銘酒研究所  おっさんの忘年会 二次会と…

最近たびたび登場する 銘酒研究所

川西能勢口の北出口を出て西にすぐ

泉屋という酒屋さんの地下です


PC160032.jpg


この酒屋さんで酒を頼んで



PC160034.jpg


地下に降りると

PC160035.jpg


サービスのつまみ


上で酒などを買って 支払いを済ませてから地下に降ります
地下で支払いはないので安心です

PC160036.jpg

PC160041.jpg


ところが 隣のお店から出前の品が取れるようになりました

あらかじめ酒屋の入り口で頼むのですが

これが珍味の盛り合わせ  1480円

PC160040.jpg

お造りの盛り合わせ 1480円

三人で仲良く食べました


でも こんなのがあると 直接来てもいいよね


緑川と 燗酒のみ比べ呑んで まんぞくでした

いつも空いている内緒の場所です

PC160043.jpg
PC160044.jpg


帰りに川西能勢口の電飾がきれいだったから

そう電飾のせいだったんです…

PC160045.jpg

三次会に行ったのは……
スポンサーサイト

おくまん 忘年会一次会

職場のおっさんだけで忘年会やりました

財布の淋しい時なので 安くいこうねと 

川西能勢口のおくまんで 呑み放題付き3500円のコースです


PC160016.jpg


この大漁旗の下 呑み放題のはじまりです


PC160017.jpg

まずはサラダ シラスのサラダです

これで3人前


PC160020.jpg


揚げ山芋  こうして食べるといいものですね
中が生っぽいのも山芋ならうれしいですね

PC160021.jpg


なまこ  ひさしぶりです


PC160022.jpg

お造り七種盛り

色々と7切れ有るのが良いですね

PC160025.jpg

天ぷらです

海老とベビーホタテとレンコンと

ジョッキのビールが蒸発するのが早い事

PC160026.jpg

唐揚げもあるの

それはビールお代わり

PC160027.jpg

おひとり一つですが 焼牡蠣です


PC160028.jpg

そして締めがぶり大根

PC160029.jpg


赤だしとごはんがついて 終了でした

これだけ呑み砲台付きとは リーズナブルでうれしい店です

さて 次行くぞ

十分に飲んでいい気分の壁ぎわでした


スシローで回転ずし三昧

年の暮れ そう言われても 
我々の年代になると普段と大した差はないのだけれど

それでも 周りが騒がしいのは つられそうになる

でも周りが忙しそうにしていると 中途半端な時間だと 待たずには入れるのが回転寿司ですね



PC230115.jpg


寒かったので カニの身入り茶椀蒸しで体を温めて


PC230116.jpg

タラの白子


PC230117.jpg

うに

一貫物なので二皿貰いましょう


PC230122.jpg

こんなメニューが目に飛び込んできました

本マグロの中トロと大トロ
それに本ズワイガニだと

豪華盛り 良いじゃないですか

980円なら 貰いましょうか

PC230118.jpg


きました ちょっと目じりが下がります


PC230119.jpg

まぐろの 中とろ

私に喰って欲しそうにしています

まてまて ゆっくりと楽しむからね

ただ 車なので 酒の飲めないのがちょっと辛い

PC230120.jpg

カニの身も 酒があればご飯は要らないんだけれど

今回は寿司で喰ってやろう

うんうん 満足じゃ


PC230123.jpg

後は普通のネタをと

タイを食べていると

PC230124.jpg

カニの天ぷらと言うのもあったんですね

それももらおうじゃないですか


PC230125.jpg


最後は縁側でご馳走様でした

スシローで 思い切りの贅沢でした

クリスマスのお菓子

メリークリスマス

バブルの頃は 若者が高級ホテルのスイートルームを借り切ってクリスマスパーティしてたり
彼女をシティホテルのレストランでもてなすなんて話が いらだっていたのだが

最近は聞かなくなってほっとしている
だからといって 世のおじさん族にその場所が提供されたかと言うと、そうではないのが悲しい事なのだが。

とりあえず 暮れの歳時記である


PC200103.jpg

そしてうれしいのが この店

三木市志染にある レーヴダムール kuma君のお店です

良い素材を使った、しっかりとした仕事のお店です。

ホームページはこちらから

PC210104.jpg

クリスマスプレゼント


PC210105.jpg

ベラベッカとシュトレン

Christstollen ケルスシュトレン だから シュトレンだよね

PC230113.jpg

ベラベッカは 大振りのフルーツたっぷり

PC230114.jpg

このねっとり感がすごいですね

PC230127.jpg

シュトレン

酒に付け込んだドライフルーツがたっぷりで

それが少しづつ切り分けて食べるので

クリスマスの頃には フルーツの香りがパンに移っていい感じ


でもドイツのシュトレンは パンと言ってもこんな感じだよね

なのに 最近のイースト焼きのパンでシュトレンを名付けているのは嫌だなぁ


これを食ったことのない ババァが、本物を喰わずして

あんなもん私らの食べるものと違うわと周りに大声で言いふらしていた、
何故って聞くと 
カステラぐらいに切って食べたらパサパサでのどに詰まったと


職場のクリスマスに配ったのに、
息子の所にやった、うちはもうそんなんならいらんわと、

前面にバカの壁(聞く耳を持たない思い込み)を立てて
大反対された悲しい思いでが有ります。


はっきり言います

シュトレンは 安いのは不味い

空気穴が多く見えるのは、まがい物です、ケルスシュトレンじゃない

それを知らぬ人が気の毒です

PC230128.jpg


このくらい薄く切って 紅茶とどうぞ

ペリーヌ @たつの

牡蠣を食べた後は 相生や赤穂に向かうのも今日はやめておこうと
たつのの街に 本たつので レストランでも探すことに

商店街はあるのだが ひっそりとしていて
イオンだけが人の姿がありました

その近くのレストラン ペリーヌです

PC200077.jpg

昭和の半ば 純喫茶と言われた店が新しかったころの内装

昭和の香りがプンプンです

PC200074.jpg

そう 昔はこれが贅沢だったんだ

こんなところでコーヒー飲んで

外タレ風に……   もう死語ですね

PC200075.jpg

メニューは ………

すごいですね

サービスメニューと言うのでしょうか?


そう言えば周りのお客さんも 店の人と同じような
昔の人が多いですね

そんな人にも優しいメニューと言うのでしょうか?

私が一番若そうですから

PC200081.jpg

とりあえず ポークカツ定食980円を

とんかつじゃなくポークカツと書いてあるところが ハイカラなんですね

PC200082.jpg

皿に野菜を盛り タマネギドレッシングをかけて
横にはマカロニサラダが載ってます

ポーうかつは切って 店独特のソースがかかっています

手前にはたっぷりの辛子が


PC200084.jpg

断面はこんな感じ

ただ肉が叩いたり 切込みを入れてないので 少し硬い



PC200083.jpg


定食ですから

ご飯とみそ汁と漬物 それに小鉢は 切り干し大根ですね



PC200085.jpg

食後のコーヒー

これは今風の機械に代わってました


PC200080.jpg

連れが頼んだ レディースセット

オムライスを食べてみたかったと

唐揚げはしっかりした味をつけて有り
ニンニクの香りが強いですね

PC200086.jpg

そしてこれがデザートのプリン

昭和に浸りながらの ランチタイムでした

今季 初焼き牡蠣 @道の駅御津(みつ)

寒い時期 楽しみにしているものがあります
それが瀬戸内の牡蠣

なんといっても 安いのがいいですからね

ところが、去年の広島県のがけ崩れでその泥水が海に流れて広島のその地方では
ホタテの殻に種をくっつけた養殖に使う稚牡蠣の出荷が2割になったと

それが播州の使っている牡蠣だったらしく 相生では去年の6割しか 養殖していないと
おかげで 今年の相生牡蠣祭りは中止だそうです。


PC200059.jpg

ということで 竜野から南に 道の駅みつです

奥は地の物の即売所と食堂 左手は


PC200060.jpg

こんな湾になってます

暖かい時期にはこの景色をみながらバーベQの席もあります


PC200065.jpg

たつの市の名産 そうめん揖保乃糸を使った大名にゅうめん すごいですね

PC200066.jpg

そしてこの時期には 海鮮バーべQ

二名様以上より 一人2200円プラス炭代一テーブル500円


PC200067.jpg


具材はこんな感じでした


PC200062.jpg

また ここで買ったものなんでも焼いていいと書いてありました

ビニールシートの部屋で 伊勢エビやアワビ焼くことができます  誰がすんねん!

PC200068.jpg

私は横の ご自由にお使いくださいと書いてある

屋根もシートもないコンロで 一キロ900円で買った牡蠣を焼いてました

PC200069.jpg

この土地の牡蠣は 加熱用
海水中のプランクトンの量で生食用は処理をし無ければならないのです


よく焼いてと書いてあったのですが 知らない人は焦げるまで焼いている

口を開けますからあとは貝柱の透明感が消え白くなればOKです

PC200070.jpg


大きなのもありました

PC200071.jpg

なれない人のためでしょうか

ここで食べることのできる
焼きアナゴと蒸し牡蠣が売っていたので
蒸し牡蠣500円を

今年の牡蠣は去年より生育がいいですね

PC200072.jpg

道の駅の屋上から見た景色

今から混雑の時期ですね

まずは 一報でした

花山の湯

先週の土曜日 ちょっと行ってきました
最近体を動かしてないので ちょっとなまっているから

汗をかきたくて

PC120321.jpg

やってきたのがココ

土曜日6時前と言えばもう真っ暗ですね

PC120322.jpg

入口はこっち

PC120323.jpg

そうこっちです

PC120324.jpg

花山の湯です

130cmの風呂があるtころがだんだんなくなて来たのでうれしい所

ところがこの日は なんだかにぎわっていて

ここで 男風呂に 10人以上いたのは久しぶりに見ました


PC120325.jpg



風呂に入る前に 腹ごしらえを

これが楽しみにしているのですが…

土曜日日替わりメニューが無かった?

日替りって 平日だけだったの?

日替わりメニューと 入浴料金で 200円安くなるはずだったのに

PC120326.jpg

ない

PC120327.jpg

ない……

PC120328.jpg

ということで カレーうどんを

PC120329.jpg


スパイシーで レトルト化缶詰と思うのだが

仕上げに何か入れてるのかな?

冷凍のうどんも 腰があって旨かった

さてゆっくりと入浴タイムです

納得のソバ屋発見  きたむら@川西能勢口 

川西能勢口の近くに 気になる蕎麦屋があった

昨日のお昼過ぎにようやく行くことができた

PC150001.jpg

名前はきたむら

PC150002.jpg

川西能勢口の駅から 北に出て
突き当りを西に行ったところから少し入ったマンションの一階の

こんな店だ

PC150003.jpg

メニューを見て 高くないのに安心する

PC150004.jpg

これを見て 関東のカツ丼部は
なぜ かつ丼780円(大きなカツ入り)を食べないと怒るだろうが
今日はそばを食いに来たんだ

PC150005.jpg

一番上の 温そばは100円増しで ざるそばに交換できる
これを読み飛ばしていた

カツ丼とざるそばにしてもよかったんだ

PC150006.jpg

閉店準備しているときに入ったから

一人でした

PC150007.jpg

壁にはこんなメニューも

上につられますねぇ……


でも でも…

PC150008.jpg

今日はそばを食いに来たんだから

やっぱりざるそばですね

できれば 海苔は無いほうが良いのだが

初めての店では メニュー通りの物を食べようじゃないか



大盛りはあるかな?

そう考えていたら

ざるそば           700円 
きたむら盆地 1.5倍盛り 850円 
きたむら山脈 2倍盛り  1000円と

そりゃ きたむら山脈でしょう

PC150009.jpg

来ました
蕎麦が細切りなのがうれしい
わさびがすりおろしたものなのがうれしい


PC150010.jpg

この盛りもうれしい

蕎麦湯が追い粉をして トロトロなのがうれしい

これはもう再来決定の店です

PC150013.jpg


メモっておかなければ

18時半まで 日曜日は16時までか

この時間本当ですかと聞いたら

いいえ最近は3時前ぐらいには閉めてますと

二時までにお越しくださいと

昼しか無理なお蕎麦屋でした

きたむら
きたむら
ジャンル:手打ちそば処
アクセス:阪急宝塚本線川西能勢口駅 徒歩8分
住所:〒666-0035 兵庫県川西市花屋敷1-12-3 花屋敷団地C棟101(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 川西×そば
情報掲載日:2015年12月16日


焼肉 でっせ

ポンjパレで買ったチケットで 梅田で焼肉です


【ご利用内容】
・黒毛和牛も入ったDESSEコース(全10品) ※通常価格:3,500円
・生ビール中(アサヒスーパードライ) ※通常価格:518円
※生ビールは下記ドリンクへの変更もOK(差額返金不可)
各種サワー・ハイボール・マッコリ・梅酒・各種ソフトドリンク(ボトル・デキャンタ除く)
(合計通常価格:4,018円⇒2,000円)

【コース内容】
黒毛和牛カルビ A4ランク黒毛和牛を使用

黒毛和牛ロースA4ランク黒毛和牛を使用

特製壷漬け大判カルビ 特製ダレに壷漬けされた一枚物の大判カルビ。ハサミで切ってお召し上りください

ハラミ

ねぎ塩牛タン

豚カルビ

キムチ

グリーンサラダ

ライス

わかめスープ

(合計通常価格:4,018円⇒2,000円)


なんという魅力的な
そう思ったんですが…

PC060308.jpg

泉の広場を上がったところ

PC060283.jpg

看板

PC060284.jpg

朝まで焼肉でっせ

PC060286.jpg

旨そうな さしの入った肉ですね

A4ランクの黒毛和牛とは楽しみですね


二人分からしか買えません

写真は二人前です

PC060292.jpg

ねぎ塩牛タン

PC060293.jpg



PC060291.jpg

キムチ

PC060294.jpg

グリーンサラダ


PC060296_20151215083303883.jpg

肉……

PC060297.jpg

さしを気にするより

まずこのうまく切ったなぁというぐらいの薄さ

一口焼肉?

PC060299.jpg

車だったから 黒ウーロン

PC060300.jpg

ご飯は 連れのももらって山盛り

一人前ではありません

PC060301.jpg

ス-プも


PC060302.jpg


まだ来る焼肉 でも みんな薄い

PC060303.jpg

看板にこんなメニューが

PC060304.jpg

ジューシー三筋 とってみました

780円の幸せ

これだと ちょっとはマシかな?

厚みだけはありますね でも これが三筋の部分なんだ?


PC060305.jpg

特製壷漬け大判カルビ 特製ダレに壷漬けされた一枚物の大判カルビ。
ハサミで切ってお召し上りくださいと


PC060306.jpg


こんな感じでした

黒毛和牛A4ランク
ゴージャスな焼肉を期待していったのですが 
チケットの落とし穴色々あるもんですね

年寄りには 少なめでヘルシー、健康的?ですね

太ねぎの季節です

寒くなってきました

寒くなって嬉しいのは 極太ねぎが出てくる季節です


私の住む兵庫県では朝来市の岩津ネギが有名です

この岩津ネギ、下仁田ネギ、長崎の万能ねぎが 日本三大ネギなんだって


PC100312.jpg

それでは壁ぎわインザキッチンの時間です

こうして 衣をつけて 170度ぐらいの低温で ゆっくりと揚げるのですが

それではメインにならないから  豚肉を使いましょう


豚バラもいいのだけれど

豚バラよりこま切れのほうが安かったので

なるべく厚目に切った大きなこま切れを



PC100313.jpg

ただ 一度伸ばしてみないと

包める大きさかわかりませんからね


PC100314.jpg


緑色のところも

こんな感じで

いい加減でもころをつけるので


PC100315.jpg

白いところも

少しまく前に 串であちこちに穴をあけとくと少しは火の通りが早いかな

ばーべQの金串だともっといいんだけれどなぁ


PC100316.jpg


軽く塩コショウして

普通の天ぷらの衣をつけて 揚げましょう

170度で4~5分


PC100318.jpg

薄めに衣をつけたので

こんな感じに


PC100320.jpg


衣を少しはがすとこんな感じ

奥のはなんだって?


PC100317.jpg


マグロのすき身 安いやつ

あの筋だらけのところ 魚の筋の部分は熱に溶けるので最高なんですよ

これも軽く塩コショウして

マイタケも斜めにスライスして



この日 岩津ネギ 298円  豚小間切れ 380円  マグロすき身250円  マイタケ150円だったかな

結構残ったので


PC120330.jpg


翌日 ホットプレートでゆっくり焼いてみたけれど

やっぱり火の通りが悪いので 電子レンジで再加熱です


PC120331.jpg


ホットプレートで何してたかって?

壁ぎわ流 お好み焼きです


粉がプレートに垂れてないのが 一つのこだわり

もう一つは この天かすです

旨いんですよこれが  これはまたのキッチンで
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR