相生で牡蠣 晩秋の播州に

そして この時期この方面に来て楽しみにしているのはこれなんです

相生のペーロン城から東に湾沿いを1キロほど

072_20131129082250db9.jpg

みなとオアシスあいおい
鮮魚とれとれ市場

昔は相生市立水産物市場という小さな看板しか無かったのが
最近はガードマンもいるほど賑わっています

073_201311290822513aa.jpg

この車の向こう 駐車場は湾に向かってまだまだあります

081_20131129082352aa5.jpg


この看板が有るのですが、素人の人が多いので 教える為におじさんがうろうろしているのですが、それに甘えて何もしない奴が多すぎて困っています。

私より前からきて網の上に乗せっぱなしで おじさんが網から撮ってくれるまで待っている若いカップル

私が食べているのを見て あれくらいが美味しそうねと話していました

自分の分は自分で焼けよなぁ…



075_20131129082254301.jpg

手前の牡蠣が私の焼いているもの
向うは向うのテーブルのカップルのもの

もう焼け過ぎて 殻の色が白く 口も開いているのに そのままです
貝殻に焦げ付いてひっつ栄ているはずです

早くおろせよなぁ

076_20131129082255442.jpg

ちがうこんろのかっぷるも
ほたて殻をあけてみろよ そう言いたくなってしまいます

077_20131129082346c87.jpg
079_20131129082349a93.jpg
080_201311290823509ab.jpg

私は自分の分はこの位で 

毎年年末 特に11月には身が小さく 1キロで13個ぐらいあるのですが
今年はもう11こ 身が大きくなっていました

うん 旨い!

かいすいの塩分があるので何も付けずに いくらでも食べられます

074_201311290822534cb.jpg

建物の左手には食堂になっているのですが
今年から 自動券売機になっていました

ここの 丼 具は良いんだけれど 飯がまずいからなぁ
私がここで食べる時には 寿司酢を持って行ってご飯にかけてます

その話じゃなくて

穴子天が200円 牡蠣フライが500円なんです

078_201311290823470ec.jpg

所がこの日は 穴子が売り切れで 牡蠣フライだけ

でも大振りの牡蠣が 6個で 500円
餅ラ音揚げたてです ジューシーで旨い

2011 071

そうそう 建物の中もどんな感じかお見せしましょう

2011 072
201301 050

こんな魚市場です

201301 051

このクルマエビは大きいものです

201301 053

去年行った時に 小さめのエビをバーべQにすると言ったら こういうふうに串を打ってくれました

抗しないと 飛びはねて焼けないからなんだって

殻ごと美味しく食べたのですが


去年は 隣の鐘持ちそうな中年のカップルが 伊勢海老焼いていたのが何ともうらやましかったんだよなぁ……


誰か運転手を連れて行って 
ここで牡蠣食べながら呑んでみたいものです…笑

スポンサーサイト

たつの東山公園で紅葉狩り 晩秋の播州へ②

たつの そうめんの里で一休みした壁ぎわは
辺りに面白い所はないかと探索です

027_2013112707360817c.jpg

細い道に こんな石碑を見つけました

修業大師堂
大師とは弘法大師 空海 を示す事が多いのですが
ここらにそんな話有ったかなぁ??

ちなみに 全国に有る太子とは聖徳太子のゆかりの地です

028_20131127073610f89.jpg

崩れかけた庵?が
コレの事かなぁ??

029_20131127073611faf.jpg

それよりこの屏風の様な岩肌が
近くに行こうとしたのですが 村落の裏山で 車では近寄れませんでした

030_20131127073612984.jpg

そこはあきらめて 揖保川沿いにちょっと北に上って見ることに

と、こんなつり橋を見つけました

高い所とつり橋が有ると ついつい立ち寄ってしまう壁ぎわです

031_20131127073613fd4.jpg

向う岸にはホテルの様な建物が
コレは渡って見ましょう

033_20131127073711805.jpg

東山公園橋と言うのですね

034_201311270737123e8.jpg

おい! 僕!
写真撮ってるからゆらすなって

035_2013112707371398d.jpg

橋の真ん中から 下流の堰を見ています

036_20131127073714bdc.jpg

東山公園 もみじまつりとのぼりに

037_20131127073718b40.jpg

ここが東山公園なんですね

038_20131127073856db5.jpg

たつの市国民宿舎志んぐ荘
なかなか大きな建物で 観光ホテルかと思いました

志んぐ荘ホームページ


039_20131127073857b12.jpg

横を流れる 揖保川の支流に沿って 紅葉の公園は広がります

041_20131127073859966.jpg

良い感じです

042_201311270739004c0.jpg

ついつい誘われそうになるこんなお店も

043_20131127073901cda.jpg
ライトアップもされるのですね

044_20131127073940c8c.jpg
夏場は鮎のつかみ取りもやっているのですね

045_20131127073941691.jpg
046_20131127073943780.jpg
047_20131127073944dd4.jpg


地図を見ると 不動の滝と 右下に有りまして
それを見あてに上ることに

048_2013112707394616e.jpg

紅葉の間を抜け

052_201311270741305ab.jpg
石段の山道を上り

054_2013112707413196b.jpg

宮本武蔵の修業した滝と
最近私のブログにはよく出てきますね

060_2013112707413368a.jpg

どこかな?

061_2013112707413564e.jpg

どこかなあ?
えっ!!

この竹の樋が??

いいえ 岩肌に流れる水が滝だそうで……

062_201311270742180a0.jpg

それならこの小屋のほうが修行になりそうですね

056_20131127074132a2c.jpg

そんなこんなでこれだけ登ってしまいました

063_2013112707421900e.jpg

再び紅葉を見なtがら帰り道

065_2013112707422283a.jpg
066_201311270742238bc.jpg
070_20131127074224a06.jpg

最後はつり橋を渡って 東山公園を後にしました



揖保の糸 そうめんの里 晩秋の播州へ①

暇があればどこかに旅したい壁ぎわですが、寒くなってくると動きが悪くなるものです。 
でも瀬戸内の冬の味覚牡蠣だけには足げく通ってしまいます。

そろそろどうかな?と西に向かいました。

004_201311260825502e8.jpg

秋晴れの日 まずは揖保の糸そうめんの里です

005_201311260825518c5.jpg

観光バスも止まるところなのですが いつ来てもすいていますねぇ

006_20131126082552203.jpg

何だこのバルーンは?  キャンペーン中??

007_20131126082553ee5.jpg

何かと思えば レストランでワンコインメニューを出していると言うことでした

008_201311260825545fb.jpg

二階は資料館です 有料です

019_20131126082838627.jpg

大人300円
そうめん製作の様子や その体験型ミニゲームなど 一度は入ってもいいですね
壁ぎわは体験済みです

017_201311260828374ed.jpg

そうめんで作ってあった綱 すごいですね

011_201311260826482df.jpg

こちらがレストラン
そうめん中心のメニューです

012_2013112608264960a.jpg

明太子そうめん
野菜あんかけなど いろいろなめにゅーがありました


013_20131126082650fbc.jpg

ちゃんぷるに はいからそうめん
こう考えると ワンコインメニューがありがたいのかな?

010_201311260826479dc.jpg

次に売店のチェックを

014_201311260828334e5.jpg

つけもの

016_20131126082835768.jpg

ミニ木箱入りの揖保の糸

巻いた紙の色で等級があります

009_201311260826460df.jpg

そしてこちらが 試食のコーナー

026_20131126083125aa5.jpg

もちろんいただきました

おいしい

021_201311260831208d9.jpg

そしてそうめん作りのビデオもありました

といっても 工場のほうですね

手作業のところのは 二階の人形を見てくださいですね
025_201311260831247be.jpg
023_20131126083123c37.jpg
何度も少しずつ伸ばすのは同じですね
022_201311260831211ff.jpg

こんな風景を見ていると
揖保の糸の最高級麺『三神』
手作りの麺業者でも一部しか作れないと言う面がありがたいですね

ちなみに
2012.7 132

30秒で茹でられる極細のそうめんです


さて 次はどこに行きましょうか
まだまだ旅は続きます



ココ穴場です尼宝線宝塚 天勝つ屋 どん

どこかで夕食食べようと思って車で出ると最近は子連れの家族で町の出ている店が多くて待ちが出るところが多いのが気になります。
そんな時 落ち着いた穴場のうどんと和食の店がココなんです

001_20131121075455523.jpg

尼宝線に面したこの店です
すぐそばには中国道のICがあります

004_20131121075458ae8.jpg

中はこんな感じ
和風のしつらえです

005_201311210755007cc.jpg

関西にはこんなおもてなしがあります。
天カスはご自由に 七味もありますが 黒七味もあります。

002_2013112107545777b.jpg

私の注文はこれ カレーとじカツ丼と鴨南蛮うどん定食
これで980円です

006_20131121075501a25.jpg

来ました、漬物も付いてます

007_2013112107590790e.jpg

カレーとじカツ丼
とじの部分は卵がカレーの下に入っていました

うどん屋のカレーどんぶりで 出汁がしっかり利いてました

008_201311210759091f4.jpg

鴨南蛮うどん

012_20131121075910572.jpg
黒七味を入れて

009_201311210759479c8.jpg
連れはあまり食欲がないからと てんぷらそばを

010_201311210759498e3.jpg
ここの天ぷらは 別盛りです

011_20131121075950bfc.jpg
天ぷらの乗ってないぶん、蕎麦にはワカメが乗っていますね

わかめそばと天ぷらのセットやん

003_20131121075946889.jpg

よくよく見ると
1000円 俺のより高いもの喰ってるやん!!

壁ぎわの夜遊び 温泉とラーメン

久しぶりに用事の無い日曜日
そんな日に限って 土曜日の夜も暇

女房の居ない事をいいことに、スーパーに買いだしに行くことに

ご飯を炊いといて インスタントちらしずしを混ぜ込み
こんなのを作ってました

201311 120

簡単に混ぜるだけで ちらし寿司の出来上がりです
薄焼き卵を作って 錦糸卵にしてこの赤いプツプツは とびっ子と言うトビウオの玉子の加工品
コレ混ぜると歯触りが変わるんで好きなんです

201311 119

ついでに買ってきた刺身のヘタの部分で
こんなバラチラシを作ってみました

海鮮丼は白ごはんですが やっぱり寿司飯のほうが良いですね

201311 121

それだけでは足りずに 辛子明太子も乗せて これで日本酒とビールを呑んでました

そんな事するものだから 日ごろの疲れとで 8時過ぎには就寝してしまいました

早寝早起きは三文の徳 そんな事は今の世あまり関係有りません

齢をとると早く寝るとその分必ず早く目が覚めてしまいます


この日も 2時半ごろに一度目が覚め 
二度寝して目が覚めたのが午前4時


もう寝られない 真っ暗な中 夜遊びに出発です

201311 062

とはいっても車で夜中に行く所と言えばここぐらい

名神高速の豊中ICのそば

201311 063

24時間営業の銭湯 『五色の湯』です

201311 064

入口は一晩中あかあかと 日本一の銭湯と書いてますね
そうスーパー銭湯じゃなく 銭湯なんです

つまり この時間割と背中にえのかいた人も多いのですがそれはそれとして…

201311 066

げたばこに履物を入れ

201311 067

この券売機で 入浴券を購入です

おとな410円  う~ん銭湯ですね

よく見るとうどん券なんて言うのもあります

201311 065

一晩中やっているこちらも利用できるんですね


露天風呂 スチームサウナ、電気風呂 あつ湯、人口炭酸泉等を楽しんで ほっこりとして家に帰ります

201311 071

帰り路 ちょっと小腹が減ってきました
この付近は便利なもので 24時間開いている食べ物屋が多いんです

こちら京都王将の 豊中空港店 ここも24時間営業です
夜中の餃子それも良いですね

でもこの日は 宝塚安倉まで戻って

人気のラーメン店に行くことに

中国道宝塚ICから東に1.5キロほどの所に有る 一蘭
九州をベースにした人気店です

宝塚安倉店は 24時間営業
朝型のラーメンといきましょう
結構人が入っていたのには驚きでしたが

201311 057

一蘭のとんこつラーメン
と言うかこのメニューしかないんですけれどね

201311 058

麺はこんな感じ

薄っぺらいチャーシューが乗ってます

201311 059

ここの麺は少ないので 替え玉は当たり前
コレは半玉の替え玉です

朝ラーメンを食べた壁ぎわは 家に帰りつき 缶ビール飲み干して朝寝の世界に

目が覚めたのが昼過ぎで 
休日半分損した気になってました

でも夜中に遊んでたんだよなぁ……

おかげで日曜日は寝つけず 月曜の今日はまだ眠いぞ~~

とんかつの『きいち』@池田

とんかつ好きの壁ぎわですが
近所にも良いトンカツやさんがあります

阪急宝塚線の池田の駅から南に下ったところ
池田の駅と国道176バイパスとの中間です

170_201311170905127a0.jpg

同僚の女性が注文したのはこれ
女性だと ヘルシーと言う言葉に弱いんでしょうか?

本人に聞くと とんかつだけでなく天ぷらも食べたかったからと
でも 天ぷらって野菜だよ

173_2013111709051762b.jpg

これがヘルシー御膳
私には物足りませんね

174_20131117090518712.jpg

これがメインのヒレかつ
天ぷらは芋としし唐となすびです

172_2013111709051592f.jpg

もう一人の同僚は特製カツうどん定食
う~ん 綺麗に撮れない

175_20131117090616e1d.jpg

ロースカツ定食の味噌汁がきつねうどんになっているんですね

176_20131117090617a85.jpg

ロースカツと

177_201311170906185d5.jpg

きつねうどんです



171_20131117090514385.jpg

欲張りな私はこれ
ミックスフライ御膳です

178_20131117090619d0b.jpg

こうしてみると たいした物に見えませんが

179_20131117090620a56.jpg

これだけ撮るとやっぱ良いいですね

ロースカツとヒレカツ 真ん中には大きなエビフライが



181_20131117091136080.jpg

ジューシーなロースカツ

182_201311170911381fd.jpg

柔らかなヒレカツ

183_20131117091139c76.jpg

それに大ぶりのエビフライ

184_20131117091141816.jpg

ついでにココ特製の 呉間ドレッシングもかけ放題?で

満足なトンカツやさんでした

1780円 ちょっと高価ですがディナーにもなる食べる価値ありの一品です


神戸で海鮮ならやっぱりここが良い 隆明北野坂本店

神戸三宮で壁ぎわの好きな店の一つがここ
隆明北野坂本店です

この時期は応援したい店だったのですが

気分の悪い店

こんな対応を受けて 二度と行かない店になりました





去年裕治伯爵が来た時に行って以来1年半ぶりの来店です

201311 073

付き出しはくらげのポン酢でした
キリンのラガービールが嬉しいですね

201311 072

4周年フェアーをやっていたので 訪れたのです
安いですね~~

201311 080

まずは船盛りの6種盛りから

って良く見ると 6種どころじゃないですね
二人だったから気を遣ってくれたのでしょうか?

201311 081

マグロにあわびも

201311 082

海胆とさざえ

201311 090

これは車海老です 最近偽装多いですが これは踊りですから

201311 087

これはお酒ですね
大黒正宗 なかなか良い酒ですね

そして注ぎ方が良い
一合枡に一杯です 上のブラスの部分だけお得??

201311 094


これがこの店名物 かにバケツ
紅ズワイが 3杯入ってます
201311 088
201311 089

さすがに食べ応えがありました

201311 085

たらの白子の天ぷら

201311 091

牛肉のシャブサラダ

201311 093

そして 大エビフライ
酒のグラスと比べても太さがわかりますか

これはいいと思ったのですが
ちょっと焦げていたり 良く見ると揚げ過ぎやん

201311 096

店員さんに これこれこうだと言って 下げてもらって もう一度作ってもらいました
あそこまであげると お金を取れる商品じゃないよって

201311 097

ぷりぷり! でも もう少し生っぽくてもいいのに
それとも 海老に自信が無かったの?

折角の 海鮮の旨い店なのにもったいないですよ

またも回転寿司 廻鮮寿し丸徳 武庫之荘店

最近、趣味で回転寿司の食べ歩きをしている壁ぎわです

回転寿司は 握りずしの店ではないと割り切ると付き合い方も変わります、最近は寿司でないものも色々と名物になっていますね。
今回は尼崎市は武庫之荘の廻鮮寿し丸徳 武庫之荘店です

002_20131114074425f32.jpg

何か面白いものはと探していると ワサビイナリと言うのがありました
わざわざ揚げを裏使いして上にワサビ菜が乗ってました

009_20131114074520c20.jpg

ワサビを刻んだのを巻いたのが涙巻き(ワサビ巻き)ですが
それとは別に ワサビ菜巻きと言うのがありました
これは香りも良くて美味しい

001_201311140744239ef.jpg

これ好きなんです 煮穴子

003_2013111407442620a.jpg

そう言えば一本付けと言うのもありました

004_2013111407442727c.jpg

好きな物を好きなように頼むのも 回転寿司の特権
と言うことで ここでもカキフライ 
なんと 273円だったかな 300円切りです

007_20131114074518e03.jpg

もう一つ気になったのがこれ
海鮮かきあげです 野菜だけでなくタコや魚の切れ端が入ってました
コレをうどんに入れて食べると面白いてんぷらうどんになるだろうなと
次回はうどんとコラボで注文してみたい一品です


006_20131114074517035.jpg

それでは寿司に戻りましょう

なんて言ってもレーンを流れているのにはほとんど手をつけないので
注文していたのが急にぞろぞろと来ることに

いか

005_201311140744297dd.jpg

そうだ生うにも頼んでたんだ

011_20131114074523186.jpg

生シラスかと思えば 白魚と書いてました

012_20131114074709794.jpg

そして寿司と言えばやはりマグロを


010_20131114074521bba.jpg

メニューを見ると南インドマグロもありました

やっぱり赤身の色が違いますね

そんなこと思っているうちに満腹になってしまいました

そんな回転寿司の店でした

西宮で飲んだ日のはしご

西宮の巳巳で呑んだ後 いい気分になった壁ぎわは
同僚を連れまわしてしまいました

西宮北口の駅の 北側の繁華街の中にあるバルに

西北バル力石です

024_20131110182114d7c.jpg

おっさん二人でこのカウンターは似合わないなぁ…

026_2013111018211560a.jpg

まずはプレモルの生

027_201311101821164e1.jpg
先付けは ゆで落花生

028_20131110182117708.jpg

バルらしく 山崎と白州のボトルが

これなら ハイボールだね

029_20131110182118bbe.jpg

呑み比べ
新種の白州は 少しさわやかになりすぎちゃったね

030_2013111018220944a.jpg

バルがどういうものか判らない壁ぎわは
鶏のつくりの盛り合わせを バルのカウンターで注文

031_201311101822113aa.jpg

メニューを見てこれも欲しいなと
ぷりぷりホルモンの素あげ

032_20131110182212d92.jpg
ここの日本酒はちょっとえぐみが出てました

033_20131110182213f22.jpg

ビールと 山崎と白州のハイボールは旨いんだけどなぁ…

そのご 旨い日本酒が呑みたいと

036_20131110182422401.jpg

西宮北口の北側 階段を下りていく隠れ家に

037_20131110182424728.jpg

この店 常夜灯です

039_20131110182425afe.jpg
042_20131110182430a0c.jpg

最近 焼酎に力を入れてるんだね
奥播磨はなくなっていました…残念

040_20131110182555e86.jpg

マグロすきみのユッケ

041_2013111018255616f.jpg

骨の周囲のみは旨いけど
別に骨を飾らなくても…

043_2013111018255783c.jpg

そして日本酒には これが嬉しいんですよ
たらの白子の天ぷら

044_20131110182558c39.jpg

天ぷらを敷く紙にもこんなおしゃれが…

適当に日本酒を飲んだら


風呂に入りに行こうかと

尼崎センタープール前のねひめの湯で一休みして

そして〆は 杭瀬のきらくでした

220_20131110183144cd1.jpg

やっぱりココの造りは旨い

222_20131110183145fac.jpg

そして名物のきらく焼 満足な一日でした


西宮で呑んだ日の事 巳巳(にょろにょろ)



先月末買っていたクーポンが期限が切れそうになり
あわてて同僚を誘って西宮に出た日の事です

半額のクーポン 当り外れは激しいのですが
ここは当りの店でした

まずは JRで尼崎まで出て『さくら夙川』で降りました
初めて降り立ったこの駅で 
元鉄ちゃんの気持ちは高ぶるかと思っていたのですが

高架橋からそのまま降りただけ 
高架下をはみ出さない簡素な駅だったのに残念

まぁ 驚くほど土地の高い所ですからねえ…

そこから阪急まで北に そこから東にガード沿いを歩いて
国道171にぶつかる手前のガード下のお店です

名は 巳巳(にょろにょろ)
8人ぐらいで一杯になりそうなカウンターだけの店でした


201310 003

まずは前菜 小あじの南蛮漬けです

201310 004

たこわさび

201310 005



201310 006

サーモンのサラダ

201310 007

ビールはサッポロラガーの生です

201310 008
201310 009

但馬牛スジコンコロッケ

201310 010

この店の名物 なんちゃって焼き

201310 011

但馬牛ミンチと国産豚ミンチの合挽きミンチを生地に混ぜて焼いたふわふわ食感です


201310 012

鉄板焼き「但馬牛ロース焼」
自慢のお肉を見せてもらいました

201310 015

201310 014

こんな感じで出てきました  二人前です


ここまでがコースメニュー

2500円のお任せコースに 呑み放題をつけて 4000円です


201310 016


ハート形の岩塩

201310 017


お酒も呑み放題

201310 021


でも 呑み放題じゃないお酒ももらいましょう

201310 023

この酒ももらいましょう

201310 018
たことなすびのわさび和え
ちょっと家でも出来そうですが おいしい

201310 019
201310 020

鯨の刺身も追加して
御大臣です

201310 022

デザート出すタイミングを忘れそうになったと こんなデザートも付いてました

満足の西宮グルメでした

多田たちの悪い壁ぎわは ここからはしご酒が始まります
それは次の記事で

店名巳巳(にょろにょろ)
電話番号090-6828-2626.
住所兵庫県西宮市西田町1-1.
交通手段阪神電車「西宮」駅徒歩13分.
営業時間17:00~22:00.
定休日日曜日

プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR