを見逃しはしませんから


DSCN5923_202009100730313cc.jpg

しかし 歩く人のための道しるべ

いくらなっちゃん(125ccのスクーター)と言えども

ちょっと危ないのではないかい?

DSCN5924_20200910073032d83.jpg

ぐるりと回って 先ほど向こう見えた墓地の方に

並んだお地蔵さんが迎えてくれました

でも 君たちは新しいから…

DSCN5925_20200910073034e9c.jpg

一番高い所に 無縁塚

昔の街道だけあって この地で命を落とした人も多いのかも


DSCN5926_2020091007303614d.jpg

何だこの石碑は?

谷風岩五郎の墓

明治の相撲取りですね

DSCN5927_20200910073037c73.jpg

江戸時代末期小浜の米穀商に生まれた岩五郎は、たった10歳で米1俵を持ち上げたといわれています。
18歳で相撲界に入り、明治9年(1878)には大関に昇進し、谷風岩五郎を名乗った名力士です。

DSCN5928_20200910073039cf0.jpg

そして 有りました

首地蔵の看板です

DSCN5929.jpg

ただ……
この石段はきついぞ

正面は きつい石段

横にはなだらか風に見える
普通の高さの石段

DSCN5930.jpg

説明が

首から上の病気は直してもらえるお地蔵さんだと

ならば ……… 

DSCN5931.jpg

大きい!

奥にありました

DSCN5932.jpg

手前には 石仏が並びます

DSCN5933.jpg

こちらは若い方のお地蔵さん

DSCN5934.jpg

こちらのお地蔵さんは すこし風化が進んでますね


DSCN5935.jpg

説明文です

お堂を作ると
大工に害が出ると

雨ざらしの好きな 首地蔵なんですね

首地蔵の祟りですか?

DSCN5936.jpg

その横には 夜泣き地蔵の祠が

DSCN5937.jpg


かん虫 夜泣き

今は聞か無くなりましたが

寝てくれない赤ちゃんは一度 お参りしてはどうですか


私の好きな田舎の風景でした





西宮街道 小浜宿 ①

あちらこちら旅に出て
昔の街道の 宿場町の 姿を見て
喜んでいる壁ぎわですが

実はすぐ近く 宝塚にも 宿場町の跡が残っているのです
それが西宮街道 小浜宿です

柏原(かいばら)無銭旅行が悔しくて
なっちゃんでやって来ました

スキャン_20200910

場所で言うと 中国縦貫自動車道 宝塚ICの
西 500mあたり 北側です


DSCN5915.jpg

宝塚大橋から 国道176号線に交差する道の北
細い道なので 場所はわかっても 
入ったことのある人は関西でも少ないかも

DSCN5916_2020091006514782e.jpg

すこし消えかかった 看板よりも

DSCN5948_202009100651554d4.jpg

常夜灯の 西宮街道 有馬街道 京伏見街道 

小浜宿の方がインパクトがありますね


DSCN5957_2020091006520731d.jpg

京伏見街道? そう思ったら

こんな説明書きがありました

京都から伏見に行く道ではなく
都から 有馬、三田まで行く往来道だったのですね

また 二キロほど北東には
西国三十三所観音霊場第24番札所 中山寺がありますから

DSCN5954_20200910065204f6f.jpg

昔の趣を残したまま

DSCN5955.jpg

ここに住む人は それだけの 誇りと 責任があるんでしょうね



DSCN5917_2020091006514815b.jpg

こちらは寺の門 昔はこちらが 表だったのだろうが
今は自動車道が裏に出来て 入り口の場所が変わっているけど

DSCN5918_202009100651493c7.jpg

広い境内と本堂

DSCN5919_20200910065151742.jpg

鐘楼 この辺りの年末は 大活躍でしょうね

DSCN5920_2020091006515222b.jpg

こちらは皇大神宮

年末と言うより年始ですね


DSCN5921_20200910074958231.jpg

こちらが 本殿

監視カメラだけでなく
狛犬が睨んでました


無銭旅行の後に来たのに

小銭でも使う所が無いぞ…


金が無くてもパーキングエリア

帰りの高速道路です


DSCN5898_202009062038372a8.jpg

一般道を走っていると
今日は特に 周囲のお店が目について仕方が無いから

DSCN5900_20200906203839cb3.jpg

昼過ぎの高速道路
田舎から街に向かう車は少ないから

DSCN5902.jpg

飛ばしてます

ええ こんな時間に おっさん一人
制限速度で走っているほうが

何か悪しことしていると思われそうだから…

はい ただの うっぷんのはけ口だったのですが


DSCN5903.jpg

折角 高速道に乗ったのだから
改装されてきれいになった 赤松パーキングエリアに

金持ってないから 窃盗に?

いいえ 無料のお茶もありますし
きれいなトイレにも…

DSCN5904_20200906203843d99.jpg

でも目に付くのは

かりんとう?

DSCN5905_20200906203844cdc.jpg

いいえやはりこちらでしょう

とんかつ定食 690円

トンカツに海老フライ2匹 790円  これって安くない⁉

DSCN5906_20200906203846aa5.jpg

肉2倍メニューと言うのもある

焼肉定食 1080円  唐揚げ定食は 10個で 850円

おなかが減っている 今見るのはきつい

9月の30日まで  来ることがあるだろうか?

DSCN5907_20200906203848bfd.jpg

そばの店も出来てる

自家製麺と書いているところは
自分のところ用に 注文しているところが多いけど
ここで手打ちしてるの?  でも手打ちとは書いてないよ

DSCN5910_20200906203852880.jpg

値段も微妙ですね

DSCN5908_20200906203849996.jpg

山陰名物 どじょう掬い饅頭

鯖の塩辛と言うのもあるよ

DSCN5909_20200906203850192.jpg

昔からここの名物
赤松コロッケぐらい

ポケットに 小銭があれば喰えたのに…

空腹時に 150円のコロッケの買えない屈辱

もし 150円だけあって 165円ですと言われたら もっと屈辱だけど…

そんなこと考えている自分が情けなくて


DSCN5913.jpg

宝塚インターで降りて
ETCカード様々だね


DSCN5914_20200906203855dfb.jpg


帰りの道が混んでると思ったら
ケンタッキーのドライブスルーから
本線国道の方まで 渋滞が出来てるじゃないか

金持ってない日の 最後の当てつけか!


帰ろうか

八幡神社から麓に降りてきました

観光案内所の横にあったのは

八幡神社の脇社と思っていたのですが


DSCN5871_202009062033273ff.jpg

ちょっと古びた 木の造り

ところが

DSCN5872_20200906203328a8a.jpg

新たに作られた表札には

大神宮の文字が

この大神宮と言うのには いろいろあるが

明治期には 神宮、大社などを名乗るには 神社の格があり
天皇の許可が要ったらしいのだが

戦後 廃止されてからは 伊勢神宮の分祀には 
大神宮と使うところがあるようだ

伊勢神宮自体が神宮なのに 何故大神宮とつけるのかは不明である

DSCN5873.jpg

結局この絵も何かわからなかった

では帰りますか


DSCN5889_2020090620333622a.jpg

ここのホームページ


DSCN5888.jpg


此処も寄りたかったのだが 

この P が 有料だったらとそれが気になって

レストランやカフェでお茶飲むわけにもいかないから


DSCN5890_20200906203337f8a.jpg

柏原陣屋跡
丹波市立柏原歴史民俗資料館・田ステ女記念館
これらは入場料が要るから…

あきらめて帰りましょう

DSCN5895.jpg

さすがに台風の連れてきた雲が
多くなってきました

DSCN5896_20200906203340238.jpg

財布忘れて来て 困っているはずなのに

こんな看板に目が行ってしまうのは何故?

DSCN5897_202009062033428e0.jpg


ETCカードは入れていたから

高速で帰りましょうか

DSCN5900_202009062033436f8.jpg

ガソリン代と 高速代を払いに来たようなものですね

でも 柏原八幡宮と 三重塔は見れましたから…

つづく

柏原八幡宮 柏原で③

ここまで来たのに やることが無くなった

飯も無理だし風呂にも入れない

でも折角来たのだから 柏原八幡宮にはお参りしておこうか


DSCN5846_2020090620275085e.jpg

裏手から 神社関係者だけの 自動車道を上がってやろうかとも思ったが

こんな時こそ これ以上悪くならないように

鳥居の前で一礼して 参道を上がりましょう

DSCN5847_2020090620275299d.jpg

幾らいつも歩くのが嫌いだと言って居ても

このぐらいの石段なら…

DSCN5848_20200906202753ebf.jpg

角を曲がると

石段が隠れていた

最初から見えていたら 躊躇していたかも

だって まだまだ暑い日だったから

なのに 財布もカードもないくせに

タオル地のハンカチだけは持ってたんだよな


でも……

あの門

まあかあそこで 入山料とか書いてあるんじゃないだろうなぁ??

DSCN5849_20200906202755a4c.jpg

たどりつくと 八幡山とは書いてあったが

社務所と書いてあった

お守りやら 御朱印やらここでするなら

もうすぐだね

DSCN5850.jpg

気になる下の看板は

本日ようこそお参りです
言葉おかしくないか?
それとも神様だから上から目線?

御用の方は

石段登り 鳥居をくぐって 右側の……

もう少し登ってください  だと



DSCN5851_20200906202757cad.jpg

ここにメニューは書いてあるのに


DSCN5852_202009062027592a8.jpg

しかもここに ここまで来て

もう嫌だと言う人
のためにか

鈴と 賽銭箱はあるのだが…


DSCN5853_202009062028001e9.jpg

先の見えない石段の道と言うのが嫌いだ

なだらかなのが何よりの救いなのですが


DSCN5854_202009062028022ea.jpg

何とか到着って  ほぼ山頂やん

手水舎が有りました 有難い

DSCN5855_20200906202803c7a.jpg

コロナ感染防止のため 柄杓は無いと

直接口をつける輩が多いからなぁ…

でも 流水なのがありがたい

DSCN5856_20200906202805949.jpg

鳥居をくぐって 境内へ

DSCN5857_2020090620280679a.jpg

本殿で声がする

よく見ると 何かの祈祷でしょうか

さすがに写真は撮れませんね

それでも 二礼二拍一礼して

DSCN5858_20200906202808776.jpg

授与所と 神馬でも居たところかな

DSCN5859_20200906202809194.jpg

脇社にもお参りして

DSCN5860.jpg


末社にもお参りして
お参りするところがいっぱいありますね

賽銭は無いけれど お参りぐらいしかすることがないから


DSCN5862_20200906202812860.jpg

そして 三重塔 そう言えば 

前回来た時に山の上に見えたんだよなぁ…

料金がかからなくてよかった

でも どうして鐘楼が有るの?


叩いてみたい衝動に駆られるが

本殿では祈祷していたからなぁ…



DSCN5865_20200906202814675.jpg

護摩木奉納もするんだ

DSCN5866.jpg

そして奉納された 絵たち

そういえば 途中の メニュー表も 奉納と書いてあったもんなぁ

DSCN5867.jpg


最近 ろくなことが無いので

この厄  と書いた 絵馬 奉納したかったなぁ…

しかし 絵馬なのに リラックマかよ



こうしてまだ暑い中

登山??を終えた 壁ぎわでした



柏原にて②

 あと 柏原(かいばら)で 

タダで楽しめるところは


DSCN5874.jpg

不思議なもので まったく金を持ってないと

観光案内所で訪ねようと言う気にもなりません


五月に前を通った丹波市立柏原歴史民俗資料館・田ステ女記念館は
入場料がかかるから入れない

その時にも書いたここだけ見ますか
タダだから





DSCN5875.jpg

織田家の城下町 柏原の

顔出し看板と

DSCN5876.jpg

横の天然記念物『木の根橋』 

DSCN5877_20200906202204809.jpg

この 大ケヤキです

DSCN5878.jpg

このコケむした部分が 根っこなのですが

DSCN5880_20200906202207cab.jpg

川を渡る橋に見えると

DSCN5881_20200906202208f3b.jpg

橋の横に 根を張っていたのでした

DSCN5882_202009062022100f9.jpg

その向かいには

家の庭の神社?

DSCN5883.jpg

いいえ 由緒のある? 神社です

DSCN5884_20200906202213ce7.jpg

この看板背負ってますから

DSCN5885_20200906202214b5b.jpg

織田神社の説明はこちらから

しかし…

まったく金が無いと気づくと

旅の面白くないのは何故??


柏原にて

伊丹市、宝塚市、三田市と 闇カルテルがあるのか
ガソリン代が 130円後半 
高い所は レギュラーが 1リットル 140円のところもある

それが 丹波市に入ると 

DSCN5835_20200906182508b8c.jpg

ほっとできる値段になる
エネオスのメンバー料金だが

DSCN5911_2020090618251044b.jpg

そして これが エネキー
家の鍵につけていたのが良かった…

と言うのが

缶ジュースを買おうとして

ポケットを触ると
何も入ってない


そうだ 昨日 急な雨で濡らしたからと
ズボンをはき替えて出てきたのに気付いた


財布が無い

財布だけでなく クレジットカードなどを入れてる
もう一つのパスもない

車に置いている 小銭も
ドアを治してもらうのに 車を出したときに 片づけたので

一文無し なのに気が付いた


風呂の用意はあるが 風呂代が無い

風呂代どころか  飯代も ジュース代もない

エネキー持ってなければ 帰りのガソリンも入れられない所だった


どうしよう…

でもせっかくここまで来たのだから

どっか行けるところに
入場料も 駐車料金もかからない所なら…


DSCN5844_2020090620172176d.jpg

観光案内所で 前の 観光客用駐車場が
無料なのを確認して

DSCN5839.jpg

駐車場の前 西楽寺  浄土宗のの寺です

一つの寺で 拝観料とか書いてあれば
ほぼそのあたりは 右に倣えでしょうから

試しに覗いて見ることに

DSCN5840_2020090620172407b.jpg

個人の家に入るのは 不法家宅侵入と言われますが

神社仏閣は 建造物の中に入らねば

お参りと言う 言い訳が出来ますから

なんせ 税金をほとんど払わないところですから

DSCN5841_20200906201726e0f.jpg

料金の案内は無いな

どこぞの大神宮みたいに

感謝のこころで賽銭を 書いてあるところもない

DSCN5842_20200906201727de1.jpg

これなら すこし周辺散歩ぐらいは出来そうだ


DSCN5837_20200906201728e05.jpg


そこで見かけた 仏像に

頭 重くないですか?

少しほっとして 五劫思惟阿弥陀仏に 
つまらんジョークを投げかけてました…

罰当たりですね




台風が来た日 雨雲の無い所へ

9月6日 日曜日

沖縄を過ぎて 九州に超大型台風が 上陸する日

朝 近畿地方ははまだ晴れてますから

午前中だけでも 風呂に行きましょうか


DSCN5821_202009061751580fa.jpg

青い空を見なが ドライブです

DSCN5822.jpg
国道 176号線を北に向かいます

紀伊半島の南部は雨が早いだろうから

先日楽しそうだった 柏原で遊んで
福知山の温泉かな?

篠山の 国領温泉助七でも良いなぁ

DSCN5823_2020090617520132b.jpg

午前中の兵庫県は 平和な日

中学生が そろいの体操服に ヘルメットをかぶって
自転車で学校へ

DSCN5824.jpg

福知山線の快速が 走っていく

DSCN5825.jpg

トラックのいないのが嬉しいね
さすがに台風の時は減るのかな

DSCN5826.jpg

案外バイクが多かったが
夕方までに帰った方が良いですよ

DSCN5828_202009061752077c3.jpg

丹南篠山口の駅
駅前の駐車場が 一日 300円

うらやましくて仕方がない

川西能勢口の駅で スクーター 
終日 400円で止めているのに…

DSCN5830_20200906175209d35.jpg

このトンネルを越えると 丹波市

丹波市が出来たから

篠山市が 丹波篠山市に名前を変えたんだけどね

DSCN5831.jpg

道路の右に パーキングエリアの表示が

でも あの建物ではありません

手前の広場とトイレだけ

DSCN5832_20200906175212b34.jpg

この建物は 廃墟です

DSCN5833_2020090617521327e.jpg

こちらにも廃墟が 

DSCN5834.jpg


こちらにも旅館跡

こちらに 来たことが無かったから知らないんだけど
賑わっていたことがあるんでしょうか

このあと 待ち受ける

恐ろしい 出来事には気付かぬまま

家を出て 60キロ

旅の初まりを 楽しんでいる 壁ぎわでした




プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR