ここでもカツ丼 さぬき手打ちうどん まさご @西脇市

関東のかつ丼部 裕治伯爵に負けじと
関西でも かつ丼探検隊を細々とやっています

011_20150430081618939.jpg

加東市のひまわりの丘公園が今は菜の花畑になっているのを見に行ったついでに

014_20150430081619000.jpg

西脇市の社警察署横の

さぬき手打ちうどん「まさご」に行ってきました

017_201504300816212a2.jpg

中はこんな感じ

018_201504300816228cc.jpg

かつ丼が来ました

少しくらいので きれいに写りませんね

019_20150430081623ccc.jpg

ふたを開けると

020_20150430081715c17.jpg

上等のカツ丼ですね

022_20150430081716ea3.jpg

きれいに筋が叩いてあります
なんか綺麗に叩かれ過ぎて 工場製品という感が

それでも十分に旨い

023_20150430081718671.jpg

せっかく讃岐うどんの店だから

冷たいうどんをと ざるうどん

024_2015043008171956f.jpg

手打ちの腰と
長さが良いですね

025_20150430081721004.jpg

最後の二本で長さを示そうといろいろやっていたんですが

どうも遊んでいるように見えますね

食べもので遊ぶと目が潰れると,
ばあさんによく言われてたから反省しましょう

015_201504300819108d2.jpg

016_201504300819121c6.jpg

ちなみにメニューと

026_20150430081913667.jpg

ここの主人のこだわりのようなものが…

ここのかつ丼、再来の価値ありです


スポンサーサイト

西宮北口でコンサート

東大阪の友人に誘われました

月例でやっているホームコンサートが西宮北口でしますよと

odenndon.jpg

それがこれ

でも トップウィンと言うのは

カウンターが8席と10人ほど座れるテーブルだけの店


多くは入れないけれど大丈夫かなぁ?


012_20150428083113452.jpg

主催者の彼女 金谷さん
現役のピアニストです

013_20150428083115558.jpg

上に物が置いてますが グランドピアノです

014_20150428083116cff.jpg

今回のゲスト フルート奏者の保冨千晶8さん
なんと4年間フランスにフルートで留学していたと

030_20150428083119ab7.jpg

美人が吹くと 音色も違いますね

しかも 数メートルの近さです ええ 店が狭いもので(笑)

019_20150428085035bf7.jpg

コンサートが終われば 演者を含めての宴会です

呑めない彼女も付き合ってくれました

私を含めて周りのおっさんは悪い奴ばかり

先生のところでレッスンは出来るんですか?
新品のフルートより 先生の使った中古品引き取って
練習したい…などと

単に間接キスしたいだけやろう

015_20150428085031068.jpg


みんなでお鍋

017_20150428085033541.jpg


こだわりの豚肉

018_201504280850344a1.jpg

旨かった

037_20150428085037ae8.jpg

呑まない彼女に あのアースと言う曲よかった
ならアンコールで吹きましょうかと

呑み助相手にありがとうございました

odennden2.jpg


次回は 5月10日だって

色々な才能にあふれた 彼の出番です

気が向いた方はどうぞ

壁ぎわの名前出せば 連絡できますよ

ちなみに会場はここ 電気が消えてますから迷わずにね

piano bar TOPWIN
ジャンル:バー
アクセス:阪急今津線西宮北口駅北西口 徒歩2分
住所:〒662-0832 兵庫県西宮市甲風園1-7-10(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 西宮×バー
情報掲載日:2015年4月28日








今朝はパンネルのパンで

朝から買出しと言っても 朝食用のパンですが

011_20150426102620462.jpg

中山寺駅南のパンネルです

009_20150426102828b53.jpg

朝7時から開いてます
品揃えも豊富です

008_20150426102826329.jpg

具のない パンを選んでます

実はこの店のレジ トレーの上から読み込むもの
この上に他のパンを色々乗せて困らせました

012_20150426102621e0b.jpg

お気に入りのニュー
ゴマ餅パン

013_20150426102622ed1.jpg

ゴマ餅パンと塩パン どっちも美味しい

先日作ったイチゴのジャム

015_201504261026254d3.jpg

中はこんな感じです

014_20150426102624dc8.jpg

それにスープと 昨日作ったゴマ豆腐 

元気出していくぞ

ちなみに選挙は今済ませてきましたよ




花山の湯リベンジ

ちょっと小さいけれど 空いているのが良い花山の湯
前回に引き続いてリベンジです

P3190020.jpg

この建物 今日はどうでしょうか

P4220052.jpg

うんうん 今日は天丼セットですね

1050円の幸せです

P4220053.jpg


P4220054.jpg

メニューを見ながら 天丼のできるのを待ちます
お腹が空いていたので 先に食事から

P4220055.jpg

狭いながらも テーブル席も 座敷もあります

P4220056.jpg

ちゃんとあげた手を出してくれる天丼セット

天丼とみそ汁と冷奴にキャベツとポテトサラダ、そして漬物

P4220057.jpg

天ぷらは エビとたけのこ、さつまいもとかぼちゃと海苔でした

P4220058.jpg

見えにくいので 見えるように配置換え
このほうが美味しく見えるよね

ご飯を食べてゆっくりと風呂に入って
後は家に帰ってビールを呑めばあとは寝るだけ

仕事が終わってからの幸せな夜でした



たけのこじゃ~ 壁ぎわ たけのこの油味噌

春はたけのこ

旬の時期に 旬のものを食べなければ

ただ 中国産の茹でたもの 
これは危険だと思うので絶対に買いません

P4220045.jpg

スーパーのたけのこを買って茹でました

今のスーパーで売ってるもの 先が緑の葉が出てるのが多いのが駄目ですね

ぬかもいいけれど 重曹でもあくは抜けます

P4220046.jpg

食べやすい大きさに切って

P4220047.jpg

多目の油で炒めます

油がたけのこのあくをさらに消すんですよ

P4220048.jpg

白味噌とミリン それに少し醤油をたらして混ぜておきます

P4220049.jpg

たけのこに焦げ目が付いてきたら

P4220050.jpg

タレを入れて水気を飛ばし絡めます

P4220051.jpg


出来上がり
おかずにも成りますが、酒やビールのつまみにいいですよ



つかしんでラーメン

つかしんのスーパー銭湯、湯の華廊が好きで時々入りに行きます

025_20150422081919813.jpg

足湯場
茶褐色の湯が有馬の金泉に似てますね

026_2015042208192168f.jpg

この入り口を入ると 写真は撮り難いですね

風呂上りに腹が減ったので つかしんに

019_201504220819155df.jpg

大きなスーパーのフロアの前

最近出来た ラーメン屋

夕方でもランチがありました 税込み750円

020_20150422081916118.jpg


これがランチ

022_20150422081918f7c.jpg

ラーメンは

024_2015042208200685e.jpg

天一のようなポタージュ系
チョット油もギトギト

021_201504220820037f6.jpg

ねぎまみれごはん

023_20150422082004a01.jpg

だしで炊かれたご飯

そのままでは塩気がたりないし
ラーメンスープをかけると 合わなかった

再来はないかな




カツ丼 カツ丼 川西能勢口にて

小田原の裕治伯爵に感化されて
私もカツ丼探検隊です

川西能勢口の阪急の建物の3階でランチです

003_20150421081655b10.jpg

うどん処杵屋のカツ丼

004_20150421081656f67.jpg

方向を変えてもこんな感じ
このめんどくさそうに切ったねぎが邪魔

しろねぎの緑の部分じゃないの

001_201504210816528ae.jpg

ざる蕎麦とのセットでそちらのねぎも

002_20150421081654620.jpg

蕎麦はぬめりもタップリ

うどんやですから そんな感じが嫌ですね


あきらめて

同じ三階の

001_201504210818409ba.jpg

この店に

004_20150421081840cee.jpg

今度はカツ丼の単品を


塗りの器 高級そうだけれど陶器のどんぶりが好きだなぁ

クチをもっていけない  その代わりスプーンがついている

さじでカツ丼がくえるか

それに 下の膨らんだうつわは思ったよりご飯が多いんだ

005_20150421081841c35.jpg

卵を作るときに二度がけすると 上に黄身が残るのに
一度に入れるから 上が真っ白やん

そのうえ 底の黄身が固まっていて少し焦げが有りました
う~ん カツ丼を愛するものには残念です

006_20150421081903946.jpg

黄身が固まって 白身が半熟です



003_201504210818396ae.jpg

同行の連れは 値段がほとんど変らないからこちらにしようと

007_20150421081905211.jpg

来ました

008_2015042108190613e.jpg

何か盛りだくさんに見えますね

なんか悔しいから

002_20150421081837109.jpg

これを見て 天ぷらの追加を頼むことに

150円の海老と
100円のいとよりを

009_2015042108190811c.jpg

あまりに安いなとは思ってたんです

来た海老を見てこのぐらいでもしょうがないかと

010_2015042108190953b.jpg

これが100円の いとより

指2本より少し大きいかな

開く苦労に脱帽でした

回転寿司で贅沢を 錦

神戸で回転寿司食べてきました
錦です

001_20150419085106288.jpg

まぐろ

002_20150419085107f73.jpg

焼き穴子

003_20150419085109342.jpg

マグロ五貫盛り

004_20150419085110df0.jpg

大トロ 中トロ

005_2015041908511282c.jpg

煮穴子

006_20150419085134065.jpg

茶碗蒸し

007_20150419085135579.jpg

海老サラダ

008_20150419085137acd.jpg

天ぷら盛り合わせ

009_20150419085138ff8.jpg

あなご天

010_2015041908514013b.jpg

いわしの炙り

011_201504190852002a7.jpg

切り落としてんこ盛り

012_201504190852027b9.jpg

向きを変えると

013_2015041908520312a.jpg

こんなにたっぷりや





車だったで吞みもせずに 連れと二人でたべるだけ

でも 店の雰囲気が暗いのです


満たされなくて 天ぷらも取ったけれど
たまねぎが熱が通りきってないよと言うと

「うちでは辛い玉ねぎを使ってますから」

そう言われたあたりから気分が悪くて
「玉ねぎのぶん天ぷらから数十円円引いときますから」
どうでもいいよ

この湯のみ 外にわかめが張り付いているんだけれど

皿の数、数えるとき 
色々な色だけじゃなくがらが付いているんだから
はっきりとどの皿か教えろよ

これだけ食べても 満足できずに帰りました

ここも 再来はないですね

なんで こんなに 飲食店の店員駄目になってきたんだろうなぁ…



有馬温泉、金の湯に


ようやく暖かくなってきたし
思い立って有馬温泉にやってきました

現在西側からの道 有馬口からグランドホテル間 
道路陥没で通行禁止です


014_2015041908451311c.jpg

ただ 日帰り温泉では 車を停める所がありません

仕方がなく有料駐車場に平日一時間300円 日祝400円です
ゆっくりしていると 風呂代より高くつくぞ

015_201504190845142a4.jpg

この看板の場所 昼ににゆっくり遊なら仕方ないけれどなあ

016_201504190845164ac.jpg

徒歩一分で 金の湯jに

017_201504190845176b8.jpg

あの突き当りです 曲がっているだけですけれどね

018_20150419084518f1e.jpg

外観です
入ってすぐのところに公衆トイレもあります

027_201504190846453db.jpg

飲用泉

028_20150419084646c15.jpg

横には足湯もあります

029_20150419084648128.jpg

では入りましょう
銀の湯は今改装工事中です

021_20150419084727119.jpg

二階に上がってこちらに

022_201504190847296e0.jpg

この暖簾の向こうは夢の世界なのですが入ったことがありません

024_2015041908473124a.jpg

時間と値段です

025_20150419084732dd6.jpg

一階

026_20150419084733815.jpg

二階の見取り図

含鉄分強塩泉 茶色の湯にゆっくり浸かって来ました



湖北 海津大崎の桜

長浜の街並みを一周したらそろそろ戻る時間です

P4120093.jpg


長浜城を後に

P4120095.jpg

道が混んでいると思えば

生垣に車が…

P4120096.jpg

そこを過ぎれば湖岸道路を快調に走れました

P4120099.jpg


竹生島に行く連絡船乗り場の横から

P4120097.jpg


これに乗り込みます

P4120102.jpg


出港です

P4120103.jpg

凪っていいですね
中でのんびりと

P4120105.jpg

もう彦根の街があんなに遠くに

P4120111.jpg

竹生島が見えてきました

P4120113.jpg

前回は上がったのですが

P4120114.jpg


近寄ってみることに

P4120115.jpg

連絡船とヨットで込み合ってました

今回は竹生島上陸はあきらめて 海津大崎に向いましょう

P4120128.jpg
見えてきました
白いのが全部桜です

海津大崎には4キロの桜並木があるといわれているのですが
もっとありそうです

P4120129.jpg

P4120138.jpg

P4120130.jpg


P4120137.jpg

あの突き当り

P4120141.jpg

上陸です

P4120142.jpg

P4120143.jpg

P4120144.jpg

P4120145.jpg

コーヒーブレイクです

P4120147.jpg

花いかだ

P4120161.jpg


車は大渋滞 気の毒です

P4120163.jpg

P4120164.jpg

十数キロにわたる桜並木 圧巻でした

P4120183.jpg

琵琶湖のお土産はこの佃煮
ブラックバスのせいで だんだん収穫量が減っているんだと

P4120191.jpg

運転席

P4120189.jpg

フルスロットルで飛ばします

P4120196.jpg

彦根城が見えてきたら もうすぐ港です

そんな最後の桜見物でした






プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR