川西で旨い串カツ屋 発見 大衆串カツ 川西屋

川西能勢口のモザイクの道路を渡った北側で
最近閉店した居酒屋が、串カツ屋になっていました。

201411 028

生ビールが プレモルなのが嬉しいですね

470円です

201411 029

手書きのお勧め

201411 030

もちろん壁にはメニューが

201411 031

10本のお任せを頼んで、その間小鉢でも貰いましょう

たことカニの身の酢の物 380円

201411 032

いきなり和牛です

201411 034

ちょっと行儀悪だけれど
少し脱がして

201411 033

これは一目で判りますね

こたまねぎです

201411 035

なすび

201411 036

ささみしょうが

ささみは判るけれど 生姜ってどうしているの?

201411 037

こうなってました  香りが嬉しいですね

201411 038

アスパラ

201411 039

今度は 瓶ビールで

もちろんプレモルです

201411 040

どんどん追加行っちゃいます

牛二本

201411 041

とんかつ

201411 042

牡蠣一本

201411 043

なんだっけ??

201411 044

そしてぎんなん

201411 045

そして最後に気になって居た一品を

和牛のしゃくしゃくワサビ乗せ 400円

油に出会うと わらぎりワサビはそう辛くないんですね

和牛の脂と合体してさっぱりワサビ風味になりました

これは面白い、人に薦めたい一品ですね


201411 046

こんなカウンターだけの小さなお店
でもちょっと立ち寄るのにいい店ですね



スポンサーサイト

流れ寿司 音羽

またも寿司ネタです

廻るすしではありません 流れる寿司です

ようはお盆に載った寿司が、
テーブルまでコンベヤで届けられる寿司やです

201411 255

注文はタッチパネルで

最近大分この使い方に慣れてきたのですが

次のページにしたい時に 画面を 左から右になぞっても動かないのに何度もやってしまいます

201411 271

こんなメニューもありますが

注文が画面なので 結局画面で探してます

それに この日は車、酒が飲めないので この手のものはやめましょう

201411 270

鮭のメニューも 今日は関係無しですね

201411 256

特大マグロ 2貫で345円

201411 266

本マグロ赤身345円と、まぐろ205円

なんだか見分けがつかないのは何故??

201411 269

マグロの山かけ

201411 260

鉄火巻き

前回同様 何となくマグロで攻めてみましたが

食べたのはマグロだけではありません

201411 257

天ぷらうどん

だって寒かったから……

赤だしや茶わん蒸しで無いのは、カウンターで握る店じゃないから
ついついこちらに走ってしまいました

201411 258

帆立貝

201411 259

つぶがい

201411 261

イカ三昧

201411 265

海老三昧

201411 262

そして最後は カニ味噌で腹一杯です

回転寿司よりはちょっと贅沢な 流れ寿司でした

室津の散歩と 牡蠣のお土産

兵庫県西部に牡蠣を食べに言ったら

見てみたいのが 赤穂の街か 室津の街です

赤穂は忠臣蔵と、塩造りで栄えた町


室津は 海鮮船の停まる場所として、昔栄えた港街です

201411 203

細い路地の様な道が真ん中を通っていて その両脇に家が並びます

そして観光地を表す地図がこの標識です

201411 200

取り壊されて 今は石碑だけになってしまった 清十郎生家跡

清十郎と言えば そう お夏清十郎の 清十郎です

姫路の但馬屋でお夏に合うまでの清十郎の生家です

201411 201


201411 202

昔栄えた町には 寺も多く

201411 213

また 姫路藩の御茶屋跡と書いた石碑も

201411 205

室津民族館
5年前に訪ねたことのある所です

ここにはまた次の機会に寄ることにして


201411 207

っこで何か食べようと思ったら 一杯でした

201411 211

ここは役場のホール ボランティアのやっていた喫茶でしたね

201411 204

黒田官兵衛の話もここにも有りましたね

室津はこんな所
来年の一月にでもゆっくり回ることにして


殻つきの牡蠣を
土産に買い込んで帰りました

一キロ1000円しませんから


201411 244

殻付きの牡蠣の簡単な食べ方

さっと洗って 深めの皿に並べラップします

201411 245


大きな牡蠣の時は 一個一分 今ごろのだと 一個45秒ですね
500Wの電子レンジで温めます
殻が空いてそのまま食べられます

残った汁は茶こしで 濾して何かに遣いましょう


201411 246

身がまだ小さい時には 剥きがきがお得

500gで1200円でした

201411 247

レンジでチンした時に出たスープを濾した所で さっと火入れします

201411 248

牡蠣をざるにあけ 残った汁でご飯を炊きます

201411 249

そこに牡蠣を戻して さっと混ぜたら 再び炊飯のボタンを押して
少しお焦げが出来ればOK

201411 253

壁ぎわ流 シンプル牡蠣ごはんでした

来月から毎月通いそうです

だって 牡蠣安くて旨いから……

牡蠣の話題で フライング気味に相生に

最近牡蠣フライのシーズンですとか、牡蠣の入ったものが話題になってきました。
確かに年中ありますが、今からが旬の始まりですね。

安くて旨いのが旬
でも瀬戸内の牡蠣は年末から
歳を越すと、ぽってりと大きくなるんだよなぁ…

でも ちょっとフライング気味に覗いてみましょう
そう思って車を西に走らせました

201411 187

この赤い建物は

201411 188

道の駅 あいおいペーロン城です

201411 192

おめあてはここ 1キロほど東に有る
相生市立水産物市場
と言っても うおわかと言う店が一軒だけやっているのですが
最近 人が増えて困ったものです

5年前から通っている私には すいていたころが懐かしい

201411 194

バーべQ用の殻付き牡蠣
だいたい 800gから1キロなんだけれど 
身の大きな頃は 8~9個 10個以上も入れるとは身がまだまだ小さいって言うことだよね

201411 193

周囲のおばちゃんはこんな贅沢をしている

大アサリが380円 活車海老が 400円だったか500円だったか


ところが バーべQの 席が空いて無い

座りこんだ人間は 席を立ちそうにもなさそうだ

あきらめて 持ち帰りにして貰う 少し数を増やしてくれたのは嬉しかった

201411 217

そこから肝がん沿いに東に走って 室津の方に向かうことに

201411 227

堀市でようやくバーべQに有りつけた

ここは火力が強いから トングを持つ手が熱い

201411 228

ようやく焼けました

今期初ものです

201411 229

ついでにあなごずしも購入

201411 231

しかし、自分の指と比べても
可愛そうなほどの小さな牡蠣だなぁ…

これが年明けには 一個 100gを超える牡蠣になるのに

これから 何度もこちらに来ます

まずはフライング気味の 一回目牡蠣ツアーでした。



焼鳥で鯨飲 IRO 鶏 DORI @心斎橋

久々に繁華街?
街なかで呑んだ日の様子です

心斎橋から東へふた筋ほど
ビルの4階に有る焼鳥屋です

たまたま呑み放題付きの半額チケットを入手したので行ってみました


201410 748

呑み放題ですから 金麦でも良いものです
 まずはピッチャーで


201410 749

自家製ピクルス

201410 747

但馬鶏の朝引き肝 これで二人前です


201410 750

旨いですね  ビールがすすみます

201410 751

ちなみに メニューはこんな感じです

201410 752

ご飯ものもあります


201410 757

心斎橋から 予約時間だと急いできたので 喉が乾いてしまい
この時点でお代わりです

201410 753

水菜とカリカリじゃこの梅サラダ

201410 755

但馬の朝引き地鶏 はらみ

201410 756

こうして 鉄板で焼きながらいただきます

201410 758

ゆっくりと楽しみながら呑んでいると
連れは焼酎に鞍替えしようかと

201410 759

私はもうしばらくビール飲んでいるからと おかわりを

201410 760

おすすめ鶏焼3品盛り
これは一人に一皿です

201410 761

ヒップ、ぼんぼち、三角 等と呼ばれる部分

鶏の脂の旨みが判ります

201410 762

ハツ、心臓ですね

201410 763

そして身

201410 764

次々にコースですから

ネックの唐揚げ ビールがすすみますね

201410 766

ビールだけではと ハイボールも注文することに

201410 767

そして釜めし

あと デザートでコースは終わりなのですが

気に入った店では コース以外にも注文しなくては


呑み放題の時間はまだまだありますから…

201410 768

ネックの塩ダレ

切った鶏食べるなら私はこのネックが一番好きですね

201410 769

さっと焼いてかむと ジューシーな旨みが広がります

201410 770

これはやっぱりビールだなぁと おかわり

201410 771

焼きついでに 野菜も焼こうかと

201410 772

山芋のスライスを貰いました

これも美味いねぇ

201410 773

塩ダレの味がきついので

塩だけで食べたいんだけれどと言うと

そのままで出しましょうかと それは嬉しい

201410 774

炙って さっと塩かレモンを付けて また鳥の味が判る一品です

だいぶ酔いが回ってきました

201410 775

酔い覚ましのコークハイ

なんか懐かしい一品です

201410 776

連れは 私には何か判らないサワーを
これ置いてる所少ないんだと言っても私は呑んだことが無いので


そんな事言いながら呑んでいると

お飲み物ラストですと

201410 777

ならばもう一杯おかわりを

201410 779

そして 最後の〆のプリン

201410 780

こんなうっとうしい客の注文を笑顔で聞いてくれた ホールの美人

ブログに載せたいんだけれど 写真撮ってもいい?

そう聞くとどうぞと


きびきびと動くスタッフの居る気持ちのいい店でした

こんな酒飲みの酔っ払いにも堪えてくれてありがとう
また伺いますね


いい店の情報は ついつい載せてしまいます
但し、予約しないと入れないかもね

カウンターに座ったのですが
カウンターは女性二人のお客さんの多い店でした

IRO 鶏 DORI
IRO 鶏 DORI
ジャンル:鶏料理専門店
アクセス:地下鉄御堂筋線心斎橋駅 徒歩1分
住所:〒542-0085 大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-5-7 グルメセレクションセーナ5F(地図
プラン予約:IRO 鶏 DORIのプラン一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 心斎橋×居酒屋
情報掲載日:2014年11月22日





浜勝のトンカツ

じつはグルナビのポイントを貯めてまして
遣いやすい店にはちょくちょく通ってます

特にリンガーハットのグループには行くのですが
ここもその一つ トンカツの浜勝です

今日は久しぶりに カツ丼にしてみようと

201411 154

蓋を開けると 半熟玉子と 三つ葉の嬉しいカツ丼です

赤だしと漬物 それに野菜盛りまで付いてます

木のスプーンまで添えられてます


私は丼を持って掻き込むので使いませんけれどね

201411 157

出汁に玉子の絡まったカツ丼

201411 156

アップすると 玉子の絡まりが判りますね

後はひたすら食べるだけ……

ちょっと贅沢してみようかと 

牡蠣フライ追加でできますか? と聞くと

何個になさいますか?

じゃあ 一個だけ

201411 155

来ました大きい牡蠣フライが一個

201411 158


自家製のタルタルソースと ソースの皿が両方付いてきました

客の趣味に任せる所が良いですね

ちなみに私は……

タルタルソースは キャベツにかけて楽しみました

そう言えばキャベツ用にも 
ドレッシングが二本おいてあったんだけどなぁ…

でも好きなように食べられる店 ちょっとお気に入りの一軒です



回転寿司もこれならOK! 大起水産

数年前 オープンの時に行ってから 
しばらくご無沙汰していたのが大起水産です
何故行かなかったって?
いつも食事時には駐車場に,車の行列
駐車場待ちが出ていたから
店に並ぶのは許せても
駐車場待ちで並ぶのは許せない壁ぎわなのです。

106_20141120073325abe.jpg

店に待ちで人が並んでいたら 隣のこの魚の直売所で何か買って帰ろうとしたのですが

107_2014112007332661b.jpg

ここでも食べることが出来るやん

しかもかなり手ごろ価格ですね

108_20141120073328b0c.jpg

そんな日に限って こんな店が席があるんです

ありがたいと 早速座りました

この店回転寿司ですが 握っているようですね

109_20141120073329ebc.jpg

まずはカレイの縁側

回ってないすし屋では考えられない順ですね

114_201411200734165e1.jpg

そしてこの店の顔 まぐろ

なんと これが 一皿100円です

100円寿司の店と同じ値段
しかもちゃんと柵をとっているので、筋が短い面にきれいに入ってます

115_20141120073418164.jpg

もう一皿もらっても同様です

100円寿司の店に見せてやりたい…

110_2014112007333161b.jpg

気に入ったので ご褒美に(えらそうに)

中トロでももらいましょうか

112_20141120073413dd1.jpg

次はアナゴの一本にぎり

111_201411210737244ff.jpg

贅沢ついでに ウニといくら

113_201411200734151af.jpg

以下の3種食べ比べ

塩とレモン お好みでどうぞといわれても

さてどれが何イカだったかなぁ??


それより この日も車

呑めない日のこんな寿司は ちょっとストレスな 壁ぎわでした




別に旨いわけでもないのですが 串家物語

別に旨いわけでもなく、そんなに安いわけでもないのですが 
食べ放題と言うだけでたまに無性に行きたくなる店が有ります。

だいたい根っこが貧乏な壁ぎわは、
遠慮なしに思いっきり食べようと思うと
食べ放題ぐらいしか無いんですね。

昔は接待と言うのもあったのですが、
あれはあれで周囲に気を使ってしまいますからね

何かストレスやうっぷんがたまった時に
行きたくなるんです

それが ワンカルビだったり串家物語だったりするんです


夜の8時前と遅い時間に行ったのに
客席も多く空いているのに 
従業員も多く居るのに
入口に立っていても 案内どころか
声もかけてこない

なかなか良い商売してるじゃないか

少し大きめの声で
『このみせは客が来てもほったらかしか?』

そう言ったら ようやく案内しますと 係が来た


途中でビールくださいと
通路を通る女の店員に声をかけたり
隣のテーブルを拭き掃除している店員に声をかけても知らんふり

黒い帽子をかぶっている店員を呼んで

ビールを頼む時は 黒い帽子の店員しか受け付けないのかときくと 誰にでもどうぞと

聞く耳持たんや無いか!とたしなめるも

セルフのドリンクバーの客しか来ない店だからなぁ…


ならばと 安心してそう言う食べ方をすることにする


201411 132

まずは 食前のスープを

ドリンクバーを頼んでいないので 水は味気ないから

ミネストローネと言う名の 野菜スープと
誰かが飲み物だと言っていた カレールーを

途中何度かお代わりしたのだが

カレーのジャガイモをのけて掬うのが大変だった

201411 135

まず一つづつ 色々な味を楽しんで
そんな行儀良くはしない

食べたい物だけゴッソリ取ってくる

無くなったらどうするの?
それを追加するのは店の人の役目だろう

201411 131

肉も良くこんなに小さく切れたものだ
包丁を磨くことはすごいんだろうなぁ…

ベーコンと鮭は 食べて味を見てからにしよう

201411 133

連れは丁寧に 色々と取ってきたようだ


201411 134

私は片っ端から

しかしここのやり方で 一つ気に入らない事が有る

フライ物 パン粉はたっぷりのパンこの中で押さえて付ける物 ところが パン粉を押さえられないのですぐにはがれる


201411 130

何度やってもこんなもんだ

それから 油を最近ケチっているようだ

まっすぐに入れると 海老のしっぽが出てしまう

海老はなるべく斜めにしておかないとしっぽまで食べられない


201411 137


だんだんパン粉を付けるのが面倒になって 素揚げものを狙うようになる

海老団子と 里芋に ハッシュドポテト

201411 138

こんな もちもちパンなるものもあった

紙ごと揚げるのが有ってるんだろうなぁ?


二百円のドリンクバーをケチって 一杯390円のビールのをんでいるのだが

お皿にソフトクリームを山盛りにしている つわものに心ひかれながらも
値段内の物を物色することにする

201411 136

色々サラダ

201411 140

そしてデザート

ミニシューには チョコレートをまぶしてきました

コーヒーゼリー グレープゼリー ピーチゼリー

オレンジにパイン よくこんなに小さく切れたもんだ

やっぱり良い
包丁使っているなぁ…


そんな事感じながら



201411 139

今日はこの位で勘弁しておいたろか


三年後か ストレスのたまったやつの付き合いでか
その時まで つぶれずに有ってくれよ

そう思いつつ帰る 壁ぎわでした

山形の地酒『秀鳳』の会@酒友

先日大阪は江坂の居酒屋『酒友』で開かれた
山形県の地酒『秀鳳』の会の様子です。

201411 063

昼の二時半~ この店に集合です

201411 065

今日の会合が書いてありますね

山形の地酒 秀鳳の蔵元 武田社長を囲んでの勉強会?です

201411 067

超有名な山口のこの酒の最高級品と
地酒の通なら知っている この漫画で出てきた場面の絵ハガキです

そんな事は置いといて

201411 068

まず水で口直しです

今からの難題に答えなくてはならないから

201411 069

この店のマスターと 武田社長

201411 071

まずは 乾杯ではありません
酒を造る話を少し

201411 072

さて 利き酒じゃ~

今回は 11種類

酒造好適米の違う酒ですが、吐き出すのはもったいない

飲み込んでいるうちに 麻痺してきます

そして後半には どれも美味いと…



ぐるりと店の中を この酒たちが回ったら

A と B と言う酒が出てきます

Aが何番  Bが何番 そう当てるだけ

単純なのに当らないゲームです


だって旨いので 利き酒より 自分の好きなのはどの酒かと言うゲームになってますから…


201411 074

御開帳

それぞれのラベルを見せたら

一つずつ 社長の説明が入ります

201411 076

そして後は 酒談議に花が咲きつつも

201411 075

料理が出てきて この11升の酒
この日参加の40人ほどで飲み干す事に

201411 077

お造り

201411 078

八寸

201411 079

良い酒ばかり

201411 080

山形ですから ダダ茶豆も

201411 081

フグの白子ポン酢

201411 082

そして いろいろ

この子持ちアユが旨かったなぁ…

201411 085

なんだこれは

201411 084

しっかりした酒には チーズ類も合いますから

ドリアですね

201411 086

最後の〆は蕎麦で

201411 087


今回の収穫

秀鳳の日本酒で作った 梅酒をいただきました

忘年会の予約を取りに やまざき屋


最近ちょくちょくのぞいている『やまざき屋』に
悪いおっさんたちとする忘年会の予約を取りに行ってきました

阪急神戸線塚口駅東ふみきり北側と 
阪急沿線の人間には行きやすいのが何よりですから

201410 750

キリンビール呑みながら マグロの中落ちを

201410 751

明石のタコを店で茹でた タコブツ

201410 752

アンコウの唐揚げ


201410 754

この店に来ると やっぱり地酒が呑みたくなる

今日は大倉から 純米吟醸の中どり

201410 753

なにより これだけ入れてくれて 700円はお得でしょう

201410 756


この日は これサービスですと

北海道でよく食べられる 雑魚汁  魚と野菜と塩の汁ですと

うまいねぇ~

郷土料理に感激です

201410 755

魚のカルパッチョ貰って
その後追加で……

酒と セコガにを頼んだのが間違いでした

甲羅に玉子を持ったメスの小さなかに

格闘すると手がカニ汁まみれで、カメラが触れなくなって後は写真なしです

今月末には 大騒ぎさせてもらいますね





やまざき屋 塚口店
やまざき屋 塚口店
ジャンル:串カツと海鮮の居酒屋
アクセス:阪急神戸線塚口駅 徒歩3分
住所:〒661-0001 兵庫県尼崎市塚口本町1-16-15(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 尼崎×居酒屋
情報掲載日:2014年11月15日




プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR