まほろばキッチンと 井谷屋の湯    奈良の旅③

アスカムを後にした壁ぎわは 北に向かいました

大きな道を走れば良いのに

苦労しながら 細い旧道を走り苦労しています

ナビに最短を入れるんじゃなかった




DSCN6338.jpg


駅前を突き抜けて

こんなんドライブコースじゃないよね

DSCN6339.jpg


それでも何とかついたのが ここ

JAならけん まほろばキッチン


橿原市にある JAの野菜などの即売所

おっさん一人で似合わないなぁ…


DSCN6342.jpg



そろそろ腹も減ってきたし

ここで食べようか

フードコートで天丼を注文しました


エビが二匹と…


DSCN6343.jpg


オット不意打ちだ!

こんにゃくの天ぷら


DSCN6344.jpg


もう一つあった

しかし 安いバナベイエビと 食感がそっくり

味付いているので 目をつぶって食べたら…  

そりゃわかるけど…似た感じです


それに人参の天ぷらも入れて

子供が天丼好きにならないように

町を挙げて 警戒しているのですね…笑



DSCN6345.jpg


案内所のきれいな(きっと昔は)おねぇさんに声をかけてみました

子供に天丼を…… 違うって


単純泉以外の温泉近くにありませんかと

するとここはどうですかと

今日今からでも日帰り出来ますかと確認の電話までしてくれました


DSCN6346.jpg

15分ほど 東に走って



DSCN6350.jpg



長谷寺の参道です


DSCN6351.jpg


あの標識の左が長谷寺の入り口だから


DSCN6360.jpg


ここですね


湯元 井谷屋さん

DSCN6354.jpg



フロントで 貴重品預けて

廊下の奥の つきあたりの 階段の上ですと


渡廊下の装飾は洞窟?



DSCN6355.jpg


突き当りの二階です


DSCN6356.jpg



ラッキー!

貸し切りじゃ~


一人でのびのび大きなお風呂

しかも温泉です  満足



ここはカードの場所じゃないけれど

こんな楽しみもなければね


DSCN6361.jpg




DSCN6362.jpg



ついでに長谷寺もちょっと見て 先に行きましょう

実は 次のポイントは 柳生家老屋敷


あんまり遠いので ゆっくり遊びながら行くつもりです


つづく






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

のんびりまったりしながらの旅は楽しいですね  長谷寺の温泉の泉質は何でしたか  広くてのんびり出来そうですね 長谷寺お詣りの帰りに一風呂 いいですねぇ チェック入れました 

No title

長谷寺温泉、単純泉と思い込んでいました。
長谷寺参拝の折には行って見ます。
目まぐるしく行き先が変わるので犯罪者の
逃避みたいですね(笑)
何かに追われるような!

がにちゃん

ナトリウムー炭酸水素塩泉 と言ってもほのかな感じですけれどね

昼間 貸し切り状態なのがありがたかったです

まあくん

ちゃんと 書いて無ければここの湯 丹俊セと思う所でした。

そして 忍び旅 カードの事書かなければ 本当の放浪癖に見られても仕方ないですよね。

本当は 逃亡者で 一か所に落ち着いてられない人だったりして…

No title

ここはまだ未湯なんですよね。
しかし、1000人は入れますかね?
アルカリ性なのでのんびりは入れたのではないですか?
私も行ってみようかな。

きょろさん

千人風呂 何て言うのは夢ですよね…笑

確かにやさしい湯でしたが あとすべすべはそうなんですが アルカリ=ぬるぬるじゃないんですね

今回の南紀の旅で PH9.9や すべて9.3以上でしたが 勘違いだったのかな?

歴史

昔は
取り調べで「天丼」が使われていたそうです。
しかし
この地域で
暴動が起きてから・・・
って
違いますね。
しかし
天丼に
コンニャクの天ぷら?
もう絶句
でも
温泉で回復ですね。

裕治伯爵さん

そう ニンジンだけの天ぷらと こんにゃくの天ぷら 初めて食べました
でも田舎の締まっていないこんにゃく 海老の味付けて細く切ってあげると 間違うかもしれませんよ

まぁ田舎と言うことで
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR