再びうどんを

なんとなく うろ覚えで計画を立てていたもので

途中でのんびりしすぎたことも有り

今回はうどんメインだけでなく ここの天ぷらを堪能しようと楽しみにしていた店

その名は 夢う(むう)

金土日だけやっているお店なのだが…


PB150113.jpg

あれれ??

閉まっている


PB150112.jpg

そうかこの店11時から14時半までだった

仕方がないから 来年の二月のうどんツアーに入れておくことにしよう…



PB150114.jpg


ならば大きな店に行きましょう

麺輝屋 土器店です


実は卵かけご飯の話で盛り上がってしまい

ご飯ものならここにもあるから ひょっとしてあるんじゃないかなと来てみました


PB150115.jpg

大きな店 中もだだっ広いんです

ぶつからずにセルフで運べる広さ

田舎は土地が安いから…

PB150116.jpg

うどんのメニューの後に

牛丼、カレー丼、親子丼、牛とじ丼…… おむすび

ざんねん 玉子かけご飯は無かったね

でもご飯と生卵もらえばいいんやん  月見のの卵、別な器に入れてと

でもそれは嫌だと

そしてかつ丼もないと 嘆くやつは置いといて

PB150117.jpg

私は カレーうどん


うどんに出汁を少し入れてから カレーをかけてました


でも肉が無いぞ 牛丼の肉少しトッピングしてよ

これで400円

かけうどん200円と カレー丼の小260円のほうにしておけばよかった…


PB150118.jpg

つれは 刻み海苔入れたかったからと

これでかけだから 200円かよ


PB150119.jpg

温泉卵を食べたかったからと

温玉ぶっかけ 360円払ってきた人も


かけの安さに なんか損した気分やと

PB150120.jpg

なすびの天ぷらもおいしそうやったから取ってきたけど

500円近く払ったの私だけ?


やっぱり香川県のうどんの安さにびっくりですね

普段の昼飯贅沢していると思い知らされました


もう一軒行くかと言うと

うどんもういいわと  3軒でリタイヤです

PB150122.jpg

初めての人もいたので 観音寺へ

やまのうえで 向うに見えるのが 伊吹島

うどんの出汁 イリコの生産する島です


その手前が


PB150121.jpg

銭型砂絵

PB150123.jpg

詳しくは こちらでどうぞ

PB150124.jpg

実際に近くにに行ける

でも そばに来ると 立ち入り禁止と書いていても足跡だらけ

なんだかなぁ…


それでは帰途に就きましょうか


帰り食事は

いつも骨付き鳥ばかりで たまには魚にしましょうか

PB150125.jpg

このメニュー表

徳島は鳴門の びんび屋です

PB150128.jpg


2000円のお任せ定食

まずは小鉢

PB150129.jpg

一切れがデッカイ、鯛の刺身

一部 湯通ししたものも

PB150130.jpg

鳴門ワカメのみそ汁

びんびやてんぷら

てんぷら

ここのみせ 皿もでっかいから 写真を撮ると

量が判らない 十分に腹いっぱいの量でした

三切れで ご飯の器の上が一杯になる刺身を漬けにして

熱々のお茶でタイ茶漬けを楽しんでました



PB150132.jpg

カレーが食べたかったと 一人は海鮮カレーに

エビフライが乗ってたら 海鮮カレーか?

そう思ってたら  ニンジンに見えたのそれなに?

PB150133.jpg

ニンジンかと思ったのはカニの足


たこ イカ たい……

中の具に 野菜と思ったのはすべて海鮮でした


これで満足また春にどこか行こうねと


天国のうどんツアーでした
スポンサーサイト

讃岐の観光も  讃岐ツアー

女性も多いこのうどんツアー

どこか 観光地と言って居たら

瀬戸大橋から見える あの塔登れない?と

PB150093.jpg

ゴールドタワーですね

ならば 宇多津にいきますか

PB150094.jpg

まずは宇多津の海浜公園

塩造りの様子です

PB150095.jpg

雨の少ない土地だから 塩造りにはいい

水が少ないから 水田より小麦畑のほうが作りやすい

だからうどん文化県になったんですね

PB150097.jpg

海浜ク円の向こうに 瀬戸大橋が見えます

ここは恋人の聖地で この策にも 南京錠が多数かかっていました

PB150101.jpg

塔の前のこの建物

世界のガラス館……だったのに



PB150100.jpg

売り物件になってました



プレイパーク ゴールドタワー

プレイパークに入らずにタワーだけ登れるようになってました

でも800円弱は痛いけれど…


PB150102.jpg

子供がゆっくり遊べるところが プレイパークなんですね

我々には 用の無い所です

PB150103.jpg

エレベーターでどんどん上がり

PB150104.jpg

展望室までやってきました

絶景です

彼女と愛を語るには 空いてるし…



PB150105.jpg


前回来た時には無料だった販売機が…

これも時の流れか


PB150110.jpg


最近流行のの構想建造物疑惑


姉●  設計事務所と
私の嫌いなビールに似た名前のところだったら


PB150108.jpg

この中に手を入れてやろうか


そう思っていると

それも 庶民の金を取り上げる機械だよと…


PB150109.jpg


200円なら安いと思わせて

子供に土産を買わせる機械達

PB150111.jpg


子供と老人だけが上手い ゲート……

いやパターゴルフも

我々には関係のない景色でした

日の出製麺所と大空 讃岐ツアー

四国に着きました

讃岐うどん屋めぐりです


PB150079.jpg

初めてのメンツもいたので 一番有名?
なんたって 11時半から12時半までに並ばないと食べられないうどんや
日の出製麺所に、その為に坂出回りだったんです



PB150081.jpg

きれいな麺

冷たいの一玉です

これにぶっかけ出汁か 冷出汁か しょうゆをかけて食べます

これだけだとなんと 100円

PB150082.jpg

今日は贅沢をして 釜玉も頼みました

ひとりで 冷たいの小と釜玉小です

合わせて260円の贅沢

PB150083.jpg

丼に残った卵に 熱々の出汁を入れて 

岩手の盛岡ならチータンタンとか言ってましたね

PB150084.jpg

それより 二ュースです

この日、日曜日にもかかわらず

12時13分 この店の前の行列が無くなりました

やっぱり私の言った通り

日本は大不況なんや……

PB150085.jpg

ならば もっと金を落とさないと

ちょっと贅沢なうどん屋に行くことに

うどんと言うより クルマエビ天を売りにしている店です

PB150086.jpg

お勧め日替り定食 500円か

今回はうどんツアーじゃないからそっちでもいいんだけれどなあ…

PB150088.jpg

色々置いてある カキフライに エビフライやん

PB150089.jpg

いいえ ざるうどんにクルマエビ天を

海老今から揚げますから 先にざるだけどうぞと

500円払って まずざるを

ちょっと このぐらいのうろんなら俺でも打てるぞ

なんか扁平の柔らかいうろんでした  讃岐うどんとは別物?

PB150090.jpg

そしてエビ天が二匹で 500円

海老一匹 150えんで ざるうどんがが200円か ならば納得

PB150091.jpg

エビ天ぶかけうどん

PB150092.jpg

エビ天うどん

温かいのが食べたいと言ってたが ほとんど汁が無いやん

取り急ぎ うどんや二軒周りました

うどんツアーの朝  讃岐ツアー 初級編 ①

うどんツアー当日です

朝早くから友人をたたき起こして

昨日差の酒抜きに行くぞと 24時間営業の銭湯に


PB150049.jpg

そして朝食です

24時間営業のラーメン屋

PB150050.jpg

赤い油抜きで

だってあれ辛いから

衝立で仕切られているから うだうだ言わなくていい

抜きに○するだけ

PB150052.jpg


その分 スープをしっかりと飲み干せました

うどんツアーの日に 朝から麺喰ってるやつだったのです




では出発

PB150054.jpg

トイレ休憩をはさみつつ  山陽自動車道を西に

吉備サービスエリアで買い物


PB150056.jpg

今回は職場のひととで これを食べる人はいませんでした


PB150058.jpg

山陽自動車道 倉敷ICから南に

ここにも寄って見ようか  鴻池PA


PB150060.jpg

写真だとサイズが判らない

PB150061.jpg


三人分で 980円なら妥当じゃないですか

これなら食べられそう でも ここを通るときは うどんツアーばかりだもんなあ…


PB150065.jpg

鷲羽山くさいラインの うえの遊園地

PB150067.jpg


そして瀬戸大橋です


PB150069.jpg


与島パーキングで降りて まずは香川県第一歩

案内所で うどん県パスポート貰いました

PB150070.jpg


瀬戸大橋を走る電車

のりたいなぁ



PB150072.jpg


展望台まで上がってみる

壁ぎわは 高い所が好きなんです


PB150074.jpg


そしてまた走っている電車を撮る

まるでてっちゃんやん


PB150076.jpg


もう一枚

カメラに無理があるかな?


PB150077.jpg

記念撮影は この上にカメラを置いて タイマーで

そのほうがきれいに写るかも


PB150078.jpg


そして 四国萌隊

萌え~  萌え~!!!

川西銘酒研究所

とっておきの隠れ家
川西能勢口北側から西に100m
泉屋さんの地下 銘酒研究所です


PB140030.jpg

泉屋さん 酒屋です

そして ここで清算を済ませてから地下に

PB140031.jpg

こんなテーブルが2つある地下室です

PB140033.jpg

味見用の 試飲セット以外にも

姫路市北部 下村さんところの奥播磨の霜月

これは後でぬる燗にします


PB140034.jpg

入場料に含まれる一品
これを選びました


PB140035.jpg

試飲セットの内容

PB140036.jpg

90mlが4杯 旨いですね

PB140037.jpg

隣の店から料理が取れるようになりました

瀬戸内のたこぶつ


PB140038.jpg

魚卵の煮たもの

PB140039.jpg

大将のサービス
炙りシイタケ


PB140040.jpg

こだわりのお塩で


PB140042.jpg

炙りものもう一品


PB140043.jpg

そろそろ燗酒を

酒を楽しむところですが 喫煙OKです


PB140044.jpg


大将のこだわり……笑


そして 9時までの隠れ家にお別れして

伊丹荒牧のスナックに


a.jpg

でも 15分間の夢

何だったんだこの一瞬は????

おくまん 川西能勢口

関東の友人がやってきた
明日からの讃岐ツアーに同行するために
ならば前夜祭でしょう

といっても 高いところは禁句

リーズナブルというと 川西能勢口のおくまんです

PB140019.jpg

この値段設定が 懐に優しい

PB140020.jpg

関東人にはこれを食べさせなければ

とん平焼き

豚のグリルを卵で巻いたもの

PB140027.jpg

それが 最近細切れになったんですね

お好み焼き屋にはどこでもあったんですが…



PB140021.jpg

鶏のから揚げと


PB140022.jpg

5種盛りの お造り

姿5種盛り 680円


PB140023.jpg

姿盛りの メインはこれ


PB140025.jpg

天ぷら盛り合わせ

紅ショウガの天ぷらもあります


PB140028.jpg

アラ汁も

駆け付け一杯どころか

生飲んで 瓶ビール飲んで

さて次行きますか

伊丹で串カツ 串の彩 桂

伊丹で串カツ食べてきました

中央商店街入ってすぐの店です


PB050018.jpg

串の彩 桂 です

PB050001.jpg

つき出し

PB050002.jpg

生はプレミアムモルツなのがうれしくて


PB050003.jpg

お代わりはキリンのラガーで


PB050004.jpg

一本目は レタスの豚まき


PB050005.jpg

豚バラとレタスって合う



PB050007.jpg

凝ったものが多いのですが


PB050008.jpg

食べごろのエビはシンプルに


PB050009.jpg

ぷりぷりです


PB050010.jpg

明太子マヨネーズの乗ったこれは


PB050011.jpg

半熟うずらでした


PB050012.jpg

こがし醤油ソースが ビールに合う




PB050014.jpg

鰹節がタップリのったのは

PB050015.jpg

子持ちこんにゃくでした


PB050016.jpg

てのかかる コーンの串揚げ


PB050017.jpg

生ハムをまいた串

いろいろと 8種1700円を頼みましたが  5種1100円というのもありました


PB050006.jpg

ビールのあてに 以下の一夜干しも

久々の 伊丹での一杯でした

松竹堂のフルーツ餅

大阪は北部山田の松竹堂のフルーツ餅いただきました

好きで時々これ買いに行っていたのですが

PB070002.jpg

こんな感じの和のスイーツです

PB070003.jpg

ふたを開けると

PB070004.jpg

メロン

PB070005.jpg

ラフランス

PB070007.jpg

ブドウ

PB070008.jpg

パイナップル

PB070009.jpg



PB070010.jpg



PB070011.jpg

それ以外にもいろいろな果物が使われている銘菓です



PB070012.jpg

そのまま齧っても良いけれど 果物の周りに白あんがあるので

私はこう半分に切って食べる方が好き

香りも広がりやすいから 先日買ったぺテイナイフの切れ味が良いから

ブドウ

PB070013.jpg

かき

PB070014.jpg

ラフランス

PB080015.jpg

パイナップル

PB080016.jpg

メロン

ゆっくりティータイムを楽しみました  ありがとう

花とおじさん?? 淡路ドライブ 後編

再び淡路島北部ドライブです

PB010194.jpg

津波を恐れてか 寺などはい一段高い所に有りますね

PB010195.jpg

廃校跡を改造して作られた スコーラ野島

ここの3階の イタリアンがかったのでまた来たのですが 昼のランチは満員ですね

PB010196.jpg

ジェラートも濃厚で

PB010197.jpg

こんなランチもやってますと

ところが コーヒーが高いのに 思い切りアメリカン

クレームを言ったら いつもこのぐらいですよと それでイタリアンに合うの?

PB010198.jpg

ならばコンビニのコーヒーが倍飲めると 退散する事に

野島スコーラこの時のレストラン良かったのになぁ…

人の少ない時に 予約してこないとダメか…


PB010200.jpg

少し山手の道に入ると 秋桜が満開で

PB010201.jpg

いろんな秋桜があるんですね

PB010202.jpg

でも可愛いのは 茎の長さが 25センチぐらいしか無い事

こんな秋桜もあるんですね


そうそう コスモスの花びらっていろんな枚数があるねって
それは花じゃないんですよ

真ん中に寄せ集まっている黄色の雄しべを持っているの一つ一つが花なんですよ


PB010203.jpg

外側の美しいのは額だったんですね

PB010204.jpg

山上の公園に

PB010205.jpg

土産物屋を抜けて

抜けて……

PB010206.jpg

抜けきれなくて 買ってしまってます



PB010210.jpg

淡路牛が美味しそうな牧場と


PB010213.jpg

そしてここが 淡路花さじき

PB010215.jpg

PB010216.jpg

花を堪能出きる場所

PB010226.jpg

僕にはまだのぞきは無理ですよ

PB010230.jpg

そんなところで 一服したら


PB010233.jpg


明るい時間の 明石海峡大橋 久しぶりでした

餅まきに遭遇 秋の淡路島①

11月の初めの日曜日、淡路島を走ってました

PB010146.jpg

明石海峡大橋 ここを渡るだけなら 日休日ETC割引で900円です

PB010147.jpg

この観覧車のある 淡路SAを突き抜けて外に

PB010148.jpg

この方向から 観覧車を見るのは久しぶりですね

PB010150.jpg

岩屋にある道の駅淡路

ここで食べたいものが

PB010151 - コピー

生シラス丼あと数日ですが

今回は 淡路牛丼をと

PB010152 - コピー

タコの卵の煮物

100円 そりゃ食べないと

PB010153 - コピー

淡路島牛丼 なんたって国産牛です
でも この色鮮やかな紅ショウガ邪魔だなぁ


PB010155 - コピー

紅ショウガを取り除いたら…

これだけ肉の盛りがいいのだから ねぎも邪魔ですよ

淡路にはいい玉ねぎがあるのにそれは無しか

PB010154 - コピー

そして これが100円の タコの卵の煮物

旨い!

PB010160.jpg

観光案内所の 私の好きな方言集



PB010162.jpg

これを見た後は


PB010163.jpg

この後山の中腹に 夏だけのこんな設備ができてました

PB010165.jpg

こんな景色を見ながら バーべQもいいですね

場所がどこだって?

PB010170.jpg

ここですよ

露天風呂からも 赤しかいきゅ大橋が望めるところです



PB010171.jpg

少し山手に上ってみましょう

こんなため池が点在しています


PB010172.jpg

小さな庵がありました

PB010173.jpg

ちょっと寄ってみましょうか

外側には イノシシ除けの柵がありました


PB010174.jpg

この寺 温泉寺というんですね

温泉は知りませんけれどね


PB010181.jpg

お祭りでしょうか


PB010182.jpg

きれいな布団台がありました

PB010189.jpg

きれいですね

PB010184.jpg

舞台に人が集まってます


PB010183.jpg

これは…

PB010186.jpg

餅まきの開始です

地元の人に遠慮しつつも

PB010188.jpg

やわらかい餅をいただきました


PB010191.jpg

こんな案山子フェアもしてたんですね

プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR