那智勝浦 湯快リゾート越の湯前編 和歌山へ 温泉の旅⑤

今回 連休と言うのに直前の宿泊予約が取れたのが

湯快リゾート 那智勝浦越の湯です

なんでも男性限定で ビジネスフロアが出来たとか



DSCN6689.jpg



DSCN6690.jpg


こちらが越の湯

那智勝浦の街から トンネルをくぐり直ぐ

反対側もトンネルで ひとつの小さな入江を独占した建物です

DSCN6691.jpg

大きな庭もあり 結構贅を尽くした

旅館だったところですね

温泉もあるし 明るいうちからのチェックインです


DSCN6692.jpg


これが私の部屋


DSCN6693.jpg

バストイレの無いシングルです

テレビは ヘッドホンでお願いしますと

隣の音が筒抜けなんでしょうね

きっと 観光バスの運転手の宿泊所だったかと思います


どうせ私にとっては寝るだけですから

フロントに 門限はと聞くとありませんと

嬉しいですね 夜の街に後で出てみましょう


DSCN6694.jpg

このビジネスフロアだけに 洗面所とシャワールームがあり


DSCN6695.jpg

反対側の部屋には


DSCN6697.jpg


ご自由にと コーヒーメーカーがありました


DSCN6699.jpg

温泉に続く廊下から見た景色

海沿いに 建っています


DSCN6706.jpg

向かいは船で渡らなければいけない高級観光ホテル

ここも昔は高かったんだろうなぁ


DSCN6700_20161020110521701.jpg

DSCN6702.jpg


大浴場の前を歩いていると

少し早いですが 

温泉の清掃が終わりましたのでどうぞと


誰も入ってないのでいいよね


写真撮ってから 部屋に タオルとバスタオル取りに帰って

温泉を楽しみました

ナトリウム・塩化物質泉(アルカリ性低張性温泉) と
ナトリウム・カルシウム・塩化物温泉(弱アルカリ性低張性温泉)

二源泉あって PHが少し違うのが面白いですね



DSCN6708.jpg

さて夕食です

この日は三部制 

最初の17時からの部でお願いしました

恒例のバイキングです


こちらはにぎりずし



DSCN6711.jpg


バイキングだと 食事が寂しいとか

いろいろ口コミに書いてありましたが


なぜなんだろうなぁ?


一度しか取りに行けない?
それとも 好きなものの無い人だから 
高そうなものでないと満足しない?


そんな人は高い宿に行けばいいのですよ

それぞれの所で満足するすべを持てばいいのに。



DSCN6712.jpg


一回目

一人なので二人用のテーブルに

とりあえずこのぐらいあれば呑めるかな

DSCN6713.jpg


大麦牛ステーキ、こちのから揚げ、魚卵の卵蒸し


DSCN6714.jpg


生ビールはプレミアムモルツ

ビアガーデンによくあるサーバーで自分で注ぎます


ビールの飲み放題は 1500円 

私はスペシャルな飲み放題で 2000円の飲み放題を

DSCN6716.jpg

マグロの刺身

一皿 2キレなのですが ビュッフェですから

残さなければいいんですよね


DSCN6717.jpg


こちのから揚げ

早い時間は揚げたてが食べられるのでうれしい

DSCN6718.jpg


茶碗蒸しの 魚卵入り

すきっ腹に優しく ビールがすすみますね

DSCN6719.jpg


大麦牛のステーキおかわりと

生ビールのお代わり

皿とジョッキで両手が一杯です

DSCN6720.jpg


三杯目のビールと 肉

回転ずしじゃないけれど 皿重ねていきましょうか?


DSCN6722.jpg


小さな刺身

二キレは寂しいけれど


DSCN6723.jpg

酢豚


DSCN6726.jpg


イカの天ぷら

DSCN6728.jpg


そこですかさず

4杯目と 肉

持って帰ってくると 開いた皿がなくなってました

積み上げられませんね…笑

DSCN6729.jpg

スペシャルな飲み放題には 地酒もOK

この瓶でくれるのがいいですねえ


DSCN6730.jpg


もう少し刺身もらっておきましょうか

DSCN6731.jpg


地酒にはやっぱり魚だね


DSCN6732.jpg


15年貯蔵 米焼酎 紀之國 黒潮

氷二つで ロックグラスにたっぷり入れて

そう言ったら

気持ちよく入れてくれました

DSCN6736.jpg


周囲の人は さっと食べて帰っていきました

これで 口コミに文句を書くんだから 店は辛いよなぁ


ピザの店みたいに 焼きあがりましたと
テーブルにサーブして回ってほしいのでしょうかねぇ

DSCN6737.jpg


端っこの一人のおっさん

まだ呑んでるよと言われているんでしょうか?


とりあえず もう一杯ビール飲んでお開きにしましょうか

DSCN6739.jpg


では 外に出ましょうか

このトンネルを抜けるとそこは勝浦の街

DSCN6746.jpg

明かりを求めて うろうろと


でもまだ8時前なんですよ


DSCN6747.jpg

マグロ丼 鯨のお造り

名物なんだろうけれど もう食べられない…

勝浦築地のチェックインというスナックで

お母さん相手に飲んでました

普段は若い子いるんだけれど、連休は暇でねと
いいよいいよ ゆっくり静かな方がいいから…



宿に戻って

DSCN6753.jpg


12時から二時間 清掃タイムがあって

午前二時から 温泉に入れます


DSCN6754.jpg


さすがに誰もいませんね

呑んで帰って独り占めの温泉三昧でした







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

好きです。

こんなホテル
好きですよ。
しかし
完全に
呑みは元を取りましたね。
そう
この手のホテル
意外に
朝食もガッツリ系が多いので
朝食
楽しみです。

No title

温泉があってバイキング、好きなだけ食べて好きな物を食べる、最高ですね!
南紀は行きたいのですが、自分の住んでいるところからは2泊コースになって
しまいます。
でも南紀行きたくなりました。

No title

昔は高級旅館だったのですがね  でも泊まってみたいお宿なんです  愉快リゾート 千畳敷と白浜御苑は泊まりましたよ   送迎バスで行けば安く行けますもんね(笑)  元シッカリゲットですね  

まあくん

よく 大江戸温泉とか湯快リゾートとか 喰うものがないなんて声を聴きますが

それは 自分で採りにいかないからでしょうね 最初に持て来たもので済ませるとそれは貧弱になりますからね

あさ夜明け前から うろうろしている壁ぎわですから

がにちゃん

あさ 九時ごろに送迎バスが出る見たいですね 往復3500円は 私の使った高速料金ぐらいですよ

高級旅館と言えば 三朝の再起別館も 湯快リゾートになってますからね

裕治伯爵さん

別に 特にいいものがなくてもいいから、だらだらと呑みながらやるのが好きですね。

ビールだけの飲み放題は1500円 やっぱりこっちがいいですよね

夜の呑みも あまり飲めずに安くつきましたよ
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR