なばなの里 一服処とおみやげと

長島温泉のなばなの里ですが 面白いものを見つけました

048_20130131083737.jpg

これ 園内に有る 無料の足湯です

047.jpg

この立て札を見るまで何をしているのか判りませんでした
さすが温泉地ですね 有料の公園の中で見るのはめずらしい


148.jpg

温泉と言えば こちら
帰りの土産物売り場の手前 橋を渡った所
こちらは園内に有るスーパー銭湯でした

看板には『里の湯』と書いてありました


147.jpg

こちらも標識で確認です
1500円でタオルなどついているんですね
でも今入ると 帰り道できっと風邪ひくよなぁ……と断念


154.jpg

お土産物売り場も混雑していました
入場料2000円に含まれている1000円の金券がこちらでも使えるのです

ベゴニアガーデンに入るか
レストランで使うか
ここでお土産に使うか よく考えてますね

等と言いながら 金券残っていたらきっとこの地ビール買ってただろうなぁ…


155.jpg

こちらは 蛤のしぐれ煮
この辺りは昔からハマグリが有名で
『その手は桑名の焼き蛤よ~!』と
囃し言葉にも出てくるはまぐりです



159.jpg

長島温泉に昔から伝わるのはこちら
安永餅ですね


162.jpg

そうかと思えば 東京バナナから あちこちのバナナが出来ましたね
ここでは『なばなのバナナ』 早口言葉か!?


158.jpg

そして一番目を引いたのがこれ
関東の人は肉まんと言いますが 関西では豚まんなんです
だって使っているのが豚肉だから

それがここでは、牛まんです

使っているのが なんと 松坂牛100%

すごいなぁ~

うまそうだなぁ~

食べてみたいなぁ~~



…………





!!









156.jpg

なかなかのお値段ですねぇ…

何もなければふるえながらでも買っていたのですが

じつは食事を済ませた後だったのです

ついつい この値段にするーしてしまいました

今度行った時の楽しみと言うことで…

で 何を食べたんだって?

それは明日の記事で
スポンサーサイト

なばなの里のイルミネーション

なばなの里のイルミネーションの紹介です

なばなの里は池を配した 公園で  
色々なイルミネーションが 池にも写っていい感じです


143.jpg

071.jpg

144.jpg

こんなイルミネーションをみながら
園内を散歩中です

076.jpg
082.jpg

これがテレビなどでよく取り上げられる光のトンネルです

そのトンネルを抜けたところでは 一面の光の渦
そしてその色が変わることによって
日本の色々な風景を現していました

幻想的な雰囲気が ここで映し出されます



102.jpg


085_20130130073218.jpg
097.jpg
092.jpg
099.jpg
111.jpg
109.jpg
114.jpg

同じ場所で しばらくたたずんで見ていました

116.jpg

そこから帰り道には 赤い光のトンネルが

この道を 河津桜と名づけてました


118.jpg
120.jpg

なばなの里のイルミネーション ようやく見ることが出来ました
ただ寒いのが難点ですが
これも季節の風物詩ですね 

3月いっぱいまでやっていますが
3月はすごく混むそうです 
行かれる方は2月中がお勧めです

なばなの里 その一

今回の目的は長島温泉にある『なばなの里』でした
11月から3月まで花の少ない時期に行われている
なばなの里イルミネーションを見ようとやってきたのです


041.jpg

このバスの列 でもこれは少ないんだと
まだ5時 あたりは明るさが残ってます


042_20130129072012.jpg

2000円の入場券を買って入ります
1000円分の金券が付いてます
 ピーターラビットが迎えてくれます


043_20130129072013.jpg

まだ明るい庭園内 

046_20130129072014.jpg

ところが 5時半になると 電飾の点灯です 

051_20130129072206.jpg

池に写った電飾 そしてこの教会のような建物 

054.jpg

見ていると 7色に変わります 

056_20130129072208.jpg

 ナンダこの行列は??

055_20130129072208.jpg

小さい富士山がありました 
500円で券を買って並んでいます


057_20130129072415.jpg

あ!  動いた!? 

059_20130129072416.jpg

 だんだん上がっています

060.jpg

 おいおい どこまで行くんや

そんな感じで見ていました
移動展望台なのですね


068.jpg

 上まで上がると なばなの里が一望できます

070.jpg

 今からこの電飾の森を歩くんだなと期待いっぱいです

まずは 真っ暗になるまでの時間つぶしにもよかったかも 上に上がってぐるりと一周したら降りてきます
8分間の空中散歩でした

明日は電飾の様子をお届けします

名阪国道 伊賀上野ドライブイン

暇が出来たらお出かけ 
そんな壁ぎわがまたまた行ってきました
日曜日日帰りでこんどは東に向かってです


201301 092

大阪を突きぬけて東へ 松原から西名阪そして名阪国道を走ってました。
そして 昼過ぎに 空腹に負けてこちらに
伊賀上野ドライブインです


201301 095

伊賀上野と言えば 伊賀の中心地
伊賀と言えば忍者ですが それにちなんだものが

伊賀忍者めし
おにぎりの中に伊賀牛の甘辛く煮たものが隠れています
ちょうど肉巻きおにぎりと反対ですね


201301 096

一個350円 微妙な値段にしばし保留

201301 107

伊賀では保存食として味噌造りも盛んで 醤油も作られています

201301 100

やっぱりここまで来たら伊賀牛は外せないなぁ~
そう思っていたら このメニューが目に付きました
伊賀牛すきやき丼 1365円


201301 101


すきやき風に甘辛く味付けした伊賀牛と 温泉卵です


201301 104

ミニうどんが 105円で付けられます
要りますかと言われて

『もちろん!』と



201301 110

朝から何も食べて無かった壁ぎわの食欲に火が付いてしまい

入口で見た この忍者

なんでも 忍にゃんと言うらしいが


201301 111

それを イメージしたのが この忍者焼き150円

201301 114

つぶあん、チョコと有るのですが 
カスタードを


201301 108

それだけでも珍しいのに
本日のサービス品

150円引きで 本日のみ200円


201301 112

うまいねぇ
ちょっと満足しながら まだまだ東へ向かいます
つづきは明日

伊丹の海老の店 えび家庵 ebiyan

食べることが大好きな壁ぎわは、相変わらずうろうろと。
こんどは 阪急伊丹駅すぐの 海老のお店にやってきました
えび家庵 ebiyan です


003_20130127081908.jpg

コースは3種類 2100円、3150円、4200円です
3150円のコースを頼むと 先付けが来ました


002_20130127081908.jpg

ビールはサントリーのプレミアムモルツ
嬉しいのですが 注ぎ方が下手ですね


004_20130127081909.jpg

3150円のコース内容です

005_20130127081910.jpg

造り盛り 大きなボタンえびが入っています

009_20130127082158.jpg

折角のボタン海老 頭どうにかしてくれるのと聞くと
焼くか唐揚げにできますと 
同行者は何とかなまで食べようとした後でした
先に言えよなぁ
おかげで 4人で行ったのですが 焼いてもらえたのは2個だけ


007_20130127081910.jpg

008_20130127082158.jpg

焼き物は肉でした

013_20130127082159.jpg

続いて天ぷら 

010_20130127082159.jpg

ビールお代わり
ナンダこの泡の量は!

文句を言おうとしたのだが 周囲の人間に止められた
もう来なければいいじゃないと

これじゃあこの店でビールは頼めませんね


016_20130127082200.jpg

ならば ハイボールを
白州のハイボール 普段は山崎を飲んでいるんですが
ハイボールは白州が美味い
まして 480円は安い


014_20130127082251.jpg

えっ!?
なにこのグラス これで氷入れたら一息で飲めちゃいましたよ
こりゃこの店で飲むのはあきらめよう


019_20130127082253.jpg

いまだけ 海老天5匹280円といってたので別に注文
さすがにさっきの天ぷらの車海老じゃないですね


017_20130127082252.jpg

桜海老のサラダも別に注文 サラダ無かったからなぁ
特に昨年 静岡は由比の桜海老を食べてからこれはお気に入りです


018_20130127082253.jpg

そうそうこれですよ

021_20130127082254.jpg

海老の握り 一人3貫です

023_20130127082401.jpg

海老しんじょの赤だし

024_20130127082402.jpg

そしてアイスクリーム
結局4人で呑んだのは私だけ 後はウーロン茶一杯ずつで
合計 17,500円ほどでした

この店 瓶ビール置いてくれたら 
また行ってもいいけれどなぁ…

リンガーハットでチャンポンを

このところ リンガーハットでチャンポンを食べるのが多くなってきています。

何故かと言うと ぐるなびでたまったポイントで携帯電話を使って支払いが出来るから。

そのうえ 『携帯でポイントを使う』を開始したキャンペーンで
12月は一店初回につき1000ポイント 
1月は一店初回につき500ポイント
払い戻しがあるのです

そのうえ リンガーハットからのキャンペーンで 3回利用した人に300万ポイント振りわけキャンペーンで最高5000ポイントもらえるとか 色々有って あしげく通っているのです


2012.12 162

これがリンガーハット定番の 長崎ちゃんぽん
それに 餃子3個のセットです


006_20130125085453.jpg

これは新製品 白菜チャンポン 590円
霜にあたった サラダにも出来そうな白菜が歯触りを楽しませてくれました


005_20130125085453.jpg

こちらも名物の 皿うどん 590円

003_20130125085637.jpg

これは野菜たっぷりチャンポン

004_20130125085638.jpg

前の写真では判りにくいのでもう1枚
こんな山盛りの野菜です


005_20130125085638.jpg

野菜たっぷりチャンポンドレッシング
ユズコショウはピリリと ショウガはその香りを楽しませてくれました
私は野菜をレンゲにとってはかけてたのですが、そのまま丼にかけてもチャンポンの味を邪魔しないようにできてました。

そして

いつのも様に 何かオチを付けたいのが関西人 

それだけではつまらないからと




何か探していたんです





008_20130125085454.jpg

やっぱりこれですね
新長崎杏仁豆腐の贅沢盛りです
チャンポンなどとのセットでなんと300円
おっさんには似合わなくても
ちょっと嬉しいデザートでした

娘たちの仕事

壁ぎわの真ん中の娘が友人の結婚式があると帰ってきた。
長女と次女と東京でがんばっている次女の方だ。

右の欄外の 『みちみちみっちょん』で時々何をしているか確認しているのだが 時々モデルとプロデュースの仕事をしているようだ。
マホロバマインズ三浦の案内の髪の長い方です
直接写真を掲載できないので
http://www.maholova-minds.com/enjoy/index.html

長女と一緒に住んでいて 長女はイラストレーターとヘアメイクをしていてがんばっている。
時々作品がドラマなんかに使われたりしているらしいのだが。

今回も セガの
http://www.sega-mj.com/mj5evo/about/index.html 

ここでイラストを書かせてもらっていたり


今 うわさの女性 壇 蜜さんの このときのヘアメイクをしたりと がんばっているらしいのです

 
 秘「蜜」結社デーモントライヴ
http://demon-tribe.com/secret/index-01.html?fb_action_ids=522354291129539&fb_action_types=og.likes&fb_source=timeline_og&action_object_map=%7B%22522354291129539%22%3A467422143314849%7D&action_type_map=%7B%22522354291129539%22%3A%22og.likes%22%7D&action_ref_map=%5B%5D

危ない画像に見えますが 裏サイトなどの危険はありません。

そこで 同じ事務所だし お前が営業もするなら何か無いのかと言うと

011_20130125085639.jpg

『取材記 みかどらどら』

近代麻雀でイラスト書くのが始まったんは知っているやろ


004_20130125085452.jpg

このストラップあげるわ これも美香の書いたやつ
AMDの非公式キャラ AMADA KOKORO
秋葉行ったら 時々見かけるわと


002_20130125085451.jpg

なるほど 裏にはこんな印刷がありました

こんなこともやっているんかと聞くと
お店の何周年なかんかの記念品 店長やオーナーの顔のイラスト入れて即販物も作ったりしてるよと

へ~ がんばってるんやなぁ…


kabegiwa1.jpg

ちなみに これは家に帰ってきたときに書いてくれた壁ぎわ

kabegiwa2.jpg
こっちは 少し時間のあるときにパソコンで書いた壁ぎわ

ちなみに 次号の『みかどらどら』では 
お父さんが出るかも?……って
ちょっと楽しみです


う丼や

今回紹介するのは定食屋です。
トラックの運転手さん達がよく利用する 安くて量が有ってそのうえまだ何かプラスのある店です

町なかには当然ないのですが これは三木市の西側 神戸と姫路の間の少し山側に入ったところです

名前は『う丼や』なんかぴったりの名前です


046.jpg

まずメニューを見て一言 安い!

カツ丼が480円 スーパーのフードコート並の値段です


055_20130124082653.jpg

安いからって 手を抜いたりはして居ません
カツもご飯も見えないほど卵がかかっています
決して器がちいさんなんてこともありません


058.jpg

カツもこの通り 
これで480円は企業努力ですね

値段も気にせずにならついつい 調子に乗ってしまう壁ぎわです
だって空腹だったので…


043_20130124082758.jpg

この時期 こんなメニュー見たら 
ついつい頼んでしまいますよね



053_20130124082759.jpg

牡蠣うどんです
これが頼みたくて カツ丼をセットにしなかったのです


057_20130124082759.jpg

寒い時に この牡蠣の旨みの出た出汁をすするのがすきなのです。
出汁の中で縮んでもまだ蒲鉾より十分に大きいのがいいですね


048_20130124082944.jpg

それで満足していればいいのに
こう言うのにも魅かれてしまって
しかも 一本80円だったかなぁ
そのうえ 姫路おでん 生姜醤油でどうぞと書いてたんです


050.jpg

だから少しだけ
生姜醤油で食べる 姫路おでんと言うのを試したいがために…

たしかに 合いますね 生姜で食べるおでんもありなんだ


042.jpg

そこでやめれば良いのに
次はいつ来れるか判らないとなると ついつい色々見てしまいます

御値打ち 100円惣菜



059_20130124082945.jpg

やっぱりコロッケでしょう

安っぽいコロッケなら うどんのに入れて出汁を含ませて
立ち食いそばのコロッケうどん見たいにすればいいかと

来ましたよ 揚げたてのコロッケが

こちら側に斑点が やっぱり田舎の定食や 焦がしてるな?


061.jpg

そう思った浅はかな壁ぎわです
あの黒いのは 煮込んだスジ肉が見えていたのでした

神戸のスジコンの 煮込んだスジ肉を使ったので神戸メリケンコロッケなんですね

スジ肉の歯触りが嬉しいですね

でも 一つだけ言わせてください……

食べ過ぎてしんどいんですけど!  (笑)

回転寿司 一流?

宝塚東部 中山寺の駅から南に函館市場の店舗が
いつの間にか違う店になっていました 

しかも 一流と書いてある


2012.12 058

何が一流なんだと思ったら

店の名前が 『すし一流』 なんだと
よくこんな名前付けたものだと感心です


2012.12 048


値段設定は
黄が105円 紺が158円 赤が210円 
青が263円 黒が368円 
銀が473円 金が578円でした


2012.12 039

回転寿司の店では 座るとすぐに 飲み物と汁ものを聞いてくるんだよね、そして頼むと出てくるのが早い!

何にしようか選んで 注文したら 
寿司を待っているうちにでてきました

だいたい壁ぎわは回転寿司でもほとんど注文品だけなので…


2012.12 041
2012.12 042
2012.12 043
2012.12 046
2012.12 050
2012.12 052

いつものパターンで 適当に見つくろってます
だいぶ腹も膨れてきたし 今日は車で酒も飲めないし

何か変ったもの無いかなぁ…


2012.12 047

煮アナゴの一本にぎり ぐるりと巻いてあるのが嬉しくて

2012.12 040
2012.12 044

こだわりの味 シジミの赤だしと
アサリや魚は有るけれど シジミは珍しいですね


2012.12 055

263円の皿のところに 上鉄火丼(ミニ)と書いて有ったのが忘れられず 頼んでみると こんなのが出てきました。
一合枡で作った鉄火丼ですね これなら安いはずだ…


2012.12 057

158円皿のところに有った 赤貝軍艦
貝ひもの珍味を乗せているんですね 安いはずだ…

あと訳のわからないものは無いかといろいろ探していたら


2012.12 049

このメニューで 左下

風船プリン………なんだこれ??
こんな時には注文してみます
高いものでもないしと…


2012.12 059

出てきました
これ凍らしたら 卵アイスにならないかなぁ……
なんて思っていると

器の上で つまようじを突きさして下さいと


2012.12 060

中から可愛いプリンが出てきました
それにカラメルソースをかけて
濃厚なプリンが美味いですね…

でも おっさんには似合わなかったなぁ……

回転寿司でもここは板さんの握る回転寿司
でも 注文しても聞こえないふりとか 
注文聞いてもハイだけで 復唱しないとか
愛想がほとほと悪かったので 

カウンターでおっさんがこの位楽しんでちょうどだったかな?

塚口の居酒屋『万』

壁ぎわが今度は尼崎に登場です
尼と言っても 阪急神戸線の塚口です

居酒屋との出会いなんておかしなもので たまたま入った店が良い店だったり 人から聞いてわざわざ行った店が大したこと無かったり 色々あるもんです 人の好みも違いますからね

この日はずるずると長居してしまったところです


2012.11 125

イカの刺身で一杯やろうと入った店

2012.11 131

げそも 焼きか天麩羅にしてくれるのが嬉しいですね
この日は天ぷらで


2012.11 123

ビールで始めたのですが 
この店はアサヒのスーパードライだけ 
ならば酒にしましょうと


2012.11 142

お造りもう少し欲しいなぁとメニューを見ると
ブリ造り 430円  メール会員になると 330円!

きっと 2切れぐらいじゃないかと思い運びの女の子に聞くと
おススメですからそんな事は無いですよと



2012.11 133

分厚いのが 背身3切れと 腹身2切れ
これでメール会員だと330円!  
これは嬉しい


2012.11 136

この店ならと 調子に乗って 頼みだしました
鉄火巻き


2012.11 135

寒いから温かいものを
鶏つくね鍋 680円


2012.11 139

こぼれイクラと生うにの枡盛寿司
枡に舎利、そして豪快に盛り付けたイクラと生うに。 630円


2012.11 128

浜焼き盛
(鬼さざえ1ヶ、生海老2ヶ、ホタテ2ヶ)
目の前で網にのせ焼きます
お造りとしてでも食べることのできる鮮魚を使用してます
1,344円


2012.11 143

こうして焼いている間も磯の香りで
酒がすすむのがいけませんねぇ…笑


2012.11 144

ただこのサザエだけは…
壺焼きは丸マルが良いなぁ 喧嘩しても良いから
こんな切り方してあるから ついつい焼ける前に刺身で食べてしまうじゃないですか……

そんな感じで 焼鳥や 生ハムサラダと 長居をしてしまった店でした


万 塚口店
[海鮮料理と個室のお店]
万 塚口店
阪急神戸線塚口駅 北口 徒歩1分
〒661-0002 兵庫県尼崎市塚口町1-4-9(地図
ぐるなびで 万 塚口店 の詳細情報を見る
※2013年1月22日現在の情報です
ぐるなびぐるなび尼崎のシーフードレストランのお店情報もチェック!



プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR