今年最後の牡蠣ツアー①

12月から3月まで 普段スーパー等では年中見かける牡蠣ですが
やはり旬は寒い時期だけ、
毎年楽しみにしているのがこの牡蠣ツアーです

201403 175

雨の中山陽道を西に
赤穂に着く前に トイレ休憩 龍野西SAです

201403 176

このパン美味しそう…

駄目だよ今食べちゃ 牡蠣食べ放題なんだから

201403 178

レストランのメニューを見ている人も

201403 179


出石そばか……

だめだって

何か買われる前に出発です 赤穂はもうすぐです

201403 181

あこうのかましまさんの食べ放題のテント

201403 182

では焼きましょう

坂越の牡蠣は生食用 剥けるなら生でも食べられますよ

焼けるまでの間トライです

201403 183

焼けたよ

201403 185


どんどん食べましょう

201403 186

こんなに大きいのが有ったよ

201403 190

牡蠣がはじくので カッパを着ている人も

雨上がりですが、店は賑わってました



私はここでやらねければ行けない事が有るのです

ぜんかい 牡蠣ごはんと みそ汁が有るのを忘れて食べなかったから

だから

201403 187

牡蠣ごはん

でもちょっと水加減が多かったようでビチャ飯だよ

それに牡蠣が少ないよ…

ならば…

そうだ!

201403 189

こうすれば満足な牡蠣ごはんです


201403 188

牡蠣づくしといきましょう
具のほとんどないみそ汁にも

焼き牡蠣を入れるとこの通り

しっかり今回も40個ごえでした

ことしはこの辺りで勘弁しといたろうか

また年末に来るからね

お腹も膨れた市観光しましょうか

それは次の記事で


スポンサーサイト

やまざき屋 再び 

いい店見つけたら、忘れられないうちに行かなくては
一度目は紹介、
二度目は裏を返す、
三度目でようやく常連の仲間入り
そんな言葉があるように、覚えてもらっているうちに行かなくては

そういう訳でやまざき屋です

008_20140330074601793.jpg

お造り三種盛り

010_20140330074604165.jpg


よこわの 皮が炙ってあります

009_20140330074602844.jpg

今日はこの酒と

011_20140330074605100.jpg

この酒を

この注ぎ方するから 一升瓶で9杯しか取れないんだと
酒飲みには嬉しいですね 一杯600円でした

012_20140330074607479.jpg

海鮮串カツ盛り

串カツもうたっているのに、この店には肉が無い

盛り合わせには野菜が入りますが 海鮮盛りだと こんな感じです

えび、白身、ほたて、サーモン、明石たこ

013_201403300746358e9.jpg


白身もこんな感じで

ついついビールになっちゃいますね

エビスの中ビン キリンだ大ビン 500円です


014_201403300746375ea.jpg

北海道のほたての大きいのが入っていると

ちょっと炙ってもらいました

015_20140330074638c19.jpg

肉厚の旨さですね

016_20140330074640da7.jpg


017_2014033007464154f.jpg


お客さんのお土産 これは売り物じゃないのでサービスですと

嬉しいですね

ついついいい気分で呑んでいた夜でした



サクラサク…

サクラサク遥か昔の 大学合格の電報の定型文だったのですが

そんな事は置いといて 

ようやくソメイヨシノが咲きだしました

201403 165

私の住む町には 川沿いに桜が植えて有り
今からの季節 目を楽しませてくれます

201403 167


201403 168

3分から5分ですね

201403 170


201403 171

それでも元気のいい若木は 花が集まって咲いていました

気分が良いので今日のランチは

201403 138

ちょっとオシャレなこの店(シロ)で

201403 142

おじさんが一人ではいるのは ちょっと気が引けそうな店ですが…

201403 139

オムライスがお勧めの店ですから

何種類かあるオムライスの中から デミグラスソースを選びました

熱々の鉄板の上でソースが踊っています

201403 140

おっさんは無口で、写真を撮りつつ

黙々と食べ続けるのでした

だって一人ランチだから…

201403 141

しかし コーヒーや サラダのセットも取らずに
ただオムライスをもくもく食べているおっさんの図
ちょっと怖いものが有るかも…

そんなこと考えながら 完食



ここにいた時間 わずか7分弱

そんなおっさん一人のランチタイムでした

ついつい桜に浮かれて行ってしまったんだよなぁ……



近郊でうろうろ 多田神社 

清和源氏の名を今に残す 源満仲の作った多田院が
やがて多田神社になりました。

201403 104

後はここに書かれたとおりですが

201403 106

この階段を上ると

201403 107


201403 108


201403 109


201403 110



201403 111


201403 112


201403 113


201403 114



201403 115



201403 117






201403 119



201403 120


201403 120


201403 121


201403 122



201403 123



201403 124



201403 127



201403 129


201403 131



201403 133

こちら側 車の駐車場から出てくると
おっと有料だったのですね

201403 132

料金はこの店の人が集めていると

しかし 昭和の香りのする食堂ですね

201403 134

う~ん昭和だ

201403 136

このコーヒー豆のケースなんか 50年ぐらい前に流行ったんだよね

201403 135

しっかり表に値段表もだしてました










近郊うろうろ 川西市火打

スクーターでうろうろ走っているのですが
そろそろ一休みしてコーヒーでも飲もうかなと

川西能勢口から少し北に行った所 火打と言う所にやってきました

201403 096

大きな寺のある町です
ここが 勝福寺です
大門は閉まってますが 横から入れます

201403 097

本堂と

201403 098

鐘楼を見て

まてよ寺めぐりじゃなかった

201403 099

目的地はこちらです
隠れ家のような喫茶レストラン HANAREです

でも門が閉まっているやん

201403 100

何か書いてあるぞ

201403 101

定休日じゃなくて 当分休業だって!?

201403 102

この右手の建物がそうで 庭も見ながら 食事やカフェを楽しめたのに…


あきらめて次の目的地に向かいましょう


201403 103

この橋の向こう

201403 105

この橋をを渡ってあるのが

201403 106

この階段です

201403 104

そう清和源氏を伝える 多田神社なのですが
写真が多いので次の記事に…








近郊でうろうろ 川西能勢口周辺


スクーターで写真を撮りに走りまわっています

宝塚と 西宮の生瀬地区から一路東に 川西能勢口周辺に来ました

201403 076

川西池田(JR)の駅から800mほど南にあるこの建物
気になってはいたのですがなかなか寄れなかった所

 立ち寄ってみました

201403 082

川西市文化財資料館
(出土文化財管理センター)

たいそうな看板が出てますね

まぁ 入館無料駐車料金も無料です

201403 079


201403 078



201403 077

古墳時代にこの辺りも栄えていたのですね

201403 081

201403 080

それ以降も 清和源氏のお祭りが残っているように
川西って交通の要所だったんですね

源満仲が建立した多田院 のちの多田神社のほうには後で行ってみましょうか


201403 083

そのまま北に JRの線路を越えていくと こんな社が有りました

201403 084


神社のお参りする所が別にあるんでしょうね

それより後ろを阪急電車の線路が通ります

201403 085

阪急電車と言えば 映画にもなりましたね

201403 086

もっともあれは この宝塚線では無く 今津線だったんですけれどね

201403 087

そんな線路沿いに気になる標識が

ナイチンゲール像が有るんですか? それはしりませんでした

201403 090

201403 093


201403 092

201403 095


201403 091

ありました。
後に聞くと、川西の看護学生は 皆ここに訪れているんだそうです。


201403 089

反対側にはこんな石碑が


201403 088

こんな慰霊碑もあるんですね

でも最後の生涯を看護の道につくされた そのあとが 赤十字看護婦だけなんですね


まぁ 細かいことは置いといて 次に向かいましょう」

それは次の記事で






近郊うろうろ 西宮市生瀬地区

宝塚から西に福知山線で一駅
生瀬と言う駅が有ります

ここは有馬に向かう街道の宿場町として栄えた所です。

201403 049

どこか面白そうな所が無いか
そう思ったら 壁ぎわ流は駅に行けです

地元の地図を見に生瀬の駅です

201403 069

山手は造成された住宅地ですね。


201403 070

浄橋寺と 皇太神社に向かいましょう


201403 050

生瀬通りと言う所を走ると 2~3軒だけ こんな建物が

201403 051

浄橋寺です

201403 054

池を左手に見て

201403 055

境内へ

201403 053

寺務所

201403 056

本堂 さすがに仏様は写真を撮れないので

201403 058

説明はこちらで


201403 057

鐘楼

201403 059

説明はこちらで

201403 060

201403 061


201403 063

201403 062

こんな立て札が有ると楽でいいですね

201403 064

続いて 皇太神社に

201403 065

拝殿 神社は子供の遊び場になっていました

隣にグラウンドが作られているのが驚きでした

201403 066

神社の暦

201403 067

そして公民館の倉庫にはこんな張り紙が


201403 068

生瀬地区から下る道
両方の石垣が怖いですね

201403 071


武庫川沿いに出て 今度は東に向かいます

あの上にあるのが宝塚の山手のマンション
景色は最高でしょうね

近郊でうろうろ 宝塚

暖かくなってきたので バイクでカメラを持って走ってみましょう。

余り遠くには行かずに、近場を走り回ってみました。

まずは隣町宝塚です

004_20140325151812d9e.jpg

宝塚ファミリーランドが昔あった交差点

ここでも春の花が咲いてました

005_20140325151813fd2.jpg

ただ この芸術は今もわかりません

006_20140325151814088.jpg

花の道を走ってみました

謝恩会か卒業式か何かあったのか

羽織袴に真っ白の顔、洋風の化粧の一目見て判る人の群れが歩いていきます
さすがにカメラを向けるにははばかられますね


007_20140325151816453.jpg

大劇場だけカメラに撮ったら 

008_20140325151817e52.jpg

阪急宝塚から 武庫川を渡ります

010_20140325151922099.jpg

橋にはこんなモニュメントが

011_201403251519239dc.jpg

あの建物が

012_20140325151925d8d.jpg

宝塚温泉 若水です

013_20140325151926f77.jpg

炭酸せんべいは有馬温泉だけではありません
宝塚にも炭酸せんべいの老舗はあるのです

015_20140325151928393.jpg

もどって 阪急宝塚駅前のこのホテルが 宝塚ワシントンホテルです
昔ランチを一度したことがあるだけ

一度泊まって見たいが、いつもビジネスホテルばかりの私にはちょっと高いからなぁ…


017_20140325152221fdc.jpg


最後はガンコ宝塚苑の土塀を撮っていたら、怪訝な目で見られたので退散しましょう

もう少し西に向かいます











春が来た

春らしくなって来ました

近くの花壇で、ハルの花が咲きました

015_2014032321514192d.jpg

小さなスペースなのですが

016_201403232151422a2.jpg

後ろのこの桜がいいですね

014_20140323215140e86.jpg


018_2014032321514489c.jpg

021_20140323215145119.jpg

ソメイヨシノはまだですが

やっぱり桜はいいですね
桜といえば これも

002_20140323215241a23.jpg


003_20140323215243deb.jpg


旨し!


播州ドライブ 4 最後は温泉で

ドライブしたら最後は温泉で
壁ぎわの大好きなパターンです


022_2014032208445395c.jpg

今回はこちら 天然ラジウム温泉 太山寺なでしこの湯です


023_2014032208445444f.jpg


こんな感じで宿泊施設も付いています

昭和の保養所と言う感じの建物です

024_20140322084455e62.jpg

建物の外のベンチ?

いいえ足湯の様ですね

026_20140322084458b0a.jpg


027_20140322084527db9.jpg

9時から15時までご自由にと無料の足湯ですね
竹の垣と 湯船は木製でなんとも風情が有るじゃないですか

028_2014032208452847c.jpg

入口はぐるりと回ってこちらから

029_20140322084530628.jpg

宿泊施設のある所は お土産売り場もすごいですね


030_2014032208453167a.jpg

レストランもあって この風呂上りにどうぞと言うビールセットに魅かれますね
ここに来る人は 駅からの送迎バスで来るようです
お年寄りがほとんど 車で来る人もお年寄りが多かったけれどね

わたしはビールは呑めないので レストランはパスして
温泉だけ楽しむことに

031_201403220845334ec.jpg


入浴してでてきたら こんな温泉の池もありましたね
コレ飲めるのかな?


そしてここのたのしみは野菜の直売所
入口のプレハブの二階なのですが


025_2014032208445745a.jpg


ありゃ、遅い時間は土産物売り場の横ですか

でもなかったから 今日は売り切れたのかな

特別にコレと言うものは無いけれど 昭和の香りのする温泉でした


プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR