三津屋妹尾 奥丹波蕎麦ツアー下見編①

11月、12月と 新蕎麦が出たら蕎麦ツアー

そんなこと考えている壁ぎわが 

そろそろ下見に行っておこうかと


DSCN6949.jpg

やって来たのが 奥丹波の蕎麦の名店です

まずはこの店


DSCN6950.jpg

三津屋妹尾です

青垣ICから車で5分です


DSCN6951.jpg

こんな物もあるんだ…



DSCN6952.jpg

古民家を改造した

こんな一間だけの店


DSCN6953.jpg

蕎麦掻セットの蕎麦掻

山椒の煮たものが乗っているので

無理に醤油を付けなくてもても美味しい


DSCN6954.jpg

十割そば 1100円


DSCN6955.jpg

のどごしを楽しみたくて 

そばがきセットの二八蕎麦 セットで1100円


DSCN6956.jpg


蕎麦湯も 追い粉してあるので 旨いんだなぁ…


まず一軒 確認でした


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いいですね。

これぞ
蕎麦!
って感じですね。
そして
当たり前だと思うのですが
常識的なボリューム
関東は
意味不明なボリューム
(もちろん少ない)
そんな店も多いのです。

裕治伯爵さん

そうなんですか
蕎麦の量が少なすぎる、そんなの許せませんね
讃岐うどんに比べて はるかに高いのですから、それで量が少ないのは怒りですよ

No title

恥ずかしながら、自分は蕎麦を蕎麦つゆにドボんと溺れさせて
食べる田舎の人間です。
壁ぎわさんのブログを見て反省しています。g

まあくん

恥ずかしくないし それは自由ですよ

関西人は 薄味が好きなので丸々つけないんですよ

特に細切りの蕎麦は 汁と絡みやすいですからね


よくチョンとつけてなどと言いますが、あれは 磨き上げたそば米を使った 中心近くの粉 更科湖で作ったものの食べ方で 挽ぐるみの黒い点の見えるのは どっぷり付けるほうが旨いですよ。

藪畏敬の蕎麦だけ知っている奴が 砂場蕎麦などの庶民のそばを食べたことのないやつがそういうだけですよ。

ただ 本わさびは、半分ぐらい食べた後 そばに塗るか上にのせて食べるもの。
汁に溶かすとだいなしですけどね
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR