最後は龍神まで  和歌山温泉の旅最終話

のんびりと出来た南紀の旅

でも帰りの道を思うとちょっと辛い

早めに帰路につきましょうか


DSCN6820.jpg


十津川温泉から 五条に抜けて

スクーターで走った道で帰ろうかどうしようか


DSCN6821.jpg



ついつい寄り道してしまう

カメラの調子が悪い

DSCN6823.jpg


河原にわく温泉

川湯温泉に来てしまった


DSCN6824.jpg


河原を掘り 石を集めて入浴中です

カメラがこのぐらいの写りでよかった







DSCN6836.jpg


中辺路の途中の道の駅

DSCN6852.jpg



そしてとうとうやってきた 龍神温泉




DSCN6859.jpg





DSCN6861.jpg


日本三美人の湯

後はどこか知りませんが


DSCN6863.jpg


では入りましょう

なんでもアルカリが強いだけでなく

その中に含まれているもので すべすべ度が変わるらしい


DSCN6866.jpg


龍神温泉の街
少し暗くなると途端にカメラの調子が悪い


DSCN6876.jpg


すごい山の中


DSCN6877.jpg


高野山護摩壇タワー

そろそろ閉店時間

入場すると言ったらいいですよと

ただ 自販機で切符を買わさず

出口のカウントするところも通るなと

そのままポケットかい?


DSCN6885.jpg





DSCN6886.jpg





DSCN6887.jpg


タワーからの眺め


DSCN6891.jpg





高野山の大門の前を通り帰路につきました

和歌山の旅これまで








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

竜神温泉 ここも未経験 交通の便が悪いもんねぇ  壁さんみたいに簡単に行けたらいいんだけれども  

No title

自分も龍神温泉、憧れます。多少、温泉街があるのでしょうか
それにしても紀伊半島は奥が深く、壁ぎわさんのブログを見て
いるとますます行きたくなります。

がにちゃん

確かにここは交通の便が悪いですね
車でも帰ってくるのが大変でしたよ

まあくん

2013年に http://sawae5554.blog.fc2.com/blog-entry-105.html 和歌山温泉の旅で 竜神温泉まで真面目に書いてました。

最近はカメらが調子悪いので いい加減になってますね

上のページあたり かなや明慶峡温泉など 真面目に書いてます
竜神の上御殿や下御殿など 宿がメインの町も少し写真撮ってますよ

ありがとうございます

ありがとうございます。早速、過去の記事を見させて頂きました。
龍神温泉は一度行きたいと思っているのですが、高野の奥という
イメージと公共の交通機関では不便な感じで二の足を踏んでいる
所です。
以前にも書きましたが龍神という名前がおどろおどろしく憧れるの
です。
そういえば小さい時に時刻表を見ながら南海高野線の終着駅が
極楽橋という駅名が怖かったことを思い出しました。
次回、大阪に行く時は壁ぎわさんの行かれる店へ巡礼したいと思い
ます。

まあくん

こちらこそ ありがとうございます。
最近 きれいに写ってもいない写真に頼りっぱなしで
昔は観光案内していたんだなぁと 反省です

見てもらえる人を大切にしなければ…  ありがとう
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR