FC2ブログ

大エビフライが食べたくて

送迎は近鉄の鳥羽駅前まで

送迎用のレーンが有ると言うのが観光地ですね

そこで降りて もう一つ狙いが有りました


駅から続くビルの 三階 食堂街に

大きなエビフライの店が有ると


CIMG7021.jpg

ここじゃないなぁ

CIMG7022.jpg

ここでもないけれど

ここは裕治伯爵誘って来たい店

CIMG7023.jpg

私は松坂牛 牛丼

彼はかつ丼部だから 他の物が選べず 
カツ丼となるのだろうなぁ

CIMG7024.jpg

一体どの店なんや?

CIMG7025.jpg

どうせビルの三階の部分だけ
せまい横丁だから探してみようと

CIMG7026.jpg

ここだここだ  秀丸という店だったんだ

伊勢エビフライまであるんだ



CIMG7027.jpg

港が見える席で

CIMG7028.jpg

でも 大エビフライと決めているから

大エビフライ定食??

いいやよく見ると 特大エビフライ定食(1650円)だった

大エビフライ定食は 開いた海老が3尾 のって 1600円

エビフライ定食は 開いた海老が 二尾なんだ


よく見ずに 
大エビフライ定食なんて言う奴いるんだろうなぁ…



CIMG7040.jpg

来ました

特大エビフライ定食

これは特大だね

衣ばかりじゃなさそうだ

CIMG7041.jpg

大きさにばらつきが有るのは
笑って許そう

関西のジャンボエビフライは 
一尾 1980円するもんなぁ


CIMG7043.jpg

タルタルソースをつけて 飯椀の上に

うんうん大きいぞ  
頭もついて無くてこの大きさは良いぞ

CIMG7044.jpg

こっちから見ても太い

CIMG7045.jpg


衣をはがしても 嘘はなかった

大衣フライってあったもんなぁ…

CIMG7046.jpg

尻尾も 切るんではなく 真ん中の細い所を取って有った
切るか こうすると しっぽの殻の中の水分が抜けて
カラッと揚がるんだよね


CIMG7048.jpg

立ち寄ったのがココで

近鉄鳥羽駅から そのまま行けるところだけれど




CIMG7047.jpg

この入口の横のコインロッカーをみると

こちの方が安いね

だから400円で 荷物を預ける人多いけれど



CIMG7049.jpg


鳥羽駅のコインロッカーは500円だから

安くなったとぬか喜びで…


でも 実は

壁ぎわは知ってます

だけど このショッピングモールの一階
観光案内所では
手荷物一つ 200円で預かってくれるんだよね。


土産物だけ買い込んだら

駐車場へマッハゴー迎えに行きましょう

以上 大エビフライ食べに行った
鳥羽の旅でした






スポンサーサイト

相差の朝


すっきりと目覚めた朝

相差の朝です


CIMG7007.jpg

朝ぶろ
貴重品は 風呂場にはもっていかないでと



CIMG7006.jpg

内風呂

CIMG7005.jpg

露天風呂も

貸し切りは気持ちがいいなぁ…


CIMG7008.jpg

部屋にも風呂はありましたが


CIMG7009.jpg

昨日寝た部屋

長風呂から帰ってくると
布団が無くなってました


CIMG7010.jpg

朝の風景

海水浴シーズン以外はすいているのかなぁ


CIMG7011.jpg

朝食

CIMG7013.jpg

左のコンロは 一夜干しを焼くコンロ

CIMG7014.jpg

サラダと たまご

CIMG7015.jpg

三種の珍味

これで一杯飲めるかも…

CIMG7016.jpg

飯と漬物

CIMG7017.jpg

イセエビの味噌汁

CIMG7018.jpg

早く来て 釣り気分もよかったなぁ

朝 出てもよかったけれど 雨が降ったみたいだ


CIMG7019.jpg


送迎バスで鳥羽まで
朝は 10時だけですよと

私だけではありませんでした…

マッハゴー 待ってろよ






宿へ 鳥羽の旅④

良い調子で 飲んではいたが

宿の送迎が 15時と 16時半だけだから



CIMG6979.jpg

16時半の送迎バス

気の毒だねぇ

ほとんどのお客様は 15時の迎えなんです
それ以外のお客様は車で来られますから…

急に変更してごめんね

貸切りでした


CIMG6980.jpg

部屋からの景色


CIMG6983.jpg

風呂へ

CIMG6984.jpg

露天 暗くて写らない
風呂でフラッシュ炊くわけにいかないから…

CIMG6986.jpg
コチラ向きならまだ明るいか

風呂も貸し切りじゃ~

CIMG6988.jpg

刺身

CIMG6989.jpg



CIMG6990.jpg

焼き物

CIMG6991.jpg

酢の物

CIMG6998.jpg

椀物(魚のあんかけ) と茶碗蒸し


CIMG6993.jpg

鳥羽牛

CIMG6999.jpg

柔らかい 噛み切れます

CIMG7000.jpg

吸い物と

CIMG7001.jpg


デザート

ビールも一本頼んだけど

あとは想像におまかせです…










鳥羽で  鳥羽の旅 ③

鳥羽について
フェリーの旅も良いもんだなと思ったが

ここまで来たら海鮮料理が食べたくて
素泊まりじゃなく
相差のパシュフィックホテルが安かったので 
宿をとっていた

ここで初めて大変なことに気が付いた

相差まで鳥羽から 20分ほど
それは良いのだが 
鳥羽で呑んだら 宿まではどうするんだ

飲酒運転は出来ないから
代行?
そんなバカな 幾らかかるかわからないぞ

宿まで行き、車を停め バスと電車で ここまで戻るか…

まだ午前中だから大丈夫か…

とふっと良い事がひらめいた
24時間最大料金が有るところに停めればいいんだ


と言うことで 鳥羽駅裏の駐車場に入れて
宿の送迎を使うことにした


CIMG6954.jpg

よし、これで飲めるぞ

CIMG6955.jpg

そうなると足取りが軽い

CIMG6957.jpg

浦島君 君は Auの宣伝じゃないのかい?

乗りませんかと おっさんに声かけられたが
あの声かけてくれたのが若い女性なら 乗ってたかも…

CIMG6958.jpg

こんな店もいいなぁ

でも この手の店は都会にもあるから

なるべく安くてゆっくり飲める店がいいな

CIMG6959.jpg

泳ぎイワシ

凄い贅沢だよね

CIMG6960.jpg

賞味期限 偽装 でたたかれたこの店も
もうそのころのことは忘れたような勢いで…

私には縁のない店ですが


CIMG6974.jpg

ここだ ここだ
昼から飲める ふるさと館


CIMG6962.jpg

定食屋でもあるのですが

CIMG6961.jpg

単品もある

瓶ビールが 550円  観光地料金じゃない
大アサリ 350円

焼き牡蠣も 6個で1200円
サザエの刺身 550円


あわびと伊勢エビは 3300円だから見なかったことにしよう…


CIMG6966.jpg

ビールが旨い

サザエの刺身頼んだら 大きなサザエだった

ただ喉が渇いていたので

サザエが来るまでに一本呑んでしまい
ジャンジャンもう一本!

CIMG6969.jpg

しかしでかいサザエだ

切り身で コップのふたになりそう

CIMG6970.jpg

名物 大海老フライ

ここのは文句ないね

気になるのは開いてあげてるところぐらいかな 
でもそのぐらいは… これだけ大きければ


CIMG6972.jpg


貝やき定食の 貝を単品で

貝好きの壁ぎわには
たまらないお店でした







続きを読む

伊良湖へ  鳥羽の旅②

渥美半島の先 伊良湖岬に着きました


CIMG6939.jpg


道の駅が フェリー乗り場になってます

あの船は止まっているだけ 
次の船は 今こちらに向かってます

CIMG6929.jpg

この間にこれが食べたかった

大アサリ  本名うちむらさき

でも最近 高くなったね スーパーでも一個300円
焼いたら 700円だもんなぁ

昔150円ぐらいの頃が懐かしいよ

CIMG6926.jpg

ついでに 軽くランチを

船に乗ると ビールが欲しくなるのだが
くるまじゃぁねぇ…


CIMG6931.jpg

船乗り場に こんな博物館がありました

ヤシの実博物館

CIMG6932.jpg

流れ着いたヤシの実を多数展示してあるの?

無料だから入ってみましょう

CIMG6934.jpg

恋人の聖地
何処にでもありますね


CIMG6935.jpg

願いのかなう鐘

こんなのを見ると 誰かの顔が目に浮かぶ

CIMG6936.jpg

クジラの骨

CIMG6938.jpg

ヤシの木もありました

では出航時刻です



CIMG6940.jpg

船内メニュー

ビールも日本酒もあるのに…

CIMG6941.jpg

道の駅で買った トマトをかじりながら…


CIMG6942.jpg

特別室があるんだ

しかも 330円なら安い

でも…
でも…

CIMG6944.jpg

広いこの前方の船室にも 客は10人余りですから

CIMG6943.jpg

だから おっさんがうろうろしても

迷惑にならないので

こんな写真撮ってました


CIMG6945.jpg


まもなく鳥羽到着

そろそろ下船準備です







続きを読む

渥美半島まで 鳥羽の旅 ①

ちょっと旅に出よう
べつに ここにと言う所は無いけれど
久しぶりの所が良いな

そう言えば 浜松女子が 
鳥羽の定食屋を書いていたなぁ…って
じゃあ、あの店に行って見ようか

そう思いたって家を出たが 
東向きはなっちゃんの通れない道ばかり

125cc未満のバイクは 自動車専用道路を走れないから
マッハGOでお出かけです
名阪国道(無料)も走れないんだもんなぁ

CIMG5377.jpg

新名神を突っ走り
香南パーキングエリアで一休み

CIMG5378.jpg

甲賀忍者の里が近いから
黒を使ったものが多い

黒=忍者ですか

CIMG5379.jpg

忍術うどんに 忍術そば
手裏剣型の黒いものが乗ってます


昔 忍者ぎょうざと言うのを食べたことがあるけれど
黒い皮で包んでいるだけ
しかも風車型にだから 一人前4個だったからなぁ…
関西人は6個が一人前ですよ

余談は置いといて 
スルーして先に進むことにしましょう


CIMG5459.jpg

湾岸道を走り抜け

この観覧車のあるところ

CIMG5519.jpg

刈谷パーキングエリアへ

そのまままっすぐ ハイウェイオアシスへ

目的は…

CIMG5520.jpg

やっぱりここですね

何と言っても 試食放題ですから

トイレも済ませ 試食もしたら 次に向かいましょう


CIMG6920.jpg

音羽蒲郡で降りて豊橋経由で 渥美半島へ入ります
次の休憩は 道の駅 めっくんハウス

車を止めた真ん前は カツ丼やでした

毎年 5月の連休辺りに 
トマトを送ってもらう店がここにあるから

前沢メロンショップさん 
私の買うのはトマトだけですが…

CIMG6921.jpg

うどんもあります

名古屋の息がかかっているのか
味噌カツ丼もありました

CIMG6922.jpg

観光マップは 渥美半島だけですが


CIMG6923.jpg

こんなホットドッグをみれば

名古屋の食べ物じゃないですか

CIMG6924.jpg

いかにも モーニングの過ぎた時間はこれですね

そう言われそうで…


CIMG6925.jpg

ならば静岡の人は これが好き?

きっと 観光客用なんでしょうね…

義理の兄貴の墓に手を合わせ

先を急ぎましょう






帰り道 PA 忍者の郷 甲南

今回の旅 なんか疲れて
帰り道 PAでうたた寝してたら 周囲が暗くなっていた

ビックリ‼


CIMG5878.jpg

最後にココに寄ってみようと

新名神甲南PAです


何と言っても 忍者の里ですから

CIMG5879.jpg

真剣のような傘

外国土産かな?

CIMG5880.jpg

刀や手裏剣の キーホルダーなど

CIMG5881.jpg

最近増えた 信楽の色付き狸

忍者の衣が 最近の劇でいろいろカラフルになっているから
その影響でしょうね

迷彩にも何も、なりゃしないけれどね

CIMG5882.jpg

愛嬌の有ると思ったら

目の周囲だけじゃなく

口元まで白いやんけ

こんなん狸じゃないよ…

CIMG5883.jpg

空腹を覚えて
自動販売機の前に

忍者うどん
黒い手裏剣型の蒲鉾が入っているだけ

フードコートで 500円超か……

CIMG5884.jpg

こちらには 忍者餃子
黒い餃子4個を 手裏剣型に配置して

でも餃子4個で 460円か……

ついつい餃子の王将と比べてしまう
関西人の姿が……

とりあえず飲み物買って帰りますか

いろいろ楽しんだ 飛騨路の旅これまでです




うめの湯と 道の駅もっくる新城

下呂から始まった温泉の旅

こうなれば 貪欲にと 梅の湯までやってきました


CIMG5940.jpg

アルカリ性単純温泉・無色透明 無臭の湯

その割に お客さんが多くて カメラが出せません

スーパー銭湯は これで気を遣うんだよなあ…

東栄温泉で変化のある湯を体感したので
ここでは感激が薄れてしまいました


CIMG5941.jpg

さすが田舎
お盆の間は土日扱いですと
土日は九時まで、平日は8時までなのですが
土日扱いだと

そろそろ疲れが出てきました


CIMG5942.jpg

最後に立ち寄ったのが
道の駅もっくる新城

足湯がありましたが
暑いのに…


CIMG5943.jpg

足湯の時間 10時から午後4時まで
夏場は辛い時間帯ですね

タオルの自動販売機まで併設
でも この時期は

足ふきじゃなく 汗拭きやなぁ…

一人旅です
誰も聞いてくれませんでした


CIMG5944.jpg

早く中に入らなければ
熱中症になってしまいそう


CIMG5945.jpg


入り口の横で フランクフルトと五平餅を焼いているバイトさん

あなたには頭が下がるよ

CIMG5946.jpg

これは建物の中の フードコート

そばと ミニしし丼食べたかったが
客席が満席でした


CIMG5947.jpg

ジビエを買って帰ろうか

しかし値段を知らないので……


CIMG5948.jpg

ウゥ…………

雉肉 買いたかったけれど…


CIMG5949.jpg


もう少し体を冷やしたくて
買ったのはこれだけでした

ここから新東名です








東栄温泉

来たかった東栄温泉

ここは療養温泉の施設に入っているから


CIMG5927.jpg

しかし 施設も立派だね


CIMG5928.jpg

こんな大きな石の看板?
私にとっては なんて無駄遣いなんだと思う

そう言えば中に 等身大の 
母親のと言う題の、田舎の老婆の和装の記念撮影のような、洋画が飾って有ったが
いくらぐらいの値が付くんだろう

中は行く所の無い人で一杯
駐車場も一杯
駅からの送迎バスも運行されてました


CIMG5929.jpg

それより気になったのが これ
東洋のナイアガラ
蔦の淵 展望台


CIMG5930.jpg

この暑い時期に 温泉施設の裏手を歩いていきます

けっして女性風呂を
覗きに行っているんじゃないですからね


CIMG5931.jpg

先客がいました
覗きの? 違うって!

良く見えますか?
しつこいって

CIMG5932.jpg

どうも これらしいですね
これが東洋のナイアガラ

東栄のナイヤガラどまりでしょう


CIMG5933.jpg

でもそこには 幸せの鐘が有りました


CIMG5934.jpg

竜神さんの 加護が有るようです

そう言えば小田原の裕治伯爵
少し前東栄温泉の写真アップしてたけれど

こんな幸運アップの所には
立ち寄ってないだろうなぁ


CIMG5935.jpg

来ていたら

願いがかなったかもしれないのに…


CIMG5936.jpg

とりあえず 草で見えない

草刈り位しろよ

ここの温泉塩分がきついので
温泉水を播くだけでもだいぶ枯れそうだよ


CIMG5937.jpg

ということで入浴

脱衣場のクーラーがありがたかった

塩辛い温泉に 入ってきました


CIMG5938.jpg


この温泉周辺 色々と鬼伝説が有るようです

ただ 日本の鬼伝説って

落ち延びたやつらが 
腹いせに農村を襲ったことが元になったところが
多いんだけれどなぁ

不幸な過去が無ければいいのですが…

では次に行きましょう






続きを読む

JA東栄直売所へ


今回 東栄温泉にも足を延ばしたくて

どんぐりの湯に来てしまっていた時

どうしようかと思いながら 断念した所です


CIMG5920.jpg

温泉よりも先に こんなところが好き

それにクーラーが効いてそうですから


CIMG5921.jpg

でも……

売店は 部屋の中だけれど

食べるところは 外かよ


CIMG5922.jpg

わさびソフトクリーム始めましたって

ソフトクリームに すったワサビを乗せただけ??


それより田舎の手打ちそばが食べたいんだよね

500円なら安いし


でも外は熱いし 
茹でるのに 5分かかるし…


中で売っていた 
スイカ4分の一 230円って言う奴
ここで食べても良い?

良いなら 冷かけそばも欲しいんだけれど

CIMG5923.jpg

さすが田舎のおばちゃん
こんなところは優しいのです

半分に切って皿に乗せて スプーンまでつけてくれました
でもスプーン付けてくれるのなら

半分に切らなくてもいいのに

CIMG5924.jpg

冷かけそばです

ありがとう

そう思ったら ざる蕎麦のつゆと変わらないぐらいの汁

からくて飲めないよ
冷かけの汁は そのままで飲める程度でないと

ウォータークーラーから 
湯のみ二杯分冷水をとって来て

それを入れて 関西人の私の口には合いました


CIMG5925.jpg


これは出て来た時の写真

湯のみ二杯の水で どんぶりいっぱいいっぱいに

でもしっかり飲み干して来ました

熱い時期塩分も必要ですからね



西瓜と 冷たいそばと たっぷりの汁
ちょっと生き返った 壁ぎわでした




続きを読む

プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR