西山牧場  裏六甲ドライブ ②

 淡河からもう少し北側の道を走っています

すると道端に 西山牧場の標識が

016_2015053108294637d.jpg

立ち寄ってみました

015_201505310829447fa.jpg

牛がいますね

018_201505310829476d1.jpg

こちらには 子牛とやぎがいます

019_201505310829492fe.jpg

アイスクリーム工房 BOSS&MOM


020_20150531082951ea4.jpg

メニューが書いてありました 入ってみましょう

021_201505310836299cd.jpg

手作りジェラートが色々とありますね

022_20150531083630d38.jpg

こちらが店のテーブル
他のお客さんが居ないから

023_20150531083631e4b.jpg

W 400円です



024_201505310836337dd.jpg

かなり有りました

特にこの牧場ミルクが旨かった

これを食べたらまた西に

025_20150531082827df1.jpg

黒滝と書いて有りました
どこにあるんだろう

026_20150531082828228.jpg

これなんですね 確かに滝ですね

落差が1mぐらいでしょうか

028_2015053108282913b.jpg

神社がありました

032_20150531082832c8d.jpg

このあたりは吉川もう三木市です
特に 酒造好適米 山田錦の特A地区です
農家の人も裕福なんでしょうね

しかしなんだ このヤホー神事と言うのは

031_2015053108283015a.jpg


調べてみると
毎年10月の第一日曜日に若宮神社(稲田)で、秋祭りが行われます。
獅子頭を先頭に一同が行列を作り神楽歌を歌いながら、境内を進んでいきます。

そして神前で並び、鱗小紋を染め抜いた赤茶色の衣装と鬼の面をつけた棒振りと、馬に乗った子ども、蚊帳の中に入った子どもとの問答が行われます。

ヤホー神事も室町時代から始まったといわれ、「ヤホー」は、神楽歌の「イヤァホー~」からつけられたといわれています。

そう書いて有りました  

ITの会社が喜びそうな名前ですね





スポンサーサイト

満月堂  裏六甲ドライブ①


ドライブ ドライブ 行き先も決めずに車を走らせています
ガソリンの無駄遣いといわれそうですが これが楽しみなのです

なるべく人の少なそうな所

六甲山の北側を走っています

有馬街道よりさらに北の道 

道の駅淡河の隣に


001_2015053008190559c.jpg

豊助饅頭の店があります

012_20150530081909dc7.jpg

屋号は満月堂

朝8時からのおみせです

013_201505300819110ee.jpg

にわもここちよく

004_20150530081908768.jpg

中には季節ごとの人形が
鎧兜の素焼の人形はめずらしいですね

003_20150530081906887.jpg

ちょっと立ち寄って 中で食べたいから

008_2015053008194779c.jpg

わらび餅の三個のほうを

010_2015053008195059b.jpg

店内でいただきます

お茶はセルフでと ポットに焙じ茶が用意されています

006_20150530081944d6f.jpg

せっかくだから 豊助饅頭も ひとつください

007_20150530081945803.jpg

薄皮の饅頭

009_2015053008194872f.jpg

中には上品なこしあんが

005_201505300821577bd.jpg

お土産に後づめする最中 一個二百円

011_20150530082155753.jpg

683円で 一服どころか二服と お土産まで ご馳走様でした

さて今度はどこに向かおうかな?

近所でも 丸亀製麺と宝の湯

ある日 うどんが喰いたくなった

腰のあるエッジのたったうどんが
それも来月の14日に うどんツアーをしようと 予定を組んでいたからに違いないのだが

バイクにまたがり 丸亀製麺に

026_201505290746278de.jpg

うれしいことに いまテレビCMまでやっているあのトッピングのものじゃなく

かけうどんを見ると( 温、冷 )とかいてある
冷かけがありました

027_20150529074628f62.jpg

冷たいほうが麺の旨さが判るのだが、ぶっかけや ざるうどんだと出汁が辛すぎる

飲み干せる出汁に浸かったうどんが一番だから

冷かけなら大をもらうわと

天かすとごまが冷かけには合う

028_20150529074629543.jpg

ちょうど揚げたてだったから カシワの天ぷらも

029_20150529074631ee3.jpg

うまいねぇ…

030_201505290746324c4.jpg

ここの面は讃岐うどんです 腰があって長いのが良い
すすりこむ旨さの麺の舌触りが良い

などといいながら 長さを見せるのにお皿の上に伸ばしてみた

まるで子供が遊んでるように…

食べもので遊ぶと目が潰れるぞ そういわれた子供時代を思い出しながら…

032_201505290747016a7.jpg

腹が満足したら ついでに湯に使って帰ろうと 宝の湯に

034_20150529074704d8f.jpg

夕方で灯がともっていいかんじですね

033_2015052907470321a.jpg

それでは手足を伸ばしてきます  ええ ふやけるほどね



人丸花壇にて

人丸花壇の話を書いてなかった

そうです 花壇と言っても 歯が咲いているところではありません

神戸の高級そうなお店です

最近ではあちらこちらに店を出してます

これは西神中央のそごうの中の店です

P3290221.jpg

夕方 ちょっと早い夕食です

ランチの値段で夕食が食べられるなら

この日は車だったので 酒のあてでなくてもいいのです

同行した友人はこれをと

P3290207.jpg

赤がちょっと少ないので おとなしめですね

P3290208.jpg

アナゴ丼と

P3290210.jpg

天ぷらと



P3290220.jpg


私はこちらを

P3290204.jpg

お盆の中に桶がありその中に陶器の入れ物が

日本料理のマジックですね

これをワンうレートに乗せたら ほんのわずかになるでしょうね

P3290205.jpg

ご飯の向こうには 伸びきった茶そばが

P3290206.jpg


茶碗蒸しと みそ汁と

この二つが一度に出てくるとどっちから食べればいいのでしょうね

やっぱりごはんと味噌氏rが後になるのかな でも冷えちゃうやん



P3290211.jpg

肉の時雨煮  こんなところが和食の店の腕ですね

P3290212.jpg

焼き物

ソラマメの大きさと比べてください

なんという繊細な料理でしょう 一口です

P3290213.jpg

もっとすごいのがこの御造り
一枚の大葉の上に 甘エビ二匹とマグロ二キレ載せるのですから

P3290214.jpg

煮物も生麩の大きさに合わせて

P3290215.jpg

青のり豆腐だったかな

P3290216.jpg

唇で切ることのできる茶そば
柔らかかった

P3290217.jpg

てんぷらも えび さつまいも かぼちゃ こごみ


P3290219.jpg

結局こうして食べるのが一番おいしかったようで

P3290218.jpg

でざーとの りんごの寒天寄せ
これがそばが柔らかい分しっかり硬かった

このあたり立ち寄れるところがあるようで少なくて

夕方6時過ぎ 酒も飲めない日の
壁ぎわのこんな夕食もという話でした

回転寿司でトロ三昧

回転寿司のスシローで 5月31日までバイトロフェアやってます
一応確認に…

いいえ 安いマグロが食べたかったのです

スーパーで買ってもマグロって高いですからね

016_20150527081842db1.jpg

これを食べたくて

400店舗達成ですか
それはおめでたい

だから

007_2015052708173602b.jpg

プレミアムモルツ

これも50円引き

徒歩圏内に スシローが出来たんです

001_20150527081730fc5.jpg

これが一皿100円 お得感一杯ですね

012_20150527081836fce.jpg


これが100円
旨いし安い

マグロって原価率高いのに

でかしたスシローさん

これなら 遠慮無しに頼めるな 

いくら頼んでもいいんだよね?


004_20150527081735b18.jpg


普通の二貫物のマグロと ばいとろと


002_20150527081732dd7.jpg

これは 280円の大トロ

003_201505270817337e2.jpg

バイトロ3皿

やっぱり旨いね

014_20150527081839c74.jpg


ついでに鉄火巻き

013_20150527081837c1f.jpg

あぶりも

015_20150527081840186.jpg

こんな感じで

マグロだけでは有りません

008_20150527083015573.jpg



006_20150527082853773.jpg



019_20150527082857de6.jpg

おかわり

020_201505270830161de.jpg

タコの唐揚げ

023_20150527083017c2c.jpg

のどぐろの炙り 高級魚ですから 280円

025_20150527083019a28.jpg

このぐらいで勘弁したろか……




なんとなくヘルシー 壁ぎわインザキッチン

先日うろうろとドライブして お土産を買ってきたので
それを使って壁ぎわインザキッチンです

何度も作り方は書いているので

今朝も同じもの食べてる様子です

私以外はほとんど箸を出さないのです

037_20150526091441dd2.jpg


買いに行ったのはここ

買いに行ったのではなくうろうろドライブで立ち寄っただけですが

吉川の山田錦の里の前

ここで驚いたのは 買わなかったのですが

039_20150526091442a95.jpg

こんなジャンボにんにく売ってました
玉ねぎだと思っていたのです

ここで たけのこと大根葉かって

057_20150526091444a35.jpg

道の駅東条の コスモスの館

ここでも葉竹買いました

と言うことで夕べの晩酌

064_20150526091513bbf.jpg

若竹煮

066_201505260915151c7.jpg


たけのこの油味噌

067_20150526091516c95.jpg


大根葉の炒め物 かつお節入り

068_201505260915185f6.jpg


生しらすいりタマゴヤキ

065_201505260915144f5.jpg

水ナスの漬物

健康的ですが ちょっと欲求の堪りそうな壁ぎわでした




大衆串カツ 川西家



先日 この酒屋の地下の隠れ家で飲んだ後


003_201505220712397a5.jpg

そう酒屋の店頭で酒買ってあとは1000円払ってこの地下で呑むのです
酒が原価だから、御通しとられて三倍売りの店と比べるとすごいお得 一品つまみもついてます

でもそれだけでは足らずに はしご酒大好きですから

017_2015052207124033f.jpg

川西能勢口のモサイクとラウンドワンの間の道の突当りのこの店

大衆串カツ 川西屋です

012_201505220712417d2.jpg

立ち飲み屋の串カツもいいけれど
こんな和牛の串カツはやっぱりここやでと

酔っ払いのたわ言状態です

でもここの和牛串カツまいんです

と ブログアップしてくれた方ですよねと

最近声をかけられることが増えてきましたが この日は酔っ払っててすいませんでした

013_20150522071243a69.jpg

と言いながらも 三人で喰う

014_20150522071244900.jpg

喰う

015_20150522071410fb1.jpg

アスパラも厚いのに ぐっとつまんで 熱い! と言いながら食う

016_2015052207141152a.jpg

やっぱり串カツと言ったら 豚やで ただ薄い豚肉k氏に刺すのは技術やで
その点ここの串カツは とんかつや

そら肉が厚いほうが旨いにきまってんがな…

しかしここのビール旨いやろ やっぱりプレモルやからな…

018_201505220714143c6.jpg

ぐだぐだと 酔っ払いの話になると

やっぱり我々の年代には これを捨てては帰れない

赤ウインナーです


020_2015052207151019a.jpg

やっぱりわしらの時代はこれやな
弁当にもよく入ってたんや

お母さんが若いやつは タコとかいろいろに切ってあった

わしのは切込みが入っているだけやった……


同僚が それならこのウインナー
タコの串カツにしてと頼みましょか?

いいや 今日は酔ってるから遠慮しとくわ…

もうこうなると話の筋も通ってませんね

019_20150522071415218.jpg

と同僚がこんどは 野菜も食べなあきまへんでといいながら

じゃがいもと…



じゃがいもは野菜とちゃうぞ

ビール呑む者の 主食やんけ
だからドイツ人見てみぃ……




かなり ひどい酔っ払いで飲み歩いていたようですが
それでも串カツは旨かった

そんな川西屋さん 
今度はあまり酔って無いときに行きますね…










かに道楽 十三でランチ

法事の予約を取りに行った帰り
食事どころを探していて 十三のかに道楽を思い出しました

ついでにランチにしましょう

005_2015052106453797e.jpg

サラリーマンのランチの価格ではありませんが
割とオバ様方が多いのに驚きました

清水の舞台から飛び降りたつもりでこれを

002_20150521064533361.jpg

カニ酢

酢をつけなくても旨い


004_201505210645365a1.jpg

こちらがカニ釜飯です 

30分ほどかかりますので火をつけておきますと
いない間に中身ののチェックを

009_20150521064539aa7.jpg

茶碗蒸しにもカニの身が

010_201505210646335e2.jpg

釜飯が吹き始めてきました

そうだ おこげをつくてくれよ

014_20150521064635e8e.jpg

まだ料理は続きます

カニグラタン

普段のグラタンとはちょっと違うような上品なグラタンです

016_20150521064636eb4.jpg

カニの天ぷら

カニかまぼこじゃなくカニの天ぷら 久しぶりです…

019_20150521064637bcf.jpg

釜飯炊き上がりです

022_20150521064639e52.jpg

この皿でほぐして中に身を入れ混ぜてくださいと


023_20150521064724a26.jpg

一膳目 ちょっと焦げもできてました

018_2015052106472265c.jpg

二膳目用の出汁茶

わさびと三つ葉が出てきます


025_201505210647276eb.jpg

こんな感じでさらさらと

007_20150521064843a33.jpg



011_201505210648447bc.jpg


こんなのも食べてみたいですね


てんぷら『山』の 初夏定食

千里中央の北、箕面繊維団地の天ぷらの山
私のお気に入りの 天ぷら定食屋です

001_20150520075624b71.jpg

入り口を入ると お勧めは 山の初夏定食ですね
1100円の贅沢してみますか

002_20150520075626d38.jpg

山定食 930円  天ぷら定食 730円も 
サラリーマンのみかたですね

海老三昧定食は なんと海老天4本ですか

003_20150520075627566.jpg

でも 一番に書いてあるから

鰆の天ぷらも捨てがたいですから 
車だから ハートランドが吞めないのがつらいですが

004_20150520075629861.jpg

ご飯にみそ汁 天つゆと出てきます
漬物はセルフで取り放題
網の上に 次々に出てきます
なすから

005_20150520075630c49.jpg

海老とレンコン、新玉ねぎ

100円で 海老一匹追加しました

007_2015052007565871a.jpg

鰆とげそ、カレイと海老餅

008_20150520075701f53.jpg

つゆにつけて天丼にするにも こんなにねたがあるとやり放題

009_201505200757021db.jpg

もう100円で 牡蠣追加 これで 1300円の贅沢じゃ~

010_20150520075703ee2.jpg

店はこんな感じ おくにはテーブルもあります

回転の早いように、カウンターですが それでも次に次に出てくる天ぷらは良いですよ
壁ぎわの おすすめお店です



天ぷらの山 地図



美鶴、赤穂の夜

播州赤穂の夜です
なんとなくこの街が好きです。

赤穂浪士が好きなんで無く、昼間は観光地としてにぎわっても
夜は温泉地は少し離れたところにあり、普通の町を取り戻すからでしょうか。
それでいて、前は海食材の宝庫の町ですから。


404_20150519081625024.jpg

安いビジネスホテル、東横インに宿泊していると
東横コースと言うのが近くの店と提携でやっています

とう(10)よ(4)こ(5)で1045円ちょっとベタですが、
一杯とあてが付いてこの値段なら、足を運びやすいですね

提携先はこのお店、美鶴さん
割烹ですね

406_20150519081626e36.jpg

みかくと読みます

407_2015051908162801b.jpg

 東横コースの先付
てんこちの天ぷら、たけのこ木の芽合え
ニシ貝の煮付け、マカロニサラダ

408_2015051908162937f.jpg

おつくり三種盛り それに生ビールが付いて 1045円安い!!


安いだけでなく ちゃんと気遣いも

カウンターで儲けになら無そうないちげんの客を前に
其れでも我慢して付き合ってくれた若

こういうの好きなんだよなぁ…

415_20150519081725090.jpg

生はアサヒだけれど 瓶ビールならキリンありますよと言われて嬉しい

416_20150519081726ecd.jpg

いかんぶれてる
 黒板にお勧めが書いてありますが

411_20150519081722f9b.jpg

何か煮付けをと
カワハギの良いのがあります

添えてあるたけのこだけでもあてになる

413.jpg

揚げ出し豆腐をもらったら

こちら片方は普通の豆腐だけれど もう一つは違うやん
なかなか、凝ってますね

ついつい長居をしてしまいそうな店

410_20150519081631525.jpg

酒の話になって 赤穂と言えば 坂越の奥藤さんとこの忠臣蔵
旨い酒だよねと

もうこれで長居確定ですね

417_20150519081728020.jpg

結局こんなに呑んだようです

湖こk赤穂に泊まりで来たときには再来確定です


くわしくはこちらで
美鶴
美鶴
ジャンル:割烹料理
アクセス:JR赤穂線播州赤穂駅 徒歩5分
住所:〒678-0239 兵庫県赤穂市加里屋53-6(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 赤穂×料亭
情報掲載日:2015年5月19日




満足して ホテルに帰って寝よう

そうすれば良いのに、たちの悪い壁ぎわのはしご酒
でも お姉さんの居るカウンターに行かないのがかわいいのですが


402_20150519081833ca5.jpg

真っ直ぐホテルに帰れば良いのだが

駅前に出来たこのお店が気になって
今後の参考の為に

418_20150519081834bf4.jpg

酒そろってますね

ただ普通に入っているのが並んで居るのが気になります
今から暑くなっても……
店が閉まるときには冷房切って帰るんだろう

424_201505190818364ff.jpg

火入れした酒は強いので 今はまだいいけれど…

この酒好きだからなおさらね

425_201505190818375e8.jpg

423_201505190820181a8.jpg

牡蠣のガンガン蒸し

五月の連休でもあるんだ

427.jpg

話の種にも注文しなくては

1キロと500グラムがあります
500gでいいよ と注文

430_201505190820220f3.jpg

七輪で焼いて食べます

身がプリプリです、そう思ったら…手
そういえば来たときから殻開いていたものなぁ

つまり冷凍の蒸し牡蠣を温めるだけなんだ
そんな味にがっかり


あとは 缶ビール買ってホテルに戻りましょう


翌朝どうだったって


431_20150519082023b3a.jpg

しっかり朝食食べれました

毒気抜きは

432.jpg

433_2015051909053984e.jpg

ここの二階で

播州の毒気は(昨日のアルコールは)播州で抜け


相生ペーロン温泉お世話になりました

こうして終わった今年のゴールデンウイークでした
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR