久しぶりに カニ道楽

知り合いから声をかけられ呑みに行きませんかと

待ち合わせを十三と言うことで 喜んで行ってみました

大阪に永く住んでいても 十三は なかむらのネギ焼きぐらいしか知らなかったので 楽しみだったのですが…

ここでお断りしておきたいのですが キャバレーやホステスさんの町では無く 安い路地の居酒屋が楽しみだったのです。


ところが何でも食べられますね?
ちょっとお話ししたい事があるので 座敷のある所で…

そう言って入ったのは かに道楽十三店でした

201309 249

この5500円のコースにしましょうと

先付けです

201309 251

爪の焼いたもの

201309 252

かにの押し寿司にはいくらを乗せて

201309 254

茹でガニはこちらのカニ酢で

それぞれ手が加えてあって食べ易いのが良いですね

201309 253

かにの刺身 これはもう何とも言えません

甘味が口の中で広がって 酒がすすみます


201309 255

ここで茶碗蒸しが出てきました
ちょっと休憩ですね

201309 256

201309 258

かにの一人鍋 出汁を飲みながらまた酒がすすみます

201309 257

焼きがに これは香ばしくて ビールに合いますね

201309 259

そして天ぷら かにの天ぷらは噛んだときに衣と中の柔らかさが

面白いコントラストで そのあと温かいカニが美味さを表します
ビールがすすんで困ります

201309 260

そして〆にはカニの寿司が
吸い物とでてきます

201309 261

デザートまでのコースに ビールと酒と しっかりいただきました

201309 262

何所かもう一軒行きますかと 

この十三の商店街の看板が酒飲みの心をくすぐります

どうせなら十三らしい所が良いなぁ……  つづく


スポンサーサイト

冷やかしの様ですが かっぱ寿司

私の住む荒牧にもスシロ―の店舗が出来ました
でもオープンしたばかり混雑しているので
中山寺の駅前のかっぱ寿司に一人で出かけてみました

手早くランチを済ますには 回転寿司は良いですね

それにこの店の有りがたい所は 何かの景品で貰ったグルメカードと言うのが使えるのです

201308 286

タッチパネルで注文すると

201308 287

新幹線に乗って登場です

201308 290

半分はこの新幹線の写真が撮りたくて
ランチタイムを外した昼過ぎ

カウンターがガラガラな時間です

201308 285

一貫もののマグロを

201308 288

煮アナゴは

201308 289

ビニール袋のタレを付けて

これだと馬鹿な投稿する奴には安心ですね

201308 294

メニューには無かった はまちのハラミ

201308 291

帆立貝

201308 293


えんがわ

縁側と言っても平目じゃないです

冷凍のカレイですよもちろん

201308 295

つぶがい

なんかこうしていると

マグロ以外は白いものばかりですね

201308 292

寿司だけでなく汁ものも欲しいので…

たんぷらうどんです


この日はこれでおしまい

201308 296


しかしこれを発見してしまいました

さすが関西の回転寿司ですね


でも関西人は ここでタコ焼き頼むのかなぁ……


もし寿司飯の上に乗ってたら もっと笑えるんですけれどね

ブドウと栗  秋を感じに淡路島に③

瀬戸内にぽっかりと浮かぶ淡路島
でも淡路島はそんな感じじゃなく南北80キロある大きな島です
観光地も色々有るのですが 今回は北端を少し回って見ようかと

041_20130926082337015.jpg

岩屋を回ると西側の道に
この道では西の海に沈む夕日の見られる所
サンセットロードです

途中灯台のモニュメントも
こんな取り方すると 明石海峡大橋の鉄塔も入っています

043_20130926082339d80.jpg

ナビの地図を見ると 山の上にダムが有って人造湖もあるようです
そりゃ島だからと言っても水もいるよなぁ

これがダムの管理施設?

044_20130926082340e4a.jpg

人造湖というより 溜め池やん

045_2013092608234298d.jpg

そして 周囲はブドウ畑です

046_2013092608234305b.jpg

袋をかけてあります

049_20130926082432546.jpg

と こんな看板が

もう時期は終わりだから 食べ放題で良いですよと
悪いのがあったら捨てて良いから 思い切り食べて行ってと

048_201309260824318b2.jpg

袋ごと取ってきては 水洗いしてその場で食べ放題

047_20130926082426e6b.jpg

木で熟しているので 甘いこと

でも二房で大満足 無理をしたらもっと食べれるけど…

それにさっき シラス丼食べた所だからなぁ


でもなんか楽しくなってしまって

050_2013092608243413e.jpg

山の中の上りが続くところを走ると
こんな店が

051_20130926082435a81.jpg

今度は栗ひろいですか

どうせならこちらも楽しみましょう

059_20130926082743a03.jpg

栗園に 貸してもらったトングと バケツ持参で向かいます

056_2013092608274156c.jpg
054_20130926082740dd7.jpg

栗もイガの中から取り出すのが良いですね

062_20130926082744abe.jpg


収穫です

だいたい30粒ぐらいですよと言われていたので

飾るのにイガの付いたままのも

063_20130926082745da9.jpg

虫喰いはないか 選別wして

025_20130926082958cc6.jpg


これはお持ち帰り 入園料に含まれています

なんといっても これは間違いなく 国内産の栗ですからね


201309 203

これ飾りに使いたいイガ栗
一度一時間ほど水に漬けこんで それから乾燥させてから飾ってねと
虫を追い出さなくてはね

201309 204

201309 205

これは試食用ですどうぞと

あまいですね 栗と芋です

078_201309260829160f8.jpg

青いままで食べられる この辺りの特産の柿
ちょっと黄色い位で 十分熟れてます
みどりのは梨を食べてる感じ 渋みはありません

068_2013092608291507a.jpg

そして麓に出て 港を見て一休み
北淡から高速で帰途に着いた秋の一日でした


松帆の湯で食事を 秋を感じに淡路島へ②



前回も行ったこの山の中腹にある松帆の湯です

011_201309230832218cf.jpg

明石海峡大橋からもちらりと見えていました

いくら拡大しても 露天風呂が見える粒状性じゃないですよ

039_20130924082555565.jpg

到着です

038_20130924082554fc2.jpg

入口

026_20130924082426a06.jpg

入り口横には 食事処の看板も

そう 望海楼です

027_201309240824373e9.jpg

オープンデッキではこんな感じ
この右隣が 露天風呂です

028_2013092408243836a.jpg

色々とリーズナブルな物もあるのですが

折角ここまで来たら せめて少しは贅沢も


030_20130924082441c67.jpg

連れの頼んだあなご重


035_201309240825528a6.jpg

ふわふわの 蒸しアナゴが堪りませんね

029_20130924082439607.jpg

私はこれを

生シラス丼です

和歌山辺りでは春の終わりなのですが
ここらでは春はいかなごで 生シラスは夏の物なのです

032_2013092408255053e.jpg

それを丼に
ワサビと梅ダレをかけていただきました

033_20130924082551664.jpg

旬の生シラス たっぷりいただきました

こうして旬のもの食べるのも良いですね

ならば普段しない事しようかと 色々相談がまとまりまして
どこに行ったかは それはまた明日の記事で

あわじサービスエリアと道の駅あわじ 秋を感じに淡路島に①

涼しくなって 秋を感じに行こうと訪れたのは淡路島です
前回、明石海峡大橋を渡るだけなら ETC割引で 1150円
これを覚えたので 気軽に行けるのがいいですね

008_20130923083220ca3.jpg

明石海峡大橋です
秋の三連休(巷では)いつもより交通量が多いです

011_201309230832218cf.jpg

右手の山の中腹にみえているのがこれ

松帆の湯です

あのこちら、向きにある露天風呂でこちら向きに眺めていたんですね

012_2013092308322239b.jpg

淡路サービスエリアです

車が込んでいて 道路にまで列が出来てました

013_20130923083223087.jpg

横から割り込みますか?

違いますって

014_201309230832241b8.jpg


右側車線は 出口への道です
左側の車線はサービスエリアに立ち寄ってもっと南まで進む人の車なんですね


018_20130923085110073.jpg

私は出口から下の一般道に ふたたび 明石海峡大橋に向かいます

019_20130923085111dc9.jpg

おめあてはここ

021_201309230851128e1.jpg

道の駅あわじです

020_201309230851127fb.jpg

魚屋の前では海老を干してました

022_20130923085113996.jpg

こんな店もあるのですが

201308 613

201308 614

前回立ち寄った この店で この明石焼き食べようと覆ったのですが…

昼時でもあり 満員でした

これは場所を代えましょう

でもその前に 道の駅あわじで見つけた方言講座です

023_20130923090711a91.jpg

淡路島の 方言です
同じ兵庫県民でもわからない

それどころか 

024_201309230907126fa.jpg

どちらも 友達を意味するそうです

使い方も書いてありました

あいつはわしの ○んちんや……… 言えるか!!


明日の記事に続きます


久しぶりに駅うどん

久しぶりに大阪に午前中から出た日
特に食べたい物も無かったので 
壁ぎわに似合わないこんな店に寄って見た

201309 032

東西線の京橋のホームに有るうどん屋『麺家』
駅によくある立ち食いうどんの店です

ふと20年近く前にこの駅に 潮屋という立ち食いうどんの店があり
そこでは半生麺をここで茹でていた
だからゆでたてに当たると とても美味しかったんだけれどなぁ…

そんな事を思い出しながら 表の券売機で食券を買う


どういうこだわりか こう言う立ち食い店では 
贅沢なものが似合わないと思っている

たとえば 肉うどんだとか天麩羅うどんで 500円を超える様なものは立ち食いメニューじゃないだろうと

そんな変なこだわりから かけうどん 220円に 月見が280円 キツネが300円だったか
なんとなくかけで我慢することに

でも 本当は 素うどん と言ってもらいたい気分もあるのだが…


201309 029

蒸し麺のうどんの玉を温めて 汁をかけ ネギと一枚かまぼこを乗せて出してくれる

天かすは自分でトッピングだ


急いでいる時には食べるのがしんどいほどの熱々で嬉しい

しっかりした出汁の味が嬉しいがちょっと辛めの汁
急ぐ時には コップの水(これもセルフ)だが それを入れるとちょうど良いのかな

201309 030

天かすがふやけたぐらいちょうど良いかな?
そんな事を考えながら 写真を撮っている

ブログが当たり前になってからこの癖が直らないのだが

220円の立ち食いのかけうどんを前に 写真を撮っている中年のおっさん

きっと 今日食べたもの全部写真撮って見せてくださいと
病院の栄養指導で言われたんだろうか

dから 卵も揚げも我慢して

ならば 天かすも入れない方が良いのに…

そんな心配してくれる人もいるだろうか?

201309 031

七味もなんか唐辛子より他のものが多そうで ぱらりとかけて
なんとかたbれていた駅うどんでした

こんだけのんびりと一人で
きっと 暇だったんですよね……


そんなおっさんの一人遊びでした  わびしい………


浜勝のカツカレー

じつはグルナビで今月も水曜日にポイントで食事すると
1000ポイントまで帰ってくると言うのがあるので

コリもせずに タダ飯食ってます

月に一度訪れている イオンモールの浜勝さんです

201309 022

こんなメニューもあるのか!
そうおもっても これは平日の夕方だけだもんなぁ

ということで カツカレーを

201309 021

サラダとドレッシングが出てきます

201309 020

奮発してアイスコーヒーも 
ちょっと贅沢です


201309 023

大きなお皿でカツカレー登場

201309 024


揚げたてのカツが嬉しい

201309 025

厚みも適度にありますね

201309 026

食べていて ご飯が一向に減らない事に気づいた

そうだ大盛り頼んだんだ

そう言えば前回 とろろごはんとトンカツ定食にして
おかわり頼んだら超大盛りにしてくれたの 店の人が覚えてたんだ

すプんが埋まるほどのごはんと格闘して
お腹一杯で帰った壁ぎわでした

201309 027

総計 1090円
来週には1000ポイント帰ってくるから 90円のランチでした

台風でもとりよねさんに②

雨はだんだんきつくなっても 宴席に食べ物が並ぶともうそちらが優先です。
その上 綺麗どころが来ると もう帰れなくてもいい…

そうは思っていませんでしたが 翌日のニュースを見てぞーっとした壁ぎわです

渡月橋1
2012.9 055

これが過去に行った 嵐山の渡月橋の写真
広い川幅に 木造の橋が架かっています

行ってたのが松尾 嵐山のすぐ下流でした。
そして翌朝のニュースを朝見ると

106_20130917073223c44.jpg


107_201309170732248a1.jpg

こんな感じに ミシュランにも取り上げられた 京都吉兆嵐山本店も浸水したとか。
よく帰って来れたのに驚きでした



そんなことはつゆ知らず 楽しんでいた様子です

043_20130917075150087.jpg

今日も三味線は弥寿葉さん

もう宮川町花傳の先輩格です
弥千穂さんか 小扇さんが来た時なら舞うのですが


045_20130917075155f9f.jpg

美恵雛さん 彼女は宮川町ですが 他のお店の芸妓さんです

048_20130917075156869.jpg

そこはかとなく色気も見せて

051_20130917075158b15.jpg

今度は舞妓ちゃん入れての二人舞

宮川町は若柳流 お師匠さんも同じですから 
053_201309170751598fa.jpg

前回も来ていた 小梅ちゃんですね

054_201309170753090e2.jpg
056_20130917075310e64.jpg
058_20130917075311647.jpg

♪ だらりの帯よ~ ♪

065_20130917075313eaa.jpg

いいですね

080_20130917075542731.jpg

さて がらっと変わって ゲームです

コインがだれのどの手に有るか

084_201309170755449f9.jpg

三味線がBGMに いいえ三味線の音に合わせてゲームがすすみます

でもお囃子なら そんなに緊張しませんからと

弥寿葉さんも笑顔で

083_201309170755432c5.jpg

こちらは美恵雛さん

085_20130917075545e5d.jpg

小梅ちゃんも

087_201309170755452c0.jpg

曲が終わったら ヨイヨイヨイと 両手を出して

これで誰のどっちの手を当てるのですが

こんな軽いにぎり方でも 持ってたりするんですよね



ゲームが一段落したら お酌にも

095_20130917075738e1a.jpg

アップに堪えられるかな?
まだまだ大丈夫どす…

094_20130917075736204.jpg

笑顔でねと 一緒に写ると 
実は八重歯の可愛い吸血鬼だったのですね
あまりにも私の地が美味しそうだったから隠しきれずに…

092_20130917075730393.jpg

小梅ちゃんとも再び

101_20130917075739aff.jpg

そして そろそろ良い時間だと思ったら

あっという間に皆さん居無くなりました

せめて注いでくれたビール飲み干すまではと

104_20130917075741c2a.jpg

早く帰ったわけこれだったのですね

実は翌日朝から 阪急嵐山線と京都の地下の部分 及び地下鉄と
その日利用した線が 運航停止になってました

よく帰れたなぁと 後で驚きの一日でした


台風でもとりよねさんに

台風18号の雨の中京都松尾のとりよねさんの
お座敷体験楽しんできました


031_20130916065158377.jpg

お品書きです

032_20130916065201472.jpg

こちらの料理はもう秋の香りが

035_20130916065203587.jpg

土瓶蒸し

036_20130916065204da7.jpg
038_20130916065205de5.jpg

海老、鱧、松茸でした

037_20130916065435545.jpg

おつくりです

秋刀魚と鯛

039_20130916065437641.jpg

鯛皮も添えられて

041_20130916065438ebc.jpg

焼き物は のど黒 高級魚です

なすびのとり味噌田楽もいいものです

069_20130916065440220.jpg

鶏と牛蒡の東寺揚げ

097_20130916065441924.jpg

松茸ご飯

098_20130916070347238.jpg

とりよね秘伝の とりスープ

100_20130916070349b33.jpg

102_201309160704012b1.jpg

デザート 葛プリン

101_20130916070350dda.jpg

台風ですから 皆さん逃げ足が早い早い…

067_20130916070346e81.jpg

こちらの様子は明日の記事で

久しぶりにげんこつに

最近私の家の周囲にもラーメン屋が多くなり
時々行っているようでも 3年ぶりになってしまったげんこつです
宝塚のこのお店は 近くに一蘭が出来て大変の様ですね

201308 319

ラーメンも最近では高級になってきました ちょっとトッピングをすると1000円では足りない所もあるのです。
その点この店はまだ良心的 500円代のラーメンがあるのが良いですね


201308 323

これが博多ラーメン 570円
焼き豚が二枚のって ネギも適当に入ってます
学生だとまだ割引が効く様ですね

201308 324

麺はこんな感じです
こんなスープ好きなんですよ

ただ 今回は味付け卵のトッピングは無しだって折角安いラーメンなんだから…


チャーシュー麺なんか 210円も違いますからね
そう考えると セットメニューの チャーシュー丼セットが+300円なので取ることに

201308 320

これがチャーシュー丼
ご飯に鯵付きの貰死が敷き詰めて チャーシューとネギが乗っかっていました

201308 321

下にはご飯がたっぷりと これはこれだけでも美味しそうですね

でも壁ぎわは これを全部ラーメンの上に乗せて

野菜たっぷりチャーシュー麺とごはん  にしたかったのですが
ちょうど空いた時間帯で 店の女の子も見ている様だったので、おとなくこのまま食べてました。

そうたまには上品に? 食べるのも良いものですね

食べ物を粗末にしたり、食べ物で遊ぶと…… 
どこが腫れるんでしたっけ??
ちがった 罰が当るのかな???


プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR