FC2ブログ

松山城

愛媛県 伊予の国 松山と言えば
道後温泉と松山城 これだけは外せません

と言うことで松山城へ行ってみました

CIMG9524_20191010220218616.jpg

街の真ん中に ポツンとある山の頂にある松山城

加藤嘉明が 1903年に造りました

松山城は、松山市の中心部である標高132mの城山(勝山)山頂に本丸があり、裾野に二之丸(二之丸史跡庭園)、三之丸(堀之内)がある、広大な平山城です。

形としても 理想的な城です
ただ 建てるのには材料の運搬は大変だったでしょう


なお天守は寛永19年(1642)に三重に改築されましたが、天明4年(1784)元旦に落雷で焼失したので、文政3年(1820)から再建工事に着手し、35年の歳月を経て安政元年(1854)に復興しました。これが現在の天守です。

その後、昭和に入り小天守やその他の櫓が放火や戦災などのため焼失しましたが、昭和41年から全国にも例を見ない総木造による復元が進められました。



CIMG9511.jpg

ロープウェイか リフトで上ります

勿論 登山道もありますが…


CIMG9514_201910102202142e4.jpg

その乗り場に こんな絵が


CIMG9516_20191010220215d2f.jpg

シャチホコも


CIMG9518_2019101022021791a.jpg

よしあきくん
創設者の加藤嘉明です。嘉明は羽柴秀吉に見出されてその家臣となり、20才の時に賤ヶ岳の合戦において七本槍の一人としても有名です。
25年この地をおさめ、寛永4年(1627)に会津へ転封されました

明治維新まで 桑名の松平が14代に渡っておさめていました


CIMG9529.jpg

これは危ない看板ですね

天守まで 徒歩10分

これは ロープウェイとリフトの 三条口からですね
10分だから歩いて登ろうなんて 誰も言いださなくてよかった

CIMG9530.jpg

皆は、登りはロープウェイ 下りはリフト
理想的なラインです ロープウェイでは解説もありますから
私は 写真を撮りたくて 往復リフトです

CIMG9532_20191010220223dcb.jpg

山上駅から ぞろぞろと

幾つかの門を通りながら天守閣に向かいます

CIMG9541_20191010220224235.jpg

天守閣の記念撮影ポイント
この よしあき君は要らないと思うけどなぁ

CIMG9543_20191010220226a84.jpg

これが 天守閣まえの 十間廊下


CIMG9547_20191010220227514.jpg

城に歴史あり

最初は落雷で
二度目は放火だと
きっと 岡山県人の仕業ではないかと…


CIMG9549_2019101022022900f.jpg

天守閣
よしあき君の説明文も

CIMG9550_20191010220230249.jpg

甲冑付けて 撮影ポイント

CIMG9552_20191010220232c3e.jpg

誰が持ち込んだか

いぐさシートは良いけれど…、

このキャラは違うやろ

CIMG9557_20191010220233e22.jpg

下々の者は頑張っておるかのう…

天守閣からの景色です

CIMG9561.jpg

疲れたし ソフトクリームでもいただきますか

これは いよかんソフト  300円ですから

CIMG9562_20191010220236806.jpg

私は よしあきくんソフト

これも 300円ですから

CIMG9565_201910102202383a8.jpg

では 降りましょう

下りのリフトは 当然です
目の前の景観を全身で感じ増しょう


ロープウェイの 山側を向いている人は何をしてるんだろう…

CIMG9566_201910102202390e0.jpg

昨日泊ったホテルも近くなのに
10時まで 自動車置いておけたのに

ここの駐車料金 もったいなかったかなぁ?

スポンサーサイト



道後温泉へ松山の朝

定宿東横インで迎えた 朝です

昨日の台風も 抜けていきました

目の前を走り抜けていく路面電車 いいですねぇ


CIMG9489_20191010215535404.jpg

無料朝食を一番に頂いて
何か今日は量が少ない?

昨日呑み過ぎたか?
一昨日呑み過ぎたか?
先一昨日呑み過ぎたか? どれが原因でしょう??

CIMG9491_20191010215328a86.jpg

では電車に乗りますよ
現金でも イコカでも乗れますが

ライオンさん 岡山のイコカは 
一度聞いたほうが良いですよ

CIMG9492_2019101021532985c.jpg

新しい路面電車

何か嬉しい

ワンマンだから 運転席が前後についている これはワンマンは関係ないが
料金箱も 前後についている 何か無駄な感じが…

CIMG9493_20191010215330b96.jpg

坊ちゃん列車が見えて来た

CIMG9494_20191010215331a02.jpg

到着です

道後温泉です

CIMG9495_20191010215333809.jpg

坊ちゃん列車の写真を撮って


CIMG9497_2019101021533676c.jpg

からくり時計の写真を撮ったら さて温泉に向かいましょう

CIMG9498_201910102153375c8.jpg

さて 何処の温泉に入りますか

CIMG9499_20191010215339603.jpg

こちらにしようと ライオンさんが言う
こちらの方が広いから

壁ぎわツアーの場合は
規則が有り 一人が 案を出して
他の一人でも 賛同すれば 時間の拘束が無い限り
それに従いますが……

賛同者ゼロ

CIMG9500_20191010215340b32.jpg

神の湯 道後温泉本館に来たら

SNKが ココ見ただけで入ったことが無い
ここに入りたい
賛同者続出でこちらになりました

どうせ 男湯と女湯 別々だし
覗けるところもないから

集合時間決めたし
ライオンさんだけ 椿の湯に行っても良いよと言ったのだが
一人では淋しいらしい…

CIMG9501_20191010215342377.jpg

まだ九月だったので 410円でした


CIMG9503_20191010215345123.jpg

昔から栄えた温泉です

句碑も多くありますが 読めない……


CIMG9502_2019101021534340b.jpg


説明まで あるがそれでもわからない

CIMG9504_20191010215346799.jpg

ジャストの 2分前に この時計の前集合ね

CIMG9505_2019101021534880f.jpg

松山ですから 風呂上がりの ポンジュース

この地にはスパークリングもあります


CIMG9506_2019101021534955a.jpg

ジャストの時間に成りました

からくり時計が動き出しました

屋根が持ち上がり
文字盤がひっくり返って マドンナ登場です

CIMG9507_201910102153517b9.jpg

横からも出て来ました


CIMG9509_201910102153545b5.jpg

文字盤の下からも

そしてその下には 温泉に入る人が

CIMG9510.jpg

一通り見終えたら路面電車で ホテルに戻りましょう


路面電車で 今日の行程のミーティング

荷物を片付けるのと
トイレにも行くから 25分後に 玄関前集合ね

そう言って 路面電車を下りたのだけれど


ホテルの玄関で ライオンさんが
すぐに荷物とって下りてきたらいいんやな

それは自由やけれど
20分ほど待たすことになるで

本当に人の言うこと聞いて無いんやから……

朝一から やってくれますなぁ
いつものことですが 皆あきれていました





松山の夜

高知から 川之江まで戻り

松山道を西に走ります


CIMG9471_201910102142468d1.jpg

最後の休憩は 石鎚サービスエリア

台風の風雨が きつく成ってきても こんな写真撮ってます

CIMG9474_201910102149048d5.jpg

ソフトクリームは 330円から

ほしい でも 300円を越えているから…

この時点では 消費税8%の時期ですから

CIMG9475_2019101021490593e.jpg

丸ごとミカン大福

丸々ミカン一個分入っている フルーツ大福
でも 400円は手が出ませんね

彼女と半分こなら喜んでですが…

CIMG9477_20191010214906726.jpg

日月の連休なので 日曜日休日の多い田舎の飲み屋

それが怖くて 予約してました

アサヒビール以外のビールの飲み放題がある安い店を



CIMG9478_201910102149089cb.jpg

乾杯は プレモルで

飲み放題が嬉しいねぇ…

CIMG9479_2019101021490960b.jpg

刺身盛り合わせ
旨そう
台風の中
これで十分でしたね

最初は 岬サバ 岬アジ (ハナアジ ハナサバ)を食べたかったが

(関サバ 関アジ の対岸 
佐田岬周辺で採れる脂ののったもの
関は血抜きや処理が丁寧だから良いのだが…。)

日曜だし 卸が閉まってたらと思い あきらめた

CIMG9480_201910102149110e3.jpg

じゃこサラダ

CIMG9481_2019101021491213f.jpg

あらびきフランクフルト

CIMG9482_201910102149140a6.jpg

鶏南蛮

CIMG9483_20191010214915d15.jpg

貝の煮物

CIMG9484.jpg

野菜の煮物

それに ピリ辛味噌のおにぎり とつみれ汁がついて 4000円

500円の 生ビール 6杯飲んだかなぁ??
焼酎のロックも…

CIMG9485.jpg

笑顔無料です

素晴らしい 安くてごめんね

CIMG9486_20191010214920999.jpg

その後は 場末に近い雰囲気の

CIMG9487_20191010214921523.jpg

ニ階は安いの 壁ぎわの法則に乗って…

こうして松山の夜は更けていきました





プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR