那智勝浦 湯快リゾート越の湯後篇 和歌山へ 温泉の旅⑥


良い酒飲んだ翌日は スッキリ

朝が気持ちいいなぁ



DSCN6762.jpg


海を見ながら温泉に

朝飯を 7時 8時 9時から どれにしますと言われて

朝食は最後でいいよ

その時間が一番少ないでしょう

有難うございます その通りです

DSCN6700.jpg


みなが 食事をして 出発で込み合っているときに

温泉じゃ~

DSCN6703.jpg

このジャングル風呂

夜中に一人では不気味だったんです

足元が見えないのでこけたら 誰も見てないので…

朝は ゆっくり入れました


DSCN6764.jpg

では食事です

地鶏出汁茶漬け


DSCN6765.jpg


めかぶ とろろ オクラのおかか和え

そんなに飯が食わせたいか?

普通の人はそうなのでしょうが…


DSCN6766.jpg

これもありました

好きな人のために報告だけ


DSCN6767.jpg

これが面白い

一夜干しです


DSCN6768.jpg


こうして自分で焼いて食べます


DSCN6769.jpg


こんな朝ごはんなら満足じゃないですか

バイキングが嫌いだという人に見せてあげたい

DSCN6770.jpg


もちろん味噌汁も 田舎のみそ汁は具沢山です

蕎麦もありました

DSCN6771.jpg


とろろと 中華スープと メカブ


DSCN6773.jpg


洋食でおしゃれに済ませたい人は

こんな感じです

焼き立てのパンがいいですね


DSCN6774.jpg


もちろんデザートも

ビタミン取っとかなきゃね



満足な朝食でした

ちゃんと残さず食べましたが何か?

DSCN6775.jpg


出発です

マグロの上がる港

マグロの湯と言う足湯もありました


DSCN6777.jpg


JRの駅

那智勝浦じゃなく

紀伊勝浦駅です

DSCN6778.jpg


すぐ近くに 足湯もありました


DSCN6779.jpg



それより 有名な街なのですが

そこの踏切は 単線でした

さて 今日はどこに行こうか

風任せの旅人でした。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

旅の朝食は何故かいっぱい食べられますね  朝夕バイキングも充実してますね  ここはラクダの湯とかあったのでわ?  違ったっけ?

No title

豪華な朝食バイキングですね
最近 自分で焼いて食べるのって多いですね

那智勝浦ですか~あちこち行かれますね  青空が綺麗です

もの知りの壁ぎわさんに質問ですが、何故関西の人は納豆を食べないのですか?
同じ質問を以前関西の上司に質問した所、関西人は腐らせた物は一切口にしないという答えでしたが、その上司はヨーグルトが好きでした。
また、関西人の部下に罰ゲームで納豆カレーを食べさせた所、泣きそうでした。
勿論、残さず食べさせましたが、その部下は数週間後退社しました。
何故関西圏は納豆が普及しなかったのでしょうか?

まあくん

他人はどうか知りませんが

私はあのぬめりと匂いの相乗効果が嫌いなのです

朝食べると 夕方までげっぷするたびにあの香りが上がってくるし
口の中の唾液が ぬるっとするようで 後で歯磨きしてもその感覚が残るんですよね、それに匂いの記憶が上乗せして
他の物が食べられなくなるのです、ほぼその日一日は 何を食べても納豆の風味のような感じで。

串カツ屋でも おまかせは良いけれど カレー粉を使ったやつは 私は抜いてくれと言うのですよ、その後の優しい風味の物が すべて カレー風味になってしまうので。

牛や ラクダの 反芻ではありませんが、 風味と残り香を しばらく楽しみたい人なんです

朝ご飯の コメの風味  海苔の風味も 地方でバラバラですもんね

実はとんこつラーメンも その日の最後しか食べない人なんですよ。


みそ汁の具も 楽しみなんですよ それに入っている出汁も 山陰だったらあごの味がしたりね

がにちゃん

> そうなんです バイキングは楽しみました
> ラクダの湯は もともとここの持ち物で 倒産してからは 渡船やが管理していたとかいるとか
>
> ただ かなり前の記事でも 相談で 二名以上と注釈がついてたんです
> 一人旅では 聞くこともできませんでしたよ

メミコさん

自分で焼くのは好きです 自分好みに焼けるのと  熱々が食べられるから

行ったことはあるけれど こんな楽しみ方してなかった そんなところを再び 三度と 新しいたびの仕方で回ってます

だから 勝浦港で 鮪の仕分けのころに ゆっくり飯食ってたり  回転寿司に立ち寄って 普段見慣れないものだけ食べたりね


今回も わざわざ船に乗って 向かいの島のホテルの日帰り風呂(洞窟風呂など)に入りたかったのですけれど 祝日でゆっくり入れる時間がなくてあきらめました

No title

確かにあのぬめりと匂いには抵抗がありますね、それを良しと
思っている納豆業者もその点は改良を考えていないのでしょう。
それを除くと甘納豆になってしまいますね(笑)
茨城県人が毎日納豆を食べているというのも、多分迷信ですね!
それにしても壁ぎわさんのブログを見ると旅に出たくなります。
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR