白浜温泉から     和歌山へ 温泉の旅①

九州行が中止になってしまい

連休の予定が無くなった

そんな時 家でじっとしていればいいのに

やっぱり出かけてしまう壁ぎわです



DSCN6579.jpg

又も暗いうちから 雨の中南を目指して出発です

雨なので マッハゴーでスタート

だから高速もありです

紀ノ川パーキングで一休み


DSCN6580.jpg

パーキングで仮眠

目が覚めたらちょっとうろうろ

面白いもの見つけました


紀州備長炭アート作品

ようはウバメガシの根元の部分を炭にすると

面白い形に残るものもあり 芸術的になるというもの

ただ…  びっくりするほど高い


で面白いものとは


DSCN6581.jpg

持ち帰る時に このシールが無いと

飛行機には持ち込めないと


バーベQの炭は 機内持ち込みしてはいけない危険品だったんですね

実は昔、能勢の菊炭の置物 

土産にカバンの中に入れて飛行機に乗ったことがあるぞ…


DSCN6583.jpg

ようやく白浜到着

高速が出来て早くなりました


DSCN6584.jpg

まずは知恵の 文殊さんに


DSCN6585.jpg

手を合わせ

罪深き人間の生き方を教えてもらわねば


DSCN6587.jpg

東尋坊と同じような電話ボックスがあるということは…


DSCN6590.jpg

名勝と言うより  名所だったことも有るのでしょうか


DSCN6591.jpg


やっぱりこちらの方がスリルがありますよ

だって高いですから…

ただ 今日明日ぐらいに

ここで飛び込みの競技大会があるとか


もう 命崖ですね


DSCN6592.jpg

こちら側では 海まで届かなさそう…

そんな話じゃないって


DSCN6594.jpg


この建物は何でしょう

何となく 宗教色がありますが


DSCN6593.jpg


なんとしたまで降りるエレベーターがあると


そして洞窟では 観音様がお待ちしていると


ここが営業前なら 直接崖沿いにどうぞ… 


なんては書いてないですね


DSCN6596.jpg


白浜の市街地に戻ってきました




DSCN6597.jpg

訪ねてみたかった温泉その一

牟婁の湯(むろのゆ)です

向かいの駐車場が 一時間まで無料ですから

安心です


DSCN6598.jpg

湯崎七湯の碑

万葉時代から 白浜は温泉で栄えたのです

今の外湯めぐりとは場所が違いますけれどね


DSCN6600.jpg

では入りましょう

自動販売機で 420円です


DSCN6601.jpg

ここから先は 写真撮影禁止になってました

礦湯(まぶゆ)2号とみゆき2号泉 両方が味わえます




DSCN6603.jpg

飲泉場もありました


続いて


DSCN6604.jpg

パーキングの反対側の岬の先にあるのが

崎の湯です

10台分ぐらいの駐車場があります


DSCN6605.jpg

ここから先は 撮影禁止

420円払って 入ります

万葉の昔から「湯崎七湯」の中で唯一残っている歴史ある湯壷で、

雄大な太平洋が間近にせまる露天風呂です。

つまり前を通る漁船からは丸見えです 

女性は気を付けてね


DSCN6607.jpg


岬の付け根にあるのが みゆき泉源 

ここから 崎の湯、牟婁の湯に源泉を引いているんですね


まずは二風呂 浴びました

どちらも 朝8時からやってますよ









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

崎の湯・・・漁船に出くわしました もうす ぐそばを通るのですね
 ビックリしました
一緒に入っていたおばちゃんが若い二人の女の子に「かくれ!」とゆうや否や
身体を張って 仁王立ち これにもびっくりでした
 漁船のお兄ちゃんは勿論反対側を向いていましたが・・・(笑)
何度も行っているのになぜか牟婁の湯とは縁がなく 入った事がありませんv-292

No title

撮影禁止となると風呂を見たくなりますね!
海の向こうはアメリカですか?
海の波が入ってくるような露天風呂、入浴
したいです。
あとは美味しい物のレポ、期待しています。

がにちゃん

崎の湯 本当にそういう感じですね
しかし おばちゃんの全裸の仁王立ち

漁船の先が心配になってしまいそうです

まあくん

最近はどこでも撮影禁止と書いてあります

いくら男風呂だと言っても 周りの男性に通報されたら罪になりますからね

最近見られるのは ホームページだけですね
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR