FC2ブログ

帰り道 PA 忍者の郷 甲南

今回の旅 なんか疲れて
帰り道 PAでうたた寝してたら 周囲が暗くなっていた

ビックリ‼


CIMG5878.jpg

最後にココに寄ってみようと

新名神甲南PAです


何と言っても 忍者の里ですから

CIMG5879.jpg

真剣のような傘

外国土産かな?

CIMG5880.jpg

刀や手裏剣の キーホルダーなど

CIMG5881.jpg

最近増えた 信楽の色付き狸

忍者の衣が 最近の劇でいろいろカラフルになっているから
その影響でしょうね

迷彩にも何も、なりゃしないけれどね

CIMG5882.jpg

愛嬌の有ると思ったら

目の周囲だけじゃなく

口元まで白いやんけ

こんなん狸じゃないよ…

CIMG5883.jpg

空腹を覚えて
自動販売機の前に

忍者うどん
黒い手裏剣型の蒲鉾が入っているだけ

フードコートで 500円超か……

CIMG5884.jpg

こちらには 忍者餃子
黒い餃子4個を 手裏剣型に配置して

でも餃子4個で 460円か……

ついつい餃子の王将と比べてしまう
関西人の姿が……

とりあえず飲み物買って帰りますか

いろいろ楽しんだ 飛騨路の旅これまでです




スポンサーサイト

うめの湯と 道の駅もっくる新城

下呂から始まった温泉の旅

こうなれば 貪欲にと 梅の湯までやってきました


CIMG5940.jpg

アルカリ性単純温泉・無色透明 無臭の湯

その割に お客さんが多くて カメラが出せません

スーパー銭湯は これで気を遣うんだよなあ…

東栄温泉で変化のある湯を体感したので
ここでは感激が薄れてしまいました


CIMG5941.jpg

さすが田舎
お盆の間は土日扱いですと
土日は九時まで、平日は8時までなのですが
土日扱いだと

そろそろ疲れが出てきました


CIMG5942.jpg

最後に立ち寄ったのが
道の駅もっくる新城

足湯がありましたが
暑いのに…


CIMG5943.jpg

足湯の時間 10時から午後4時まで
夏場は辛い時間帯ですね

タオルの自動販売機まで併設
でも この時期は

足ふきじゃなく 汗拭きやなぁ…

一人旅です
誰も聞いてくれませんでした


CIMG5944.jpg

早く中に入らなければ
熱中症になってしまいそう


CIMG5945.jpg


入り口の横で フランクフルトと五平餅を焼いているバイトさん

あなたには頭が下がるよ

CIMG5946.jpg

これは建物の中の フードコート

そばと ミニしし丼食べたかったが
客席が満席でした


CIMG5947.jpg

ジビエを買って帰ろうか

しかし値段を知らないので……


CIMG5948.jpg

ウゥ…………

雉肉 買いたかったけれど…


CIMG5949.jpg


もう少し体を冷やしたくて
買ったのはこれだけでした

ここから新東名です








東栄温泉

来たかった東栄温泉

ここは療養温泉の施設に入っているから


CIMG5927.jpg

しかし 施設も立派だね


CIMG5928.jpg

こんな大きな石の看板?
私にとっては なんて無駄遣いなんだと思う

そう言えば中に 等身大の 
母親のと言う題の、田舎の老婆の和装の記念撮影のような、洋画が飾って有ったが
いくらぐらいの値が付くんだろう

中は行く所の無い人で一杯
駐車場も一杯
駅からの送迎バスも運行されてました


CIMG5929.jpg

それより気になったのが これ
東洋のナイアガラ
蔦の淵 展望台


CIMG5930.jpg

この暑い時期に 温泉施設の裏手を歩いていきます

けっして女性風呂を
覗きに行っているんじゃないですからね


CIMG5931.jpg

先客がいました
覗きの? 違うって!

良く見えますか?
しつこいって

CIMG5932.jpg

どうも これらしいですね
これが東洋のナイアガラ

東栄のナイヤガラどまりでしょう


CIMG5933.jpg

でもそこには 幸せの鐘が有りました


CIMG5934.jpg

竜神さんの 加護が有るようです

そう言えば小田原の裕治伯爵
少し前東栄温泉の写真アップしてたけれど

こんな幸運アップの所には
立ち寄ってないだろうなぁ


CIMG5935.jpg

来ていたら

願いがかなったかもしれないのに…


CIMG5936.jpg

とりあえず 草で見えない

草刈り位しろよ

ここの温泉塩分がきついので
温泉水を播くだけでもだいぶ枯れそうだよ


CIMG5937.jpg

ということで入浴

脱衣場のクーラーがありがたかった

塩辛い温泉に 入ってきました


CIMG5938.jpg


この温泉周辺 色々と鬼伝説が有るようです

ただ 日本の鬼伝説って

落ち延びたやつらが 
腹いせに農村を襲ったことが元になったところが
多いんだけれどなぁ

不幸な過去が無ければいいのですが…

では次に行きましょう






続きを読む

JA東栄直売所へ


今回 東栄温泉にも足を延ばしたくて

どんぐりの湯に来てしまっていた時

どうしようかと思いながら 断念した所です


CIMG5920.jpg

温泉よりも先に こんなところが好き

それにクーラーが効いてそうですから


CIMG5921.jpg

でも……

売店は 部屋の中だけれど

食べるところは 外かよ


CIMG5922.jpg

わさびソフトクリーム始めましたって

ソフトクリームに すったワサビを乗せただけ??


それより田舎の手打ちそばが食べたいんだよね

500円なら安いし


でも外は熱いし 
茹でるのに 5分かかるし…


中で売っていた 
スイカ4分の一 230円って言う奴
ここで食べても良い?

良いなら 冷かけそばも欲しいんだけれど

CIMG5923.jpg

さすが田舎のおばちゃん
こんなところは優しいのです

半分に切って皿に乗せて スプーンまでつけてくれました
でもスプーン付けてくれるのなら

半分に切らなくてもいいのに

CIMG5924.jpg

冷かけそばです

ありがとう

そう思ったら ざる蕎麦のつゆと変わらないぐらいの汁

からくて飲めないよ
冷かけの汁は そのままで飲める程度でないと

ウォータークーラーから 
湯のみ二杯分冷水をとって来て

それを入れて 関西人の私の口には合いました


CIMG5925.jpg


これは出て来た時の写真

湯のみ二杯の水で どんぶりいっぱいいっぱいに

でもしっかり飲み干して来ました

熱い時期塩分も必要ですからね



西瓜と 冷たいそばと たっぷりの汁
ちょっと生き返った 壁ぎわでした




続きを読む

ささ百合の湯と ヘボ


浜松女史が書いていたところに行きたくて
というかこの辺り知らない所ばかりなので
参考にしてます

中津川宿場跡、女城主の岩村、そして へぼ


CIMG5697.jpg

この坂を上がって

CIMG5699.jpg

ささゆりの湯

CIMG5700.jpg

でも 朝も温泉入ったしなあ

ちょっと聞いてみようか

ここで 『へぼ』 食べられますか?

CIMG5698.jpg

下ったところの 事務所の横に
喫茶店が有るからと教えてもらいました

ここだね

CIMG5701.jpg

オートキャンプ場なんだ


CIMG5702.jpg

横の喫茶店の前の メニュー

キャンプに来て ここで食事する人も居るのかな


CIMG5703.jpg

ありましたよ へぼ が


CIMG5704.jpg

朝の喫茶店
やっぱりモーニングを

へぼ食べに来たんじゃなかったの

いいえ見に来たのです

CIMG5705.jpg


へぼって 黒スズメバチなんだって

これがへぼ五平

美味しいの?

CIMG5706.jpg

このカウンターに置かれた

隣のお客さんのを 撮影させてもらいました


壁ぎわは 虫は嫌いなので…

いなご、ばった、せみ、さざむし

高級な値で売ってましたが

どれもごめんです


100000円払うから 喰ってくれと言われたら…
食べるかもですが…

CIMG5707.jpg

ここがオートキャンプ場
場違いな 壁ぎわが迷い込んだ図でした






岩村 女城主の町

 旅に出ると時々駅が見たくなる
と言うか 写真の合間合間の
地名の確認なんですけれどね

CIMG5721.jpg

恵那駅

木曽路なんだと 確認の時です


CIMG5709.jpg

恵那まで来たら おすすめの観光地があると

岩村 女城主の町が 美観地区として残されていると

CIMG5710.jpg

友人が書いていた  女城主の蔵
車の運転で呑めもしないのに 
立ち寄りたいのが呑み助のさが

CIMG5713.jpg

では立ち寄りましょう

CIMG5714.jpg

女城主

CIMG5715.jpg

夏用の酒や

小さな冷酒瓶もありました

もちろん味見  いいえ 試飲もありましたが……

CIMG5716.jpg

悔しいので酒器の撮影も

CIMG5717.jpg

なるほどそれで 友人も酒器を撮ってたんだな…

呑み助が飲めないのは辛いねぇ…

CIMG5711.jpg

造り酒屋以外の店も探してみよう

CIMG5712.jpg

百草丸 色々地域ごとにありますね

ほとんどが腹痛の薬なのに

心臓のくすりもあったんだ

CIMG5718.jpg

江戸時代の製法を受け継いだ カステラがありますと

昭和のカステラでも ぱさぱさなのはあったけれど

CIMG5719.jpg

試食品ですと

CIMG5720.jpg

たべてみたら

一寸パサパサでぼろぼろとこぼれそう。

昔のカステラだ…


御馳走様 
やっぱり昔のお菓子は
買う気のない壁ぎわでした





湯快リゾート恵那

湯快リゾート恵那峡にチェックインです

フロント前には 二時半か三時ごろの 湯快リゾートの往復バスを待つ人で一杯でした


CIMG5753.jpg

部屋から見た 恵那峡の 遊覧船乗り場
あそこから船に乗ったんだ

CIMG5754.jpg

私の楽しみは 温泉

クリスタルの湯

そして夕食



CIMG5756.jpg

ビールを呑むのに 好きなものだけ

ささやかな贅沢

CIMG5757.jpg

茸の汁は欲しいなと

食欲増進のためにパインを二切れ

CIMG5759.jpg

ビールが旨い

CIMG5760.jpg

食堂のお姉さんが 食べ物を撮っている私を見て

シャッターを押しましょうかと

じゃあお願いしようか


CIMG5755.jpg

飲み放題紙にしているけれど
このお酒はいらないかな

CIMG5762.jpg

よく取られているいる この二つ

焼きそばとから揚げ 私は 取りませんでした


CIMG5764.jpg

これは何度も お代わり取りに行きましたけれどね

CIMG5765.jpg

飲み放題じゃない人は

この券売機で食券買うのですが

CIMG5766.jpg


生ビール 640円
もし飲み放題がなくなれば 
きっと湯快リゾートは立ち寄りだけになるかな

大江戸温泉物語は 行こうと思わないのは飲み放題がないからです

CIMG5776.jpg

食事が終われば

また温泉に

CIMG5777.jpg

温泉の成分は…


自販機のビール飲みながら 眠ったようです

CIMG5785.jpg

朝は全快

CIMG5786.jpg

いいえ やっぱり 水分不足でした

アルコールは 体の水分不足を起こしますからね

腹いっぱいになったから

出かけますか





恵那峡遊覧船 湯快リゾートのすぐ前でした

中津川から木曽川へ

流れと同じに私も向かいましょう

そこには 恵那峡が有りました


CIMG5723.jpg

恵那峡までやってくると 右の奥が恵那峡ワンダーランド

なんでこんなところに来たかって

今回は 湯快リゾート巡りの旅ですから


CIMG5725.jpg

手打ちそばの店に来たのでもなく

CIMG5728.jpg

恵那峡遊覧船
浜松女史も乗っていたなぁ

普段ならこんなところには来ないんだけれど

CIMG5729.jpg

目の前が 湯快リゾート恵那峡

それに暑いのが嫌だから

CIMG5730.jpg

値段見て 乗るかどうか決めようか

CIMG5731.jpg

1280円 これは乗りだな
その代わりしっかり確認してました

船室はクーラー効いてますよねと
川の上は外気も涼しいから
なんて言われたら 絶対乗らない所でした

CIMG5732.jpg

早く載せろよ
暑いんだから…

CIMG5734.jpg

でも乗ってから気付いた

カップルか家族連れ
おっさん一人で乗ってる奴なんて居ないやないか

CIMG5738.jpg

さも 下見に来たように

CIMG5740.jpg

写真を撮りまくってました

CIMG5742.jpg

奇岩の色々有るところ

CIMG5747.jpg

そんな岩ばかりでなく

CIMG5750.jpg

船内の様子まで…

CIMG5751.jpg

戻ってきました 今夜の宿

CIMG5752.jpg


こんな季節なんだもんね

しかし岐阜ってこんなに暑かったんだ

そう言えば 
近くの街(多治見)は
気温が40度行ったんだもんね


もう外はいやだ
ホテルに入れてもらおう

中の様子は明日



中山道 中津川宿

下呂から国道257号線を走り 中津川にやってきました

妻籠、馬籠は 中山道の宿場町として今も面影を残し
観光地として栄えていますが

この中津川も 中山道江戸から45番目の宿場町でした。

そして中津川の本の一画だけ
その風情を残すところが有るのです

詳しくはこちらで


CIMG5791.jpg

こんな町並みが残るところが有りました

CIMG5798.jpg

中津川宿 横町です

CIMG5800.jpg

ゲストハウスや カフェになるそうですね


CIMG5801.jpg

この美観地区にある 歴史あるお菓子屋さん

川上屋


CIMG5802.jpg

実は 壁ぎわは 酒のみですが
お茶の心得も少しあるものですから

CIMG5803.jpg

こんな歴史のある和菓子の店では
お茶をもらって味見するのが好きなんです

CIMG5806.jpg

この時期 栗きんとんは無いですよね
そう聞くと

キュウヒで栗きんとんを包んだものがありますと

なめらかできれいな作りをしていました

CIMG5807.jpg

こちらは新製品

干し柿にクリームチーズを入れたもの
新たな和菓子の 時代が来ますね

CIMG5809.jpg

ただ この店は 中津川の川上屋本店

恵那川上屋と言う新しい別の店があって
そことここの区別もわからずに、
モンブランケーキが旨かったとか
カフェが良かったとか
物事の判らない人が 
ネットの掲示板に書き込んでいるので注意が必要です

CIMG5811.jpg

そしてもうひとつ

面白い店が有りました

それがはざま酒造さん

恵那山と言う酒を造っていました



CIMG5812.jpg

後に立ち寄った、女城主と言う 
岩村の酒よりはこちらが私の好みですね

CIMG5813.jpg


広間の向こうに見学コースもありそうですが
これ以上長居すると呑んでしまいそうで…

こんどは 電車で来てみたい街ですね



道の駅加子母  東海の旅②

しかし暑い
岐阜県の山の中と言えば きっとリゾート地
涼しいと思うのだが 大間違いだった

こんな時に わざわざ有料駐車場に車を停めてまで
折角効き始めた冷房を無駄にすることは無い

と言うことで 下呂はまた涼しい時に来る


CIMG5818.jpg

しかし車の多い事

CIMG5817.jpg

こんな山の中の道なのに

ところどころ 農作物の売店などが有る

CIMG5820.jpg

それがむごいことに

屋根は有るが壁が無い
つまり冷房の無いところで野菜を売っている

野菜も可哀想だが
売り手の老人たち

思わず死ぬなとよと 手を合わせてしまった

昼は38度とか39度だよ

CIMG5819.jpg

冷房の効いてそうな所は コンビニだけ

この辺りではコンビニの店員は
城の殿様以上の扱いを受けているのである

そう熱中症の心配が無いのだ




しかし こんなところで
エンジンをかけっぱなしで 
車のクーラーの冷気の中で
停まって休んでいる奴が居る

お前の車のだす熱で 
店のおばあちゃんたちの 
命のろうそくを扇いでいるんだぞ

言ってやりたかった…


CIMG5821.jpg

でもこちらの 土地の物も見たかったので

道の駅に寄ることにした

道の駅ならクーラーが効いているから


CIMG5822.jpg

トマト 4つで300円

微妙な値段だ

CIMG5823.jpg

そうそう こちらに来たら 猿ボボですね


CIMG5824.jpg

そして ここはクーラーが聞いているが

夜は人肌燗になっているだろう お酒たち

CIMG5825.jpg

気の毒だけれど 買う気にならないなぁ…

見るだけ見たら 先を急ぎましょう

中津川に向かいます

プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR