タヌキの兄貴からお誘いが

大阪は新町に住むタヌキの兄貴から お誘いがかかりました

一昨年も楽しんだ 三方五湖の遊びです

201306 076

福井県は若狭湾のマリーナで舟を借りて 若狭湾を走ります

201306 097

奇岩が織りなす景色を見て 

201306 107

ちょっと観光地見学も

201306 142

この水路をとおって 水月湖や

201306 148

三方湖にも 若狭湾と三方五湖のボート遊びです


お昼は 常神半島の突端にある集落の 料理屋さんで

前回は6人で ご飯とみそ汁 焼き魚、煮魚と

その日の活け造りが出ます


ちなみに前回は

201306 043

あおりいか

201306 056

このイカも

201306 059



201306 066

スズキ

201306 069

前回は6月だったので 平目も


その後ボートで遊んで

三方五湖に入って

〆は レストラン湖畔で

三方五湖で採れたウナギの


201306 181

うな丼で〆でした

こんなツアー 早い者勝ちで行います

時は 9月の23日  但し大阪梅田に 朝7時ごろ集合になりそう

経費は割り勘で 前回 交通費船代に料理など全部合わせて 1万円強でした


もし参加したい方 居られたら 壁ぎわに声かけてくださいね

満員になったら打ち切りです

スポンサーサイト

昆陽池 伊丹散歩①

何もない時 ちょっとお出かけするのですが
数時間でも行ける所 それがご近所ですね

伊丹に住んでいて 伊丹の事もたまには書かねば
そんな所をかいてみます

まずは昆陽池です

201407 102

池は昆陽池ですが
行く所は昆陽池公園ですね


201407 104

伊丹市役所の少し北
広さ27.8ヘクタール(そのうち自然池12.5ヘクタール、貯水池4.5ヘクタール)の公園です

201407 107

こちらが貯水池

周囲には桜並木が有り 春には桜が満開になるとさくら祭りも行われます

201407 108

大きな錦鯉や

201407 114

白鳥の姿も見られます

201407 109

周囲には湯歩道が有り 散歩する人や ランナーの姿も

201407 111

一歩内側に入ると 水路が有り 川になやアメンボの姿もあります

201407 112

川沿いに歩くと

201407 116

野鳥観察所が有ります

201407 121

今では水質汚染の為 えさやりは禁止されましたが

人なつっこい鴨などが近くまで来ます

201407 123

ここは地域のセンター

ただ二階が展望所になっています

201407 125

入ってすぐの階段で二階に行けます

201407 128

その横では 養殖しているんでしょうか

蛍のえさになる貝がたくさんいました

また小魚も多数いました

201407 130

流れのよこを歩くのは気持ちが良いですね

201407 131

ところどころにこんな細工も


そしてここは公園だけではありません

201407 101

201407 103

南側にはスワンホールが

レストランもあります

201407 098

201407 099

201407 105

また北側には 昆虫館があり 子供たちを喜ばせてくれそうです

温泉と一杯

ビールとウイスキーを飲んだ一行は
今度はリラックスしに行きましょう

JR高槻駅北側からこのバスで 祥風苑美人の湯です

201408 403
201408 404

帰りの17時台のは無いので 17時25分に 塚脇から高槻市バスで帰るつもりで

そして
祥風園で風呂に入っている最中 雨がきつくなってきた


折角の風呂上り バス停まで歩くだけでびしょびしょ

それでも 梅田まで戻って 着替えの服を買いに ヨドバシのユニクロに

女性陣の着替えも終わって 十三のいしれいです

なんとこの日探しだして来た

サントリープレミアムモルツ込み 呑み放題で2000円のコースです


201408 405

付きだし さすが呑み放題で2000円のコースですから

201408 409


水炊きなべ 鶏肉たっぷりです
これで三人前

201408 408

野菜もたっぷり

201408 412

煮えてきましたよ

201408 406

サラダです

201408 411

鍋用のつくね きれいに撮れてないですね

ここまでに呑み放題と鶏の手羽先が来るはずなんですが それで2000円はお得です

201408 414


なんか追加しようと 張り紙を見てます


201408 413

追加したモツの天ぷら


201408 416

唐揚げも頼みました

なんか鍋のと同じ形のにくですね

この形に成形された冷凍品 まさか●●国からの輸入じゃないでしょうね
店の従業員の人の訛りもそうだったので怖いんですが…

201408 417

で 手羽先も出るんじゃなかったっけ
店の人を呼んで あわてて作ってもらったのが 手羽先の天ぷら

ビールだけは 4杯呑んだからなぁ…

でも 朝のんだプレモルの味と少し違うんです

鮮度だろうか??

201408 418

なべは チャンポンと雑炊にして総ざらえ

さいご アイスが出て お開きでした

朝からこんだけ遊べば満足でした

しかし雨女誰だろうなぁ??

大人の遠足山崎蒸留所

旨いビールを飲んだので もう少し何か欲しい
でもこのビールの余韻を壊すのは嫌だ

ついでに言うならまだ外は明るい

ならば 大人の喜ぶ所へ行きましょう

042_201408260931055f4.jpg

JRの長岡京から一駅 山崎の駅です

たった一駅 でも歩くわけにはいきません 田舎の一駅結構ありますからね
 
043_20140826093107e23.jpg

この看板が喉の渇きを促進させます
でも とにかく暑い

涼しい所でビール呑んだ所だからなおさらです

044_20140826093108455.jpg

ついつい誘惑に負けて駅前のコンビニにて

045_201408260931105fc.jpg

駐輪所を回り込むと この辻に

ここからは大阪府 サントリーの山崎は 大阪の酒だったんです


049_201408260931589bf.jpg

見えてきました

左手の守衛室横が受け付けです

051_20140826093159e52.jpg

建物にはここから入ります

052_201408260932017cf.jpg

昔噂になった 赤玉ポートワインのポスター

053_20140826093202279.jpg

055_20140826093204d57.jpg

日本人向けのウイスキーを作ろうと頑張ったのです


056_20140826093301e3a.jpg

色々なウイスキーの陳列棚

061_20140826093303002.jpg

そしてバー

ここは工場直売ですから 定価売りしかできません
また水割りやロックのサービスも出来ません

原価の分量売りです

だからとんでもなく安い

062_20140826093304016.jpg

僕の好きな酒 ストレートで少しだけれどおごって上げよう

064_20140826093306aca.jpg

良い香りです これ実は一杯 500円です

小売価格3万円をゆうに超える酒が気楽に呑めるのです

068_2014082609330753e.jpg

さて 工場見学に行きましょう

工場見学のカウンターで集まっていると


ちょっとちゃらい 今時の若手アナウンサーの様な男性が案内係でした

残念 だから写真もありません

しかし なぜ若手の男性って 一方的に話を聞かそうとするのでしょうか

我々の様に知識を持って何度も来ている人には お仕着せがうっとうしくて
女性の優しさって其処だったのですね

069_201408260934058d6.jpg

とりあえず 創業者の社長像
熱血してしゃべる案内係 そらおまえとこの創業者だろうけれど 私には他人だ
ウイスキーの蒸留所つくった事には感謝するけれどね

072_20140826093408a19.jpg

大麦麦芽から 麦汁にするタンク

071_20140826093407859.jpg

酵母を加えて糖分をアルコールにするタンク

でも夏の工場見学は きついですね

074_201408260934091d1.jpg

ポットスチル 蒸留釜です

075_201408260934111fb.jpg

二段上流です
色々な形のかまで蒸気の流れが味の違いに出るのです

078_20140826093616cdf.jpg

透明な液体が この樽の中で熟成されて行きます
樽の種類によって 色も違います

呼吸する樽の中で 少しずつ減って行きます

これを天使の分け前と呼んでいます

この減っていく分で 辺りの香りはウイスキー
この香りだけで酔う人もあるぐらいです

083_20140826093617f96.jpg

チャ―(中を焼くこと)
一つの樽は3度位こうして繰り返し使われます

100_2014082609362091c.jpg

それではお楽しみの勉強会です

099_2014082609361943e.jpg

ハイボールの造り方や
味の楽しみ方を

105_20140826093622b29.jpg


熱心に若者たちは学んでました


大人の遠足 サントリービール京都工場

この暑い時期 ビールが呑みたい
本当はいつでも呑みたいのですが、暑さにかこつけて
特にうまいビールを呑もうと、職場のみんなで出かけました。

201408 307

JR京都線 長岡京駅です

呑むのですから 車は使えませんね

201408 308

さすが夏休み
ビール工場の送迎バス乗り場には 列が出来てました

201408 310

それでもネット予約で 多いのが判っているんでしょうね
このバス停に定刻に来たバスは二台でした

201408 311

もちろん私はこの ブルーのバスに

201408 313

ビール工場到着です

201408 314

日ごろの行いが良いと
案内係のお姉さんも美人がしてくれることに

201408 317

これがホップの花 今の時期のものです

201408 318

解説はこちらで

201408 319

麦汁を作るタンク

201408 321

こちらは貯蔵タンク


一通り説明を受けた後はお待ちかねです

201408 327

試飲タイム

201408 328

プレミアムモルツを飲んだ後は

おかわりで味比べを

やはり 右が良いですね

201408 329

お酒の弱い女性には ビターオレンジをを作ってあげました

こんなことやってるの 私だけでしたね

せっかくの プレミアムモルツを

201408 332

造りたてのプレミアムモルツの販売

造りたては旨いんだけれど 定価だからなぁ……

201408 333


奥のタンブラーグラス お土産にいただきました

ネットでサントリーを色々見ていると こんなのが貰える券がてくるんです

ネット予約の御褒美は一人だけですが

サントリータウンから さんとりーみんなのまちで遊んでいると みんなの分がもらえるんです
皆お土産貰ってホクホク顔でした

この日の行動はまだまだ続きます 続きは明日


知らんかった 牛丼屋の新化 松屋

昼ごはん、最近ちょっと食欲が無いはずはないのだが
食べに出るのが面倒になっていたりする

手軽に食べれる物はないかと思っていたら

牛丼弁当を買いに行くと言うので 一口乗せてもらった

発泡スチロールの容器のなかで 
汁がかかってふやけた状態になって無ければいいなぁ

そう思っていたのですが

201407 056

この造りたての牛丼です

201407 057

これがセパレート容器
上の段に肉皿が入り
下の段にご飯が入ってました

今日はかけたのですが ご飯にレトルトのカレーをかければ
肉もり付きの御馳走にも変身出来るなぁと

またどこかに出かけるときの使い捨ての弁当容器にも良いなぁと

元々そうなんだけれどね


牛めし弁当セパレートに ちょっと感激の壁ぎわでした

201407 058

ただ……

この紅ショウガ

松屋の店では食の安全にこだわってますと書いてあったが

紅ショウガ 原産国中国ですから

袋のままゴミ箱にです これだけは どうにかしてよ。


話の種に ここのプリンを 藤平

久しぶりにラーメンでも
こう暑いと さすがにラーメンはと思いながらも やはりたまには食べたいのがラーメンですね

今回は 藤平です

201408 297

この店 関西では結構チェン店で出来てますね

TOBEと アルファベットで書いてある 店名は(とべ)なんですね?

冗談は置いといて

201408 298

トんこうつベースのか

ニンニクフライスープは却下して

201408 299

あっさり塩かどちらにしようかな?

201408 300

とんこつ味玉ラーメン 800円

この茶色いのは 醤油とんこつではありません

201408 301

表面の脂をよけると 真っ白の豚骨スープです

201408 302

麺は中太のちょっとパサパサ
固めに頼むのがよさそうですね


201408 303

そして これが噂の 藤平名物 プリン

単品で350円 ラーメンとセットだと250円です

濃厚なプリンがブリュレになっていました  

でも…… 
おっさんには似合わないなぁ…


安い居酒屋も好き! 伊丹 将

最近いいところばかり行ってるように見えますが
自分の丈にあった店にも行っています

今回紹介したいのは 阪急伊丹の駅の東側のビルにある
海鮮炉端将です


海鮮炉端将
ジャンル:炉端焼き
アクセス:阪急伊丹線伊丹(阪急線)駅東連絡デッキ口 徒歩1分
住所:〒664-0851 兵庫県伊丹市中央1-5-5(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 伊丹×炭火焼き・炉端焼き
情報掲載日:2014年8月21日



なんといっても 全品380円なのが一番嬉しいですね

1146.jpg

造り3種盛り 380円

この程度かと思うなかれ

1145.jpg

写す方向を変えると ほらこの通り

かんぱちと 鯛と 生だこ  スーパーでも380円じゃ買えませんよ

1147.jpg

さきイカの天ぷら これも良いですね
このマヨネーズに 真っ赤になるほど七味をかけて
ビールのあてに最高です


1148.jpg

山芋の唐揚げ
海苔を巻いてる所が憎いですね

1149.jpg

ここの店名を取った 将さらだ
海鮮サラダです
これも 380円 いいですねぇ

1151.jpg

肉もあります

1152.jpg

カマの塩焼き

今日はタイになりますと

1153.jpg

たいのたい 胸びれ付き

1154.jpg

山芋焼き


1155.jpg

いかの肝焼き

なかなか満足でした

ここで ビール4杯飲んだかな それも380円なのが嬉しくて


そのままかえりゃいいのに はしご酒です


立ち飲み串やきの 和田家さん

1157.jpg

牛タン串 一串200円

ただここの嬉しいのは 生ビールがプレモルなんです

1158.jpg

後何にしようかな

1159.jpg

歯ごたえ盛り

1160.jpg


珍しい所で じゃがばた串

そんなこんなで リーズぶるな飲み会でした




今期二度目のお座敷は

今期二度目のとりよねさんのお座敷体験

体験版やのに何回行くんやと

楽しんでいるのは私でなく 同行した人たちなんです
もともと旅行コンダクターの免許も持っている壁ぎわが
何で自腹を切って 宴会に来なきゃんらんのだ…

と言いつつ 皆を引き連れて 自腹で通ってます

それもこれも 舞妓さんや芸妓さんの写真が撮りたいから

と言うことにしておきましょう

201408 228

今回は一番上座の席に
ただ舞台は遠くて 写真には適しませんね

美恵雛ちゃんの一人舞

201408 230

舞妓の小梅ちゃんとの二人舞

祇園小唄です

201408 231

小梅ちゃんの立ち姿がきれいになってきました

この二人 華が有りますね

201408 232

♪ 祇園こいしや~ ♪

201408 234

♪ だ~ら~り~の帯よ~ ♪

201408 242

弥千穂さんの三味線は やっぱりいいですね

201408 239

小梅どす 笑顔はまだ十代ですね………?

201408 240

さて お座敷遊びに入りましょう

金比羅舟々の説明です

201408 251

宴会のゲームになると (お座敷遊びなんですが) 女性の方が初めてでも検討しますね

201408 254

男性は ついゲームより顔に見とれたりして

参りましたと

201408 256

今度は舞台で 屏風を挟んでとらとらと言うゲームの説明です

201408 262

負けちゃったので 女性でも罰ゲームです

おね~さんは お強い…




今度は 大勢で遊びましょうと言う所で

ひょっとしたら 壁ぎわはんでっか? そう声をかけられました
去年一緒しましたなぁと

そんな話してたら 番号が当りました 呼び出されです

201408 264

ならば 舞妓さんの横に座ったもの勝ちですからね

201408 268

息があって無いですね

201408 269

ガンバレ!


201408 272

満面の笑みですね

201408 270

よく見ると 舞妓ちゃんから来るコインの手を握る方の手が上がってますよ

201408 271


ばんばれ~~

201408 275

でも チームワークのの不揃いか

見事コインの位置を鬼さんにあてられてしまいました

皆さん揃って罰ゲームです

201408 260

勝てばこんなんもらえるんですけれどね

でも本当は負けて 舞妓ちゃんに『お兄さんはお強い』って言ってもらいたいのに…

201408 281

そんなこんなで お酌に回ってきた 弥千穂さん

201408 278

最近忙しいんやね

201408 280

久しぶりのツーショット

201408 236

そういえば 美恵雛ちゃんともツーショット

誰の写真を携帯の待ちうけにしておこうかな?


本当はこれが楽しみの 壁ぎわでした



先週と同じく とりよね ふたたび

松尾大社に行ったら と言うか 目的はここだったのですね

047_20140819091059688.jpg

まずはビール これ壁ぎわさんようの専用ピッチャーですから…笑

046_20140819091202a81.jpg

さて お品書きです

先週来た煩い客が又来ているので 同じものが出せない

045_20140819091200fcb.jpg

鱧寿司でなくさば寿司ですね

049_2014081909120300d.jpg

吸い物の松茸


050_20140819091205116.jpg

鱧の落とし 鱧皮のにこごりが付いてます

052_201408190912063c8.jpg

この店の鱧 すべて板長が骨を切ってます

これも老舗のこだわりなんですね

066_20140819091325535.jpg

活鮎の塩焼き 泳いでいる様に串を打って焼きあげてあります

前回は竹筒に笹の葉を敷いてありましたが、今回はガラスの皿で川を泳ぐ鮎を見せています

068_20140819091613091.jpg

今回の鉢はそう麺 松尾温泉卵が付いてます

089_2014081909132947a.jpg

揚げ物は鶏大葉巻き、鶏味噌かけに万願寺が付いてます

107_20140819091330148.jpg

止め碗の 秘伝鶏スープと鮎ご飯


そして今回10年目を迎えて

一つ舞わせていただきますと とりよねの御主人の舞

055_2014081909161186e.jpg

お歳を召しても 切れと迫力のあるまい

053_20140819091610dee.jpg


さすがそのはず 名は『花柳双一郎』

ウン十年の 歴史を感じる舞姿でした

次回は轟(どめき)やりたいですね



プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR