金比羅山登山5カ年計画??  讃岐うどんツアーだったのに

讃岐うどんツアーをリタイヤしたい人がふたり
ならば讃岐うどんツアー打ち切りですね

104_201406300727318ff.jpg

琴平の参道に来て
一杯試飲をして この趣の道を歩き

109_20140630072732673.jpg

ちょっと寄りませんかと誘っても
やっぱり駄目でしたね ならばうどんツアーは打ち切りにしましょう

110_20140630072734404.jpg

チラッと見ても 本当はここはふとんやなんやと

137_20140630072735519.jpg

みんなでそ知らぬふりでふとん屋の前を

139_2014063007273798a.jpg

目に付いたこれなんだと思いますか

金比羅の人力籠の料金です 785段のうち 下馬とある大門までの料金です
高いか安いかはさておいて 私が覗き込んだら知らん顔されたのは何故??

143_20140630072913d4e.jpg

ここまではなだらかな坂道で歩いていた先発隊が この100段の前で待ってました

又来るんだからここらで勘弁しといたろかと

実はここからの石段見ていやになったとか

144_20140630072914248.jpg

今回はここでにして 金丸座の前を見て帰ろうやと

147_20140630072916310.jpg

わき道に折れて 金丸座の方に

実はこの坂なかなか急なことを知らずに しまったという顔をしてましたね

148_20140630072917441.jpg

ぐるりと回って やってきました

149_20140630072919685.jpg



151_20140630073001634.jpg



152_2014063007300260b.jpg


153_201406300730047ee.jpg

表までは来たのですが

誰も入ろうとは言い出しません


154_20140630073005ef7.jpg

この入場料を見たとたん 又来るんだからと…

けちなんじゃなく 疲れているときには 立ち寄るのもメンドウな様子です

155_201406300730070cd.jpg

これが公会堂 昔の繁栄を見せてますね

158_20140630073135d42.jpg

海の科学館の前を通って 参道に戻ります

160_20140630073137414.jpg

琴平名物の灸まん

161_2014063007313856d.jpg

玉三郎さんの特別講演があるんですね
しかも佐渡の太鼓集団鼓童の出演ですね

もう10年ちかく前 佐渡の芸人宿で長逗留していたとき
玉三郎さんが全世界ツアーの監修をしていて 
横笛の藤舎師と来ていた時に一晩のみ明かしたんだよなぁ…

162_20140630073140dd5.jpg

そして 旅館の前では

163_20140630073141e81.jpg

ここでも日帰り入浴できるんだよねと

166_20140630073240661.jpg

それより興味を示したのが ここ

167_20140630073242c0c.jpg

大門までタクシーでいけるの?

168_20140630073244c9f.jpg


ならば籠に載るのと一緒のところやん

じゃあ来年はこれで行くか…

何言うてるんや まだ 100段目までしかクリアしてないで

5年計画と言ったからには 自力で登ってもらわんと 讃岐うどん店10軒をノルマにするで

そんなこんなで 金比羅さんを後にしました


でも これだけでは終わらないのが壁ぎわツアー

一行が向ったのは……つづく

スポンサーサイト

宇多津公園と琴平金陵の郷  讃岐うどんツアーが…

最近の讃岐うどんツアー 根性無しばかりで今回も6件でリタイアです。
と言うか、6杯食べてない奴もいますからね。

084_20140629074852a51.jpg

観光に切り替えましょう  でもおっさんばかり7人組
なかなか行くところが難しいいですね

まずはゴールドタワー もちろん見るだけ

085_20140629074853455.jpg

宇多津臨海公園 道の駅です

086_2014062907485526d.jpg

昔ここにもあった製塩の資料館と模型も

088_201406290748564ed.jpg

そしてうたづ海ほたる  それがここの名前なんですね

089_20140629074858682.jpg

ゆるきゃらが……

091_201406290750022da.jpg

ハンバーグランチあるで 食べるなら何ぼでもおごるけど
皆腹いっぱいなのをわかっていて こんなこと言うやつも

092_20140629075004197.jpg

と思っていたqら…

S親分 何買ってるの??

094_201406290750066f1.jpg

あんたも?

095_20140629075007473.jpg

こっちも

この爺さんたちなんでこんなにソフトクリーム好きなんや

それともうどんとソフトクリームは対なの?

097_20140629075008aa7.jpg

こんな海浜公園で ソフトクリームを楽しむおっさんども

写真はもちろん掲載しません

099_20140629075138356.jpg

津波に注意してくださいよ
海の神様にしかられそうなおっさんたちですからね

100_20140629075139a7e.jpg

101_201406290751414a8.jpg

こんなキャラもありました

籠の何とか??  ちがうって

102_20140629075142542.jpg

そして世界のガラス館に おっさんども7人何も買いませんでした
でも 私だけは……

ここで次に行く温泉の ところの割引券さがしていたんです

103_20140629075144c07.jpg

次に香川でどこに行く
金比羅さんってどのぐらい石段あるんやと聞くので
786段と言うと
登らへんけど琴平に行って見ようやというので

107_201406290757203ce.jpg

観光らしい観光もと、ここなら嬉しいやろう

112_20140629075721b57.jpg

入館券買って 見学です

113_201406290757221b4.jpg

詳しくはこちらで

115_2014062907572454a.jpg

鬼瓦の立派なのをほめてます

116_201406290757258a6.jpg

酒造りの工程と 道具

118_201406290759355bf.jpg

坂林のいろいろ 

丸いのだけでなくこんなのもあるんですね

120_2014062907593620d.jpg

こんなのも

124_20140629075938594.jpg

酒器の展示も

126_201406290759395f3.jpg



128_201406290759417a6.jpg


このあと 直売所で4種類試飲させてもらいました
ええ私は運転手ですから……

さて みなの機嫌もよくなったしトライしてみましょうか



こだわり麺や  讃岐うどんツアー6軒目


カレーうどんでちょっと不満足な友人が盛んに肉味噌うどん旨かったかと聞いてきます。
まだまだ 讃岐うどんの回り方をしらんなぁ…といさめながら次の店にです

071_20140627082552d06.jpg

こだわり麺やです 候補はもう一軒あったのですが 店の前に行列が出来ていたのでスル―しました

070_201406270825502c0.jpg

うどん屋に入るときにはちゃんと看板を見ては入りましょう
お勧めネタは大きく書いてあるものです

074_20140627082555c33.jpg

ついつい こっちの方に見入ってしまうと 何を頼むか判らなくなりますからね

073_201406270825533af.jpg

大将のS氏はこれをみて

075_20140627082556118.jpg

肉ぶっかけ そして一言感想を
牛丼屋の牛皿うどんにかけたら これより安くなるなあ…と

081_20140627082904dee.jpg

同じく慣れてきたY本氏は メニューを眺めて

082_2014062708290525b.jpg

こっちにするかと 牛肉おろしうどんを

トッピングは お餅にしますか それともレタスにしますかと聞かれて

通はレタスだよと

076_201406270826422d6.jpg

こんな感じで牛肉おろしうどんのレタス添え

じつはお餅をトッピングされたら 6軒目で喰えるわけがないと思ったんでしょうね

077_20140627082643180.jpg

トッピングのフライ物も色々有って嬉しいのですが それは遠慮して

078_20140627082645908.jpg

無料のトッピングに依存するつもりで 冷やかけを  
そればっかりやん

079_2014062708264602c.jpg

ネギも無料 レモンも無料 大根おろしも無料です

080_20140627082648d48.jpg

ここの民も綺麗な麺 もう少し茹でてくれる方が私の好みかなぁという硬さでした

さっきの店で参っていた 初心者のおっさんは
知らん顔して水だけ飲んでました

何も注文せん奴は、店に入ってはいけないんですよ

うちのツアーに有っては 許せない行為ですよと叱責しておきました

083_201406270829063e1.jpg

とりあえず 朝うどんのこだわり麺やさんで 6軒目クリアです

変化球を求めて  てら屋 讃岐うどんツアー5軒目

 最近うどんツアーに行っても 
優しくないなぁと言われています。

この店は何がお勧めだとか、ここのトッピングはこれがいいとか言うと
全員右に習えになってしまいますから 各人好みで食べるようにあまり何も言わないんです
しかも 注文も最後にすることにしています。




063_20140626073256926.jpg

うどん4軒続けて だいぶつらそうにし始めたので 変化球でも行きますかと訪れたのがてら屋です。

065_20140626073259dd7.jpg

普段なら嬉しい 散らし寿司やおにぎりには目もくれません

066_20140626073300210.jpg

この並んだ天ぷらたちが 目の毒に思えているようですね

064_20140626073257aff.jpg

そして思い通り カレーうどんを頼んでいますね

この露のかかったカレーうどんは 満腹のときには堪えますよ

それにカロリーも高いしね


ただ 甘いククレカレー見たいやと


そんな時には、七味をたっぷりかけるんや
子供でも食べられる味にしてあるからね


068_2014062607333540a.jpg

と言うことで 七味をかけてました
もっとしっかり書けるほうがいいのに…


じゃあ私は何を注文したかって?

一番最初に店のメニューにも のっていたこれです

067_20140626073302bb0.jpg

肉味噌うどん
これにぶっかけ用のつゆをくれます

かけても良しこのままでも良し

069_20140626073336c29.jpg

わたしは つゆはかけずに これだけをジャジャ麺風にいただきます

なんか 盛岡で食べたじゃじゃ麺思い出すなぁ

でも 向こうは麺がふにゃふにゃだったので こっちが旨いぞ
ただ ちーたんたん(肉味噌の残りに卵を落としたスープ)は出て来ないけれどね



でもこれだけじゃ物足らない もう一軒変化球行きますか
それは次の記事で

宮武うどん 讃岐うどんツアー4軒目

うわさの麺蔵で喉越しを満足した後は
有名店に行きましょう。

元は琴平で永年親しまれてきた宮武うどん

閉店したのですが、弟子が高松の西、円座地区で店を起こした
宮武うどんです。

テレビなどマスコミの取材も多く、先日もテレビで見たから
あの店に連れて行ってと言われていたのです

人気の店で 早い時には 午後1時過ぎに麺が売り切れで閉店することもあるのです。

そばは粉から打ちますが、讃岐うどんは踏み込んだ後熟成させなければならないので、前日に作ったうどん玉が切れれば麺が無くなるのです。

201406 056

コレがその宮武うどんです

201406 060

中はこんな感じ  テレビで見たままやと感激の友人も

あつあつとか ひやひやとかこの店が元祖なんやろ・
やまうちでもそんな事聞いたで??

そんな話をしながら かけを貰いましょうか ひやひやで

201406 057

4軒目になると なかなか有料の天ぷら類には 手が出しにくくなりますね

201406 058

てんかすが無い、ここはそう言う店なんだ 天かすが欲しければ天ぷら類を乗せろと言うことですね

201406 059

なんとかネギだけを確保

コレがこの店のかけうどん小  250円だったかなぁ
他所より高いんですね…

201406 062

でも手もみ麺か知らないが、エッジがきっちりせず 太さも違いますね
だから茹でるとムラが出て柔らかい所と硬い所が有る

それが手打ちの良さと言う人はいいけれど
私には ちょっと雑に思えてしまいました

もっとも名前で食べに来る人には それが良いのでしょうけれどね

201406 061

友人は天かすが無いから コレでも入れるわと げそ天です

天ぷらを入れても 緑が無いと寂しいうどんになりますね

私的にはちょっと残念な店でした

さて 次に向かいましょう

気分次第でこんなに写真が少なくなるんですね



うわさの麺蔵 讃岐うどんツアー3軒目


麺児、しんせいと二軒回ってだんだん西に向っています

次に訪れたのが 『うわさの麺蔵』です。

054_201406240827190aa.jpg

看板のキャラクターの可愛い店です

044_20140624082713a46.jpg

店構えはこんな感じ
今のお勧めは イカ天ざるうどんです

045_20140624082714638.jpg
046_20140624082716666.jpg

トッピング用のてんぷらが多いですね

047_20140624082717bf3.jpg

ぶっかけ

049_20140624082827e25.jpg
050_20140624082828504.jpg


ぶっかけ
ぶっかけには大根おろしとレモンが付いているんですね

051_20140624082829c74.jpg

メニューです
ぶっかけが 290円ですね


私ですか?

もちろん私はこんな店に来たら

052_20140624082831301.jpg

やっぱり ひやかけ

なんと 190円です

とりてんざるうどん食べたかったのですが、地獄のうどんツアーですから
まして先達の壁ぎわが 最初にギブアップは絶対に出来ませんからね

053_20140624082832c6d.jpg

でもここの麺 すべすべで口当たりが良い麺です
日の出製麺所の好きな連れも ここの麺は好きだと

腰があるけれどすすりこむときのこのつるりとした滑らかさが嬉しい麺の店ですね

さすがうわさの麺蔵 お気に入りに入れたい一軒でした

190円のだけ食べて何を言ってるんだって?
安くて旨いものが一番ですからね



またも『しんせい』 讃岐うどんツアー2軒目

今回の讃岐うどんツアー、候補店を20軒ほど絞っていたのですが
去年行った一人から、あの飯だこの天ぷらのある店に行きたい
そう懇願されました

大体、初めてと二回目では味が違うよ、
初めての時には感激も
調味料になるんだからねと言っても聞きいれません。

だいたい いいだこの天ぷらなんか食べさせたこともありません
韓国料理でよく生きたまま調理されている手長だこの小さいのだと言っても理解できないようです。

しかたがないので行きましょう

 しんせい 再び…店店 実は5回目なんです

前回の旅で うどん食わずに たこ天、鯨の竜田揚げ、ミンチカツとトッピングだけ食べに寄ったりもしたので、
今回はうどんを食べに向いましょう

043_2014062308041685d.jpg

源平の古戦場、屋島がしっかりと見えるこの場所です。

032_20140623080410f27.jpg

しんせいです

035_2014062308041492d.jpg

ここの店では うどんメニューより トッピングメニューを紹介します

033_2014062308041268d.jpg
034_2014062308041360c.jpg

作り置きもありますが、たこ、鯨、ミンチカツは注文してから揚げてくれます

036_201406230813024ef.jpg

かけうどん

今回は暖かいのを

038_20140623081303ee5.jpg

天かすと ねぎを入れて

039_20140623081305222.jpg


ついでに 七味もたっぷり

でも天ぷらはなかなか来ませんね

麺を食べ終わってしばらくして

040_20140623080512c14.jpg

たこ天

これこんな味やったか?

041_201406230805132d5.jpg

鯨の竜田揚げ

懐かしいけれどこんなに硬かった?


懐かしさで一口食べたのですが

この店に来たいと言ったおっさんは
一口食べて揚げ物  残してました

ようやく私の言った事が判ったと

だから店選びにもそのたびに工夫をしているんですよ

それでは 壁ぎわの進める店に戻りましょうか 
つづきは次の記事で


さぬき麺児から 讃岐うどんツアー①


又も讃岐うどんツアーの様子です
年に数回行っているんです 飽きない奴ですね

008_20140621065154141.jpg

いつものように、明石海峡大橋を越えて
今日はもやが出てます

折角ドライブなのに 景色が悪いのが マイナスですね

011_201406210651564b1.jpg

大鳴門橋を通過

淡路島は大きいんです 80キロぐらいの距離を走り抜けました
どれだけの時間かかったかって? それは内緒です

013_20140621065157da4.jpg

津田の松原サービスエリアです ここに立ち寄ったのは

壁ぎわのお得情報
ここで今年人気で再発行されたという 香川県うどん県パスポートをもらうためです

案内所に言うともらえます 無料 他の施設でも配布してますよ

001_20140621071435c84.jpg


うどん県公式旅券と書いてあります

002_201406210714364f7.jpg

観光地のスタンプラリーと

003_20140621071437a02.jpg

これが讃岐うどん探しのすぐれもの 百店満点
四国新聞社がうどん屋さんに聞いたよそのうどん店で食べたいうどんはと聞いて回ったお勧め100店です

004_201406210714396ca.jpg

もちろんネットで検索できますが
香川を走っているときその気になれば ナビに登録するのに楽ですからね

014_201406210651585f8.jpg

そうそう 津田の松原サービスエリアで プチ耳より情報をもう一つ
観光バスなどが止まってトイレが込み合っているとき
牛丼のすきやの手前の右側 ここトイレなんです
小さいのですが 知っている人が少ないので入りやすいトイレです

016_20140621065200820.jpg

あなぶきやのうどんを横目で見ながら このエリアを出ることに
最近 この店のうどんを食べなくなってしまいました

もし食べるなら、讃岐うどんバーガーかな?


さぬき三木ICで高速を降りて 今回の最初のうどん店はこちら

017_20140621065458f18.jpg

ことでん六万寺えきまえの さぬき麺児です

さぬき麺児
ジャンル:うどん
アクセス:高松琴平電気鉄道志度線六万寺駅 徒歩3分
住所:〒761-0121 香川県高松市牟礼町牟礼1085-1(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび このエリア周辺のグルメ情報
情報掲載日:2014年6月21日




018_20140621065459c0e.jpg

中はこんな感じ  おでんがありますね

028_20140621065503ab1.jpg

メニューです かけ小200円 ぶっかけ小290円です

019_20140621065501563.jpg

これが友人の頼んだぶっかけ
ぶっかけと言うのは 濃い出汁 ざるうどんの汁がかけてあります

021_2014062106554421c.jpg

私はこれ 冷たいかけうどん ひやかけです

讃岐うどんの腰を楽しみたければ つめたいのがお勧めですから
ちなみに これは小で200円

024_20140621065547260.jpg

セルフで無料のトッピングを

025_20140621065548c11.jpg

エッジの聞いた綺麗な麺ですね

022_20140621065502e19.jpg

鳥天 讃岐うどんの店には多いですね


027_20140621065644642.jpg

ちくわ天 これも一般的 一本丸々と 半分のところがありますね

023_201406210655455e3.jpg

わたしは ちょっとはずしてミンチカツを

026_20140621065550a04.jpg


中はこんな感じ
いなかでは 肉肉したミンチカツは無理でしたね


029_201406210656469ac.jpg

そして のっけから釜玉を頼んだYさんの

うどんを茹でてすぐでないと釜揚げにはならないので
皆が食べ終わった頃に出てきました

030_201406210656471e0.jpg


それでも旨そう 

こうしてうどんツアーが始まりました

さてどんな旅になることやら お楽しみに


トンカツ喰ったぞ!!  西神戸 こだわりとんかつ播

神戸の西のはずれでトンカツ喰ってきました

神戸と言っても 港あたりとは違う庶民の雰囲気の街です
すごいトンカツを見つけました


201406 043

丼めしにソースを付けてオンザライス

もう一枚乗っけたら 立派なソースかつ丼ですね

じつは…

201406 032

神戸の西 玉津で見つけたトンカツ屋です

201406 036

最初はこのメニューにひかれました

私のシャープのXXサイズのスマホがこの大きさですから

201406 037

こんなメニューも

201406 038

こんなメニューもあったのですが

201406 035

やはり初めてのトンカツ屋では ロースカツを頼むのが私の礼儀です

色々有るロースカツを見てると

120gのカツ定食が950円

スーパージャンボが 300gで1840円

どうせ車だし ビールも飲めないし

やっぱり一番大きいのが気になりますね

300gってどんなんだろう

それにそんなに手が出ないほどじゃないし


所が注文してから 15分ぐらい待ったんです

おかげでメニューの写真を取って遊んでいたんですけれどね



201406 039

来ました

こう見ると普通サイズ??

そんな ご飯もみそ汁も 丼ばちに入れなくてもいいのに…


とりあえず大きさは箸袋ぐらいですね




201406 040

所が一枚横にすると

なんだこの厚さは!

ちゃんと火が通っているだけえらいじゃないか

というか コレが待たされる原因だったんですね

201406 042

こんな厚さのが 7枚に切り分けられていました

口の中に頬張るしあわせ でも 大きい所は半分しか入りません

なんてもの考えるんだここの親父は
他のものが味わえないじゃないか……ブツブツ

なんて色々思いながらなんとか完食です

久しビリにトンカツ堪能しました

次回はここのジャンボ海老とカツの定食ですね


西神戸玉津 こだわりとんかつ播 でした

居酒屋で@えっさん

旅記事が続いたので ちょっと 居酒屋ネタも

宝塚安倉の居酒屋『えっさん』です。

025_20140619073335c13.jpg

こんな感じの入り口です  好きなんだなぁ…

009_20140619073330c80.jpg

ビールと付き出し
アサヒのスーパードライしかないのが悲しい…

010_20140619073331a40.jpg

おつくり3種盛り 880円

011_201406190733328b6.jpg

いかが綺麗です

014_20140619073334ac9.jpg

何気なくマグロをつまんでみたら 大きいですね
すきだなぁ…

012_201406190734282f4.jpg

びーるにあきたのでお酒に
この店のラベルの冷酒がありました

013_20140619073430b20.jpg

地酒はチェックの壁ぎわです
富山の酒なんですね

015_20140619073431b4a.jpg

アルコール飲む時には野菜も食べなくては

016_20140619073433f51.jpg

そしてこの店の名物 鳥の唐揚げ

もも肉です

017_201406190734348f1.jpg

何気なく写真撮ってます

この大きさに驚いてください しかも これで480円

021_2014061907352602b.jpg

この店のオリジナル 海鮮かき揚げ

023_201406190735289f9.jpg

玉ねぎと イカと海老と白身と

018_20140619073522526.jpg

ついでにコロッケももらいましょう

019_20140619073523319.jpg

ジャガイモがごろごろした昔のコロッケです
なんとこれが 240円

そうなんです

020_20140619073525f69.jpg

メニューの一部をここに

安心して食べることが出来るリーズナブルな店 それがこの店でした。


プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR