笠山三宝荒神とそば処笠  奈良の旅④


幸い山の中の道 私の嫌いな信号が無い

赤色灯をつけた 白いバイクも居ない



DSCN6363.jpg

田舎の山道は好きだ

ただ前を 鹿が横断するのには 驚いたが

カメラを構える暇はなかった


DSCN6364.jpg

何か右手に壁が見えるぞ


DSCN6365.jpg


山の壁と言うと ダムしかありませんね

初瀬ダム 高さ55mです


DSCN6366.jpg

人造湖 初瀬湖です

その先に  そば処 笠⇒  と言う看板が

こんな山の中の そば屋って不味いはずが無い

細々と手打ちの蕎麦屋やっているんだろうなぁ

よしと行って見ることに



DSCN6368.jpg

お社がありました

天落神六社権現?。

読み方は「あまのおちがみろくしゃごんげん」

位置的には、長谷寺の上の方になります。



DSCN6369.jpg


由来書
 落神の宮は、当地に祀られている山に三社、川に三社ある総称で、六社権現とも呼ばれている。長谷寺縁起に文によると、昔、雷神が瀧蔵権現神社(瀧蔵権現)に祀られていた毘沙門天御所持の宝塔を取り、天に昇ろうとして落ちた所で、落神の地名の起源になっている。六社の一つ、川の中の巨大磐座に味すき高彦根命を祭神とする祠が安置され、古来より雷除け、災害防止等、霊験あらたかな神として厚く信仰されている。


DSCN6370.jpg

小さなお宮ですが

近くの宝物を取り 天に昇ろうとして落ちたぐらいだからなぁ…




DSCN6371.jpg


道すがら こんな石碑なども見ていたら



DSCN6378.jpg

その先に たいそうな看板が

日本第一 笠山三宝荒神


DSCN6379.jpg




DSCN6380.jpg

色々と書いて有りますが…

日本三大荒神の一つ。古くから「笠の荒神さん」として親しまれ、カマドの神様として信仰があつい。

これなら 清荒神と一緒だ





DSCN6381.jpg




DSCN6383.jpg

参道を歩き


DSCN6384.jpg

最後の石段


DSCN6385.jpg


境内の様子

お参りを済ませて出てきたら



DSCN6377.jpg

もっと立派に見える建物が


いらっしゃいませ 営業中の札が


DSCN6373.jpg


中に入ると

食堂ですね


4人のおばちゃんが忙しそうに走り回ってます


これが田舎の山の蕎麦屋か!?

DSCN6374.jpg


先にこちらで注文お願いしますと

先払いか

大盛りのざるそば 850円か

大盛りにしないほうがよかったなぁ…


DSCN6375.jpg

来ました


DSCN6376.jpg


やはり 思い通り機械打ち

大盛りに盛られたそば


片づけるのに苦労しました

あ~ 間違えた~~


後ろ髪引かれることもなく この地を後に 

北に向かうことにしましょう








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

宮沢賢治の注文の多い料理店じゃなかったのですね、
このそば処(笑)

まあくん

そう、 服を脱いで 湯を浴びて 全身に塩でマッサージして…

いいえ たんなるゆでては次から次へと出していく

どこかのチェーン店の蕎麦屋のようでした 味もね
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR