阪神間の山手にもこんなところが  多田銀山

兵庫県の中央部にある生野銀山は有名ですが
安土桃山の頃 阪神の山手でも銀や銅を採掘していたのです
それが 猪名川町に残っている多田銀山です

032_20150331091435f38.jpg

歴史のあるところなのですね
東大寺の大仏鋳造にも使われたと

看板も昭和のものですからね

033_20150331091436101.jpg

銀山公会堂 今は半分眺望の駐屯地
粗暴者がはいっているんでしょうね

036_20150331091438bda.jpg

いまは 廃坑となり、史跡になってますが
ハイカーが時折訪れるだけになってます

これが地図

037_20150331091439ab0.jpg

川沿いに上ってみると

039_20150331091441d89.jpg

水抜き穴

041_201503310915500eb.jpg

これですね

044_2015033109155179b.jpg

個人の所有地なので 石を持ち帰るのもいけません

046_20150331091553a57.jpg

こんながけに成ってました

047_201503310918008e2.jpg

こんな掘削抗と

048_201503310918018a7.jpg

案内板が

050_20150331091556b19.jpg

こちらにも

049_20150331091554d8a.jpg

それぞれに名と特色があるんですね

051_201503310918029ba.jpg

遊歩道の先には

053_20150331091804454.jpg

青木間歩には 入れると

054_20150331091806ab6.jpg

これは手掘り坑道

056_201503310919130aa.jpg

これが 青木間歩

057_20150331091915d29.jpg

天井が低いのでヘルメットをかぶってと
たしかに立っては歩けません

058_2015033109191642e.jpg

061_201503310919189f0.jpg

奥 入れるところは50mぐらいです

038_2015033109201407f.jpg

すぐ横にある神社

064_201503310920161b2.jpg



065_20150331092017bd7.jpg



066_201503310920198ec.jpg



067_20150331092020c26.jpg

人影の無い神社でした

写真が多くなるので 続きは明日

スポンサーサイト

串カツで一人呑み

最近一人で呑みに出ることが多くなってきた
気軽に行ける飲み屋の下調べもかねてだけれど
回数が増えたり、5時直ぐなんていうと付き合ってくれる友人も少ないものだ

この日も 5時直で川西まで来ています

串カツが食べたいな 
そう ビールと串カツの気分だ

川西屋の前まで行くが、新規開拓もしてみたい
そう思い 市役所のあたりをうろついてみました

と 救急車が止まった
邪魔にならないようによけると 向うに串カツ屋の看板が見えた
良し寄ってみよう

P3280157.jpg

やってきたのがこのお店
串最善

中はちょっと広いBARのよう

P3280162.jpg

このぐらいの値段ならうれしいね

特に右端の串カツは 60円だと

とりあえず 一本ずつ頼めるなら上ノ右から5本行ってみようか

P3280158.jpg

小麦粉のぼてっとした厚みがうれしい
新世界の立ち食いを思い起こすようなカツです

P3280160.jpg

串カツが上がるまで プレミアムモルツ呑んでいたけれど
これだと似合わないなぁ

希望では サッポロラガーの大瓶
それを安物のビール会社が持ってくるグラスで飲むのが似合うんだけれどなぁ…

P3280161.jpg

と言うことで角ハイに路線変更
でも これでも高級やん

大瓶一本に 串カツ3本 あとは無料のキャベツで
そんなの見方をしていたころが懐かしいなぁ…

P3280163.jpg

給料が出たところだし 
思い切って いちばん高いやつも頼んでみようか

一っ番高いやつ一本だけ頼んで
ケチだと思われのも 嫌だから

P3280164.jpg

大エビ一本と、アスパラガス、せせりと 60円の串カツ2本

せせりは串カツじゃなくから揚げになってました

P3280167.jpg

この大エビ なかなか大きくて旨いやん

P3280166.jpg

このアスパラガスも大きいし


P3280165.jpg


ついつい プレモルお代りと
言ってしまう壁ぎわでした

三度目の正直 花山の湯 

行けなかったと言うとちょっと悔しくて
こう言うのを 『リベンジを誓う』というのでしょうか

020_20150327070911da0.jpg

どうせなら早いほうが良いわいと 

昨日ちょっと暖かったのでバイクで出かけました
……湯冷めして、風邪ひいたらどうするんや……

008_201503280818199ce.jpg

今日は開いてますね

009_2015032808182116f.jpg

それに1000円出すと いまからゴルフの打ちっぱなし
8時半まで打てるんや 最高600球ですが

012_201503280818257f5.jpg

いえいえ今日の目当てはこちら
1050円で 日替わり定食+入浴料ですから

これで三度目の………

そう 一回目は先に日替わり定食を 600円で食べて それから入浴料650円払ってしまい払い戻しは出来ないと言われ

二回目は定休日だったから

三度目の正直……

正直者には福来る………

010_201503280818227a8.jpg

えっ!!!
金曜日は 入浴料 500円ですか

日替わり定食 600円とで 1100円が1050円になるだけ

しかも前回も食べた鍋焼きうどん定食

う~ん

アジフライ定食なら 500円で 1000円で収まるしなぁ


こうなったら 次回に期待して 入浴だけにしよう

011_20150328081824651.jpg

これを参考にしようって 4月の分はまだ印刷されてないと


まあいいかと入浴

ここの温泉は 単純泉で弱アルカリ肌に優しい温泉です

そして露天風呂も10畳ぐらいあり 室内の風呂は130cmの深さの浴槽4m×5mがあります

この日は入れ替えで初めて女風呂(だったほう)に

そこには 人影が2人だけ

一時間ほど入って いちばん多い時間で7人でした  そんな穴場の温泉です


帰り道 三田から西宮北を通る 国道176号線で


025_20150328082113076.jpg

立ち寄ったのがココ

014_20150328082107bb5.jpg

中はこんな感じです

015_20150328082108bd3.jpg

ラーメンの食券を買って座ると 
ネギのお代りは申しつけくださいとこんなセットが

セットの餃子も頼んだので たれを作ってます

016_20150328082110429.jpg

きました ここのベースのラーメンです 750円

018_20150328082111c74.jpg

セットの餃子 ご飯と餃子で250円

019_2015032808220045b.jpg

麺は普通の太さ
スープは天一のような煮込んだ野菜をポタージュにした濃さ

021_20150328082203736.jpg

チャーシューはあっさり系
味玉は丸々一個 中は半熟

020_201503280822015dd.jpg

少し食べてからねぎはお好みで

022_2015032808220420d.jpg

残りのスープに ご飯投入

023_201503280822068aa.jpg

残りの具でトッピングしようとしたが きれいにはならずあきらめて レンゲで口にどかどかと

結局 温泉500円 夕食1000円の風呂行でした





美與志堂
ジャンル:ラーメン
アクセス:神戸電鉄三田線田尾寺駅東出口 徒歩22分
住所:〒651-1412 兵庫県西宮市山口町下山口5-17-17(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 西宮×ラーメン
情報掲載日:2015年3月28日


はずれた日

人間万事塞翁が馬(じんかんばんじさいおうがうま)
くよくよしない為にも私の好きな言葉ですが

020_20150327070911da0.jpg

先月末 行ってやろうと思っていたここ

入浴料と日替わり定食と合わせてお得なここ

詳しくは去年末の記事花山の湯に

022_201503270709145cc.jpg

打ちっぱなしの後の汗を流す

023_201503270709152d4.jpg

そんな天然温泉があります

ちょっと片田舎だからすいている

20キロほど山道を走ってきてみると

021_201503270709137c4.jpg

世の中ってこんなもんや………

024_20150327070917004.jpg

あきらめて また20キロの道のりをはしり

たどり着いたのが 丸亀製麺 中山寺店

025_201503270709587d7.jpg

ぶっけうどんの冷たいの大

それと 野菜かき揚げと カシワのから揚げ

揚げ物は どちらも無いものばかり
すぐ揚げてお席までおもちしますと

026_20150327071000824.jpg

ほどなく 野菜のかき揚げです

027_20150327071001fda.jpg

かしわのから揚げ すごーく熱いので注意してくださいねと


一品、一品 揚げたてをもらえてうれしいですね

こんなところで 気分が治ってる


そして 御狸大明神からお誘いが

4月19日 彦根から船出して、恒例の海津大崎 花見船しましょうかと

友達さそっといてや

201404 105
201404 085
201404 094

去年の桜の様子

数キロに及ぶ桜並木で 道路は大混雑です
でも 湖の上は快適そのもの

201404 166

そのうえ去年同様 千成屋で

201404 185


近江牛食べるんだろうなぁ…

朝早い出発ですが まだ空きがあるかも

付き合ってくれる人いたら連絡くださいね


交通費、船代、近江牛の食事も併せて 1万円強の予定です





ピアノを聞きに行った日

東大阪の若江岩田の友人宅のホームコンサートに
ピアノを聞きに行った日です

002_201503250828172e5.jpg

月に一度のコンサートは ほとんど自宅で
友人の音楽家を呼んでアットホームな会です

この日も近鉄電車に乗って この電車だと 河内小阪で乗り換えなきゃ

003_20150325082818b15.jpg

駅の北側 ビルの西側の道を北に

006_201503250828204d7.jpg

甘栗屋の角を曲がって この寺を通り

007_20150325082822f36.jpg

ここです

だれでも参加できます

ちなみに次回は 4月19日14時から
バイオリニスト西田美音子さんとピアノはオーナーのコンサート
前売り500円当日1000円です

詳しくは  fumfum もしくは 東大阪ピアノ教室 で検索してみてください

あえて あどれすは載せません

008_20150325082823a23.jpg

この日は 超技巧派?

青井 彰さんの バースデイコンサート


何か リクエストありますかと聞かれていて
好きな人はお願いするんですね

シューマン 幻想曲
ショパン   バラード第4番

休憩を挟んで

リスト  バガニーニによる大練習曲より 第4番アルペジオ  第5番 狩
ラフマニノフ ピアノソナタ第2番


弾いたのは スタインウェイのフルコンです


音楽関係の人の話は 私にはわかりませんがすごかった

010_2015032508293678a.jpg

ただここの好きなのは 休憩時間にビールが許可されています


011_20150325082938941.jpg

演奏会も終わり まだ外は明るい

014_2015032508293978f.jpg

今日はここ予約しているから

演者も併せて打ち上げです

015_20150325082941c74.jpg

こちらは得意ですから

016_2015032508294289f.jpg

大人数の宴会です

017_20150325083038bfa.jpg



019_20150325083041324.jpg

海老と野菜……  って 野菜どこ行った? 先に焼いてる

020_20150325083043a4d.jpg

プレミアムモルツだけでは 申し訳が立たないので こちらも

そんなこんなで 青井さんのバースデイを祝ったのですが

…………


022_2015032508304431e.jpg

あきらかに違う店の画像が

023_201503250831424f1.jpg

前菜 取り合わせ 

025_201503250831467db.jpg

地酒飲み比べもいいけれど

024_20150325083144722.jpg

このパターンなら  赤がいい

030_20150325083147aa8.jpg

どんどん瓶が空いていきます

良いんです 青井さんの誕生パーティですから


031_20150325083148986.jpg


でもまだこんなもの頼むやつが……

〆にピザは初めてでした




中ノ島で浜焼き「本南鉄火」


牡蠣ツアーに何度も寒い時期行ってますが
それをうらやむ友人と浜焼きを食べに行ってきました

アルコールにアレルギーがあるという男性
運転手にちょうど良いやんと思ったら
思いっきりペーパードライバーだと
こりゃいかんなぁ…

ちなみにこの日は電車です

001_20150324075530a32.jpg

新福島で降りて南に、中の島の終わりのその店はありました
浜焼き酒場 本南鉄火です

003_201503240755316f5.jpg

浜焼き2500円コースで行きましょう

004_20150324075532df0.jpg

単品でも楽しめます

005_2015032407553451e.jpg

ビール アサヒでした 390円なら許しましょう

006_20150324075535adf.jpg

持ってきたのは七輪

007_20150324075630bf5.jpg

まぐろのハラミの唐揚げと マグロとアボガドのサラダ
ハラミのから揚げが揚げたてでおいしかった

突き出しで冷たいのは嫌ですからね 
いくら七輪で炙れるといってもね

010_2015032407563127c.jpg

ロングウインナー、海老、牡蠣、イカげそ、タコ、はたはた、サザエ

011_2015032407563391e.jpg

ほたてバター

012_201503240756353d1.jpg

セルフで炙っていただきます

015_201503240756361fe.jpg

そして ミニ鉄火丼



013_20150324080841ceb.jpg

マグロのほほ肉のあぶり

食べたぞ~


でももう少し呑みたい

阪急の塚口まで戻って

019_201503240808475cf.jpg

きずし

016_201503240808422e5.jpg

マグロの中落ち  そう、やまざき屋です

018_20150324080845cf7.jpg

日本酒も呑んで

017_201503240808436e2.jpg

海鮮串カツ

ようやく 満足です



リストランテスコーラ  淡路ドライブ最終話

今回淡路島のもう一つの目的は
レストランでした

わざわざ予約して行ったのがここ 

リストランテ のじまスコーラです

192_2015032210403315d.jpg

なんでも 廃校を改装して作られたレストランだとか

201_2015032210403598a.jpg

夜になると灯が灯りいい感じですね

202_20150322104036133.jpg

階段を上がり廊下の先

元講堂があったところでしょうか

203_20150322104037bbe.jpg

ちゃんとしたレストランになってました

残念なことに 真ん中の席には じじ、ばばと おかあさん 息子、娘の5人連れの客
だいたい子供の客なんか好きじゃないのですが、

案の定 席に座ってはいません

またそれを誇張させるように 食事中に記念撮影だと部屋のあちこちに孫を連れて行って写真を撮ったり 
他の客のお構いなしに部屋全体に響くような声で話すババぁ

早く出て行ってくれればいいのに…  食事の間中そう思ってました


それでも そのことを除けば

いい感じのお店でした

204_20150322104039d8b.jpg

ミネストローネ

主にトマトを使ったスープをミネストローネと呼ぶことが多いのですがじつは決まったレシピはなく、田舎の 家庭料理のスープの名です。
そのため、トマトを入れていないものでも「ミネストローネ」と言います。

206_20150322104135f70.jpg

淡路島の野菜とエディブルフラワーを使ったサラダ

生ハムが効いてますね

207_201503221041366d6.jpg

食用の花 スタッフが 前の畑で作っているんですよと
これだけかと思ったら

208_2015032210413819d.jpg

こちらも花でした

210_20150322104139ef9.jpg

淡路島のフレッシュトマトのスパゲティ

211_2015032210414160e.jpg

魚料理です

本日の魚はほうぼうでございます、今朝港に上がったものですと


212_20150322104228cd5.jpg

肉料理は淡路島の地鶏の親鳥のソテー

少々身が固いのでしっかり噛みしめてくださいと

私最近親鳥の固さが好きなんですよ

付け合わせの淡路島玉ねぎのローストも 良い

213_2015032210422988d.jpg

小さめに切っていただきます

う~   ワインがのみたい ビールでもいいけれど

214_201503221042316b6.jpg

そして デザートです

このデザートも淡路産のいちごと牛乳でジェラートは手作りです

215_20150322104233cd9.jpg

最後まで嬉いですね

216_20150322104234c37.jpg

そしてコーヒーを ご馳走様でした

ばばぁ達が帰った後は、静かな趣のあるレストランでした

給仕の女性も素敵でいろんな料理の質問にも答えてくれました


ここで私がワインを飲もうとするとどんな手段がある?
運転手を連れてくる以外で。  
そう聞くと

「近くのホテルまで10以上ありますから タクシーや代行は大変ですね
じつは、ウェスティンホテル淡路 からの送迎バスが6時に来て8時40分に帰るんです
ウェスティンホテル淡路 にお泊りになっていらっしゃったらいかがでしょうか」


うんうん
217_20150322104325a64.jpg

帰りしな、バーカウンターもあるんだ

218_2015032210432733a.jpg



220_2015032210433038b.jpg



221_20150322104331c79.jpg

一階に降りると 入った時に見たショップは締まってましたが
こんなレストランのお知らせがありました

219_201503221043283e8.jpg

昼間ジェラートだけ買いに来るのも有りだなぁ

そんなレストランでの夕食で〆た淡路の旅でした



ランチと観光地 淡路島ドライブ④

花をいくら見ても腹は膨れない

ランチタイムを過ぎてます

148_20150322083731eb2.jpg

立ち寄った海鮮料理店

ここで海鮮丼をそう思ったら、10人以上待ってました
これは待ってられない

そう思って後にしたのですが そこから無かったんだよなぁ

149_20150322083732aa3.jpg

東浦の港へ
道の駅もあるしここなら何かあるだろう

ところが 野菜のスーパーと みやげ物売り場

二階は……  美容室になってました

食べるところの無い道の駅ってあったんだ

150_2015032208373364a.jpg

美術館  って 腹の足しにはならないから

151_201503220837354bb.jpg

少し南に下って 

こんなときだけスーパー銭湯が見つかる

でも腹が減っているんだ

153_20150322083736582.jpg

国道を外れて漁師町に入ってみると こんな店が

154_201503220847500c7.jpg

本にも出ているが 愛想の悪い店で

予約ですか?

しばらくお待ちください…

………

………

しばらくしてから 貝焼きコース3200円と追加何にします?と

他のメニューは?

と聞くと うちは貝焼きコースがメインでそれだけですからと

後は追加に一品料理は出せますが 貝焼きコース無しでは出せませんと


ならいいよと  さんざん待った時に店の中で見つけた
ジャムのお店に行ってみることに

155_2015032208475292a.jpg

ここだここだ

看板は懐かしい和の形ですが

156_20150322084753066.jpg

お店は  もっと懐かししい和の形でした

157_201503220847557f7.jpg

中に入ると 試食させてくれました


158_201503220847562ec.jpg

淡路に来て、焼き牡蠣以来の食べ物です

159_2015032208505800a.jpg

サツマイモとみかんのジャムも、おいしい

161_20150322083851932.jpg

仕方なくもう少し南に

喫茶店を見つけました

ここでもいいか

162_20150322083853cc8.jpg

ちょっとおしゃれな喫茶店

163_20150322083854ed7.jpg

はじめての喫茶店ならまず安心なのがカレーですね

今日は奮発して カツのトッピングも

この店火を通すのが甘くて 肉はいいのだけれど
カツの衣の内側の部分が粉っぽくて


165_2015032208385628d.jpg

でも サラダも付いてて

168_2015032208403747c.jpg

食後のコーヒーも 200円に割引

でも 私に似合わないカップだねぇ

腹が膨れたら どこに行こうか

169_20150322084039e38.jpg

静の里公園

170_20150322084040e62.jpg

ここに一億円の金塊が展示してあったんですよ。

それが 「ふるさと創生事業」の交付金を活用して平成元年3月より展示しておりました『1億円の金塊』は平成22年5月15日に金属メーカーへ返還しました。」

レプリカとその頃の写真が展示してました

でも返還って?  売ったんだよね

176_201503220840421eb.jpg

とりあえず ここのメインはこれですから

178_201503220840437d1.jpg

でも 義経の墓まで横にあるのはやりすぎでしょう…

179_2015032208424941d.jpg

そして ここにきたら たこせんべいの里にも

180_2015032208425092b.jpg

人で一杯でした

もちろん試食もいっぱしました

ただ さっき コーヒーは飲んできたので 
無料の炊き出しのコーヒーは遠慮しました

181_2015032208425247e.jpg

そうそう こんな新製品でてました

箱が変っただけかも

184_20150322084253c50.jpg

次に立ち寄ったのが パルシェ香りの館

185_20150322084254f0f.jpg

香りのショップや温泉もあります

190_2015032208443532f.jpg

もう一つ 淡路の歴史を語るところ

191_201503220844378ad.jpg

野島といえば 兵庫県南部地震で出現した野島断層「野島断層保存館」

ただ 活断層あとを見るのに 入館料700円は高いよ

196_2015032208443886c.jpg

野島灯台は山の上 下のパーキングのモニュメント

上ろうと思ったのだが雨がきつくなって

200_2015032208444113b.jpg

そして 地道からでもいける あわじハイウェイオアシス

夕方は観光バスが多く 人で一杯です

198_20150322084439aa9.jpg

オクトパス将軍の人形に別れを告げ
明石海峡大橋を渡って帰るのが普段なのですが

今回はもう一つ目的があって

それは最終話で

花に囲まれて 淡路島ドライブ③

次に向かったのは 淡路島と言えば一番淡路島らしいところ
そう花の万国博覧会で多くの人を集めた場所
知っている人がほとんど居なくなってきたことが寂しいのだけれど

P3150065.jpg

やってきたのはここ、淡路島国営明石海峡公園

P3150066.jpg

さっき駐車料金とられて 今度は入場料も
国営ならもともとは我々の税金だろうに

P3150067.jpg

と言いながらお得なセット券を購入
でも買わなけらば入らなかっただろうなぁ…

P3150068.jpg

黄色の水仙が出迎えてくれました

P3150069.jpg

しかし広い

P3150070.jpg

本当に広い

P3150072.jpg


和服姿の……が??

P3150075.jpg

花見の宴さながらに 野点をやってたから

P3150084.jpg

河津桜が満開でした

P3150091.jpg

こちらには白い桜 気の早いソメイヨシノかな?

P3150093.jpg

この花を見ると思うよなぁ…

P3150092.jpg

でも 古里桜と言う種類なんだと

P3150094.jpg

桜ついでにこんな桜も

P3150095.jpg

八重寒緋桜と言うそうです

P3150099.jpg

春の花ついでにこれも

P3150098.jpg

春を告げる花 クリスマスローズ

なんかおかしくないですか???

P3150109.jpg

全体の模型を見ながら

P3150105.jpg

ここに入りましょう

奇跡の星の植物館

もう名前なんてどうでもいいや 
いくら関西人でも突っ込む気にもなれやしない…

P3150112.jpg

エスカレーターで3階まで

P3150114.jpg

上からみおろす温室です

P3150115.jpg

植物園のアリーナ席

P3150119.jpg

そして迎えてくれるのは お祝いにもらう花

P3150120.jpg

色あでやかな花

P3150131.jpg

和のコーナーもありました

P3150127.jpg

和室の飾りに

P3150129.jpg

お雛様


P3150124.jpg

そこには竹も高級なものを

そうこれが 黒竹です

P3150118.jpg

一部湿度の高い所が

P3150136.jpg

熱帯の花があります

P3150140.jpg

そしてフラワーガーデンと

P3150144.jpg

歩き疲れたおっさん

P3150145.jpg

それでも 特別展示

雲南の植物

P3150146.jpg

中国雲南省と言えば イエティがいるかもしれないところ

P3150147.jpg


と密林の向こうに動くものが

なんと 鏡に映った おっさんの影でした…

もうつかれたし 腹が減ったぞ

長くなったので続きは次の記事で


淡路SA~道の駅あわじ 淡路島ドライブ②

朝一番のすいているハイウェイオアシスから
混雑している淡路SAに移りましょう

025_201503190704321a8.jpg

検問所? いいえここはチェックの為の改札です

026_20150319070433a79.jpg

この観覧車があるのが淡路SAです

028_20150319070435214.jpg

ちなみに乗ろうと思えば 料金表です

029_20150319070436b8d.jpg

もうひとつの名物は 明石海峡大橋が一望できること

033_201503190704385cc.jpg

でも 休憩場所は混雑

034_2015031907052568b.jpg

売店も大混雑 ほんの2~300mの距離なんですけれどね

031_20150319070524d8f.jpg

皆さん思い思いに記念撮影を

030_201503190705230c0.jpg

これがセルフタイマーで写真を撮るときのカメラ置き台
ワタル君といいます

カメラカバーをつけたままでこの上に置き
強風で飛ばされて、旅の始まりで
カメラを壊した人を見たことがあります 
気をつけてね

そして何もかわずに高速から降りて

036_2015031907052703f.jpg

やってきたのが 淡路島の最北端
道の駅あわじです

037_201503190706125ca.jpg

ここのフードコートの食べもの安いから好き

で何を食べたかというと


039_20150319070614013.jpg

牡蠣です

041_201503190706157a8.jpg

5個で600円だったかな

この時期だけのご馳走です

プルプル   美味い!

043_20150319070617f50.jpg

そのおかげで ここの 塔のように立つ天丼や

044_20150319070619293.jpg

このレストランの淡路牛食べたことないんだよなぁ…

047_2015031907072136d.jpg

そして今回もこのバスのあとをつけるように

道の駅あわじとはお別れして

048_201503190707239fb.jpg

この道に面した鳥居のある神社の向かい

050_20150319070725a02.jpg

懐かしきこの港に

051_201503190707264d8.jpg

明石からあの橋の下を通って
ジェノバラインが来る港です

052_201503190707270a0.jpg

そうそう あの船に乗ったんだよなぁ

053_201503190708259ac.jpg

思わず切符を買いそうになる

今日は橋を渡ってきたからいいんだ

055_20150319070826870.jpg

でも 一時間無料の駐車場に車を止めて

横にある 絵島をパチリ

062_20150319070828fc3.jpg

すこし南に 古びた神社があったので

国生みの伝説はないかと立ち寄ったのですが

063_20150319070829c3e.jpg

がらんとした境内と

064_20150319070831ec6.jpg

お社があるだけでした

ならば 花のあるところに向かおうか

それは次の記事で



プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR