とりよねのお座敷体験 壁ぎわの長い一日⑤

今年で9年目を迎えるお座敷体験
京都松尾のとりよねさんから今年も案内がきました
毎年の酔っ払いで 今年来なかったらどうしようかと思ってました…笑

002_20130831082056149.jpg

京料理と呑み放題と お座敷体験で 13800円
この値段を高いととるか安いととるか

少なくても 一桁安い値で 本物の舞妓さんと芸妓さんとお話しが出来るから そう思い毎年来ています。

142_20130831082351ae3.jpg

普段のお座敷では 少なくとも 地方(じかた 三味線と唄の受け持ち)の姉さんと 芸妓、舞妓が最低の組み合わせで 客一人ないし二人に一人付くのが当たり前です。
華やかに盛りあがりますが もちろん費用もかかります

それが この会では 宴席に若手が3人
だから気を張らずに遊ばせて頂けます。


京都五華街の一つ 宮川町の芸妓さん 弥寿葉さん

舞妓さんの頃から見ていますが もう私もこの中では一番先輩になってしまいましたと

144_201308310823536c9.jpg
149_20130831082354580.jpg
150_201308310823555f0.jpg

まずは 芸妓さんの舞を
宮川町は若柳流です

151_2013083108245155d.jpg

芸妓さんと舞妓さんの二人の舞台
同じ流派だと2人踊りも可能です

152_2013083108235702b.jpg
154_20130831082455d05.jpg

お座敷体験なので名の知れた歌から
祇園小唄です

155_20130831082456ad2.jpg

♪ 月もおぼろに ひがしや~ま ♪

157_201308310824589ad.jpg
158_20130831082459982.jpg

♪ だ~ら~り~の 帯よ~~ ♪

舞妓ちゃんの帯は こう垂れさがっているのです


167_201308310832417b5.jpg

真剣そうなまなざしが良いですね

美人は絵になる

164.jpg

舞台のほうも こう言っちゃ悪いですが 今日はきれいどころに恵まれましたね

170_201308310832425a2.jpg

舞が終われば 一度ご挨拶して お客様の所へ

お酌とお話しに回ります

172_201308310828073a9.jpg

こんな記念撮影も

177_20130831082808d00.jpg

舞妓の小梅ちゃん
こんなアップにも耐えられます
だってまだ10代ですから

179_201308310828091af.jpg

小梅です よろしゅうに…

180_20130831082811825.jpg

さてそろそろお遊びの開始です

まずは説明を


負けたら罰ゲームですよ

小さなグラスの一気飲みです

その時のお囃子も楽しくて…

184_201308310828121a3.jpg

ではスタート

190_2013083108364135e.jpg

今度は車座になって

コイン回しです 鬼がだれのどっちの手に有るかあてるのです

201_2013083108364495f.jpg

舞妓ちゃんの手に触れ合っている瞬間を意識している
世界食べ歩きの裕治伯爵

198_20130831083642d35.jpg

曲が止まれば どの手に入っているか よいよいよい

そんなこんなで あっという間に時間が流れ

207_2013083108364555f.jpg

きれいどころのお帰りの時間です

この日も この後お声が無かったら 冨美祐姉さんの所ならお供しますのに
その時は花代払うがな……

そんな交渉が有ったか無かったか…

208_20130831083647fb7.jpg

最後の帰り際に酔っ払いのおっさんとのハイタッチ

♪ もしかしてだけど もしかしてだけど

………… なんじゃないの?♪


そんな妄想を抱きつつ 京都の夜は更けていくのでした

スポンサーサイト

とりよねさんで食べたもの 壁ぎわの長い一日④

ようやくとりよねさんに到着です

015_20130830083507f59.jpg

京都は嵐山線の松尾 松尾大社の鳥居の北隣です

247_20130830083508f1d.jpg

落ち着いた風情の老舗の料理屋さん

134_20130830083618580.jpg

待っていたのは 先付けと八寸

136_201308300836190f9.jpg

京の料理はと……

138_2013083008362190c.jpg

先碗
松茸がちょこんと

この紅葉は… ニンジンでした なまふだとうれしかったのに…
そんな贅沢な文句を言ってます
それなら普段ちゃんとした料金を払ってこいよって
139_20130830083622a49.jpg

夏の京都と言えば鱧ですね
それに今旬のあこうの焼き霜

二つの変ったた触りの競演に 酒がすすみます


140_20130830083624348.jpg

あしらいも嬉しいですね
鱧の皮のにこごり

173_20130830083859d6e.jpg

鮎の塩焼きには 沢ガニも

175_20130830083900ea7.jpg

ちょうど頭から齧りやすい大きさのものが


でも泳いでいる様に盛り付けてくれたのが好きだったのに…  まだ文句を言ってます
だって 京都の地ビールだったのが 地ビールが無くなってプレモルになり
そこまで嬉しかったのに 今年はスーパードライの生だって……寂しい

185_20130830083902556.jpg

鶏の東寺揚げ 射抜きごぼう ビールを無理言って
スーパードライ以外のに変えてもらったのは内緒です

209_20130830083907d93.jpg

とりよね秘伝の鳥スープ

210_2013083008390812d.jpg

鮎ご飯を済ませたら デザートまで

葛プリンだって

206_20130830084043d3e.jpg

いけメンの総料理長


188_2013083008403695b.jpg

毎年挨拶に来てくれて 仲良く記念撮影

そして 何で鮎もう一匹無かったんや
何でビールが変わったんや

等といらぬ言いがかりをつけて

189_2013083008403887f.jpg

毎年恒例の 料理長殺人事件
ここは京都ですから 金曜サスペンスの世界へと

後ろで冷ややかな目で見ている仲居さんも 実はグルだったんです…なんでや!

211_201308300840449b9.jpg


そして恒例の 女将さんとのツーショット


何か抜けてるやないかいって?
宴席の様子は もったいないので 明日また特集を組んで記事にしますね

サントリー山崎蒸留所 壁ぎわの長い一日③

プレミアムモルツの見学と試飲を終えた壁ぎわが次に向かったのはここ サントリーの山崎蒸留所です


056_20130829075013bf1.jpg

サントリーのビール工場から送迎バスでJR長岡京の駅まで送ってもらい
そこからJRで 山崎の駅です

058_201308290750144d4.jpg

線路沿いに大阪方面に
府の境を越えて 大阪府です

061_201308290750164e1.jpg

山崎の蒸留所が見えてきました

063_201308290750170ff.jpg

90年前から この地で作られているんですね

066_2013082907501953d.jpg

マスターブレンダーの鳥井さん 
副社長から転勤ですと…

一つ一つの樽の個性を見て 熟成を見て 相性を見て
そして造られるのがウイスキーですから責任は重大です

責任重大と言う所で 風貌が何となく あの問題の首相に似ているのが心配……(笑)

067_20130829075149423.jpg

予約の時間から40分も前に着いたので 色々見学と思ったら

077_20130829075150e5b.jpg

勝手知ったるなんとか こちらに足が向いてしまいます

今から講座だと言うのに ビールは呑んできてるし
その上まだやるか??

086_20130829075202188.jpg

087_20130829075203b11.jpg

さすがに手が出ませんが
そこに並んでいるんです

いいなぁ~

085_20130829075201185.jpg

と言うことで やっぱり飲むことに
だって 山崎18年が 一杯500円ですから

089_20130829075450d27.jpg

これだけが楽しみという友人は 大枚2300円で山崎25年を
並べるとこの色合いの違いが

090_20130829075454a0d.jpg

あまりここで飲み続けるのもと お土産コーナーをうろつくことに

091_20130829075456db0.jpg

我々でも手の出るサイズ

095_20130829075457739.jpg

さすがに 1本10万5千円のものは実物を並べて居ませんね

096_20130829075458021.jpg

楽しいピンバッチ 
これを見てる所で放送がかかりました

113.jpg

それでは見学です 今回は有料 1000円のコースです

104_2013082907564557e.jpg

それより気になったのがこれ
この映画です

106_20130829075646c78.jpg

なつかしきアンクルトリス
こんな年になったんですね

121_20130829075648949.jpg

そしてお待ちかね試飲タイム

角瓶のハイボールを作って

128_2013082907564930c.jpg

山崎と白州のハイボールをサービスされて

122_20130829080122bac.jpg

おつまみもなかなかのそろい踏み

127.jpg

129_2013082908012615f.jpg

山崎12年はその風味と香りを楽しんでと ストレートで出されているんですが
いま18年のんで来た所だし…

もったいなくも 12年物のハイボールです

130_20130829080127934.jpg

小田原から来た 裕治伯爵
山崎25年を飲んで満足そう

131_20130829080129f22.jpg

職場の友人も 満足そう

すでに ビール工場でビール3杯と 
バーで山崎の18年とマッカランの30年
それに 試飲で角瓶、山崎12年、山崎のハイボール、白州のハイボール

だいぶ呑んでますが  今からがメインイベントです
それは次の記事で


サントリー京都ビール工場 壁ぎわの長い一日②

神奈川県の小田原から友人がやってくる
11時ごろに新幹線で京都に付くと言うので
待ち合わせ場所をJR長岡京駅前ロータリーから出る
サントリービール工場見学の送迎バスにする

11時半のに乗って欲しいと もしそこで和えなければビール工場で会えるから 12時からの見学会を申し込んでおくからと

歓迎の第一弾は サントリーのビール工場です

出来立てのプレミアムモルツは美味い

それを実感してもらいたくて

018_20130827070411e51.jpg

私は阪急でこの地に 阪急の長岡天神の駅です

ここで案内図を見ると 一番下にビール工場が その下側は大阪府です

019_20130827070412a43.jpg

ちゃんと駅付近の案内図にもシャトルバスの乗り場が書いてありました

(平成26年からは隣の駅に移っています)

020_20130827070413ecc.jpg

この看板を見ると もうのどが渇いて

021_20130827070414eaf.jpg
022_201308270704192dd.jpg

バス停です 阪急バスに委託しているんですね

024_20130827070527bcf.jpg

送迎バス

026_201308270705298ee.jpg

ビール工場が見えてきました

027_20130827070530580.jpg

この日小雨
なんと集合場所から工場まで 200mほどのところもバスで送ってくれました

028_20130827070531e9e.jpg
029_2013082707053361d.jpg
032_20130827071327d06.jpg
035_20130827071328299.jpg
037_201308270713296b2.jpg

工場見学です

040_201308270713308ea.jpg

039_201308270713303c7.jpg

そしてお待ちかねの…

あくまでもビールです 女性の撮影会じゃないですからね

私が写真を撮るとどうもそのきらいが強くて…

041_20130827071642d8f.jpg

そうそうここの特別です
製造後3日以内に届きます

出きたてのプレモルは美味いんですよ

044_20130827071647c60.jpg


プレモルと おつまみをいただきました

046_20130827071648104.jpg

お代わりは二杯まで

出来たてのモルツも美味い でもプレモルはもっと美味い
呑み比べすると香りの高さが口の中に広がるのがわかります

049_20130827071649c3a.jpg

そしてショップの見学を

このグラス ネットでよやくしてクイズの修了書持って行ってもらったもんね

051_201308270716506b3.jpg

このおつまみも売ってました

送迎まで付いてただ、なんて嬉しい施設でしょう

ただ来場回数を聞かれると ちょっとはずかしいぞ~

さて次はどこに行きましょうか??それは次の記事で

京都へ 壁ぎわの長い一日① 

毎年恒例にしている夏の遊び
精一杯をうたい文句にしている壁ぎわの
一年で一番長い一日??です

そんな様子です

201308 284

この日は車でで出発 雨と言うこともあり
 その後の行動にも影響しないようにと。

名神を一路京都に 普段ほとんど立ち寄らないここにも
京都南ICの手前 桂パーキングエリアです

201308 285

京都どすなぁ…… こんな人形まで
実はこの日は………j それは置いといて

201308 286

ご当地カレー色々と出来てますね

201308 287

なんと兵庫の灘と並ぶ日本酒の名産地伏見では
こんなカレーを作っていました

201308 289

そして京漬物
見ているだけで楽しくなりますね

201308 291

そして表にはタコ焼きの屋台が
桂川名物の書いてあるのが不思議です

201308 292

いま酵素k中のパーキングでは
懐に優しい モテナスランチと言うのが出来ています
でも知らない人多いんだろうなぁ…

あの2割引きの日には 400円になるんですよ

201308 293

でも 高速を降りて 京都のコーヒー屋さんでモーニングセットを狙っていました

駐車場もある オールドビーンズさん

201308 295

こんな店内嬉しいですね

懐かしい喫茶店です

201308 296

コーヒーと

201308 297

モーニングセット
ロールパンでと頼んだのですが 
480円と安いので
でもロールパンが足りなくなったので 
サービスですとサンドウィッチも入れたアレンジでです
ラッキー!

201308 298

そしてやって来たのが 松尾大社
そう阪急嵐山線の松尾に有る お酒の神様です

実は隣に有るお店に車を置かせてもらって

201308 300

阪急電車で移動

201308 299


やって来たのは 長岡天神の駅

これからどこに向かうのでしょうか?

長い一日の始まりです

つづく

今日は長い日になりそう

今日は恒例の壁ぎわの一番長い日です
神奈川の友人を迎えて 京都のとりよねさんに行く日です

2012.8 054

京料理をたべながら

2012.8 077

舞妓さんと芸妓さんの芸をほめ

2012.8 114

お酌もしてもらう会です

この金持ちがと言われると困るんですが
じつはこれ体験教室


とりよね 雅な体験
でチェックしてください じつは13800円の宴会なんです

京料理と呑み放題にこんなイベントが付いての料金なんですよ
普段まともに行くと一桁違いますからね


そしてその前に 

2012.9 034

サントリーの山崎蒸留所で

2012.9 062

これが私にとっては幻の酒 
だって 1本10万円のウイスキーですから これを呑んだり

マイ ピクチャ  017

長岡京の サントリープレミアムモルツの工場で
出来立てのこれ

マイ ピクチャ  018

プレミアムモルツも呑まなくては

そして夜は 宮川町の現役の芸妓さん

マイ ピクチャ 1 2262

この姉さんのところが 再びオープンしたと言うので立ち寄らなくては

もちろん今日は京都泊

明日も行動はびっしりで 月曜日に忙しくなければ報告できるかな

それでは行って来ます!


北神戸 浜勝でランチ

兵庫県の南東部 福知山線沿いに宝塚を越えると
行政の入り組んだ所があります

JRの駅は三田が近いのですが、
住所は西宮氏だったり神戸市だったり

201308 266

アウトレットのこんなしゃれた建物が

201308 269

イブサンローランやら グッチやら 
私が持っても似合いそうもない物のロゴが目を引きますが

201308 268

私はもっぱらこちら



201308 271

注文すると ゴマすりの始まりです

201308 270

漬物とでてくるのですが やっぱりゴマすりに徹してしまいますね
日本のサラリーマンの宿命ですね

201308 272

秘伝のタレをかけたら用意終了

201308 274

漬物を肴に お茶を飲みつつ 縁側気分で待ちましょう

201308 273

この店 ごはんは 白ごはんか 麦ごはん(16穀米っぽい)
みそ汁は 赤か白か
キャベツは 角切りか千切りか選べます

それだけでなくお代わりもできます

201308 275

だからトンカツ定食がそろっても

ワンランクアップで とろろと豚汁のセットにして

201308 279

まずは雑穀米に とろろをかけて 先ず一杯

とろろごはんで満足です

201308 277

おかわりをしている間に 豚汁の具のチェックを

いえいえ飲んでしまいましょう

みそ汁もおかわりしなくては

201308 278

そしてロースカツは これはお代わり出来ないので 大事にしなくては…

201308 280

おかわりの白ごはんと 赤みそ汁がきたので
これでトンカツ定食の完成

今からこれを楽しみます

201308 281

特製のタレをたっぷりつけて オンザライス

201308 282


何かソースかつ丼みたい

そんな感じで楽しんで 済ませたランチでした


一人でこんな事しながら ランチを食べているおっさんって
ちょっと変な人に写らないかそれだけが心配です…

そのうえ何かしては写真を取ってる変な人

あまり近寄ったり 話しかけられても開いてしちゃ駄目ですよ
なんて言われているかも……


それもこれもブログの為

でも……

美味しけりゃまあ良いか!

智恵子メロン(マルセイユメロン)大人食い

岩手の友人からマルセイユメロンをいただきました
マルセイユメロンって?

マルセイユメロン”は、栽培者が少ない希少なメロンです。
大変糖度が高く、果肉の部分が多い(種部分が少ない)という知る人ぞ知るメロンですが、夕張メロンのような知名度が無いのは、市場に出る前にネット販売や産直販売で売れてしまい外に出回ることが殆ど無いためです。
平均の重さは1.5キロ。地元でこのメロンを栽培している「三浦ファーム」では1.8キロ~2.0キロを目標に作っています。
その気になれば3キロ以上のものを作る事も可能できるのですが、完熟前に割れてしまう事があるので、大きさはある程度抑えるのが普通です。


016_2013082107241256e.jpg

これがマルセイユメロンです
ねっとに 縦の筋が入っています

018_20130821072414ebc.jpg

ピンクの果肉で 種の部分が少ないのです

019_20130821072416975.jpg

種を取ったら 記念写真を 相棒はもちろん

020_2013082107241767a.jpg

甘い~!! 
でもメロン独特の 唇につんつんする感じが無いですね

021_20130821072419197.jpg

これが大人の食い方じゃ~

こどもは 向こうのさらに持ったのを食べておけ~

023_2013082107245500f.jpg

これで満足しておけば良いんだ
やっぱり大人食いにはブランデーでしょう。
こう切ったらブランデーをかけようが無いから…


024_2013082107245674e.jpg
025_20130821072457a76.jpg

しかし皮の薄いメロンですね

そこまで意地になることは無いのに…

ひょっとしたら メロン食べなれてない貧乏人なの?


そんなこと言われても……


十分に妻と息子から言われました

したがって この手のコメントは受け付けませんのでよろしく


最後に一言

三浦さん 美味しかったよ アリガトね~~!


たまにはイタ飯 仕事人

壁ぎわには似合わない
でもたまにはいいものですね

夜には居酒屋昼にはイタ飯のランチ そんなお店です

017_20130820081857c35.jpg

こんな黒塀のお店

018_201308200818589d6.jpg

イタ飯屋らしくこんな国旗に迎えられ

019_201308200818590d9.jpg

中は薄暗くて メニューが写し難い

もともとあのアルデンテと言うのが嫌いなので
こんな店に来たらもっぱらピザです

何か頼むと 惣菜がビュッフェ形式でいただけると

021_201308200819000f1.jpg


結構並んでいますね

023_20130820081901c76.jpg


海老がいろいろありました

027_2013082008200408d.jpg

ミニクロワッサンもあったので こんな感じリザーブして

028_20130820082005f0a.jpg

冷たいコーンスープと

029_2013082008200705c.jpg

ジュースも注ぎ放題で

031_20130820082008d15.jpg

そして出てきました マルゲリータ

でもこのあたりでかなり満腹に近くって

このピザがまた腹の足しになる…

女性に人気の店らしいが よく入りますね??

032_20130820082010359.jpg

なのに それでも ジュースをお代わりしに行ったついでに

盛り付けてしまう 欲張りな私…

何とか平らげて 食後のコーヒーもいただいて

満足じゃ~

これで半年はイタ飯食べないでも大丈夫ですよ…笑


さるすべりロード

近所に百日紅の並木があります
最初何の木だろうと思っていたのですが 
今ちょうどその花が満開です

201308 061

暑くて人通りも無い住宅街の道

201308 060

まだ若い木なので でも幹はこの通り百日紅です

201308 058

白い花の百日紅

201308 053

枝の先に こんな花をつけてます

201308 059

こちらは珍しい ピンクの百日紅

201308 055

そして赤い花の百日紅

201308 057


よく見ると 実らしき物も

これが私の家の近くの 夏の花です

ちょっといやされた昼下がりでした



プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR