立春の中山寺散策②

中山寺でお参りを済ませたら


境内から階段を下りずにそのまま西に歩きます


DSCN8897_20170208064948b9a.jpg


金堂から左に




DSCN8898_20170208064949607.jpg


金堂を見ながら



DSCN8899.jpg


納骨回向院の横を通ると



DSCN8901.jpg



この建物が



DSCN8902.jpg


一階は茶店です

寄らずに前を通り過ぎると



DSCN8903.jpg


パゴタが出来ているのです

その先に向かいます

奥の院は2キロと遠いのですが

すぐ先に


観音公園と言う 無料の公園があります


DSCN8904.jpg


霊園の横を通るとすぐ



DSCN8905.jpg



そこは 梅林なのです


DSCN8906.jpg



そろそろ咲いているかなと


DSCN8909.jpg


来てみたのですが

早咲きの物がつぼみを広げたところでした

ちょっとフライングでしたね



DSCN8910.jpg


それよりも 水仙が満開でした

でも水仙はちょっとだけ



DSCN8911.jpg


この門の奥には 梅林が広がります



DSCN8912.jpg


早咲きの物が少しだけ


やはり早かったですね

また満開の時期にお知らせします



DSCN8915.jpg


霊園を突き抜けて降りると

こんな神社があります



DSCN8917.jpg


市杵島姫神社と言います

もともとは中山寺の境内にありましたが、明治初期の神仏分離により現在の場所に移ったそうです。
祭神の市杵島姫神は、商売、芸能の神様です。

仏教の弁天さんと融合した 女性の神様です。


DSCN8918.jpg



そして帰りは

この輪で コーヒータイム

ほっこりと落ち着ける喫茶店

壁ぎわの隠れ家です







スポンサーサイト

立春の中山寺散策

立春の日 中山寺を覗いてきました

節分の日に行けなかったのが心残りですが



DSCN8875.jpg


大門から入ります

正月もでしたが この日も参拝する人は多いですね



DSCN8876.jpg


悪鬼 邪気 を近寄らせません



DSCN8877.jpg


私も目をそらせながら入ります

なんでや



DSCN8878.jpg


参道には いくつもの寺が並びます



DSCN8885.jpg



花が咲いてます

もう春ですからね


DSCN8887.jpg


なだらかな上りの参道の先には階段が

私は こちらを利用して

ありがたいねぇ



DSCN8888.jpg


中庭のような広場





DSCN8889.jpg


左手には 立派な鐘楼が



DSCN8890.jpg



本堂までは また階段が

でも横には エスカレーター完備です


DSCN8893.jpg


ここが 本堂

右のテントは

ここで 正月はおみくじを売ってたんだよね




DSCN8895.jpg



線香を立てて

お詣りしましょう


DSCN8896.jpg


周囲に足場が



DSCN8897.jpg


これだけきれいなのに 塗り替え?



DSCN8898.jpg


何処までも続きます



DSCN8894.jpg


こんなところまで


そうだ 昨日は節分だったんだ


昨日来たかったなぁ



P2030070.jpg


これは去年の思い出

P2030074.jpg


宝塚歌劇の別嬪さんたちが来るんですよね


P2030079_20170208063002bf2.jpg


しかも大勢


P2030076.jpg

その代わり 豆を取りに来る人も大勢




P2030095.jpg



でも これも 縁起ものなんだよね

それ以外にもいろいろあるんだけれどね


来年は行けるといいなぁ

って 今回来たのはこのためじゃないんだ


それは明日の記事で









坂越と赤穂岬へ  牡蠣ツアー②

相生から海岸線を回って赤穂に向かいます

瀬戸内の静かな海を見ながら

雪の無いのがありがたい


CIMG0067.jpg


赤穂のの塩を積みだした港、坂越へ

播州赤穂は塩造りに適した遠浅の海岸ですが

その分海運のための港が作れず、馬車運んで船に乗せた所

坂を越えていくので 坂越と地名が付いたと

そんなところにある 奥藤商事 銘酒忠臣蔵の蔵元です


CIMG0068.jpg

いままで数十回来ているのですが

酒を買って帰るだけで ここで試飲したことがなかった

と言うことで今回は 運転手がいるので


『試飲させてください。』

『どの酒を?』

『全部。』

もちろんそうですよね…笑


結局純米吟醸の忠臣蔵を求めて帰ったのですが

本醸造の搾りたて生が 日本酒初心者には飲みやすいかも



CIMG0069.jpg


試飲の後は 赤穂御崎のいつものお店に

ここのコーヒーが美味しいから


お店じゃない?

雲火焼の桃井ミュージアムだって

だって陶器を買うほど金持ちじゃないから


CIMG0070.jpg


雲火焼のミュージアムだけじゃなく

水琴窟(水を入れると様々な音が鳴るツボ)の展示館でもあります


これも手が出ないけれど

手打ちそばはじめました

これは次回ぜひ試したいものですね


CIMG0071.jpg


水琴窟のある庭で


CIMG0072.jpg


いろんな音色を楽しんで


CIMG0073.jpg


見おろす瀬戸内の景色も良いものですね


CIMG0074.jpg


雲火焼の入れ物で呑むコーヒー

まったりと優雅な時間です


さてそれでは次に向かいますか


同行者が 奥さんに 赤穂の塩せんべい買ってきてと

そう頼まれていたので 赤穂の街なかに向かいましょう

でも 塩せんべい??

なんと無く嫌な予感が…






赤穂市内へ

お土産物屋も正月の三が日は閉まってますね

間違いなく開いているところ

赤穂城址と大石神社ぐらいかなとやってきました




DSCN8361.jpg


赤穂城址の 門の前


DSCN8360.jpg

入っても 公園と大石内蔵助の屋敷 そして大石神社があるだけですから



DSCN8359.jpg


名物 討ち入りそば

巴屋本店です


DSCN8362.jpg


お城の堀の前の店


DSCN8351.jpg


店の中からは 堀と石垣が見えます




DSCN8352.jpg


抹茶と羊羹のセット


DSCN8353.jpg


竹の形の容器中から出てきます


DSCN8354.jpg


珈琲を頼むと お菓子が付いてきます

塩見饅頭か最中から選べますと聞いたのですが

何も言わずに 塩味饅頭持ってきました


DSCN8355.jpg


選べると聞いたんだけど
と言う事で最中にしてもらいました

塩味最中です


DSCN8356.jpg


ついでに 討ち入りそばと言うのももらいましょうか


佃煮と 山芋

汁に入れてくださいと 言われたが 

入れると冷めるだけで薄まると旨くもない

これは入れないほうがましでした


DSCN8357.jpg


かまぼこ、ゆで卵のスライス

海苔、おぼろ昆布 あられ、ねぎ


DSCN8358.jpg


茹で卵の黄身が 溶け出している

汁を濁らしているだけ


冷たいものだからこの具が生きるので

暖かい汁そばで この具は合わないなぁ…

そんな 感想のそばでした

やっぱり 観光バスの停車場は 

値段をを上げるための努力なのかな


DSCN8367.jpg


赤穂でも 閉まっている店ばかりで帰ってきた 正月でした

走行距離だけ これだけ伸びました

正月あけて この日月の連休


雪の便りを聞かないので 日本海側を走ってきます

それはまた来週の記事で。






初詣 中山寺で玉砕

毎年恒例の家族で初もうで

近くの 第24番観音霊場 中山寺です


DSCN8194.jpg


阪急電車



DSCN8195.jpg


中山寺 二王門



DSCN8196.jpg


怖い二王さんが にらみを利かせています



DSCN8198.jpg


すごい 人です





DSCN8202.jpg


制限されながら入ります





DSCN8203.jpg


警察官も 招集されてます



DSCN8207.jpg


新設された 五重の塔



DSCN8211.jpg


本堂でお参りを終えたら

本年の運試し


おみくじ 売り場にもすごい行列が



DSCN8218.jpg




DSCN8217.jpg


中山寺の説明はこちらで



DSCN8204.jpg


三兄弟がこの驚き

誰が大吉?



DSCN8214.jpg


末吉



DSCN8215.jpg


小吉



DSCN8213.jpg



そして最後に長女は


DSCN8216.jpg



ノックアウトされてました









プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR