神出ファームガーデン みさか

日曜日に神戸から北に向けて走ってきました

神戸市の北 神出(かんで)と言う所で 新しい道が出来てまして
そこを走っていたら 目につく物が有りました

027_20140227071557d48.jpg
きれいな鳥居ですね
三坂神社と有りますが なんか新しそう

028_2014022707155969f.jpg
神社もそうですね
コレは何かありそう


004_20140227071553168.jpg

うろうろとすると こんな建物を見つけました

001_20140227071047a31.jpg

看板を見ると

025_20140227071555c50.jpg
ここが 喫茶軽食の店ですね

026_20140227071556a3e.jpg
前が市民農園になってるんだ

024_201402270721467ca.jpg

023_20140227072144e6f.jpg
022_20140227072143763.jpg
 
農園に付属した建物だから

でもこれは笑えますね

土をそのまま持ち込まれたら大変ですからね


007_20140227072141c58.jpg
やすいですね

では入って見ましょう

009_20140227072142e0e.jpg
いきなりの自動販売機だ

011_20140227072408ec5.jpg
広々としたフロアに 気持ちのいいすが

012_20140227072409e5a.jpg

コレがモーニングセットC 500円

013_201402270724116e0.jpg

野菜たっぷりのサラダ 右の白いのは大根です

014_20140227072412d4a.jpg

ヨーグルトと ミニ大福が 50円アップのデザート

008_2014022707240703a.jpg

この辺りの玉子って 人気のある所ですよね

015_20140227072616453.jpg

ならばこれも  釜玉 そううどんは別腹です(香川県では)

019_201402270726176e1.jpg

いい感じの釜玉です

005_20140227072613e73.jpg
006_201402270726159fb.jpg

表のショップでは 今の時期この辺りで採れる野菜は少ないからね

暖かくなったら楽しみな所見つけました






スポンサーサイト

絶品カレー アングル

先週ぐらいからカレーが食べたくなった。
食べたくなればいつも作るのだが、スパイスが色々入った店のカレーが食べたくなった。

前に行った三田の喫茶店
森の熊さんのカレーもよかったけれど

久しぶりに塚口のあの店に行ってみようと
連れを誘って出かけました。

052_20140225083309b39.jpg

阪急塚口駅南 サンサンタウンにある『アングル』

カウンター16席だけの小さな店です

048_201402250833041c2.jpg

ビーフカレー840円

やっぱりこの店の顔はこちでしょう

049_20140225083305fd7.jpg

特選ビーフカレー 995円
ライスが前ではわかりませんね

050_20140225083306aa6.jpg
特選はカレーポットに入ってます

051_20140225083308491.jpg

カレーもいいのですが、この角切りの肉がいいですね

ちょっと満足のカレーでした



回転寿司 力丸

最近回転寿司の店を覗く機会が多くなって来ました

好きなものを手っ取り早くつまめるからと、子供がわがもの顔に好きなことをしている不衛生感が減ってきたからでしょうね。

019_20140224080954e35.jpg

今回訪ねた力丸のお店

016_20140224080953aac.jpg

値段設定はお皿の色できまります
こうやってみると、黒い縁のお皿に手が出ません……

009_2014022408095203a.jpg

注文の品は新幹線が運んできます

005_20140224081158b7d.jpg
 
先ずは茶碗蒸しから
いくらが乗っているのがいいですね

003_20140224081156ba3.jpg

蒸し牡蠣

何で回転寿司に来ても牡蠣なんや
牡蠣好きにもほどがあるぞ~

008_20140224081158180.jpg

なんて思いながらも 牡蠣フライも食べてます

010_201402240812001ac.jpg

力丸名物の この玉子

011_2014022408120111d.jpg

熱々の玉子にごはんが少し これ美味しい!

006_201402240813018e5.jpg

マグロのすき身のてんこもり

007_201402240813036c8.jpg

この盛り方が好きですね
ちなみに この土台はきゅうり巻きです

002_20140224081300520.jpg

炙り三味 
うなぎ あなご サーモンです

014_201402240813068c7.jpg

ツブガイ

012_20140224081304c2e.jpg

はまち

201402 097

縁側

今日はこの位で 勘弁しといたろか……

小さくつぶやいて店を出た壁ぎわでした。

これ好きかも? エースコック 極どろ

インスタントラーメンやジャンクフード悪いとは知りながらも
ついつい手が伸びてしまいますね。

値段も手ごろだし、ちょっと変わった物を見ると手が伸びてしまいます。
たまたま見つけたのが、エースコックの極どろ
とんこつスープ大好きの私にとって コレはスルー出来ません

201402 073

特濃とんこつスープ + 太麺

わざわざ『極めて濃厚なスープ』と
わざわざ書いてある所が堪りませんね

201402 074

では試食に
スープは後入れ しか この麺にこびりついた粉は 
期待できそうですね

201402 075

蓋の上で 調味油は温めて

201402 076
201402 079

この濃厚さと 太麺の魅力

伝えられないのが悔しくて

太麺ゆえに ポットの湯を沸かし直して正解でした
201402 080

しっかりスープまで飲み干しました

コレ私的にはありかも
ただ 湯が100度まで沸かして無いと 歯触りが悪くなるかもね

満足じゃと もう一度カップを見ると

201402.jpg

482キロカロリーとは

この味、このこくなら、まぁいいか…




ぜいたく??なランチ すき家

たまに時間がない時に かっ喰らうと言う言葉が合うのが
牛丼チェーン店ですね。

昼が押してしまった時のお話です

昼前の仕事が1時までかかったので 2時近くまで昼休みを取ってやろうと思い、ひとりで食べに出たのがこの店『すき家』でした。


吉牛は、アメリカ牛なのが許せなくって もっぱらこの店と言っても年に一度か二度ですから
珍しくて 色々見ています

201401 296
色々有るもんですね

わたしは中盛り ご飯が少なめで肉が5割増しです

201401 295

このセットが気になって仕方がなくて

プラス150円の唐揚げセットを注文です

201401 297

中盛り唐揚げセットです

201401 299

湯のみみたいな容器に入れるから 少なく見えたけれど
結構 量もありますね

でも 非常にニンニクの香りがきついですね
コレは昼からの仕事に差し支えそうだ…

201401 298

中盛りなのに ご飯が見えているやん そんなこと思いながら
がっつくこと 2分

201401 300

ご飯が少ない UFO型丼ですから ってそう呼ぶのは私だけですが

201401 301

完食!  でも これじゃあ 早すぎるしなぁ…

201401 302

テーブルに有ったこのポスター

すき家の コーヒー  有機栽培で1杯 100円とな?

201401 303

丼さげてもらって、 好き家でこーりーを飲む図

コレが贅沢なんですよ

居時半ごろのサラリーマンが…… 

きっと時間の使い方間違っていると思われそうですが…

そして支払い

201401 304

まぁ このぐらいなら許せるかな??


そんな感じで プチ贅沢の 壁ぎわでした。



口の中がガーリック臭いや
職場に帰って歯磨こうっと…


焼鳥屋で最後の宴 牡蠣ツアー最終話

牡蠣ツアーも夕方 最後にもう一度牡蠣をと思っていたのがあてが外れて龍野の街です
田舎町で食事処と思ってもなかなか無く 
灯りの付いている所に入ってみました

201402 232

このみせ とり道楽です
半分はカラオケボックスのお店です。
201402 233
とり皮ポン酢

201402 234

小芋の煮物

一皿280円の店です お通しは180円 いえこれも頼んだ人だけですから
 少ないけれどどんどん頼みましょうか

201402 235

ごぼうのサラダ

201402 236

唐揚げ

普通の宴会モードになってきました

201402 237



201402 241

ぼんぼち

201402 242

ねっく

どんどん追加しながら みんなで盛り上がっています

201402 246

こうなりゃ私ものんだるわい

コレは380円ですがよろしいですかと

構わん どんどん一本

201402 244

釜飯も280円 申し訳程度に牡蠣が入ってました


201402 250

何よりこの店の面白いのは 自動オーダー方式
メニューにタッチペンで触るとオーダー出来るようになっていました

メニューには 店員を呼ぶなどの項目もあったんですが
それが レシートにも付いて居て笑えました

その後店を出て 高速に


201402 251

三木サービスエリアで トイレ休憩です

とこんな掲示がしてありました

月一度 サービスエリア二割引の日が 3月で廃止だと
ちょうど3月2日お出かけだから最後のチャンスですね

201402 252
土産物をチェックしていると
伊勢の赤福がコレが多分 最西に売り場でしょうね

201402 254

なんとこのサービスエリアには 熊本のこれまで

くまもん人気ですね

201402 253

なんと長崎物産店もやってました

なかなか手に入らない 噂のじゃがメルもありました


ようやく帰って来て

もう少し食べたい壁ぎわは 買ってきてたんですよ

201402 258
洗って深めの皿に乗せて

201402 260

レンジで 一つ当たり1分

201402 264

こんな感じで蒸し牡蠣の出来上がり

201402 265

今日買ったこの酒とで

いやぁ 満足な一日でした

牡蠣ツアー⑤

赤穂の街を後に 今度は相生市にやってきました
ところが 道の駅相生ペーロン城は車の駐車待ち

水産物市場は 時間も遅く閉店でした

仕方がないのでそのまま海沿いを走っています

201402 213

相生市からたつの市の境辺り 半島の先に有るのがホテル万葉岬です

201402 214

その前にこんな物が有りました

201402 215
西播磨 花の郷と書いてあります

201402 216

でも前日の大雪で 花びらの色が変色したり 花が落ちたり

そんな中でひっそりと咲く花も

201402 217

遠目だと良いですね
海に突き出た半島に咲くツバキです

201402 218

万葉岬の名がつく元となった 
万葉集にうたわれた歌
その万葉の歌碑です

201402 219

詳しくはこちらで

201402 222

私はカキいかだを見ながら もう少し牡蠣食べたかったなぁと

201402 223

春には桜の回廊にもなるんですね

201402 224
大雪の後 さこうとする蕾にエールを送ります

201402 225

そろそろ夕ぐれ

201402 226

室津を越えて こちらで夕食でもとりましょうか

海の見えるレストランが有る道の駅です

201402 227

ここは道の駅みつです

201402 228

ところが 本日は閉店しましたと
片づけの最中でした

201402 230

この地の名物の蝦蛄が買って欲しそうに見送ってくれました

さて このかた田舎で夕食まだなんですが…

目当ての店が閉まっていると コレは困りましたね

そんな中飛び込んだ店は

それは次の記事で

赤穂温泉と赤穂御崎 牡蠣ツアー④

牡蠣もたらふく食べ、土産も買った一行は
次にどこに行こうかと言いだしたかと言うと
『温泉』です。

赤穂に温泉あったよね

その一言で盛り上がってました

201402 183

ならば温泉に行きましょうか。
でも立ち寄り湯のチェックをしてこなかったので
こんな時にはパンフレットもらっておきましょう

観光案内所が この播州赤穂駅の2Fに有りますから

ゆっくりしていたもので もう終わったとか 
本日は満員で立ち寄り湯お断りしておりますとかで
御崎の立ち寄り湯はあきらめることに

それでも 赤穂パークホテルと鹿久居荘は 
赤穂の町なかですが入れると

201402 184

赤穂パークホテルのフロントで 
日帰り温泉に着いて聞いてみると

温泉は隣の温泉の建物『さつき乃湯』ですと

どうせなら景色を見たいなと 隣の鹿久居荘に入ることに


フロントで入浴料金を払って エレベーターで4Fに

201402 187
201402 188

うんうん 確かに景色は良いねぇ

ただ 蛇口は4つ お風呂はこれだけ

他にはほとんど人がいなかったから良いけれど

女性軍に1時間半と言われた時間をつぶすのが大変でした

201402 186

温泉の説明

201402 189

隣に見えるのが 赤穂パークホテル

201402 190

露天風呂からの景色

201402 191

あれが赤穂御崎の灯台

201402 194

湯あがりに 御崎の風を浴びに

銀波荘や対鴎舘の風呂に入りたかったなぁ…
と思いつつ御崎巡りです

先ずはこの神社に車を停めて

201402 195

鳥居越しに見る瀬戸内海

201402 196

ちょっと散歩してみましょう

201402 197



201402 198

大石名残の松

201402 199

かれて若木が植えてありました

201402 200

あの波頭の先まで行くと面白いものが見えると行って

振り向いた瞬間に さて帰るよと 車に乗り込む悪者です

201402 203

続いて 御崎東展望台に

ここでは大きな大石内蔵助像が迎えてくれます


その先端には梅林が

201402 205
201402 207
201402 208

昨日の雪にも負けず 可憐な紅梅の花が

201402 205
白梅も


そして岬を回ればそこは坂越

でも時間が遅くなったけど…

201402 212

でもここだけは なんとか

201402 211

奥藤酒造の試飲だけはしっかりしていた一行でした

私だけは 湯のみ二杯 お水を貰ってました


坂越を後に 赤穂とはお別れです 次に向かったのは それは次の記事で


赤穂観光 牡蠣ツアー③

牡蠣も食べたし これで満足 そう言う訳にはいきません
だって 赤穂初めてという人が二人いたから

でも先にお土産を買うと言うので こちらに寄りましょう

201402 159

この大石内蔵助の人形のある所 赤穂物産館です
前回の赤穂の記事

201402 163
201402 162


三島屋本店の塩味饅頭 きな粉味が出来たんだと

201402 165

ならば試食しなければなりませんね
201402 160

前回の赤穂に来た時 桃井ミュージアムで知った雲火焼きも

201402 166
これは義士あんどん  
息つぎ井戸の横に立つ からくり時計です

201402 167
コレが息つぎ井戸
火急の知らせを伝えるため 江戸から早駕籠で丸4日
人足が交代しながらも使者は 籠で吊りひもを持ち
下を噛まないように手拭をかみしめたままの600キロ

ここで口をうるおわせ無ければしゃべれないほどだったと言う

201402 168
そんないわくつきの井戸

201402 169
その街の説明

201402 170

実は物産案内所のかたが説明に出てきてくれたんです

201402 174

次に訪れたのはこひら 花岳寺
四十七士の墓の有る寺です

201402 175
201402 182
私が書くより 写真に説明して貰いましょう

201402 176

201402 177

打ち入りが成功して 街の人が撞きまくったと言う鐘その後はひっそりとならずの鐘になっています


201402 178


こちらが本堂
201402 179
一歩は入って天井を見ると 大きな虎の絵が

201402 180

201402 181

そしてこの先には墓地が

浅野家三代の墓と 四十七士の墓
それに資料館に入るには有料でした

私は去年見ているので 却下しました

それより 温泉にでも行きましょうか


温泉大好きが集まっているので すぐに決まりました

どこに行ったかは 次の記事で


牡蠣食べ放題『かましま』  牡蠣ツアー②

そろそろお腹がすいてきました
赤穂城址から北、赤穂駅の方向に向かいます

073_20140211142854a4f.jpg

塩味饅頭“志ほ万”のかん川本舗の前を通って駅の方向に

074_2014021114285693a.jpg
覗いてみようか?どうしようか
そろそろ空腹のほうが勝っているって

それに 12時15分からに予約しているから急ぎましょうか

076_20140211142858cf8.jpg

駅前通のこの暖簾の店 ここがかましまです

赤穂市加里屋2103−14
0791-56-5050
10:00〜16:00
夜 木金土曜日 19:00〜24:00
定休日 水曜

075_201402111428576ba.jpg

お目当てはこの 牡蠣の食べ放題

ただ これはココじゃないそうです


103_20140211142859220.jpg

一筋西の通りを北に 徒歩一分のところにありました

詳しくはこちらから

104_201402111433296d4.jpg

ここで 箸、皿、牡蠣剥き、バケツ(牡蠣を席まで運ぶ入れ物)、軍手をもらって席に

082_20140211143327bed.jpg

ではスタートです
我々5人の戦いが始まりました


牡蠣を並べたものの火力が弱い
炭もセルフで足しましょう 
小人数のお客さんばかりだったので 炭が中央に少しだけでした

ただ火力が上がると 破裂に注意ですね

こちらのテーブルは慣れてますねと 
店のスタッフが牡蠣を剥いてくれました
坂越の牡蠣ですから生食も大丈夫ですよと

080_201402111433258db.jpg

牡蠣が焼けるまで 自分でも生牡蠣剥いてます
どうも 実を崩すんだよなぁ

それでも美味しければヨシ

081_20140211143326d48.jpg

焼けてきました

どんどん行くぞ~

開いたところにまた牡蠣を乗せて 
バケツの牡蠣がなくなったぞ追加取って来い

087_201402111435197b3.jpg

30分ほどで皆満足してきました 
何を素人みたいなことを言ってる(素人ですが)

ならば持ち込んだ調味料やってみるか

まずは ポン酢かけてっと

一人だけずるいと…

085_20140211143518c22.jpg

ならばみんなにもかけるよ

083_2014021114332851e.jpg

今度はマヨネーズで行って見ようか

これもありですが

これは牡蠣が冷えてからのほうがいいですねと

088_20140211143520e6d.jpg

ならばこれも行って見ようか

なんですそれ スペシャルですね

089_20140211143521035.jpg

ソース牡蠣も良いもんですね
これに 青海苔とか鰹節かけたら面白いのに…
たこ焼きとちゃうぞ

そんな子といいながら 全員満足しても 
まだ5分時間を余してそこを後にしました

そして満足して、これを書いていたら
調べなおして 大変な失敗をしてることにきづいた!


kaki.jpg

これが ポスターだったのですが

よくよく見ると真ん中右手に

牡蠣ご飯とみそ汁も付いてたんや~~

仕方が無いからまた行くことにましょう


かましま
赤穂市加里屋2103−14
0791-56-5050
10:00〜16:00
夜 木金土曜日 19:00〜24:00
定休日 水曜
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR