最近食べたもの ②

食料品の買い出し ほとんどがスーパーなんですが
(壁ぎわは食料品売り場でうろつくのが好きなおっさんです)

デパートの食料品売り場はまた別物です

おばさまが多いのと高いのとで あまり行きませんでしたが

今回ちょっと奮発して 買ってきました

201305 371
トマトと湯葉のジェリーなんとかかんとか

201305 370
このトマトの釜と コンソメジェリーが良いんです

201305 377
中味もこの通り色々と

201305 373
こちらは牛タンのうま煮
こちらはまぁこんな物かなと


201305 374
おもしろいのがこれ
鳥の焼きもの2種

201305 375
こうみると 手羽先ってわかりますね

201305 376
でもひょく見ると 手羽先に手羽元が付いている
普段両方付いているのは見ることが無いのでおもしろいですね

201302 002

こんな日は 味のあるビール飲んでます

トマトの時には ワインか日本酒が良いかなと思ったのですが
あとは鶏と格闘しましたからね

さて明日は何を食べようかな??

スポンサーサイト

たまにはラーメンを 黒兵衛

グルナビのポイントで食べても
翌月ポイントが返ってくるキャンペーンをやっていて
その為に
201305 345
リンガーハットに出向いては
この海鮮トクチャンポンか

201305 353
長崎皿うどんばかりになっていました

たまには 金を払ってラーメンを食べに行きましょうか

201305 363
やってきたのはここ ラーメン黒兵衛です

201305 356
久し振りに来ると メニューが目新しくて

201305 357
そう言えばこの丼たちも良く食べたなぁ…

201305 358
連れが頼んだのは チャーシュー麺
どこがチャーシュー麺なんやと思っていたら

201305 359

この分厚さのチャーシューがたっぷり入ってました

ただ 厚切りで重いので沈んでいたんですね

201305 360
私は新ネタのつけ麺を
具はほとんど同じなのに なんで付けて食うのかなぁ…

201305 361

チャーシューは同じく分厚くて嬉しくて
黒たまも見事半熟

201305 362
つけ麺は……

そうだ 普通のラーメンより 太い麺を使っていたんだった

これなら いつも食べてるチャンポンと 太さは一緒やん

ラーメンにしとけばよかった…

でも美味しかったから良しにしましょうか

やはり私は つけめんより 汁麺党です

今度は何を食べに行こうかなぁ…


たまには焼肉も ビーフ飯店

焼肉屋でランチ やってみたかったんです

015_20130529064719.jpg
家の近くのこの店
よく信号待ちで停まっている時に見るのが
この赤い看板

014_20130529064717.jpg
この値段設定がなんとも魅力的で

002_20130529064912.jpg
メニューを見ると 安いのかなぁ?
でも焼肉矢のメニューは分量がわかりませんからね。

003_20130529064913.jpg
こちらはランチメニュー
休日用?

表の看板より100円高いやん

005_20130529064914.jpg
定食のセット
ご飯と キムチ3種と たれ
そして スープが来ました

006_20130529064915.jpg
サービス定食です
ハラミでした、これだけ分量があれば良いやん

007_20130529064916.jpg
連れは ロース定食

009_20130529064948.jpg
ハラミを焼いて 

010_20130529064949.jpg
ロースを焼いて

011_20130529064950.jpg
スープも飲んで

012_20130529064951.jpg
上手く切ってあるのか ハラミが柔らかい

013_20130529064952.jpg

ご飯に乗せて オンザライス

チョット満足なランチでした。


骨付鳥 一鶴 MGっ子の会 讃岐うどんツアー⑤

とうとう讃岐うどんツアーもラストです
と言っても 讃岐うどんを食べるのは昼過ぎで終わってしまっていたのですが…

089_20130528080035.jpg
骨付鳥『一鶴』丸亀本店
骨付鳥は一鶴の登録商標です

091_20130528080037.jpg
久々に登場 藤原さん
大御所に挟まれてます

藤原さんの声を聞くよりうなずいてるのを見ているだけでした


094_20130528080110.jpg
メニューです
おやどり 980円  ひなどり 870円です

093_20130528080039.jpg
その他のメニュー
色々出来てました

092_20130528080038.jpg
鳥ハムです 味みにチョット

090_20130528080036.jpg
最近この店では私はこれしか飲んだことがない

私の大好物では有りませんので くれぐれもよろしく

こう書いておかないと 私にしつこく薦める輩がいるので…

095_20130528080111.jpg
おやどりです
硬い そこが良い
噛めば噛むほど味が出てくる肉です

096_20130528080112.jpg
ひなどり こちらはジューシーで 食べやすい

098_20130528080114.jpg

格闘中の会長羽根ちゃん

097_20130528080113.jpg
久しぶりに登場 Mさん

002_20130528080300.jpg

この店 日の出製麺所は 11時半~12時半に受付した人しか店で食べることは出来ませんが、お土産として買うなら夕方まで開いています。

さぬきの夢2000で作った生うどん
これで一人で楽しみます

後はゆっくり帰るだけ 今回帰宅時間が12時近くになった讃岐うどんツアーでした
みんなありがとうね




瀬戸大橋記念公園 MGっ子の会 讃岐うどんツアー ④

うどんはもう駄目
それより 骨付き鳥を食べよう
方向が変わってしまったのですが
その前に もう少し 香川県らしい所に行きましょう

201305 300
ここが瀬戸大橋記念公園です

201305 302
坂出から瀬戸内海に突き出た 橋のたもと
新しい四国の玄関口です

201305 303
はい記念撮影タイム
記念撮影と言っても それぞれが勝手に撮るだけで 集合写真じゃありません

201305 304
電車の音が 今橋をJRの電車が通過中です
と言ってもこれじゃあわかりませんね

201305 305
そして これが この公園の中に有る 野外音楽堂 マリンドームです

これだけの施設が有ると やっぱり……

201305 307
それでは やってもらいましょう

ふーこオンステージです

201305 308
みんな聞いてる?
応援してくれてありがとう!

そう言ったかどうかは別にして

適度なボケ具合が良いでしょう

201305 309
そして 客席に目をやるふーこ
そこには………

201305 310
客席にはこの通りでした … 笑

201305 311
こちらは瀬戸大橋記念館
5時で閉館してました

201305 312
こちらは坂出から一つ西のえき 宇多津の世界のガラス館です
中にはガラス工芸品がたくさん、でも撮影禁止なので外観だけ

201305 323
続いて道の駅にも

恋人の聖地 うたづ臨海公園です

201305 315
こんな建物と 

201305 316
色々な施設が有って

201305 317
海岸に向かうハウスには こんなバラのゲートが

201305 320
これが うみほたる
この辺りにも居るのだとか

201305 321
詳しくはこちらで

201305 324
こちらに南下建物がと思えば コレはシェルエメールです

それなんだって?
Wedding garden CIER ET MER(ウエディング ガーデン シェル エ メール)
中讃・西讃の挙式・披露宴会場。
青い海と空に 映える白亜の大聖堂と、大階段があります。

201305 326
結婚式場の前に真実の口が
これに腕を入れることのできる 新郎新婦はどのぐらい居るのか??

201305 313
気になったのが このタワー

201305 325
違う方向から見ても この塔だけずば抜けて高いんです

ゴールドタワーです

ユニチャームの作った 158mの展望塔です

瀬戸大橋開通のころ観光バスの訪れる名所でしたが、4年で赤字に転落
2001年に営業停止。

その後 2004(同16)年に香川県内で飲食店やホテルを展開している味匠グループが経営を引き継いで同年8月1日に屋内アミューズメント「プレイパーク ゴールドタワー」としてリニューアルオープンを果たした。



201305 327

リニューアル後のゴールドタワーは、ボウリング場・各種遊具等の集積施設「プレイパーク」中の一施設という形態をとっているため、ゴールドタワーのみの入場料金というものは存在しない。
ゴールドタワーへ入場するにはプレイパークの入場料金(大人:525円+滞在15分ごとに105円+ ゴールドタワー搭乗料金500円)を払う必要がある
。なおゴールドタワーを主目的とする利用者向けに、タワーパック(滞在30分以内で840円)が用意されている。

と言うことで外から見ているだけでした

さてそれでは お待ちかねの骨付き鳥を食べに
それは明日の記事で

空港とかまど総本店 MGっ子の会 讃岐うどんツアー ③

4軒うどん屋を回った一行にピンチが
おなか一杯やわ~
どこか、うどん屋以外のところに連れて行ってと

026_20130526073917.jpg
で やってきたのはここ
高松空港です

027_20130526073919.jpg
顔を入れる 観光地にあるやつです
四国の玄関口として お遍路さんです
提供は おーいお茶なんですね

028_20130526073920.jpg

そして粋なお土産といえば このビンたち

033_20130526073921.jpg

化粧品では有りません
オリーブオイルなんです
色々有るもんですね

036_20130526073922.jpg

空港にもうどん屋があります
この店の ジャンボ海老天うどんが食べたかったのですが
きれいに無視されてしまいました

031_20130526074542.jpg

さて見学です
まずはこれを見ておかなければ

032_20130526074544.jpg

そうです うどんの出しの出る蛇口
うん いりこ味や

039_20130526074544.jpg

田舎の空港だと 飛行機までの距離が近くって

041_20130526074545.jpg

もどってきました

044_20130526074546.jpg

上手いですね きっちりと線をまたいでます

045_20130526074809.jpg
見ているのはここ
がらがらです

047_20130526074810.jpg

タラップがつけられました
でも なんだかこの絵を見ていると

『重たいって! そんなによりかかるなよ』
飛行機が文句を言い出しそう

048_20130526074811.jpg

荷物を出すところもしっかり見えるのです
これはもう 鉄ちゃんならぬ 空ちゃんですね

飛行機を見た後は、コーヒーがのみたいと女親分が
なら面白いところへ行きましょうかと

050_20130526074812.jpg

ここです 香川銘菓 『かまど』の総本店です
お国は喫茶コーナーもあるんですよ

051_20130526074813.jpg

この総本店だけのサービスメニュー 季節のお菓子セット

053_20130526074936.jpg

五月はこれにコーヒーが付いて 600円です

三年前は ショートケーキとワラビ餅とソフトクリームだったのを思い出してます
しかしうどん4杯食べたあとにこれはつらい…

058_20130526074937.jpg

と思ったら 女性陣はコーヒーだけで良いと
このセット頼んだのは 男どもかい!

052_20130526074935.jpg

それより気になったのがこれ
ビーフシチューセット 700円

大きめの牛肉、にんじん、マッシュルームが入っていると
パンかライスと スープと ソフトクリームが付いていると お得ですね

そう スープが付いてる? ビーフシチューにも??

060_20130526074938.jpg

ついでに、ここのかまどの宣伝も…笑
かまどに 新茶味が出来たんですよ

ふつうのかまどよりちょっと高かった

さてそれでは 讃岐うどんツアー再開しますか
そう言うと
もう少し観光させてと
ならば今度はあそこに行きましょうか
それはまた明日




MGっ子の会 讃岐うどんツアー②

2軒うどん屋を回ってまだまだ快調です。
とりあえず 行こうと思う店を10軒ぐらいピックアップしていました。10軒は無理でも6軒ぐらいはと思っていたのですが……。

201305 254

次に行った店は 高松市内の、手打ち十段うどん馬鹿一代
うどん馬鹿のはしごです

こちらの店では 雨だと言うのに 店の前には傘を差した行列が
おかげで店の写真が無いのです

他の人が写り込むので 写真は撮りにくかったのですが店で注文する前に一枚だけ

201305 255

さて 本日初めての冷やかけです
イリコの出汁が効いていますね

でも ここの麺がそうか出汁がそうかとおもえばどちらもしょっぱいです。
人気店で 次から次にと茹でなければならないのですが、もう少し注ぎ湯しておいてくれよ…


201305 256

チャレンジャーのこの開発参加の山下さんは
これ初めて見たからと

釜バターうどんです

釜揚げにバターが乗り 黒コショウが挽いてありました

201305 258

そこに 別皿の玉子を時入れて混ぜると 釜玉バターです
あとベーコンでも入ればそのままカルボナーラですね

全卵を入れるもよし 卵黄だけ入れるもよし
卵を別皿にしてくれるのはありがたいですね

満席で 相席で食べていたので 食べ終わったら早く出なくては、
周囲に立っている人が大勢でした


201305 259
こんどはセルフの店じゃなく 一般店に行ってみますか
少しだけ高くなりますが、落ち着けるからと

やってきたのがここです
201305 260
手打ちうどん番長です
古馬場町にある「饂飩家 五右衛門」で、長年、店長を務めた加藤達也さんが満を持してオープンした店。

201305 262

メニューの表紙も カレーうどんです

201305 263

鳥天カレーといきたい所ですが
ここはシンプルイズベストで シンプルなカレーうどん?を

いいえ ほんとうはここで天ぷらを乗せると次に行けなくなりそうだったから

201305 261

さっき 釜バターをたべたYさんは、さっきのうどんと麺の塩味が残ってる。 甘いものが欲しいとうどんじゃなくこれを注文。
さすがうどん屋さんの稲荷ずし、きつねは自家製だから美味しいと。

このあと大問題が勃発するのですが それは明日の記事で。



MGっ子の会 讃岐うどんツアー ①

久しぶりに 元大阪MGっ子のメンバーと
讃岐うどんツアーに向かいました
前回から丸二年開いてます、もっとも私は先月もうどん喰いに行ったんですけれどね。

001_20130524090836.jpg
明石海峡大橋を渡るとようやく旅気分
でも…… 
こないだのメンソーレツアーやったときも 
三年前うどんツアーのときも雨
ダレが雨女なんだろう?
森田さんはめんそーれの時に来てなかったから
やっぱり雨女は ふーこかな
ひょっとしたら 羽根ちゃんだったりして…

002_20130524090838.jpg
お決まりのパターンで 津田の松原SAでモーニングうどんです
空腹で飛び込むのですが ふーこ以外は朝ごはん食べてきたんだと

003_20130524090839.jpg
讃岐うどんツアーの恐ろしさを知っているものにとっては
このトッピングは悪魔のささやきにしか見えません
これを一つ取ると その分5軒ぐらいあとに響くことを知っているから ぐっと我慢です
二つ乗せている観光客を見るとうらやましくて

観光客は良いなぁ…、
私は修行の身ですからとぐっと我慢です。

004_20130524090840.jpg
シンプルにかけを一杯
おぼんのあなぶき家をいれてみたら ディスプレイみたいになってしまいました

005_20130524090841.jpg
テーブルにただの七味だけでなく、土佐の柚子七味がおいてありました

006_20130524090944.jpg
ここのサービスエリアの名物 讃岐うどんバーガーは食べたことあるけれど、
3万個突破記念でさっきーちゃんバーガーと言うのが作られたんですね
これは来月食べてみることにしましょう

007_20130524090945.jpg
こんな焼印まであるんですね 楽しみです
って来月も行くんかい!!

008_20130524090946.jpg
高速を降りて二軒目
行きたいと思っていた店
うどん馬鹿一代 かしむら です

010_20130524090947.jpg
メニューです
かけの冷有りますか?
ひやかけの出し今作ってないので
じゃあぶっかけの冷を と
暖かいものが食べたい人はかけを注文
儲からない団体やなぁ…
011_20130524090948.jpg
座った座敷の前では 大将が切っては茹でてを繰り返しています
よく見ると ガラスにふーこの亡霊が写り込んでますね

012_20130524091212.jpg
ぶっかけの小
何軒もの店でぶっかけを食べたのですが シンプルなぶっかけに肉がトッピングしてあるところは初めてです、チョット嬉しくて

013_20130524091214.jpg
肉のアップじゃ~

014_20130524091215.jpg

シンプルなかけの小を注文した人は 
この肉をうらやましそうに見ていました

ただ… 
この店あとで調べると うどんを満喫してもらうために
1玉が 350gなんだとか
これは讃岐うどんツアーには強敵ですね
でも 餅もちとした腰のある食感は美味かったですね

これで二軒完食、まだまだ行くぞ~~!!

坂越散策 赤穂の旅⑦

赤穂の街から山を一つ越えて東にある港町坂越
その昔 赤穂の浜は遠浅で塩田を作るには良いけれど積出港は作れず、隣町の坂越まで馬車で運びそこから舟で運んだのです。

そんな関係で 港町には豪商が出来 そのため町が作られていったのです。

175_20130523074850.jpg
海の駅に向かう道は 街中を通らないトンネルが作られていて
この町の存在を知ら無い人も多いのでは

176_20130523074851.jpg
この坂を越えると海の見える街並み
道は石畳になっています

178_20130523074853.jpg
焼き板塀のこんな道が続きます

179_20130523074854.jpg
小倉御前の墓??
それよりこの路地を入っていくの?

得体の知れないおっさんが入っていって 通報されないかなぁ?

180_20130523074856.jpg
いいながらも この路地を入っていきました
家の中の様子がわかるような路地道です

181_20130523075144.jpg
南北朝の後亀山天皇の皇子のことだったのですね

182_20130523075146.jpg
石垣の影にひっそりと石塔が並んでいました

183_20130523075147.jpg
大きな鳥居がありました

184_20130523075149.jpg
鳥居から神社に向かう道にはこんな家も

185_20130523075150.jpg
大避神社、赤穂の塩の積出港だった坂越の街にある神社です

泰河勝が主神と書いてありました。
秦氏は6世紀頃に朝鮮半島を経由して日本列島の倭国へ渡来した渡来人です。

河勝は秦氏の族長的人物で聖徳太子のブレーンとして活躍、朝廷政治に深く関わり、のち京都最古の寺とされる広隆寺を建立、聖徳太子より賜った弥勒菩薩半跏思惟像(国宝)を安置した人物とされる。
広隆寺近隣には大酒神社があるが、神仏分離政策に伴って、広隆寺境内から分散し遷座したものといわれています。
河勝は、太子亡きあとの皇極3年(644年)蘇我入鹿の迫害をさけ、海路をたどって坂越に移り、千種川流域の開拓を進めた後、大化3年(647年)に八十余歳で死去しました。

187_20130523075421.jpg

188_20130523075422.jpg

189_20130523075424.jpg

191_20130523075426.jpg

192_20130523075427.jpg
坂越の湾に浮かぶ島のお旅所に 祭りのときにはこの船を使って神様をお連れします
そんな神事に使う船です

199_20130523075527.jpg
神社を散策したあとは 神社の隣にある公園に

201_20130523075528.jpg

202_20130523075530.jpg

203.jpg

204_20130523075533.jpg
これが島にある お旅所ですね

205_20130523075728.jpg

ここからこの山を登ってみましょう

206_20130523075729.jpg


213.jpg
山の寺も有りました

207_20130523075731.jpg



208_20130523075732.jpg

そして茶臼山の頂に

209.jpg

210.jpg
これが坂越の港
ここから塩が積み出されたのですね

211.jpg
そして これが千種川と播州赤穂の街です

215.jpg
帰りは再び 坂越の街を抜けて

216.jpg

奥藤商事 銘酒忠臣蔵を買って帰りました
ここの酒美味いんですよ

こうして、播州赤穂のたびを終えたのでした。

からくり時計「義士あんどん」と街歩き 赤穂の旅⑥

蕎麦を食って 再び赤穂の街を散策です

201304 587

息つぎ広場

201304 575
江戸での浅野内匠頭による刃傷事件の第一報を知らせるため、元禄14年3月14日の夕刻に赤穂藩士、早水藤左衛門、萱野三平が早かごで江戸を出発。赤穂城下に着いたのは3月19日の早朝でした。
155里(約620km)の行程を4昼夜半早かごに揺られ続けた両人は、城下に入りこの井戸の水を飲んで一息ついたといわれ、以来、息継ぎ井戸と呼ばれています。



201304 586

息継ぎ広場に、新しくモニュメントが出来ました!!
市制施行60周年を記念して、高さ4m程のからくり時計「義士あんどん」
午前9:00~午後8:00の毎正時になると、義士の音楽と共に扉が開かれ、からくり人形が忠臣蔵名場面「松の廊下」「はやかご」「勝どき」などを再現しています。ナレーション付きで4場面、3分ほどです。
時計台の三方には、赤穂市立歴史博物館所蔵の浮世絵複写が見れます。

201304 577
でははじまりです

201304 578
大石内蔵助ですね

201304 581

201304 582

201304 584
打ちとったりですか

いろんなパターンが有るようですね

201304 600

町を歩くと あちこちに47士のタイルが

201304 604
201304 605
立ち寄ってみたかったそば屋
ここは 見計らってこなければ この日は月曜でした

201304 601
こちらにも旨そうな店が
でも 今日は予約客だけだと
201304 606
こんな店も

201304 607
和風なんですね
でももういいやと

201304 611
お菓子屋の前で
201304 608
フライ饅頭と言うネームに魅かれて

201304 609
よく見ると アンドーナッツやん

201304 612
でもここまで写真を撮ったのだからと
何故かしら ほうじ茶ソフトクリームを

201304 613

201304 614

そして お土産物屋で一通り見た後は 坂越に向かいましょう

それは明日の記事で


プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR