焼肉食べ放題 榮華亭

友人と二人 夜遅く焼肉を食べに行くことになりました

それもスーパー銭湯に入った後です

決まったらその足で どうせなら食べ放題でと
尼崎の榮華亭にやってきました

201305 381

塩タン 何だちょっと薄いぞ~

食べ放題なんだから また頼めばいいのですが

最初から食べる気満々です

201305 382

ロースとカルビと ハラミ それに レバーとアカセンを

201305 383
201305 384
201305 387
色々有って良いですね
これを七輪で焼いては口にほり込んで
つぎは… と追加してます

201305 388

と連れが また塩タンと やさい(ししとうとエリンギ)頼んで焼きだしました
なんでや?! 
食べ放題なら 赤身たらふく食べて
その後内臓肉やろ


野菜無いと落ちつかへんねん

それなら自分の方で焼いといてや

おれはキムチのナムルで十分やから

201305 390
追加をたのんでは
201305 389

焼いて食い

その繰り返し ただ だんだん肉の切り方が小さくなるのはなぜ?

それでも十二分に食べて満足

ただ どうしても満足できなかったのがこれ

201305 380

別料金ででも頼んだ ビールテイスト飲料

せめて乾杯だけでも泡の出るのでしたかったから

だって 風呂に行くから車だったのです
しかも 二人とも

あとはウーロン茶2杯とコ―ラ1杯飲みました
それも食べ放題料金に入っているのです

まざこんだけ食べたら 勘弁しといたろうか…
スポンサーサイト

たまには割烹にも 順平

最近リーズナブルな店ばかり訪ねてます
懐の具合が許さないから仕方が無いのですが
連れに言わせると『リーズナブルスト』だと
なんだそれ?と聞くと 最上級ですよと

ならばたまにはまともな 店に行ってみますかと
空港近くにある気になっていた店に順平です

026_20130626063901.jpg

付き出しは豆腐のもずくがけ

キリンビールで呑み始めます

027_20130626063902.jpg

お造りの盛り合わせ

左端には鱧の湯引き、右端のは てっさで海胆を巻いていました

028_20130626063904.jpg

そして これ
近大マグロが入ったのでと トロです

ちびりちびりと地酒をもらって たのしんでます

さすがに懐具合が気になって 色々と頼めません
カウンターに座っているのにけちな客ですね


でも気になっているメニューが

うにの天ぷらです

とうとう頼んでみました

029_20130626063905.jpg

こんな感じのものが

030_20130626063906.jpg

こっちのほうが見やすいかな

031_20130626063954.jpg

さっきのお造りの端っこに乗ってたこれだったんですね

てっさでうにを巻いたものを天ぷらにしてありました

こりゃ贅沢だわ

032_20130626063955.jpg

口代わりにこれどうですかと

ぬか付けの大根を

これ齧りながら 次は何を食べようかと

普通はそうなるのですが 懐具合もあるので 今日はこれまで
また寄らせてもらいますねと

隠れ家にいい店でした

たまには寿しでも

最近食べてないなぁ
何をって? 寿司ですよ

暑くなって来るし 
この時期やっぱりあわびが食べたいなぁ

004_20130625084518.jpg

と言うことで あわびを
横に変なものが乗ってますが それは置いといて

この歯ざわりたまりませんね

005_20130625084519.jpg

気持ちだけですが 肝の茹でたものも

008_20130625084522.jpg

煮アナゴももらいましょうか

普段は白身からいただくのですが

この日はお昼にチョット贅沢をしたかったものですから…


口に入れると暖かい煮アナゴがとろけます

美味いですね…

お昼にこんな贅沢とは いいものです

ただ この日は仕事中の昼休み

呑むことができないのがつらいですね…


後何を頼みましょう

そうかマグロも良いですね

ミナミマグロの何とかがありましたね



006_20130625084521.jpg

これこれ 

おっと 店の名前が出てしまいました……

そうなんです 回転寿司でした

009_20130625084524.jpg

これも海苔にくるんで

007_20130625084606.jpg

お店の名前が出たら後はいつものパターンで

012_20130625084607.jpg

ホタテと

010_20130625084607.jpg

はまち



今日はこのぐらいで 我慢しておきましょうか

これでおなか一杯になったのかって?

廃天ぷらうどん一杯食べてますから…

たまには回転寿司もいいものですね

スシロー加茂店でした

三田でランチ ここもありかも 丘の上のレストラン

三田と言っても住所で言うと神戸市北区ですが

ここで ランチに行く店があります

グルナビのポイントを使えると言うのも一つの原因なんですが

201306 129
車を駐車場に停めると 警備員からドライバーですと言う首輪を渡されます

そして腹いせにこの鐘を鳴らしながら建物に向かいます

201306 130

エスカレーターを上がって 突き当たりにポットスチルを見て左側

ここがお目当てのレストランです
201306 131

お土産物もあるのですが、今回はレストランだけを

201306 132

そうこのお店です

丘の上のレストラン
よく見ると 違うぞ!?

丘の上のビアレストランだったんですね

そこに ドライバーですと言う首輪をつけた不審なおっさんが一人

周囲はほぼ全部女性 いいえ男女のペアで来ているのが2組だけでした

201306 133

そんな事は気にせずに メインを注文したら サラダとパンかライスもセルフのビュッフェです

201306 134
こっちのパンもおいしそう

201306 135
サラダと言っても 野菜を切っただけのものではありません

201306 136
いんげんの胡麻和えが好きで たっぷりと

201306 137
三田さんのトマト これも入れなくては

201306 138
ラディッシュ キャベツ カリフラワー

201306 139

海水晶というのですか?
あの 繊維みたいな海藻が好きで

201306 140

こんな感じで盛ってみました

201306 141

豆腐のラ―ユサラダってこれからの時期、良いですね

201306 143

もう一度 コーンも入れて

201306 144

パンもおいしそいうだったので
これだけで お腹が一杯になりそうです

201306 145

そこにメインが登場です
今回はハンバーグにしてみました

ハンバーグは良いのですが
あれだけサラダやパンを食べた後に

なんだ このフライドポテトの量は!!

自分で盛ったんじゃないから残しても良いんだけれど
それでも全部食べる自分が悲しい…

201306 146

ハンバーグの中身よりも
腹一杯や~

201306 147

値段はちょっと高め設定?

でもグルナビのポイントで支払いできるから

201306 148
201306 149

跡はこのバスにお別れを言って 帰りました
満足じゃ~~

とんかつ浜勝の嬉しいランチ

リンガーハットグループのとんかつや浜勝
時々訪れています

今日も北神戸のイオンの浜勝です

021_20130623065714.jpg

注文するとこれが出てきます
ソースの作り方はご存知ですか?
ハイ知ってますよ…

隣には お代わり自由の漬物です

022_20130623065715.jpg

オランダかつとロースとのセット
それにこれをつけたいのが トン汁とトロロ

とんかつ とん汁 とろろ
3『と』物語です

023_20130623065716.jpg

メインのオランダかつと ロースカツ
それに なすびとかぼちゃのフライも

でもこらは2杯目のおかずが私流です

024_20130623065717.jpg

浜勝の麦ご飯、私にとっては雑穀米に見えるのですが
これがトロロに合う


025_20130623065718.jpg

絶好のトロロご飯で 一杯食べます
漬物もお代わり自由ですから


026_20130623065754.jpg

白みそと赤味噌のみそ汁のどちらかが普段選べるのですが
追加料金を払って トン汁です

今日の追加料金は トロロとトン汁への移行で200円でした

027_20130623065755.jpg


トロロご飯と漬物で 一膳食べてからお代わりもらって定食です

とんかつが冷えないうちにお代わりを頼んだのでよっぽどお腹が減っているように見えたんですね

028_20130623065756.jpg

でも この大きめのお茶碗で 二杯目の山盛りはきつかったですよ。


それでも満足

イオンモール北神戸の 浜勝でした。

6月の讃岐うどんツアー最終話 

色々と見てきましたが 女性の喜ぶのはここ
世界のガラス館

ガラス細工の直販場所なんですが
滋賀の長浜や 北海道の小樽にも有るように観光客でにぎわいますね

201305 312

これが宇多津に有る ところです

201306 324

中は実用品から 装飾品まで さまざまなガラスが
見ているだけでも楽しくなってしまうと 
今回参加の人は言ってました

201306 326

201306 325

そしてうどんは嫌だけれど これは食べたいと言っていた 骨付き鳥です

さいしょは なにこの硬さ!?

なんて言っていたのですが だんだん無口になって 美味しくいただきました

そして後はお土産を
201306 327

讃岐の最後に 津田の松原サービスエリアです

誰も讃岐うどん食べてみるって言いませんね…笑

201306 328

なんか面白いポスターが

201306 331

このうどん 前回カレーうどん食べた店のですね

201306 330

そしてお土産のうどんもこんな物が

201306 332

そうそう これが醤油豆
炒った空豆をたれに付けたもの
これも讃岐の名物です


私は何を買ったかって??

201306 339

私は最近 日の出製麺所の生麺に凝っているので
お土産のうどんはいつもこれ

201306 340

あと 学生時代に何度か食べていたこのお饅頭

銘菓 まるがめ 懐かしいお饅頭でした


再びうどんに 柳川うどんとうたづ臨海公園 讃岐うどんツアー⑥

お参りを終えて ご褒美のうどんです

201306 301

観音寺の柳川うどん
道が細い昔の路地なので アルファードの運転手は大変です

201306 302

メニューを見て ちょっとここは高いでしょう
そうですここは一般店

おばちゃんが運んでくれる店です

201306 303

きつねうどん

201306 304

ぶっかけ

201306 305

ざる

201306 306

わかめうどんと様々です

201306 307

ぶっかけの麺
そうです この店も手打ちの店なんです
地方発送もある様な製麺所なんですね


201306 308

お色直しして しっかりいただきました

さて次の店に

ここではトッピング無かったからね

というかちょうど無くなっていて

ここの練り天の平天お勧めなんですけれどね


そんなコンナしていると
もううどん以外のもの食べませんかと

讃岐名物骨付き鳥行きましょうと

201306 309

ならば ちょっとうどんの勉強だけでも

香川県は瀬戸内式気候で 雨が少なくて 水が無く 稲作に適さなかったのです
そこで小麦を作り また製塩業も盛んだったので 麦と塩とでうどんがつくられたんですね

ということで うたづ臨海公園の 製塩跡です

201306 310
201306 311
201306 312
201306 313

製塩法や この窯や等を見学したら


201306 316

海ほたるの説明や

201306 318

お土産物を見て

201306 315


うどん県のパスポートにスタンプを貰いました
201306 320
201306 321

またここは恋人の聖地 こうして南京錠をかけて行くのが流行りなんです

201306 319

そして口の中をさわやかにしたいと

うたづの塩ソフト

201306 322

美味しくいただいてました

観音寺と神恵院 ならばお遍路参りのまねごとでも 讃岐うどんツアー?⑤



ならば折角の四国だし 
お遍路参りしてみますか


201306 284

ということで訪れたのが観音寺と神恵院です
四国霊場88か所の中で ここだけが2つの番号を持っています

神恵院は阿弥陀仏が本尊で
観音寺は弘法大師が作ったと言われる聖観音さんが本尊です

201306 285

この階段を上がって行って左手

201306 286

この コンクリートの入り口を入ると 
201306 287

68番札所神恵院の本堂です


201306 288

こちらの本尊は阿弥陀如来です
お参りには真言を唱えます

『おんあみりたていぜいからうん、
 おんあみりたていぜいからうん、
 おんあみりたていぜいからうん』

201306 289
201306 290

垣間見える神恵院の中庭です

201306 291

つづいて 神恵院の大師堂
お遍路巡りは弘法大師と同行二人
弘法大師の御堂も回らなくては

こちらでは 南無大師遍照金剛

そして 仏説魔訶般若波羅蜜多心経
観自在菩薩 行深般若波羅蜜多時 照見五蘊皆空 度一切苦厄 舎利子 色不異空 空不異色 色即是空 空即是色 受想行識 亦復如是 舎利子是諸法空相………

昔取った杵柄
いいえ門前の小僧経読むですね


201306 292

鐘楼です
鳴らす事もできます

201306 293

続いて 四国霊場第69番観音寺の本堂です

そしてこちらに有るのが 第69番札所観音寺の本堂です

弘法大師が掘ったという聖観音が本尊です
真言を唱えましょう
おん・あろりきや・そわか  
おん・あろりきや・そわか  
おん・あろりきや・そわか

201306 294

このうえには 薬師如来を祭る 薬師堂もあります

お腹を減らす為に 上れ登れ

201306 296

そして 観音寺の大師堂

先ほどと同じように
南無大師遍照金剛、南無大師遍照金剛、南無大師遍照金剛


仏説魔訶般若波羅蜜多心経
観自在菩薩 行深般若波羅蜜多時 照見五蘊皆空 度一切苦厄 舎利子 色不異空 空不異色 色即是空 空即是色 受想行識 亦復如是 舎利子是諸法空相………

昔取った杵柄
いいえ門前の小僧経読むですね

201306 298
201306 299

お参りを済ませて振り返って見ると
心なしか 仁王さんの顔が優しく見えるのですね

ようお参りなされました
それではご褒美の『うどん』といきますか

それは明日の記事で

 うどんツアー6月



3軒回って女性群から提案がありました
何かお腹一杯でリタイヤしそう

ちょっとどこか観光地に行きませんか?

052_20130619075405.jpg

そう言うことでやって来たのが ここ銭型です

讃岐の西側 観音寺市の海側 琴弾公園に有る銭型です

054_20130619075406.jpg


有明浜の白砂に描かれた「寛永通宝」は、東西122m南北90m周囲345mもある巨大な砂絵で、琴弾山々頂から見るときれいな円形に見えます。
一般には、寛永10年(1633)藩主、生駒高俊公を歓迎するために一夜にして作られたといわれ、他に類を見ないものといえます。
この銭形を見れば健康で長生き、しかもお金に不自由しなくなると伝えられ、多くの人がこの地を訪れています。

ほんまかいな!?


056_20130619075408.jpg

これをバックに記念撮影でも

058_20130619075409.jpg

麓まで降りて 実際の大きさを見てみましょう

059_20130619075411.jpg

例年春季と秋季の「銭形化粧直し」や、台風などで 砂が流されたりした際には、市民総出で補修工事が行われるのです。

さてこれで少しはお腹が空いた?

まだですか それならもう一か所行きましょうか?

てっちゃんと 日の出製麺所  讃岐うどんツアー6月 ③

高松自動車道を降り うどん屋めぐりが始まりました

031_20130618080817.jpg

まずはここ
てっちゃんです

032_20130618080818.jpg

人力消防ポンプが無造作に置いてありました

033_20130618080819.jpg

トッピングの天ぷらたち

034_20130618080820.jpg

いろんなものがメニューに並びます

035_20130618080821.jpg

釜玉肉ぶっかけ

037_20130618080950.jpg

肉味噌うどん
いいですねぇ 讃岐うどんのニューバージョンです

039_20130618080951.jpg

行列のトップに立って 冷かけを注文

冷たい麺のほうが腰があり 讃岐うどんを満喫できますよ
香川県では かけうどんの汁を冷やしたものがあり
それが『ひやかけ』

ぶっかけはざる蕎麦のようなつけだしだけれど
冷かけは汁までのめるよ…

そう説明したのに

私の次の人は 『かけ』と

そのあとも おなじようにかけと

暖かいのをみんな頼んでます……とほほ


038_20130618080951.jpg

みんなの熱いかけ

040_20130618080952.jpg

何軒も回るから 最初はトッピングより 冷かけかぶっかけと何度も言ったのに…

それならこんなの注文すればよかったんだ

041_20130618080953.jpg

ならば メニューの少ないところに行くか

四国の玄関口になった坂出駅前を通って

042_20130618081254.jpg

これが目的の日の出製麺所
こんなに並んでいます

じつはここ 11時半から12時半までに並ばないとここでは食べられません


並んで待っていると 店の人が説明しています
ここでは冷たい麺と温かい麺、それと釜玉の3種類から選んでもらいます
それと玉数を注文してください

だしを入れるのも トッピングもセルフです
帰りに自己申告で清算してください


われわれの前に並んでいた20過ぎの女二人との弱そうな男一人の三人組
女の大きな声でしゃべるのが煩くて、店の人の声も聞こえない
こんな最低の女がいるもんだ 社会常識の無いやつめ…


しかも次の三人さま

列の一番前になって呼ばれても 大声の話に夢中で行こうとしない

『今呼ばれたよ』

そういうと 返事もなく店の入り口まで行き やっぱりちがうわ
そう言いながら戻ってきた

『周りの見えん奴やのう 呼ばれた言ってるやろう!!』

それでようやく店の中に

最近の若い奴 特にどうしようもない女は どんな母親になるんだろう?
こうやつに限っては 少子化が問題になる時代でも このままの性格では親になって欲しくないものです。


周りになだめられたころ われわれも呼ばれました

043_20130618081255.jpg

ようやく前の馬鹿者どもが居なくなり
私たちは別棟に通されました

この店は麺を持ってきてもらう以外はセルフ
ねぎもキッチンバサミで切るんです

044_20130618081256.jpg

ぶっかけのだし てんかすも

045_20130618081257.jpg

きつねうどんの揚げ ちくわの天ぷらも

046_20130618081258.jpg

ここでは皆冷たいうどんを食べてました

047_20130618081545.jpg

私のここのお勧めは釜玉だったんですが

048_20130618082245.jpg

熱々の麺に卵を絡めて

049_20130618082246.jpg

それにだし醤油をかけて
他のトッピングはお好みです

050_20130618082247.jpg

私のお勧めはこの残った卵に

051_20130618082248.jpg

あつかけのポットの中のだしを入れて
即席残り物の卵スープです

すきなんだなぁこれが

さて次はどこに行きましょう?

と女性軍からある提案が
それは明日の話で


プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR