きたむらの蕎麦 川西能勢口


近場の蕎麦の話をしていたら 最後はやっぱりここですね


PC220112_20161102081202373.jpg



川西能勢口駅北東徒歩10分ぐらいの きたむらです



PC220111_20161102081200373.jpg


厨房前の2テーブルだけ禁煙席

昔からの食堂だから

ただ 最近は 3時に閉めてます



DSCN7067.jpg


今日は 1.5倍の 盆地 850円



DSCN7068.jpg


この艶のある細切りの手打ちそば

ゆで時間が 45秒

しっかりぬめりを水で洗い落してます



DSCN7069.jpg



旨いソバのアップ


DSCN7070.jpg



蕎麦湯にはねぎを入れるもよし



DSCN7071.jpg



汁は少しずつ使いましょう

蕎麦湯を飲むときも 少しずつ

いきなり全部入れる人は 辛くて蕎麦湯が呑めないよ

そばを食べるときに いきなりネギを入れる人は味の判らない人

ワサビを溶かす人は論外です



ところがこの日 二杯目の蕎麦湯を呑んでいると

30ぐらいの兄ちゃんが入ってきた


奥のテーブルに座った彼は

『カツカレー丼セット』

『カツは別もり、セットの蕎麦はざるにして 盆地で。』

なんと理想の取り合わせやん


ランチは 1000円まで 
そんな貧乏サラリーマンには頼みにくい理想のメニュー

ましてもう 14時半だぞ

たまたま休みなのかなぁ……

ならなぜビールも頼まない??


気になって後ろ髪をひかれた 蕎麦屋でした










続きを読む

スポンサーサイト

しおさきの超細切りそば  伊丹の蕎麦屋②

友人から阪急伊丹の南に 蕎麦屋が出来てたよ

新蕎麦入荷と書いてあったよと



DSCN7053.jpg


腰の軽いのが 壁ぎわですから

さっそくチェックです



DSCN7054.jpg


ランチタイム 11:30~15:00(L.O.14:30) だけでなく

ディナー 18:00~22:00(L.O.21:30) 一杯飲める時間帯もあるんだ

酒のメニュー……


一合で皆 1000円以上か…



DSCN7055.jpg


コップ一杯だけなら こんなメニューもあるんだ

でもお代わり必至ですね



DSCN7057.jpg


竹泉の純米吟醸もらって

ゆっくりいただきます



DSCN7058.jpg



天ぷら盛り合わせ


DSCN7059.jpg



マイタケが 薄いスライスじゃないのがうれしい



DSCN7060.jpg


あと出汁巻きもらおうか

蕎麦屋の出汁巻き楽しみなんです

飲みすぎると困るので 初回はこのぐらいで



DSCN7061.jpg


連れのとろろそば



DSCN7062.jpg


わたしは盛りを



DSCN7063.jpg


香りが旨いね

そしてのど越しがいい



DSCN7064.jpg


そして何よりすごいのが

超細切り 爪楊枝より細い

自家製麺と書いてあったが 頼まれた製麺所困ったでしょうね



DSCN7065.jpg


蕎麦湯も追い粉してあるから 私の好きな感じ



DSCN7066.jpg



ごちそうさま又来るね






十割そばと酒肴 しおさき
十割そばと酒肴 しおさき
ジャンル:十割そばと酒肴
アクセス:阪急伊丹線伊丹駅 徒歩6分
住所:〒664-0851 兵庫県伊丹市中央5-4-35(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 伊丹×そば
情報掲載日:2016年11月4日

こたけ  伊丹の蕎麦屋①

蕎麦好きの 壁ぎわですから

そう言うと 今までのうどんツアーは何だったと聞かれて困るのですが

蕎麦は蕎麦 うどんはうどんの良さがある

ただ 讃岐うどんは安いのもうれしくて

蕎麦屋のそばは高いですからね

でも食堂のそばは不味くて金出してまで食おうと思わないので

結局蕎麦屋のそばになるんですよね


DSCN6915.jpg

伊丹市瑞穂町の こたけです

手打ちそばの店です


DSCN6916.jpg


この値段設定が サラリーマンには行きにくい

サラリーマンは駅そばになっちゃいますからね

回転寿司と 普通の寿司屋の違いほどではないですけれどね



DSCN6917.jpg


めにゅーです

左の写真見て帰ろうかと思いましたが

それを食べている人は居なかったので…



DSCN6918.jpg


表に飾ってあったのと同じページが

大盛り 200円と言うのが目について安心した

大盛り350円増しなんて店ざらにあるから



DSCN6919.jpg


蕎麦喰いに来たんだから

おろし蕎麦の大盛りを  1200円



DSCN6920.jpg


連れは とろろそば 1100円


DSCN6921.jpg


この角の立った 少し大小不ぞろいの細麺

これが好きなんです

のどごしもよし


ここで 
すいません山葵ください


盛りで半分 おろしで半分 連れのとろろを一口食べて満足です

楽しませてくれる店でした







続きを読む

すじ肉の煮込みと 鶏肝のパテ 壁ぎわインザキッチン

何となく 久しぶりの壁ぎわインザキッチンです

今回は 酒のあて?



DSCN7026.jpg


すじ肉買ってきました

関東ではあまりないんだよね




DSCN7031.jpg


まず下茹でします

少しに立たせて 灰汁と臭みを取ります



DSCN7032.jpg


水道水でじゃぶじゃぶと

余分な脂も取ってしまいます



DSCN7033.jpg


次に酒だけで 煮込みます

酒だけ 水を入れません 酒の旨みが移ります

良い酒ならいいのだけれど 一リットル以上使うので

良い地酒使う余力がありません



DSCN7034.jpg


これが



DSCN7041.jpg


このぐらいになるまで

アルミホイルでふたをして 煮込んでました

後は醤油で味付けするのみです

甘味が欲しければ少しだけみりんを


今日はもう一つ

DSCN7035.jpg


鶏の肝買ってきました

このぐらいじゃ足りない



DSCN7036.jpg



もう 2パック

もう少し要るかな


DSCN7037.jpg


肝の下ごしらえ

この黒いのが 固まった血液です

これが臭みの元になります



DSCN7039.jpg


切った肝を 水で揉みだします

けっこう出てくるので 3度以上私はやってます



DSCN7040.jpg


三度やっても こうして出てきますね



DSCN7043.jpg


そこまでやってから もう一つ

牛乳につけて 匂い抜きです

シッカリ揉みだしたので 牛乳がピンクになりません



DSCN7046.jpg



それをフライパンに入れて




DSCN7047.jpg


特別な香辛料をたっぷりと



DSCN7048.jpg

ここまで炒めたら ビールのあてに…


違いますよ まだ料理の途中です




DSCN7050.jpg


そして フードプロセッサーに

そしてバターを 買ってきたまるごと入れて

ふたたび混ぜると 出来上がりです


そのまま切っても食べるもよし

フランスパンやクラッカーに盛り上げてもよし



出来上がりが マーガリンのケース二つ分ぐらい

材料費が2000円ってところかな








道の駅はがへ 奥丹波蕎麦ツアー下見編


蕎麦ツアーに行く友人が 兵庫県のニュースを探していて

ちょうどその日に 宍粟牛祭りというのを見つけたのです


宍粟牛食べたいとLINEに書き込んできたら

他の友人も 行く~! と

一人が行きたいと言って、ほかの人も賛同したら

時間の束縛がない限り 優遇するというのが 壁ぎわツアーの規則ですから

時間的に回れるかと確認しに行ってみました




DSCN7012.jpg


風呂上がりに山を越えると

ダムで堰き止めた ダム湖ですね


DSCN7013.jpg


音水湖カヌー競技場

こんな山間の街にもあるんだ


DSCN7016.jpg


到着 道の駅はがです

休憩を除いて 大名草庵から 1時間40分

ツアーに入れるのに ぎりぎりかな

それより 駐車場が狭い

祭りのための機械運搬などの業者で一杯になりそう


DSCN7017.jpg


10時キから始まる ワンコイングルメ

無くなり次第終了 どのぐらいでなくなるんだろう

13時から餅つき それは要らないかなぁ…


DSCN7018.jpg


こちらは 道の駅みなみはが

このぐらい駐車場があればいいのに


DSCN7020.jpg


やはり遠い宍粟市

南下して姫路の町中まで来ると真っ暗です


DSCN7021.jpg


ここで夕食とって帰りましょう


DSCN7022.jpg


ミルyフィールカツと


DSCN7023.jpg



ジャンボロースかつ定食


DSCN7024.jpg

蕎麦も旨いんだけれど

最後は揚げ物で げんきです


これにて下見終了でした




道の駅まほろばと 高杉高原温泉    蕎麦ツアー下見編④


今日はどうしても 中国道の山崎の北の奥

道の駅はがに行きたかったので 北近畿豊岡自動車道を走ります

一部トンネルを除き無料なのがいいですね


DSCN6995.jpg


途中 道の駅まほろばに立ち寄って


DSCN6996.jpg


まもなく岩津ネギ解禁です

大きさ、太さなどに 規定を持っている ブランドネギ

私はこのネギが一番好きです

天ぷらに塩で食べるのが好きなんです 待ち遠しい


DSCN6997.jpg


道の駅の奥にある 市立歴史資料館

入場無料です


DSCN6998.jpg


フラッシュたかなければ 写真撮影可です


DSCN6999.jpg


銅鐸って鐘だったんですね


DSCN7000.jpg


でこい?


DSCN7001.jpg


鎧兜もありました

ひもが黒なら ダースベーダー??


再び車で 和田山を通り過ぎ 終点から山道に


DSCN7002.jpg


若杉高原スキー場の所に

温泉がりました

この日もサンドスキーを楽しむ人の姿も


DSCN7003.jpg


若杉高原温泉

大人600円


DSCN7004.jpg





DSCN7005.jpg


温泉分析書


DSCN7006.jpg


貸し切り状態だったので


DSCN7007.jpg



露天に近い風呂

雪深い所なので 露天は雪の壁が落ちて来るから

DSCN7008.jpg


室内風呂


DSCN7009.jpg


洗い場も


安心してください!

今回はおっさんのヌードはありません ので……笑












大名草庵 奥丹波そばツアー下見編③

私にとっては、外せない一軒があります

奥丹波の蕎麦に出会ったのがこの店から

DSCN6975.jpg

この古民家の店


DSCN6993.jpg

裏の駐車場に車を停めて

ぐるりと回るとここです


DSCN6976.jpg

いつも置いてあるのは 何とか除け?

気にせずに入りましょう

一応予約がベストですけれどね


DSCN6977.jpg

大名草庵

だいみょうぐさ
だいみょう そうあん
おおな…


この辺りの地名が 大名草(おなざ)なんです

兵庫県丹波市青垣町大名草です


DSCN6978.jpg

こんなの初めて見た


DSCN6979.jpg

中は こんな座敷と 奥がテーブル席

団体さんが帰った後で空いてました


DSCN6982.jpg

まずは本日の一品

一品じゃないけれど 茹でてる間の箸休め

言わば付き出しです  すべての品についてます


DSCN6985.jpg

鯖寿司セットの鯖寿司

普段は2個なんですが サービスです


DSCN6983.jpg

連れはおろしそばを

汁にも入ってます ぶっかけてどうぞと


DSCN6989.jpg

信州風おろし蕎麦と書いたあったが

生里節をスライスしたものが

その下には大量の大根おろしが

大根おろしパラダイスや~


DSCN6990.jpg

私は シンプルに…

いいえ 鯖寿司とのセットでした


DSCN6991.jpg

パウダーのような塩と わさびと ねぎ

ネギは 蕎麦湯呑むときのために取っておこうね


少なく見えますが 器が大きいのです

手作りですね


DSCN6992.jpg



おっとびっくり!

丹波の栗を使った一品ですか?

一度話のタネに食べてみたいですね

今頃になって 

三津屋妹尾で食べた大盛りの蕎麦が効いてきた

いいえ鯖寿司が堪えたかも

もう一軒行きたいのだけれど

ここからは少し離れた場所

とりあえずドライブしながら考えますか

まず三軒、皆それぞれに旨かった












せせらぎ園 奥丹波そばツアー下見編②

次に食べログで点数の高い『やぶ』という蕎麦屋を探しました

確かこの辺りなんだけれど

それより はだか祭ののぼりばかりで

ついつい来てしまいました


DSCN6957.jpg

熊野神社

お祭りはまだまだ先で


DSCN6958.jpg

人の気配もありません


DSCN6961.jpg


その代わりその先のそば処に

なんと近代的な建物

奥の水車小屋と 合わせて綺麗なんですが…

DSCN6962.jpg

看板を見て ほっとします

やっぱりそばはこんな感じが良いですね



DSCN6963.jpg

奥の水車小屋も新しいや


DSCN6964.jpg

入口で野菜売ってました

大きなサツマ芋が 一番大きなスマホと比べても


DSCN6965.jpg

茹でてる間にどうぞと

唐揚げかと思ったら  ほのかに甘い

右側のは塩です


DSCN6966.jpg

店の名前

今出せせらぎ園というのですね

住所もこちらで


DSCN6967.jpg

窓の外にあるのがせせらぎ園

ばーべQは ここで200円払えば 勝手にできるとか

テントを張って夜を過ごすのは、キャンプ地じゃないのでNGだって


DSCN6968.jpg

もり蕎麦


DSCN6969.jpg


なんと 野菜の天ぷら

大サービス 250円です

他の蕎麦屋では500円だったのに

DSCN6970.jpg


大根おろしが付くと

おろし蕎麦 100円アップです

普段阪神間だと カツオ節も乗っているのですが


DSCN6971.jpg

蕎麦湯も 追い粉がしてあり

私の好きな感じ

汁で呑んで 塩で呑んで 満足です


DSCN6972.jpg

帰り道

ナビが示した住所より少し離れたtころにありました


DSCN6973.jpg


もう閉店していたのですね

念のためTELすると

『NTTです、岡家になった電話番号は現在使われておりません』と…


代わりに良いそばと天ぷらが喰えてよかったね。

下見ですからまだ行くぞ~













続きを読む

三津屋妹尾 奥丹波蕎麦ツアー下見編①

11月、12月と 新蕎麦が出たら蕎麦ツアー

そんなこと考えている壁ぎわが 

そろそろ下見に行っておこうかと


DSCN6949.jpg

やって来たのが 奥丹波の蕎麦の名店です

まずはこの店


DSCN6950.jpg

三津屋妹尾です

青垣ICから車で5分です


DSCN6951.jpg

こんな物もあるんだ…



DSCN6952.jpg

古民家を改造した

こんな一間だけの店


DSCN6953.jpg

蕎麦掻セットの蕎麦掻

山椒の煮たものが乗っているので

無理に醤油を付けなくてもても美味しい


DSCN6954.jpg

十割そば 1100円


DSCN6955.jpg

のどごしを楽しみたくて 

そばがきセットの二八蕎麦 セットで1100円


DSCN6956.jpg


蕎麦湯も 追い粉してあるので 旨いんだなぁ…


まず一軒 確認でした


灘温泉

家に風呂が無いわけじゃないけれど

ついつい銭湯に行きたくなる



DSCN6929.jpg


最近は 近場でと 川西能勢口のここに行くことが多いのだが




DSCN6908.jpg

たまに早く目が覚めた日

ここを覗きに行くことにした

灘温泉 六甲道店


DSCN6910.jpg


場所はここ



DSCN6912.jpg

車のナビの方が判りやすいか
六甲道から南にすぐ

神戸から近い所で 早朝からやっている銭湯なんです


DSCN6909.jpg

少し緑に見える浴槽は 加温

源泉そのままかけ流しの浴槽もありました



DSCN6911.jpg

なんと水道筋の灘温泉は 5時からですか…

これもそのうち行って見なくては…


DSCN6913.jpg

ただ 早朝風呂は気持ちもよく

人も少なくていいのだが

帰り道 寄れる店が無い

腹が減ってもコンビニで買うのはちょっとなぁ…

ここなんか浅賀湯やっててもいいのに…


DSCN6914.jpg


いいや 朝が茹でなくこの値段なら 朝から寄るのに…


早朝風呂で 気持ちよかったが

空腹に耐えながらの帰り道でした








プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR